2016/10/26

取り敢えず

現状は順調なのかな?
と、いう感じでホッとした父の様子

昨日の手術直後は『ジュツゴセンモウ』?とか言って

全身麻酔の影響で、記憶が混乱したりなんだりで
事前に聴いていた後遺症が心配されて
母は子どものように取り乱すやらで

『どうなるか?』と内心居たたまれなかったんだけど

取り乱した母が『やだよ~』って泣きべそ掻き始めたら

それまで、瞬きくらいしか動きが無かった父が絞り出すような強い声で言った

『もう…大丈夫だから』
の一言に、母も私もびっくりしてると

『もう大丈夫だから…心配しないでいいから』

そう繰り返した父の、母を安心させたいと想う気持ちの凄さにただただ感動した

小さな頃自慢に思っていた『父の格好良さ』を思い出していた。

その話を息子にしたら

『やっぱりなぁ…その話聞いたら、お母さんの性格ってジイチャン譲りだと改めて思うわ(笑)』

と言われて『そんなもんかいな?』
とか思いつつ(苦笑)

父が入院して、母と二人ケンカしたりしながらなんとか過ぎた6日目

横たわったまま『治ったら、婆ちゃんと一緒に色んなとこ歩けるから』と言った父には敵わない

母の為に頑張る父の為に
私ももう暫く頑張らなきゃ

コメント

非公開コメント