2017/01/31

『渋~~いお茶』と言えば…(*^_^*)~青龍~

こんばんは♪

今日も熱が下がらずに、ひたすら眠り捲っていました月姫です。(*^_^*)

昨日は、熱くて熱くて神経が冴えまくってあまり眠れなかったんですが

今日は昼前に息子を大学に送り出した後、グッスリと眠り込んでました。
眼が覚めたら、石井さんのスタッフさんから
『今日は特番収録!』というツイートが届いていて

石井竜也スタッフさんTwitter

昨夜のtalkのお言葉が浮かんで『わ♪早速なんだ』と( ´艸`)

その前に日テレさんの『PON!』の間に偶然見られた3月4日、5日に東京国際フォーラムで開催される『80's90'sDREAM MAGIC PREMIUM CONCERT』のCMが見られたのと合わせて

20170129011948f7c.jpg


石井さんの『羽ばたき』を感じられて、なんでだか『私』が『気合い』を感じた気がした妙な感覚が嬉しかったのでした(笑)

お話は変わりますが、先日更新されて話題になっていた、
美奈子さんのブログの記事を拝見して

アメブロ『米米CLUB美奈子』さん/「渋~いお茶。」

以前、石井さんが『龍屋』さんで扱っていらしたお茶『青龍』の事を思い出していました。

『青龍』は『石井さんが好きなお茶』という事で購入して飲ませていただいたんですが
『青龍』の名前の通りに、本当に苦味が強くて濃いお茶で

家の父も、昔から濃いお茶が好きで『北茨城の土地柄かしらん?』とか思ったりするんですが

石井さんがお母さんとの会話で、薄い『出涸らし』のようなお茶のことを
『しょんべんみたいな』と仰ってるのを読んで

『やっぱり似てるわ(笑)』と可笑しくて可笑しくて

家の父は石井さんよりももっと言葉が荒くて『蛙のしょんべんみたいな』って良く言ってますけどね(笑)

そうそう家の父は『濃いお茶』の事を『渋い』じゃなくて『ニブイお茶』って言うんですけど

これって父独自の表現なのか、北茨城でそういう言い方することもあるのか

未だもって謎です(笑)
石井さん、そんな風に言われたりするのかなぁ?
『それはさすがにねぇわ』とか言われそう(笑)

そんな事を思っていて『あ、緑茶のみたい』なエンジンがかかった私

今朝、昨年末に仙台の友人に戴いた緑茶を開けて飲んでみました♪

20170131092239dfd.jpg

なんと『金箔入り』!、しかも『加賀金箔』って、この時期になんてタイムリーなんだろう?と。

2017013109223995f.jpg
早速いそいそと、急須に入れてお湯を注いで見ると

お~~♪金箔♪金箔♪(笑)


20170131092239515.jpg

だけど、ハタ…と考えてみて『あれ?この金箔、注ぐとき、網で濾されちゃうんじゃない?』と(笑)

実際に注ぐと、小さな金箔が湯飲みに浮かんでる感じで
大半は急須の中の茶葉の間に紛れてる感じ。

2杯目を飲んだ後に見ると、茶葉の間の金箔も分からなくなってて

『はて?あの金箔はどこにいったんだろう?』(笑)

などと『金箔』に過剰に意識しながら飲んでまう自分を、
つくづく『庶民だなぁ』と笑ってしまった朝でした。

友人に戴いたお茶の味わいも、不思議なんですけど
「青龍」に似た濃い香りとコクの美味しいお茶でした♪

石井さん、もう流石に収録は終わられたのでしょうか?
長丁場、おつかれさまでした♪
オンエアいつかなぁ~♪と、楽しみにしてますね~ヽ(^o^)丿




コメント

非公開コメント