FC2ブログ
2020/04/01

元気で生きていてこそ…

今日から4月

3月中に、進展が見られるかな?と踏ん張って来た案件が
今月中旬まで持ち越されまして…

持ち越された結果も果たしてどうなるか
「未来は霧のなか」

厳しいなぁ…と思いつつ

それでも、今出来る事を、イッショケンメイやるしかないですもん…ね(*^^*)

おかげさまで、ここ暫くは大好きな横浜の現場に関われているので

それだけで、ありがたいな…と。

バスの窓から見えるランドマークタワーや、マリンタワー、氷川丸

過ぎて行く街並みを眺めているだけで、やさしい気持ちになれます。

昨日の朝、バスから写した大好きな「ヨコハマ創造都市センター」

202004011520348f2.jpg


2011年の12月

「GROUND ANGEL」の10年目に開催された「HEART GALLERY」に
石井竜也の「白い天使」たちが一堂に舞い降りた

幸せな幸せな想い出の場所
当時やってたルート販売のエリアなのもあって

会期中「平日妖怪」(笑)とか言いながら
ほぼ毎日、仕事終わりに天使たちに会いに行かれた

夢のような日々の想い出の「象徴」のような美しい建物

お正月に一挙放送されたドラマ「逃げ恥」を見てた時も
ロケに使われてたのを知って
「うきゃ~♪」とかなっていたんですが

昨日、3月31日でNPO「ヨコハマ創造都市センター」としての運営が最後だったそうで

今後どうなってしまうのかなぁ。。。

と気になってしまうんですよね。

せっかくの美しい建物、このまま大切に活用して欲しいな…って
切に願わずにいられないです。

今朝の通勤の、赤い稲妻の、マスクの着用率は、段違いに多くて
私の周囲だけでも100%に近かったのでは…

先日「志村けん」さんが亡くなられたという衝撃が

多くの方の意識を引き締めて下さる強い警鐘になっているのじゃないかな…

そう思いたいなぁ…。

昼休憩に入った瞬間
同僚が驚いて伝えてくれた訃報に

自分でも驚くぐらい、衝撃で、愕然としました

その直後に、仙台の友と、lineで互いの想いをしみじみと語ったんですが

「志村けん」という方は

こんな形での「死」とは、「遠いところ」にいる存在だと

当たり前に思い込んでいたんですよね…

それだけに尚更…

「肺炎」は、怖いです

今回のウイルスに関わらず
高齢で、既往症があり、体力が無くなっている場合

本当に信じられないくらい、呆気なく大切な人を奪って行ってしまう

昨年9月に亡くなった、母だって
つい3日前は元気を取り戻していたのに

僅か一晩で帰らぬ人になってしまったが、思い出されて…

辛くてすぐには言葉にはなりませんでした

今はもう、すべての方に

「無事で生きる事を何よりも第一に考えて下さい」

って、それだけを想いますね…

先週の「FLYING HEART」で、石井さんは冗談めかして
「命あっての物種、子種」と言われていましたが

本当にその通り

何もかも「元気で生きていてこそ」ですから…ね…。

その為にも、事態が沈静化して、無事に終息するまで
自分に今在るものを大切に、そして出来る事を楽しみ
笑い声を上げて、重い空気を少しでも軽やかに揺らして居られたらなぁ。。。

と想うんですよね。

コメント

非公開コメント