2016/12/16

『僕の声』が聞こえるかい?ならぬ『くまモンの声』が、聞こえるかモン?(笑)~熊本まちあかり~/『光りと音のシンフォニーLIGHTING OBJECT 2016 11th 12月15日点灯式』参加をさせていただいてきました。

昨日(12/15)から開催の『光と音のシンフォニーLIGHTING OBJECT2016 11th』17時からの点灯式とスペシャルトークショーに参加して来ました。

戴いた、入場整理券の番号順にならび、点灯式のスタートを待っていると
15分前ぐらい?に『きゃ~♪』という歓声が聞こえて

周りの方々と『石井さんがいらした感じですね(笑)』と推測するもお姿は見えず
時折聞こえる『僕の声』ならぬ『くまモンの声』に、何度か『ぷ…フフ♪』と吹き出しながら
迎えた点灯式は『参加アーティストを代表して石井竜也さんに』というご紹介で登檀された石井さん

お隣には、整理券での入場時に、『モンタクロース』になって、みんなに『ソフトハイタッチ』でお迎えしてくれた『熊本県しあわせ営業部長』の『くまモン』が並び

これまた恒例となった『点灯の合図』のリハーサルの際にも
『5(five)4…0点灯?0入れないで3、2、1、点灯!?』と言いながら

点灯の『段取り』を、くまモンに向かって振る石井さんに
一生懸命合わせてくれている、くまモンの後ろ姿をみんなで微笑ましく見詰めながら迎えた点灯の瞬間

すぐ後ろで、静かにその瞬間を待っていた15年目の『GROUND ANGEL』のオブジェたちは『Tomorrow2012年』『INORI』『イノチノカワ2009年』

点灯式会場『東京ビルTOKIAガレリア』に隣接する『東京国際フォーラム』の有楽町駅がわの入り口には

2011年作品『ANGEL Rays』も待っていますので、是非お立ち寄り下さいね。

昨日の点灯式、開催に際しての主宰の『仁木洋子』さんのご挨拶は『私は…ご存知のように熊本出身なので…』という始まりから

今年4月に発生した『熊本地震』への、全国からの多くの御支援に対する沢山の感謝の言葉でした

『竜也さんにもスグにくまモン募金に寄付を戴いて、竜也さんのコンサート会場にもくまモン募金箱を置いて下さって、ファンのみなさんにも沢山応援していただいて、本当に感謝しています』とお話をされる仁木さん

その仁木さんが『私ね、くまモンが居てくれて良かったなぁってつくづく思ったの』と

『地震が起きて、辛かったり、哀しかったり、苦しかったりする時に、いつもポッ…とくまモンがいる(浮かぶ)の、ポッ…とくまモンの姿が出てくる度に元気になれたのね』

そう話される仁木さんの言葉から伝わってくるイメージを感じながら
御自身を『マジョッコだから』といつも言っていらっしゃる仁木さんの感性に触れた想いがしました。

『私ね、いつもこのLIGHTING OBJECTの期間にココ(TOKIA)を離れた事がないんだけど…』と仰る仁木さんは
今日、明日は『熊本まちあかり』の一環で、熊本に行かれると話していらっしゃいました。

熊本にある沢山の商店街を、仁木さんがプロデュースされた『ハートモチーフ』でつないで盛り上げて行こう!というイベントで

ご紹介出来なかったんですが、先週の土日には、地元の方々御参加で『光の箱』の製作もされていたんですよね。

仁木さんの言葉を受けて『じゃあ、明日明後日は俺が来ようかな~』という石井さんに『え~!』と会場騒然(笑)

その反応に慌てた石井さん『俺みたいにテレビやラジオに出てる人間を信用しちゃだめだって(笑)』←この言葉今回のキーワードです(笑)

と笑う石井さんに
『竜也さんには、私が居るときに来て欲しいもの』と仰っていた仁木さん

最後に『東北も、熊本も、まだまだ支援が必要です、いっぱいいっぱい応援宜しくお願いしますね』

と、いう仁木さんの『いっぱいいっぱい』という言葉がとても可愛らしく思えてしまった昨夜でした。

今日明日は、会場に仁木さんはいらっしゃいませんが
どうぞお帰りや、お昼休みなどにもお立ち寄りになってみて下さいね(*^_^*)

その他のお話もまた後程振り返らせていただけたらと思います。

コメント

非公開コメント