2016/07/06

祭!HAPPY~♪\(^o^)/NHKホール『うたコン』回想

おはようございます♪\(^o^)/

昨日からの…

いえいえ、土曜日からの『石井竜也day』&『石井竜也祭』で

HAPPY! HAPPY! HAPPY! HAPPY! HAPPY♪

な月姫です\(^o^)/

もう~~昨夜の『うたコン』会場で参加させていただけて『最高』でした~~♪ヽ(≧▽≦)/

『水樹奈々さん』好きな息子と『や~~!スゲ~楽しかった、マヂで祭の帰りみたいな爽快感だよね~~』と盛り上がりながら帰る楽しさ♪

最初、照れてたヤツですが『生七姫』の魅力と会場の熱気に盛り上がって

『七姫~~!』と叫んでいたのが『やはりわが息子(笑)』と母的なヒット←アホ

や~~でもね、あの空間に居たら『引っ込み思案』なのがアホらしくなります(笑)

みんな、みんな、自分が大好きなアーティストさんを『メイッパイ』老若男女を問わず『オトメナキモチ』で応援してる

いつもは私のliveでの変貌ぶりにビックリする息子が『や~~お母さんが初々しく思えるわ』と←(^^;←オイオイ(笑)

しかし楽しかった!
冒頭から『ねぶた』は登場しちゃうし

『生七姫』の『月がとっても青いから』にもジーーンと来ちゃうし

サラ・ブライトマンが歌うのが『TIME TO SAY GOOD BY』だし

この曲、石井さんの『FLYING HEART』で、確か『サラ・オレイン』さんが歌われましたよね?

その時に、この曲は『別れの歌』ではなく『愛する二人の新たな旅立ちの歌』と改めて知って深い感慨の波に流されたのを思い出しました

それだけじゃなく、もう何年も前に、京都(だったかな?)の寺社での奉納コンサートのラストで
やはり彼女が歌う『TIME TO SAY GOOD BY』が、『悠久』の時を刻む美しい建築の『生命感』と

不思議な程の一体感を感じて感動したのも忘れられません『歌の響き』には『国や言葉は関係ないのだ』と

『石川さゆり』さんの、生『能登半島』の歌声にもガッツリ食い付き(笑)
『能登半島』久し振りに聴いたんですが
『祭』の熱気が、さゆりさんの歌にも籠ってて『お~♪なんか元気な能登半島だぜ~~』とか言いながら

石井さんが昔、石川さゆりさんの歌を近くで初めて聞いた時に『グッと迫って来る迫力がある』って感動したお話をされてましたが

昨夜のステージでもその『グッと迫って来る』気概が溢れてましたね♪

talkの時にイチローさんの記録が後10本…というお話をしながら『私が行った時に打ってくれないかしら』

って言い方がメチャクチャ可愛くて『あんな風に言われたらイチローさん打っちゃうよね』『うん』

『さゆり…コン!(ホームラン)』(笑)とか、言いながら会場で壊れてた私(笑)

壊れると言えば、もう最初の登場から、石井さんに壊されっぱなし、笑いっぱなし、オマケに可愛くてキュンキュンしっぱなしで

『どうにもとまらない』だった月ちゃん♪(〃▽〃)キャッ

だって、だって、あんな『攻撃』ズル~~~~イ(〃▽〃)

オープニングの衣装は、大好きな『蒼い風のビュー』の白シャツヴァージョン

『THE MUSIC DAY』で魅せてくれた、あの沖縄の青い空と海とが『身体中を染めた』かのような素敵な演出

石川さゆりさんたちが歌う『買い物ブギ』の時に

『細川たかしさん』を捕まえて『ちょっとオッサンこれなんぼ?』に始まる『オッサン攻撃』されてる横で

一生懸命背中を向けて『ヤバい俺も逃げなきゃ』風にコソコソ隠れつつ

アピールしてる背中が可笑しくて可愛くて

『や~~ん、ビューにも構ってあげて~~♪』(〃▽〃)と思わず小さく絶叫(笑)

『細川たかしさん』が『浪花節だよ人生は』を歌われる時に

客席のすぐ横に立たれたのに気がついてビックリ!

その時ね、細川さんが着ていらした、白い羽織の後ろ姿が

『大殿』な石井さんの『羽根家紋』な白い羽織姿がオーバーラップして胸がキュッ…となったりもして

サラ・ブライトマンの中継に入りながら転換されてぐセットを見ながら

『お!いよいよブラジル特集ですか~♪』と盛り上がって待ち構えて居るなか

暗いステージ袖に現れた石井さんのシルエット

暗いので『ん?帽子被ってる?ソンブレロ風?』
と目を凝らしながらワクワク見守ってたんですが
ライトがアップされた瞬間に余りの予想外な姿の石井さんに

椅子から崩れ落ちそうにメロメロになりながら、客席でジタバタ興奮して絶叫ヽ(≧▽≦)/

キャ…キャプテンだ~~ヽ(≧▽≦)/キャプテン・テンタクルズな石井さんだ~~

キャプテンだキャプテンだキャプテンがいるよ~ヽ(≧▽≦)/

もうソコからは崩壊が止まらず(笑)

悪いんですが、石井さんのステージの間、これが『うたコン』だってこと忘れてましたからね

ただ1つ、前説で『急に立たないで下さい』って言ってのだけがジレンマのようでモドカシサにジタバタしながら

客席から5センチぐらい浮きそうになって手と歌で一緒に盛り上がってましたもん

『米米』を子守唄に生まれ育ってliveも行ってる息子も黙っていても一緒に踊り捲り

ちゃんと♪√シェイクヒップ! ラララララ~♪

からのコーラスは一緒に熱唱するし、何の心配もなく一緒にliveを楽しめるまでに成長しました(笑)

石井さん登場前の『小野リサさん』は『イパネマの娘』

映画好きで、トランクに一杯映画音楽のサントラ詰め込んでたウチの父のライブラリーから

初めて聴いたのがこの『イパネマの娘』

石井さんも、お父さんの影響でお好きだった曲なので嬉しかったのでしょうね♪

キモチ良さそうに脚を軽く組んで聞き入っている石井さんと
会場で一緒にボサノバコンサート楽しんでる気分でニコニコHAPPYでいたんですが

フト見るとステージ袖に石井さんお一人

石井さんも急に『ハッ』(゜ロ゜;と気がついて
袖に声を掛けて、照れ笑いしながら慌てて

袖に戻られる姿が今回の一番の萌えポイントでさた。(〃▽〃)

『サンバなアレンジ』な『shake hip』圧巻でしたね~~\(^o^)/

冗談で『ブラジルだからって、小野リサさんや夏川りみさんに、ブラジリアンビキニ期待しちゃいけませんぜ~~』

なんて言ってたら『ブラジリアンビキニ』の嵐(笑)

しかも大量の(笑)

途中、キャプテンが『ラテン系』全開で、サンバのオネイサンにグイングインするので

されたオネイサンが『キャッ』て嬉しそうなのが可笑しくて

思わず『や~~NHKさん、ウチのたっちゃんが元気になるお仕事ありがとう』って騒いでました(笑)

続きはまた後で~~(笑)

コメント

非公開コメント