2015/06/30

東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!~奈良 薬師寺 未来への祈り~」2015年4月24日(金)~6月21日(日)於:仙台市博物館 の前売り券が、いよいよ本日1月10日より、ローソン、チケットぴあ等を始め発売開始となります。

東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!~奈良 薬師寺 未来への祈り~」2015年4月24日(金)~6月21日(日)於:仙台市博物館 の前売り券が、いよいよ本日1月10日より、ローソンチケット、チケットぴあ等を始め発売開始となります。



※東日本大震災復興支援「於:2014年光と音のシンフォニーLIGHTING OBJET点灯式、薬師寺執事大谷徹奘様をお招き記念特別トークショーより」

それに伴い、仙台市博物館の所在地、青葉区にて、「吉祥天女の羽衣」をイメージした、展覧会のオリジナルロゴと
イメージソング「花の原」を制作サポートさせていただく、石井さん…石井竜也が「薬師寺未来への祈り展」を通じた、東北の方々への心情をお話させていただいた模様が、テレビ、新聞にてご紹介いただきました。

国宝 吉祥天女像が仙台へ - NHK 東北 NEWS WEB(「てれまさむね/石井竜也インタビュー」)

http://www.nhk.or.jp/tohoku-news/20150109/4074301.html
国宝 吉祥天女像が仙台へ - NHK 東北 NEWS WEB
<石井竜也>4月に「薬師寺展」 PRで来仙 | 河北新報オンラインニュース

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201501/20150110_15002.html
<石井竜也>4月に「薬師寺展」 PRで来仙 | 河北新報オンラインニュース

インタビューの中で、
「自分だけではない苛酷な状況」に置かれた日本人の、特に東北のみなさんの、声を大にして言いたくても言えない色々な心情を、この1300年の間、沢山の人間達が、辛さ、悲しさ、苦しさを語りかけ聞いて頂いてきた、吉祥天女像に、心の中でぶちまけて、聴いて頂いて欲しいなと思います。
と、話されていた石井さん。

テーマソングとして製作された「花の原」という楽曲について、曲の最後に歌われる「悲しみよ花になれ」という歌詞には「荒れた土地に種をまき、花が咲いていくのをみんなでみていこう」という思いであるとお話されています。

こちらは、映像の中でも紹介いただいていますが、震災後、石井さんが取り組んでいらっしゃる「復興支援」の活動の軸となる、被災地の沿岸(宮城県岩沼市等)に、広葉樹を植、自然の防潮提を築いていく取り組み「森の長城プロジェクト」への想いにも繋がるものだと感じます。

2014年12月に、東京丸ノ内で開催された、東日本大震災復興支援のライティングオブジェ点灯式の記念トークショーに

薬師寺執事「大谷徹奘様」がお越し下さいました際にも
是非、開催期間中、仙台市博物館に足をお運びいただいて、お金の支援ではない「経済活動」が活発になる、本当の意味での支援に繋げていただきたい…とお話されていました。

1300年前に舞い降りて以来、初めて薬師寺をお出ましになる「吉祥天女像」
おそらく、このような機会は二度とないだろう…といわれる、秘仏、国宝「愛の母」と言われる「吉祥天女像」を始め「瑠璃宮」と呼ばれる由来となる、観世音菩薩像、弥勒菩薩像などに会いに、仙台市博物館にお出かけください。


東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!-奈良 薬師寺 未来への祈り-」は2015年4月24日(金)~6月21日(日)、仙台市博物館で開催。

□観覧料□

一般 1,300円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 600円。

一般前売は1,100円で、2015年1月10日(土)から仙台市内プレイガイド等で発売
◇◆前売券のお求め先◆◇
発売期間:1月10日(土)~4月23日(木)

ローソンチケット(Lコード29542)、チケットぴあ(Pコード766-498)、藤崎、仙台三越、河北新報販売店、NHK文化センター仙台教室、※仙台市博物館ミュージアムショップ(4月1日より発売開始)

【関連サイト】
仙台市博物館「東日本大震災復興祈年特別展"吉祥天女が舞い降りた!~薬師寺未来への祈り展~」2015年4月24日~6月21日まで開催

国宝 吉祥天女が舞い降りた 特別展公式サイト

薬師寺国宝 吉祥天女画像


薬師寺日記より「平成のご本尊吉祥天女画像開眼」
「薬師寺日記」
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1088189/1110850/97727151



2015年1月10日
12時40分40秒
2015/06/30

エンターテイメントがいらなくなるのではないか…という石井さんの言葉

これまでに度々、石井さんや、時代の風を見据えて活動されている著名な文化人の方々が仰っている事を「危惧」し、考えていらっしゃるこの頃…という事なのですね。

エンターテイメントが「不要なものである」と排除や規制をされるようになった時
また、無駄な悲劇と破壊が繰り返されるのでしょうか?

右翼とか左翼とか、という見方はロココの女王の悲劇の時代に、たまたま、旧体制に属する王や貴族を擁護するものが右側に
新しい時代を求めて革新を進めたい側が左側に座っていたから…に過ぎず

時代に依って、何を右か左かと判断する基準も一定ではなくて、
右翼とひとくくりにされる中にも「革新的な意見」はあるという曖昧なものだという事

60年安保の時代のよう…と例えられていましたが、あの時代にシュプレヒコールを上げていた若者たち
その全てが、政治や時代を真剣に「考えて」
ちょっと見聞きすると、難しく聞こえる政治社会論を論じていたか?といえば

続きを読む

2015/06/30

このぐらいの…



蕾の感じのお花、好きです。
中にプリンセスが居そう…とついつい思っちゃう(*^^*)

蕾の形が、ファンタージエンの「象牙の塔」だったら…(きゃ~~)←アホ(笑)

先程、居間のテーブルに置かれた、ボトルの水が揺れている?と思ったら

箱根方面から伝わった震動だったようです。

「しゃばけ」というお話に、箱根山の小さなお姫様が居て彼女の心が悲しさや不快さで荒れると
御山が揺れる…なんてエピソードがありましたね。

自然は幼子のよう…なのでしょうね。
2015/06/29

ド迫力のスターが大暴れ!?(笑)「FLYING CINEMA CONCERT」


今日は結局自宅勤務…という形をとらせて貰った私。

病院の薬でひたすら寝てる息子の様子を見て
「ちょっとだけなら…」と抜け出してロッピーまで。

ものすごいドキドキを感じながらだったからか
タッチパネルが上手く押せなくて、全然デタラメな数字が入ったりして
「ヒャアアア~~」と焦ったりしたものの、なんとか希望の日で参加させて頂ける事になりました。

当日はド迫力のスターがスクリーンで大暴れ!?を堪能させていただくのが楽しみです♪o(^o^)o

ポップコーンも必須アイテムなんですが、このイベントの日だけ、
例の(笑)ホイップクリームとイチゴのエロティックデザートの販売とかされたりしないんでしょうか?(笑)

ハワイでのピニャコラーダ並みに注文殺到~♪\(^o^)/

なんて、ナイですね(笑)

さて、漸くホッとしたところで、時計を見ると

ハワイはもうすぐ23時。
石井さんが、書き込みをして下さっていた頃ですね…。

20150629175955c88.jpg

この灯り、大好きなんです^^
2015/06/29

儂は和紙だぁ


と、真似っこして笑いながら、ココナッツウォーターなんぞを飲んでいたりする月でございます、おはようございます♪

昨夜から、息子の39度の発熱で、てんやわんや。

私も「もらい熱」な感じでボヤーーーッと浮かされております(笑)

も~~や~~ね~~。

ココナッツウォーターだけじゃなく、日頃こんなにエネルギッシュ(笑)なズッキーニとか
お野菜もシッカリ頂いてるのに熱なんて~~(^^;

20150629074744a6b.jpg

と、オバカ書きつつ意識ポヤヤン~~なので、取り敢えず後程病院に行って参ります(^^;

あ~~またロッピーが遠退いてしまふ。。。
ま、果報は寝て待てッスよねo(^o^)o

皆さまも、体調には、お気をつけくださいね~~(*^-^)ノ

良い1日を♪
2015/06/28

なんでそこで(笑)/JAL Presents FLYING HEART~ゲスト教育研究家・尾木直樹さん(2回目)

自嘲的な笑いが漏れちゃうんですか?(笑)

「これからの30分、僕石井竜也と一緒に、教育の(笑)お話、聞いてみませんか?」

って。

本日のお話も、先週に引き続き、教育研究家の尾木ママこと「尾木直樹さん」


北欧の教育は日本にも活かせると思うと尾木さん

4才の子どもでも、その日自分が勉強する事は自分が決める

先生も、やらない子を叱るのでなく「あなたは今日残ってやるのね?」と言うだけ

自分が決めた事は必ずやらなければいけないから残ってでもやらなくちゃいけない

それが「自己責任」の教育。

続きを読む

2015/06/28

「紙」の美しさ 美しさという至福 /今夜の東京FM寺田倉庫Presents 石井竜也の「TIME CAPSULE」のテーマは。。。

を、ハワイ島という、静かな土地で、今回感じさせて頂いた月姫です。

おはようございます(*^^*)

自分が今まで、いかに無意識のうちに、あの「ABCストア」のロゴの入った袋に慣らされていたか(笑)

ハワイ島での滞在で感じた。

滞在先の近くのショッピングモールで、お買い物をした時に(そこにはABCストアもあったけど…)

普通~に御店の男の子が、商品を入れて渡してくれた、飾り気のない茶色の紙の袋を受け取りながら「???」と戸惑った
次に、お土産に…と奮発して選んだブティックのアロハシャツは

こんな綺麗な紙袋に入れて手渡された

滞在先のホテルのSHOPでも、ロゴなんかついていないシンプルなビニール袋だったり

お水なんかを買った場合でも、他の品物と一緒に入る、大きな紙袋だったり…と

包装は、その時に買った商品の大きさや、包装してくれる人の感覚で

ここでは随分違うんだなぁ~と気がついて、

買い物の度に、自分の買ったものが、どんな包装で手渡されるか

ちょっとワクワクしていた変態さん(笑)

そして、そういう環境で、たまたまとても綺麗な包装紙に出逢うと

とても嬉しくて大切に思えたりして(笑)





同時に、日本の「美しく包む文化」って凄いんだな…って改めて意識した気がします。

自分自身を振り返っても、
今回、石井さんへの贈物を入れた紙バックを選ぶ際に

決して高級な包装用品ではないんだけれど
その中でも「紙バック」の「手提げ紐」の色にも拘って
バッグと同じ色のリボンに付け替えてみたり

同じ色味のバッグでも、ちょっとした発色の違いや素材に注目して「あ、こっちがいい」と選んでみたり

今回私が「いい」と思った紙バックは「石」が素材になってるモノだったんですね。(石が素材って不思議でしょう?)

160名に与えられた、石井さんとの時間は本当に貴重な一時だったし
お伝えしたい事ももどかしくギコチナイ中で
なかなかお渡しする時に、素材の事までは口に出来なかったけれど

「石井さん気がついて下さるかな?」「石井さんだから、おっ!なにこれ!?」って

発見して下さるかな?してくださったらいいな…。

なんて好き勝手な夢を羽ばたかせて、無責任なプレシャーが知らない所で増えていく石井さん(笑)

ま…、そんな想いも託されていたりするんですよね、日本人にとっての「紙」って(*^^*)(笑)

などと、色んな話題や想いを「詰め込んだ」お話

締め括りは、今夜の東京FM寺田倉庫Presents石井竜也の「TIME CAPSULE」

今回は、毎年12月に開催されている「Lightning object」の光のアートの素材としても馴染みぶかい「和紙」

石井さんや、大谷様の描かれた光のアートは
落札されたどなたかの元で和かな光を灯しているでしょうか?

光…ハワイ島でのキャンドルの灯り、静かな情熱が躍り大好きな灯りでした(*^^*)

さ、ラジオまでがんばろうo(^o^)o


写真は、雨上がりの緑の中で擬態している「ショウリョウクン」←バレてるよ~(笑)


2015/06/28

APAPANE の羽の色は「虹」の一色 & CAVE RAIN ~RAIN FOREST

と、いうわけで、こんばんは♪

まだ、土曜日が来る度に「もう一度出発の日に戻れないかな…」

なんて、つい、夢想してしまう月姫でございます。(^^;

「時差ボケ感覚」からも、積極的に抜け出そうとしてないオバカさん(笑)

そうそう、今朝、お話をしていた「FLYING CINEMA」の確認ですが

今日は未だ…。

私の分だけでなく2人分のドキドキで期待も2倍、いや4倍
万一の事を考えて、1日のみのエントリーにしたんですが

確認してみるまで、何気に大きな緊張とプレッシャーを痛感している今夜です。(^^;

さてさて、先日ハワイ島の「火山」を象徴する色は「赤」

というお話を書かせていただいた後に「あ、そう言えば…」と思い出した「赤」

それがこのハワイ島の鳥「赤ハワイミツスイドリ」

ハワイ語で「APAPANE」というんですが「APAPANE」って「アカバネ」と「音」がちょっと「似てる」なんて気がしませんか?(え?そんなオヤジ発想おまえだけだ?…すいません(^^;)(笑)

「ハチドリ」と違って本当に小さな鳥で、スゴく変わった可愛い声で鳴きます。

ガイドさんの案内で、声のする木を見上げていたら、赤い色は認識出来ませんでしたが樹間を鳴きながら飛ぶ姿を見ることが出来ました。

この赤い鳥、ハワイの6色の「虹」の色の伝説となったお話に登場した「赤い鳥」のようで

古来のハワイアンが「みんなが雨(水)の恵みに感謝し愛してくれるように雨に色をつけよう」と考えて

「聖なる矢じり」の先に、この鳥の羽から作った「赤い色」をつけて
雲の中に射込んだところ、射込まれた他の5色と共に降り注いで美しい「虹」の赤い色になったんだそうで

「ああ、この鳥が♪」と思うと、元々大好きだった「虹の伝説」が
余計に「好きだ~」と感じられて

人間て不思議ですね(*^^*)

20150627231054439.jpg

「絶滅危惧種」の一種であるこの鳥が生息しているのは
キラウエア火山に程近いrain forest

人の手を加えていない、まさに「手つかずの森」の中で

火山の噴火による、マグマが流れた後に残ったという洞窟へ向かう道のりで

「わ…石井さんの顔魂たちが、ポワンと存在しそうな森、あちこちに新しい顔魂が生まれて来そう…」

そんな引き込まれるような「緑」のエネルギーが満ちていました。

20150627231054f58.jpg
20150627231054e69.jpg

そんな、手つかずの森の生命力を感じた後の、洞窟・・・。
比較的歩きやすくて、距離的にもそれ程長い洞窟ではないですが


201506272310546ea.jpg

ロマンティックな森の生命力に触れた後に目にした、洞窟内に滴り落ちる水の雫を見て
「ああ・・・CAVE RAINだね・・・」と誰にとも無くつぶやいて

胸の中で、静かに、静かに、石井さんの音楽「CAVE RAIN」を聞きながら
大好きな 「COCOROCK FOREST~透明森の妖精~」のヒロイン
フェアリスが叫ぶ「ソナン・・・!!」という声が、何度も何度も反響して

「時間が許すなら、暫くの間、ここで座っていたいなぁ」と
心残りと未練をいっぱい洞窟に残して来た私です。(笑)

だって、帰らないと「舞踏会が!!」(笑)
いえいえ、この日は、最終日のスペシャルコンサートが
この後の予定に控えている・・・
少しでも早く戻らなければ!!
参加したみなさんの想いは一つ♪

それが証拠に、帰りのバスで、ガイドさんが
「おトイレ休憩をしていきますか?」と尋ねたときも
ただひたすらにホテルへ戻る道を無言で選択した私たち(笑)

なにせね、このコンサートへの石井さんの熱意を
マウナラニに到着した日のトークショーで痛感した私たち(笑)

「明日は、コンサートだから、コンサートがあるから」
と、熱意に満ちて語るスターに

「スター、コンサートは明後日ですよ」と私を始め
会場からの声が届いた時の「え?」と、
気の抜けた表情をされたスターを思うと
我々も気合い入れてコンサートに乗り込まねば!

と、思わずにいられなかったわけです、ハイ(笑)

↓岩肌の濡れた水、みえますか?^^
20150627231054d3a.jpg
2015/06/27

あなたが、昨日の夕暮れに見た夕景が
ここまで映っているなら素敵なのにな♪^^
20150627191213912.jpg

ハワイの夕暮れは、長く焦らすように空を焦がして灼熱の薔薇色に染めていくのに
ここの夕暮れは、ホンの数分で色が褪せていってしまう・・・。
20150627191213254.jpg

この空も、ホンの3分間のドラマ。
20150627191213d0e.jpg


真夜中の空は、今夜も大粒の輝きで、瞳に宿るのかな・・・?。

明日の朝、このピンクの雲が、窓辺に届きますように・・・。
20150627191213c19.jpg
2015/06/27

だあああーーーーーーーッ!?!?!?!?(。>ω<。)

ショーーーーーーーック!!!!!

書いてたメールが突然消えた(◎-◎;)

時々涙ぐみながら、溢れる気持ちを綴っていたのに・・・。

うーーーーん、ちょっと珈琲で気持ちを切り替えて
もう一度書いてみよう。

文字は消えたって、想いは消えないもの。


…と、一旦書いて新たに携帯開いたら

「今日からFLYING CINEMAの当落確認開始です」

と、りマインドされた。

ひょっとしたら、これを伝えたいが為に、メールが?…な~んてね♪(笑)
当たってるといいな~♪
と、素敵なイメージをしながら
ほらほら、もう一度書き始めないとo(^o^)o



2015/06/26

なぜ俺はハワイに居るんだ? ですか?(*^^*)


石井さん…石井竜也がなぜハワイに

いいえ…「ハワイ島」に居るのか?

それは【石井竜也30周年】だから。

だけじゃ「解らん」て言われちゃいますね。(笑)
【石井竜也30周年】に、石井さんが選ばれた「色」が【赤】だから…。(*^^*)

ハワイ島は火山が産んだ大地、母なる火山を象徴する色、
火山を…ハワイ島を司る女神ペレを象徴する色が【赤】だから。

20150626150134dc9.jpg
30周年の集大成に向けて「産み続ける石井竜也」だからこそ

「今」だからこそ「そこ」なのだと

ハワイ島で石井さんにお贈りした物の中にも「色の魔法」を織り混ぜて託してみていた私です。

石井さんがどんなに「真剣」で「集中」していらっしゃるか…

ハワイで、私たちを前にして、新曲を聞いてみて貰いたい
私たちの反応が知りたい!と、怒濤のような想いに突き動かされていらした

石井さんの姿が、伝えて、感じさせて下さっていました…。

大丈夫…、それは、いつも石井さんを見つめて来たみんなには
分かっている、分かるはずだから(*^^*)
2015/06/26

「八」「末広がり」の8月の「飛翔」へ向けて、遠く隔てた地に居ても、スターの絶好調な「羽音」がプルンプルン聞こえます♪o(^o^)o(笑)/8月9日東京【ビッグサイト癒やしフェア2015 TOKYO】に石井竜也スペシャルゲストに登場~♪

と、いうわけで、おはようございます♪)^o^(

昨夜は、石井さんのスタッフさんが、Facebookとブログに掲載して下さった

「ハワイ島の夕暮れの浜辺で黄昏れるスター」のshotに

スターを包むオーラのように、白く目映い光に照らし出された、夢現な心地で、
魔法の呪文のように脳裏に木霊している甘い声と
朧気な記憶のヴェールに包まれていたスターのお姿を

改めて、意識しちゃって「うわぁ~」(〃▽〃)と惚け惚け(笑)

テンションのゲージが七色に色づいてトキメイテ、
想い出を語り合い、ハシャグ言葉そのままに、ウキウキと躍っていた月でございます♪

あ~~んヤバいよ~(〃▽〃)(笑)

身に過ぎたハワイでの一時を堪能して、
日本に戻ったら、暫くは地道に、大人しく、良い子に過ごして行かなくては…

と心に誓いながら、日が経つ程に、色んな想いが甦って、胸の中を占めて行く感覚に揺れて翻弄されている所へ「あのスター」を投入されて(笑)

私、血迷っちゃいそうで戸惑っています。(^^;;(笑)

さて、そんな、遠く隔てた地に居ても、
ニュアンス漂う微笑で、乙女な心(笑)を血迷わせてしまう魅惑のスター

30周年の記念すべき10月へ向けての「飛翔」は留まることなく、休むことなく…

遠く隔てた地に居らっしゃり、残務遂行中(笑)の今から

「末広がり」の「8」月の「空」の彼方から、その絶好調な羽音が

プルンプルン(笑)と←こらこら(^^;;

聞こえているんだよ、不思議オヂサン(笑)(少し前にオンエアされたCMの心クンに、萌え萌えなワタシ)

8月9日に開催されるFCイベント「FLYING CINEMA」での3時間タップリのfilmdate

そのイベント前には隣接した、東京ビッグサイトでのイベント【癒しフェア2015 TOKYO】に
スペシャルゲストとしてトークショーに出演して下さるとか♪

こちらのイベント観覧は無料、東京ビッグサイトへの入場料1,000円のみで

下記のサイトからアンケートに解答すると、期間限定で入場券が配付されます。(*^^*)

【癒やしフェアTOKYOページ】※期間限定入場券配布はこちらから
http://www.a-advice.com/tokyo_2015/

こちらのイベント【癒し】がテーマになっていて、

ゲストで講演される、石井さん…石井竜也以外の皆さまの顔触れも、多彩で濃い方々ばかり

アンケートの質問の項目ではないですが、私自身は【職業】ではないですが

今回のテーマに含まれる、スピリチュアル関係には比較的ご縁がある側にいるので

どういったイベントか、とても楽しみです。

特に、以前から個人的に心惹かれております【ヘナアート】が含まれていて興味津々。o(^o^)o

下記のアーティストページでは、石井さん…石井竜也のプロフィールや
30周年のメモリアルについても、丁寧にご紹介下さっています。o(^o^)o

【石井竜也アーティスト情報ページ】
http://www.a-advice.com/tokyo_2015/guest/tatuya-ishii/

スター…今のうちに、ユックリと羽根を休めて力を蓄えてくださいね(*^^*)
2015/06/25

来年2015年4月仙台市博物館に於いて「 国宝 吉祥天女が舞い降りた 奈良薬師寺未来への祈り展」開催 ! 石井竜也 展覧会ロゴ and イメージソング制作

と、いう昨夜のfacebookでの発表に触れて以来、ウキウキと一夜を過ごし
今朝また早くから浮かれてアチコチ廻っていた月です(*^_^*)

仙台市博物館での、薬師寺国宝「吉祥天女」公開の特別展「奈良薬師寺の祈り」

ホントに夢のようです。

先月、台風にも阻まれず、開催された、震災後、本当に待ちに待たれた仙台での石井竜也のコンサート「Pegasus」

まだ開催が決まったばかりの頃の「山形六魂祭」に仙台ハニーと2人参加した別れ際
「10月絶対仙台に行くからね」と約束して心待ちにしていた日。

久しぶりの仙台…、仕事に行くのと同じくらいに家を出て、ゆっくり過ごそう…(*^_^*)

と計画していた中に「仙台市博物館」がありました。

偶然「樹木礼賛」特別展の事を知って「千年希望の丘」の植樹が行われた仙台でのこの展示にご縁を感じて

植樹祭に参加出来なかった変わりに何かを感じられたら…と思って楽しみにしていたんですが

結局、直前からの諸々の事情で叶わなかった訪問。

今回のご縁のおかげで、来年(未来)に楽しみを繋げる事が出来ました。(*^_^*)

東北に奈良薬師寺の「吉祥天女」。

棟方志功の「花矢の柵」の中にも「天女」が描かれていたのを思い出す。

奈良薬師寺は「愛のお寺」、天武天皇が皇后の病気平癒を願って建立した場所に舞い降りた「愛の神の母」が吉祥天女と言われますね…。

私にとっても、伊勢の天照瀬織津姫とも縁のある天女様と仙台とのご縁、本当に嬉しくて仕方ないです。

10月の仙台から戻った後、来年、石井さんとご縁のあるシルク・ドゥ・ソレイユの「オーブ」が開催される事を知って「石井さんとご縁のある方が仙台に想いを運んで下さる事が嬉しい」とお話しましたが

今回は、石井さん、石井竜也自身がデザインしたロゴと、縁の秘仏が仙台に…しかも、普段公開される期間よりも長い期間、仙台でお姿を見せて下さる「吉祥天女」

しかも、イメージソングも制作される予定があるとか。

例え、石井さんご自身が仙台にいらっしゃらなくても、石井竜也の想いの籠もったデザインが、仙台の為に贈られ、仙台の空の下に在る…。

それだけで、仙台ハニーとブラザーのみなさんはどれだけ心強いか。

薬師寺の愛の秘仏とともに、仙台のみなさんの心を強く護って下さるに違いありませんね。

私も、龍神を司る、瀬織津姫との縁に、お祈りしたいと思います。

悲しみや苦しみや、災いが禊がれて、笑顔が寄せて溢れますように…。

石井さんがイメージされていた「水煙」の中にも「天女」が楽を鳴らし舞い降りていますよね。(*^_^*)

なんか、ホント、朝から止まらなくてすみません(^^;

昨日の夕方、いつも通る弁天島の辺りが、夢のように薔薇色で羽衣のかかったような柔らかな空から
燃えるように鮮やかな「朱色」の日没だったのを思い出している月です。
あれは天女の吉祥だったんですね…。

天女のソラ


なんだかとてもパワフルなまま、通勤してます(*^_^*)

今日も、素敵な1日を…。

いってらっしゃい♪(*^-^)ノ

んでもって、いってきま~す♪o(^o^)o


「薬師寺ペンダント」蓮の種みたいで好きです(*^_^*)
蓮



東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!-奈良 薬師寺 未来への祈り-」は2015年4月24日(金)~6月21日(日)、仙台市博物館で開催。

□観覧料□

一般 1,300円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 600円。

一般前売は1,100円で、2015年1月10日(土)から仙台市内プレイガイド等で発売

【関連サイト】国宝 吉祥天女が舞い降りた 特別展公式サイト

薬師寺国宝 吉祥天女画像

仙台市博物館「樹木礼賛展」11月9日まで

来春薬師寺の名宝が仙台へ~シンボルは石井竜也さんがデザイン

続きを読む

2015/06/25

プールに飛び込むスターの図(笑)

スタッフ様素敵すぎます♪(笑)

是非是非、真っ白なタキシードで飛び込むバージョンと
女の子の着替えを覗いちゃった後に、競泳用のビキニスタイルで…のツーパターン

で、よろしくお願いしますね。(笑)

あ、万一の場合に備えて「きな粉をまぶしたキリタンポ」
標準装備で臨まれても・・・(笑)←ハワイ島でどうやって調達するのか?(笑)

スタッフの皆々さま、めちゃくちゃ御多忙と存じますが
スターの「残務報告」(笑)、楽しみにお待ちしておりますo(^o^)o

そうかぁ・・・黄昏shot何ですね^^
シャツの裾がはだけてイミシンな雰囲気に?( ´艸`)
一番下のカット、黄昏の中で、薄ら微笑まれているようで素敵・・・?
2015/06/25

7月1日から、JALの沖縄線機内映像に、往路「浪漫飛行」、復路「FLYING HEART」インスト・リメイクバージョン登場~♪/メルマガ「週刊石井竜也」

おはようございます♪

今朝は、早くから陽射しが眩しくて蒸し暑い…

ホノルルとは違う、ちょっと蒸し暑いハワイ島の空気を思い出している月です。

あちらはちょうどお昼の12時頃、石井さんはカーテンを締め切ったお部屋の窓を数センチ開けて外をご覧になっているでしょうか?(笑)

それとも…。

日曜日のラジオの冒頭でも、石井さんが「今年の梅雨はなんか変だね」と仰っていたのを実感しつつも、

庭に咲き始めた、小さな「夏の花」が、それ自体、小さな太陽のような色彩で光を乱反射させている眩しさに、夏に至る日々を感じています。

な~~んて、なんかコムズカシイ書き出しになっちゃいましたね(^^;(苦笑)




さてさて…、「ではこちらに本日の日付を…」「今日は…23日でしたっけ?」「いえ…24日ですね」

的なやり取りを、ちょいちょいやらかしてる私自身が「時差ぼけ」なだけなのを棚にあげて

「あっれぇ~~?ひょっとしたら石井さん、メルマガの配信曜日1日勘違いしてたりしない?ハワイまだ火曜日だもんね~」

なんぞと好き勝手な事を言い散らかしながら、首を長くして待っていた

メルマガ「週刊石井竜也」

現在、東京FMサイトで開催中の「第1回石井竜也検定」に絡めたお話の中で「人に愛される」「企業に愛される」ことで、アーティストは育っていけると思えるようになった。

と、お話されていた石井さんの言葉を拝見して、また、ハワイからの帰りの機内で拝見した映画「BIG EYE'S」が思い出された私でした。

同時に、音楽をやりたくて音楽の道に入られたのではない…と昔から仰っている石井さんが
30年も音楽を続けてくることができて、いろいろな方から支持をいただいていることを本当にありがたいと素直に思うようになりました

と仰れるようになったのは、石井さんが、石井さん御自身を
音楽や歌の世界にいらっしゃる御自身を、素直に愛せるようになったから…なんだろうなと改めて感じます。

ソロデビューされてから、長い間ずっと、ある種の複雑に絡み合った劣等感のような感覚…とでもいうのか(上手く表現出来なくてごめんなさい)
と葛藤されながら石井さんは、

御自身を「ミュージシャン」と仰る事を「他の音楽やってる方々に申し訳ない」と仰って
「アート」との両立という降り幅で葛藤を和らげ「想いのバランス」を取っていらしたけれど

薬師寺等の神社仏閣でのコンサートを初めとして「石井竜也の音楽」が内に外に、徐々に浸透するに連れて
石井さん御自身の「音楽への想い」も素直に解き放たれるようになりましたよね。

あの当時の石井さんの叫びのように綴られた言葉を思うと
御自身を愛して、素直に感謝の想いを表現出来る現在を、心から嬉しいと思わずにいられないですよね。

お知らせをされていた

7月1日から、JAL沖縄線機内映像に、往路「浪漫飛行」、復路「FLYING HEART」が、インスト・リメイクバージョンで登場

というお話の中でも石井さん御自身が

行きの飛行機で「浪漫飛行」を、沖縄を感じての帰りの飛行機で「FLYING HEART」を

というJALさんの選曲が、曲を良く聞いて下さっている…と仰っていましたが

この2曲のプロモーション映像を考えてみても「深いな」って感じませんか?

「浪漫飛行」の映像はまさに「浪漫」にキラキラと輝いて

「FLYING HEART」の映像は、JALさんの歴史と日本の歴史がリンクした
ノスタルジックな心に残る映像

「旅」という経験を通して「何か」が蓄えられた機上で聴く「FLYING HEART」のメロディーは

優しい心地の旅疲れと共に、滞在した数日間の想い出を振り返るように
優しく「心を翔ばせてくれる」

そんな気がするハワイ島帰り(笑)
私の場合は「THE WINGE OF DREAMS~夢の翼~」でしたけどね(笑)

最後に、薬師寺のお坊様って、大谷様はもちろんですが
みなさん「アーティスト」なんじゃないかな?と感じてなりません。

先日、多くのかたが来場されて無事に閉幕した「国宝!吉祥天女が舞い降りた奈良薬師寺~未来への祈り~」展の事を

一生懸命ツイッターで伝えてくださっていた、ある僧侶の方の御言葉を拝見していて、そんな風に感じた私です。

龍神様が御住まいの地「凍れる音楽」と云われる優美な地で
魂を鍛練されている皆さまだからアーティストなスピリットが磨かれるんだわ…と。(*^^*)
2015/06/24

ユウゴウ~yougou~

201506240642037f0.jpg
20150624064203eeb.jpg

【BIG ISLAND ROMANCE SPECIAL CONCERT】の後に、

お見送りして下さった石井さんが、一人一人の首にかけて下さった貝のレイを

こんな風に、仕舞ってみました(*^.^*)

ツアーで立ち寄らせていただいた人気の御店【BIG ISLAND CANDYS】の想い出の巾着に


 貝殻のレイ(Shell Lei)は、ハワイ語で「レイ・ププ」と呼ばれるているそう。

レイには色々な意味があるそうで、フラの踊り手にとって
首にかけるレイには「良い声が出ますように」という祈りが籠っているそうです。

参加させていただいた、私たちの側から、石井さんにかけて差し上げたかったレイでしたね(*^.^*)

レイはかける本数によっても意味合いがあるとか、

なので160本のレイは行きすぎちゃうのかな?(笑)
っていうか、160本もかけられたら、石井さんの首がタイヘン!(笑)

それに、レイは、贈られたら拒否してはいけないものであると同時に

首にかけていただいた相手の前で外すのも大変失礼にあたるそうなんで

石井さんには、みさなんの心がかけられたらレイがイッパイな筈だわ…とイメージ、イメージ(*^.^*)(笑)

戴いた、貝のレイ

ニイハウ島、の美しい貝から作られた貝のレイは【真珠】と同じ価値を持つと言われて
昔から、Hawaiiの王族の女性が幾重にも首に巻いて愛したものなんですって。

ニイハウ島の女性たちは、婚約をすると、婚礼のために、貝のレイを作り始めたのだとか

真珠…と同じ

そんなエピソードを知って、余計に記憶にキュンとなる彩が加わった朝…。

マハロ…。

レイをかけて貰ったら、こう伝えるんですって。
マハロ…マハロ…マハロ…。

波のように…。
2015/06/24

やん♪今日の「ZIP!」桝カレッジのテーマ「海亀」の意外な1面だって

新江の島水族館に海亀さん見られるんだね~

青ウミガメは雑食、海藻も、肉も食べる

海中で餌を食べてるから、咀嚼する力が弱くて
海水と一緒に飲み込んで食べている、なるほど。
飲み込んだ海水は鼻から出す。

ウミガメはイカが大好物♪

取りっこするぐらい好きなんだね~^^

大きくなった重いウミガメを移動するための試み?

○などの図形を見せると、自ら泳いで移動するように、小さな頃からトレーニングするんだって。
間違えずに凝られたら餌が貰えるって覚えるんだって、エライね~。

1歳4ヶ月のウミガメって小さいんだね、マウナラニのプールのウミガメさんは、やっぱりまだ小さかったんだね。^^

ホヌ~♪)^o^(
2015/06/24

ひょええ~♪\(^o^)/公開収録あるんだね~♪)^o^(東京FMサイトで開催中の【石井竜也検定に賞品追加】

と、いうわけで、先日の「吉村作治先生」をお迎えした際に

「先生と3時間ぐらい喋っていたい」と仰ってスタッフさんに「ムリ」って言われた~(笑)
と仰っていらした石井さん

「ならばイベントで♪」アートtalk&liveを…

なんて戯れ言を言っていたんですが

なんと、なんと、本当に実現しちゃうんですね!「公開収録」!!

ひょええ~~♪スゴ~~い♪)^o^(

東京FMさんの「公開収録」だから「や~ん、どんな趣向が凝らされるんだろう~♪」)^o^(

と、今からかなりワクワクしちゃうんですけど~(>_<)

とは言うものの、この公開収録に関するご招待のご案内は

今現在、7月7日まで、東京FMさんのサイトで開催中の【石井竜也検定】

で【マイスター】という称号を戴いた方の中から抽選で10人が招待していただける…という状況な模様

【石井竜也検定】

実は怖くてまだ参加できてないんですぅ~(>_<)

全然答えられなくて、PCの前で真っ白になった後
すっげ~へこむんだろうなぁ~と思うと…

でも、このお知らせを聞いたら「ん、トライしてみようかな?」と

ちょっぴり勇気が後押しされた気がする月ちゃん。

「マイスター」なんて無理かも知れないけど「もしかしたら?」と「夢見る気持ち」が大事だもんね♪o(^o^)o

何よりも、どんな出題がされているのか?ソコがね、やっぱり気になって、気になって(笑)

「や~ん♪こんなの初めて~~)^o^(」

な「石井竜也」に出逢って、ドキドキしたい…ですよね♪

石井さん、お見せにならないだけで「え?こんな石井竜也が?」な1面が山盛り…

というか、そんな1面が無数に集まって構成されてるのが「石井竜也」なんですもん。(*^.^*)

ああ~っ、なんか「やってみる!」って思っただけでドキドキする…。

「その時は何時に…?」乞う御期待!(んなわけないだろう~)(笑)

◇【石井竜也検定に賞品追加】

「マイスター」に認定された方の中から抽選で10名様を石井竜也がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「寺田倉庫 presents 石井竜也TIME CAPSULE」公開収録にご招待
PC・スマホでいつでもトライ
http://pr.gsj.bz/?F=MVMAIL0044

2015/06/23

夕方

地元の海に現実逃避(笑)
この海だって、繋がってるよね・・・。^^

20150623173425445.jpg

潮溜まり、小さなオサカナのベビーラッシュでした^^
2015/06/23

Hawaii時間

おはようございます♪

Hawaiiはもう、お昼を過ぎた時間ですね~。

石井さんは、もうとっくに、アクティブに1日を始められているでしょうか…ね?(*^^*)

今朝は曇りがちな空、朝目覚めてすぐの窓の外の闇を見ていたら

窓を開けたら、こんな風景が見えたりしないかな…なんて思いながら

朝の空気を感じていました。

20150623070320e65.jpg

昨日の月曜日、いつもあまり「時差ぼけ」的な感覚を感じた事がなかったんですが、

昨日は1日「な~んか頭と身体の動きがニブイな~」と、モヤモヤ(苦笑)
「う~ン、無意識のウチに身体がにHawaii時間に馴染んでマッタリしてるんだわ~(^^;」と静かにジタバタ
(大っぴらに口に出したらエライヒンシュクだもん(^^;)

そんなオツカレチャンな夜でしたが

スターとのspecialな2shot撮影を振り返り

ニクタラシイくらいに完璧に待ち構えていたスターの麗しさは
写真にどんな風に残っているかな~♪なんて語り合いながら

一方でスターとの接近戦に挑むにあたり「もっと、あ~すればよかったね~」とか「あ~ン私、スターのお顔を見れてないよ~(>_<)」

とか、乙女な(笑)大反省会?(笑)( ´艸`)

私に至ってはHawaiiに居るときから既に「もうね、スターが麗しくさえ写っていてくれればそれでいいもん」と(笑)

私の顔は、きっと引き吊りすぎちゃって、笑顔が歪んでるからシール貼っちゃうもん(笑)と言い放ってる奴でございます。(笑)

さて…御写真届くまでの一時は、さながら落語の「饅頭こわい」ですかね…。( ´艸`)

スターどんな風に素敵かなぁ~
あ~~でも自分の姿を見るのはコワイよ~(>_<)

みたいな(*^^*)

1度書きかけてて、携帯が勝手に再起動して消えちゃって悲しかったけど
今日も魔法を忘れずに…

と相変わらず「シンデレラmind」でHAPPYな月ちゃん(笑)

Hawaiiへの旅が教えてくれた「夢の愛しかた」

みんなも、私も、自分の夢の王国を愛せる1日でありますように…。

(*^-^)ノ
2015/06/21

ツタンカーメン(笑)

今夜はナニをツタンカーメン?(笑)

ああ…やっぱりBGMがいいなぁ…

ファラオ?が被っている、上エジプトと下エジプトを象徴する帽子
2つがくっついているとエジプトを支配している

戦闘の時に被る兜のような革の帽子、空色に塗られたのを被っていた

一番の帽子は「かつら」
フランスルイ王朝の時代のかつらは、エジプトの真似。あの時代、エジプトのファッションが流行した。と吉村先生

や~~そうなんだ~~だから「太陽王」とか言っちゃったんだね~

どうりで、どちらの時代にも惹かれる筈だわ~)^o^(

僕は今、茶碗に凝って焼き物をやっているんだけど、壊れた焼き物が愛しくてね…と石井さん

その欠けたのを貰って来て、金でくっつけるんですよと石井さん。

「金で茶碗を継ぐ」金で接着剤のように欠けた茶碗をくっつけると、それは立派な作品

と話されていた石井さんの言葉をお聞きして

昨年、石井さんのコンサートツアー「Pegasus」で使用された衣装を
「森の長城プロジェクト」のチャリティーオークションに出品された際に
理事の、細川護煕さんが焼かれた際に欠けたお茶碗に、石井さんが尊敬され、ラジオのゲストにもお越しくださった
建築家の「安藤忠雄さん」が「金で継ぎ」をした茶碗が出品されて話題になっていたのを思い出しました。

石井さん…、尊敬される方の感性に倣い、学び、愛し、
己を更に高めたい想いも高まり、愛しくて仕方ないのかな…?
なんて、聞いてるこちらが愛しくなってしまうお話でした。(*^^*)

パピルスは高い、王様の工房でしか作ってない
「バイブル」な「パピルス」から来ている
パピルスを作っていた町の名前から「バイブル」と呼ばれた

いいなぁ…「バビロンの妖精」
砂塵のヴェールのような陰影が見せる幻影のような妖精?


吉村先生の書かれた著書は漫画で描かれてる
文字と違って、絵は2次元だから記憶に残る

先生の書かれた本を読んで「俺、歴史やりたいなぁ~」なんて思った子達に
学校や先生は、応えて欲しいですよね、と仰る石井さん。

今の先生はサラリーマンだから、自分の知っている事しか受け付けてくれないからね、と仰る吉村先生の言葉

歴史に関しては特に、本当に「無関心」を装う先生が多くいらっしゃるのが残念ですね。

年表だけなぞる先生、教育機関の方針に倣うように、うわべだけの歴史をなぞる先生

ちょっと掘り下げた質問をすると「そんなことまで知る必要はない」という先生

吉村先生はイスラムの国々で問題となっている事にも
「知ることで防御することに大いに役立つ」と仰っていた

イスラム教の研究者は、教義とか論理ばかりだから人間的なことが分からない、生活に入っていないから

キリスト教の中で、キリスト教徒じゃなかったのは「キリスト」だけ
キリストは「ユダヤ教」だった。

良く「ユダ」は、「ユダ」という名前だから「ユダヤ教」と勘違いされるけど、ユダはキリスト教徒


吉村先生が書かれた歴史の本「マンガでわかるイスラムVSユダヤ中東3000年」

吉村先生の弟子が12人いる。というお話を聞いて「キリストみたいですね~(笑)」と石井さん
「最後の晩餐みたいじゃないですか~」と大喜び(笑)

いわき、福島に行って応援したくて。風評被害が酷いんだもん。

という吉村先生に

ポツリとつぶやかれた、石井さんの「そうですねぇ…」が、
とても切ない気持ちになるお声でした、ね…。

今度は3時間ぐらい続けてゲストに…と仰る石井さん
それが実現したらどんなに素敵でしょうね~♪

いっそのこと東京FMさんで「TIME CAPSULE TALK LIVE」かなんか開催していただいて

アートな方面でも多芸多才な吉村先生とのアートなTALK LIVE でタップリとお話とアートを堪能させていただけたら楽しいですね~♪)^o^(

ドレスコードに「エジプト」かなんか設定して、ファッションアートもついでに…なんて。

あ、いかん、想像が羽ばたきすぎている~(^^;

でも、そういう形式のライブも見てみたいなぁ~って思いますよね(*^^*)
2015/06/21

エッグベネディクト三昧?^^

ハワイで食べた、エッグベネディクトの味が忘れられなくて
ユックリと支度の出来る今朝、自宅で作って楽しみました♪^^

私だけなら、小さめのイングリッシュマフィンで充分なんですが
足りない子(笑)達もいるので、普通にトーストの上に。

上にかけるオランデーズソースのアレンジで個性が出せるようですが
今回はシンプルに・・・。

キッカケとなったエッグベネディクト

最初は、前回のHawaiitourの際に、石井さんと国立天文台教授、ハワイ観測所長でいらっしゃる
「有本信雄さん」さんとのtalkshowがそのまま、ラジオ「FLYING HEART」の公開収録の場となりました

ホノルルのダウンタウンの西にあるラニアケアYWCA(石井さん曰く女子短大みたいなトコ)

の中に在る「カフェ・ジュリア(CAFE JULIA)」のメニューを、
石井さんと参加したファンのみなさんとのグループ撮影の場となったテラスで戴いたのが

このエッグベネディクト。

ジュリア
ラニアケアYWCA

カフェジュリア店内はこちら


有名な建築家「ジュリア・モーガン」の携わった、優美な由緒在る建物の中で

20150621115421b90.jpg

前回もそうでしたが、見ていると何故か「君はランバダンバンバ」が頭の中に流れて来て
真っ白なスーツで金髪リーゼントな石井さんが葉巻加えてニヤリと笑いながら後ろ向きにdiveするイメージが浮かぶプールサイドを眺めながら
2015062111542159d.jpg

Hawaiiに降り立った感慨にフワッとなりながら戴いた想い出の味。

※な~んて書きかけていたら、先程のラジオで「自分も服のまま水の中入ったり」って石井さんが仰っていて「あ、君はランバダンバンバの世界はプチリアルなのね」と服のまま水で戯れる石井さんを想像してドキドキしちゃいますね(*^.^*)
(あ、脱線、脱線)

20150621103532619.jpg

もうひとつのこちらは、2日目から滞在した、マウナラニの朝食buffetで戴いたエッグベネディクト。

朝食のbuffetがこんなにも楽しみで、ワクワクしたのは、今回が初めてかも知れません。

2日間、同じ屋内の見晴らしの良いお席に座って、ゆったり、タップリと摂る朝食。

時折「あ、名前ド忘れしちゃったけど、海外の女優さんだよね?」
って方達も、いらしたりして。

何よりも、時折、小鳥も舞い降りてくる風景は、ディズニーのファンタジーのようなのどかさ。

ジュリアで戴いたエッグベネディクトは、スタンダードで、ちょっぴり濃厚なチーズを感じた。

マウナラニのは、スニック風のスパイシーなアクセントがあって、どちらの味もいいなぁ~♪と

201506211032534bb.jpg

自分が作ったのは「旅の想い出」がスパイスですね(笑)

「どうしたの?ハワイから帰った途端に」というリアクションも楽しかったです。(笑)

女の子は、自分が味わった美味しい味を、他の人にも自らの手で還元できるから

良い体験をさせていただきました、ハイ♪o(^o^)o

20150621103030f38.jpg
2015/06/21

子どもと一緒に旅に行ったら…ゲスト「尾木直樹さん」/JAL Presents FLYING HEART

今日のゲスト、尾木ママさんこと「尾木直樹さん」とのお話

なんですが、申し訳無いんですが、尾木さんのお話以上に

石井さんのお話してくださった、御自身の体験を通してのお子さんとの接し方が

私的にとても大きな衝撃を感じて
端的に言えば「ああ…石井さんも…」という気持ちが込み上げて


こどもと旅する時の親の立ち居振舞いについて尾木さんにお訪ねされた石井さんに

ドキドキや発見の面白さ、楽しさを、子どもと共有する事が大事と仰る尾木さんに

御自身の向き合いかたを尾木さんに、然り気無く確認するように話し始められた石井さん

(尾木さんの言葉に同意して)

あと、親が知っている事は「ローマ時代にね、アッピア街道というのが生まれてね」とか説明してあげられると
「お父さんすご~~い」って嫌みなく教えてあげられますよね

僕はね、子どもと旅行に行ってね、子どもが「あ、映画みそうだな、ゲームしそうだな」と思ったらとにかくバカふざけする

ベッドの上でふざけて笑わせたり、プールに落っことして自分も服のまま水の中入ったりとか
とにかくデッカイ声だしてハシャイだりとかして
「パパ、シィ~静かに」とか子どもが言うくらいまでふざける

そうすると子どものテンションも上がって来て
子どもってエネルギーの塊だからテンション上がれば怖いものないんですよ

ベッドが2つあったら、いったり来たりジャンプしたり
「サメだぁ~~」なんて大騒ぎしたり

そうすると子どもはゲームなんて忘れちゃいますよね、と話されていた石井さん

話されている一つ一つ、石井さんが、試行錯誤されながら見つけられてきた
我が子の心の解き放ち方…というのかな

そういうものである事が、静かに深く伝わってくるように感じられたのは
自分自身にも、息子を育てる時に同じ様な感覚で接して来た経験と重なるからかも知れないなぁ…と感じて。

石井さんの「親」としての内面を、共感と共に垣間見させて戴いたような気がします。

うちの子もそうですが、親が本も何も持たずに、自分の好きな事や知っている事を
自分の言葉で感情や思い入れいっぱいに語って伝えてくれることを本当に一生懸命吸収しようとしますよね。

学校なんかでも、それは同様なんじゃないかと思います。
教科書通りに淡々と進行する授業は子どもを倦怠させるし
尾木さんも仰っていたように単なるteachingtoolになって
「教師」教え導く師という感動や感嘆は沸きませんよね。

むしろ私自身学生時代魅力的だと感じた教師は、やはり教科書を持たず、縛られず、自分の言葉で語って下さった先生でした。

今、学校では「時間無いから自分で教科書読んでおいて」なんて状況がザラだそうですが

それぐらいだったら、教師が自分が学んできた学問の面白さを、生き生きと語る時間に充てる方が有意義なのでは?

と、私のようにお気楽に感じる者もあれば「他の子どもと同じ様に(それ以上に)シッカリ授業を」と望まれる親御さんもいらっしゃると想うので

あくまでも理想でしかないですが

冒頭からお話されていた、石井さんと尾木さんのお話

色んなtoolが溢れている割りには、変な現実ばかりが見えてしまって「人を褒める」という事が出来なくなっている

そこに変なfantasy(幻想)が入り交じって、優しさとか、品格とか、大切なものを置き去りにしてしまっている

親は自分の子が本当に良いことをしたら、心から「凄いねぇ~!」って誉めてあげないといけないよね。

そんなお話を伺っていて、フト、Hawaiiでのとある場面でスタッフさんが
「とにかく褒める、褒めるのが大事」と仰っていたのも
このお話にも通じるのかな…?

子育てって、自分がどんな風に、親に育ててもらえたかが
自分の子を育てる時だけでなくて、自分の親が老いた時にも無意識のウチに反映されてるんですよね。
※血の繋がらない他者への接し方も…

石井さんも、多分、そう感じられているんじゃないかな…。

とりとめないけど、今日のラジオから感じたお話でした。(*^^*)

2015/06/21

東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!~奈良 薬師寺 未来への祈り~」展 本日が最終日となります。





今朝も、先月訪れた際に購入した、薬師寺さんのお香が香っています。

昨年末に発表を聞いて以来、心躍らせていただいた展覧会も、いよいよ本日が最終日ですね。

吉祥天女様だけでなく、薬師寺からお越しくださった様々なお姿の仏様

会場を訪れた、それぞれの方々が、御目にかかった仏様に心惹かれ癒され、想いを通わせるように眺められた

そんな展覧会だったのではないかな…と思います。

私も、会場を訪れる前から、感じていた、沢山の仏様に御導き頂くように御目に掛かる事が出来ました。

最終日…お出掛けになれる皆様は、どうぞ会場で、御自身の眼に心に、真っ直ぐに飛び込んでいらっしゃる仏様と

お時間の許す限り、お過ごしになってみてくださいね。

本日は、御講話下さる、薬師寺の僧侶の御一人に、石井さん…石井竜也を今回の薬師寺展に御導きくださいました

「大谷徹奘(執事)」様も会場で御待ちくださっています。

ぜひ、お話と、大谷様の素晴らしい一筆をこの機会に…。

薬師寺展へ、薬師寺展の龍神様に、想いを馳せて…。

東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!~奈良 薬師寺 未来への祈り~」2015年4月24日(金)~6月21日(日)、仙台市博物館で開催。

□観覧料□

一般 1,300円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 600円。


【関連サイト】
仙台市博物館「東日本大震災復興祈年特別展"吉祥天女が舞い降りた!~薬師寺未来への祈り展~」2015年4月24日~6月21日まで開催

国宝 吉祥天女が舞い降りた 特別展公式サイト

薬師寺国宝 吉祥天女画像

薬師寺日記より「平成のご本尊吉祥天女画像開眼」
「薬師寺日記」
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1088189/1110850/97727151
2015/06/20

nouvelle lune ~新月~

nouvelle lune…

月の無い夜から、3日目の夜空に見えた新しい月



少し上には、見守るように星が輝く





スタッフさんからのブログの更新、嬉しいな(*^^*)

スターからの、メッセージ…嬉しいな。

私も今は「お留守番」だから、一緒にトキメイちゃうもんね~♪(*^.^*)(笑)
20150620200004a55.jpg

2015/06/20

時の魔法?止まった時計


実は、先日から、腕時計が止まっています。(苦笑)

6月18日、帰国して、地元の駅に降り立った直後の20時33分

凄いね(笑)

電池入れ替えなきゃ…、って思うんだけど、

時計くらいは、もう暫く、このままでいいかな…って思ったりしてる(笑)

せっかく、時計が、伝えてくれてるんだもの…。
2015/06/20

memory

【ガラスの靴ならぬ、下駄サンダル(笑)】

芝生にも、脚にも優しい履き心地、思っていた以上に、和ドレスに凄く似合ったのも、ホッとして嬉しかったのです(*^^*)

20150620070415c82.jpg
【和ドレスの帯の代わりに結んだ海亀のパレオ】
本当は「ちりめん」の帯締めを締めるつもりで用意していたのに
仮のパッキングのバッグに入れたまま忘れて、マウナラニのSHOPで見つけたこの子を。

柔らかな手触りで、発色が和ドレスのカラーにとてもあって「この子で良かったね」と、運命的な出逢いに感謝…な、お気に入り(*^^*)

【貝殻ring】

自分の為だけに買ったのはこのringと布だけ。
初日のホノルルで、弾丸ツアーした、アラモアナ・ショッピングセンター
前回訪れて気に入っていたSHOPで「一目惚れ」で即決。この子が、素敵な会話を交わさせて頂くキッカケをくれました。

【bubblering】

コンサートで「蒼い星」になって瞬いてくれた。
【whiteshell】

コンサートの会食テーブルに置かれていた、お土産の貝
ringと同じ形に見える貝殻が、とても嬉しかった。

201506192128214a4.jpg
2015/06/20

石井竜也8月5日発売(予定)のシングル「飛翔~JUMP~」/【BIG ISLAND ROMANCE TOUR SPECIAL LIVE】~WHEN YOU WISH UPON A STAR~ (曖昧ですがセットリスト書き出しています)

おはようございます♪

前回のHawaii tourが、雨期に重なって、ほぼ最終日以外は
ずっと南国らしからぬ、厚い雲に覆われて、頻繁にスコールに見舞われていたのが嘘のように

到着したホノルルでも、Hawaiiらしい高く抜けるような青空と陽射しに迎えられて以来

ハワイ島に移ってからも、陽射しが暑すぎも強すぎもしない気持ちの良いお天気に恵まれ

ガイドさんが「毎日雨が降っているのが当たり前」と仰っていた

ハワイ島の西側、ヒロでの火山と洞窟探検への行程でも
行きは、神の山と言われるマウナケア、マウナロア、キラウエアの3つの山全てが
山頂までハッキリと美しい姿と山並みを見せてくれた今回の行程

その度に「凄いね~、龍神様(石井さん)の気合が違うんだね"絶体降らせない、みんなに楽しんで貰うんだ"って想ってる気合を感じるお天気だね」

と、言っていた私。

「もっと石井竜也的に言うなら"雨が濡らすんじゃねぇ、濡らすのはオレだ…"とでも仰りたげな(笑)」

なんぞと不埒なコトを言って楽しんでいた私(笑)
その言葉通り?と思えるくらい、帰国して、ガラガラとスーツケースを引き摺って

玄関の扉を閉めた途端に、ザーーーッと物凄い音を立てて雨が降り始めて来て

今回の旅が、どれだけ「護られていたか」を改めて深く感じていました。(*^^*)

続きを読む

2015/06/19

THE WING OF DREAM~夢の翼~

おはようございます?

昨夜の21時過ぎに、無事に自宅へと帰り着きました。^^

途中のスカイアクセスの中から、何度か投稿しようと試みたんですが

Wi-Fiとの関係か、ホノルルからの帰りの飛行機が窓側の席で
ハリキッテ動画を撮りまくってバッテリーが乏しかったからか

line以外は接続が不安定で(^^;

その窓側の席から、約7時間強のフライトの中、まるで青い大地に雲が揺れるような空…
このまま、オズの魔法使いじゃないけれど
青い道を歩いてホノルルに戻れないかな…なんて想いながら

その想いと一緒に、ずっと、石井さんの歌声が、「THE WINGE OF DREAM~夢の翼~」が聞こえていました。

「石井さん、今頃何をなさっているのかなぁ。。。」

なんて、想いが浮かぶその度に「アホやな~考えてもしゃーないことなんだから」(^^;と

代わりに、愉しかった数日間の想い出を取り出して…。

窓側の席からのワクワクする眺めのお陰で、重症な帰国センチメンタルにも陥らず

BIG island romance

の豊かな余韻が感動を増してくれたからか
眠る間も惜しんで見倒した映画3本(笑)

1本は、魔法が解けないように、行きにも見た「シンデレラ」をもう一度

次に見たアート系の映画の中にはジャクソン・ポロックやアンディ・ウォーホルなんかの時代
Hawaiiが映画の重要な舞台になっていたり…と

直接的ではないけれど、石井さん…石井竜也へ、絵を描く者への想いへと繋がって行く映画

最後に見た1本は、殆ど眠らないままのメンタルも手伝って
監督の思惑通りに、主人公の、実直で単調に繰り返される人生に倦怠しそうになりながら
lastに向かうに連れて「普通の男」の「仕事への想い」「関わった人」への想いに静かに共感を感じ、彼の幸せを予感した気がした直後の展開から、呼吸困難を起こしそうな泣きじゃくるラストを迎えた。

すごく、濃密な時間。

こんな映画を見ることが出来て、贅沢な感動を戴くことが出来ました。(*^^*)

20150618184824616.jpg

帰った途端に、ガーーッと現実に引き戻されて

家族へのお土産を取り出した以外は、まだ、トランクもそのまま

今日、母の定期の病院にお付き合いして戻った後に

ユックリと、夢の時間が詰まったトランクを開けて
一つ一つ取り出しながら味わい、反芻したいと思います。

先ずは何よりも、素敵な時間を作ろうと奔走してくださったスタッフさん

今回も、色々な事で、親身にお世話して下さったJTBのスタッフのみなさん

お馬鹿なお調子者の「なんか」(笑)を出しまくっていたらしい私に呆れず
優しく、愉しく御一緒させてくださった、同じファンのみなさんに感謝

そして何よりも、常に愉しく、優しく、麗しく、そして親しく、輝いていて下さったスター

石井さん…石井竜也が、この数日間のアチコチに散りばめて下さった

様々な形の「伝えたい想い」に感謝…

一緒の時間を、メイッパイ楽しんで下さった事に感謝でいっぱい…。

嬉し涙が止まらないくらいいっぱい…。

ホテルのWi-Fi以外を繋げられなくて弾丸ツアー中(笑)はゆっくりと振り返れなかったのでこれからゆっくりと…、

シンデレラが舞踏会の想い出を、屋根裏部屋で日記に綴ったように…。

彼方でドラゴンが護る、狩人の鍵に願いを…

魔法よ、魔法よ、解けないで…。
2015/06/17

TATUYA

行程の二日目。

マウナラニに来た一番最初の日に作った「TATUYA」の文字

黒い岩の上に、打ち上げられた貝などから出来たような
白いカルシウム質の石で、ウミガメの絵や文字が
あちこちに描かれていたのを見て「つい」(笑)

無心で、石を拾い集めて、夢中で形作る時間、楽しかった^^

アラームが鳴った、目覚めの時間だ。
まだ、外には夜のベール。

マハロ・・・。

201506171954239e2.jpg
20150617195423e61.jpg