FC2ブログ
2020/02/05

「丹(赤)」と「青」は「画家」を表す/5つの音色再び♪松ヶ下宏之さんInstagram(o^^o)

おはようございます♪

昨日は、早めに(と、言っても日付変わる頃ですが)
お布団に入ってグッスリ眠ったお陰か、今朝もオベント作りに早起きするのも比較的苦になりませんでした
「立春」を迎えて、比較的朝の目覚めから、暖かいお陰かも知れないですね、ありがたいです(*^^*)

さてさて、石井さん…石井竜也の某クロージングイベントをサポートして下さった
ミュージシャンの「松浦基悦」さんがTwitterで、石井さんが「ブルー」を歌われたとお伝え下さったのが嬉しくて

こんなお話↓を書いたんですが

2020/02/04 ブルー…でもって「青」「丹」ヨチ♪ヾ(≧∇≦)(笑)

20200205075421326.jpg

なんだかこの

有名な和歌の

「あお(青)に(丹)よし奈良の都の…」

の1節が思い出される「丹青(たんせい)」という言葉が気になって気になって調べたら

とても素敵な意味を知ることが出来て
「きゃあ~♪)^o^(なんて素敵♪石井さんにピッタリな会へのお招きだったんじゃない♪ヽ(≧▽≦)/」

なんてキャイキャイしちゃうくらい嬉しくて♪嬉しくて♪

「赤」と「青」石井さんの描く、赤の色も青の色も、とても深みがあるエモーショナルな色なんですよね(*^^*)

「あおによし」は"奈良"の「枕詞」という事で
「薬師寺」の伽藍の色合いもそうなんですよ

って話されてた石井さんも思い出したりして
とてもロマンティックな出会いだったなぁ~♪って(*^^*)

さてさて、今日は水曜日!
も~~~~~~~~~アホみたいに、待って待って待って待って待って待って

待ちわびた、石井さん…石井竜也のニューアルバム「たっちゃんぶるぶる」(笑)
あ、違った「TOUCHABLE」の発売が、いよいよ、ようやく、やっと、やっと!

来週の水曜日にまで迫りました♪ヽ(≧▽≦)/

いつぞやのラジオで「theaterというアルバム以来力を入れたいいアルバムが出来たと思います、自慢しちゃうよ俺は!」
と、楽しげに言って下さったいらしたのを思い出すような、イキイキとしたアルバムのお話が展開した先週の、メルマガ「週刊石井竜也」


202001301059389c6.jpg


今週はアルバムのどんなお話が聞けるかな♪

先日の「5つの色」のお話でも書いた松ヶ下宏之さんが「幻影の真実」のお話して下さってて嬉しいです♪

と楽しみに、午後を乗りきりたいと思います♪

石井さんも、昼下がりのお仕事…控えられてるような?(*^^*)

どちらさまも、素敵な時間になりますよう♪







昨日配信されたメルマガ「週刊石井竜也」!!
「メルマガ週刊石井竜也/TOKYO FM MUSIC VILLAGE」




コメント

非公開コメント