FC2ブログ
2020/01/16

桃源郷芸術祭2020(1/11~1/19)開催中 /2020年1月18日(土)に「石井竜也氏によるライブ&トークin 期待場」が開催されます!

20200114080344676.jpg
20200114080344e7f.jpg


北茨城市/桃源郷芸術祭2020「石井竜也氏によるライブ&トークin 期待場」を開催します!

【関連メディア】
☆茨城新聞クロスアイ「北茨城市アートで発信 桃源郷芸術祭19日まで/1月13日」

☆茨城新聞クロスアイ「北茨城で桃源郷芸術祭 幻想的な空間を表現」1月15日記事
@47news_official
202001141235170e6.jpg



と、言うわけでスットコドッコイなわたくし…

モタクサしておりましたら、会期終了の19日まで、幾日も無くなってしまいましたが

この先、1月18日(土)に、北茨城市出身の石井さん…石井竜也が

地域の子どもたちを中心にした「ライブ&トーク」を
メイン会場の1つである

期待場(※石井竜也命名)/生涯学習センター旧富士が丘小学校)にて開催されるので

「是非、ご来場ください♪」

というお知らせだけでも。。。(*^_^*)

「期待場」は、廃校になった小学校を改修し、岡倉天心等を始め「日本美術発祥の地」である北茨城市に
新たな「アートスペース」として誕生しました。

※地元出身の石井さん…石井竜也が「キタイバラキ(キタイバ)」と
「これから先、若いアーティストたちに"期待"をされていく場所になって欲しい」
という意味を込めて名付けられました。

今回で3回目の開催となる「桃源郷芸術祭」の会場となっていますが

会期以外でも、

火曜日~金曜日の朝10時~夕方15時まで開館していて
石井さん…石井竜也の様々な作品が、常時展示されています。

石井竜也が「ダルマに粘土をくっつけてみたらどうだろう?」と
とあるご縁でいただいた「白無地のダルマ」から着想して生み出されて行った作品「顔魂」
「河童幻想」「龍神伝説」他を始めとして、

2018年に自身が「初座長」を務めた

前半舞台劇、後半コンセプチュアルコンサートという「二部構成」9都市47公演のツアー【陣~JIN~】の
舞台劇中で登場した、日本を七つに別れた「龍の國」に喩え、それぞれの國を治める「七将軍」たちが着用した石井竜也デザインの「甲冑」

ステージの上に設えた巨大なオブジェをキャンバスにして、前半は観客を前にライブパフォーマンスで即興の絵を描き、
後半は描きあげた作品のまえで時々に応じたコンセプチュアルなコンサートを繰り広げるステージ

「Art Nude(※2016年公演)」で描いた作品

そして1994年に公開された、石井竜也が監督した映画「河童」の撮影時に
地元である北茨城市を舞台に、石井さんのご親戚やお友達が沢山参加されたロケでの貴重な「メイキングショット」や

絵画作品等々…

会場では、石井さんの作品も紹介された「桃源郷芸術祭2020」の図録も
1部500円/500部限定で販売されている模様♪

@tougenkiyo_art
20200116074628e95.jpg


通常、土日は運行されていないシャトルバスも会期中は、2つのルートを巡るバスが運行しているようです。

私を始め、普段はなかなかお越しになれない皆様も是非この機会に

石井竜也の作品が待っている「期待場」を目撃してみませんか?(*^_^*)

2018年の期待場オープニングセレモニー等の関連動画/シャトルバス運行案内等は下記から⬇

20200114074521e74.jpg
【2018年11月17日/石井竜也ライブ&トークin期待場の模様( 茨城新聞)】


【広報きたいばらきNO.751(PDFhttp://www.city.kitaibaraki.lg.jp/docs/2018112800010/)】
20200114074829f49.jpg

【2018年5月2日/期待場オープニングセレモニーの模様(茨城新聞)】



2020011408034476f.jpg
20200114080344662.jpg

@tougenkyo_art桃源郷芸術祭2020

202001140808191d4.jpg


コメント

非公開コメント