2017/12/31

今年も無事に年越し蕎麦(*^o^*)


今年は…抜けても抜けても次々に立ち現れる
「先の見えないトンネル」に向かって、必死に向かい続けた1年だった

ようやく新しい年がやってくる

ささやかでもこうして、いつものように年を越せる
そのことに感謝しながら、2018年が今よりも少しでも

心軽く進んでいける1年でありますように…

201712312131168d9.jpg
2017/12/31

やっぱりね♪


♪√おだしはね(そうだよね)

『どんこ椎茸』なのよ

お正月の煮物も、お雑煮も

そして『年越し蕎麦』の汁もね

結婚した歳に叔母に教えて貰って以来

もうすっかり我が家の味
お蕎麦に載せる椎茸甘辛く煮て

後は海老天揚げるぜい♪
2017/12/31

私のHappy Christmasは。。。(笑)

お部屋の片付けをしていたら、
以前からこちらでもシツコクお話さて頂いてた

数年前に参加させて戴いて以来スッカリ「クリスマスコンサート」の魅力にハマリ
「いつか、石井さん…石井竜也がこんなコンサートに参加してオーケストラと歌って欲しいなぁ🎶」
と、憧れるキッカケになったトヨタさんのコンサートチケットが出てきた🎶

~2013/01/14 L・バーンスタイン作「キャンディード」そしてバレエ組曲「ぺトルーシュカ」~

凄いことに、なんと先日に松山で参加させて戴いた2013/01/14
L・バーンスタイン作「キャンディード」そしてバレエ組曲「ぺトルーシュカ」
夢のようなコンサートと同じ【12月21日】の開催だった事に更に大感激ヾ(≧∇≦)

こういうのを「素敵な奇跡」って言うんだよね(*^o^*)

12月21日…想えば、私が石井竜也と過ごしたHappyなChristmasのイベントは
いつもこのぐらいの時期だったような気がする🎶

クリスマスイヴイヴイヴイヴ…(笑)

珍しく、送って見た「10mails」のお題の方の「HappyChristmas」の妄想は
めでたく不採用になっちゃったんで(笑)

来年の【陣】の頃に、大好きなハニーと実現しちゃおうかな~🎶(*^o^*)


201712311421552fa.jpg
20171231142155c8c.jpg

とか、まだまだ用事あるのに遊んでんじゃねえよですよ
うちにはメイドさんは居ないんだもん、私が頑張らねばo(^o^)o

2017/12/31

大晦日に。。。

落ち着く場所が決まった絵 

20171231115141d84.jpg

些細だけど、こんなに満足感を感じるものなんだね

決めてよかった(*^-^*)
2017/12/29

J-WAVE 「Cleansui Morning Table」&FM802 「Cleansui NATURAL STYLE」にて11月のマンスリーラジオCMに石井竜也登場!「今」の【水】への想いを語ります

自身が監督した映画「河童」、「ACRI」の中でも、水質汚染や海洋汚染をテーマに
そして自身の活動「GROUND ANGEL」でも「イノチノカワ」と題して
地球の水脈を、人の躰を巡る血管のように捉え、イノチについて考えたり

2009年に、シルク・ドゥ・ソレイユ会長の
「ギー・ラリベルテ」氏が主催する

「ワンドロップ財団」の活動として
ギー氏の50歳のバースデーに行なわれた
「Petic Social Mission」
へ日本代表として賛同参加して
世界14ヵ国14都市を繋ぎ「きれいな水を守ろう」
と呼びかけるイベントで「遠い出来事」を歌われた他

「2009年10月10日」
お疲れさまでした~&ただいまぁ~♪(^o^)/(「POETIC SOCIAL MISSION」)

「水都大阪」のイベントとして
行なわれた「水龍」を初めとして

「GROUND ANGEL~INORING~」では
911で亡くされた息子さんの想いを継ぎ
アフガニスタンの子どもたちにきれいな水を届けようとなさっている
「白鳥晴弘」さんをサポートさせていただいて来た

「TATUYA ISHII CONCEPUTUAL CONCERT~INORING~」のお話

石井さん…石井竜也が、今思う【水】を語られます。

【関東地区】
◇J-WAVE「Cleansui Morning Table」
□オンエア日時□
毎週金曜日 午前6時40分~50分 JK Radio~ Tokyo United内の1コーナー

http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyounited_sys/morningtable/

【関西地区】
◇FM802「Cleansui NATURAL STYLE」
□オンエア日時□
毎週日曜日 午前10時35分~42分

https://funky802.com/superfine/


番組の最後に流れるラジオCMで、 ”水”に関わるエピソードや 想いを伝えます。


-クリンスイHP-
https://www.cleansui.com/club/water_alive/

https://www.cleansui.com/club/water_alive/


2017年10月18日0時1分56秒掲載
2017/12/27

今夜と明日は1年の『節目』の~GROUND ANGEL~&2011年東日本大震災後の横浜『GROUND ANGEL10th』から来年で7年。。。(*^_^*)

おはようございます♪

今日は、あっという間に12月27日

新しい歳を迎えるまであとわずかですね。

不思議なもので、クリスマスが終わったこの時期になると

なぜだか、太陽の光や、朝起きて一番に感じる空気の中に

新しい歳の神聖な気配がすぐそこまでやって来ている気配が感じられて

『ああ…今年1年が終わるのだなぁ…』としみじみ感じます。

日本のお話ではないのですが、中学生の頃に脚本、製作、演出まで手掛けた人形劇で上演した

大好きな『森は生きている』というお話のように

どこか人知れぬ場所で焚き火を囲みながら精霊の『12月の兄弟たち』が

『さあ、兄弟、次はお前の番だ』と

新しい月(歳)を治める兄弟に後を託していたりする…
という光景が、日本の八百万の神々の間でも行われていたりするのかな

なんて考えてみたくなる数日だったりします。

石井さんや皆様は、どんなクリスマスを過ごされたのでしょうね♪

クリスマスの25日は、家族で慎ましい夕食の食卓を囲みながら、無事に祝いの食卓を囲める事を神様に感謝する日

と言われていますが、

我が家のささやかな御馳走を楽しみながら『無事に祝いの食卓を囲めた事』を、

『ありがたいことだなぁ』と、なんだかしみじみ感じられて

宗教だとかなんだとかを超えて、『幸せ』を感じられる事こそが大事な事なんだなぁ…

と実感とともに理解出来た気がしました。


さて…今日27日と明日28日は

毎年の大切な『節目』となっている『GROUND ANGEL』ですね。

私は今夜はお留守番、明日28日に

何年ぶりかで、1年の1番最後…を実感出来る日に開催していただける事に感謝して

感慨深く臨みたいと思います。

『アナザーGROUND ANGEL』として続けて来られた『lightingobjet』を一区切りされて

来年からはまた新たに…と考えられているというお話を
私は嬉しく受け止めています。

『GROUND ANGEL』が産声を上げた地

1番最初に『天使が舞い降りた地』

当時、まだまだ希少だったピジーを使っての
世界中の天使たちが、赤レンガ倉庫の石畳に舞い降りたインスタレーション

昨今は、もう様々な場所やイベントで『ありとあらゆる場所』にテクニカルな映像が投影される時代になりましたが

私はやっぱり、天から見下ろす事が出来るような

赤レンガ倉庫の石畳に舞い降りた天使たちが好きです
2011年の東日本大震災の年に、『GROUND ANGEL10th』で再び横浜に戻って来てくれた『GROUND ANGEL』の際に

アートリンクの傍の壁に描かれた天使たちも

『ニュー・シネマパラダイス』のほのぼのとした光景を思い描かせてくれて大好きでしたけど

やっぱり、赤レンガの石畳に舞い降りた天使たちを見ている

ホントの天の天使たちが『あれ?あそこも天だったっけ?』

って勘違いしてホントに舞い降りて来ないかなぁ~♪)^o^(

なんてロマンティックでファンタジックな『想像』が出来るあの空間が大好きです。

ちょっとね、映画『河童』の中で『川嵐洞』の中が天のママの水で満たされて
勇太が溺れそうになった瞬間に
天の星空と逆転して口をポカ~ン。。。と開けているような

そんな感覚…というか

石井さんもよく言ってますが

夜中にジッと星空を見上げていると、座ってる自分の足元の地面がグワ~~っと回り出すような錯覚をする
そんな感覚に近い、赤レンガ倉庫の石畳の『GROUND ANGEL』

なかなかインスタレーションまでは難しいかも知れませんが

『赤レンガ倉庫美術館』に天使たちが帰って来てくれる…

『原点回帰』の意思を嬉しく感じます。

最初の赤レンガ倉庫での『GROUND ANGEL』の時から

『天使たちの視線はとても厳しく人間たちを視ているんですよ』と

石井さんが仰っていた言葉が、今思い出されています。

天使だけでなく、人間もまた一面のイメージからだけでは計り知れない事が沢山あるかと思いますね。

今宵ご参加のみなさん…、石井さんと共に、心地よい歌の一時をお過ごしくださいね♪

最近気に入ってる『白いページの中に』を想い浮かべながら

明日を楽しみに行ってきます♪(*^_^*)
2017/12/24

今欲しいのは…

『プロテクトハート』

せめて、私の心の中だけの『宝物』が踏みにじられないよう…傷つかないよう…砕けないように


2017/12/23

四国での『夢のクリスマスコンサート』から戻って

ただいま、歩き回ったアンヨとバス旅を乗り切った腰や、オチリ(笑)を労ってマッタリお風呂中です♪(*^_^*)

ツイッターには当日の感激覚めやらぬウチに『感激、感涙、大興奮の一時でした(>_<。)』

と綴ったのですが、今もまだ覚めやらず

ご飯作りながら

♪√チャチャチャチャチャ、チャ!チャ~ラン☆

と、兵庫芸のみなさんによるドラマティックでファンタスティックな『そりすべり』を口ずさんでは

『クリスマスの夢』に浸っております)^o^(

2017122108171859f.jpg

今回のスペシャルなコンサートに石井さんを呼んで戴けて良かった(>_<。)

参加させていただいた、温かな御計らいに感謝でいっぱいです。

今日は東京でのディナーショーでしたね

参加の皆様、酔いしれていらして下さいね♪

石井さん、白い柔肌に傷がついたりしないよう
『棘』はちゃんと抜いておいて下さいね~(笑)
2017/12/21

わ~~♪兵庫でリハ『兵庫芸』のお膝元でなんだ~♪)^o^(

2017122108171859f.jpg
兵庫でリハして愛媛入り…

ん?もう愛媛入りされてるのかな?

今年の最初の金沢オーケストラアンサンブルさんとは

当日投入された『鳥の視線』もありましたよね♪

『富山』でやれなかった楽曲たち、って一体どの曲だろう?

兵庫芸、東日本大震災の後に、たまたま拝見したテレビ番組で指揮と司会をされていた『佐渡裕さん』が

御自身が震災の直後にドイツで指揮をされた時に、全員からスタンディングで『負けるなニッポン』のエールを貰ったお話と一緒に

紹介して下さった、バーンスタインのオペラ『キャンディード』の曲

僕らは畑を耕し、種を蒔こう…

今までの自分達の愚かさを改め『希望』の為に働こう…と歌う歌に

ボロ泣きで感動して以来、大好きな方の御一人になった『佐渡裕さん』

その佐渡裕さんが、芸術監督を務め、若手を育成されてるのが『兵庫芸』なんだそうだ。


石井さんと御縁の生まれた『柳沢寿雄さん』が佐渡裕さんに師事されてるのがとても嬉しい

とはいえ、今日、その『佐渡裕さん』は鎌倉芸術館で指揮をされるんですけどね(笑)

今日石井さんが歌われる『ひめぎんホール』の外観が
ちょこっと鎌倉芸術館に似てる気がして

なんか不思議な気がしたりして(笑)

良いお天気に恵まれて、雄大な山間谷合の景色、『松山城』も、美しく見られますように♪
2017/12/20

そっかぁ…もう来週なんだね『GROUND ANGEL』


ときどき発作的に

『Well Come2』かなんかを歌いながら(笑)

来る日も来る日も

♪√パイパイパ~~イ

で必死こいてるウチに

いつの間にかもう来週…
石井さん…、今夜はどの空の下にいらっしゃるんだろう
2017/12/19

テーブルの上の【白いカップ】から甦る、映画「河童」から「未来遺跡展~空想美術館~」の想い出

おはようございます♪

一昨日、久々に血迷った勢いがユル~~く続いてる感じの月でございます♪

タイトルの【白いカップ】は、石井さん…石井竜也のFacebookで紹介された

毎週日曜日お昼12時から、FM横浜でオンエア中のラジオ【JAL present FLYING HEART】の収録風景で

ゲストにお越しくださった、俳優の『原田龍二さん』と石井さんの前に置かれていたカップのこと

石井竜也Facebook

石井さん…石井竜也の映画『河童』映画初出演された原田さんとのお席に
あのカップが使われていたのがなんだかとても感慨深くて

この数日、同じカップが活躍してる我が家(笑)

石井さんの映画が公開された1994年の12月

私は丁度『妊娠初期』で悪阻が酷くて辛かった時期なんですが

『絶体に行きたい』と、有楽町の映画館まで行って見た想い出が…

その時に戴いた『河童新聞』は今でも宝物


201712190828032c1.jpg
201712190828034fd.jpg

その後、息子が2歳の年に、初めて行った石井さんの美術展が

横浜高島屋で開催された『空想美術館』

旦那さんに付き添われて、乳母車(表現古いけど)を押しながら、石井さんの世界におそるおそる足を踏入れ頭がボーッとなるぐらいにドキドキと引き込まれたあの空間

その時に『こんな高価なカップなんて身の程知らずダヨォ…モジモジイジイジ…』(笑)
とさんざん迷い、躊躇い捲った果てに

『おしっ!清水の舞台から飛び降りたる!』ような心地で意を決して
初めて買ったカップが、この白いカップだった。

私にとっては映画『河童』から始まった『石井竜也』の世界に
自分から足を踏入れていく中で

一番最初に石井竜也のmindに触れた強烈な体験の『忘れ形見』のような大切な、大切なカップ

だから、原田龍二さんとご一緒の時にサーブされてたのが、無性に嬉しかったのかなぁ…と思うんだな。

原田龍二さん…、石井さんと雰囲気がとても似ていて『あれ?石井さんが映画に出てるの?』と、ドキッとしたのを今でも忘れられない…。

20171219082803538.jpg
2017/12/15

明日12/15&22の2週に亘り 26時30分~27時放送 J-WAVE81.3FM「WITH」(ナビゲーター武藤将胤)に石井竜也が出演します。

明日12/15&22 26時30分~27時放送のJ-WAVE81.3FM「WITH」
に、石井さん、石井竜也氏が出演されるそうです。

※番組サイト
http://www.j-wave.co.jp/original/dc4/

番組ナビゲーターでいらっしゃる「武藤将胤(むとうまさたね)」
さんがALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘病されながら発信されている『NO LIMIT,YOUR LIFE』というメッセージは

今の時代、年齢に関係無く心の琴線にそっと触れてくれるメッセージではないかと思います。

ALS(筋萎縮性側策硬化症)について石井さん…石井竜也氏は

音楽家である『千住明さん』との御縁から

2014年8月14日に啓発メッセージを寄せられていました。

今回の御出演では、ナビゲーターの『武藤将胤(むとうまさたね)』さんと

どんな想いを語られたのでしょうね。

病…と闘われる
御自身の想い、周りのかたの想い

武藤さんが発するエネルギーを感じられたら…と思います。(*^_^*)

※↓石井竜也Facebookより
2017121423350425a.jpg


2014年8月14日 石井竜也TATUYAISHII 【ALS筋萎縮性側索硬化症 啓発コメント】
2017/12/08

ささやかな幸せとハマリモノ(*^-^*)

ご近所で見つけた「繭玉」みたいな「ずんだ餅」がこのところのささやかな幸せ?


201712081606353b7.jpg

もう一つは、実家の母に上げた白いのと色違いの「シクラメン」

子どもの頃からの風物…だったからか
やっぱりクリスマスを前にすると、シクラメンが欲しくなる

ちっちゃな鉢植えだから、ニャンコに悪戯されないように
本棚にスペース開けて飾ったら、ちょっとした温室

『なんか、"星の王子さまの薔薇の花"みたいじゃ~ん♪』

などと言いつつ、毎日少しずつ伸びてくる花芽なんかを見ているのが
なんかシワアセに感じたりするこの頃


シクラメンの横は、仙台の友がくれたキラキラモザイクの美しいフレグランスボトル

小さな本棚のスペースに、太陽の光を集める

『サンキャッチャー』みたいな意味も込めて一緒にいてもらってる



20171208160610517.jpg
2017/12/07

三重テレビ放送特別番組『音楽の源流』第八話~伝承される祈りの踊り・三重のかんこ踊り~(テレビ神奈川)

おはようございます。

ご無沙汰が続いて、戴いたコメントへのお返事も大変遅くなってしまいましたこと申し訳ありません。

ようやく久しぶりに、ブログらしいブログを書くことが出来ました。

お返事は後程改めて書かせていただきますので
今しばらく御容赦いただけますようお願い致しますm(_ _)m

201712070833350c7.jpg


さて…4月の三重テレビさんでの放送開始以来待ちに待ち兼ねて

ようやく昨夜テレビ神奈川で放送された、三重テレビ放送特別番組『音楽の源流』


待望の石井竜也登場の回だから…というだけでなく

これまで拝見したどの回よりも静かに血が騒ぐような興奮と、より深い関心を掻き立てられる面白さにワクワクしながら

この1年、石井竜也が専念してきた活動の意味と意義深さを改めて想いました。
冒頭の「斎庭の稲穂」から始まり

伊勢志摩サミットのお話で石井さんが触れられた言葉を想い…


伊達政宗の兜を思わせる被り物に使われた美しい『かんなくず』に感嘆し


学生時代に、体育祭で踊った時に使った(作った)、懐かしい「こきりこ棒」

不意に流れてくる竪琴の音色が、石井さんの映画『ACRI』を思い出させ

海女さん達も身に付けているという魔除けの印の話に始まって
踊りに使われている『安部の晴明』に纏わる歌の話


やはり、石井さん…石井竜也の感性が織り成す、歌と音楽と舞いの空間を
『神宮(伊勢神宮)』に捧げさせていただけるように
と御縁を願いたくなる一時でした
『形』だけ『和』なモノタチとは別格のパワーを持つ石井竜也の『歌の祈り』は、今だから尚必要なのだと感じます。


番組ラストに流れる風景、そしてこれまで何度もも流れた、小柳ゆきさんの『月見る想い』も
いままで以上に感慨深く聞かせて頂きました。

20171207083335652.jpg
201712070833357e3.jpg

石井さん…体調のすぐれない中、海辺でのロケ
本当に大変でしたね…。

海女小屋の焚き火の前に石井さんが座っている光景が
なぜか『ACRI』で密と亜久里が片寄合っている海辺の場面と
海で遭難した後人魚ACRIに匿われていた洞窟の場面とが重なるような
不思議な感覚に囚われて見ていました。

あの姿で漁港や、浜辺を歩く姿を見ると、東日本大震災の後、大津の港や浜辺を歩かれていた石井さんの姿を思い出さずにいられませんでした。

20171207083407bd6.jpg

番組の中で語られていた『御饌(みけ)』という、番組の本流に迫るテーマで石井竜也が登場された事をとても嬉しく感じた今回の『音楽の源流』~伝承される祈りの踊り三重のかんこ踊り~


http://www.mietv.com/ongaku/index.html
2017/12/04

行っちゃった…

羽田から、研修旅行に向かう息子を
駅まで送ってきた。

これから暫く、帰っても居ないんだなぁ
つまんないなぁ…。

私にやれるだけのことはやって
送り出したつもり

後は無事の旅となるように、ご先祖さまと神様に御加護を願う

2017120406345620d.jpg