2014/09/30

「手向けの酒」…明日から10月

昨夜お話した落語「野ざらし」は、別名を「手向けの酒」と言って「彼岸落語」として演じられたりする噺だそうで

中国の方の原話を元に、この演目を作り上げた…と言われている、二代目「林家正蔵」という噺家さんが元々僧侶だった方だそうで、
仏教的な因果応報・口説くの思想を盛り込んだ作品であるとされているからだとか

「彼岸落語」…。
石井さんも、やっぱり「お彼岸」に聴かれたのかな…って思いますね「野ざらし」

亡くなられたお父さんも、お酒がお好きな方だった…と
いつも石井さん、話していらっしゃったですものね…。

間もなく、日付が変わって、10月。

明後日からの入講の段取りやら何やらを、確認して準備しておかなくっちゃ…。

お天気、週末まで、保つといいなぁ…。

10月…暫くは、新しい環境に集中しないと…。

諸事諸々、前向きに受け入れて"お楽しみに向かって"ワクワクドキドキ
していたい…、いなくっちゃ
2014/09/30

寄り道の 空と海

太陽の光が、柔らかな雲に織り込まれているような空
虹色の光に幸運を願って

光織る雲

穏やかな海、お魚がイッパイ、鱗を光らせ、水の中の餌をついばむ
束の間でも、海は素敵、海はやさしい

お魚いっぱい
2014/09/30

9月30日(火)石井竜也(ラジオ)仙台出演情報


9月16日に、石井竜也仙台生出演の際に収録された、TV・ラジオ番組が、9月25日(木)/9月30日(火)に亘ってオンエアされます♪仙台のみなさんお楽しみに~(^o^)/

NEW!9月19日


◇TBC東北放送「COLORS」
□オンエア日時□
9月30日(火) 9:00~12:00

http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/colors/index.html

◇TBC東北放送「ロジャー大葉のラジオな気分」
□オンエア日時□
9月30日(火) 13:00~16:00

http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/rkibun/index.html



2014/09/29

「遊郭」といえば。。。

2014/09/29

府中「Pegasus」の初日に…

今回のアルバム「SHINE」に収録されている、秀逸で好評の和テイストのナンバーについて

「これは京都で初めて歌いますから」と言った石井さんのお話に

「えええ~~~~っ!?」という会場からの大きなどよめきと
愛情タップリのブーイングと「ちえぇ~~っ!」というムード(笑)

と、相反するように、一部で「きやああ~~~っ」っと盛り上がった黄色い歓声を

両手で宥めるように抑えながら「騒がない騒がないの…、今回、当たらなかった人の方が
ズット多いんだから、空気読まないと~、大人にならないとねぇ~」

って、仰っていた、石井さん御本人が、
一番~激しく刺激していらっしゃいません?(^^;(苦笑)

「密会旅情」というコトなんですから、ヒッソリ、シッポリと(笑)、…の筈なのに(苦笑)

いけない人、何処ででもそうするのね!って、思わず”ジーナさん”になっちゃうわ(笑)

何10センチだろうが…、自由自在の膨張率でお楽しみくださいませ(笑)

濡れるんじゃありません?京都。
ナニで濡れるかはお楽しみ…ですね。(*^^*)

ズブヌレの京都もオツですよね(^^)v
2014/09/29

「野ざらし」と「骨釣り」/JAL Presents[FLYING HEART」のお話より

昨夜は、結局なんだか寝付けず・・・
でしたので、今朝は早くから、お風呂に籠って

先日のラジオJAL Presents「FLYINGF HEART」の中で、脳科学者 茂木健一郎さんと、石井さんがお話されていた「落語」

その中で、石井さんが「今日は”野ざらし”かなぁ~なんて聴くんです」
って仰っていた「野ざらし」が、久々に聞きたくなって。

と、言っても、この「野ざらし」は関東の噺で、もうひとつ関西で練り上げられた「骨釣り」という噺もあって

どちらかというと「野ざらし」の方はコミカルな描写と「オチ」で

「FLYING HEART」の中で、茂木さんが「色っぽい噺ですね」と仰っていたのは
「骨釣り」の方のような気がするんですね、
私も、「野ざらし」と聞いて、この「骨釣り」の方の噺が浮かんで
茂木さんの「色っぽい噺」っていうのに頷いていたんですが

どちらも、お話のベースは、釣りに行った男が、人の頭骸骨を吊り上げて
丁寧に供養をしてあげたら、若くて美しい娘の幽霊が、供養のお礼に「夜伽」に現れる・・・

というところから始まるんですが「オチ」の部分が、色っぽいのが「骨釣り」の方で

例えるなら・・・「あ、石井さんがこの噺を聞いたのはカマ・・・
じゃなくて、"鎌倉PEGASUS”の前からか後からかしらん?」ていうカンジの「オチ」です(笑)

ラジオの中で「志ん朝師匠」と「米朝師匠」のお名前が出たので
お二人の「噺」で聞いてみました(*^^*)

 に、しても、米朝師匠の話芸を拝見していると

ああ・・・石井さんのステージ等でのお話も、
石井さんが仰るところの”米朝師匠”を”幹”とした枝葉のスタイルなんだなぁ・・・って
改めて感じられて、素敵な「噺」です。

米朝師匠って、ホント、高座の姿も、石井さんのお手本だなぁ・・・って。
あんなに紳士的で、スマートで色男でいらっしゃるのに、話芸の中で”ろくでなし”や”酔っ払い”
を演じられる時には、見事にそういう「いやらしい人物」を演じ分けていらっしゃるのを見ると

ああ、石井さんが米朝師匠尊敬される理由が良くわかるなぁ~って。

ブログには、3分割された映像の一番最初だけ貼ってありますが
「まとめ」のリンクから、全部の噺をご覧いただけます。

全部ご覧になっても、そんなに永い時間掛かりませんので
ぜひ、お聴きになって、ご覧になってみてください(*^^*)


【桂 米朝 /骨つり】

落語動画まとめさいと/桂 米朝


【古今亭志ん朝/野ざらし】



2014/09/29

久しぶりの「夢見」

こんばんは、一昨日からの、御嶽山の噴火に関連するニュース
機会があるたびに、注視していますが、
あの状況を間近で感じられた方々の怖さは、どれほどだったろうと感じます。
ヘリでの捜索活動などの様子から、現場の火山灰の状況を見ていて
捜索が大変になるのでは・・・と感じられ、新たな台風の発生と接近が恨めしく思えますね。

火山の噴火などとは関係の無いお話ですが

今日は少し早めに戻れて、洗濯物などを片付けながら
いつの間にかうたた寝してしまって
その時見た夢が、目覚めた時に”夢だった”感覚も薄れているくらい妙にリアルで、
だけど現実になっては欲しくない・・・そんな夢で。

そのうたた寝をしていた部屋、っていうのはちょっと気の流れが違うお部屋で
そこのお部屋で見る夢っていうのは、大概そういう「特殊」な感覚と
時に感触まで伴う夢なんです。

最近は、そのお部屋で眠ることがあっても、夢見ることが無くて
安心してたんですけど、久しぶりに疲労困憊する夢見でした、ハイ(^^;

どうか・・・逆夢になりますように・・・獏、獏、獏、獏
2014/09/29

朝の


朝顔
季節ハズレな涼しい風に煽られて翻る花弁
露草色の浴衣の裾…みたいじゃない?
2014/09/29

パズル

昨日見上げた月は、まだ宵の口で、既に沈みゆく月だったからか
大きくクッキリとした三日月が冴えていました。
月の無い真夜中。

今日の月9.28


先週の鎌倉から、一週間…、記憶の感覚は、何度も引き戻されて
フトした弾みに震えてしまう

これから先の二週間の空白…、考えたくないなぁ…(^^;

そうそう、んなコト言ってる暇があったら、自分にムチャブリせにゃ!、うん。o(^o^)o

ふっふっふ…(笑)

冗談じゃなく、後数日で新しい研修もスタートするし。

今が、こんな風に浸れる貴重なチャンスなんだと思うな。

なんて言いながら「Pegasus」のイメージブックに掲載されてる「ACT」のストーリーを読みながら

鎌倉で、まるで自分の目が拡大鏡になっちゃったんじゃないかしらん?

て、いうぐらい、マジマジと目で追い掛けて、食い入る…というよりは

カジリついちゃいそうな勢いで、眺め廻していた
ACTの主人公の「きゃ」な部分が、脳裏にチラチラ…(笑)

本当に、人間の脳の記憶の視線て凄い機能だわ~♪(笑)


な~んて言いながら、フっ…と浮かんでくる。

今頃…、石井さんは、パズルを、組み上げていらっしゃるのかな…。

一休みのパズル
2014/09/29

森高千里さん/Live Monster

久しぶりに見て、昔知らなかったエピソードも含めて楽しんじゃってました♪(*^_^*)

独特で人気のあった作詞についても、サビや大サビがある事も知らなくて
そこから教わって書き始めた…とか、

ドラムやギターなど、いろんな楽器を弾きながら歌った…
というお話の時に、(楽器を弾きながらは)自分のリズムなんで、凄く歌い易くて気持ち良くてハマったんですよね。

って、普通に話されてるのを聴いて「才能あって、凄い人だなぁ」ってしみじみ感じますよね。

歌うのに精一杯で、なかなか楽器までは難しい…っていうのが、一般的な感覚ですけどね

25周年ライブで久しぶりにフルコンサートをやって…大変ていうより楽しい…とか

スタジオライブでの歌い方や雰囲気も、変わらない、何気ない飄々とした表情から

この人は「作られた」んじゃなくて自分で自分のスタイルを「作った」んだな…って解る気がしたなぁ…。

石井さん…当時、意識されたんじゃないかな…ってカンジも♪(*^_^*)

つまんねーコト書いてんじゃねえ!って怒られそうだ(^^;わははは。

あ~~~っ、楽器のコト書いてたら、鎌倉での、あの曲の時の石井さん思いだして、泣き笑いしそう。。。(ノ_・。)
2014/09/28

瞳の理由…?/大阪「HEP FIVE」の赤クジラ親子

と、いうわけで、あれからずっと、昼間のラジオ「FLYING HEART」のお話が、頭の中でリピートしている月でございます。
でもって、クジラ…に繋がる、甘い思い出なんかも、思いがけず探し当てて、記憶の感覚が引き戻されてキュンとしている月だったりします。(*^_^*)

石井さんが話されていた、クジラとの遭遇の際に、ご覧になった目のインパクトが

大阪「HEP FIVE」で、訪れる地元の方々がエレベーターを上がる際に「お、クジラや」って、不思議と見上げて呟いていくくらい、馴染んでいる「赤クジラ親子」に

初めて会いに行った時に、惹きつけられた、この「親クジラ」の目から伝わって、惹きつけられたんですねぇ…。

鯨の目

この目の気を感じて、私の目が釘付けになって…、見ているうちに、石井さんの目だ…って思えた。

今日のお話を聴いて、また、石井さんが、この親子クジラに込めた想いを、深く考えている

それだけじゃなくってね「ピノキオ」は私にも、石井さんと同じような思い出があって…

もう随分、このブログにも書かせていただいてたかも…なんですが

私の場合、絵本を読んでくれたのは、父だったんですよね…。

続きを読む

2014/09/28

9月最後のJAL Presents FLYING HEARTは、ムチャブリどんとこい!無邪気さで惹きつけ引き出す脳科学者「茂木健一郎」さん(2週目)

9月最後の放送となります。

9月が終わると3/4が過ぎ去り、今年も今日を入れて残り95日、10月に入ると直ぐに、1年で一番慌ただしい時期がやって来ます。
来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、ボヤボヤしていると2014年も終わってしまいますから、少し早いですが、計画的に有意義な年末を過ごしていただいきたいと思います。

と、いう「年末」そして「来年」を意識したご挨拶からスタートですね。(*^_^*)

今日のゲスト、日本を代表する、脳科学者の茂木健一郎さん
個性的で、いつも活発に活動なさっている、茂木さんは時間の使い方の達人だと思います、
今日も楽しいお話を伺えるんじゃないかとおもいます。

ハイ、メチャクチャ楽しいお話満載の興奮の30分でした\(^o^)/


飛行機の中で、茂木さんがされている事
昔は、殊勝に仕事とかしていたんですが最近は映画

映画のラインナップが良くなった、クラシックから、新しいものまで…、先日もジェームス・ディーンの「エデンの東」を見て"ボロ泣き"しちゃって!(スゴイ力こもってましたね-笑-)

アテンダントの人に絶対俺バレてた、イヤだよね~!とタイミング悪るかったのを困る茂木さん

「石井さんも泣くの?」と仰る茂木さんに

「俺ですか?俺は…、泣かないように努力します、だけど泣いちゃうんですよね、グラディエータ-とかね、泣いちゃって、嗚咽をしちゃったりなんかしてェッ…ェッ…みたいに(照笑)

という石井さんに、泣いちゃいますか?そういう時困りません?グラディエータ-で泣いちゃますか。あ、嗚咽する側の方ですか、俺どっちかっていうと星一徹みたいに、両目から涙を出すみたいな古いですね、例えが興奮気味に話が飛び出す茂木さん。

「アバター」なんかも飛行機で見て、あんな液晶画面で見なくても…って言われるんだけどと、いう茂木さんに、


今、いいお席とかだと、画面もすげえデカイんですよ、もう完全にベッドみたいで、足元の方に結構デカイ、スゴイですよ、3Dかどうかは分かんないですけど、と飛行機での映画ライフの快適さを語る石井さん。

ホームシアター化してるんですね~と茂木さん。
後は「落語」ですね~という茂木さんと、「あ、落語お好きですか?」と、俄然盛り上がる「落語談義」(*^_^*)

俺は中学校からズーッと落語聴いてて、志ん朝師匠に会いたくて会いに行きましたよ、米朝師匠にも会いましたし、俺。

という石井さんに「え~~!?すごい!どうやって会うんですか?」って、ワクワク尋ねる茂木さんに

とにかく、仕事作らせるんですよ、米朝師匠に会う為の仕事を、作ってくれって…、と石井さん。
でも、志ん朝師匠、米朝師匠っていうと"本格派"ですね、趣味が、と茂木さん。

やっぱりなんか"見本"のような人好きなんですよ、俺。"こういうのが元なんだな"って。そっから色々崩れるのも好きですよ

志ん朝師匠なんて、志ん生師匠と逆のような気がするでしょう?
志ん朝師匠のような落語は、"ガーーン"と、確実に一冊の本のような文学のようなのが一つあって、それを一つ崩して、志ん生師匠のような人も居るって、"枝葉"のような気がしますね、と石井さん。

"本寸法"のものがあって、そこから外れたものもある…って感じですね、と仰る茂木さんに

そうそう、その「幹」のような人が好きですね、と石井さん。

やっぱり、ご自身で、武道をやってらした感覚なんかも大きいんでしょうか…ね?
石井さんの仰る「幹」のような人というのは、ドッシリと揺るぎなくブレない人の事ですよね?

いつも、石井さんが、ご自身のお仕事についても仰っている事
「中心となる俺がブレていたらスタッフを迷わせる」というのと同種なのかも知れませんね

「これが落語」という幹
「これが石井竜也」という幹

という違いはあっても…。
へええ~~、じゃあ、飛行機に乗ったら「JAL名人会」?という茂木さんに

いや、俺もう持って行きますもん、ipadに入れてあるんで、もう好きなのがありますんで、と石井さん。(笑)

思わず「へ?」と仰る茂木さんに笑っちゃいました。(*^_^*)
そうですよね~「JALさんの」も聴くけど、自分の好きなのも…って仰らないと~、ねぇ?(^^;(笑)

「今日はちょっと"野ざらし"でも一つ聴こうかな?」なんて感じで

と 、いう石井さんの言葉に"野ざらし"ね、流石!色っぽいお話でございますけども、という茂木さんの反応も流石ですね、私も好きな噺です「野ざらし」

僕は、今初めて「あ、この人、脳科学者だ、って今思った」と、仰る石井さんに

「え?なんでですか?」と茂木さん

「あのさあ、落語っていうのは、言葉とトーンと、言葉の言い方で、階級、性別、年齢、部屋の間取り、どんな空間で話てるかが全部見える、その想像力が働かないと落語って楽しめないんですよ」(石井)

「ハイハイ、確かに脳使いますよね」(茂木)

「あれ、スッゴい脳使うんですよ!!」(石井)

「使いますね~、だから僕落語って、凄く脳に良いと思うんですけど~」(茂木)

「あんな文化を持っている国はないですよ」(石井)

「じゃ~、石井竜也さんの脳は、落語で作られたと…中学校の頃ですか?テープだったんですよね当時は」と茂木さん

小さい頃から好きだったけど、まだその頃はテレビとかで、チャンバラ劇とかいっぱいやっていたじゃないですか、だから想像が出来た訳ですよ、落語の中の世界っていうのを。
例えば"貝口にキュッと結びたいもんだねぇ"なんて言葉も"貝口"なんて解らないじゃないですか?だけど映画の中にそういうのが出て来たりとか、言葉の持っている意味合いがまだ僕らの世代は揃ってたんですけど、今の人達、分かんないでしょうねえ…と話す石井さん。

※貝口、確かに携帯で打っても変換されないですもんね。男性が着物で締める角帯の結び方の事ですね。

だから、どうなっちゃうんでしょうね、受け継いで行きたいですよねそこら辺もと、茂木さん。

続きを読む

2014/09/28

「海より深い~」♪今日の JAL Presnts FLYING HEART♪

オープニングの「年末」そして「来年」を意識された、石井さんのお話

10月目前…、きっと今のこの僅かの間も、石井さんにとっては「GROUND ANGEL」に向けた、大事な準備期間ですよね(*^_^*)

そんな中での今日のお話!きゃ~きゃ~盛り沢山~っヽ(≧▽≦)/

大好きな石井さんの、深~い、深~い心の海を感じさせていただけちゃう
素敵なときめくお話満載で、ドキドキとウルウルが止まりません(*^_^*)
茂木さん、やっぱりやって下さると思ってました♪)^o^(

茂木さんと石井さんとの会話、私には夢のように素敵)^o^(

落語「野ざらし」…、ボルネオ、樹間マニア、ピノキオ、ペンギンに鯨繋がりの赤クジラちゃん
スゴイ、スゴイ、スゴイだからラジオは素敵
今、書きかけてたんですが、我慢出来なくて、先にイッチャッタ♪)^o^(
あ~~ん、すいません、暫しゆっくり、茂木さんと石井さんのお話に浸りつつ書かせてくださいませな♪

茂木さんと石井さんの会話、最高~♪\(^o^)/

20100312213211
2014/09/28

秋の味覚・・・と10月4日(土)NEC Presentsテレビ東京「crossroad」

気持ちの良い秋晴れ・・・なんですが

昨日は、長野県の御嶽山が噴火して、沢山の方が怪我などの被害に遭われていて・・・
長野の知人のことや、長野の方に嫁いでいる親戚のことなども気掛かりで見上げる空です。

そんな昨日、戴いた美味しそうな「秋の味覚」
この色艶とカタチを見ていたら、ちょっとセクシーで官能的だわ♪って*^^*)(笑)

あ、ちなみに戴いたのは、下のお写真の葡萄・・・。
上のお写真は・・・さて、何処の葡萄でしょう?(笑)

味覚2
味覚
・・・ね?エッチな葡萄でしょう?(笑)

なんてことを頭の中で考えながら、一生懸命、ひとつひとつ葡萄の皮を剥いてあげていたら
指先が、果汁でびしょびしょに濡れて、甘くてベッタリした感触と一緒に良い香りがして。。。

「あ~っ、すごい果汁・・・ベタベタしちゃった」なんて思ったら
フト、先日の鎌倉での「PEGASUS」の中で、石井さん自らが語ってくださった
「ある曲」についての、ロマンティックで、ちょっぴりエッチなお話の中の
あのコトバと仕草を思い出しちゃって、ドギマギ・・・。

そんな秋(どんな秋だ!?)を、満喫している月ちゃんですが

来週10月4日(土)は、つい先日、石井さんのラジオ番組
「FLYING HEART」にゲストでお越しくださった
京都、老舗帯問屋「誉田屋」十代目「山口源兵衛」さんの特集される

テレビ東京 NEC Presents「crossroad」がオンエアになります。
この中で、石井さん・・・石井竜也た、敬愛する源兵衛さんへの「愛」を
熱く語るメッセージが紹介されるそうです。

丁度、石井さんご自身も京都にいらっしゃる時期のオンエア
石井竜也と京都・・・まだまだご縁がありそうですね*^^*)

てなわけで、この後は JAL Presents「FLYING HEART」が12時からスタートですよ~ん♪

◇テレビ東京
NEC Presents「crossroad」


京都老舗帯問屋「誉田屋十代目」
山口源兵衛さんの特集に
京都での「顔魂」展始め、自身のラジオ番組にも
ゲストでお越しくださったりとご縁を持たせていただいている
石井竜也が、源兵衛さんへの「敬愛」を深く語ります。

□オンエア日時□
10月4日(土)22時30分~23時00分
テレビ東京「crossroad」HP
2014/09/27

街は傘の花…

街は傘の花

な、ドラガジア村のビューチーくん。。。

蓮の花の傘が素敵でしょう?
本日のファッションは「サイコロの服」
文字通り、サイコロの目のパターンで出来た服なんですが

これが…今ドラガジア村では、ラッキーファッションになってまして(*^_^*)

これを着ていると、川や海で釣れるお魚も、村の「たぬきちデパート」で高値で買い取って貰える
高級で珍しい「イシダイ」や「ピラルク」や「シーラカンス」がウハウハ釣れちゃうという(笑)

かなり奇抜なんですけど、美しいなぁとも思っちゃうんですけどね。(*^^*)

街は傘の花…。
スカイツリー開業イベントの時に、J-WAVEさんと連動したギネスチャレンジで、
隅田川のほとりで、滝廉太郎の「花」を合唱しよう!と集まったんですが
早朝から生憎の雨、時に雨脚が強くなる中、それでも傘を差した人、傘を放棄して濡れたる!と腹を括った人(私はこっち-笑-)
狭い区画の中で、石井さんの登場を待ち詫びてリハーサル

集まったみんなを気遣って、予定時間より早く現れた石井さんが、会場を見て「俺のこの場所からは、傘の花が咲いてるみたいだよ」って

雨に濡れながら、石井さんが熱く盛り上げて下さる指揮に合わせて歌った「花」

雨に濡れながら…なのに温かくシアワセな気持ちでニコニコ微笑みながら歌った「ヒハマタノボル」

歌詞の中の物語とは、違うけれど、感じる何か…の姿が重なる気がする(*^_^*)

今も、イベントの最後に、雨の中、石井さんとみなさんで写した、J-WAVEさんの記念写真が宝物。。。

※ごめんなさい、「下書き」のままになっていて朝公開しました。
2014/09/27

素敵!)^o^(  これって 籠染め灯籠って言うんだ~♪ ~LIGHTING OBJET

と、朝から感激していた月でございます♪o(^_^)o

石井さん・・・石井竜也が、エンディングテーマを担当させていただいたご縁もある番組
「ぶらり途中下車の旅」

石井さんに関わり無く、ほぼ毎回見ているこの番組♪。

今日も何気なく見ていて、紹介されたこちらの「籠灯篭」のお話に大興奮♪)^o^(

形2

しかも、この灯籠「中野形染工場」さんという、本来、形で模様を作って
浴衣を染める為のもの・・・なんだそうで

真鍮の板にデザインの模様を重ねて写し取り
特殊な薬品を使って、模様の形を抜いていくんだそうです。

本来は、この形を使って、浴衣生地に糊付けをし
のりのついていない部分に色が染められていくそうですが

今は、浴衣の染色の方は残念ながらお休みされているそうです。
お話くださっていた、工場のご主人たちは
この形を買ってくださった方たちが、その形で染物も求めてくださる様になることが願いです。
と、仰っていたのが切なく感じます。

本当に、薬品で溶かす・・・という行程とは思えない
繊細なデザインの美しさ。

形(繊細)


見かけるたびに「綺麗だなぁ」と見惚れていた灯籠が
こういった形で制作されていた・・・と、知ることが出来て大感激で、大興奮!!

※詳しい製作工程や美しい製品は、下記のホームページで紹介されていますので
是非ご覧になってみてください♪

http://www.hanabusadesign.com/#!kagozome-lantern/cdgk

なぜ、このご紹介でこんなに興奮したか・・・というと、もうひとつ
石井さん・・・石井竜也が、ご自身のライフワークとされている、平和を願う活動
「GROUND ANGEL」の「もうひとつの形」として
毎年12月に、東京丸の内。有楽町を中心に展開される
光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ」という
子ども達の未来へ向けた平和への思いを込めたライティングアートに
毎回ご自身の出品をされているんですが

そのライティングアートで2011年の東日本大震災以後
毎回寄せられている「灯籠」の作品や、竹灯籠などの美しくて温かい
”灯り”が毎回沢山灯る、優しい空間となるのですが

そのライティング・オブジェに集う灯りと、この籠灯篭の美しさと想いが
重なっているように感じて、尚更感激しちゃったんですね(*^^*)

竹灯篭Fukushima1

先ほども、工場の方のお話に触れましたが、ライティングオブジェ、などの灯りのイベントで
例えば、石井さん・・・石井竜也などの著名な方がデザインされた籠灯籠(形)を制作されて
そのデザインによる、染色製品をコラボレーション商品として、会場で扱ったり・・・
という形で、籠灯篭だけでなく、染色も護っていけたりしたら、素敵だなぁ・・・なんて
考えてしまったりするんです(*^^*)

若しくは、石井さんのオブジェ作品や、ステージライティングとのコラボ♪なんて(*^^*)

ライティング・・・といえば、今回のツアー「PEGASUS」のライティング
会場ごとの、機材によっても微妙に変化しているように思うんですが
沢山の色がカクテルした、本当に贅沢なライティングだなぁ~~~♪って)^o^(

鎌倉の時は、カエサル石井の、本当にこの世の者とも思えない美しさに震えて
目が釘付けにされちゃってましたが
初日の府中でのオープニングや、ある曲の時のライティング
それだけじゃなく、それぞれの曲ごとの、情感豊かな照明がなんともロマンティックで
余りの美しさに、溜息が真珠の粒のようになるんじゃないかって思えるほどの空間で♪

今年も、後二ヶ月で「GROUND ANGEL」・・・
今年のテーマにされている「共存」を、石井さん・・・石井竜也が
どんな風に私たちに紐解いてくださるのか。

ジックリと受け止めながら、一年を締めくくる季節がやってきます。
2014/09/27

静岡「Pegasus」/茶(チャ)シャワーかぁ~♪)^o^(

な~んか、な~んか素敵ですね、茶(チャ)シャワー♪\(^o^)/

茶=Tea=T=TATSUYA

つまりは"TATSUYAシャワ~♪"\(^o^)/

キャアーーーー浴びたいっ♪)^o^(

爽やかな和テイストのミストと、糸引くような濃密なミスト♪

今日は、外を歩くと、金木犀の好い香りが漂って
それが、自分のエデンの香りとフウワリ合わさって、本当に極上の香り…。(*^_^*)

これは…何シャワーって言ったらいいのかな?

あ…!これがTシャワー?で、いいですよね?(笑)

ん、素敵だ♪o(^o^)o

お庭の小さな蘭が開くのも、待ち遠しい…。
2014/09/27

見ての通りの・・・・・です(*^^*) ~「PEGASUS」

みてのとおりの・・・/


こんな時間に、ま~だゴソゴソして、遊んでた月でございます。(@^O^@)

なんかね、寝そびれちゃった…というか、眠りたくなくって…(^^;(苦笑)

石井さん…、今夜は静岡にいらっしゃるのかな…?

静岡と言えば、今日から「Pegasus」ツアーのグッズに「unicorn」のペンダントが登場するんだったなぁ~(*^_^*)

なんて考えていたもんで、ついつい、鎌倉でのお気に入りトークを思い出して、遊んじゃいました

タイトル「見ての通りの女性です」(笑)

石井さん曰わく、Pegasusは女性なんだそうです。

「ええ~~っ!?」と、なんか半信半疑のリアクションな会場に

「女性ですよ、見ての通りの…」と強調する石井さん(笑)

果たしてPegasusの性別は?ぜひ、会場で、お確かめ下さい(笑)

んでもって、ちなみに、Pegasusに似ているunicorn(ユニコーン)は「女好き」なんだそうです。

石井さんが「お前女好きだなぁ~」って聞いたら「そうだ」って言っていたんだとか(笑)

この女好きにちなんで、石井さんがシテ下さったお話が素敵でね…。

ユニコーンの伝説に纏わるお話にサラッと触れて、「ああ…、これが流鏑馬のテクニックなのね…」とウットリ(*^_^*)


ユニコーンは女好き、角が"毒消し"として珍重され、捕らえようとする際、美しい女性で誘惑し、獰猛なユニコーンが女性の膝で大人しく眠った所を捉えるそうなんですが
石井さんは、この部分には触れなかったんですが、その美女は"処女"に限られて、ユニコーンは処女の香りと純潔さに誘われるそうで、万一、偽物の処女がユニコーンに関わると、激しく怒り角で突き刺し、八つ裂きにされちゃうそうで

石井さんは、"悪いコトした女性なんかは角で突き刺されちゃうそうですよ"って、意味深に囁いて…(*^_^*)

こういうね、お話が大好き♪
石井さんが、こういうお話をシテ下さると、まるで「千夜一夜」の艶めいた寝物語のようで最高に好き♪

鎌倉のオープニングで、涙ぐんで震えてしまうくらい美しかった石井さんのようなユニコーン…


フランスの文学者、啓蒙思想家のヴォルテールは『バビロンの王女』第3章の中で、ユニコーンを「この世で最も美しい、最も誇り高い、最も恐ろしい、最も優しい動物」として描いているそう

まさに、この世界中で最高に美しくて、気高くて優しい女好き…(笑)
ってコトにさせていただいてOK?(^_-)

石井さん…。
2014/09/26

お彼岸明けの 赤い花と電車

稲妻と彼岸花

ひだまりの中で・・・
2014/09/26

ギリシャ風のヘアスタイルでカチューシャ♪~「PEGASUS」

と、いうわけで、本日は、静岡「PEGASUS」ですね~♪

府中の初日は、遅刻して、カチューシャ装着できなかった月ちゃん。

先日の鎌倉まで、早くカチューシャが着けたくてワクワクと待ち焦がれ
前日には「ん、衣装やアクセサリーとのバランスをチェックしとかなきゃ」

か、なんかほざきながら、いそいそとカチューシャを試着♪
安定した「オデコ」への収まり具合に、すっかりご満悦で「いざ!鎌倉」
に臨んだのでありました♪

そう!このカチューシャ「オデコ」が装着のポイントなんでございます♪

初日府中で、カチューシャをつけられている方々を遠目に見ていたんですが
みなさん普通に、頭の「オデコ」より上の、普通に髪を留めるカチューシャと
同じ位置にされている方が多くて

それですと、ライトを点灯していない時は、普通にカチューシャなんですが
ライトを点灯している様子を、横から眺めていると
まさしく石井さんの仰る「黒部ダム」もしくは「炭鉱の方」的なライトアップに見えるわけですね。

なのでやはり、会場のロビーなどで、石井さんのマネージャーさんも
自ら「モデルさん」となって、装着のお手本を見せてくださってましたが

こんなカンジがベストでございましょう~(*^^*)

ギリシャ的カチューシャ

え?落っこちちゃったりしないの?って、ご心配もあるかと思いますが
そこで、ポイントが「オデコ」となるわけなんです。

「おでこ」の一番高い点、にカチューシャを乗っけると、かなりシッカリフィットする感じです。(*^^*)
あんまりにもフィットしすぎて、カチューシャの下が汗だくになってしまうほど(笑)

「第三の目」が、ライトの熱で温められて、汗ばんでるんじゃないかと(^^;(か、どうか定かではありませんが)

ちなみに、ギリシャの女性は、基本的に髪の毛を美しく結い上げて
アップスタイルにするのが上流市民や、貴族階級の間で主流だったとか

と、いうことで、ヘアスタイルをアップに結い上げて、カチューシャを装着!
それだけで貴方も、ほ~ら気品ある、ギリシャ貴族のマダムでございます。

お試しあれ♪(^_^)v

ちなみに、昨日の私は、久々のお休みで、お気に入りスタイルを満喫
ちょっと、ギリシャ風な服にまとめて、「eden」のブレスレットを着けて
お気に入りのブラックパールのネックレスと、ダイヤモンドリング
香りも「eden」で官能的なリフレッシュをさせていただきました♪

さ、急いで仕度して、講習に行って来ます~♪

ちぇえーーーーーーんじ♪o(^_^)o

エデンなおやすみ
2014/09/25

なぜ…

あれだけ、普段、女の子が行かないような場所で、目撃されているのに

目撃して、不審に思っている人が居たのに、護れなかったんでしょうね…。

カメラの目は、所詮、何かが起きてからでしか役に立たない

本当なら、人の目が、一番の監視で、抑止になる筈なのに

昔だったら、引っ越して間もなくても、近所のおばちゃんが
「○○ちゃんのお母さんここに来てるの知ってるの?」とか

「こんなとこまで来ちゃ危ないから帰んなさい」なんて言ってくれる人が居た

今は、お母さん同士のコミュニティーに加わっていたりしないと

人の目も、何の意味をなさないんだろうか?

見てる…けど、関わらない…。

そんな世の中。

2014/09/25

(Just like) Starting Over

(Just like) Starting Over/ John Lennon

Our life together is so precious together
おれ達、一緒に、暮らしてきた時間、掛けがえのないものになったね
We have grown, we have grown
老けたもんだね。大人になったのかな?
Although our love is still special
二人の愛情が今でも特別なのは、それは、そうだけど
Let's take a chance and fly away somewhere alone
ちょと冒険して、二人だけでどこかに、飛び立ってみないか

It's been too long since we took the time
大変だった頃の事ってすごく昔のこと
No-one's to blame, I know time flies so quickly
誰も責める気はないさ。時が過ぎるのなんてあっと言う間
But when I see you darling
でもお前を見ていると
It's like we both are falling in love again
また恋をはじめられそうだね
It'll be just like starting over, starting over
そう、また、「振り出しから」って感じで

Everyday we used to make it love
あの頃は、毎日愛を確かめていた
Why can't we be making love nice and easy
やさしく、何のしがらみもなく、また、愛しあえないもんかね?
It's time to spread our wings and fly
そろそろ、羽を広げて、飛び立とうよ
Don't let another day go by my love
一日だって無駄にしたら、もったいない
It'll be just like starting over, starting over
そう、また、「スタートから」って感じで

Why don't we take off alone
二人だけで、旅立とう
Take a trip somewhere far, far away
すごく、すごく遠くに
We'll be together all alone again
また、二人っきりになるのさ
Like we used to in the early days
知り合った頃みたいにね
Well, well, well darling
そうだよ、新婚気分

It's been too long since we took the time
苦労したのは、ずいぶん昔のことだね
No-one's to blame, I know time flies so quickly
だれも恨む気もしない。あっという間に時なんて過ぎた
But when I see you darling
でも、お前を見ていると
It's like we both are falling in love again
また、二人で恋人やれそうだね
It'll be just like starting over, starting over
また「イントロに戻る」みたいに

Our life together is so precious together
おれ達、一緒に、暮らしてきた時間、掛けがえのないものになったね
We have grown, we have grown
老けたもんだね。大人になったのかな?
Although our love is still special
二人の愛情が今でも特別なのは、確かだけれど
Let's take a chance and fly away somewhere
ちょと冒険して、二人だけで、飛び立ってみないか どこか遠くに

「Mersey Beatで綴らせて」さんより
2014/09/25

静岡には静岡のコンサートがある。~石井竜也「PEGASUS」

~静岡には静岡のコンサートがある~

。。。。ステキですね(*^^*)

いつも、コンサートが始まると、出来るなら全ての会場を見てみたい・・・
って思ってしまうんですが中々全部は難しい・・・。

その中で「あ・・・行きたいな、行って見ようかな」ってキッカケになるのって
やっぱり、その土地への「想い」とか、何かの「ご縁」も、一端を担っているかもしれないな・・・
って改めて感じたりするこの頃です。

その場所に集う全ての人の人生や生活の中に在る
さまざまな心の内側に、優しくフィットするように入り込んでいく
それが、石井さんとの、石井さんのコンサートでのシアワセ感なんですもん・・・ね。(*^^*)

石井さんも、参加されるみなさんも
互いに、シアワセを分け合えるような
素敵な時間を過ごしていらしてくださいね♪(^o^)/





2014/09/25

名古屋の地下鉄に静岡の冠水

朝からのニュース、気になる話題が続いてますね~(^^;

名古屋の地下鉄駅の冠水は、駅長室の横の壁から水が染み出していた?

というお話があるそうですが…。

静岡でも、早朝の集中した大雨で、冠水する場所があったとか

明日は、石井さんのコンサート「Pegasus」がある静岡

石井さん、もう静岡入りされてたりするのかな?なんて気になります。

こちらも、強い風と断続的な強い雨

いくらか小康状態かな?という感じもありますが

各地、思いも依らない被害など見舞われないことを願いますよね。

明日、静岡での「Pegasus」が無事に、晴れやかに開催されますように…。
2014/09/24

明日25日は、仙台でTV御出演番組オンエア&岡山「タウン情報おかやま」発行~♪

なんぞと、さら~っと綴ってますが、内心ショックショック大ショックぅ~~(>_<)
な、月でございます(TT)

よ・・・よりによって大事な日を1日間違えちゃうなんて、グッスン・・・。(TT)

昨日「24日は石井竜也ソロデビュー記念日」なんて
恥ずかしげも無く、同道と書いちゃってた事に気がつかなくて「がびびーーーん」

いっくら、嬉しくて待ちわびてたからって・・・ホントにまったくもう~~~(^^;
正しくは「1997年9月25日」が、石井さん・・・ソロ石井竜也の17回目のバースデーでございます。

実は今日24日は、ホロスコープ的に「新たなスタートの日」に当たるんですね
自分にとっても石井さんにとっても「スタートだわ♪」(こらこら^^;)

そんなこんなの盛り上がりもあって、思い込んじゃったようで(申し訳ない)

昔からスットコドッコイには定評のある月ちゃんですが
さすがに石井さんにも呆れられちゃいますよねぇ(^^;

昨日の記事に、拍手を下さった方々、大変すみません。
そして、ありがとうございます。

そんな、ホントに、ホントの17回目のソロデビュー記念日の明日は

朝から、仙台方面でのテレビ番組「ウォッチン」へのご出演の模様が
いよいよオンエアになります♪

そして、「桃」と「いい香り」で盛り上がった岡山での雑誌発売もございますよん♪
バックナンバー購入可能なようです(*^^*)

◇TBC東北放送「ウォッチン!みやぎ」
□オンエア日時□
9月25日(木) 7:18頃~8:00

http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/watchin/index.html

NEW!
◇9月25日発行「タウン情報おかやま」
月刊「タウン情報おかやま」
※月刊「タウン情報おかやま」バックナンバー購入可能
月刊「タウン情報おかやま」バックナンバー購入はこちらから

NEW!

◇10月5日発行 「kappo仙台闊歩」プレスアート社
http://kappo.machico.mu/

今日からの、新しいスタート。

横浜で、説明会を兼ねての研修があったんですが
まあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、ドエライ人数で(^^;

短い休憩しか無かったモンで、お昼は愚か、水分補給もママならず
さすがにちょっとヘロヘロです(^^;
本格スタートは来月から、明日はとりあえずお休みなのでホッ・・・。

なんだか帰宅する道すがら、ズーーーット「PENDULUM OF LIFE」が
頭の中で流れていて、帰宅してからはなんだかグススンで「LOVE SONG FOR YOU」が聞きたくて・・・

名古屋の後の石井さんのお顔、いいお顔ですね。。。(*^^*)
鎌倉の後のお顔も、見たかったなぁ。。。

さ、切なくて、切なすぎて、湿っぽくなる前に、現実逃避、現実逃~避っと♪o(^_^)o

2014/09/23

2014.9.25 「石井竜也」 17年目のバースデー

今頃、名古屋での「PEGASUS」では、石井さんのお誕生日をお祝いする
サプライズで、あったか~く盛り上がっていることでしょうね(*^^*)

昨日の、9月22日は、石井さんの・・・1人の男性「石井竜也」としてのお誕生日。

そして今日を挟んで、明日の9月24日※正しくは9月25日は、
ソロシンガー「石井竜也」が「WHITE MOON IN THE BLUE SKY」で

再び生まれでてから17回目のバースデー

Cial homage


私にとっては、石井さん個人のお誕生日以上に大切な日かも知れない日。
と、ご本人にもお伝えしているけれど、改めて、本当にそう思う大切な日です(*^^*)

「WHITE MOON IN THE BLUE SKY」の為に制作された
短編映画の映像の中には、空に憧れる「鳥人間」と
その「鳥人間」を生み出す、マッドサイエンティストが登場するんですけど

空へ憧れて歌う「鳥人間」と、足に重い鎖の枷をつけられて
研究室の中で、鳥人間を生み出すマッドサイエンティスト
「その両方が俺なんです」と仰っていた石井さん。

先日、鎌倉での「PEGASUS」が開催された、9月20日の「空の日」から
昨日、そして明日へと繋がっている事が

来年30周年を控えて、直走っていらっしゃる石井さんの姿を拝見していると
今年は、尚更、感慨深い気がしてしまうんですよね。

米米が解散して、もしかしたら石井さんはもう二度と歌われないんじゃないだろうか?
と、思いながら過ごした数ヶ月後に、この歌で再び羽ばたいてくれた時を
嬉しくて泣きながら見ていた感激を、今も忘れない、忘れたくない。

全くの、私の勝手な思いに過ぎなくて、石井さんのお気持ちは分らないけれど
「石井竜也」の30周年のスタートはもう、明日から始まるんじゃないかな・・・。

なんて想いで、また明日から「今」の石井竜也を見つめていくんだ。

私も、偶然、明日から新しい環境に関わっていく事もあるからかな・・・。
来年の、そして「今」の石井竜也を、シッカリと感じられるように
私もまた頑張ろう。

そのために、今日の名古屋、我慢したんだもん♪

ちょっと早いけど、明日の石井竜也に「おめでとう」
何があろうとも、歌い続けてくれて、夢を叶え続けてくれて
本当に、本当に、ありがとう。

変わらずに・・・
2014/09/23

”もん”て(笑)

石井さんが”もん”て。。。いやん嬉しいっ(*^^*)

そんな小さなシンパシーが堪らなくシアワセ。。。

昨夜は、石井さんとピンクシャンパンに酔うのに忙しくて
今朝また、嬉しい悲鳴の月ちゃん♪

ホントに、ホントに、Facebookのお写真といい、
ブログのお写真といい、スペシャルな大盤振る舞い素敵過ぎますぅ~)^o^(

この石井さんの表情(お顔)大好き・・・。
朝から官能的過ぎます(*^0^*)

私だってね・・・一人じゃなくて一緒に飲みたかったわ。

だって、貴男の広げた腕を見ただけで、私、その中にスッポリと
吸い込まれちゃって夢見心地なんですもん。。。

ダメよ、ダメダメ・・・。
”しゃちほこ”なんて言ったら余計に怪しまれちゃうわ。(笑)

貴男が待っていてくれるその場所に飛んでいけないから
私も寝ないで、飲み明かして、偶像の貴男に酔っていたのよ。

そんなくらい官能的です(笑)

名古屋サプライズ、どんな演出になっているのか楽しみですね♪
飛んでいけないけど、なんだか素敵な予感♪)^o^(

石井さんのメッセージも、「名古屋」へ向けたのに変わっていますね。
何を企んでいらっしゃるのかな?(笑)

素敵なターニングポイントの一時を・・・。(*^^*)

2014/09/23

今日、秋分の日は「愛馬の日」なんだって♪名古屋「Pegasus」もお馬タン繋がりなのねん)^o^(

と、いうわけで、酔ってます、まだまだ酔ってます。

途中、一旦素面に戻ったりなんぞも致しましたが
今は立派に見事に酔ってます、石井さんに(笑)

「ART NUDE~縁~」を見ながら、大好きな「誘惑の石井さん」をついばみながら…。

facebookの石井さん…、まさか、こんなテクニックを使って来るとは…(笑)

2014092306200271.jpg


ニクラシイ…ニクラシイくらい優しいサプライズ。(*^_^*)

エッチな女性が好き…(笑)

ありがとう(笑)

でも…、私をこんな風にさせるのは、あなただけよ…。

な~んて、本気にしてくれないですよね、キット…、ま、いっか)^o^((笑)

ま、それはさておき、ここからは今日9月23日秋分の日についてのお話です。

実は今日は昭和43年から続く、JRAさんの制定した記念日「愛馬の日」

それ以前の昭和14年~20年までは政府主導で4月7日に行われていた

一般市民が馬に親しむ日
日本中央競馬会(JRA)主催で馬事公苑や各地の乗馬クラブなどで独自に行われているんだそうで

初日の府中での、石井さんのコンサートツアー「Pegasus」も、東京競馬場で、初披露した繋がりでしたが

今日は「愛馬の日」かぁ~♪(*^_^*)

愛馬…っていうと、大切にしてるお馬タンの事ですけど

石井さんの場合は「愛の馬」ですよね、メチャメチャ美しくて、誘惑的で、エッチで…(キリがないなー笑ー)

今頃は、もう眠られていますよね…。

鎌倉の後の、石井さんのお姿、お顔…、見たかったなぁ…。

今夜の名古屋は、どんな祝福nightになるんでしょうね…。

石井さん…。

素敵な時間を過ごしていらして下さいね♪\(^o^)/



2014/09/22

今夜のお祝いゴハン♪

今夜のメニュー

帰宅してからバタバタと、それでもヤリたい、お楽しみ♪o(^o^)o

作ったのは、チキン南蛮タルタルソース、焼き米ナスのシーフードクリームソースと海老ソテー、大根と水菜のサラダサーモン載せ、マカロニの海老ソース和え

米ナスとクリームソースの相性が最高に美味しい

チキン南蛮もあっさりとムネ肉にして、タルタルソースもあっさり目がいい感じでした♪

石井さんが好きそうなもの…って考えてたら、タマゴや、海老や、クリーム系になっちゃった(^^;
実際は…どうだろうな~(*^_^*)

今夜は、これから「ART NUDE~縁~」をつけて

石井さんいっぱいで過ごします♪

みなさまも、楽しいお祝いの夜を
2014/09/22

ここでも”ビューチー”のお誕生日のお祝い♪o(^_^)o


先日「お月見」の際にお話した、懐かしのゲーム「どうぶつの森」

この世界でも、今日は2014年9月22日ということで
「ビューチーくん」のお誕生日がお祝いされています

正体不明の(笑)お母さんから届いたバースデーケーキを前にしての
「ビューチーくん」のお部屋でのお祝いショット♪

お気に入りの、クリムトの絵が似合っているでしょう?
お洋服も「PEGASUS」にちなんで「白い輪」の服でおめかしです(*^^*)


ビューチーのお部屋♪

村の駅前では、ストリートシンガーの「とたけけ」さんが
ビューチーくんのために、お誕生日の歌を歌うライブのために一日中居てくれて
お願いすると、何度でも歌ってくれるの。

「僕に出来る事はそれだけだから」って・・・。

ホントの石井さんの言葉と重なって、
ゲームなんてお構いなしに、ジーーーン、ウルウルってなってしまう月ちゃん。

おめでとう


歌い終わった後のメッセージ
「みんなが きみの事を 大切に思っているよ」

本当に・・・本当に・・・。
みんなが あなたの事を 大切に思っているよ。

びゅー・・・。(*^^*)

さ!現実のささやかなお祝いの仕度しよ~っと♪\(^O^)/