2016/10/21

感慨と緊張感の、東京国際フォーラム【BLACK DIAMOND REFLECTION】の朝

おはようございます♪

いよいよ!10月21日!

9月3日にスターとした【BLACK DIAMOND REFLECTION】

随分長い間、待ちわびた【特別な場所】【始まりの場所】

『東京国際フォーラム』の朝がやって来ました。
昨日は、残業奨励まで通達されてる騒然とした業務をものともせず(笑)、
最短勤務内でほぼ1日分の業務をこなしながら

頭の中は『東京国際フォーラム』一色(笑)

仙台公演を振り返りながら『あの衣装のバランスはどうしようか…』とか

イメージしていた『アレ』はプラスした方がいいかなぁ…に始まって

昼過ぎまで、父の本格的な入院の付き添いでドクターの説明を待たなきゃいけない関係で

東京国際フォーラムへの行程との兼ね合いやら

夕方から、私が帰宅するまでの間留守を頼む息子と母の食事や生活の段取りやらなにやらを考え

纏まる度に仕事の傍ら、メモを取り(笑)

早目に帰宅した昨夜は実家で書類の準備やら
当面の母の生活の段取りの諸々などを打ち合わせて帰宅

食事と家の片付けなどを済ませた後、不覚にもウトウト(^^;アリャ~

夜中の2時30分頃に目覚めてから、俄然スイッチが入ってしまい

そのまま朝まで、衣装の調整や、小物等とのバランスを見て試着してみたりナンヤカンや(苦笑)

今は、父の病室。

入院の手続きを終えて、ドクターが外来終わるのを待って説明を聞くまで待機中…という状況

なんかね…、昨夜からの『緊張感』が尋常じゃなくて(^^;(苦笑)

まるで、石井さんの緊張感が伝わって来てるかのようなこの感覚

ここ暫く感じなかった不思議なシンクロニティのようなドキドキ…。

昨夜見た、石井さんのtalkの言葉が、懐かしかったからかな…

仙台公演のアンコールの後、花束を抱えて投げキッスで緞帳に消えていく
石井さんの顔と姿が、あの日からズッと何度も甦っては消えない

父の手術に関するアレコレを聞くと、改めて大変なことを覚悟して

ベッドの父を見ていると、不安と心配と諸々入り雑じった複雑な気持ちに囚われる

ドクターのお話が終わったら、
もうパッキングは終わってる荷物を持って
気持ちを集中!国際フォーラムへ向かう

コメント

非公開コメント