FC2ブログ
2019/02/28

『バラの咲く庭』から『ROSE GARDEN』そして〜♪な『LOVE DIAMONDS』のコト(*^_^*)

おはようございます♪

『雨だよ〜今日は!どうするっフヒッ♪』

っていう『恋は偶然に』の石井さんの台詞を思い出す度に

勝手に『雨上がりの二人』とのドラマを繋げたりして
なんか微笑ましくて、いつも『クスッ(笑)』ってなってしまう月です♪

今朝も雨模様ですが、出掛けに玄関で、石井さんのこの台詞の声を思い出して

クスッってなりながら家を出ました♪(*^_^*)

昨日のメルマガ読んで、私の中の『LOVE DIAMONDS』の曲の『ドラマ的なつながり』っていうのを感じたのを思い出したんですけど

タワレコのトークショーの時に石井さんが『1つ1つの曲に、小説を書くようにして歌詞を書き上げた』

って仰っていたんですけど
私にとって、そのお話を『ああ…そうかぁ…なんかわかる〜!』って

しみじみ感じてドラマティックに想えたのは

OPのインスト『ROSE GARDEN』〜『香りにつつまれて』そして『港の風景』に続く3曲なんですね。。。

この3曲が『小説』で言うところの『小説の舞台』『登場人物の関係』までを

凄く『ノスタルジック』でキュンとする情景に『描かれて』いるようで

『気がついたら物語に陶酔してる』

そんな感じに思えて大好きなんです(*^_^*)

『DIAMONDシリーズ』の前作『DIAMOND MEMORIES』のラストに集録された

『バラの咲く庭』からの『ROSE GARDEN』

『バラの咲く庭』は、石井さんが故郷北茨城市のある『茨城県』の『県花』である『薔薇』をイメージして作られた曲

『バラの咲く庭』と『ROSE GARDEN』の繋がりに気付いた時の『うわっ〓〓』

というなんとも言えない、ドキドキ

そこからの『香りにつつまれて』の登場人物の間柄もノスタルジックな優しい関係だったのかな…とか

この曲の『彼』がつつまれて安らぎを感じている『香り』も、もしかしたら『薔薇の香り』だったりするのかな…と

そこからの『港の風景』のシチュェーションは
夕景の美しい石井さんの故郷の港。。。

それでいて、なぜだか不思議なんですが

大好きな、石井さんが監督された映画『ACRI』の主人公『密』と

人間の恋人だった『亜久里』の姿を借りて現れた人魚『ACRI』とが

頬を寄せあって互いの身体を抱き締めながら海辺でいつまでも寄り添っている。。。

そんな姿が、歌の情感と不思議なオーバーラップをするようで

すっごくウットリしてしまうんですよね(*´-`)

そんな風に思いながら聴いていたせいもあるかと思うんですが

『LOVE DIAMONDS』のラストの『深いためいき』を聞き終わった後に
そのまま物凄く自然に流れてきた『ACRI』のインスト『LEGEND』に

本気でビックリして『え?え?なにこれ!?』ってメチャクチャ狼狽えて(笑)

おバカなんで『LOVE DIAMONDS』のラストに『シークレット曲』みたいな形で『LEGEND』が入っていたんだと
チャッチャと勘違いして、あんまりの驚きと『深いためいき』からの『つながり』のロマンティックさに感激してボロ泣きしちゃったんですけど

なんの事はない

ただ、たまたま偶然に、録音したアルバムのファイルの順番で
『ACRISUM』が流れた…というだけだったんですけど
こんな神憑り的な『偶然』が起きてるなんて

それこそ素敵な奇跡だなぁ〜って感じて嬉しいんですよね(*^_^*)

こういう流れがシックリ来るのも石井さんと『海』のつながりにも思えるんですよね。。。

と、書いているウチにお昼になってしまいました(笑)
寒いですが、今日も気持ちはポカポカで過ごしていますo(^o^)o

コメント

非公開コメント