2016/09/29

『すべてはホントでウソかもね』ってヤツ?

『カモ知れないっすね~~』と

お気に入りのアニメ『朝だよ貝社員』の『カモ貝』さん風に遊んでみたりする♪o(^o^)o(真面目に遊んでまっせ~♪)

…もうずいぶん前にも、似たようなお話をされていた事ありましたよね。

『歌は、リアルな体験と妄想を混ぜ合わせて作ってる』

『リアルな体験だけじゃ歌にはならないんですよ』って。

以前よく話されていた『歌、映画、絵画、彫刻、etc、俺の場合、同じ場面(状況)を表現する際に、一番善い表現方法を選んでいるだけ』

今、石井さんが『絵画』よりも『歌(音楽)』による表現を望まれるのには色んな理由もあるんだろうな…とも思うし

何よりもここ数年は特に『歌によって描ける世界』を
聴き手が様々に、鮮やかに、イキイキと心に受け止め感じてくれてる事を
石井さんは、とても大切に想い、喜びに感じていらっしゃるんだろうな…

歌は、俺の手を離れた瞬間にみなさんのものです
それで充分

石井さんの内側に在る、沢山のリアルと夢と妄想が歌の中に織り成されてる

だから『本』と同じでね、石井さんの歌に癒されたり救われたり、夢見たり、涙したり、胸をトキメカセル事が出来るんだもの

短編小説…

なんだか凄く分かる気がする。

コメント

非公開コメント