2017/06/21

Rainy Afternoon/水島裕



懐かしい過ぎる…けど、照れくさいモンですな(笑)
2017/06/21

FULLKabs~伝説には未だ早い!~

ヤ~ン、なにこれ~ヾ(≧∇≦)
こんなのあったんだねぇ~ヾ(≧∇≦)なものみっけ♪(〃ω〃)デヘ

三矢さんのタッチのアレンジエエや無いですか~(笑)
和彦さん、昔から歌声綺麗だったけど、更に透明感出てるって凄いな。
水島(最近、裕くんて呼べなくなったニャ-笑-)も歌い方変わって
前とは違うイイカンジになってるね(*^-^*)

「うゐろう売り」(笑)こういうのもアリかぁ(笑)
昔の水島の曲も、アップされてて懐かしい(〃ω〃)ニヘ

2017/06/21

「浪漫飛行~小樽バージョン」?(笑)【石井劇場part9~ISHYST REMEMERING SONGS小樽前夜祭~】~その2~

1からの続きです(*^-^*)


小樽の名物話の1つ…

小樽と言えば『硝子細工』ですよね、と石井さんが仰るその度に、
何故か石井さんが歌った村下孝蔵さんの『初恋』が思い浮かんでた私(笑)

よくよく考えたら「硝子細工」じゃなく『振り子細工』じゃ~ん(笑)(#^.^#)ハズカシイ~
って思ってた私…と、いうのはさて措きまして(笑)

一時期ハマって硝子細工を作ってた時期があって
『卵』みたいな形ばっかり作ってたら
『みんなお皿とかコップとか作るところだから』みたいに言われて
『俺はこういうのが作りたいからそれはあなたがどうぞ…』みたいに言ったら
『来ないでください』(だったかな?)みたいになっちゃってね(笑)

あれ、黒い硝子って無いんですよ、黒い硝子を作るのには紫色を何度も何度も重ねていくんですよ

って、いうお話を聴いていたら、石井さんの最初の頃の『ART NUDE』の『おみやげ』として下さっていた

クリアな『卵』のペーパーウェイトや、シングル『moondancer』の時の『半球』のペーパーウェイトの事が思い浮かんで『ああ…あの頃ハマっていらしたのかなぁ』なんて思ったりして

20170621083924fc3.jpg


最近でも『moonlightdanceparty』の時にデザインされた『月灯』も硝子細工でしたよね

20170621085336625.jpg


いつも『丸くてコロンとしたものの手触りが好き』っていう石井さんらしいなぁ(*^_^*)

って、お話を聴きながらね、『石井さんにとっての"月"のイメージって硝子の球体なんじゃないかな…』って、フッと思ったりして(*^_^*)

米米CLUBの曲にも『ガラスの月』って、曲があったりするし

先にお話をした『月』をイメージしたペーパーウェイトと、同時期に硝子の月のコースターもありましたよね~♪
なんて(*^_^*)

あれれ?すっかり歌のお話からソレちゃいましたが
実際のイベントも、歌と歌の間に挟まれたお話のボリュームが沢山だし、嬉しいし…でこんな感じでしたね(笑)

同じく『小樽名物』の『鳥の半身』について『今度食べてみたい』って仰ってた石井さんに
北海道の方々があれこれレクチャーされたり、

「夏の北海道気持ちいいよね、ズッと夏に来ようかな?」というお話から
「北海道の冬は寒いからウイルス性の菌は死んじゃってインフルエンザとかないでしょう?」
と、ジャレ始めた石井さんと、地元の方々の「いやいや普通にあります、ひきますから」みたいな
和気あいあいのやりとりが交わされて

石井さん『近所のおっちゃんと話してるみたいな気がする』と楽しそうで(笑)

そんな流れからだったか『随分長いこと、ソロでも米米でも来られなかったからスッカリ忘れられちゃったけど、
今回を機に毎年北海道に来ますのでまたよろしくお願いします。
来年辺り"ライジングサン"とか出て浪漫飛行歌おうかな(笑)(照れ笑いして鼻擦る仕草)』

そう仰る石井さんの雰囲気から『やっと…来られるようになったよ』という熱い想いがヒシヒシと滲み出ていた
スゴク温かい言葉として伝わって、地元の方でない私まで心がウルッとしたお話でした。(*^_^*)

さてさて、歌のお話に戻りまして(笑)

八神純子さんのお話に続いてされた『渡辺真知子さん』について
『密かに大好きな歌い手さんです』と表現された石井さん
石井さん曰く、歌の情感の込め方とか、歌い方の雰囲気とかが自分に似てるからかな…と思ったと

『ISHYST』で歌われてる渡辺さんの『ブルー』を含む数曲は
本当にカラオケなんかで簡単に歌える雰囲気じゃない難しい歌
中でもこの『ブルー』とかは、だから尚更素晴らしい曲なのに
バーッと火が点かなかったんじゃないかな…と仰る石井さん

私も、自分で歌って感じた事ですが、この曲、カラオケとかだと
曲のふくらみとかがあまりなくて『情感』の込め方がスゴク難しいんですよ。

渡辺真知子さんが歌われたり、石井さんが歌われたりするのを聴いて、
あんなにも切ない情感を籠められるっていうのはやっぱり
『ご自身が、確かな歌(メロディ)になれる歌力があるから』なんだと思うんですね。

今回も改めて石井さんの歌を聴きながら改めて『凄いなぁ…』と感嘆すると同時に
これまで何回か聞かせていただいた『ブルー』と感じ方が違った気がしたんですね

それは6月4日のdivercityで『五番街のマリーへ』を聴いた時にも感じた、不思議さ、面白さなんですが

それまで『私』の側から『あなた』へ一方的に訴えていたような歌の世界が
『あなた』の側から『私』への『なぐさめ』とか『懇願』も織り成された歌の世界のようにフト思えたんですね

『ああ、こんな風に解釈すると、こんなに違って感じるんだ…』と

石井さんが仰っていた『曲を作った方の隠れた想い』ってこういうことかな…

石井さんはそこに共感されて選曲されたのかな?と突然感じた感覚に『ドキッ』としながら
そんな感覚にハッと感じさせるような石井さんの歌い籠め方にただただ感嘆して、
それまでと違う感覚で、益々『ブルー』への『思い入れ』が、深くなった私です。(*^-^*)

『プラネタリウム』を歌われる前に石井さんが話された『昔の恋』のお話
多分『アートの祭』の中でも書かれていた、初めて石井さんの『プロデューサー』みたいになって、
まだ右も左も分からない東京で、画商さんに紹介してくれたり、
『絵描き』を志す石井さんを色んな所に連れ回してくれた…という女性かな?とおぼしき女性と

急な雨が降って渋谷のプラネタリウムに飛び込んだ時に、フト見ると、横で星空を見てると彼女が泣いていて
後で気になって『どうしたの?俺…なんか泣かせること言ったかな?』と聞いたら
『星見てて目が疲れただけ』…というのが
全く違う曲になった…という(笑)と笑う石井さんの話を聞きながら

もう何年前だったか、最初のFCでのハワイツアーの際に行われた
ハワイのラジオ局とj-waveをつなぐ番組「collars of hawai」での公開収録の時のDjさんが
ナレーションを務めた『星降る楽園』を見に行った池袋のプラネタリウムで

やっぱり同じように、コッソリ泣いていたことがあったっけ…と思い出して胸がキュンとなりました。

20170621075911b36.jpg
※2010年「満天」~星降る楽園~


胸がキュン…と言えば、石井さんの83才になるお母さん、
教育者の娘だった事もあって昔からお祖父ちゃんと二人して恐い存在だった
お陰で俺は子どもの頃学校に遅れた事がなかったんですよ、殴られて起こされるから(笑)

その御袋、お陰さまで『惚けてない』んですよね、本人が自分でそういうから間違いない(笑)
また、色んなこと覚えていてね『ホラ、あの時のアノコのこと、知らないと思ってるでしょ?覚えてるわよ』とか言いながら

街で見つけたセーターをおねだりするんだそうで(笑)
『いいセーターなの、5万円なのよね、そういえば私6月誕生日だったわ…』とか言ってね…と笑いながら

上手いんですよ『猿の回しかたが』(;^_^Aと、ポソッと呟く石井さんに思わずクスッとなっちゃったんですが

でもね、私なんかからしたら、怖くてもなんでも『親』としてシャキッとしてくれてる人が居るってありがたい…
『親』と頼って帰れる場所があるってありがたいな…と思って

石井さんのお母さんも、いつまでもシャキッと元気でいて下さる事を願わずにいられませんでした(*^_^*)
そんな感じで『アッ』(と、急に声を上げた石井さんに本気でビクッとさせられた私、アセアセ󾭛-笑-)

と、いう間に過ぎた90分

8月22日の山野ホールでの【石井劇場part10~石井和歌集~】のお知らせを楽しみにしながら
イベントはエンディングへ…

『じゃ、また明日コンサートで!』と言って、
風のように、さわかやに、アッサリと(笑)去って行かれた石井さんなのでした。(笑)

20170612221319304.jpg

だけどね、なんのお話の流れでだったか
フッと石井さんが話を止めちゃったんですね

みんな『??』って感じで石井さんの言葉を待ってると
石井さんゆっくりと『話を忘れられちゃったわけじゃないんですよ~(笑)』と
『こうやってね、みなさんの反応や様子をみながら話してるんです』

そう言って会場を見渡した後で『…ヨシ、笑ってるな』と安心したように仰った石井さんの言葉に、
どれだけ私たちの気持ちに神経を使われているんだろう…と感じてグッと来ちゃって

この日の石井さんの歌や、優しい配慮や、細やかな言葉のお陰で
翌日の『ISHYST』を全力で燃え尽きる事が出来た

そう思える素敵な90分でした(*^_^*)

途中ね『これからもっと女歌が続くから内股にしないと󾬏』って言いながらモゾモゾ座り直す
石井さんの笑顔や仕草、がホントに可愛くて見てるだけで幸せな気がして
『いつも石井さんが、女の子が笑ってるだけで幸せに感じる』ってこれかぁ。。。(〃ω〃)

と…、石井さんの可愛らしさを通して、大切な事を実感&オベンキョさせていただいた

小樽の一時。。。

でした(*^_^*)

お話の順番や、コンサート本番でのお話と交錯してる事も多いかな?
と、思いつつ、自分の経験した想いを書き留めてみたくて
長々綴らせていただきました。

お読みくださった皆さまにも「何か」が感じて頂けたら
嬉しいなぁと思っています。

ありがとうございましたヽ(^o^)丿
2017/06/21

「浪漫飛行~小樽バージョン」?(笑)【石井劇場part9~ISHYST REMEMERING SONGS小樽前夜祭~】~その1~

今日は「夏至」にして、本格的な「梅雨」の始まりだそうで
暑さは凌ぎやすいですが、朝から強い雨が降っていますね。

先日、参加させていただいた、北海道は小樽で開催された
【石井劇場part9~ISHYST REMEMERING SONGS小樽前夜祭~】
で、自分の心に残った時間を書き留めてみました。

書きたいこと優先で、記憶を頼りの拙い文面ですが
お時間ありましたらお付き合い下さいませ(*^-^*)

□【石井劇場part9~ISHYST REMEMERING SONGS小樽前夜祭~】~その1~□

色々な事情もありまして、ギリギリまで『ホントに行けるのか?』という試行錯誤が在ったのですが

私的に『大きな飛躍』(いやいや大袈裟でなく)で

『行ったことのある場所』の『北限』の記録更新(笑)
小樽と札幌1泊2日の弾丸ツアー体験して来ました(*^_^*)

最初の目的地は『小樽』だったんですが、その前に1度札幌の宿泊先に向かうべく羽田空港を出発

高速バスでの『弾丸ツアー』はお馴染みになってますが(笑)
たった一人で手配やら、手続きやらして、空の旅に出るのは今回が初めてでドキドキだったんですが
記憶が褪せない間隔で、何度かハワイに出掛けていたお陰で、帰りの搭乗時にちょっとアクシデントがあった以外
ほとんど戸惑わずに済んで何よりホッとしました。(*^.^*)

今回改めて思ったんですけど離陸の瞬間て、何度経験してもなんか凄く『感極まる』感じがしません?

あの『ガッ!』って、車輪が地面を蹴るように地上を離れて舞い上がった瞬間の
『色んなものを振り切って行く感覚』って離れていく感じがして

毎回グッと来るものがあるんですけど、
みなさんはそんな事ないですか?

まあ、それはさて措き、どんどん下に見えてくる羽田の周辺をみながら

『お~、この下にいつも飛行機見上げてた職場があるんだねぇ』(笑)(^^;

なんて変な感慨も入り交じりつつ一路北海道へ

前夜2時間くらいしか寝てなかったのもあって、途中寝てしまって、
フト気が付けば『間もなく新千歳』という時にハッと目が覚めた時に見えた

『北海道らしい地形』に感『わ~、やっと来たんだぁ』と感慨しながら

20170621051616de2.jpg


北海道、行きたかったんですけど御縁がなかったんですよね、洞爺湖も、GROUND ANGELの時も、
なので今回やっと訪れる事が出来て『良かったなぁ』って、思っています(*^_^*)

そんな感慨で降り立った『初北海道』

20170621075911b43.jpg

なんですが、そこからは慌ただしく先ずは札幌の宿泊先へ

口コミのレビューで拝見していた以上に感じのいい宿泊先で
また来られる事があったら泊まりたいなぁ~♪とスッカリ気に入ったお部屋で

『小樽』での【石井劇場part9~ISHYST REMEMEBRING SONGS前夜祭】に向かう、着替えやら、メイクやら

初めての場所で、しかも道内の移動は時間が掛かる…という事もあり『時間足りるかしら?』とドキドキしながら

なんとかギリギリ間に合う時間の列車に乗って出発♪

『小樽』へ向かう『いしかりライナー』は、途中から『海沿い』を走るんですが
進行方向右側の座席だと、多分線路沿いの風景も目に入ったんだと想うんですが
私は左側の座席からだったので、窓から見えるのは『海』だけ

そうするとね、まるで列車が『海の中』を走っているような錯覚に陥りそうな不思議な感覚になってね

『千と千尋の神隠し』に出てくる海の中を走る電車に乗っているみたいだ。。。
なんて、思っていたら、突然北茨城の『二つ島』のような巨大な巌と
スカシカシパンみたいな丸い巌が並ぶ風景が飛び込んできて

束の間異空間に迷いこんだようなノスタルジックで不思議な道程に、尚更心がドキドキしちゃったのでした(*^_^*)

そんな感じで約40分ほどで『小樽』に到着
急いでいたので写真を撮るのも忘れて、駅前のタクシーに『ゴールドストーンまでお願いします』と告げて出発

走りながら運転手さんが『今日は誰が来るの?』って声を掛けていらしたので、
『米米CLUBの石井竜也さんなんですよ~♪』とお返事すると

『そう~、たまに凄い人来るんだよね~』と言って下さったのが嬉しくて、
お話をしている間にあっという間に到着

15分前ぐらいに到着して、一旦中を確認してから、
受付の方に、石井さんへの、走り書きのような短いお手紙と、贈物を御預けしてから中へ

続きを読む

2017/06/19

final【ISHYST】afterの…しあわせなプシュッ♪(笑)

昨夜、飛行機が予定の25分遅れで北海道を離れて

『ああ~~~~ん、遅れるなら遅れるって言ってくれれば、アンコール抜け出さずに、最後までいられたのにぃ~ン』(*/□\*)

とフニュニュンしながら(笑)

羽田に着いて、猛ダッシュして、なんとか最終の電車に間に合って

日付が変わって、割合すぐに地元に到着

コンビニで、今朝必要なモノなんかを軽く調達して帰宅後

お留守番でスネスネしてた『愛ニャ娘』(笑)をラブラブ溺愛したりしながら




早朝の食事の準備やら、荷物の片付けやら

8時過ぎに、みんな出掛けた後にお布団に潜り込み爆睡(笑)

ただ今、2日間の幸せな余韻と一緒に『寝起き』のプシュッ♪(笑)




(ささやかだけど)贅沢(*^_^*)

2017/06/18

お部屋に持ち帰れる珈琲が

2017061808203022f.jpg

嬉しいでおさる(笑)ウキッ

誰かに作って貰ったご飯、幸せ💕(笑)
2017/06/18

朝からお腹ポンポン♪(*^o^*)

宿泊先の評判の朝食ブッフェ

スープカレーに、セルフ海鮮丼に、スムージー…(笑)
1日分食べた感じ(笑)
201706180820308c2.jpg

昨日のパスタも、がごめ昆布で和えたトロミが
冷たいパスタに合って美味しかった💕

201706180820304d2.jpg
2017/06/18

朝から…


お風呂で珈琲

贅沢で、シアワセ(*^_^*)
2017/06/17

ちょっと『かもめが翔んだ日』みたいな

20170617155906a71.jpg

風景だなぁ…(*^_^*)
2017/06/17

真夜中にコトコト、トントン(*^-^*)

実家の分と一緒に「おかず」の仕込み中(*^-^*)

今週は、とりあえず、リクエストのあった「もつ煮込み」と
マカロニのタマゴサラダ。

後は、サバの味噌煮とか、大根と鶏肉の煮物とか
白いビーフストロガノフとか煮ればオーケー(*^^)v

このところ、夜更かししても余り辛くないので
使える時間が増えてちょっと嬉しい月ですo(^-^)o

さて、遊びながら、もうひと頑張り♪

20170617010412adb.jpg
20170617010412bbd.jpg

風が気持ちいい夜更けですね。。。(*^-^*)
2017/06/16

「ごめんね・・・」高橋真梨子

2017/06/16

『金剛石』~ダイヤモンド~

おはようございます♪

なんとかかんとか、今週も金曜日まで辿り着きましたね、月姫です(*^_^*)

『金曜日』だからって訳じゃないですが
今朝のタイトルは『金剛石』

先日も新しいアルバム『(仮)DIAMOND MEMORY'S』

のレコーディングに超絶な集中をされてた石井さんを見ていて

以前『そういえば…』と想った事を思い出した

それが『金剛石=ダイヤモンド』(*^_^*)

18日の【ISHYST REMEMBERING SONGS】の札幌千秋楽を前に

明日『前夜祭』が開催される会場の名前『ゴールドストーン』て

日本語にしたら『金剛石』って、なるんじゃないかな?

って、フト想って思い出した『金剛石=ダイヤモンド』

『わぁ、石井さんやっぱり拘ってるぅ~♪ちゃんと"次のアルバムやコンサート"へ向けた"ダイヤモンド"に繋がる名前のトコなんだぁ…』

と、なんか勝手に感動しちゃったりなんかして(笑)

そういえば、昨年末ピストンさんの『GLOOVE LINE Z』公開生放送

が行われたライブハウスの入り口のサインも『ダイヤモンド~!』って、喜んでたわ私

って、思い出したりして(笑)

石井さんの中ではね…、ちゃんと1つ1つのコトが、『繋がり』を持って考え抜かれた『大切な布石』なんだなぁ

って、なんだか改めて感じた気がして綴ってみた
石井さん…千秋楽札幌の【ISHYST REMEMBERING SONGS】に向けて

最高のステージにしちゃる!って『作~戦』(笑)練っていらっしゃるのかな?(笑)

今日もジワジワ暑そうですね

明日からのコンサートモードに向けて
準備万端健康体(笑)で盛り上がれ~!ヽ(≧▽≦)/
と、気愛を送りつつ、私も、ヘロヘロしないように乗りきります~♪o(^o^)o


みなさまも、良い1日をお過ごし下さいね~♪(*^-^)ノ
2017/06/16

『音楽の源流』第二話『演劇の嚆矢~能楽~』※三重テレビ6月17日再放送です


2017042311235053f.jpg

【音楽の源流】

今回も面白かったです♪

特にね『狂言』の面白さ♪

愛知県名張市の『観阿弥祭』で奉納される

『鬼瓦』という演目が紹介されたんですが

長く京都に居た大名が、太郎冠者を連れて故郷へ帰る途中、屋根の上の鬼瓦が、国に残して来た妻に似ていると気づく…という場面

『国に残して来た女どもに似ておる』と気が付いて『ベェ~~~~』と子どものように顔を覆って泣く大名に(笑)

あの、目のくりくりしたところ!、鼻のいかったところ!生き写しだ!

と言っては『ベエェ~~~~』と泣く(笑)

口が耳までだーっと裂けたところは、日頃太郎冠者を叱る顔そのままじゃないか?

と聞いては、また『ベエェ~~~~』(笑)と泣く大名に

『いや、そのままにございまする』と大真面目に答える太郎冠者も最高(笑)

この場面、面白くて何度見たかわからないです(笑)

『能楽』が表現をするものを『懐旧(かいきゅう)』や『哀傷(あいしょう)』という

言葉が先ず素敵ですよね

言葉と言えば、渋谷の国立能楽堂での『花盗人』という作品

庭の桜の枝が何度も折って盗まれるので、見張って捕まえたところ『和歌』をたしなむ教養のある男だったので、枝を一枝持たせて解き放ってやると喜んで舞を舞った

という流れなんですが、先程の『鬼瓦』もそうなんですが
スゴク台詞がね、分かりやすくなってるような気がしたんですよね

そんなにハッキリ断定出来るほど、狂言や能に通いつめてるわけじゃないから
実際のところどうなのかはわからないんですが

なにかそういう『試み』を演者の方々が為されているんじゃないかな…と

そんな風に想えるくらい、普通に昔話を聞いて笑ってるような、そんな感覚で楽しめる『狂言』面白いなぁと思いました

また、今年、石井さんと『オーケストラアンサンブル金沢』のみなさんのコンサートに伺った際に

一年越しで『行きたいな』と想っていて尋ねられた『金沢能楽美術館』も登場して嬉しかった♪嬉しかった♪)^o^(

1つの『面』でも、俯き、顔の前を手で覆えば『悲しみ』を表す『しおる』顔になり

顔を上向きに上げれば『嬉しさ』を表す『てる』という表情になる

『能』と『狂言』高貴な表現、庶民的な表現という違いこそあれ基本的な動きは能に始まっている『根っこは同じもの』だと、年をおうごとに想っている

『美しい』というのが一番大事『喜劇』と言えども『美しくなければだめだ』

と仰る『野村万作』さんの言葉を聞いていたら、昔石井さんが米米で良く仰っていた『馬鹿はやっても、品性オゲレツにはならないように』という『規律(気概)』が思い出されて

やっぱり米米のステージは『アートパフォーマンス』で
『アートパフォーマンス』って、いうのは『芸能』という名の『芸術』っていうところが『本質』なんだなぁ…と

『能』と『狂言』の装束や、音楽、面、舞の表現の中に
『西洋美術』ともどこか通じるモノを感じた
(能の面の『しおる』『てる』で、石井さんの製作された天使『tear's』を思い出していた)

今回の『音楽の源流』でした(*^_^*)

三重テレビさんでは明後日6月17日に再放送されます(*^-^*)

三重テレビ特別番組「音楽の源流」ホームページ

次回の第三話、TVKテレビ神奈川では7月12日20時からの放送です♪

楽しみぃ~♪)^o^(
2017/06/15

今日も絶賛珈琲LOVE~♪(笑)

ちょうどこの時間の珈琲
メチャクチャウマイ(≧ω≦)

マッタリ静かに…いいなぁ

さ、もう一息ガンバロ♪o(^o^)o


20170615153339c16.jpg

石井さんは、今日は何に向き合っていらっしゃるのかなぁ(*^_^*)
2017/06/15

『良い香りの効能』ってホントにあるらしい…

ですよ?

おはようございます、月姫です♪

ここ数日、一生懸命身体を動かしてた疲労が溜まったのか
昨日は1日身体がギシギシ痛んでいたのでサプリメントを投入して眠ったら

今朝は身体の痛みもなく快適に起きる事が出来ました♪

熟睡出来たのも良かったのかな?(*^_^*)

で、タイトルの『良い香り』ですが

たまたま辿り着いた『女性の身体』に関する記事の幾つかを
『ヘエェェ』と興味深く読んでいたんですが

その中の1つ『更年期症状と香り』

詳しく書くと長くなるんですが
そういった症状を緩和するのに『アロマ』がいいそうで
手頃な価格で使いやすいのが『ゼラニウム』の※精油なんだそうで

この精油がポイントらしいんですが、これをハンカチなどに染み込ませて

イライラしたり、急にノボセタリ…という時に取り出して香りを嗅いでいると症状が緩和される

らしいです。

私自身がまだ試していないので『らしい』としか言えませんが

良く『花粉症』のシーズンにも、電車の中などで鼻に香りのハンカチを当ててるかたを目にしたりしているので

『更年期症状』にもありなのかなぁ…という風に感じたコラムでした。


更年期症状はアロマでラクに

私も、アロマの精油ではないですが、香水だのお香だの、珈琲の香りだのって

イライラしたり、気持ちが落ち込みそうな時はホント『必須』なんでスゴク共感するんですよね。

ちなみに『ゼラニウムの精油』は薔薇の香りに似ているそうで
女性が『薔薇の香り』に惹かれるのって本能的なところでもあるのかな…と感じたりしました(*^_^*)

香り…といえば、昨日、
Zeppdivercityで惚れ込んでしまった『しあわせな香り』の『素』が届きました♪)^o^(

そのものの御写真撮り忘れちゃったんですが

『この子』↓(笑)マカダミアナッツ珈琲

201706150821523b4.jpg


まだ封を開けられなくて『専用のガラス瓶用意しよう~』と『コナ可愛がり』(笑)←コナ珈琲だけに(笑)

今朝はパッケージの上から『クンカクンカ』香りを吸い込んで出勤(笑)

また家に帰って『クンカクンカ』するのが楽しみです)^o^((笑)

あ…因みに、先程の『香り』の件ですが

本来は『男性ホルモンの香り』が、効能を発揮するそうで

数日間、男性と『添い寝』するだけでも、症状が緩和されたり
『生理周期』も安定してくるんだというのを読んで
『ああ、やっぱり男と女って、そういう風に出来てるのね』と感じた月なのでした。

蒸し暑いと、それだけでイライラしちゃいますよね
色んな工夫で、少しでも気持ち良く過ごせるといいですよね。(*^_^*)

良い1日をお過ごし下さいね♪