2011/10/31

宇宙に...


CA5ICQLT.jpg

貴男みたいな人も、私みたいなのも
他にはいない...、たった一個。

...なのにね



2011/10/31

「GLOW」な男♪そしてNHK総合「ワンダー×ワンダー/マヤ文明暦の謎を解け」

おはようございます♪

雨でシットリした空気の月曜日の朝です。

目覚めはなんだか眠くて
「早く朝の支度終えて、少し寝たほうがいいかな?」

ってなくらいだったんですが

なぜだか背中から不思議なパワーが沸いてきて

朝から「君をつれて/君をのせて」を熱唱しながら
お出かけ準備完了~デス♪(笑)

先週末に行なわれた、宝島社さんの雑誌「GLOW」
のイベントにご出演の石井さん

「Where is Heaven」に「愛の力」と熱唱されて
すでに心は名古屋!「ジャクソン・ポロック回顧展」!!

だったんですね♪

さすがにファッション誌のイベントってだけあって
ファンでさえ「生」で見たことが少ない(もしかしたら皆無?)

続きを読む

2011/10/30

o0478064011578371997.jpg

この石のお名前は「深海」
私の好きなある方のところで出会って
「まるで石井さんの顔魂”心海”みたいだ...」

と、恋してしまい、勝手に掲載しちゃったのでした。(^^;
本当に深海から採れた石で、直径30センチもあるんですって

「地球みたいね」と仰るその方の言葉どおり
本当に地球みたい...。

この方はホントに不思議な方でね。
私とは間接的な繋がりしかない方なんですけど

あれ?なんだか気持ちが解っちゃってる?
って思うくらい

私の中のいろいろな「想い」に対する
「Answer」のような言葉たちが

しばしば紡がれていて
勇気付けられたり、笑ったり...。

私の言葉も、そんな風に
誰かに届いてくれていたらいいのに...と思う。

顔は見えなくて...
間接的な繋がりでも...

繊細な衣をまとわせた言葉の中に篭る
身体の奥からフワリと立ち昇るような熱の温かさが

いつも想い描いている人の心にも
そんな風に届いていてくれたら...。

海より深い 心の水の奥深くに
蒼き石は沈んでいる...

今日は「水」に関わる物たちとの
ご縁の多い日でした。

2011/10/30

さあ...

でかけよう...
CAY2G1YV(ガッシュ)


2011/10/30

愛染明王~愛と怒りのほとけ展~/神奈川県立金沢文庫

と、いうわけで今日のお散歩はお久しぶりの
神奈川県立金沢文庫♪

CAJGI8KB.jpg


「これは見に行かねば!」と楽しみにしていた
「愛染明王~愛と怒りのほとけ~」を見に行ってきました~♪)^o^(

今日は偶然、ボランティアの解説員さんによる
展示解説をしていただきながらも見せていただいて

続きを読む

2011/10/30

睡蓮

moblog_3de4d0ca.jpg
「愛」のお散歩(笑)の途中で出逢いました♪

睡蓮

・学名「hymphaea(水の精ニンフ)」

ギリシア神話の水の妖精(ニンフ)から。
英名「water lily(ウォーター・リリー)
water nymph(ウォーター ニンフ)」

・和名「スイレン(睡蓮)」

昼に咲きはじめ、日の入りには閉じてしまうことから

・「ヒツジグサ(未草)」

未の刻(午後2時ごろ)に咲きはじめるので

他にも「水の百合」「白鳥の花」
「妖精の花」「海のバラ」「池の百合」など多くの呼び名がある。

なんか石井さんの「Nicolangelo」の「ARTな言葉」みたいね(*^_^*)

エジプトでは「ナイルの花嫁」と呼ばれ、国花ともなっているんだそうです。

ドイツの伝説では、水の精ニンフは
人が近づくとスイレンに化け、通り過ぎると元の妖精の姿に戻り、

スイレンを手折ろうとする者は
スイレンに潜む魔物により水中に引き込まれるとされ、
花をとるときは刃物は使わずに、
必ず呪文を唱えてから…、との言い伝えもあるそう。

花言葉

清純な心、信仰、甘美、遠ざかった愛
繊細すぎる心・慎重・心の純潔
2011/10/30

映画祭による映画についての映画の話(笑)行定 勲監督/TOKYO FM「石井竜也のディア・フレンズ~CASIO MIND FRAEM~」

こんばんは~♪

昨夜は夕食も食べないで眠りこけたおかげか

今日1日、とても気持ちが軽く、楽しく
お休みを満喫出来た気がする充実感に浸っています。(*^_^*)

石井さんは今日は宝島社の雑誌「GLOW」のイベントに
ご出演だったんですよね。

ヘアスタイリングやメイク、
ネイル体験なども出来る…という事で

参加されたみなさんはまさに「GLOW」

石井さんのショータイムと合わせて
身も心も輝いてお帰りになったんでしょうね~♪(*^_^*)

私はお留守番でしたが、
朝から「Where is Heaven」の
限定版、通常版をW購入してご機嫌さん)^o^(

そしてそして、金曜日のTOKYO FM「石井竜也のディア・フレンズ~CASIO MIND FRAEM~」
を聴いて更にご機嫌ウキウキです

と、言いいながら若干の悲劇もあったんですけどね~(>_<。)

実はなんと、放送後半部分で
カセットテープが突然ぶっちぎれちまいまして…。(^^;(とほほ)

でも、でも、私的に嬉しいお話&音楽が聴けて

かなり最高~♪)^o^(な気分です

今回のゲストは映画監督の「行定 勲」さん。

いきなり脱線で申し訳ないんですけど
これまでにディアにゲストにいらしてくださった映画監督さんて、

なんかお声の雰囲気とか、お話になる感じとか

すご~~く似ている気がして不思議なんですよね~。

特に庵野監督と行定さんて、すごく声や喋り方が
似ている気がして「あれ?」なんてドキッとしちゃいました。

間違って重ねて録音しちゃった?みたいな(笑)
(んなわきゃーない-笑-)

んで、その行定さんが釜山映画祭で監督された

映画「KAMOME」のお話で「監督の心」について盛り上がったお二人♪


行定さんに「なんで主人公が映画監督なんですか?」という石井さんに

「映画祭が気に入って制作する映画なんで
だったら映画についての映画にしよう
普段、自分が監督していて言えないこととかも言えるし…」

と答えて下さる行定さんに、石井さんも

「見ていてあ~俺もそうだったなぁと共感する場面が多いんですよ」


続きを読む

2011/10/29

六角堂再建へ/茨城新聞ニュース

さきほどtwitterをしている知り合いからメールがあって
「六角堂再興へ、って書いてあったよ」ということで

教えていただいた「茨城新聞さんの」
六角堂再建へ/茨城新聞ニュース
を拝見しました。

石井さんのご実家のすぐ近くにあった美しいお堂...。
私にとっても横山大観の美術品や海で遊んだ思い出とともに
小さなころの「夏」の思い出の象徴でもある六角堂。

現在「六角堂」を管理している「茨城大学」の方々が中心となって
来月11月21日に起工し、来年3月末の完成を目指して
工事が開始されるとのこと...。

またひとつ「春」が待ち遠しいお知らせが届きましたね。

茨城大学では、出来る限り、
岡倉天心、横山大観縁の当時のままの姿に...ということで
海中から少しでも多く「六角堂」を回収しようと
何度も捜索をされたのだそうですね。

東日本大震災復興のシンボルともなるように...
という願いが込められた「六角堂」再興のための

基金が設立されています。
茨城大学「六角堂復興基金」
再興しよう!六角堂(PDFファイルが開きます)

詳しくはサイトをご覧戴きまして
ご協力をお願いいたします。

2011/10/29

帽子で思い出すアートな...(笑)そしてこちらも11月!!石井竜也のART or NOT?第11弾オンエア予定UP

こんにちは、今日のお天気のように
穏やかに1日が始まりました。

昨日は今年初めて、温かい上着で出勤しました。

CA1K6679.jpg
私もちょっぴり「ジャクソン・ポロック」な石井竜也モード♪

「Nicolangelo」でディレクト―レ石井がお召しになっていた
のとテイストの近いコートにしようか...。

とも思ったんですが、さすがに未だ暑すぎて(^^;(苦笑)

「Nicolangelo」といえば、オフィシャルサイトで掲載された
石井さんの「尖った帽子」という言葉に
なんかエロスを感じるのは私だけ?(笑)

続きを読む

2011/10/28

HEART VANDALIZE…そして「Where is Heaven」~「ART VANDALIZE」


おはようございます。

昨夜は久々にラテン系な大立ち回りをぶちかまして

オツムズキズキ、知恵熱炸裂で
「おこもりモード」(笑)だった月でございます。

我ながら稀有(笑)なことなんですけどね
あそこまで「やらかす」のは(苦笑)

決して褒められた事じゃない
傷つけるものも多いけど、
冷めてしまうのだけは御免だから…。

鎮痛剤のお陰で、今朝はなんとか「いつも通り」に復活

でも、昨日の1日以上に、頭の中で「Where is Heaven」が途切れることはなく

映像の中の真っ黒に染まった手が
目の前で、音も無く動き続けるんだろうな…。

キャンバスの上で両手を上げ
赦しを請うように振り仰ぎ
「何者か」が己に降り立つ瞬間の訪れを請い
祈りを捧げているかのような姿を…。

「Where is Heaven」…。
「ジャクソン・ポロック」生誕100年に捧げられた曲ではあるけれど

私には、先日、比叡山延暦寺で奉納された

続きを読む

2011/10/27

daybyday

おはようございます。

この秋一番の冷え込みだそうですね。

北の方では暖房を使われたご家庭もあるんだとか…。
統計を取り始めてから初めて日本の人口が減りました…
というニュースを静かに受け止める朝です。

収まらないタイの洪水、トルコを襲った地震…

地球は次々にシグナルを発していますね…。

昨日は太陽フレアの影響でカナダに近いアメリカ南部で

数10分間にわたって「オーロラ」が観測されたそうですね。

「珍事」と報じられてはいますけど、
ただ単に「すごぉ~い」と受け止めるだけでは何かが違う…

日々私たちの目の前に見せつけられる自然現象を

どう受け止めるかだね…。
朝の食卓は、そんな会話をしながら…でした。

昼間は過ごしやすい陽気になるそうですね。

朝、ウッカリ冷やしちゃった身体をあっために
今日も気愛入れて走ってきます(^-^)v

1日1日を大切に…。

いってらっしゃい♪(^O^)/
んでもって、いってきます♪o(^o^)o
2011/10/26

明霧よ/深堀隆介ブログ「金色の鮒」

おはようございます。

朝から、親ばかっぷり炸裂でご機嫌な月です。

昨夜のNicolangeloの余波もあるんですが

最近拝見してて、素敵だなぁと思った

私の好きな「金魚絵師」 『深堀隆介さん』のブログ
羽田空港ディスカバリーミュージアムに
納められたばかりで「お嫁入り」が決まったという

新作の「金魚枡」『明霧(あけぎり)』を紹介するお話の中で

深堀隆介ブログ/金色の鮒~明霧~

最近、メディアで、金魚の製作工程を知った方々が

作品を観るときに真っ先に「何層あるのか」というところに注目されるのだけれど

続きを読む

2011/10/26

みつゆび にゃんこ (笑)

おでかけですか?
いってらっしゃいませ...

CAIXCYAY.jpg
至福のお見送り(笑)

2011/10/25

ニコニコ動画サイト 月イチ「生」放送!「石井竜也のNicorangelo」明日20時30分開演~♪


Nicobana.jpg
CATIB457.jpg
第1回会場時間
2011年10月25日(火)開場20:20/開演20:30

石井竜也の「Nicolangelo」関係者入口

※番組サイトより

遂にニコニコ生放送という広大なアートスペースに降臨!!
音楽、映画、アート、舞台などなど様々なエンターテインメントの垣根を越えて
その存在感を示し続ける石井竜也が、ニコニコ生放送にアトリエを構え、
ユーザーのみなさんから寄せられた投稿作品を吟味し、
次世代のアーティスト、クリエイター、エンターテイナーを目利きします。
それが、石井竜也のNicolangelo(ニコランジェロ)。


今回の番組では、【初体験の思い出】というテーマに沿った
写真・イラスト・書道といった画像作品、
オリジナルソング・ダンス・ショートムービー等の動画作品、
ポエムなどのメッセージを募集しています!!


投稿アドレス(PC)
投稿アドレス(携帯)

 
...と、いうわけでついつい
「CASIO IMAGING SQUAER」で遊んでしまいました
「Tatuyangelo」♪)^o^((笑)

いよいよ明日、第1回目の「生」放送スタート!!
と、いうことで「どんなコト、シテくれちゃうの?」

と、ドキドキしながら会員登録という名のシャワーをを済ませて
準備万端健康体でお待ちしている次第~♪(笑)

今頃「Tatuyangelo」さまは、みなさんから寄せられた作品を
吟味なさっているころなのでしょうか?

しかしこういうカタチで再び石井さんが
ニコニコ動画に登場されるとは♪

「月に一度」でも、生放送でお目にかかれるなんて
最高に嬉しいですよね~♪)^o^(

明日の夜...お待ちしてま~す)^o^((笑)







2011/10/25

Nico Nicoでズキズキだぁ~


あ~~!面白かった「Nicolangelo」

「生」イイですねぇ~「生」

石井さんも参加するこちらも真剣勝負(笑)

なんだか久しぶりにこの感覚を思い出した感じです。

まるでライブ会場でやんや騒いでいるみたいで
ホンッーーーーーっとに楽しかった♪

頭の中思いっきり刺激されて
脳味噌ヒリヒリ、目の奥までがズキズキするぐらいまで
神経が興奮しちゃってます。

参加してて、石井さんにとっては
いかに言葉が「絵」として飛び込んでくるのか...
を痛感しました。

すっげーいい刺激♪)^o^(

「ジャクソン・ポロック回顧展」のテーマ
「Where is Heaven」の映像メチャクチャいいですね。

あのEYEメイクの強烈さに眩暈がしました。

「狂気」に憑依された「道化」の凄まじさとでもいうのか...

100号のキャンバスの上をステップを踏むように
フラフラと歩きながら

自分自身の身体をそのまま床に叩き付けんばかりに
筆を振り下ろす背中に鳥肌が立って

絵の具にまみれて真っ黒になっていく
石井さんの腕を見ながら陶然としちぃましたよね...。

白と黒のジャケット...両方欲しくなっちゃうなぁ。

映像の中で描かれた絵も早く見てみたい。

「生」放送で「なにシテくれるの?」
って書きましたけど。

これはねぇ~悔しいよね(笑)

こんなモン叩きつけて来おってからに!(笑)

こりゃ~仕返しせねば(笑)

あ~~!もっと遊びたかったぁ~!

今夜はニコニコNicolangelo~で眠れそうです♪

しかしあのアニメ強烈で面白かった(笑)

CAFV93IC.jpg
2011/10/25

着席完了~

アリーナ最前列頂きました(笑)

あと5分で開演だよん

これ、石井さん!?
eyeメイク凄くない?


こんばんは

ニコ動すごいすなぁ(笑)

あ~~楽しかったぁ~♪)^o^(

終わっちゃいましたねぇ~

言葉アートの「石井的感覚」面白いな~
2011/10/25

時計草~ passion flower /ニコ動生放送で「Where is Heaven」ミュージックビデオオンエア

と、いうわけで、大急ぎで帰宅してお夕飯の支度完了~!

念のため「タイムシフト予約」もしつつ

ワクワクワクワクと待ちわびておる月ちゃんでオマ(^-^)v

蒸し暑い1日…、
日が暮れて、ようやく少し
涼しい風が感じられるようになりましたね~。

今日も美しい夕暮れでした。(*^_^*)

久しぶりのお花は「時計草」

このところズット聴いている石井さんのアルバム「日時計」

今朝もお仕事前にずっと部屋に流れていたせいか
フッと目に留まって撮ってみた。

最近、夜が更けていくのが嫌で
眠る前に「恋人たちの歌」を聴いて
眠るのがお決まりになってるんです。

CA545I4G.jpg

・学名 Passiflora caerulea(時計草)
Passiflora : トケイソウ属
caerulea : 青色の

Passiflora(パッシフローラ)は、「受難の花」の意味

花言葉

聖なる愛・信じる心・隠しもった情熱
聖なる力・奇抜・受難・恋の激しい苦しみ


聖フランチェスコが夢に見た…
という「十字架上の花」として

キリスト教の布教に利用された。

キリストの受難を象徴する形をしていると言われ、

花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべがキリストを打った釘、

冠は茨の冠、5枚の花弁と萼は合わせて10人の使徒、
巻きひげはムチ、葉は槍…と言われているんだそう。

この花を初めて知ったのも、
確か「日時計」がリリースされた頃だったなぁ…。

こんなに宗教的な意味合いがあるお花だとは思ってなくて、

今日も、撮った写真を見て鳳凰みたいな派手な色だなぁ

って嬉しくてブログに載せようって思っんですけど(*^_^*)

今夜スタートの石井さんの番組タイトルでもじってる

「ミケランジェロ」の作品にも「ピエタ」や

「最後の晩餐」などなどがありましたよね。

オンエアまで後少し…、ジャクソン・ポロック回顧展テーマ
「Where is Heaven」のミュージックビデオ…早くみたいなぁ~)^o^(
あ!そういえば、この時計草

先日、東日本大震災法要祈願を込めて奉納された
石井さんのコンサート「天夕紅山」が行われた

延暦寺根本中堂(比叡山)の天井画にも
描かれているんだそうですよ。

いつかまた伺えたら、確かめて見たいな…。
2011/10/25

輝麗...

CAMFPX5K.jpg
2011/10/25

朝から胸が痛い話に触れた。

南相馬市の子どもたちの半数から、セシウムが検出されたという。

半数もの子どもたち…。

その値は低く、高い値が検出された子どもさんは
1人だった…というけれど。

現段階で1人いたら、もっと前には他の子どもたちにだって
高い値の子たちは居たかもしれないのに…。

昨夜も書いたけれど、今の状態で、自分たちの住んでいるところだけは安全

だから汚染されたものは持ち込まないで欲しい。
なんて思っている人がいたとしたら悲しいことだね。

福島原発の冷温停止を年内に…なんて途方もない話をどうしたら口に出来るのか…。

国有林に瓦礫を埋め立てるぐらいなら
原発に、埋め立てて
厳重に固めてしまうことがどうして出来ないのだろう…。

「国の責任だから…」と思うところが
動くところが見当違いすぎて、泣くに泣けない。
2011/10/24

Like a GROUND ANGEL/TATUYA ISHII GROUNDAngel Rays」


とある方のブログで拝見した
600枚の静止画を使った...という地球の姿

まるで、石畳に映し出される
「GROUND ANGEL」の映像のようだ...と思った。




TATUYA ISHII GROUND ANGEL
10th ANNIVERSARYCONCERT TOUR2011
「GROUND ANGEL」×
~Angel Rays~

「Angel Rays」...「天使放射線」

3月11日の東日本大震災で起きた原発事故のために
まさに放射状に拡がってしまった

土壌汚染、海の汚染...

目に見えない...得体の知れない
危険なものに対して、漠然と募る
不安と恐れの拡がる心に

「Angel Rays」...。

安らげる場所に巡り合えるよう...。


2011/10/24

私路

おはようございます。

季節が少し戻ったような、暖かい朝ですね。

昨夜のジタバタ一転、不思議なくらい気持ちが穏やかな朝です。

昨日の「森への恩返しコンサート」

本当にとぴきり特別な一時だった模様で
素敵なお知らせもあったようです。

んで、11月7日25時00分から名古屋のTV局
※東海テレビさんですよね(*^_^*)で

昨日の「森への恩返しコンサート」が放送されるそうです。

もうすぐ始まる「ジャクソン・ポロック展」を始め

12月の「GROUND ANGEL~ANGEL Rays~」も名古屋から…ということで

名古屋のみなさんを、今年はまだまだ「石井竜也」が抱き締めて離さない…

って感じですね♪。(*^_^*)

てなわけで、私もまた気持ちを新たに、歩るかねば…
と想う朝です。

雨模様の空を優しいお供に…、

いってらっしゃい♪(^O^)/
んでもって、いってきます♪o(^o^)o
2011/10/23

森、沢山の音の贈り物/「森への恩返しコンサート」

またまたくどい登場ですみません、月姫です。

本当に「森」沢山の「音」の贈り物で過ごした
一時だったようですね、

今日の「森への恩返しコンサート」

終演のころには穏やかな夕暮れだったそうで
素敵な一日になって良かったな...って想います。

歌われた曲も豪華だったんだそうですね。

続きを読む

2011/10/23

「月」の裏表...moonrise.east/ヨコハマトリエンナーレ2011

と、いうわけで日曜日の夜が始まって
ちょっとジタバタしている月でございます。

以前、今夜のタイトルと同じ名前の「絵日記」
かなんか書いてたことがあったなぁ...

なんてオハナシは横においておきまして。

金曜日の夕方、仕事を早めに上がらせてもらい
「ぜったい行っちゃる!」と気持ちを高揚させて向かった

「桜木町」はチェリーツリー(笑)

CAFSZFMO.jpg


徒歩十分の道のりをスカイウォークやら
ランドマークタワーやらを越えてズンズンと

闊歩闊歩して辿り着いた「横浜美術館」

以前、blilia shorts shorts theaterに
「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011」で
「話題賞」を受賞した石井さんの作品「笹舟~sasabune~」

を見に行った際に目にした
CASIBW0R_20111022021556.jpg

「横浜トリエンナーレ」のこのチラシを見て以来
「ぜったいに見たい~~」って想っていた作品。

作家は「ウーゴ・ロンディノーネ」さん
作品名が「moonrise.east./月の出・東」という

アルミニウム製でエナメルコーティングされ
木製の台座の上に並んでいる。

雨模様の空が気になりつつも「今日行かないと見逃すかも」

というよりも、仕事が終わるとグッタリ...
が続いていたもんで「なんか見てボーーッとしたい」って思って

短い時間でしたが、駅前で買った美味しい珈琲を片手に
いそいそと向かったわけです。

人気の作品だけに、周りにはかなりの人、人、人...。

でもメゲずに、月ちゃんワールドにトリップ、トリップ♪(笑)

moonrise1moonrise2.jpgmoonrise3.jpg
左から1月、2月、そしてパンフにも載っていた3月
「ウオッ!なんか3月一番コワイ顔してないか?^^;」

と自分の誕生月のヤツの顔にひきつりつつ(笑)

続きを読む

2011/10/23

夕陽

moblog_2f955597.jpg
石井さん、一番最後のご登場だったんですね。

綺麗な夕陽、みられたのかなぁ。

おつかれさまでした。(*^_^*)

2011/10/23

森への恩返しコンサート/あれから6年...

ついさきほど始まったようです。

6年...。

私には、6年も過ぎたような気がしないのが
不思議で仕方ありません。

その1年、1年を思い出すといつも
「1年が100年くらいに感じる」って想うくらい

濃密に、激しく、いつもドキドキしながら
無我夢中で走り抜いた1年だったのになぁ
って自分でも笑ってしまいます。(*^^*)

それだけ今でも、あのステージが...
と、言っても私は愛知博には足を運べなかったけれど

その後に石井さんが上演してくれた
「COCOROCK FOREST~透明森の妖精~」を通して

見えない森...透明森で必死に生きている
妖精たちの住む森が
自分の心の背中のすぐ後ろに
いつもあるからかもしれません。

続きを読む

2011/10/23

「森への恩返しコンサート」そしてホンとに「音」返し...?なオハナシ※追記、訂正いたしました

こんにちは♪

雨上がりで、蒸し暑い感じですが、

お天気は回復に向かっているようで好かったですね。(*^^*)

今日は、名古屋にある「愛・地球博記念公園」

2005年に開催された「愛・地球博」のレギュラープログラムとして
石井さんの製作された「COCOROCK FOREST~精霊たちの森林舞踏会~」
(※正しくは「Forest Fairy's Ball~精霊たちの森林舞踏会」でしたね。
「COCOROCK」も大好きなんで混ざっちゃいました、しゅびばしぇん^^;)

が上演された場所でのイベント

「森への恩返しコンサート」に
6年ぶりに石井さんが出演される日...と、いうことで

今頃はもう、みなさんコンサートの始まりを
楽しみに待っていらっしゃるんでしょうね♪

昨日書いた「金塊」の前にいらした石井さん
名古屋へご出発の直前だったんですね、きっと...。

6年ぶりに会場の周辺を、ご自分の足で歩いて廻られている石井さん
なんだか遠めに見るお姿が

ずっと前にニュージランドに「フンデルト・ヴァッサー」さん
に会いにいらしたときの石井さんみたいに見えてしまった...(*^^*)

続きを読む

2011/10/22

タルトタタン

今日のおやつは、久しぶりに「前脚作り」...(笑)
もとい「手作り」のお菓子「タルトタタン」

昔、林檎のタルトを焼こうとして、
底にタルト生地を敷き忘れた、

「タタン」姉妹が、
後からあわてて林檎の上に生地を載せて焼いた

「さかさまタルト」が始まりだそうです。

CA4NXVGZ.jpg

バターとお砂糖で煮た林檎をお皿に並べ
パイ生地を載せて焼いた後

熱々のうちにひっくり返して出来上がり♪

少しフカフカになった林檎が
美味しく生まれまわりました

ごちそうさま~m(_ _)m

2011/10/22

来ました!待ってました♪)^o^( 志路~SHIRO~KAODAMA/TATUYA ISHII


CAXYGC23.jpg

「金塊」のお話でなくて申し訳ありません(^^;
いやいや、しかしオフィシャルサイトで

積み上げた「金塊」(NYLON CLUB DVD BOX)を
積み上げた前にいらっしゃる石井さん

思いっきり「ジャクソンポロック顔」してますね~
好いわ、好いわ)^o^(

んでもって改めて来ました!待ってました♪
石井さん...石井竜也の「顔魂KAODAMA」写真集
「志路~SHIRO~」

先日オンエアされましたBSジャパンの番組
「Music Travel」の中で紹介された製作風景

以前、石井さんの白いオブジェ「貝の老人」
について「壮大な輪廻の形」と絶賛された石井さん...

敢えて「貝」を素材にした粘土で製作する事で
「人の命」と同じ位置づけをされる「顔」を通して

人の生き様の「輪廻」の形に近づきたい...
近づけたい...そう思われているのかな...。

なにしろ顔魂たちが真っ白な静寂の中にありながら
実に生き生きしていて、みんな可愛くて愛おしいんです。

あらゆる「命の顔」に心を向けている石井さんに
心が捉まれます...。

六本木森美術館での一番最初の展覧会の際に製作された
「図録」よりも頁をめくるときに開きやすくて更に素敵(*^^*)

日々、パラパラとめくる楽しみが増えそうです

2011/10/22

星への音返し/TOKYO FM「石井竜也のディア・フレンズ~CASIO MIND FRAEM~」

ふたたび、おはようございます♪

早朝の激しい音を立てた雨は
ようやく少し落ち着いたようです。

一時は雷まで鳴り始めるし、念の為見て廻った
家の周りの溝もエライ激流になっていて

「このまま雨の量が増えたら...」
と、少し警戒しておりまんした。

なにせ、ラジカセで聴こうとしている
昨日のラジオの音が、雨音にかき消されちゃって
聴こえないくらいで

思わずヘッドフォンを始動して聴かせて頂きました♪

今回は先日のオフィシャルFCでのツアーで向かわれた
「洞爺湖」での公開収録の模様だったようで

さすが「逃避行」というシチュエーションの中にあって
石井さんてば、ロマンティック全開でしたね~♪)^o^(

ゲストの「大平貴之さん」に♪(笑)

あ...、もとい「メガスター」に♪(^^;(うひゃひゃ)

TOKYO FM「石井竜也のディアフレンズ~CASIO MIND FRAME~」

続きを読む

2011/10/22

二人静

おはようございます。

先週末の比叡山延暦寺でのコンサート
「天夕紅山」を思い出させるような雨の音ですね...。

最近すっかり「朝方」の感。

今朝は1時間ほど前にフッと眼が覚めて
そのままノコノコ起き出し

ただいま朝のお茶の時間です。

先週、少しだけお会いする事が出来た
大好きな方からの頂き物...「二人静」

包まれた和紙の中に透ける
薄い桃色と白の珠が寄り添うお菓子

あまりにも可愛くてすぐには食べられず
瞳で愛でていた数日

なんだかね、「恋する繭玉」のようで...。

和三盆の身体に染み入るような優しい甘さといい

石井さんの「二人の恋糸」が紡がれそうなお菓子で

今日も始めてみよう

石井さん、高性能隠しカメラ(笑)に
お手振りされるお顔、なんだか緊張してません?(笑)




CA40KXWX.jpg