2017/01/01

「COEXISTENCE」~「EMPATHY」そして…15年目の節目となる【TATUYA ISHII CONCEPTUAL CONCERT 2016 GROUND ANGEL ~FAITH~】開催!



We will start with thinking
~考えることから始めよう~
TATUYA ISHII
CONCEPTUAL CONCERT 2016
GROUND ANGEL ~FAITH~


201611260858470b7.jpg

□【大阪公演】

□開催日時/会場□
12月4日(日)大阪・森ノ宮ピロティホール

開場16:00/開演17:00

問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

□【東京公演】

□開催日時/会場□
12月10日(土)東京・昭和女子大学人見記念講堂
開場16:00/開演17:00

問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888

201612031859439fd.jpg

T-STONE GROUND ANGEL FAITH CONCERT グッズ

※本公演のチケットならびにグッズ収益の一部は福島原発事故被災児童の為の
 保養センター「沖縄・球美の里」へ寄付させて頂きます。
「沖縄・球美の里」公式サイト http://kuminosato.net
チケット発売日:2015年11月5日(土)
チケット料金:指定席8,640円(税込)
※小学生以上は有料。小学生未満でもお席を必要とする場合は有料
主催・企画・制作:GROUND ANGEL PROJECT
後援:ソニー・ミュージックレコーズ
協賛:日本マクドナルド / JAPAN AIRLINES
企画制作協力:WELL STONE VOICE


【GROUND ANGEL】
http://www.g-angel.com/mindfrommind/


一昨年の「COEXISTENCE」、昨年の「EMPATHY」に続いて

15年目の節目となる今年のテーマは【FAITH】

石井さんによると『Fi…フィ…フィース…TH(ス)…言い方ムズカシイんですけどね(^^;ゞ』

な【FAITH】

英訳サイトなどで、意味を検索すると
『信用、信頼、(理性・理屈を超えた)信念、確信、信仰、信条、信義、誠実


などのニュアンスを以て使われる詞(コトバ)のようで

これは、私の勝手な認識ですが

今年15年目の節目を迎えた【GROUND ANGEL】の活動に対して
石井さん…石井竜也自身が改めて自分に対して覚悟し
向き合う姿勢を感じるテーマだなと思いながら受け止めました。

石井さん御自身が、コンサートの中や、ラジオ番組の中で話される【FAITH】は
『共感とか共振…と言ったような意味に近いかと思います』という事なんですが

冒頭に挙げました、一昨年の【COEXISTENCE】で仰っていた『(地球環境との)共存』

昨年の【EMPATHY】で仰っていた
『災害や紛争が起きた、その場所で生きている人達の身になって感じる考える共感』

というテーマに続いて…、或いは一昨年、昨年のテーマを含んだ総合的な意味合いでの
【FAITH(共感、共振)】なのではないかな…と考えています。

【COEXISTENCE】
20161109112938d95.jpg

【EMPATHY】
20161109112938de7.jpg

【地球環境との共存、災害、紛争被害に対する共感】
残念ながら、この数年の間に、日本だけでなく
地球規模での大きな問題になっている出来事が沢山起きましたね。

『地球規模の問題』昨年私が『共感』して書き留めたお話によると


『地球』という規模で考えることは『多様』であるということ

『地球』に存在する『多様性』のある考えを広げていくことであって

ある1つの国の考え方を『スタンダード』として、全部に浸透させていこうとする事ではない…

お話されていた、中村桂子さんと仰る方の生物学的見方からの
世界中に拡がる『格差』を無くしていくための提言…

『相手の事を思いやれる…というのは人間だけに出来る事、それを出来なくしてしまう社会ではいけない』

今の情勢は第一次対戦前のファシズムを求めるような
何か1つの『キッカケ』をもたらすような『魔法の言葉』を若者が求めているという類似点がある
冷戦以後、ファシズムでは何も事態を変えられない…と気づいて
今度は『宗教』とか『民族』という観点で変えていこうとしているのが『今』

だけど本当に必要なのは『格差』を無くすという事…

つまり『真っ当な資本主義』になる事…

働きたい人が汗を流して働ける
働いた分だけ、正しく報われて
報われたなりの幸福感に満たされて生きられること…


石井さんが、今年の初めに投稿された記事を始め
度々お話をされているコト『一人一人が何を幸せと感じるか』という事。
拡がって行く『世界的な情勢から生じる格差』の中で『何か』や『誰か』と比べて『自分が幸せなのか?』どうかではなく

『自分には何が幸せと感じるか』を意識していく事

『一人一人の幸せ』の多様性の大切さに気づく事…

私なりにそんな事を考えながら、今年の【GROUND ANGEL】を見つめていたいと思っています。

【GROUND ANGEL MIND from MIND】激動の2016年になる気配。石井竜也

201611091129382c0.jpg


2016年11月9日14時08分05秒掲載

コメント

非公開コメント