2008/05/31

瓢箪から駒ならぬ ひょんなことからブランチ?(笑)(TBS王様のブランチ)

こんばんは~!(o^o^o)
今日も朝から良く雨の降る土曜日だ...。
と、思っていたら
早朝からドラゴンさんがご活躍だったんですね♪(^_-)

って、みなさん御存じのコトと思いますが
本日放送の「王様のブランチ」に
米米CLUBから、BONさんと石井さんのお二人が
生出演されていましたね。

と...言っても、本日とあるデートに出かける直前に
突然飛び込んで来た「緊急」の用件で
出発時間が遅れたお陰で偶然遭遇しまして...。

続きを読む

2008/05/30

始まらなければ 何も終わらない

こんばんは♪今日も風が冷たい一日でしたね…。

先日迄の初夏の暑さが嘘の様で、季節が少しだけ
早春の頃を懐かしそうに振り返っているかのようですね…。

新しい物語…「恋人」

「古都」「言葉にしないで」「EARLY BRUNCHな」などなど…。
読みながら、沢山の石井さんの曲が頭に過ってきます。

続きを読む

2008/05/30

歴史と、ページの狭間に...

さっき煎れたコーヒーが未だ残ってるので
もうちょっとだけおしゃべりしててもイイすか?(笑)

*寝る直前だろーが何だろーが、どんとこいコーヒー!
カフェインがナンボのもんじゃいっ!
布団に潜り込んだら秒殺だぜいっ!(笑)←ある意味特技?(^ ^;ゞ

ってくだらない脱線はイイから...(^ ^;ゞ(苦笑)

いやいや昨日も書きましたが、「本の虫」な話ですよ♪(笑)

と、言ってもいつぞやのように、
オトコマエさんが誘惑する雑誌ではないのココロよン♪(古っ^ ^;ゞー笑ー)

続きを読む

2008/05/30

気をつけよう!狭い壁と、田んぼの畦道(笑)

こんばんは~♪(^o^)/

今朝も書きましたが、早いもので5月ももう終わりなんですねぇ...。
明日の棚卸の段取りに追われて更に実感...な今日。

今夜の「The M」の収録はどうだったんでしょうねぇ~♪(o^o^o)
石井さんも言われてましたけど、「The M」のセットってホントに面白い!

TVセットって感じでは無くて、ステージセットですよね。
照明や、効果、場面転換に応じて、様々に変化して見せることが出来る面白さを
いつも拝見しながら楽しませて貰っています。

だいたいあの照明がスゴイ!!面白い照明使ってますよねぇ~♪
どんな風に使えるんだろう?って、時々照明ばっかり見ちゃう時もありますもん♪
あんな凄いセットを前にすれば、そりゃ~背負いたくもなりますよねぇ?。(笑)(o^o^o)

んな脱線話しは置いといて...♪

今日も携帯に送って何度も読ませて頂いてた「路地の青空」

続きを読む

2008/05/29

アッチッチなコラボ♪ほか

おはようございま~す♪(^o^)/
今日は朝から土砂降りの肌寒い雨ですねぇ...。

今夜も石井さんが司会をされてる「The M」
の収録が行われる様ですが、
参加の皆さんが集まられる頃迄には
雨が上がっていると良いですね♪(^_-)

昨夜もお友達とメールでお話していたんですが、
今まで謎のヴェールに包まれていた?
非常勤MC(笑)のリリーフランキーさんも拝見できたりするのかなぁ…?
なんて楽しみですね♪o(^-^)o

続きを読む

2008/05/28

派手なのと、背負うのが好き(笑)(日本テレビ「The M」)

私も好き♪(o^o^o)(笑)

こんばんは~!「バナナ黒酢」の効果か、
日中の熱さにはヘロヘロしていたモノの
帰宅してからの疲れ方が、いつもよりグンと軽くて...
家事がはかどる嬉しさで動き過ぎて
結局今はヘロヘロ...。(って意味無いじゃん!?んなこたーない♪)(笑)

さてさて...なにやら今夜の「The M」は色々な意味で
ド派手でジャスゴー(笑)だった模様で~♪(笑)

ゲストの谷村奈々さんを褒め讃えるのに
思いっきり真面目な顔を崩さない石井さん(笑)
オトナですねぇ...クックック♪(^w^)(なんちゅー笑いを^ ^;ゞ)

続きを読む

2008/05/27

バナナンバナナン バナナ~♪

朝からオコチャマでスミマセ~ンm(__)m

やぁ~甘い!甘かった「バナナ黒酢」。

蓋を開けるとホワワワ~んと漂ってくるバナナの香。
「おお紛うことなき豊潤な香よ」なんぞとほざきながら
規定量の5倍希釈にして一口…あ…甘い…、
ずぅえ~んずぅえんスッパクナイ(T_T)

確かに「お酢」なんだけど、スッパクナイよぉ~(泣)
(泣くなっちゅーに(^^;ゞ)

とりあえず、空のペットボトルに詰めて
冷やしたヤツを持って、オシゴトに行ってきま~す!
この規定量だけで、バナナ三本分の食物繊維が摂れるらしい…。

えっ!?酢を飲むくらいならバナナ三本食った方がいい?(笑)

ま、ま、それはそれとして…(笑)

それよりか、かなりの甘さなので「飲み過ぎ」たら元も子もない…。

そして僕は途方に暮れる…になっちゃうわ(^o^;ゞ(苦笑)

そして僕は途方に暮れる…と言えば
今夜は週に一度のお待ちかね「The M」だぁ~♪\(^O^)/

負けないぞ!チャンネルとHDD録画獲得競争に勝ってみせる!(笑)

みなさんもウッカリ忘れちゃったぁ~(T_T)なんて
途方に暮れる事がありませんよう…(笑)

今日も暑い朝ですね。
この時期になると「上々颱風」の「藍よりも青い海」を良く歌う月ちゃん。

大陸から海を渡って吹き抜けてくる心地よい風を感じる曲と

「ただひとつの歌を歌うために生まれた」
「ただひとつの愛を歌うために生まれた」という歌詞が大好き…。

どちら様も日差しと熱に気を付けて…。
今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ♪(^^)v

いってらっしゃ~い♪(^O^)/
んでもって、いってきま~す♪o(^-^)o
2008/05/27

「酢」始めました(笑)

どもっ!おこんばんは~♪
今日も蒸し暑かったですねぇ~(^ ^;ゞ

200805262248000.jpg

に...しても昨日から異様にお客さまの数が多い?ようで
なんだかオカシイーサー(笑)なんてしょーもないダジャレを言ってみる。

200805262344000.jpg

で、タイトルの通り...「酢」始めました。
普段から「豆乳ココア」やら「野菜ジュース」やら
毎日欠かさず飲む物が多いので、しばらくお休みしていた「酢」。

そろそろ暑くなって来てスタミナも必要な時期ですし
なによりこの所、ちょっと「崖の上のポ二ョ」ならぬ
「崖っぷちのプヨ」って感じでして...(苦笑)
少々代謝を上げる為にも...ということで「復活!」でございます。

今回は会社のサブの女の子と話題にしていた「バナナ酢」
早速明日の朝からイッてみようと思います。(笑)

200805261111000.jpg

こちらは「Beanie」シリーズの「ペガサス」なんですが
いつも伺う会社の受付の電話の側で笑って迎えてくれる子です。
もともと、ペガサスは月に住む馬なんだそうでして
なんとなく昔から好きなんです。

さて、さて今宵はこの子に夢の月へと運んでもらえるかな?
なんて...(笑)

おやすみなさい!みなさんも素敵な夢を...。(^^)v
2008/05/26

こ…怖くてシニカル(^^;ゞ

「つづく」…。(コラコラ(^^;ゞ)(笑)

冗談ブチかましてる場合でなく…。

怖いですねぇ…「不思議な波」の続編「謎の海域」♪。

待たされていたポールは、
さながら「ヘンゼルトグレーテル」ですよね。

続きを読む

2008/05/26

ポンポンら~♪(o^o^o)

20080526053904.jpg

拾わされる…?

諸行無常の金の音…。
果てしない世界の地平に見るモノは
ただひとつの覚めない夢…。
そなたの夢見る黄金境…。

黄金色のパエリア最高~♪)(^o^)((笑)

「コンスタンティン」見ちゃった(^ ^;ゞ
「エンゼルハート」思い出しちゃうね。
2008/05/25

NHKドキュメント「考える」を考える

この番組がNHKさんでオンエアされたのは5月の初め頃で
出演者のお名前に「假屋崎省吾さん」のお名前を拝見し
録画しておいたんですが...。

先日やっとのコトで拝見する事が出来て
「ああ、こんな番組があったんだぁ~」と。

番組から出演者にミッションを託し、
出演者が、そのミッションを限られた期間内に
思考し、想像し、遂行する行程を
密着して追い掛ける...という内容がとても面白かった。

假屋崎さんに与えられたのは
「忙しい人達に、生け花を通して世界平和の大切さを痛感させる」
というミッションだった。

美しい物を貪欲に追う事が假屋崎さんの「生け花」の原点

続きを読む

2008/05/25

満員御礼増殖中~(笑)

いつの間にやらこんなんなってますケドぉ~♪
というパソコン前(笑)

どんどん増殖するフォトフレーム。
この状況で堪能するCDやDVD...極上♪(o^o^o)

200805250444000.jpg
2008/05/25

煩悩 本能 本の虫(笑)

こんばんは~♪(^o^)/
って、元気全開でご挨拶している時間帯じゃナイですよね。(笑)

この週末は、思わぬデートのお誘いを頂いたり(うふ♪)、
逆にことごとくデートに振られたり(が~ん!)...
と波瀾万丈なロマンス運(ロマンスかい!?ー笑ー)

でも、まあまあ...せっかくですから楽しく行きましょうゼイ♪(^_-)

その振られちゃったデートのひとつ
「エミリーウングワレー展トークショー」が開催される
「国立新美術館」の話題を夕方偶然TVで拝見して
ちょっと嬉しい月ちゃんでございます♪

展示会場の照明のこだわりや、
美術館内のエレベーターには、「のんびり時間を過ごして欲しい」
という配慮から「ドアを閉める」為のボタンが無いなんて配慮が
沢山施されている美術館なのだそうな。

御存じの方も多いかも知れませんが「東京アートトライアングル」
のひとつである「国立新美術館」のチケットの半券があると
「森美術館」と「サントリー美術館」への入場が割り引きになりますので

これを機に、以前「石井週一」の中で石井さんがお薦めしていた
「サントリー美術館」などへも足を運ばれてみてはいかがでせう♪

そんな月ちゃんの今日のお散歩の一枚はコレ。
とある新興マンション群のエントランスに点在するアートオブジェのひとつ。
全体的には壁とテーブルとベンチで構成された
石造りの「ダイニング」のようになっている。

その壁の部分に空いた「穴ボコ」
窓...と言えば窓なんだけど、実際の暮らしにこういう壁があって
ココからある日突然「ところてん」みたいにムニョ~っ!と
軟体生物が出て来たらさぞかし無気味で面白いだろうと...(笑)

そんなアホな事を思いついて「写メ」っている私に
「なにが面白いの?」と聞かれてもねぇ...(^ ^;ゞ
「面白いモノは面白いんだからしゃーないじゃん♪」
としか答えられないよね、こればっかりは...(苦笑)

200805241358000.jpg

そしてお散歩から帰ると待っていてくれたのは雑誌「Grazia」♪
普段女性誌ってあまり手にしない月ちゃんなんですが
ここのところオトコマエさんの誘惑に負けてお買い上げ♪(笑)

続きを読む

2008/05/24

いよいよ今日から♪「目黒雅叙園80周年記念/百段階段 源氏物語」

先日お知らせした「辻村寿三郎さん」の「源氏物語」
目黒雅叙園にて本日より開催でございます♪。

初日の本日は辻村さんも御出席されてのイベントもあるとか...。
また、目黒雅叙園内のレストランでは「源氏物語」をイメージした
愛らしいスイーツも召し上がれる様ですので
お時間のある方、是非お運び下さいませ~♪

他、さまざまな情報はこちらでご確認下さいね~(^0^)/

http://www.megurogajoen.co.jp
2008/05/24

これもコ・ウ・カ・イ?

こんばんは~♪(^o^)

一週間が飛び去る様に過ぎまして、
お待ちかねの週末でございます~♪

ココをご覧の皆様の、ご想像に違わず
昨夜から「NYLON CLUB」と「THEATER」にハマっていた
月ちゃんでございましょう~♪

好きなんですよ「ありふれた話の」
♪√ONE DAY ONE NIGHT~って部分のあの振り付け

そしてステッキで床に「魔法陣」を描く様に
ゆっくりと廻る時の石井さんの洗練された動き...クールな表情。
見る度にゾクゾクしちゃいますよね~♪。

「THEATER」いいですよねぇ~♪)(^o^)(

「石井竜也」のロマンティックなナイ―ヴさが全開のヴォ―カルに
「PENDULUM」でも、石井さんご自身が心地良いと仰っている

「ジャジー」な音の世界。

「静かなる生活」や「DANCE」なんて
鼓膜からトロケそうで堪らないですモン♪(o^o^o)

さて、さて...新しい「オーロラの誘惑」を読んで
両極端なお話をあれこれ思い浮かべていたワタシ...。

オーロラがダンスする...という言葉から
思い浮かべたのは「オーロラ」という映画...。

踊りを禁じられた国に生まれた、
類い稀な踊りの才能を持つオーロラ姫。

傾きかけた自分の国を救うため、異国の王子との婚約を迫られながら
彼女が愛してしまったのは、お見合いの為の肖像画を描いてくれた
名前も財産も無い絵描き。

その絵描きは、家臣たちの陰謀によって
オーロラ姫の目の前で処刑される事になってしまうんですが...。

オーロラ姫は禁を破っても、
踊る事と、許されざる愛をつらぬくコトを止めなかった...
というお話。

もうひとつは「母を訪ねて三千里」
些細な行き違いで、安全な汽車に乗り損ない
荒野をたびしなければならなくなったマルコも
狼の恐怖におびえ、季節外れの雪に命を落としそうになりながら
目指す場所に向かい必死で旅していたなぁ...なんて。

些細な行き違いが時に命取りになる...。

半年はけして朝の来ない空を仰いで彼は何を思ったのかな...。
まやかしの夜空に架けられたオーロラの誘惑のベール...。
気付いた時には戻れなくなっているんですね...。

彼の心にもコ・ウ・カ・イの念が過ったのでしょうか?

なんて、何見ても繋げちゃうなんて困ったもんだ(^ ^;ゞ
「THEATER」聴き過ぎだなこりゃ...。(苦笑)








2008/05/22

ありふれた話

こんばんは~♪(o^o^o)
雨の合間の気持ち良い晴れ間...。
ホントの意味で「五月晴れ」な一日だった今日
みなさんいかがお過ごしでしたか?

私は、今日の検診の結果で、今「エア松浦亜弥芸」で大人気の
可愛いニューハーフ「はるな愛」ちゃんのネタの様に
「わたし...身長が伸びた...」とブチかまそう!と楽しみにしてたのに

実際は、身長は縮み(骨粗鬆症か?^ ^;ゞ)、
もともと乱視のハズの視力は、矯正して...とは言え
両目とも1.5って...(老眼の始まり?)

なんか「The M」のオープニングテーマになってる
「Well Come 2」じゃないけど
知らず知らずに「老化現象」なのか?と冷や汗がタラ~リ
な月ちゃんでオマした。(笑)

そういえば、さっきTVを見ていたら
「カルビーじゃがりこ」のCMに「が~まるちょば」さん達が
出てパフォーマンスしていて吃驚っ!
あの「チラ見せ」的な露出の仕方が、巧みな人たちだなぁ...。

そんな「ありふれた話」はともかくとしまして
今日は「彼はコ―ザノストラ」と「不思議な波」

贅沢な2話一挙掲載で大興奮♪)(^o^)(

ゴッドファーザーと言えば、先日「The M」にご出演になった
「スガシカオさん」が、今朝TVKの朝の音楽バラエティのゲストで登場し

ゴッドファーザーのコンプリートDVD BOXを買う為に並んだのに
スガさんの他に誰も並んで買う人が居なくて寂しかった...とか。
見せしめの為にベッドに放り込まれた「馬の首」が
作り物と思えない....なんて映画の場面が浮かぶ様な話を、

同じく「ゴッドファーザー萌え」な
番組MCのぬいぐるみと大興奮のウチに語り合っておられました。(笑)

私としては、ありきたり...と言われるかも知れませんが
幸せに微笑みながら「爆死」という壮絶な最期を遂げる
可憐なアポロニアの面影が鮮烈な印象に刻まれています。

紅い薔薇の入れ墨...という一文を読んで
石井さんのアルバム「THEATER」の中の曲「ありふれた話」の
「掌の薔薇のTATOO隠す様に...」という歌詞を思い出して
ああ...あの曲の中の恋人もイタリアンマフィアの一員だったんだ...
なんて今更ながら曲の世界感が鮮やかに色付いて感じられました。

そして、そして「不思議な波」はもう言わずと知れた
石井さんの映画「ACRI」!
その原作の「ウォーレスの人魚」に出て来た
ウォ―レスが出会った人魚を、研究の為に
わざと海に放した場面を思い浮かべながら読んでいました。

思えばこのところのお話
「サーカスの裏庭」といい「非常階段に吹く風」といい
「彼は*コ―ザノストラ」といい
*ちなみに「コ―ザノストラ」はイタリア語で「俺達の事!口出しするな!」
という意味だとか...カッコイイですよねぇ~♪(^o^)(

「名作」といわれる映画のタイトルを
彷佛させる様な気がしてならない...。

「クリムゾンリバー」公開の際、
自らを「映画妖怪」と称して作品解説等をなさっていた
石井さんらしい「映画的」な遊び心を感じて大好きだ。

毎日、一本の映画を見る様な楽しみがあるって
素敵な贅沢だな...。

さすがに今日は早目に寝なくちゃ...(^ ^;ゞ(苦笑)
みなさんおやすみなさい...昼も夜も素敵な夢を♪
2008/05/21

吹き上げたのは何…?

こんばんは♪(o^o^o)

今朝はホントにスゴイ雨と風でしたね~(^o^;ゞ。

地元気象台から「土砂災害警戒警報」が発表になった時には
「帰ったら裏山が崩れて家が埋まってたらど~しよ…?」(^^;ゞ

と本気で心配しましたが…。(苦笑)

今夜は「満月」ということで、
その影響で、余計に威力が増幅された感じなんですねきっと…。

私は幸いにも嵐の被害には合わず...。
着て行ったレインコートが帰りには蒸し暑くて
「お荷物」になる事態に...(^ ^;ゞ

今夜は、都内某所で歌番組の収録があった模様ですが
その頃私は「The M」を見る為と
明日、恒例の社内健康診断があるので
出来るだけ早目に夕飯を済ませるべく奮闘しておりました。

検診は、神奈川全体を統括して行われるので
わざわざ検診の為に「出張」する私達。

帰り際、営業所の前で「じゃ、明日ねぇ~♪」と手を振る姿を見て
近所の方は「あら社員旅行?」とでも思うかも知れない...と独り笑う。

「非常階段に吹く風」

静かで、孤独な最後ですね...。
頭の中に「ルーシーインザスカイウィズダイヤモンド」が流れて
非常階段の踊り場から見上げる空に流れる雲だけが見える気がした。
彼が最後に聞いた子供の声は天使の声だったのかも。
風...吹き上げた生暖かい風は、
孤独に、人知れず静かに地面から離れた魂を
別な場所で空に吹き上げられた魂と共に
柔らかな光の元へ運んだのだろうか?
9.11の空の彼方...。

野坂昭如氏の小説でもそうですけど、
魂は風が空へ運ぶのかもしれないと感じる場面がよくありますね。
「しゃぼんだま」という歌も...。

さてさて、そろそろ寝ないと明日の検診が...(笑)

コチラが、今日一日心騒いだ源...(笑)


20080521025604

おやすみなさい♪
2008/05/21

サウンド シンガー スマイル センシティブ ソウル 「The M」の「さしすせそ」?(5/20日テレ「The M」) 

相変わらず、長っ!!なタイトルでゴメンくださいマシね(^o^;ゞ(苦笑)

今夜の「The M」も堪能させて頂きました。)^o^(
一段と濃厚な一時間でしたねぇ~♪(o^o^o)

ヒストリーゲストのトータス松本さんと
仲良し?(笑)のスガシカオさん。

お二人の個性に合わせて「歌」盛り沢山で熱かった♪(o^o^o)

続きを読む

2008/05/20

命がけの恋 (TBS「猟奇的な彼女」ほか)

昨日から、台風接近中だそうで...
今朝も、激しい雨と風が、ドラマティックに舞い踊っていますね。

「サ-カスの裏庭」を読み終えて、
私の好きな江戸川乱歩の短篇「木馬は回る」を思い浮かべた。

かつて映画館の花形楽士だった、
小さな木馬館の、回転木馬の真ん中に立ち、
日がなラッパを吹き鳴らす、しがない「ラッパ吹き」の男。

回る木馬の夢の世界が、
今の彼の貧しく侘しい境遇を一時忘れさせていたんですが

ある日、木馬の切符を切る若い娘に「老い洛の恋」をして
彼の人生は、めくるめく木馬の夢の様に転落して行くんですね…。

石井さんのコンサート「サアカス少年團」もそうですが
表舞台の華やかさと裏腹に、
どこか裏ぶれた虚しさと、黄昏れた気怠さを
「サアカス」という言葉の響きの中に感じてしまいますよね...。

サーカスのブランコ乗り、木馬の真ん中のラッパ吹き...
どちらも色々な意味で「命がけの恋」ですよね。

虚しさの中で、ブランコから手が離れて落ちて行く刹那
ブランコ乗りが垣間見た、ストップモーションのような光景が
目の前に浮かんで見えて来る様な錯覚を感じてしまいました。

「命がけの恋」といえば今回の「猟奇的な彼女」
徐々にシリアス度が増して来ますね。(^-^)

三郎と、凛子の間にあった「つよがり」の砦が
良い意味で取り払われてきつつあるのかな...って感じる。

ますます「つよがり」の歌詞の世界が
ドラマにピタリと寄り添って聴こえて来て堪らないですね...。

田中麗奈ちゃんイイなぁ…。

なんて書いていたらさっき迄の雨がひとやすみ…
って感じなんで、今がチャ~ンス!(笑)

雨にも負けず走ってきま~す♪o(^-^)o


庭の水溜まりに、何千もの「Water Crown」が輝いて
ひきりなしに波紋を起こしている朝です。

どちらさまも、雨と風に気を付けて…。
いってらっしゃい!いってきま~す♪(^O^)/
2008/05/19

ワ~イ♪聞いちゃった♪)(^o^)( 「Water Crown」

こんばんは~!久し振りに元気復活の月ちゃんでオマ♪

だって、だって、だって聞けちゃったんですよ
石井さんが郷ひろみさんに提供した曲「Water Crown」を!!

いやぁ...結局ね、ゆうべあれから布団に潜り込んだモノの
神経が異常に冴えちゃって、眠りが浅いんですよ。
2時間くらいウトウトしたらもう起きる時間で
そのまま眠る間もなく出勤になっちゃって...。

んなモンで、電車に乗って「さて、携帯...」と思ったら
家に忘れて出掛けて来ちゃった事に気がついた。

かと思うと、ロッカールームで着替える時に
ハンガーをつけたままシャツを着込んじゃったりして...(^ ^;ゞ
ネタだ!と思うでしょ?ネタじゃ無いから笑えるんですぜぇ~っ!(苦笑)

ま、思えばですね...「NYLON SUPER DX」のFCイベント
「打ち上げ大会」(笑)のお席で、
どこぞの殿方もハンガーにかかったまま、アロハをお召しになって登場~!
というパフォーマンスで会場を湧かせて下さった逸話もございますし...。(笑)
「イッショイッショ♪」と、嬉しくてご機嫌だった月ちゃんでオマ。(^_-)

いらんコトばっか良く覚えてる奴で...オホホホホ♪(^。^)

で、「やっぱ寝不足はいかんなぁ」なんてボヤキながら奥での仕事を終え
「そろそろ(ルートに)出ましょうか?」となった時、
フト、ラジオから聴こえて来る「てっぺいちゃんの...」「てっぺいちゃんが...」
「てっぺいちゃんはね...」の「てっぺいちゃん攻撃」に

思わず、通りすがりにお耳がダンボに成るワタシ♪(笑)

よくよく聞けばお声の主は「郷ひろみさん」
「てっぺいちゃんの声はイヤラシイですからね...」
「てっぺいちゃんみたいにイヤラシイ感じで...」
「てっぺいちゃんのイヤラシサにはかなわない...」
と連呼する郷さん(笑)

思わず、この放送を聞いていたら「イヤラシイってなんですか郷さん」
って言いながら、石井さん笑い転げるだろうなぁ~♪なんて思いつつ
「ナンの話だろう?」と思ってラジオの前に張り付いていると

『では聞いて頂きましょう、石井竜也さんによる郷さんの新曲
「Water Crown」』という曲紹介に思わず
「ちょっと聴いててイイ?石井さんの曲なんだ」と同行の女の子に告げると

「あ、じゃアタシが居るとラジオがノイズ酷くなるんで、煙草吸って来ます♪」
と「石井さん」と聞いて気を利かせて独りにしてくれた愛いヤツなのだった。

おかげでジックリ落ちついて、聞く事が出来ました「Water Crown」
一番初めの部分の歌詞を聞いて「ドキッ」としちゃった。

「PENDULUM」の曲調にも通じる、軽快で、透き通る様なメロディ
そして...「てっぺいちゃんみたいにイヤラシク...」と仰っていた郷さんのお声は
石井さんのそれとは違いますが、吐息混じりでなかなか素敵な感じでした♪


もうねぇ~!今日ホド携帯忘れたのが悔やまれるコトは無かった...。
朝、営業所に着いた時は、「今日一日持ち堪えられるんだろうか?」
と思いながらドアを開けたのと同じ人間とは思えない顔して
「いってきまぁ~す♪」(o^o^o) と営業所を出て行く私を
サブの女の子が「途端に嬉しそうな顔しちゃってぇ~♪」
と笑いながら送りだしてくれた。

聴きたかった石井さんの歌が聴けた...。
それだけで、気持ちが明るくなれた朝。

偶然あの時間に営業所に居られてヨカッタ...。
郷さんの数あるNEWアルバムの曲の中から
「Water Crown」を選んで聴かせてくれてありがとう~♪

沢山の偶然の奇跡に、感謝...感謝...です。

もう、御飯の支度速攻終えてPCに齧り付いちゃった♪)(^o^)(
もう一回、ジックリと聴きたい、
素敵なメロディと、素敵な心の言葉でした。





2008/05/19

模索

模索している

一つの考え事に囚われたく無くて
一日中身体を動かし続けていた。

庭の手入れ、散歩、家事...
没頭出来そうなコトすべてに手を出した。

模索の産物...いろいろあるけれど
ここでは紹介できない物もイッパイ作った...。

これは、以前、お友達が贈って下さった
薬師寺Present Tree Live「水煙の夢」の
コンサートグッズのペンダントを使って布バッグを作ってみたもの。

当初「巾着」にしようかなぁ~♪なんて言っていたけど
巾着よりも使い勝手がいいかな?と思って...。

バッグのデザインは、薬師寺と赤坂Sakasuのステージで
石井さんがお召しになっていた袴風の衣装のイメージ。

あの衣装は、すごく思い入れがある大好きなデザインで...。
「水煙の夢」といったらやっぱりコレだろう!と。(笑)

200805190103001.jpg

内側はちりめん風の襟や、裾模様をイメージした布に...。

200805190104001.jpg

ウエストに下げていらした帯飾りの代わりに
「水煙ペンダント」を提げてみたりして...。(*^^*)

200805190104000.jpg

前の袴風のスリット部分と同じく、
後の襟をイメージした場所にも家紋が来る様にして

200805190103000.jpg

内側は、衣装チェンジ後のベージュのようなオレンジの様な色の
ショートジャケットを意識した生地にしてみました。

パソコンに向かうと、
グダグダと愚にもつかぬコトを書き連ねそうだったので
出来上がる迄は、キーボードに触るまい...と誓いを立て
漸く先ほど出来上がった所...。

まるで「いばら姫」だ...。(苦笑)
この自分なりの小さな戦いが、心にのしかかる
呪縛の様な不安を解いてくれたら...と願いながら
一心不乱に布を断ち、ミシンを動かす。

200805171639000.jpg

散歩の途中で見つけた、ユーモラスな木。
「ちょっと!ちょっと!ちょっと!ちょっと!」
とでも言っているのかな?なんて思うよね。(笑)

何より私には、大好きな「COCO ROCK FOREST~透明森の妖精~」
の木の精霊「ヨーク」に思えて嬉しくなっちゃった♪o(^_^)o

何かを手探りしている様にも見えるけど...。

さて...これからどうしよう...。
あと2時間くらい眠れるかな。

今は暫く忘れよう...「私は正しい選択をしたのだろうか?」という
果てしない自問自答の闇に迷うのは...。

2008/05/17

反対側を愛でよ

今日のルートでいつも気になっていたもの
やっと写メに成功~っ!

200805161326000.jpg

これ...何に見えます?
文字ですよね?「渦」っていう漢字...ですよね?
そう思って気になって気になって...。

しかも見様によっては「蛇」にも見えるでしょ?
「渦」で「蛇」あ!「とぐろ」だぁ~!
(決して、排泄ネタではありません...ー笑ー)

先日の辻村寿三郎さんのアトリエを訪ねた時に
辻村さんが「うさぎ」のモチーフを愛されるのは
「干支」に関係するのだとお聞きした。

自分の干支の反対側に位置する干支を大切にすると
運が良くなるんだそうなんです。

辻村さんはウチの母と同じ「酉」

※ちなみに酉年の人は、「お酒」で身を滅ぼさない様に
気を付けないとイケナイんだそうですよ。
「酉」という字に「さんずい」をつけると「酒」という字になるでしょ?
嘘か誠か...ズット昔に、お酒の呑みながら教わったオハナシ♪(笑)

おっとっとと...脱線、脱線...。

私の場合は「ウッキー♪」(笑)のお申さんなんで、反対側は「巳」
それでパイソン皮を着たイイオトコに弱いのか?ワタシ...。(笑)

「辰」の反対側は「酉」...
不思議な干支の相関関係?ってホドでも無いけれど
「あの人何年生まれなんだろう?」なんて
ちょっと気になったりしますよね。(笑)

写真と言えば、今回の石井さんのオフィシャルサイトの
携帯待ち受けFLASH すんごい渋いっ!面白いっ!
(ここまで辿りつくまでも長いっ!ー笑ー)

カメラのファインダーを覗いて、
ボンヤリした焦点を合わせて「パシャっ!」って感じで
まるで石井さんを遠くから「隠し撮り」でもしているかのような
ドキドキした気分を味わえてしまう♪
(そんな変態はお前ぐらいダ?すいませ~ん...^ ^;ゞ)

しかも、FLASHの途中でボタン操作すると
まるで「まばたき」して見ている映像の様にもなって
いろいろ楽しめて好きです、ハイ。

何よりね、十字架に架けられたキリストの様に
手を広げ天を仰ぎ見る姿
モノクロームのコントラスト...見る程に魅せられる写真です。

こういう携帯FLASHなどの世界のアート感を
端的になんて表現するんでしょうね...。

「アルチザンの言葉」...。
読んでいてコンセプチュアルアートの旗手
「マルセルデュシャン」のレディメイド「泉」を思い出した。(笑)

「言っちまったモン勝ち」ってスタイル、私も好きだ(笑)

あ..そうそう!読売文化事業部さんの方にも
「エミリーウングワレー展トークショー」のエントリーしてみました。

アボリジニアートやエミリーに関しての質問を添えるのですけど
無知な私は、その無知なままの質問を書かせて頂いた。(恥ずかしいけど)

眩しい陽射しの中で目を閉じた時に、瞼の裏側に見える世界のような絵。
「網膜の画家」それが私が彼女に抱いた第一印象だ...。

さて...これからどうしよう...。
今夜は少し寝た方がいいかな...でも映画もみたいなぁ...。

目には見えないモノが肩を抱き 
耳には聞こえない声が勇気をくれる

ひとまずはおやすみなさい♪(^_-)
(やっぱ遊ぶ気らしいー笑ー)

2008/05/17

スレスレストレス

こんばんは~っ!今日も(昨日も?)暑い一日でしたね。

今現在、こちらの揺れ動く想いとは裏腹に、
何のアンサーも返って来ていない。

「あるがままを受け入れる」
とある会社さんをご訪問した時に、
パッ!と眼に飛び込んで来た言葉にハッ!とした。

そうだった...そうだったっけ...。
「あるがままに受け入れる」
それが自分のスタイルだったじゃない...。

硬い壁の様に衝撃を跳ね返すんじゃ無くて
柔らかく受け止めて、自分の内側に取り込んでしまえば
いつか、自分の内に溶け込んで行く...受け入れられる...。

それでも「トラウマ」は時々、自分の冷静さを失わせる。

でも、仕事はイイですね。
お客さまの優しさにも救われる事が沢山あるし、
自分を母の様に頼ってくれる若いSTAFFの女の子達も居る。

彼女達も含めて、みんな日々スレスレのストレスの中で生きている。

いつものように前半の訪問を終えて営業所に戻ると
社の周辺が一時大変な騒ぎになっていたらしい。

ウチの営業所の目の前は総合高校になっているのだが
その高校で生徒の転落事故が起きたのだと聞いた。

今目の前の校舎は陽射しの中で穏やかで
何事も無かったかの様に整然としているのに。

一時は警察や救急、野次馬も含めて
人でごったがえす騒ぎだったとか...。

ボスから報告を受けた瞬間「エエッ!?」
「エエッ!?」「エエッ!?」...「エエッ!?」...。

と言ったきり、暫く言葉が出て来なかった。
今日の私には、その出来事の報告は
どれほど衝撃的に心に刺さって来たことか...。

高校でとはいえ、学校で...転落事故。
未だ詳細はハッキリしないので一応「事故」なのだ...。

何故...。

ストレススレスレ...。

ストレスが原因で「突発性難聴」と診断されて
片耳が完全に聞こえなくなる不安を抱えながら
いつも明るく笑っている 若いSTAFFもいる。

私に出来るのは、そんな彼女達の話を聞く事ぐらいだけど

「聞いてもらうとスッキリするしホッとする...」
と彼女達は一様に言う。
結婚や独立で実家を離れた彼女達は
「家の近くに、心許せる人って居ないんだもん...」と言う。

私の場合は、自分の抱えてる不安にドップリと浸るよりも、
彼女達の話に耳を傾けている方が、気持ちが強くなれる。

営業所のスタート当初から伺っている訪問先では
「しばらく顔見ないと心配で...」とホッとした顏で迎えて下さるし

偶然顔を見かけると「成績どうだ?困ったらオレんとこ来いよ!」
と声を掛けて下さる専務さんも(笑)

ストレススレスレソレゾレのスクイ...。
大事なのは、やはり笑顔と、些細な言葉の触れ合いと
「時間」という積み重ねがくれる「信頼」なんだとつくづく感じる...。

壊してしまう事は簡単だ...けれど
諦めるな、投げるな...いつだって「始まったばかり」と思えば
根気良く向き合って行けるはずだ。

※「突発性難聴」いま発症する人本当に増えている様です。
その原因のほとんどがストレスとか...。
症状に気がついて2週間以内なら、回復率が高いそうですが
2週間以上経過すると、聞こえなくなる確率が高くなるとか

忙しくて病院に行けない方も、私と同様に病院が嫌いな方も(笑)
「耳に違和感があるのォ~♪」(笑)と思ったら、
早目に通院してみなきゃ...ですね。







2008/05/16

激情と傍観の狭間で…


朝っぱらから膨大な言葉のエネルギーを消費して
色気のナ~イ疲労をしている単細胞です。

あ~っ、我ながら修業が足んねえ…。(;-_-+

日頃は、一時どんなに葛藤しようが、激情の波に揉まれようが

そんな自分を必ず傍観している「もうひとりの自分」てヤツが居て
激情に走る自分を抑えて、辛うじて冷静さを保って居られる。

なのに今朝は、激情に流されて
冷静さを失ったままの言葉を書き連ねてしまった…。
今頃顔を出した傍観者が、静観してみたところで手遅れは「承知の助け」…でぃ。

闇雲に闘おうとして居る訳じゃない
人生には必要な闘いも、時にはあるのだ。

だが、その「時」は今だったのか?

冷静は臆病者を産むが、激情は愚か者を産む…。

どんな時も、どんな判断にも「完全なる正解」は存在しない。

返ってくる答にも、勇気を持って向き合うしかない。

朝の四時から、そんな自分の気持ちを支えたくて、ズット同じ曲を聴き続けていた。

自分の精神に眠るトラウマが目を覚ますけど
大切な者を守るためなら、なんだって出来る、強くなってみせる…。

ああ…なんだかんだ言って、まだ揺れてるな…。(苦笑)

さ!いい加減「I LOVE YOUR WAY」で巻き直していこう!

迷う時、いつだって信じて祈るしかない…。
2008/05/16

昇華する歌魂...

こんばんは~♪(o^o^o)
今日は、昨日届いた「顔魂展」のグッズ
「数珠ブレス」を早速身に着けてオシゴトへ♪
手首を見つめてはニヤニヤしている私って、怪しい...(^ ^;ゞ(笑)

早速、ブレスに描かれた「太陽」の「ご利益」なのか?(笑)
昨日、何気なくお渡ししたパンフを検討して下さった
大口のお客様との契約がポン!と成立しちゃって驚いています。

恐るべし!石井さんの「シアワセ光線」パワー!
グッズからも思いきり発散してるのネンのネン♪o(^_^)o

帰り際には、例の「無意識の石井竜也ファン」(笑)のSTAFFさんから
「○○さんに似合いそうな可愛いのがあったよ~♪」と言って
元町で売られてる「ハンチング」の写メが送られて来た。

先日「PENDULUM」のTOURグッズで
「CA4LA」と石井さんがコラボしたハンチングをオーダーしちゃった♪
なんて話をしていて「○○さん似合うもんね~トレードマークだよねぇ♪」
なんて、話していたばかりだったんだ。(笑)

photo.jpg

夏らしいエレガントな帽子...
こんなに女の子っぽいのを「似合いそう」と言って貰って
なんだか照れてくすぐったい...(*^^*)

頼んだばっかりでナンだけど...早く届かないかなぁ~♪)(^o^)(
「石井竜也な横顔」になれるハンチング♪
ワクワク♪(笑)

頼んだ...といえば「エミリーウングワレー展トークショー」
WCV席の方は「ダメもと」でサッサと応募したのはいいけれど
「読売新聞さん」の方への応募は明日の消印迄だったんだっけ...?

そうそうたる方々の顔ぶれと、ご一緒の石井さんから
どんなお話が聴けるのか?と興味津々なんです。o(^_^)o


興味津々...といえば「5」な方とコラボされますね石井さん♪
TOKYO-FMでやってらした石井さんの「MUSICALIVE」に
郷さんがゲストでいらして下さった時も
「言えないよ」を聞いて感激してらした石井さん...。

先日の「THE M」の時も「言えないよ」の時、
「おおっ」って感じで喝采なさってましたよね♪。

「water crown~水の王冠~」かぁ...。
髪に滴る水の雫が、光に煌めいて王冠の様に見えたりする瞬間...
なんだかタイトルだけで透き通るような光の美しさを感じますよね。
どんな声で、どんな風に歌っていらっしゃるんだろう...。

今年に入って、沢山の楽曲を
プロデュースしていらっしゃる石井さん...。

「石井竜也」として表現し尽くしたい...
と切望するものが、今、石井さんの内側に溢れているんですね。

「コラボ」というご縁を通して、
沢山の「石井竜也」の伝えたい想いを感じられる...って嬉しい。

昨日配信されたメルマガの中で、
「PENDULUM」で「歌魂」を燃焼させて歌う心を取り戻した
と仰っていた石井さん。

今、「石井竜也の歌」を歌いたくて仕方ないのかも知れないですね。

歌だけで無く、石井さんがサポートなさろうとしている
「エミリーウングワレー展」もそう...。

「石井竜也」がみんなに「感じて欲しい」と想う世界を
自分に許される限りの「ココロとカラダ」の感覚を、総動員して感じたい。
「感じる事」を怠けたくないんだ...。

今日も帰ってから「河童幻想」から「SUNDIAL」へと雪崩れ込み♪(笑)
PCの前に座って「頬杖」を付ながら「古都」を聞いていると
歌の中の窓越しに見えていた風景が、自分の目の前に広がって来る様で
曲の中に入り込んでは泣いてみたり...。

かと思うと「母さんの羽根」が甘酸っぱく心を揺らして...。

私の心は「母さんの羽根」のように、大切な物を包み込めているだろうか?
大切な人たちの笑顔を守れているだろうか...?と
夕暮れのオレンジ色の空のように黄昏れてみたり...。

24時間、365日...人間にココロ揺れ無い時なんて無い...と
改めて感じる...。

「夜景飛行」と「恋人たちの歌」の
甘い低音と心に寄り添う様な歌声が
眠る前のお酒の様に心地よ~く、効いて来たようなので...。(^_-)(笑)

おやすみなさい...。
2008/05/14

わ~い♪嬉しい予感的中~っ!(o^o^o)

どもっ!またまた「おこんばんは」の月ちゃんでございまする。

朝から肌寒かったり、暑くなったり、また肌寒かったり
目まぐるしく気温の変化する一日でしたね。

台風の名残りの雨に濡れて足元がジメジメして
トホホな気分の帰り道。
フト立ち寄ったパワーストーンの店先に並んだ「黒曜石」を見て
「あっ...今日辺り、アレが届くかもしれない♪」

という「予感」が頭を過った途端に
ウキウキと浮かれ出したココロ♪。(笑)

あたった!あたりましたよォ~!予感的中♪
ズットズットこの手にするのを待ち兼ねていた

「顔魂展」の数珠ブレス...
黒い光の粒が放つ輝き届く予感が大当たりぃ~♪




この配色がお気に入りなんです♪

200805142202000.jpg

コレがホントに「手にした」ですね♪(^_-)
2008/05/14

1時間のエンターテイメント(5/13・日本テレビ「THE M」)

いっやぁ~っ!スゲー♪ワクワクしちゃったぁ~♪)(^o^)(
昨夜の日本テレビ「THE M」っ!

のっけからスタジオが大迫力の「シネマ」状態ぢゃないですかぁ~♪
「隠し砦の三悪人」の映像が流れるスクリーンがバーンと割れて
中から黒い鎧に身を包んだ「足軽の皆さん」が
思わず、仮面ライダーの「ショッカーのみなさん」(笑)を思わせる
「THE THREE」のドキドキの登場シーン!

思わず昨年末に「ガックンずる~い!」とジタンダを踏んだ
NHK紅白での「ガクトさん」の武田信玄が頭に過っちゃった(^ ^;ゞ(笑)

「THE THREE」が早々に登場とは「THE M」やりますねぇ~っ♪
理屈抜きにカッコイイ音ですよね「THE THREE」。
ああいう原始的なリズムって血が騒ぐ。(笑)
布袋さんのギターの使い方も面白かったなぁ~!

KREVAさんてよくTVKの番組で拝見してて、
彼のトークも、お名前の通りにかなりクレバーで魅力的な人ですよね。

石井さんが「愛地球博」をプロデュースなさっていた頃は
KREVAさんの歌う「愛自分博」という曲が、気になって気になって(^ ^;ゞ
なんか妙なシンパシーを感じちゃったりしたモンでした、ハイ。(笑)

んでもって演歌界の黒船「ジェロくん」
初めて彼のPVを見た時は、ジェロくんはPVのアクターさんなんだと思ってて(^ ^;ゞ
後になってご本人が歌ってると知った時の興奮たらなかったなぁ...。
私が知ってる何処の国の男の子よりも、ジェロくんは日本語上手♪

多くの外国からいらした歌い手さんの様に、
歌詞を「音」として覚えて発する歌ではないから、
より深くまで届いて来るんでしょうね...。

「海雪」を秋元康さんが手掛けていると知った時には
思わず「納得♪」でした。

今回ジェロくんに興味津々だった石井さん、
ジェロくんは「おばあちゃん子」石井さんは「おじいちゃん子」
なんて共通点もあってますます親近感が湧いたんじゃ無いのかな?
なんて思いながら拝見してました。

大物演歌歌手「小林幸子さん」のご登場もスゴカッタですねぇ~♪
日本テレビさん「大電力量消費」な収録だったんだろうなぁ~(笑)

あのサプライズは素敵でしたね♪
小林さんを見上げているジェロくん、女神様に見とれてる様でしたもんね。(^ ^)

に、してもやりますねぇ~っ!日テレさん!!もォ~っ太っ腹さん♪(o^o^o)
あれはテレビで見ててもワクワクしたもん!
凄いですよ~!良くやった♪(エラソウ^ ^;ゞ)

あの衣装...素敵でしたねぇ~♪「鳳凰」...でもって伝説の「不死鳥」ですよね。
小林さんの背後の羽根のモチーフが、情熱的で美しかった!!

なにより「見せ場」の時のあの「龍」みました?
天に昇って行く「青龍」っ!もう、もう、もう大興奮っ!!
石井さんが昇って行くかの様な錯覚を起こしちゃう自分に
呆れながらも、大ハシャギでした~♪(o^o^o)

何度も何度も競り上がったり廻ったりするステージで
菩薩の様な微笑を絶やさずに歌う小林さんに、ただ、ただ感嘆するばかり...
あれ...メチャクチャ怖いハズだよぉ~っ(^^;ゞって呟きながら。(笑)

小林幸子さんにも、ジェロくんにも共通するキーワード「美空ひばりさん」
小林さんの目線の配り方、歌の演じ方は、美空ひばりさんの姿を彷佛とさせますよね。

私も、小さい頃から母に聞かされているウチに
いつのまにか好きになっていた「ひばりさん」の歌。

おりしも「越後獅子の歌」は哀愁があって大好きな歌。
映画の主題歌というだけあって、曲を聴いていると
幼い越後獅子の健気な姿が浮かんでくるんですもん...。

曲が喚起する「共感」て偉大ですよね。

イントロカラオケも面白かったですね!
ああいうゲーム感覚も「お友達」っぽさを感じて良い雰囲気ですね♪。
またこういう雰囲気も拝見したいなぁ♪

先にも少し書きましたけど、「Ms HISTORY」で
ジェロくんのエピソードを拝見していると
どうしても、石井さんと石井さんのお爺ちゃんのお話を思い出しちゃったのは
ここ数日聴き続けている「河童幻想」のせいじゃないよなぁ...。

デビューを見る事は出来なかったけれど、生きている間ズット
「夢」を叶える力をジェロくんにくれたんですね...。

放送されたVTRの中の曲も含め、
素敵な言葉が沢山出て来ましたよね「THE M」

「約束」「絆(きずな)」...。

松浦亜弥さんが、ご自分の新曲「きずな」について、
もう10、20年先に歌いたかった...とお話した際に
石井さんも小林さんも、異口同音に「今歌って欲しい曲だよ」と仰って...。

ズッと歌い続けて、10年後に歌うとまた違った歌になるから...
という小林さんの言葉も、

CMにかかって聞き取り辛かったですが、
ご自分の曲を聴く世代に「きずな」を歌うことを躊躇ってらっしゃる松浦さんに
「むしろこ歌って欲しい曲だよ、もっと大人でいいとおもうよ22歳というのは」
と仰ってた石井さんの言葉も、とても静かで力強くて素敵でした。

松浦さんの「きずな」も「ありがとう」が印象的な素敵な歌でしたね。
聞いていてね、石井さんのアルバム「SUNDIAL」の中で大好きな曲
「恋人たちの歌」を思い出してしまう、温かい歌でした。

しかもね、昨夜は事情でTVをつけられなくて悶々としてて、(^ ^;ゞ
さっき仕事帰ってから、速攻で見始めたんですけど

そこにものすごい絶妙なタイミングで、
本日配信のメルマガ「週刊石井竜也」の前文メールが届いて...。
そこには今正に見ている「THE M」についての嬉しいご報告がありました♪。(o^o^o)

うん...良かった良かった♪
そりゃそうだよ!毎回違った魅力で夢中にさせてくれるんだもん♪

人一人の人生の一端を知る...
この感動は、あとで聴く歌を受け入れる心を、
より広く豊かに穏やかにしてくれると思いませんか?

次回も楽しみにしちゃいましょうっ♪o(^o^)o






2008/05/13

君の名は...

ハツカダイコン....
じゃなくって「it-man」♪(笑)(分かってるって!(^^;ゞ)

ちなみにハツカダイコンといったのは息子♪(o^o^o)
 写真に撮ろうと準備してると嬉しそうに寄ってきて
「プニプニ」と言いながらイットの足をツマンデ遊んで行った。
(やれやれ…(^^;ゞ)

愛しの仙台ハニーのウチの子とお揃いで作った帽子とチョーカー。      
チョーカーの真ん中は「ZEROCITY」の時のグッズだった
「ゼーラーボタン」(懐かしい♪)

200805132319000.jpg

「Art Nude」の会場に一緒に連れていってコンサートを楽しみました♪

ちなみにこの子の「ゴハン」なんつーものも
当時お遊びで考えまして…。(笑)

某「鳩のマーク」でお馴染みの引っ越し屋(笑)
ならぬ、お菓子メーカーから発売されていた
「ホワイトチョココーン」のパッケージに

「it-man」の写真を貼りつけ「it FOOD」(だったっけな?)
のロゴをシールに手書きして、
袋の裏には「一日分の給餌量目安」
なんて手作りの注意書きも貼りつけて、

仙台ハニーに送る分のイットを入れた箱に
一緒に詰め込んだ遊んだことがあった。

会社留めで届いたイットと「it FOOD」は
かなり笑って貰えたらしくて嬉しかったなぁ~♪(o^o^o)

「Born to ISHII」のキャラの中では,
他にも電報のパッケージとなった「ゲンキマン」も
我が家ではとっても愛されている。

思えば「PENDULUM MAN」といい
「○○マン」てのが好きなのかアタシ?(^ ^;ゞ(苦笑)

昨日(12日)からネットショップのアマゾンで
ミニチュアオブジェの付いた写真集「it」が
取り扱われるようになったそうですが、

石井さんの念願だった「it-man SHOP」
の夢も叶ったら素敵ですよね♪o(^-^)o

200805132318000.jpg
2008/05/13

典薬の助にさも似たり

深窓の御簾に隠れて、我が身を憂う

気高き貴人の 御手に巻かれし絹の永糸

虚空を走り緩く張る 糸を伝いし御君の 
脈打つ震えに 心音手繰る
糸よりも尚 研ぎ張り詰めん指先よ

所在無き我が御役は 古の典薬の助にさも似たり

「如何に在りしや?」と問えど届かぬ天上星の御君に
結ばれし筈の絹糸も、空蝉の衣に巻かれしや?…と思ふ。

あ~こりゃこりゃ…。(笑)(綺麗に〆ろや綺麗に(^^;ゞ-苦笑-)

※典薬の助
昔の時代のお医者さんのコト。
「御殿医」と呼ばれる医者は、偉い人に直接触っちゃいけないから、
手首に巻き付けた糸で「脈」を計って診察してたんだって、
「神業」だよね、それで痛い所が分かるお医者さんて...(^^:ゞ

20080513210715.jpg
2008/05/13

七転び...

200805122353000.jpg

矢追純一...ぢゃなくて八起きだっつーの!(笑)

ついつい、街中で「ダルマさん」を見かけると
「お家に来るかい?」している今日この頃。(笑)

ウチの営業所の隣のフロアは、
美術品をストックしているガレージになっている。
普段はシャッターが降ろされていて、
絵の搬出入の時だけ、中に収納されている絵が姿を見せてくれる。

と、言っても、ガラス張りの入り口から当たる
日光による絵の劣化を避けるためか
天気が良い日は、シャッターも決して全開にはならない。

青と赤の鮮やかな色彩で描かれている、
何号サイズなのか分からない巨大な風景画のキャンバス。

外回りから戻った時に、偶然その絵を見る事が出来た時は
なんだか自分が「フランダースの犬」の
ネロ少年にでもなったような気分で(笑)

「うわぁ...」と叫んでポカンと開いた口のまま、
わざとユックリと通り過ぎながらジッ...と中を覗き込む怪しいヤツ。(笑)

ネロが絵に架かったカーテンが開くのを焦がれた気持ちには劣るけど
閉じられたシャッターが偶然開けられた瞬間に出くわすのを
密かに楽しみにしているんだ。

ウチの営業所の子に、無意識な「石井竜也ファン」が居る(笑)

続きを読む