2017/03/21

3月18日【石井劇場~part7~/NOT NEW MUSIC】は【ISHYST~REMEMBERING SONGS~】へ続くのだッ!~その1~

こんばわ♪諸事情で、思いがけずに三連休になってしまった月姫です。(*^_^*)

昨夜は、そちらの諸事情が気がかりで、浅い眠りのまんま朝を迎えたんですが

18日に参加させていただいた【石井劇場part7~NOT NEW MUSIC~】 で過ごさせて戴いた時間と

その日のうちにスタッフさんが掲載して下さっていた
当日の楽しかった会場の空気がギュツと閉じ込められている
記念撮影のショットを眺めては、

決して鮮明ではないお写真なのに『あ、私いい笑顔で写れてる♪』と感じられる事に嬉しくなったりしながら

松ヶ下さん、マリちゃんと共に、

エフ横のまひるちゃんの進行で
色んなお話をして下さる石井さんの一挙一動や、フトした表情なんかをボーッと想い浮かべては
ウヒャヒャ~♪(〃▽〃)になったり

【石井劇場part7】で『何曲か"ISHYST"に先駆けて歌いますよ~』と言って下さっていた曲『4曲』に加えて

20170321133909758.jpg201703211339093d4.jpg20170321133909b07.jpg

最後に『まだ途中の音源なんですけど、スゴク格好いいから!』と言って
石井さんが『イチオシっ!』な勢いで聴かせて下さった、
石川ひとみさんが歌われた『まちぶせ』の石井竜也バージョン♪

歌詞も『男の側から』の歌詞にした、メチャクチャ『男臭くて』『セクシー』で『ロック』なテイストに変貌したその曲の『胸ズキュン』(笑)な刺激的な歌詞と

『音源』に合わせて『アテ振り』のパフォーマンスをして下さる石井さんが

あまりにも誘惑的で、格好良すぎて、刺激的すぎて、激しすぎて♪(笑)

もう~~~会場中『キャイキャイ』『ウヒャ~~~♪』『キャ~~~♪(/▽\)♪』と
黄色い歓声が飛びまくった、忘れられない一時を何度もニマニマ思い返しては

『ある意味これは、幸せに過ごすことの出来る、最高の現実逃避だな~♪(笑)』なんぞと自分を正当化?(笑)

不思議なんですけど、そな風に現実逃避?(笑)していると、
物凄く自分自身の『情感』が豊かに繊細になって

『あ…、私まだこんな風にナレッチャウんだ』ってくらい『良い雰囲気』を醸し出しているのを感じられて

自分でドキドキしちゃったりするんですね(*^_^*)(笑)

と…、いきなり『ぶっ壊れた思考』で萌え萌えしちゃってるアホっぷりですが

何より先ず、18日の【石井劇場】は、石井さんのお顔を見られた事、

目の前で石井さんの雰囲気やお顔を見ながらお話を聞けた事でホッとした時間だったんですね

ステージに登場された石井さんを見るなり、そんな感じで感情が一気に込み上げてしまったせいか
石井さんがお召しになっているのが、以前スタッフさんが、テレビ出演の際のリハーサルをレポして下さった時のお写真で一目惚れしてしまった

『女子力高いニット』だ!!と気がついて
ウキャ~~~ウキャ~~~嘘みたい~~~)^o^(

と舞い上がった反動の凄かったこと凄かったこと(笑)

石井さんにも『今夜の格言』とか言って『忘れた頃にニット』なんぞとアホなことをメールでほざいて
ぶっ壊れまくってたオバカさん←(^^;ワタシね(笑)

まあ、そんな感じで初っぱなからいい感じ(笑)に『刺激』されてしまったおかげで
この日も涙腺ゆるくてゆるくて(^^;(苦笑)

石井さん、松ヶ下さん、マリさんで1時間ぐらいのtalkの後、

『それではいよいよ…』というご案内で歌のコーナーに突入する準備のため、御三人は一旦退場

改めて松ヶ下さん、マリさんが先に登場されスタンバイされた後に石井さんが登場

『先ずは…、みなさんの知っている曲だと思うので曲名は言わないで歌います』

と、仰った後に流れ始めたイントロ…『ん?ん?なんだっけ?』と思いながらもなかなかピン!と来ない(^^;アリヤー

と思っていたら

♪√赤く 赤く ああ燃える炎に…

と始まった瞬間に『ヒャアアアア~~~~~~(≧ω≦)b』となって

余りの嬉しさと思いがけなさに『お口ぽかーん』←(゚o゚;;(笑)

や~~~~~~っ好きなんですよ八神純子さん!
その中でも『想い出のスクリーン』!!

小学校の時からの友人がエレクトーンを習ってて、彼女が八神さんの曲を弾いたり、アルバムを貸してくれたりして
私もスッカリ彼女の歌声に魅了されて憧れて…、

ずっとカラオケなんかでも良く歌ってたんですが

中でも『想い出のスクリーン』は20代の頃に、野沢那智さんの劇団『薔薇座』の入団試験でオソレ知らずにも歌ったのはいいけど

緊張しちゃって、サビの 高音で調子ッパズレになってしまった恥ずかしくも懐かしい歌。(〃▽〃)アハハッ

まさに『想い出のスクリーン』な曲だったんですが、

あの『愛しているのなら…~少し素直な私をもう一度見つめて…』という情熱的な歌の世界に入り込んだ、

情感タップリな表情の石井さんを見つめながら聴くって
なんて、甘くて切ないんだろう。。。と一緒に声に出さずに歌いながらウルウルしちゃって

八神純子さん、ラジオにゲストに来ていただけるかも…というお話が本当に楽しみです

【石井劇場part7】の前日に更新された石井さんのtalkの中で

『不毛の地に幾ばくかの命の泉があるのでは…と一僂の望みを抱えたジプシーのように…』と仰っていた言葉と重なるように

【ISHYST~REMEMERING SONGS~】で歌う予定と仰る70代~80年代の歌について

20170321133909758.jpg
201703211339093d4.jpg
20170321133909b07.jpg


『この時代の歌は、スペインとかのラテンの音楽のように、切ないけれど凄く情熱的で、感情移入しやすくて歌いやすい』
と仰っていたのも、なぜだかとても嬉しくて仕方なかったんですよね。(*^_^*)

次の曲は…『ペドロ&カプリシャスの曲で…』と紹介されたのを聞いて

『あ!前にチラッと仰ってた"ジョニーへの伝言"かな!?(〃▽〃)』と

ドキドキしながら次の言葉を待っていたところ

『別れの朝…といって…』と紹介をされる石井さんをまたまた『お口ぽかーん』で見つめながら

『ジョニー(デップ石井)への伝言じゃないのかぁ~(-.-)チエッ』(笑)とチョッピリ拍子抜けしたものの←ウソウソ(笑)

元々、ペドロ…の『高橋真梨子さん』のボーカル大好きなもので

すぐに曲の世界にドップリ♪(笑)

ところが!聞いていて、なぜだか『WHITE MOON LIGHT』の中で清水美恵姐さんが

スタイリッシュなツバ広の女優帽を被って、ダンサーお二人を翻弄する場面が浮かび

『ああ、そう言えばあの場面見ながら、映画のニューシネマパラダイスの駅での別れの場面がオーバーラップしてたんだよなぁ…』と

今度は、ニューシネマパラダイスの中で、トトと恋人との別れの場面や

戦時中『不謹慎だから』と様々なフィルムからカットされた
恋人たちがキスをする場面を繋げたフィルムを

一人見て涙するトトの姿が浮かんだり…

石井さんが【ISHYST】について『みなさんの心を色々な風景に染めていく…』と仰っている

まさに『そのまま』の感じだぁ。。。と思いながら、またまたウルウル…。

…と、いう所で、今夜はこの辺で…。

まだ『諸事情』は、スッキリハッキリクッキリとはならずもどかしい限りなんですが

18日の【石井劇場part7】の時間を『諸事情』に阻まれることなく
過ごさせて貰えた事の『幸運』に感謝だなぁ。。。としみじみ思っています。

続きをもう少し、お話を出来たらいいな…と思っているので

ご迷惑でなければ、またおつきあい下さいね。。。(*^_^*)

コメント

非公開コメント