2017/05/05

『歌う横顔の美しい人』~【ISHYST】~


今日は5月5日『端午の節句』~こどもの日~(*^_^*)

というよりも、私的には『あ~~~っ、やっと金曜日まで漕ぎ着けたかぁ!』ヽ(≧▽≦)/

って、感じの1日でした。(笑)

ゴールデンウィークが1日過ぎて行く毎に、出勤するメンバーが減って行った…という寂しさよ(笑)
そして、私みたいな『オッペケペ』(笑)でも、仕事の密度が増すのね…というオソロシさ(笑)

今朝は流石に『お風呂』でイロイロ流しながら磨きながら

『あ~~~~~~っ、このまんまユックリ録画した番組見たり、アイラと遊んだり、お家のコトしたいナァ~(>_<)』

とか思いつつ、取り敢えず御布団干して、取り込むのは息子に託して出掛けて来ました(笑)

今夜は久しぶりに『のんびり』出来そうなので、お家までもうヒトガンバリです♪(*^_^*)

石井さんは、明後日の【ISHYST RIMENBARING SONGS】に向けて

静かに熱く『意気』を上げながら『呼吸』を調えていらっしゃるのかな…
その一方で米米の事にも奔走されてるかも知れない石井さんを想いながら

早く【ISHYST】が始まるといいな…と想わずにいられない。。。

【ISHYST】と言えば、電車での行き帰りに見てるYouTube

そのYouTubeの【ISHYST】で歌っていらっしゃる石井さんの横顔に

フト気が付くと、しみじみ見いって(魅入って?)しまってるんですよね~。(*^_^*)

石井さん御自身の『お顔立ち』の美しさはモチロンなんですが

私が『フ…ワァァ。。。』って見惚れてしまうのは

石井さんの『歌い方』の美しさ…なんですよね

横から撮っているからこそ分かる伝わるそのドキドキさせられる一挙一動

歌われている石井さんの、その『口の開け方』の美しさ

普段のコンサートの時には、こんな風にハッキリと意識させられた事のない『石井さんの口の動き』

時に大きく唇が尖るように歌われる様子や、
頬の筋肉を動かして、シッカリと唇を横に引っ張るように歌われる様子

一言一言を、とても丁寧に発する為に、美しい口の開け方を意識されて歌われている石井さんを拝見していたら

石井さんがお話をされていた『子どもの頃にお袋に合唱団にいれられた』っていう言葉を思い出して

『あ、まさに合唱の基礎みたいな"口の開け方"をされているんだなぁ…♪』って気が付いて

なぜだかドキドキしちゃっていた私(笑)

口の開け方だけじゃなく、椅子への座り方から、マイクとの向き合い方まで『拘って』

『真っ直ぐ』に顔を上げて歌われてる、その『真剣な姿』にドキドキしちゃって(〃▽〃)

同じように、座って歌われていた、初期の『ART NUDE』でも
ここまで『歌』に対して『歌い方』に対して

『真っ直ぐに歌おう』とされてるステージは、無かったんじゃないかな…って改めて感じたら

無性に感動しちゃって(/_・、)

椅子への座り方1つにしても美しいですよね…

ちゃんと、ロングジャケットの裾をたくしあげて座られる姿を見ていると

昔教えていただいた『石井さんは衣装に着替えた後は、皺になるから絶対に座らないんですよ』

ってお話が思い出されて、椅子から流れるように広がる長い裾から足元までのピッ!とした美しさに

毎回ホォォォ~っとなってるという(笑)

時々、わざと音を消して、石井さんの口の動きだけ見つめながら『あ~、なんて歌ってるかワカルぅ~♪』)^o^(

とかアホな騒ぎして楽しんでいる変態さん(笑)

5月7日からの【ISHYST RIMENBARING SONGS】では、
どんな風に『歌に向き合う石井さん』を見ることが出来るんだろう。。。
どんな風に『歌われる』のを聞くコトが出来るんだろう。。。

あァァ~~~っ、モドカシイ~っ(≧ω≦)b

コメント

非公開コメント