2017/06/24

写真家【山岸伸】さんブログ 6月23日(Friday) 『Kao's2 アーティストトーク、無事に終わりました』に石井さん、小野田さん等の御写真♪サイン入れてる石井さんにキャ~♪ヽ(≧▽≦)/

お昼休みにみっけてキャ~♪ヽ(≧▽≦)/なブログ更新

ギャラリーでの、山岸さん、石井さん、小野田さんの記念ショット

サイン入れてる石井さんのショット♪

エスカレーター上がってるショット♪

も~~~~嬉しいショットいっぱい!

山岸さんの『米米CLUB!石井さん!愛してる~~~~』が炸裂している熱い言葉がホントに素敵でした(*^_^*)

山岸さんの話して下さったお話を聞きながら
色んなイメージが膨らんで、楽しい一時で

また改めて『KAOS』ジックリみたくなっちゃいましたヽ(≧▽≦)/

写真家【山岸伸】さんブログ6月23日(金)「アーティストトーク、無事に終わりました」」
2017/06/24

Date-FM『morningbrush』ダダ~~~~っと!(笑)おめでたく『おせきはん』仙台プロモ一発め♪(*^_^*)(笑)

あ、CMで、アルパジョンさんの名前が出た~♪(*^_^*)

米米CLUBの司会(笑)

自分のtension上げるのに必死だ(笑)見てる人どうでもいいや!みたいな(笑)

各地の方からの聴いてるよ!のメッセージに『時代だよね、映像とかも見れるし』と石井さん

4年半振りの全国ツアー『おせきはん』のコンセプト
『おめでたい』

こんな時代だから米米だけでもお祭り騒ぎやりたいなみんな疲れちゃってんですよ国会とか見てても
『ダァ~~~~っとドァ~~~~っと!』とお得意の落語調で適当に畳み掛ける石井さん調子いいわ~♪(笑)

今、どんどん机の下に潜っていってますけど…と実況されてる石井さん(笑)
イヤフォンが外れてますけど…と言う司会のかたに

主役だけヘッドフォンかよ??俺たちはイヤフォンクラスか?ってと突っ掛かって見せる石井さんに

『かなり上等なイヤフォンですよ(笑)』って笑いながら、石井さんに『そんなとこ気になるんだ~(笑)』と、いうBONさんの安定の突っ込み好きだわ(笑)

『おせきはん』出だしから凄い!
良く仕事でオープニング見られませんでした(>_<)
とかあるけど、それはダメだから!←ヒョエエ~ゴ~メンナサイヨ~(;O;)ガンバルヨ~(笑)

で、2曲めで『???』とかなっちゃったりしてね(笑)
って、米米CLUBらしいわ(笑)

俺目が良くて2.0なんで(左は1.7になったけど)、一番~後ろのヤツ指さしたりなんかして
『オイ!なにみてんだよ!』とかって(笑)←ゼヒ!ユビサシマクッテクダサイマセ、アナタノオユビオマチシテマスカラ(笑)←アホ(笑)

BONさん…、てっぺいちゃんのこのtensionでまた一緒にやれると思うとダ~ッと冷や汗が(笑)

『おせきはん』ドレスコード『おめでたい感じ』←ヤッパリ(笑)

安っぽい法被とか売るんで買って来て下さい(笑)
って、石井さんが言ってる後ろで笑ってるBONさんが
「テッペイちゃんまたまた~、ホントかなぁ(笑)」的なニュアンスに感じてオカスイ(笑)

メガホンとかも売りたいなぁと思って♪と盛り上がる石井さん

「メガホン」!いいっすねぇ~♪
メガホンに法被と来たら、やって欲しい曲もあるじゃないっすか!(笑)

確かにね、助かりますわね、叫ぶのにも(笑)
でもね、私もツアー始まる前には発声鍛えときますから(笑)
やる気になればアリーナでも生声響きますから(笑)←ハゲシイオモイアガリダイジデス(笑)
番組最後の先行予約のお知らせも、『白檀ですねこのセンコウは(笑)』と遊んじゃう石井さん(笑)

『難しいところで来るね(笑)』と、ちゃんと拾ってくれるBONさんとのコンビホントにいいですね(笑)

やっぱり、石井さんの『しゃべり』って、こういう『掛け合い』が『基本』になってるんだな、って、改めて想いますね(*^_^*)

知らず知らずに、側で絶妙な突っ込みする『相方』がいる前提での『話芸』になってるんだよね(*^_^*)

『morningbrush』のDjさんも、米米CLUBのtensionに圧倒されないで
『ツアーの!ツアーの話に戻しましょうか!?(笑)』って、ガシガシ明るく仕切るパワーの方だったから

出だしからいい感じで良かったですよね♪

さあて、夜は『airjam』だな♪(笑)

朝から楽しく石井さんの声が聴けて良かった(*^_^*)


Date-FM『morningbrush』http://www.datefm.jp/sys_data/articles/254000001558.html

※番組内での石井さん、BONさんの御写真♪
ちょっとアヒル口な石井さんの笑顔が可愛くて大好き♪
2017/06/23

情熱にウルウルヾ(≧∇≦) 山岸伸・石井竜也、ジェームス小野田「KAOS」トークショー

おはようございます♪

今朝は『おせきはん』仙台プロモの朝ですね♪

石井さんは、やっぱりあまり眠らずに
もう今頃は、今日1日のご準備を、頭の中に整えてスタンバイされているのかなぁ(*^_^*)

昨夜のトークショーでも『KAO'S』の撮影当時の事や

トークショーでも拝見した『KAO'S2』の作品を拝見しながら
石井さんのイメージする世界を思い描いて
聞きながらこちらまでワクワクさせて貰えるのが
ホントに楽しかったなぁ~♪と思い返しています。

で、石井さんと山岸さんの会話から『ああ…やっぱり(*^_^*)』

と思ったのは『立体』

当時は、どんなに良いコンピュータがあっても出来なかった技術が
今はこんな小さなパソコン上で簡単に凄い事をやれる時代になった
Canonさんの、カメラを開発する側の人も良いカメラを作りながら『もっと面白い使い方して欲しい』って、思って作ってるんじゃないかと思うしね。(石井さん)

30年前には『米米CLUBの写真』てトコだったけど、今の時代では『アート』として注目して貰える
僕らは30年の間、ずっと最高の素材を温めてたんだね(山岸さん)

このまんま勿体ないから、また新たにやりたいね。
さっきの顔が3つの見てて思ったんだけど
3つのとも違う顔のを描いて、合わせると1つの顔になるのとか面白いなと思ってね。
俺もあの頃より(画の)上手くなってるから(笑)(石井さん)

そしたら僕も上手くなってるから(笑)あの頃30台で尖ってるだけだったけど(笑)今はスタジオも持ってるしそこで撮りましょう(山岸さん)

そしたら俺も手抜きしないで(笑)前もそんなコトしてないけど必死で描きます(笑)(石井さん)

そんなお話の最後に山岸さんが

『次』の楽しみが出来ました!僕も10年単位で作品が写真集になったりしてて、そういうのが一段落して、撮りたい写真もそんな感じだったんだけど凄いやりがいが出来た、やっぱり縁なんだ

と仰ったのに凄く『グッ』と来て…。
『創る』意欲が山岸さんに沸き上がらせた熱を感じて感動でした。

『KAOS'』の中で女性のヌードへのボディペインティングの写真を見ながら
『小野ちゃんの肌に描くのと、女性の肌に画のは違うしね』という山岸さんに

『いやぁ、それはそれで別物ですからね、ヒヒヒ(笑)』と楽しそうに笑いながら

目の前に立ってる(架空の)女性に向かって『もうちょっと…、もうちょっとだけ、脚開いてみようか?』と言いながら
動かした石井さんの右手がメチャクチャ『エロい』『エロい』←敢えてね(笑)

その調子のイイ~!エッチなカメラマンみたいな言い方と
そのホンの僅かな仕種から感じさせちゃう『エロさ』(笑)に

『ん、最高だわ(笑)それでこそ石井さんだ、ウンウン(笑)』と御満悦だった月でございます♪(笑)


あれ?朝からこんな『シメ』でいいのか?私(笑)

今日も暑くなりそうですね。
石井さんも、みなさまも、身体に気を付けて、良い1日をお過ごしください

石井さんとBONさんと、での仙台プロモ!
地元のみなさんと楽しい時間になりますように♪

入り口のウェルカムボードのみ、撮影が許可されていました。
20170622230621a71.jpg

※戴いて来た、冊子とポストカード
201706222306216b2.jpg
2017/06/22

本日、山岸伸、石井竜也、ジェームス小野田による『KAO'S2』トークショー開催&明日6月23日(金)は仙台『おせきはん』開催に向けて、石井竜也&BON によるDate-FM緊急生出演♪ヽ(^o^)丿

おはようございます♪

気温はさほどでもないですが、朝から、梅雨らしいジメジメ~~~~っとした空気ですねぇ(^^;

クセっ毛な私としましては、出掛けに直したバッカリの前髪が、
好き勝手な方向を向くのも時間の問題だよな~?(^^;と、常時警戒体制です←(ッテ、ソコマデジャナイデスガ)(笑)
今日は夕方から、写真家の『山岸伸さん』、石井さん…石井竜也さん、ジェームス小野田さんによる
写真集『KAO'S2』トークショーにお邪魔させていただくことになっているんですが

お仕事の後に大急ぎで駆けつける感じなので、
この自由なる女神…じゃなくて前髪が(笑)←ショーモネェ、
ご機嫌麗しくあって欲しいなぁ~と祈るばかりなんでございます(^^;ガンバレマエガミ(笑)

品川のCanonさん、大~~~~~~昔に、写真関係のかたに、教えていただいたことがあったきりで
あんまりにも久しぶり過ぎて多分『浦島タロ子』(^^;
どんなお話が聞けるのかなぁ~♪)^o^(
と、ワクワクしながら、無事に辿り着きたいと思いますm(_ _)mペコリ

んで、その石井さん!『石井竜也』!ヽ(≧▽≦)/イェ~イ

ほんっっとに『縦横無尽』ですわ~(^^;スゴイヨ~

本日の、山岸さん、小野ちゃんとトークショーに続いて、
明日は、BONさんと、仙台『おせきはん』に向けての『Date-FM』さんでの、緊急ラジオ生出演だそうでございます♪

最初のご出演は、朝の10時台の模様なんで
石井さん多分また眠らないで、1日ハードなプロモこなされるんでしょうね(^^;
仙台も梅雨入りしているそうなので、ジメジメ苦手な石井さんには
出来るだけ爽やかに、乗り切っていただけるよう願っております、ハイ(*^o^*)

一先ず私も夕方を楽しみに、ジメジメムシムシを乗りきりたいと思います♪

石井さんも、みなさまも良い1日を♪(*^-^)ノ

□ラジオ□

◇Date fm【Morning Brush】

□オンエア日時□
6月23日(金)7:30~11:00
http://www.datefm.jp/pgm/brush/
※石井竜也、BON両氏の生出演は10時台の予定


◇Date fm【AIR JAM Friday】
□オンエア日時□
6月23日(金)13:30~18:30
http://www.datefm.co.jp/airjamfriday/

※石井竜也、BON両氏の生出演は17時台の予定です

【Date-FM】スタジオ前観覧についてはこちらから↓
http://www.datefm.jp/mast/

※その他の番組収録等も予定されているそうです(*^_^*)
2017/06/21

T(atuya).ロレンス…


201706212015194ce.jpg

渇いたdistrust desertを越えて…お帰りなさい

20170621201519ca4.jpg

(#^.^#)デヘッ(笑)
2017/06/21

「浪漫飛行~小樽バージョン」?(笑)【石井劇場part9~ISHYST REMEMERING SONGS小樽前夜祭~】~その2~

1からの続きです(*^-^*)


小樽の名物話の1つ…

小樽と言えば『硝子細工』ですよね、と石井さんが仰るその度に、
何故か石井さんが歌った村下孝蔵さんの『初恋』が思い浮かんでた私(笑)

よくよく考えたら「硝子細工」じゃなく『振り子細工』じゃ~ん(笑)(#^.^#)ハズカシイ~
って思ってた私…と、いうのはさて措きまして(笑)

一時期ハマって硝子細工を作ってた時期があって
『卵』みたいな形ばっかり作ってたら
『みんなお皿とかコップとか作るところだから』みたいに言われて
『俺はこういうのが作りたいからそれはあなたがどうぞ…』みたいに言ったら
『来ないでください』(だったかな?)みたいになっちゃってね(笑)

あれ、黒い硝子って無いんですよ、黒い硝子を作るのには紫色を何度も何度も重ねていくんですよ

って、いうお話を聴いていたら、石井さんの最初の頃の『ART NUDE』の『おみやげ』として下さっていた

クリアな『卵』のペーパーウェイトや、シングル『moondancer』の時の『半球』のペーパーウェイトの事が思い浮かんで『ああ…あの頃ハマっていらしたのかなぁ』なんて思ったりして

20170621083924fc3.jpg


最近でも『moonlightdanceparty』の時にデザインされた『月灯』も硝子細工でしたよね

20170621085336625.jpg


いつも『丸くてコロンとしたものの手触りが好き』っていう石井さんらしいなぁ(*^_^*)

って、お話を聴きながらね、『石井さんにとっての"月"のイメージって硝子の球体なんじゃないかな…』って、フッと思ったりして(*^_^*)

米米CLUBの曲にも『ガラスの月』って、曲があったりするし

先にお話をした『月』をイメージしたペーパーウェイトと、同時期に硝子の月のコースターもありましたよね~♪
なんて(*^_^*)

あれれ?すっかり歌のお話からソレちゃいましたが
実際のイベントも、歌と歌の間に挟まれたお話のボリュームが沢山だし、嬉しいし…でこんな感じでしたね(笑)

同じく『小樽名物』の『鳥の半身』について『今度食べてみたい』って仰ってた石井さんに
北海道の方々があれこれレクチャーされたり、

「夏の北海道気持ちいいよね、ズッと夏に来ようかな?」というお話から
「北海道の冬は寒いからウイルス性の菌は死んじゃってインフルエンザとかないでしょう?」
と、ジャレ始めた石井さんと、地元の方々の「いやいや普通にあります、ひきますから」みたいな
和気あいあいのやりとりが交わされて

石井さん『近所のおっちゃんと話してるみたいな気がする』と楽しそうで(笑)

そんな流れからだったか『随分長いこと、ソロでも米米でも来られなかったからスッカリ忘れられちゃったけど、
今回を機に毎年北海道に来ますのでまたよろしくお願いします。
来年辺り"ライジングサン"とか出て浪漫飛行歌おうかな(笑)(照れ笑いして鼻擦る仕草)』

そう仰る石井さんの雰囲気から『やっと…来られるようになったよ』という熱い想いがヒシヒシと滲み出ていた
スゴク温かい言葉として伝わって、地元の方でない私まで心がウルッとしたお話でした。(*^_^*)

さてさて、歌のお話に戻りまして(笑)

八神純子さんのお話に続いてされた『渡辺真知子さん』について
『密かに大好きな歌い手さんです』と表現された石井さん
石井さん曰く、歌の情感の込め方とか、歌い方の雰囲気とかが自分に似てるからかな…と思ったと

『ISHYST』で歌われてる渡辺さんの『ブルー』を含む数曲は
本当にカラオケなんかで簡単に歌える雰囲気じゃない難しい歌
中でもこの『ブルー』とかは、だから尚更素晴らしい曲なのに
バーッと火が点かなかったんじゃないかな…と仰る石井さん

私も、自分で歌って感じた事ですが、この曲、カラオケとかだと
曲のふくらみとかがあまりなくて『情感』の込め方がスゴク難しいんですよ。

渡辺真知子さんが歌われたり、石井さんが歌われたりするのを聴いて、
あんなにも切ない情感を籠められるっていうのはやっぱり
『ご自身が、確かな歌(メロディ)になれる歌力があるから』なんだと思うんですね。

今回も改めて石井さんの歌を聴きながら改めて『凄いなぁ…』と感嘆すると同時に
これまで何回か聞かせていただいた『ブルー』と感じ方が違った気がしたんですね

それは6月4日のdivercityで『五番街のマリーへ』を聴いた時にも感じた、不思議さ、面白さなんですが

それまで『私』の側から『あなた』へ一方的に訴えていたような歌の世界が
『あなた』の側から『私』への『なぐさめ』とか『懇願』も織り成された歌の世界のようにフト思えたんですね

『ああ、こんな風に解釈すると、こんなに違って感じるんだ…』と

石井さんが仰っていた『曲を作った方の隠れた想い』ってこういうことかな…

石井さんはそこに共感されて選曲されたのかな?と突然感じた感覚に『ドキッ』としながら
そんな感覚にハッと感じさせるような石井さんの歌い籠め方にただただ感嘆して、
それまでと違う感覚で、益々『ブルー』への『思い入れ』が、深くなった私です。(*^-^*)

『プラネタリウム』を歌われる前に石井さんが話された『昔の恋』のお話
多分『アートの祭』の中でも書かれていた、初めて石井さんの『プロデューサー』みたいになって、
まだ右も左も分からない東京で、画商さんに紹介してくれたり、
『絵描き』を志す石井さんを色んな所に連れ回してくれた…という女性かな?とおぼしき女性と

急な雨が降って渋谷のプラネタリウムに飛び込んだ時に、フト見ると、横で星空を見てると彼女が泣いていて
後で気になって『どうしたの?俺…なんか泣かせること言ったかな?』と聞いたら
『星見てて目が疲れただけ』…というのが
全く違う曲になった…という(笑)と笑う石井さんの話を聞きながら

もう何年前だったか、最初のFCでのハワイツアーの際に行われた
ハワイのラジオ局とj-waveをつなぐ番組「collars of hawai」での公開収録の時のDjさんが
ナレーションを務めた『星降る楽園』を見に行った池袋のプラネタリウムで

やっぱり同じように、コッソリ泣いていたことがあったっけ…と思い出して胸がキュンとなりました。

20170621075911b36.jpg
※2010年「満天」~星降る楽園~


胸がキュン…と言えば、石井さんの83才になるお母さん、
教育者の娘だった事もあって昔からお祖父ちゃんと二人して恐い存在だった
お陰で俺は子どもの頃学校に遅れた事がなかったんですよ、殴られて起こされるから(笑)

その御袋、お陰さまで『惚けてない』んですよね、本人が自分でそういうから間違いない(笑)
また、色んなこと覚えていてね『ホラ、あの時のアノコのこと、知らないと思ってるでしょ?覚えてるわよ』とか言いながら

街で見つけたセーターをおねだりするんだそうで(笑)
『いいセーターなの、5万円なのよね、そういえば私6月誕生日だったわ…』とか言ってね…と笑いながら

上手いんですよ『猿の回しかたが』(;^_^Aと、ポソッと呟く石井さんに思わずクスッとなっちゃったんですが

でもね、私なんかからしたら、怖くてもなんでも『親』としてシャキッとしてくれてる人が居るってありがたい…
『親』と頼って帰れる場所があるってありがたいな…と思って

石井さんのお母さんも、いつまでもシャキッと元気でいて下さる事を願わずにいられませんでした(*^_^*)
そんな感じで『アッ』(と、急に声を上げた石井さんに本気でビクッとさせられた私、アセアセ󾭛-笑-)

と、いう間に過ぎた90分

8月22日の山野ホールでの【石井劇場part10~石井和歌集~】のお知らせを楽しみにしながら
イベントはエンディングへ…

『じゃ、また明日コンサートで!』と言って、
風のように、さわかやに、アッサリと(笑)去って行かれた石井さんなのでした。(笑)

20170612221319304.jpg

だけどね、なんのお話の流れでだったか
フッと石井さんが話を止めちゃったんですね

みんな『??』って感じで石井さんの言葉を待ってると
石井さんゆっくりと『話を忘れられちゃったわけじゃないんですよ~(笑)』と
『こうやってね、みなさんの反応や様子をみながら話してるんです』

そう言って会場を見渡した後で『…ヨシ、笑ってるな』と安心したように仰った石井さんの言葉に、
どれだけ私たちの気持ちに神経を使われているんだろう…と感じてグッと来ちゃって

この日の石井さんの歌や、優しい配慮や、細やかな言葉のお陰で
翌日の『ISHYST』を全力で燃え尽きる事が出来た

そう思える素敵な90分でした(*^_^*)

途中ね『これからもっと女歌が続くから内股にしないと󾬏』って言いながらモゾモゾ座り直す
石井さんの笑顔や仕草、がホントに可愛くて見てるだけで幸せな気がして
『いつも石井さんが、女の子が笑ってるだけで幸せに感じる』ってこれかぁ。。。(〃ω〃)

と…、石井さんの可愛らしさを通して、大切な事を実感&オベンキョさせていただいた

小樽の一時。。。

でした(*^_^*)

お話の順番や、コンサート本番でのお話と交錯してる事も多いかな?
と、思いつつ、自分の経験した想いを書き留めてみたくて
長々綴らせていただきました。

お読みくださった皆さまにも「何か」が感じて頂けたら
嬉しいなぁと思っています。

ありがとうございましたヽ(^o^)丿