FC2ブログ
2020/05/31

5月24日エフ横「JAL presents FLYING HEART」/石井竜也のお庭から旅する「美術館」~原美術館・ルヴァン美術館・その原点はお茶の水文化学院へ…

おはようございます♪

5月最後の日の日曜日

緊急事態宣言が解除されて、日常に戻りつつある方も多いようですが

まだまだ、具体的な対処対策は確率されていない現在
今一度気を引き締めつつ、この状況と向き合いながら
「これから」をいかに快適に、少しでも閉塞感なく暮らして行けるようになるか…を

みんなで模索していく時期で、今からが大切なんだろうな…と想う日々です。

さてさて…とか言いつつ私自身は、手を着けだした自宅の片付けに負われて

小説やら、映画やら、を読み始めた、見始めたはいいけど

片付け疲れ?で早々に寝落ちるか(単にお年頃で早寝早起きな説もw)

どれも中途で放り出し、お絵描きに夢中になったりしていたここ数日ですが

先週のラジオ「JAL Presents FLYING HEART」のオンエアでは

「お籠りの達人」(笑)石井さんも

近頃は、御自宅のお庭の御手入れを、少しずつ始められたとか

https://twitter.com/tatuyaishii_st/status/1266218174531293184?s=19

20200531140533073.jpg



石井さん曰く、ホントに小さくて、上を見上げれば六本木の街がブワッと見えるような場所ですけど

外から見えないように作ってある…と仰るそのお庭で
「僕は随分曲を作ったんですけどね」と石井さん

御手入れをしていると、そのお庭で、曲を作った当時の気持ちを思い出して来るんです

というお話を伺いながら、そういえば昔

独りの時間を持つために、家のバルコニーにテントを張って、そこで粘土を捏ねたり曲を作ったりしてる

とか

テーブルと椅子を置いて、そこで曲を書いたりしてる…と話されていたのを思い出してていたんですね

番組の中で、石井さんがお庭の御手入れを始められた切っ掛け…

と仰っていた「世界的な庭師の方」というのは

番組にもゲストに御越し下さっていた

ランドスケープアーティストの「石原和幸さん」でいらっしゃると思うのですが

石原さんがその時お話をされていた、中国の武漢に庭園を作って、緑を愛でる心を感じて欲しい…というお話と

石原さんが九州地方の「三原町」という土地を石原さんが私財を投じて買い取られて整備された「三原庭園」が思い出されますが

石原和幸さんInstagram三原庭園




やっぱり、一番真っ先に頭に浮かんだのは

石井さんが「機会があったら是非行ってみて欲しい」
とお薦めされていた美術館
「原美術館」のお庭や、そこから、見上げた風景

そして、昨年、豪雨の被害で、停電休館という事態にも見舞われましたが

石井さん…石井竜也の母校である「文化学院」の卒業生たちの作品を集めて記念展示が開催された

「ルヴァン美術館」で拝見したお庭でした

スットコドッコイな私が、停電休館になっているとも思わず訪れた「ルヴァン美術館」

残念ながら、展示されていた石井さんの「顔魂」を見ることは出来ませんでしたが

管理されている方のご厚意で「せめてお庭だけでも、自由に見ていってください」と言っていただき

1歩足を踏み入れたお庭とそこに在る美術館の風景は
まるで「原美術館」に来たかの様でビックリしたのと同時に

なぜ、石井さんが「原美術館」を愛していらしたのか…を感じた気がしたんですね

「ルヴァン美術館」は、「文化学院」の創立当時の建物を移築して、初期の頃は美術学校として使われていたという場所で

「最近の校舎の雰囲気とは随分違いますが…」というお話だったのですが

この風景は、そして、原美術館のお庭からの風景は、
石井さんにとって、大切な大切な「原点」である、文化学院に繋がる風景だったんだな…

と想った事が一気に甦りました。

だからこそ、そんな御自宅のお庭で、曲を作ったり、絵を描いたり、粘土を捏ねたりしながら

石井竜也の「作品」と「創造」が生まれ広がっていたんだな…って

そんなお庭が、また大切に御手入れをされて、甦っているとお聞きして

こんなに嬉しい事は無いです。

石井さん、素敵なお話をありがとうございます♪ヾ(^▽^)ノ

https://twitter.com/tuki_hime20172/status/1266929557644300288?s=19

202005311359299c6.jpg



20200531114917601.jpg

20200531114917262.jpg

https://twitter.com/tatuyaishii_st/status/1137235135672119296?s=19

202005311414065ed.jpg

202005311414069a2.jpg

20200531141406333.jpg

コメント

非公開コメント