FC2ブログ
2019/07/31

「NYLON CLUB 006」だけじゃないぞ~♪(*^o^*)オリジナルカクテル「ライムライト」と「赤ライオンさん」は石井竜也からの「沖縄」へのインビテーション?な【Billboardlive Tokyo「LIKE A JAZZ 3」】アタイのレディーキラーは「ヤドカリさん」♪(笑)/※ネタバレも余談もありまする~


ビルボードライブ東京『LIKE A JAZZ 3』

初日の2st の強烈な余韻に翻弄されながら朝。。。

現実のあらゆる刺激を一切遮断して
記憶の中の瞬間瞬間にのめり込んでいたくて…

昨夜の最後の曲の、最後の最後で『留め』を刺されて『放心』した

強烈な余韻が薄れてしまうのが嫌で

その強烈な余韻を乱さぬよう…真剣な面持ちのまま、懐に抱え込むようにして
身を翻し、ステージを後にしていかれた、石井さんの姿や

昨夜のメニューを歌われてる、時々の石井さんのお顔と歌声とともに

強い印象で心に響いて焼き付けられたいくつもの詞の熱いエモーション…

特に久しぶりにアルバム『DEEP』の中から選曲された
『DAMAGE』と『シナリオ』に驚くほど思いがけなく、気持ちが揺れて酔わされて

ステージを見つめる瞳が石井さんに焦点を結んだまま融けてしまいそうで。。。

石井さん考案のオリジナルカクテル『ライムライト』の酔い心地ちの野性味と

石井さんの歌声の熱や歌われる曲に
時折激しく胸の奥の痛みを突かれて
ズキズキ脈打つような感覚とが相俟って

たぶん気付かないうちに、静かに崩壊していた私…(苦笑)

今回のオリジナルカクテル『ライムライト』

201907311132446b5.jpg

20190731112957293.jpg

20190731112957ef2.jpg

事前にお話をしましたが、ベースになっている『さとうきび』が原料のリキュール『カシャーサ』の魔法なのか

一口飲んだ瞬間『あ?…なんか泡盛っぽい』って

今から20数年前に、沖縄に行ったのを機に初めて口にした『泡盛』の味わいに似ている気がして

これまでにビルボードで味わわせていただいた『甘いカクテル』とは一味違う

どちらかと言えば、石井さんがお好きな『焼酎』に近い味わいで

このカクテル、石井さんもお気に召されたんじゃないかな~♪なんて思いながら
尚更嬉しく美味しく味わわせて戴きました♪

『焼酎』や『泡盛』以外に例えるとしたら『テキーラ』にも近いかも?

昨夜、ラストナンバーの『留め』に放心して、お席に忘れ物をしたのを
後で取りに伺った際に、待っている間に、お話して下さったスタッフの方にもお伝えしたんですが

『そのもの』では無い素材を使って、こんな思いがけない味わいを仕立ててしまう事が出来るなんて♪

って、凄く感動しちゃいました♪( ´艸`)

『ライムライト』に因んで『チャップリン』についても触れられた石井さん
『映画だけでなく音楽も創る…"俺みたい"』と

言った後に照れたように笑われていたしたよね

ラスト間際のMCで『順番がゴッチャになっていた』とご自分で暴露された『ヤドカリ』のMCが好きで(笑)

最初に唐突に『マンボウ』が海流に乗ってパカーっと口を開けて泳いでる『アレ、いい人生』ですよねに始まった(たぶんw)

『ヤドカリは、自分にあった"貝"を探して歩くんですよ"あ、あった(腰を前にピコってw)"なんてね(笑)』
が後からドンドンツボにハマって(笑)
『ヤドカリはいいですよね~』と呟く石井さんがなんか忘れられない…。


moblog_d9e660f8.jpg

後から『シーパラ』にお母さんと御家族を連れていかれた際のお話をして下さって
『シーパラ』に石井さんが…いつ頃だったんだろう?
って、ちょっと切ないやらもどかしいやら…で
更にキュン…となって崩壊度が上がっていた昨夜の月だったのでした。

話せば切りがないんですが『激痛』に我慢出来ずに客席で『オパ!オパ!』と手振りで踊っていたら
いつの間にか石井さんもステージで軽く踊りながら歌われてて
『石井さんあの頃みたいに踊ってる~♪ヽ(≧▽≦)/』

って、メチャクチャテンションが上がって『NYLON CLUB 006』への期待感が更に上がってしまった瞬間

…と、こうして書きながらあと数時間で訪れるあの空間の『幕開け』と『終演』を同時に想って

寂しさに囚われている私…
などと感じている心と脳裏にあの『留め』の石井さんがクッキリ浮かび上がる

さて…今夜の2st終わって終電間に合うかな(^^;

あ~~お家が遠いのがモドカシイ~~~~O(><;)(;><)O


ン…ジタバタしてもしゃーない、今夜の為に、お風呂しよ。

【余談1】
昨日の開演時にスタッフさんがツイートして下さった
Billboardlive Tokyoのロビーに置かれたこの「赤いライオン」

最初私は「CHANDELIER SCANDAL」の「赤いライオン」をイメージして
「ヤバいの来そうな予感ですか?」なんて呟いたんですが

「ライオン」=「獅子」って考えたら「これってシーサーのイメージ?」
ってフト気がついて、根拠の無い確信を感じてしまった今朝

今回のカクテル「ライムライトにイメージした「泡盛」のような味わいといい…
「これって沖縄への石井さんかからのインビテーション?」って感じずには居られないです。

【余談2】
※歌の歌詞って不思議ですね…
6月30日の「OH!ISHII LIVE」で歌って下さった「言葉にしないで」の時にも感じたんですが
あの曲の中の♪√強がりさえ許せないで この恋は終わるよ っていう「よ」が
凄くズキンと心に刺さる気がしたり

昨夜の「DAMAGE」の

♪√it's a DREAM響き合う心はいつしか
  i'ts broken HEART 時の闇に消えてく…の「く」が

なんだか「すでに過去になってること」というイメージに感じて
何故だかとても胸が痛くて…

こんな些細なことにセンシティブになる気持ちって…
良い傾向なのかな…
もう遅かったりしないのかな…なんて
乙女の気持ちですよね…(笑)

コメント

非公開コメント