FC2ブログ
2020/01/30

「ムーミン石井と”5つの音色”のスナフキンズ」(笑)/2月12日(水)リリース「TOUCHABLE」のカラーバリエーション(音の色)~メルマガ週刊石井竜也~

おはようございます♪o(^o^)o

暖かいですね♪)^o^(

と、いうか暖かい通り越して、電車内でホッコホコになってる月です♪(笑)

最近は、17時頃の空も、とても明るくて、日が長くなり「春」が近いんだなぁ~♪と感じます。

2月4日は「立春」なんですもんね

「立春」ですよ「立春」!
「春」がオッ立…(自主規制)←ナッテナイッテw

などと、一足先に頭の中を「爛漫」にしてる阿呆加減
イイワ~♪ダイジやわ~♪←ドコノヒト?(笑)

と、いう「お戯れ」はさておきまして…

昨日配信されたメルマガ「週刊石井竜也」!!
「メルマガ週刊石井竜也/TOKYO FM MUSIC VILLAGE」


202001301059389c6.jpg


キャッホ~~~~~~♪ヽ(≧▽≦)/

ですね~~~♪)^o^(

もう~~~~~~言葉の端々に、石井さんのニューアルバム「TOUCHABLE」への「満足感」が

"みっちみち"に充ち溢れてて

更に、一緒に制作に携わって下さったアレンジャーさん

殊に今回は、アルバムの大半を手掛けて下さった

TATOOさん(多東孝之さん)への「愛」が"みっちみち"♪)^o^(←コラコラ

石井さんは、アルバム楽曲の多彩さを
敢えて「カラーバリエーション」に例えて書かれてますが

ラジオなどでも石井さんが頻繁にお話をして下さっていた「映画音楽のようなアルバム」というテーマを

TATOOさんの感覚で選び抜いて下さった「カラーバリエーション」の楽曲を

石井さんとの「色彩感覚」とセッションしながら産み出されていった

何フレーズもの「画」が流麗に繋がり流れて、1本の「映画」のような「絵」を描く


TATOOさんも、御自身のブログの中で、ご自身の音楽を「モノトーン」等の「色」に例えられている方なのを拝見してるので

石井さんの仰る「赤が足りないかな…」と言った感じの感覚にも

感じていただけちゃうんだろうな♪って嬉しくなっちゃうんですよね~)^o^(

私、以前にも、石井さんとTATOOさんや、松ヶ下弘之さんのような感じを「ムーミン」に出て来る「スナフキン」のセリフに

例えて

「※ムーミン石井と”5つの音色”のスナフキンズ」(笑)とか言ってたんですが

※石井さんが御自身のお父さんのことを「ムーミンパパみたい」
と仰ってたので、石井さんはムーミンかな?って(o^^o)


「音色」様々な「音」の「色」を駆使して描きあげられた

「石井竜也」の「歌の世界観」

石井さん御本人やアレンジャーのみなさんがご覧になってる「絵」と

全く同じではないとしても「ああ~~~!うんうん!この感じ!」というのを

「共感」「共観」出来るのがスッゴク幸せだなぁ~♪って思います♪

石井さんの世界観を「絵」にしてくださる皆さん

「TOUCHABLE」でも、またまたTATOOさんに感謝です(*^o^*)

20200112004900a05.jpg
□■【SONY MUSIC SHOP】■□
【初回生産限定盤】


SONY MUSIC SHOP 石井竜也「TOUCHABLE」初回生産限定盤


SRCL-11406~11407 ¥13200(税込)

【通常盤】


SONY MUSIC SHOP石井竜也「TOUCHABLE」通常盤

SRCL-11408 ¥3850(税込)

コメント

非公開コメント