FC2ブログ
2019/08/14

「LIKE A JAZZ 3」ステージの上のスナイパー!と、硝子の海月とキャプテン・テンタクルズと女海賊青海月と(笑)

おはようございます♪

明け方の雨で、地面にタップリ『打ち水』されたようで
いつもの『蝉時雨の階段』もムン…とした熱気が蒸せ返ることなく
シットリと濡れた空気でリフレッシュさせてくれていました

しかし『蝉時雨』の勢いって圧倒的なんですね~(^^;
蝉が鳴かない、春先~初夏、秋、冬は、

山鳩やら、鶯なんかの長閑で透き通るような囀りが響いている階段の小道なんですが

今は鳥たちの声は殆ど聞かれない…
こういう所にも『季節感』というのを感じられるものなんですね

昨夜のビルボードライブ大阪での石井さん…石井竜也の『LIKE A JAZZ 3』

ご参加された方々の『抱腹絶倒』だとか『歌謡曲史上に残る名曲』だとか
『とんでもない新曲』だとか興奮&絶賛されている『つぶやき』を拝見しながら
もオ~~~~♪ワクワクウズウズ楽しくなっちゃって仕方なくて♪)^o^(

日曜日にオンエアされた『FLYING HEART』で、石井さんが語って下さっていた

秋のツアー『NYLON CLUB 006』の、更に一歩踏み込んだ(はみ出した?w)
前哨戦なステージが繰り広げられているんだなぁ~♪)^o^(

って、嬉しくなっちゃう♪
それにね、ちゃんと東京と大阪のaudienceの志向とか
それぞれのビルボードライブさんのお客様の雰囲気だとかを

キチンと踏まえた上で、ぶちこんでくる弾丸を選り分けてる辺り
さすが『スナイパー石井』ですよね(笑)(^_-)

昨夜も触れた、今回の『LIKE A JAZZ 3』の為に、
石井さんが考案されたオリジナルカクテル『ライム・ライト』

ネーミングの由来となった、石井さんのお好きな
チャップリンの映画『ライムライト』について触れて下さって

主役の二人が寄り添いながら
『お金も何もないけど、二人が一緒に居られたらそれが一番幸せだよね…』
と語り合う場面が好きで…、人生の中に『小さな幸せ』を見つけることの大切さを、
教えてくれている作品だと思います。

と仰っていた、言葉や声音を思い出したり

録音した一人喋りの『FLYING HEART』を聴きながら、久々の『一人の夜』を満喫
『FLYING HEART』の放送の中で石井さんが
『俺の育った所は港町で漁師が多いので、昔から"お盆の海に入っちゃいけません"て言われて、"9月くらいまで入れてよぉ"とか思っていましたけどね(笑)』

ってお話をされてましたが
ホンっとにそうなんですよ!海に入ろうとするとメチャクチャ怒られるの!

『"御盆様"に連れて行かれっぞ』って

だから私も、北茨城の田舎では『磯遊び』しかした事がないんですよ

『潮溜まり』でチャプチャプしたり、貝殻や海藻拾ったり

あの土地の大人の人たちが
『御盆様に連れて行かれる』

って言うのはホントにそういった信仰的な理由というような

それだけじゃなくって

今年、ニュースで本当によく報じられていますが
『海流に引いて流される』という危険

『御盆』の前後から、こういう『潮目』が、
海水浴をするような海岸付近にも起きる事を『海の人』たちは知ってるので

敢えて『御盆様』という言い方を使って『無闇に海に入らないように』と

戒めているんですよね。

モチロン他にも『クラゲ』が増えて『刺される危険』も増えるから

『クラゲ』の毒の触手って、千切れたりして海中を漂ってるのに触れただけでも危険だという事もあって

尚更、この時期からは『海水浴』には向かなくなるんでしょう…。

『クラゲ』と言えば、先日Twitterで、
イルカがクラゲをボールの様に鼻先で跳ね上げて遊んでる動画に出会いまして

イルカのクラゲさんヘディング(;^_^A

『う~~ん…流石にクラゲ気の毒なんじゃねーか?イルカ?』とか

思わず苦笑いしちゃったばかりなんデスワデスワ(笑)

なんせね~『クラゲ』って『海月』って書きますからねぇ~

な~~んか好きだし、な~~んか『肩入れ』しちゃうんですよね~

とか言いながら、子供の頃、八景島の海浜公園みたいな海で
プカプカ浮いてる『水クラゲ』を棒っ切れで拾い上げては桟橋の所で…

も~~~~~!とても今言葉にするのも申し訳ないような
残酷な所業をぶちかましてしまった覚えのあるワタクシなので

イルカの事を言えた義理じゃぁないんですけどね(苦笑)

もう1つ、海月と言って思い出すのが、石井さん…石井竜也のコンサートシリーズ

『HEARTS VOICE』の3作目となった『HEARTS VOICE LOVERS』に登場した

真っ白な海賊の衣装に身を包んだ石井さん扮する

『キャプテン・テンタクルズ』

20190814124655949.jpg


宿敵と戦い『シルバーオクトパス』に姿を変えられた「父」を背中に背負い

拐われた王国の姫君を奪還するために闘う『キャプテン・テンタクルズ』

も~~~~♪この設定が好きで!好きで!好きで!(笑)ヾ(≧∇≦)

あんまり好き過ぎて、思わず『宇宙海賊キャプテン・ハーロック』じゃないですが

『キャプテン・テンタクルズ』に敵対して阻む『敵役』の女海賊!とか言っちゃって

自分で勝手に『女海賊・青海月』なんてキャラクター設定拵えて

『それさ~、色んな観点からヤバい(阿呆、身の程知らず、調子コキ過ぎetc...w)ッショ?(苦笑)(;^_^A』

な『ほぼコスプレ(笑)』みたいな格好で以て、
イイ調子こいて遊ばせていただいた楽しい思い出がありまして(笑)

その流れがあったもので、前回のハワイツアーでのトークショーの際に

座席番号の抽選で石井さんからのプレゼントが当たる!というコーナーの時に

奇跡的に私も友人も番号を引き当てていただいて

その時に石井さんが何種類かあるプレゼントの中から
『じゃあ…これっ!』って選んで手渡して下さったのが

この↓『硝子の海月』(って、書いて"あら!ガラスの月"みたい♪って気が付いた)

20190814124655b82.jpg


石井さんの前に立った緊張感でドキドキしながら
手にされたそれを見た瞬間『あ…海月…!』って気が付いて

『嘘…夢みたい…』って思いながら
『(落とさないように)』と、ソ~~っと両手で包む様に受け取った私に

『持ち方がエッチ…♪』とか彼の方が仰られるモンで(笑)、
ホントに危うく落とすか?!と思って更にドキドキ(;^_^A

『こ~~やって…(と、私の手つきを真似て)スッゴいエッチじゃない?』ってニヤリ…

たぶん…今になって思えば、石井さん的には少々エッチなリアクションを返してくれないかな?
的な『振り』だったのかも…?と思ったんですが

あの場では咄嗟に思いもつかず…(^^;
や~~我ながら修行が足りなかったなぁ…と(ソコカイw)

真摯に反省して過ごした四年の歳月(笑)←アホ

そのドキドキの思い出の賜物…なのか?、
アレ以来、この『硝子の海月』そのものが『エッチなカタチ』に見えてしまって

ヒジョウ~~~~~~に悩ましくて『コマッチャ~ウナ♪』と

『リンダ困っちゃう♪』な月だったりするのでございます(笑)←ナンジャソリャ

ほら…!

ねぇ?(シラネエヨ!トカイワナイデ~w)

…って、なんかクラゲから、お話がとんでもない方にまでイってしまいましたが(笑)

実は先日のビルボードライブ東京での『LIKE A JAZZ 3』の時に

チラッと『女海賊青海月』の時に纏った衣装をアクセントに使ってみたんです

前回の『LIKE A JAZZ』で石井さんが『青い薔薇』を手にされてステージに立たれた想い出や

『青い薔薇の心』のイメージとかが好きで

なんか『青い布をヒラヒラさせて歩きたい♪』って思って

白のワイドパンツの上に、オーバースカートのように重ねてみたら

これが結構イイ感じで(*^_^*)

20190814124655552.jpg


今回の石井さんのお召し物とは、なんにも引っ掛かりは無かったですけど

ビルボードライブ東京に向かう道すがら、青い布がヒラリと風に舞い上がる瞬間
なんだか心までが、フワリと舞い上がるような心地がして
それだけで『なんかシアワセ』って思えたんですよね。。。

そういうのも含めて、色んな想い出がイッパイの『LIKE A JAZZ 3』

今夜の大阪も、もう始まっている頃ですね

『衝撃の新曲』の追加情報をナンヤラカンヤラアレヤラソレヤラ小耳に挟みまして
『なるほど…ね…』(ソリャトウキョウデヤラネェワ)

まあそれはさておき
台風の影響は気になりますが

ご参加の皆様が、心乱されず、最後まで楽しまれてお帰りになれますよう

『気が気じゃない』のは、哀しいですもん…ね?(^^;

さてさて…

『おはようございます♪』
って書き出したのに
今は帰りの『赤い稲妻』の中


なんとも気の長い想い出話でしたが

漸く『一段落』

戯れ言ばかりですが、よろしければお付き合いくださいませ(*^_^*)

石井さん…、今夜もキメキメかなぁ~♪)^o^(

20190813212147c18.jpg

コメント

非公開コメント