2015/05/31

宮城県岩沼市『第3回千年希望の丘植樹祭2015』ボランティアの募集が始まりました(*^^*)

3月のFM横浜JAL「Presents FLYING HEART」にゲストにお越しくださいました「ロバート・キャンベル」さんともお話しをされていました

3月に行われました、南相馬鎮魂植樹祭に続いて

5月30日に行われます「千年希望の丘植樹祭2015」のボランティア募集が始まりました。

昨年度2014年に開催された岩沼市での植樹祭にも募集を上回るボランティアの方々が参加されましたが

ロバート・キャンベルさんとのお話しの中で石井さんも「僕のファンも沢山、寄ってたかって参加してくれて感激だったんですよ」と仰っていた植樹祭

今年の開催は下記の日程となるようです(*^^*)

【宮城県岩沼市『第3回千年希望の丘植樹祭2015』ボランティアの募集】

日  時 :平成27年5月30日(土)10時 開会(9時 受付開始)
※雨天決行、荒天中止

場  所 :宮城県岩沼市押分字須加原(二野倉地区)

参加協力費:1,000円
※当日会場の受付にて徴収いたします。お釣りの無いようご用意下さい。
参加協力費をお納めの方には、苗木に掛けられる「希望の木札」をお渡し致します。

□■当日の流れ■□
・09時 受付開始
・10時 開会
・11時00分 植樹開始
・13時00分 閉会(予定)
持ち物、集合場所、お申し込みなどの詳細は、下記の「お知らせ一覧」からご覧いただけます。

【GREAT FOREST WALL PROJECT】

http://greatforestwall.com/information/p270.html

http://greatforestwall.com/information/p270.html

津波の被害を減災し、いのちを守る
GREAT FOREST WALL PROJECT
-瓦礫を活かす- 森の長城プロジェクト

プロジェクトテーマソング「希望ヶ丘へ」

http://www.g-angel.com/mindfrommind/song3.html



※クリックで、拡大して歌詞を御覧いただけます。

また、4月24日(金)から開催となります

東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!~奈良 薬師寺 未来への祈り~」2015年4月24日(金)~6月21日(日)於:仙台市博物館

の期間中でもあります。

薬師寺執事でいらっしゃる、大谷徹奘様からの御話にもありましたが

これを機に、多くの方々が足を運ばれて、植樹祭にご参加になり、ゆっくりお泊まりになって、展覧会を御覧になってお帰りいただく…

という御縁に繋げていただけたら…と思います。

昨年度ご参加になられたみなさまも、今年初めて参加をしてみようかな…?というみなさまも

是非、この機会に「希望ヶ丘へ」…。


仙台市博物館「東日本大震災復興祈年特別展"吉祥天女が舞い降りた!~薬師寺未来への祈り展~」2015年4月24日~6月21日まで開催

国宝 吉祥天女が舞い降りた 特別展公式サイト


2015年4月11日10時16分34秒掲載
2015/05/31

river

夢が叶うまで…
2015/05/31

crystal moon

篠原ともえちゃん、以前、ともえちゃんの番組へのゲストの時に

石井さんがプレゼントした、ツアーグッズのcrystal moonのpendantをとても喜ばれてましたもんね。

その喜びの源泉は、そこにあったんですね。(*^^*)

篠原さんの言葉、飛行機は美術館

窓から見える空の世界の色の移り変わり…

星に魅せられた理由も、星の色に魅了されたと言っていらした

篠原さんは、この世界に溢れている「色」を全て感じたいのかも知れないね…。

きっと、自分を取り巻く条件で、いつも同じように見えるとは限らないような
移り変わる色の1つ1つまでを感じたいし、纏いたい…と焦がれているよう

「瓶覗きの色」と言われるような感覚で視覚するような色を、篠原さんだけが感じる感覚で見つけたいのかな

そんな感じ

「お裁縫の勧め」「女の子はもの作りの才能を持っている」

自分で作る事に寄って、自分に似合う色、似合う形、似合うスタイルが分かって来たりする

篠原さんの色のグラデーションから続く「鉄の少女AIRAちゃん」の

高温の鉄の真っ白な輝きの色からのグラデーションの話へ

AIRAちゃんがお腹に持っている「鉄の玉」は「生み出す象徴」

ちゃんと篠原さんのお話とリンクしてる

AIRAちゃんを製作された時に「鉄って、実は女の子の方が日常生活で身近な気がするんだよ、調理器具とか昔はみんな鉄だったでしょ」

とも言っていらしたのを思い出しました。

篠原さんのアイラちゃんの愛でっぷり(笑)

アイラちゃんアイラちゃんアイラちゃん可愛いの~♪

という篠原さんの声を聞きながら、我が家のニャンコを思い浮かべていた不届きものの私(笑)

お着物を仕立てていらしたお祖母ちゃん、洋裁をされていたお母さんから

篠原さんへと伝わった「作る喜び」

人それぞれに、伝わったもの、伝えられたもの

表に出るもの出ないもの、形は違っても
「何か」がそこに遺り、繋がってく…


昔のシノラーのstyleを記憶していたお話の時
わざと意地悪く言ってらした石井さん

聞きながら「お好きな癖に~」と思ったのは私だけじゃないはず(笑)

ともえちゃんの星やファッションのお話を博士みたいって言いながら
石井さんが一生懸命教えるように語られていたアーティストは…のお話はとても好きでした。

なんか…、書いてる事がとりとめないな~(笑)
ともえちゃん可愛かったな~。

番組への旅のお話のメールの募集内容が具体的でしたね。

こんな綺麗なお皿が…、とか、こんな形のグラスが…とか
行った人にしか感じられないような魅力を…。

ですって(*^.^*)
2015/05/31

secret





無関係 無関心 無意識に
ヒトは、関わりのない・・・と想うことを 
関わりの無い者には伝えない

そういうもんさ
2015/05/31

【球美の里】でも樹を植えてるんですね。(*^^*)

こんにちは、昨夜の地震の影響が今朝になって改めて沢山届いて来ていますね。

お天気も、雨模様の予報から一転の晴れ間と暑さ

お洗濯にはありがたいですが、

昨日植樹したばかりのポット苗の事が気になってしまいます。

植樹を指導して下さったかたたちが、植樹の後に
「天気いいし暑いからすぐに水が乾くなあ、明日雨降るって言っていたから助かるけど」

と、お話されていたんですが
今日のこのお天気だと…。

最初の頃の水やりとかはどんな風にするのかな…なんて気になっているお昼前です。

植樹と言えば【球美の里】でも保養に来た子どもたちが木を植えているんだそうですね。(*^.^*)

【球美の里ブログ】
http://kuminosato.blog.fc2.com/blog-entry-629.html

http://kuminosato.blog.fc2.com/blog-entry-629.html

前回の組の子達の時は、雨で植えられなかったそうですが

また明日6月1日から保養に来る新たなお子さんたちも…。

思い出がそこに育っている…って
子どもたちにも、とても温かい想いが残るでしょうね…。

暑さに負けるな~~と想いつつ…。
2015/05/30

今夜の「美の巨人たち」~舞楽図屏風~


20150508213602402.jpg'

見ていたら、石井さん・・・石井竜也の、この顔魂達を思い浮かんだ。
やっぱり、舞楽、雅楽な子達なんだ・・・と。


「俵屋宗達」が描いたこの「舞楽図屏風」を
番組の中では「マチス」の「ダンス」と合わせ見て

この「舞楽図屏風」を「絵という音楽」と表現されていて
それって「石井竜也」の「音楽という絵(映像)」を喚起させるものと同じ種類のものだわ…

と、思うのと同時に先日の「田崎真也さん」とのお話でも

ワインの世界の味を重ねて複雑なハーモニーを味わい舌の上で纏めて行く…という感覚を

「それって音楽みた~い?」
と、石井さんは夢見るようにおっしゃっていたなぁ・・・と。

舞楽図屏風は「ダンス&ミュージック」。

画面の中に、普通の舞楽の舞台ではあり得ない
幾つもの「舞楽」が同じ空間に幾何学的に存在する…と解説されていた

幾何学的に…平面の中に、ある、立体?

舞楽図屏風に描かれている世界や、描かれかた、色彩等を見ていて

先程の石井竜也作の「顔魂」が、その世界の前に飾られたなら…と
想像せずに居られなかった5月3日のZeppTOKYOでの「ART NUDE~古~」の中で描かれた即興絵画

その絵が描かれていく過程が、色彩が、出来上がった絵から放たれていた光が

そして「舞楽図屏風」の例えられた「絵という音楽」という表現では足りない「絵という音楽的映像」がその絵の中から沸き上がってくる記憶が

甦って来た今夜の1枚。

…なんて書きかけて寝落ちしていたらしい。(^^;
オバカですね、私(苦笑)

お陰さまで朝から良いお天気(*^^*)

さ、洗濯機に頑張って貰わねばo(^o^)o

タイムラグな掲載でごめんなさ~い(^^;)
2015/05/30

ただいまニャンコ(*^^*)


お家に帰って早速「ただいまニャンコ」


「おかえりなさ~い」
「ご飯にする?お風呂にする?」

「それともア・タ・シ?」(笑)

というわけで、何よりもラブラブニャンコタイム(笑)

昨日の朝からの「にゃんこレス」を回復♪

ハァア~~~シアワセヽ(´▽`)/
2015/05/30

帰宅と同時に大揺れ

嬉しくない歓迎だやね(^^;

電線が揺れ、立って歩いていても揺れ

福島、宮城も揺れたようで。

やはり「心つもり」は常に…。
2015/05/30

車窓

201505301725025ac.jpg

写真の妙
新幹線の車窓からの月

遠いね・・・。

イヤホンで「日時計」を聞きながら
しばし涙が止まらなかったけど

泣かない。
私も、「帰る」んだもの。
2015/05/30

帰路


2015/05/30

千年希望の丘植樹祭2014年相野釡公園に慰霊の鐘と石碑





バスでご参加の方から、昨年は無かった…という声が聞こえました。

みなさん立ち止まり、帽子を取り、頭を垂れ手を合わせられていました。







20150530142133e0e.jpg
※どなたかの、想いの鶴も鮮やかな空の下

海を向こうに見下ろせる、希望ヶ丘へに続く道の回りに植えられた木々

ここへ歩いて行く途中、小学生ぐらいの兄弟?の二人連れがすぐ側に居て

「おお~すげ~ここすげ~景色いい!この森は恐竜の太古の昔から続いているんだ」

なんて話ながら、丘へと上って行きました。

石井さんの歌った、石井さんの想い描いた「希望ヶ丘へ」の風景が

今日、ここに在りましたよ。

届いているかな、届くかな…遠くへ
2015/05/30

千年希望の丘植樹祭終了






大盛況のウチに、植樹祭修了しました。

海からの風が暑い肌を優しく冷ましてくれる丘の上

今日植えた苗の1本、1本、1つでも多く根付き、森へと育って行きますように。

繋いだ想いと共に…。
2015/05/30

想いの根を繋ぎに


ホテルの朝食の時間に見たニュース仙石線4年3ヶ月ぶりの全線開通。

当日、一晩を電車の中で過ごした男の子のニュースにジッと心を傾ける。

想いの根を繋ぎに、希望ヶ丘へ…


植樹祭会場に向かうバス停…老若男女沢山の人です。
2015/05/30

昨日


安達太良山SAを出発した直後に、高速バスの車窓から見あげた空

卵の核のように、薄雲がたなびく暈雲
2015/05/28

絶賛

発熱ちぅ~。

寒いのか暑いのかわからん。

速く下がってくれ~。
2015/05/27

龍神像~ 国宝 吉祥天女が舞い降りた 奈良薬師寺~未来への祈り~展公式サイトブログにてご紹介

先週?先々週ぐらいのflying heartの番組内でも

石井さん…石井竜也が伝えて下さってましたが

そうなんですよね、間も無く6月なんですもんね。
私も昨年の発表の時からズッと、天女様に御目にかかれるのを、楽しみに待ち焦がれて来て

漸く今週末の、「森の長城プロジェクト~千年希望の丘植樹祭」を機に

願いを叶える事が出来そうです。(*^^*)
大谷様のお話を伺うことは叶わないようで残念ですが(>_<。)

とはいえ、国宝 吉祥天女が舞い降りた 奈良薬師寺~未来への祈り~展公式サイトのブログにて

ご紹介下さった、不思議な姿の「龍神像」に心惹かれている今朝の月でございます。

薬師寺執事「大谷徹奘様」が、石井竜也のFC会員に向けたトークショーがオンエアされた「FLYING HEART」の中でも

薬師寺の建立されている土地は湿地で、遥昔に沼があって龍がいらした

その龍から土地を戴いたかお借りしたかして、薬師寺があの場所にある…

というお話をされていた、

その薬師寺に由来する龍神様の像なのだろうか

不思議な…と、いったけど本当に不思議な力を秘めたお姿に見える、感じる

この龍神様に御逢いできるのだと思うとなぐさめられる気がする

さあ、あと数日、がんばろう…。(*^^*)

国宝 吉祥天女が舞い降りた 奈良薬師寺~未来への祈り~展公式サイトブログ「5/26開幕までいよいよ一か月を切り…」

http://kichijo-tennyo-sendai.jp/archives/1004
2015/05/27

紫陽花と柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)~なんだかね。。。

実家で夕飯の支度をしながら、母がフト思い出したように

「そうなの、この間、テレビ、てっぺいさん出てたのよ、あんた見た?」
と言われた私の方がビックリ。

「え~~!見たの~?この間の郷さんとかと一緒のやつだよね~?え~すご~い良く分かったね~」

と、言ったら、嬉しそうに、ちょっと得意そうに「そりゃね~てっぺいさん、てっぺいさんのだから」と言っている母の顔や様子を見ながら

なんだか不思議な感慨。
母に言った言葉通り、良く分かったなぁ…
良く「てっぺいさん」てパッと言葉になって出てきたなぁ…と

「すごかったね~、楽しかったね~」とニコニコしている

それが、

なんだかね、妙に嬉しかった…。

なんだろうね(^^;(苦笑)

母の家の垣根の紫陽花に見送られた夕暮れ




「強い愛情」「一家団欒」「家族の結びつき」


「あなたは美しいが冷淡だ」

【柏葉紫陽花】別名ピラミッドアジサイ





「慈愛」「汚れなき心」「皆を引きつける魅力」「元気な女性」
2015/05/25

オイシイ大人の20th

5歳の子どもには食べられない(というか嬉しくない)
お野菜沢山の大人のメニューでお夕飯

ささやかな乾杯に空けたワインが、メチャクチャオイシイ

甘口の赤の微発泡酒。
イタリアの「LANBRUSCO DELL'EMILIA DOLCE」

癖になりそうな甘味と渋味の不思議なブレンドが堪らない

大地が激しく蠢いたりしたけれど、無事に御祝い出来て良かった。

今のこの時間に感謝。



6月間近だからか。
「紫陽花」と名付けられたケーキ。和菓子みたいね。(*^^*)




家族と共に、程好く微酔い…。
2015/05/25

地震

ビックリしました。

外にいますが、周囲の方も含め、一斉にサイレンが鳴って。

立って居ても揺れを感じた。

一人で留守番している、ウチの猫は大丈夫だろうか?

息子も、帰宅の足が遅れるかな…。

出掛けの不安当たって欲しくなかったな…。
2015/05/25

睡眠学習絶大ですか!?(笑)

昨夜の眠る直前までの「関ジャム」が効果を発揮したのでしょうか?

ものすご~く、長くて濃い夢に石井さんご登場

私がいつも見がちな不可思議なビジュアル化された石井さんではなく

髪の長さなんかもリアル。

ちょっと細かなシチュエーションは曖昧になってしまったんですが

※夢に夢中になりすぎるとこうなります(笑)一旦「あ、素敵な夢、忘れないようにしないと」と夢の中で自覚しないとダメ。
なんだか今回は頭の隅っこで「お~こんな夢久しぶり」と想いながら
自覚にまで至らなかったのは、シチュエーションに流されたかったのかも…などと今更事故分析(笑)

大まかな内容は、ドラマ仕立てに言うと、公な「石井竜也」の時間の中に起きた、個に分類されるハプニングから
石井さんの公な部分を壊さない様に、援護に入って行動を共にさせていただく…的な内容

ちょっとだけな雰囲気も漂いつつ(笑)

鮮明に覚えてる不思議なシチュエーションが遊覧船

確か太平洋側の宮城か福島の方の海上で行われる盛大なイベントに

日本全国から遊覧船や客船が集まって、海上からそのイベントを観覧する…という

なぜかそのイベントの会場に響いていたのが、篠原ともえさんの声だった…という

「花火の色」と「星の色」の繋がりなのかなぁ…なんて

起きてからかれこれ数時間、ボーッと夢のモヤン…とした名残に未だ漂ってる月姫でございます。

こういう目覚めがね、一番覚醒しない。
夢の中に、心の欠片を残して来ちゃったような
夢の中の石井さんに、気持ちがくっついて行っちゃったような

そんなぽっかりとした朝。

さて、今週はいよいよだから、シャキッとせな

他にも動いてしまいたいことがいっぱい…頑張ろう。
2015/05/25

関ジャム~石井竜也×ゴールデンボンバー

金爆さんのぶっちゃけトークを一応制止してみる辺りは不思議おじさんの片鱗が(笑)

ファンには懐かしいtalkを巻き戻した感じかな~(*^^*)

チョロチョロ現れて「えっ!そうなの?」と突っ込む息子に「うん、それでね…」と解説を加えたりしながら(笑)


石井さんが自由過ぎて(笑)この年になって怒られる人がいるんだ(笑)と金爆に言わせる人

悪夢のジュンくん(笑)
スヌーピーの玄関マット&おトイレで介抱のシチュエーション
初めて聴いた話ではないのがまた疑惑を煽る?(笑)

まあ…、ね(笑)ソコは「想像の余地」を残して…というコトで、ね(笑)


混沌な「女々しくて」だなぁ(笑)関ジャニさんのメンバーそれぞれの歌い方、金爆、それぞれにデコボコ絡まって(笑)
それが不思議に合ってるのは、石井さんがベースのように重厚に締めてるからだね(*^.^*)

「女々しくて」の衣装は昨年のアンフィの時の白と組み合わせは一緒だね…

あ…珍しい、石井さん食べてる「ソルティーパスタ」

浪漫飛行からShakeのメドレー…
なんかsuitとブラウスがmatchしてないのかな?

いつもの石井さんらしさが薫り立つような雰囲気が感じられなかったなぁ…

とはいえ、ジュンくん話含め、金爆さん方のあっけらかんな雰囲気に、単純に笑い転げました。(笑)

いつもは「ヨルタモリ」を見ている時間
石井さんのお陰で、知らない世界を垣間見てしまいました(笑)

もちょっと歌のウェイトが多くても良い番組になって良いかなぁ。


はぁ~笑った( ´艸`)

これで安心して眠れる♪「女々しくて」歌う石井さん思い出しながら眠ります。

おやすみなさ~い♪\(^o^)/

2015/05/24

アカン…

眠いのに負けないようにムキムキtimeしてこよう

この状態で携帯握ってるとロクでもない事を書きかねないもん(笑)
2015/05/24

ハマってる色

どうも、こんな感じの色が惹かれるらしく
このキャップも、1度「ん…オアズケ、オアズケ」と思ったんですけど

やっぱり気になって…(^^;




諸に「ミリタリー」なのは流石に少ないですけどね(^^;(笑)

先週の、田崎真也さんと御一緒されてた石井さんみたいな雰囲気の色の組み合わせが
お洒落でダンディだけど「ミリっぽくないミリテイスト」にもなっていて凄く好き)^o^(

今夜の「関ジャム」の石井さんは
予告でお見かけしたようなスタイルなのかな?

石井さんらしい「想いの形」な気がするな(*^^*)

さて、今日は涙がポロポロ零れてもオメメシッカリ開けて見ないと(笑)(@_@)ギンギン
2015/05/24

イイ回?イイワイン?(笑) 寺田倉庫Presents 石井竜也の「TIME CAPSULE」※次週のゲスト御名前訂正させて頂きましたm(_ _)m

お今晩は♪石井竜也ですってご挨拶から始まってます今夜の「TIME CAPSULE」

現在はニューアルバムの制作中で、テレビを中心に出ていたりするんですが
1日がかりになっちゃうんで、テレビをやってる途中でアルバムの事を考えて歌詞を間違えちゃったりね(笑)

でも、テレビを決まった通りにそのままやっちゃうとツマンナインで
今の俺みたいにぶっ壊れてるのが丁度いいのかも(笑)

楽しいな~ぶっ壊れるのみたいに近況を伝えて下さる石井さんの壊れっプリも可愛くて好き(笑)

お酒を楽しむシチュエーションのご紹介が「ニッポン酒飲み音頭」(でしたっけ?)みたいになってます(笑)

田崎さん、今夜は初っぱなから「辛口」(*^^*)

お酒を飲んで「飲みやすくて美味しいですね」っていうけど「飲みやすい」を究極にすると「水」になっちゃう、お肉もそう

癖が嫌なら食べなきゃいいのに(うん)

ワインではそういう事はなくて、色んな物を食べてその味が重なって膨らんでいくのを楽しむんですよ。

石井さん「それって音楽みたい」って言い方が夢見る少女みたい♪(*^^*)フフッ

美味しいものを食べた余韻を洗い流すなんて勿体無い

うん、だからワインて「タンニン」が大切に感じるんじゃないかなぁ~って私は感じたりしてます
あの渋味が程好く味の余韻を膨らませていく「調味料」というか「隠し味」になっているんじゃないかなって

ここで1曲聞いて頂きたいんですが、この曲を作った当事沢山の若者が、戦場で命を落とす4倍近い若者が自ら命を断っていた時代でした
歌で、何か出来ないかな?と思ってこの曲を作った、ロンドンフィルの方に演奏をしていただいた曲を

今「てやんでぇ~~」という気持ちでお酒を飲んでる人にも聞いて欲しい…という曲紹介で


♪√「君に戻ろう」/石井竜也

白ワインて氷に浸けっぱなしだと冷えすぎなんですよと田崎さん

5月の外にいる空気ぐらいの温度が美味しいという石井さんの例えがワイン的

御寿司屋さんなんかでもお刺身を出してすぐ切ると冷えすぎて味が分からないから少し経ってから切る

シャンパンも冷やしすぎていると「良く冷えてますね」としか感じない


という田崎さんの言葉、お刺身の事なんて、私が日常生活で感じている事を言って下さってるのに感激

シャンパンもそう…刺激の後に感じる葡萄の味わいを分かるには冷えすぎてるとダメなんですよね
ここで石井さんが、俺今日、やめた事があるんですよと切り出されたのは

千住明さんに頂いた、1959年もののワインを持って来ようかと思った。

僕の今年の誕生日に家族みんなで飲もうかと思っていたんだけど
「大したことないだろう?」って言われたらどうしようと思ってと笑う石井さん

名古屋のイベントに出た時に、石井さんがお誕生日だから…と
あるソムリエの方が1959年もののワインを持って来て下さった

古いのでボロッと崩れそうなのを慎重に開けて、ソムリエの方が確認して「大丈夫だと思いますよ」と言って飲ませていただいた

色が薄茶色になっていて「これ俺に飲ませるのかよ」と思ったけど、
口の奥の方で甘くなるんですよ

と興奮して話される石井さんにボルドーだったんじゃないですか?と田崎さん

ボルドーだったらその色になっていても大丈夫、100歳までいけますよ。
コルクが下がっていなくて空気に触れていなかったのも良かったんでしょうね、と田崎さん。

その時にソムリエの方が「美味しい飲み方があるんですよ」と言って
グラスを少しの時間、氷で冷やして下さったら
味が全然違うんですよ~と、その瞬間の感動が再現されたような声が嬉しそうな石井さん

9月の屋外でしょう?ボルドーの気温差があるから、だから冷やしたんですねと田崎さん


エンディング、音楽とワインの世界って、そんなに差が無いんだな

人の身体に入っていくものってそんなに差が無いんだなって感じました

「酔う」という言葉、「色香に酔う」とか様々な「酔う」という状況があります

今僕が作っているアルバムも、田崎さんのワインに負けない「酔う」を味わえる物になると思いますよ

次週のゲストを興奮滲む声でお伝えくださる石井さん

次週は、板橋区立美術館前館長でいらした「安村敏信さん」

安村さんは、今の日本のアニメーションなどの文化の基礎は、みんな江戸時代の「浮世絵」の頃に完成されている

と仰っている方だとか。

「安村さん」とは初めてお会いしたんですけど、凄く面白い興味深いお話を聞けました!

と仰っている石井さんの、生き生きしたお声が何よりもそれを伝えて下さっていますね♪

次週のオンエア、石井さんが感じられた感動、興奮、探求するワクワク…

沢山のお話を分けて下さるのを楽しみにしていますね♪o(^o^)o

しかし、それだけ、お酒を嗜めるようになられたのは、やっぱりお父さんの血がナセル技ですね(*^^*)

そっか~じゃあ、あのお酒も飲んでいただけたかなぁ~♪なんて、ちょっぴり夢を見させていただけますね(*^.^*)

今年のお誕生日には、大切な1959年ものを、ご家族と一緒に、深い喜びと安堵と共に、味わえる1日となりますように…。
2015/05/24

今、BIZ BUZ? という番組で放送していた自立支援介護施設のお話

施設から、自宅に戻ることが出来たお年寄りのケースを中心に紹介されていた

オムツなし、というのに先ず衝撃、
今時は、本人が「自分で行きたい」と望んだ場合でも
病院等でも、高齢者はオムツが義務化されているのにね

それと「水を沢山摂取しましょう」という実践的な取組

1日1500ミリリットル程度摂取するのが日常という
そこまで実施されてるのが凄い事。

病室の環境も色々、日中暑くて日が当たるベッドに居たりすると
家族としては「脱水症状」による症状の悪化が心配になるが

大概の場合、高齢者が、一人でベッドから降りたり歩行したり…というのには制約があって
なかなか充分な水分量を補給出来ないのが一般的な気がする。(トイレや排尿も近くなるしね)

お祖母ちゃんが施設から帰ってこられたお家のかたが「とにかく声かけの回数が多いので驚いた、笑顔が増えた」と言われていたけれど

高齢者は、やはりしょっちゅうコミニュケーションがあるのが
一番の回復や元気や気力になると、母を見ていても感じている

「運動」を奨励していて、レクレーションなどで身体を動かすだけで
一回「何円」とか自分の収入になるシステム、面白いし凄いよね

「今日も一杯稼ぐよ」と笑っていたお婆ちゃん、生き生きしていたもん。

働く側も、生き生きしたお年寄りに変わっていく姿を見られたら意欲が沸くんだろうな…

やっぱり「見方、やり方」というのを今回のケースを見て愕然と感じた。

こういうケースを増やしていかないとね…。
2015/05/24

「星の不思議おじさま」は「ツキズキボウシ」(笑)/JAL Presents FLYING HEART

あと二ヶ月でNASAの探査機、ニューホライズンが最接近する

冥王星、子供のころに知っていたのと随分変わった気がする
まだまだ分からない事が多い星ですね…と

石井さんのファンの気持ちをくすぐるWordを盛り込んだオープニングからですね

石井さん、篠原さんの紹介で「星娘」とか言って「宙ガール」って言って下さいよ~と突っ込まれてます(笑)

「ホシムスメ」って言うと干されてるみたいだしね(笑)ミイラか?って

って以前は「星のおじさま」と仰ってた石井さん
今日は「星の不思議おじさん」と化してますね。

そんなジャブからサラリと真面目な星のお話に

「馬頭星雲とか言って、恐竜に見えたりして」なんて語る石井さんを

「宙ボーイ」と言って下さる篠原さん「米米の頃から月とか…」

「空を見上げて雲が動いてるんじゃなくて自分が動いてるんだと思った」
「屋根の上に登って、穴が開くじゃないか」なんて怒られた

という石井さんにロマンティックー♪と最初喜んでた篠原さん
だんだんまた不思議おじさん的な展開に「なんだそこから浪漫飛行が生まれたとかじゃないんですね」(笑)←あはは(^^;

米米の頃から月が好き…という理由
高校の頃に知った、月は裏側と表側で美しさが違う
地球に向かって一生懸命、美しい側を見せてくれて
考えてるようにも見えるし神秘的だなぁ…と思って

と語る石井さん「月ボーイ」「ツキズキ」「ツキズキボウイ」(ツクツクボウシみたい)とだんだん不思議な方向へ(笑)

でも、なんだか石井さんの一言一言にドキドキしちゃいますね(笑)

ここで篠原さんが「流れた曲が」と仰ってる
どうも、石井さんの楽曲「プラネタリウム」が流れているらしい

高校の時に付き合っていた女の子と偶然にプラネタリウムに入った
外は雨が降っているのに、星が…とか言いながら手を握ったり…と
やはり「星そっちのけ」な方向のお話に(笑)に

あと少し…10センチというところで唇だったのに、太陽が昇って明るくなて朝になっちゃったなんて(笑)

「プラネタリウム」ラジカセの関係か、聴こえていなくて「???」ってなりながら(笑)


篠原さんの方から「今日は星のお話をしましたけど、来週来ますからデザインのお話しましょうよ♪」と逆オファー?(笑)
石井さん、星博士みたいにずっと星の話しなきゃいけないのかなぁ~と思ってたけど…といいながら
次回のデザインのお話を楽しみにされているみたいですね(*^.^*)(笑)

私も楽しみです♪デザインのお話♪)^o^(

今日オンエアされたのは「亜細亜の空」

番組の最後に、ともえちゃんの「シノラー」時代のエネルギーのお話に触れながら
「ここまで深い情熱を以て物事に向き合っている、本当にアーティストだな」と仰る石井さん

昔から知っていますから、凄く嬉しいですね。

と仰る石井さんも「カールスモーキー石井」というエネルギッシュな側面からの
「深い情熱を以て取組むアーティスト」の側面を確立していらした方

そういう点で、石井さんには今の篠原さんを喜ばしく嬉しく思えるし

篠原さんにとっては、憧れていた方が、身を以て示してくれた歩き方が
励みにも勇気にもなっていらっしゃるんだろうと思います。

少し前に「シノラー復活」と銘打ってフナッシーと暴れる企画をやりきった篠原さん

シノラー時代を愛した方々からの「愛情」に感激、感涙されながらも
思いっきり飛ばしたハイテンションに、最後は「もうダメ~」と汗だくで息を弾ませてらした

その篠原さんから見たら、不思議おじさんで突っ走る石井竜也は、
脅威と憧れと尊敬すべき「星のおじさま」ですよね(笑)

あ~~でも、今日の「ツキズキ」とか「ツキズキボウシ」とか最高(笑)

昔、稲作の時に手作業で「脱穀」する時に延々と「ツキツキツキツキ…」と書いてあった稲作ブログを見た時のような「コソバユイ」嬉しさ♪)^o^(

えへっ…えへへっ…えへへへへへへへぇ(笑)←アブナイって(^^;

ニヤケながらも一回聞いちゃおう~っと☆

続きを読む

2015/05/24

大地の少女と宇宙ガール♪/JAL Presents FLYING HEART

と、いうわけで(何が^^;)
久しぶりに長々と「お風呂の住人」(笑)と化して楽しんでおります、月姫です♪

汗だくの「暑さ」を盛り上げるべく、サンダルウッドの香りと共に(笑)

昨夜は「美の巨人たち」を見終えた頃から強烈な睡魔に襲われて

眼を開いてるだけで、何故か涙がポロポロ溢れてきて

「うわ…昔読んだ野口英世の伝記のお母さんの状態ってこんな感じかしら」

などと、スットコドッコイな母の分際で偉人の母を想ってみたりする不届きものな私(^^;スイマセン

本当は、先日、石井さんのスタッフさんが掲載してくださったラジオ番組の収録の模様を拝見してから

ずっと想ってた事があって書きかけてたんですが(一部Twitterでも書いちゃいましたが)

石井さんの事務所での収録の際に撮影された、石井さんが「近代製鉄150周年記念事業」に際して製作されたオブジェ

「大地と鉄の少女」である「AIRAちゃん」と

201505230745368af.jpg


天体、天文の宇宙だけでなく、仏教美術や仏様というスピリチュアルな宇宙にもご縁のある「宇宙ガール」な「篠原ともえさん」との2shotを

「あら~大地と宇宙の2shotね~」等と感動?興奮して騒いでいる不思議おばさんな私(笑)

たまたま昨日の記事に挙げました「太陽の虹の輪」が

石井さんの楽曲「AIRAの大地」とカップリングになっている
アニマックス大賞受賞のアニメ作品「ゆめだまや奇譚」の主題歌「虹の輪」

とも、イイ感じにリンクしてテンションあがっておりました♪o(^o^)o

「篠原ともえさん」て言えば、松任谷由実さんのステージ衣装や、
御自身の出演された舞台の衣装デザインなんかも手掛けられる「デザイナー」さんでもあるんですが

先日、webのニュースで見かけた「コットンドレス」が私的にかなりなインパクトで

ドレスや髪の毛や指先にまで「コットンボール」を着けちゃった♪という
不思議なテイストなんだけど、フワフワな女の子っぽさがエレガントに見えて「いいな~」なドレスでした(*^.^*)

先日たまたま片付けをしていて、私もこんなものを見つけましたが(笑)

「にゃ~に?それ?」とニャンコもクールな視線を送る謎の代物(笑)




多分、息子が小さな頃に「お月見だんご」に…と作ったと記憶しているんですが。(笑)

フト篠原さん見て「私もこれ服に着けちゃおうかな…」なんてムラムラ(笑)

今のところ「あ!んじゃ、あーしてこーしてぇ…」なスイッチが入らないですが
いつかフト「そー言えば!?」とガサゴソ動き出すことがあるかもですね(笑)

なんかキッカケって面白いなぁ~と思います(*^.^*)

コットンドレスはオアズケですが、最近私がお気に入りで
勝手に「星空アイテム」と銘々しているもの。

僅かな光でも反射して、キラリ、キラリと瞬くような光かたはまさに「星空」

この子と一緒に今日は「FLYING HEART」で「宇宙ガール」に便乗しようかな~☆☆)^o^(

楽しみにしてましょう♪o(^o^)o

2015052322080212.jpg

さて、ボチボチ、湯船を離脱せねば!(笑)
2015/05/23

美の巨人たち 今夜の1枚は、棟方志功『飛神の柵』\(^o^)/

大胆な赤き世界に込められた志功の強い思いとは
先日Facebookでの番組紹介がありまして
今夜の作品のテーマ
『飛神の柵』は

茨城県の一部や東北方面に伝わる「おしらさま」の伝説がモチーフであるんだとか

「おしらさま」は「千と千尋の神隠し」の中にも登場した「大根」のような姿をした神様と表現されていますが

昔話で見た「名馬と姫の悲恋」から「養蚕の始まり」に繋がっていく伝承のお話も、

かなり強烈で鮮烈なインパクトがあって忘れられない世界です。

棟方志向と絡んでどんなお話が伝えられるのか?

是非、お時間がありましたらお見逃しなく

5月23日(土) 22:00~22:30

テレビ東京「美の巨人たち」


2015/05/23

わ~~い♪虹みいぃ~~っけ\(^o^)/


歩き疲れて空ばっかみていたおかげ?(笑)

うん、これでもうちょい頑張れるo(^o^)o
2015/05/23

これも「日時計」・・・かな?

古い携帯のメモリーに仕舞ってあった写真

20150523115502949.jpg20150523115504128.jpg

丁度、今頃だったかな・・・
名取市文化会館での「SUNDIAL」でだけまとったドレス
ドレスの裾とストールが、緑に囲まれた会場の周りを吹き抜ける風に舞った日。

覚えてる?
あの日の記憶を刻む時計。
20150523115501469.jpg