FC2ブログ
2019/05/02

「令和」のはじまりに。…に寄せて


石井さんの
「令和」のはじまり。

…のメッセージに寄せて

多くの方が「時代(時空)を超えた感覚」というようなお話をされているんですが
私は、今から24年前、息子がこの世に生まれてくる…という事実に直面したときに

この感覚を痛烈に味わったんですね。

お腹の中に居る我が子がこの世に生まれ出た瞬間に
昨日までの「世界」とは全く違うんだ…と

この子の存在しなかった時間には戻らないのだ…と
畏怖の念に似た「重大さ」に気が遠くなりそうだった

今回は、その時以上のインパクトはなかったように思います。

そんな訳で…昨日(4/30)は、昭和天皇の御崩御の時と同じく雨の御退位でしたが、
今日(5/1)の御即位の宣言の時刻には雨も上がり、佳き日を迎えられましたね。

新天皇に即位された「徳仁天皇」と石井さんが同い年…
と言うだけでなく、雅子皇后のこれまでのお立場や、
昨日御退位された「明仁天皇」の御名が
石井さんのお父様のお名前にどことなく似ていらしたりすることなどもあって
尚更色々なお想いを重ねてご覧になっていたのでは…と思います。

何よりも「水」をテーマに長年御研究されている徳仁天皇の
お考えになる「令和」が実現されていくことを願いたいと思います。


コメント

非公開コメント