FC2ブログ
2020/01/26

ええええええ~~~~~~~~~~ッ!!「気持ちの採算/TOUCHABLE」/メルマガ「週刊石井竜也」


あえて言おう!

えええええ~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!であると!←ベタですいません󾭛

だって言わないで「ムススン!」てしたくないんですもん(笑)

1月22日配信のメルマガ「週刊石井竜也」読んで
「メルマガ週刊石井竜也/TOKYO FM MUSIC VILLAGE」

危うく私まで「自然発火による燃え尽き症候群」に陥ってしまうのかーーーーっ!?(つづく)

となってしまうトコでしたよ、アブナイ、アブナイ(笑)

20200126101115a7e.jpg

冗談じゃないですよ~、こちとら昨年の「NYLON CLUB 006」千秋楽の名古屋で

「HAPPY SONG」最高~♪ヽ(≧▽≦)/とか

ノリノリで腰をフリフリご機嫌さんに歌って踊って「あ~~~楽しい♪」って

思っていた直後に勃発させられた「amebablog燃え尽き症候群」の灰の中から
必死にバッタバッタ羽ばたいて、ようやく復活したばっかりなんですから(笑)

燃え尽き症候群はしばらく避けたい(真剣っ!)

ま、そんな昔の話はどうでもいいんですが(笑)←イインカイw

「えええええええええええええええ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!」

ですよ!スター!

楽しみにしてたんですよ~~~「TOUCHABLE」のミュージックビデオ♪
20200112004900a05.jpg


確かにね「TOUCH ABLE」の楽曲聴けば「NYLON CLUB 006」のステージでの「あんな場面やこんな場面」

思い出しますよ♪

石井さん仰っるところの「教会音楽」のような音を聞くと

あのウッサン臭い(笑)「ジョージ・チャキリス」のような、晩年の「サウスハルオ」のような

キンキラの衣装着て、怪しげな「神を信じますか~?」的な「スペイン語(らしい)」を捲し立てて降りてくる姿が浮かびますよ(笑)
なんなら仙台PITでは十字切ってたのも忘れません(笑)

前半のパートと合わせて「光と影」を表現してらっしゃるのかな~

とか…ね。

「愛の亡霊」も「古代の戦士」も、あのスッゴイ好きだったあのダンスを夢中で踊ってた空間思い出します♪

でもね、ミュージックビデオってまた別物なんじゃないかな…って気が、私はしてるんですよね(*^_^*)

1st「NYLON CLUB」の時の「炎の航海(コ・ウ・カ・イ)」
のミュージックビデオも

□■「コ・ウ・カ・イ」




「DANCE NYLON」の時の「walking Joe」のミュージックビデオも
□■「walking Joe」



なんなら映像は無いですけど「君はランバダンバンバ」のミュージックビデオも
※こちらは↓テレビのご出演カット

20200125183855486.jpg

202001251838554d4.jpg

この短い時間だけで「こういう世界観なんだよ」って
こうして伝えたりする事が出来る大事なツールだと思うんですよね

まして、石井さんが1stナイロンの「THEATER」以来
力を入れて制作した自信があります!と言って下さるアルバムなら尚更

202001121959108ad.jpg


アルバムの主題になってる「SILENCE」の世界観映像にして欲しかったなぁ。。。(*^o^*)

エフ横「FLYING HEART」で新年2週に亘ってオンエアして下さった「蕎麦聴き」の「TOUCHABLE」聴いて

「サントラ盤みたい♪」って感じた音世界(石井さん仰っる処の音像)を

ミュージックビデオの位置付けに…という意図があったりするのかどうか

それは石井さんに聴いてみないと解らないことだったりしますけど

私の頭の中には、006のコンサートで聴いたり、エフ横の「蕎麦聴き」を始め

これまでに聴かせていただいた「TOUCHABLE」の映像が
特に「SILENCE」の世界観の映画のような映像が
頭の中を駆け巡って、目眩く輝きを持って繰り返し繰り返しイメージされて

もう見たくて見たくて頭おかしくなりそうなぐらい楽しみにしていたんですよね。。。。

例えば006のコンサートのオープニングで毎回やっていた「緞帳プレイ」のカットや
ナイロンレディースのショー
後半、メンバーに後ろから銃口突きつけられてる場面とか繋げて
「SILENCE」の世界観とか、石井さんなら作れそうな気がするのにな~♪


って、私なんぞがいくら熱く熱弁を奮ったとしても

石井さん御自身に「気持ちの採算が取れてる」って言われちゃったら

もう仕方ないですよね(^^;;

両手を上に挙げて「ハイハイハイ、わかった、わかった、悪かったよ…アバヨ」
って後退りしながら退散する悪役のギャングみたいに退散するしかないっすよ(笑)

とか言いながら「なんかしないと気がすまない」(笑)気がして

頭の中にある「SILENCE」の世界観、自分なりに作ってみたんですけどね。

2020012520535564f.gif


石井さんのスタッフさんがTwitterに挙げて下さった画像を加工して
それっぽく、作ってはみたけど「こんなんじゃない」んですよね~、やっぱり(^^;


20200125181124a43.jpg

20200125181445164.jpg

20200125181445d85.jpg

20200125181445229.jpg

2020012518144569b.jpg



石井さんの正面からのショットがあったらもっとイメージに近かったかもなんですけど

技術ももちろん、全然ツールが足りないんです、ショボボン(´・ω・`)

なんだろうな…アルバム「龍」のトレーラーを初めて見た時の

あの「鳥肌が立つような感動」を

「TOUCHABLE」でも味わいたかったな…。

とそんな風に思います(*^_^*)
【石井竜也/アルバム龍トレーラー】


※昨夜、一度書き初めて「もう少しで書き上がる♪」
ってとこで、全文消えちゃって書き直してるので
なんかシッチャカメッチャカかもしれませんが

一生懸命、まとめてみましたので掲載させてくださいね。

ミュージックビデオの事情はよく分かりませんが

おかげで下手くそながらも「gif」なんて作っちゃった作業はとっても楽しかったです(*^_^*)

「気持ちの採算…」かぁ。。。

来週はどんなお話だろうなぁ(*^-^*)

コメント

非公開コメント