2016/03/31

良い数字だ♪(笑)

20160331154007ff4.jpg

正午過ぎの10分休憩まえの数字

「8」に「141」

良い数字だ♪

2016/03/31

バタバタだったけど

20160331123621e2c.jpg

届くといいな…。
2016/03/30

メルマガ


(*´ー`*)アリガトウ
2016/03/30

みんな…

201603301605393a7.jpg

分かってくれてますね…。
ずっと、あの場と、あなたを見守ってきた人達だから…。

2016/03/30

そ~ろった♪part Ⅱ~♪(笑)

20160330003152b8a.jpg

御満悦💕(*^o^*)
2016/03/29

ん?

今、乗り継ぎの電車を降りるときにフト目が釘付けになった

『え~っ?!K…、K峰さん!?』

よ~く見ると、リクルートスーツに身を包んだ男子学生のようだった

しかし、ホントに良く似ている。

ウ~ン……(なんと言っていいのか…-笑-)←コラコラ

ホント、世間はフシギだ(@^O^@)
2016/03/29

今朝の

大谷様の『日々の言葉』
…どっちだろう?

格好つけてないで、コワガラナイで
大事なものは1度はちゃんとシッカリと引き寄せなきゃ

それを待ってる心、いっぱいあるかも知れないよ…。

失なわなくて済むかも知れないものまで諦めちゃだめだよ

そんな風に聞こえる…
2016/03/29

風流~( ´艸`)~『紙兎ロペ』

今朝の『紙兎ロペ』

何気に無茶苦茶『風流』にして『雅』~♪

桜の木の下で、舞い散る花びらをコップの水に受けると『1風流』

巨大な桜餅争奪をかけての『桜狩り』競争?(笑)
見ていて『昔の宮中の宴にもあった筈だなぁ~、花びらを盃に受けて、飲み干したら歌を詠む…みたいな遊び』

真剣に『俺、1風流ゲット~!』なんてやってるロペと、アキラ先輩見てると

こういう遊びって、若い子たち結構好きなのかもなぁ…って思った

合コンとかコンパとかでのゲームの要素も

ちょっと似てるかもしんないもんな…

しかし良いわ~
私も『1風流ゲット~』な気分♪)^o^(アハッ

20160329072856178.jpg

風流…ではない朝のヒトコマ(笑)
2016/03/29

仏炎苞

201603290036501ef.jpg

情熱の炎の花を、包み込んで…。

おやすみなさい。
2016/03/29

没後100年 宮川香山 ~日曜美術館アートシーン/サントリー美術館にて4月17日まで開催中

昨夜、『森美術館』で開催中の展示に関する放送を見たくて合わせた

『日曜美術館』

最初の目的とは違う作家と作品に心を惹かれた

高浮彫・眞葛焼の初代『宮川香山』

海外では『Makuzn kozan』として知られている作陶家

この宮川香山の産み出した『高浮彫』という

陶器に立体の造形を施した作品を見た瞬間

石井さんが大樋先生の工房で作られていた作品たちで

頭の中が騒がしく占められてしまった(笑)

石井さんの作品の、自然から生まれたよう素朴さとはまた違う、
装飾的で技巧的な『高浮彫』の陶器

ジャクソンポロックが『新しい作風』を模索した時代の作品のようにも思える

だけど、あまりにも手間がかかり過ぎるので
宮川香山自身も、ある時から作風を切り替えて
製作されなくなってしまったのだそう

『高浮彫』の作品は、下記の『眞葛ミュージアム』でご覧になれます。


宮川香山 眞葛ミュージアム


4月17日まで、サントリー美術館で『没後100年宮川香山』として作品を展示、その後巡回されるそうです。

没後100年宮川香山サントリー美術館~4月17日まで開催

日曜美術館アートシーン没後100年宮川香山/news系動画ライブラリー

金沢での石井さんの作品たち、どうしているでしょうね(*^_^*)
2016/03/28

欲しいのは。。。『EMPATHY』



『今』だから…。

どこかで誰かの心を動かしたような詞(ことば)なんかいらない

欲しいのは、『貴方の心』を『EMPATHY』出来る心の言葉

言いたいこと、違っていること、精神的なこと…

貴方の『言葉にならない(しない)声』を想って、

寂しい想いで迷ってるよ…

胸の中の奥深くを覆っている切ない靄の中に『貴方の心』を映して…

EMPATHYな、心の言葉を待っています。


20160328221655bb7.jpg
2016/03/27

淡桜香 桜うきしま

2016032717425005d.jpg
20160327174250cfe.jpg


実家で…母と父と一緒に『春の御菓子』

最近お気に入りの、日本橋屋長兵衛さんの『桜うきしま』

ほんのり桜の葉の薫りが広がる、溶けそうにやわらかな口当たり♪


春の萌緑の上に積もる、桜の花びらの浮島のイメージでしょうか(*^_^*)

日頃、母を世話する父と、子どもみたいになってる母と…

二人それぞれの積もる話…、主に父の…かな?を聴きながら。

たまにしかで、ごめんね…。
2016/03/27

七色の雲♪

20160327164208059.jpg

みなに…、佳いようになりますように。
2016/03/27

涙が止まらないや…。

さっきから、泣けて泣けて仕方ない…

今日まで…、自分の気持ちでは、泣けなかったのにね…。
「堪えきれない想い」が止めどない歌声に泣けてしまった

やっぱり私は馬鹿なんですね(苦笑)

でも、こうやって人の想いに感じて泣く方が
苦しい思いでいっぱいになるよりもズッといい…。

薄い墨…濃い墨…それぞれの薫りのお陰かな…。

20160325075002719.jpg

春3月…、私は、子どもみたいな花が好きなんだ。

20160327135846a0b.jpg20160327135846441.jpg

2016/03/27

CM…

CM、枯れた声の時に収録
オープニングトーク切ないね…
飲まれちゃったの?

カンガルーのお肉の話
六本木でも少し、されてましたね

「FLYING HEART」切ないね…、染みるね…
精一杯の心…届いているといいね…。
2016/03/27

大量な


ブツ到着~♪( ̄ー+ ̄)フッ(笑)←ダカラナンヤネン?

(@^O^@)オホホホ~

あ~~、目がシパシパする(・.・;)シパシパ
2016/03/27

おお~~!佐渡裕さんがフルート!!

『生さだ』で、佐渡裕さんが、さださんの『雨やどり』で
フルートを一緒に演奏されてた~♪)^o^(

いいなぁ~♪
2016/03/26

キラキラ

あァ~~っ!?(゚o゚)

と、いう間に、時計が日曜日へと針を進めた

流石に…手首が痛い(^^;アハハ

夕方近くまで、チマチマと続けていたシゴトの目を休め、手を休め

『ちょっとお買い物♪』o(^o^)o

…の、ついでに、やっぱり我慢出来なくてフラフラと寄り道

『ん、15分だけね~♪』(笑)、とかなんとかいいながら
『お気に入り』はないかなぁと♪と歩き回る私。

懲りない『ドレスホリック』です。(^^;

先日の『まほろば塾』に参加する為に、最初に選んだアイテムも
スカート以外はまだデビューさせてないのに。(^^;

と、いうかスカートも、実は後から選んだ『御法要向け』の無難な膝丈のスカートの下に
『パニエ』のように重ね履きしただけなので、一応は未公開だったりします。

『御法要向け』の色や形…出来る限り簡素だけど野暮ったくないように…

ああ、ファーとか白はNGラインかぁ…( ̄~ ̄;)

な~んて色々悩んで着ていったんですが、みなさん結構普通にファッショナブルで

『選び直さないでも良かったかも知れない…チッ』な~んて。(^^;(笑)

でも、後から当日の自分を客観視する機会がありまして
『これはこれで良かったな』と(*^_^*)

2016032622581726c.jpg

多分ね、今日の『寄り道』は、文字どおり『リフレッシュしたかった』んだと思うんです

昼間、何気なく鏡をマジマジと見た時に
『あ、私野菜室で、乾燥してフニャフニャになりかけたトマトの皮みたい』(・_・;タラッ

とか、思って『ヤベ~!冗談じゃねぇぜ~』って(笑)

以前ね、Twitterで、ある女性とそんな感じのお話をしていて言ってたんですよ

『キラキラしてたいですもんね~♪』って)^o^(

『キラキラしてたい』って、きっとどの年代の男の子でも女の子でも

『鏡』とか、『誰かの眼差し』とかを通して感じる客観的な自分のことを

『あ、私(俺)なんか、自分が好きかも♪』って思える自分でいたい…

そのために、日々リフレッシュしていくぞ~~!って気持ちの現れが

『キラキラしていたい』ってキモチだったりするんだなぁ~♪

って。

それって、色んな事を『嫌にならない』って為にも大事なコトなんじゃないかなぁ~って

考えてみたりしている今夜でした。(*^_^*)


20160326225817650.jpg


※タイムラグでの投稿ですみません。m(__)m
2016/03/26

くちゃ~~い( ̄。 ̄;)

20160326192758250.jpg

味は美味しいのにぃ~~~~

ひたすらクチャイ(>_<)ヽ
2016/03/26

おやすみなさい

20160326020305c63.jpg
2016/03/25

THIS WAY

201603251604192bd.jpg

昨日からずっと、この曲が浮かんでくる…。
2016/03/25

薫りついやし…君だけに出来ること

『花冷え』というには少し早い気がする『寒の戻り』

昨日の帰りも革ジャケットの下に寒さが染み込んで震えるほどでしたが

夜中から明け方まで、の冷え込みも、指先が凍えるようでしたね。

朝陽の温もりで和みながら、赤い稲妻に揺られています。

おはようございます、月姫です。(*^_^*)

朝、珈琲を入れて、燃え尽きた灰などを片付けて
新しくお香を焚く支度をしながらフト

『ん、今週は随分いっぱいお香を焚いてるなぁ』と実感(笑)

夜中に起きている間に、なんとなく…
時と共に、薫りをついやしているこの数日…





『自分のできるところから』

この御言葉を想い、目にするとなぜか『まほろば塾』で聴かせていただいた

大谷徹奘様が詩をお書きくださった曲『掌』を思い出す

覚えやすいメロディ…、一時期、毎日のように拝見していた大谷様のサイトの『日々のことば』を想わせる馴染みのある詩

聴きながら、一緒に小さく口ずさんでいた

優しい歌『君だけにできること』のような、優しいメロディ…

『君だけにできること』
君だけにできることことが、きっと目の前にあるはずだよ

苦しくて逃げ出したくても笑顔を見せて
君の勇気、その心、その愛が必要さ

君だけにできることが
きっと目の前にあるはずだよ

ここ数日の、大谷様の『日々のことば』

少し前までのと違った雰囲気になっているように感じます。

薬師寺・大谷徹奘様サイト


『どなたか』への、静かな強いエールのような…。

♪√雨の日ばかり続かない…

今日は良いお天気です。
せっかくだから、空を見ましょう 顔をあげて…




どちらさまも、週末がんばるにゃん♪

いってらっしゃいだにゃ(=^ェ^=)
2016/03/24

ええぇ~、そうだったのかぁ~(^◇^;)

が、いっぱいだった今回の会報。

そりゃねぇ~、『畳の部屋』に、ナニが生えていようが
気がつかなくても無理ないですわ~。(^^;(笑)

もっと、タップリジックリコッテリ←クドイ(笑)、時間があればともかく

カップラーメンが出来上がるか?どうか?ってぐらいな勢いの短い時間なですもん

目の前の「オトコマエ」にしか目が行かないのはしゃ~ないです、ハイ。(^-^)

同じ畳の部屋は畳の部屋でも、御自分だけブーツ履いてらした
『誰かさんのアンヨ』は見えましたけどね(笑)

それと…。(はい、ここからは脳内回想に変換しました-笑-)

しかし○田信○様だったとは
三蔵法師だなんて萌えてゴメンチャイでした(@^O^@)

20160324083703cc2.jpg
2016/03/23

オレンジ色で

2016032322284225d.jpg

怪しい光を放つ、大きな月、
登り始めの今夜の月。
2016/03/23

11羽の白鳥

遅いお昼、ここ数日、ちょいちょい朝ご飯とお昼ご飯を食べ損なっていたからか

貧血でクラッと来る感じだったので
今日は心を入れ替えて?(笑)ユックリお昼を食べ終えた月です

こんにちは♪(^^)

ご飯をすっ飛ばすぐらい、こんな風に気持ちを傾けている

アンデルセン「野の白鳥」(11羽の白鳥)

昔から大好きな『11羽の白鳥』

魔女に白鳥に変えられた王子たちを救うお話

ご紹介したサイトのお話、アンデルセン童話を更に面白く感じられる内容になっているかと思います。

ついでになぜか、アクビもいっぱい出るけど(笑)

さ、この後もがんばろう(*^_^*)


2016/03/23

お彼岸明けて 咲く桜に…

おはようございます。

お彼岸明けを待つように、五輪の咲いた桜の便りが
『春』の風をそよがせてくれ
過ごしやすい陽気で包んでくれているようですね

お彼岸明けの3月21日

Twitterの方で『弘法大師様の御入定の日』というお話をさせていただいていたんですが

3月21日って…とフト想った時に

『ああ…横浜でDANCE NYLONがあった日だよなぁ~』

2016032308340588d.jpg

って想った途端に、胸の中に流れて来た『桜の道』

あの時期の想いが、今の状況と、少し重なる

♪√花吹雪の中で誓いあった 見て見ぬふりの人びとをよそに…

だけど、あの時と今は違うな…って感じています

それは、貴方が、今日まで一生懸命に『石井竜也であろう』として生きてきた姿勢が

心開いて、一人一人の笑顔を大切に想う気持ちで『そこ』にあり続けたから

だから、みんなも、今『あなたを大切にしたい』と必死に想ってる

見て見ぬふりで、貴方を一人にしたりしない

先日、こんな話をしていた

『春の彼岸』と『秋の彼岸』どちらも

大きな事件や、悲しい事故などが歴史上とても多いです

それは『彼岸(あの世)』と『此岸(この世)』が近付くからなんですが

『春の彼岸』の方が、辛い悲しい事件が多いように感じています。

『なぜだろう?』と考えて思い当たったのは『春』だから。

長い冬の間、お墓参りなどで御供養される機会も遠退き『彼岸』での苦行等に耐えていた御霊たちの鬱積(と、言っていいのかな?)
が『春の彼岸』の時期に、一斉に溢れ出す。
だから『御盆』などで、御供養された後の『秋の彼岸』の時よりも

この世が騒がしくなるのだ…と、私は感じています。
『DANCE NYLON』の時も『お彼岸だったから』という声が聞かれたのを思い出します。

私は、石井さんを『アンテナ体質の人』と呼んでいますが
そういう『目に見えないもの』からの影響を『感受しやすい方』は

『彼岸』とくに『春の彼岸』の時期は、充分に気を付けられた方がいいのかも知れませんね…。

続きを読む

2016/03/22

真珠みたいな

2016032219272062c.jpg

大きな月の上に、星が輝いています。

ありがとう…。
2016/03/22

20160322152915827.jpg

今日は少し強い風が、ちょっと冷たい…。
ぷるぷるっ(笑)
2016/03/21

日が長くなりました(*´ー`*)

20160321181325eb1.jpg

明るい夕空♪

こんな僅かに明るいそれだけでも、
嬉しくて、自然にこうして空を見上るんだものね(*´ω`*)
2016/03/21

ひだまり




足長い風オバサン(笑)