2016/12/07

『多様性』で『宇宙的』な『燕さん』(*^_^*)(笑)~愛さえも信じられない人には決してなっていたくはないから…『想い』~

おはようございます♪

この数日、我が家の娘(にゃんこ)が『恋の季節』に突入しまして

深夜に彼女の『熱きパトス』が炸裂して寝室に被害が及ばないように

久々にソファで眠った関係で、身体の疲れが抜けきってない『水曜日』の始まり(笑)

ですが『ん、明日は木曜日!、そして明後日は金曜日!今日入れてあと3日頑張ればGROUND ANGEL!!』

と言い聞かせて、今日も雄々しくスタート致しました♪o(^o^)o

昨夜、石井さんのofficial Facebook で拝見した

石井竜也official Facebook

今回の石井さんのステージコスチューム

襟元が『ニット』のようになっていて
一瞬『ん?グッズのスヌードを上手く合わせてる?』

とかも思ったりしたんですが、身頃との返しの部分を見るとスヌードではないような?

肘の部分のレザーといい、襟元のニットな感じといい

異素材がミックスされた『燕尾服(タキシード)』
はさながら『多様性燕尾服』だ~♪さすが石井さんだわ~♪などとほざきつつ

胸元と、肩口にあしらわれた

立体なトライアングルのポイントで留められた

リングのモチーフが、なんだかとても『宇宙的』に感じますね。

立体のトライアングルは『三角錐』

ピラミッドに象徴される『完全なる宇宙的均衡のパワー』

その上に支えられているリングが『惑星(地球)』を表しているモチーフのように見えますよね♪(と、勝手な妄想暴走♪)

個人的に『あ、今回のGROUND ANGELに使おうかな?』と引っ張り出して来ていた

10数年前にハンドメイドした『あるモノ』と

『あ、近いかも♪』と、これまた勝手な思い込みHAPPYを暴走させている…という(笑)

その『あるモノ』というのは仙台白石の『ホワイトエッグ』という会場で
友人と共に身につけたモノ

畏れ多くも、石井さんにも、同じものをお贈りしてしまったという(笑)

恐縮するあまり『下手くそ過ぎて捨てられちゃいますよね(焦り)』とドギマギしてしまった私に

当時のファンクラブのみなさんを家族のようにお世話して下さっていたスタッフさんが

『大丈夫、石井はそんなこと絶対にしない、喜びますよ』と

毅然と、でも温かく言っていただいた感激が今も忘れられない

そんな事を想いながら、昨夜からズッと
石井さんの『想い』を頭の中の石井さんの声と共に口ずさんでいる

2016120715453765a.jpg201612071545375c0.jpg


石井さんの『TWO TONE TOURE』のtenderchampagnenight、NHKホールで優しい涙の大切な想い出の曲

東日本大震災の後にも、何度もこの曲が『力』をくれた大切な歌

♪√ゆっくりと 時が過ぎ 時が流れ いつか今のままじゃなくなる
その時に その時に
愛さえも信じられない人には決してなっていたくはないから
心から 心から この愛を…

今年も、何度この曲を口ずさんだかな…

なんてちょっぴりウルッとしながら

いってきます!

んでもって、いってらっしゃい\(^o^)/

コメント

非公開コメント