FC2ブログ
2019/04/24

昭和~令和「故郷は源」「故郷は守り神」/4月23日「うたコン」石井竜也~北島三郎さん

4月23日「うたコン」大阪からの生放送

残念ながらリアルタイムでは見られなかったんですが

もうほぼ日付が変わってからですが、
息子が仕事から戻るのを待ちながら

のんびりと楽しませていただきました♪

今夜の「うたコン」は「平成」という時代を締めくくる…というテーマで

冒頭、東京の増上寺から出演された「北島三郎さん」
と、大阪の会場との中継が結ばれて

北島さんに続いて石井さんが歌う…ということで

途中、司会の谷原章介さんから「今夜、北島さんの事を親父と呼びたいという、
すごい方がいらしてるんですが…」という紹介をいただいて

北島さんにお声掛けさせていただいた石井さんから

「北島さんの歌はいつも”故郷”に向かって歌われてるように思うのですが
昭和、平成、次に令和を迎えますが、北島さんにとって”故郷ってどういう存在ですか?”」

とお尋ねする、ソワソワとした落ち着かない様子

ものすごく緊張されながら、意を決して思い切って
尋ねられてるンだろうなぁ…という雰囲気が感じられる気がした。

その質問を受けた北島さん、冒頭の「親父と呼びたいという人」
のところから「???」イッパイな表情を垣間見せながらも

「それにしても久しぶりだねぇ石井さん」と声を掛けて下さり

「(故郷は)私にとって源であり、守り神でもあるのかなぁ」
「そういう人たちに”歌い手”として元気を出せる歌を歌って行かなきゃ…
そう思えるのも故郷のおかげかなぁ」

と、優しく丁寧に答えて下さって…

北島さんのその「守り神」という言葉を
「歌い手として」という言葉を聴いた瞬間の石井さんの表情

「そうですね…」と込み上げたように発する声から

きっと石井さんが1番聴きたかった言葉だったんだろうなぁ…

なんて思ったら、こちらまで胸がイッパイになって

その後「君がいるだけで」を歌う石井さんの晴れ晴れとした様子や歌から
溢れてる想いを感じられて、心がウルウルしちゃった

パシフィコ横浜で、「浪漫飛行」と「君がいるだけで」
を歌い終えられた後に「久っさしぶりに気持ち良く歌えた♪」って
嬉しそうな笑顔で言われてたときの石井さんと同じようなキラキラ

単にメドレーを歌って、場を盛りあげて…というだけでなく
ちゃんと、こういう「場」をもうけて戴けるのが嬉しいですよね

さすが大阪

石井さん、まだ本調子ではない中での大阪からのご出演
大変だったかも知れないけれど、良い手応えが御力になっているといいな…

お疲れさま、心が温まる時間をありがとう。
#うたコン
#石井竜也
#北島三郎
#親父と
#北茨城市
#故郷は源
#故郷は守り神
#歌い手として






20190423084724cdc.jpg

2019042403152399f.jpg

20190424031523a06.jpg

コメント

非公開コメント