2008/04/30

キャンディに喰われても尚ティステイなMUSIC「THE M」(4/29)

おはようございます!いゃ~ん悔しいっ!!
何がって、昨夜の日テレ「THE M」ですよォ~っ!!

前半15分、BSでオンエアされてた「キャンディ-ズ」に喰われちゃいました~(T。T)

クチョ~っ!録るなら録ると言っといてくれ~っ!

そんなハプニングもありましたが、なんとか後半はバッチリ♪o(^-^)o

平原さんのヒストリーに加山さんが深く関わっていらしたんですね~。

お話を伺う後ろで、静かに座っていらっしゃる石井さんも
プロデューサーのお顔なさっていて…、
色々な事を考えながら真剣に聞き入ってらっしゃる様子が印象的でした。

平原さん、島谷さん、お二人生まれた年が「ディズニーランド開園」の年ということで
加山さんが半分嬉しそうに女性陣にお話を合わせて下さってる後ろで
何か言いたげな石井さんに代わって、絶妙に突っ込んでくれた「劇団ひとりさん」も

第一回の時より伸び伸びされててイイ雰囲気でしたね♪(o^o^o)

番組だけのコラボとして宇宙へ向けて旅立った
財津和夫さんの曲「星紡ぎのうた」を聴けたのも感激でした。

やはり、普段テレビでは歌われない曲を歌ってくださる時に垣間見える
アーティストの魅力って、グッと距離感を縮めてくれる気がしますね♪

加山さん始め、松任谷由美さん等を魅力する平原さんのお話を
「やはり感受性ですね…」としみじみ仰ってた石井さんの言葉が耳に残ります。

最後に登場された、吉川晃司さんのご紹介の際、
昔、石井さんが手掛けられたコンサートパンフレットの
貴重な絵も拝見できて感激でした~♪(o^o^o)

肝心な、平原さんのお祖父様や、
お父様とのエピソードが拝見できなくて残念でなりませんでしたが

お写真で拝見した平原さんのお祖父様の演奏する姿が、
平原さんを導いたんだなぁ…と、思いながら見ていました。

ノル時はノル、聴くときは聴く…緩急がうま~くブレンドされていて
二回目もジックリと味わわせて頂きました♪

平原さんの「ジュピター」にちなんでか
「星」というイメージを大切にされていて素敵でした、ハイ♪(o^o^o)
2008/04/29

ホンっとに出てましたね!「猟奇的な彼女」そして「The M」っ♪

こんにちは~っ!「GW」というと「WC」を思い出す...
と、いつぞやの「石井週一」の中で
石井さんが笑いながら言っていらしたのを思い出す今日この頃...。

みなさん、トイレ金ピカに光らせてますか~っ!?(笑)

んなアホな始まりはサッサと忘れて頂いて(笑)

さきほど遅ればせながら堪能させて頂きました「猟奇的な彼女」第2回!

このドラマって、要となる場面のセリフの一つ一つが
とても詩的で繊細だな..って感じます。
「おせんべいやさん」を引き合いにした元彼の別れ話を回想して
「別れ話なら、別れ話って言ってくれればいいのに...」って言葉が
すごく「うんうん」って(笑)「光源氏的」な別れ方ですよねぇ...(笑)

で、先週ヤキモキした「つ・よ・が・り」ですが
今週は、美しいメロディも、石井さんの素敵な声も、優しい歌詞も
「バッチリ!」でございました!!わ~い♪\(^0^)/

丁度その日千秋楽だった石井さんのコンサート「PENDULUM」の中で
石井さんが「みなさん録画して来ましたか?」みたいなお話をされてて(笑)

「予約して無いんでしょう?」
「今日は曲も、音がかなり出てるって話だったのにモッタイないなぁ~!」
な~んて、会場を煽ってましたが、ホントに「出てましたねぇ~♪」(o^o^o)

200804291222000.jpg

会場で頂いた「DIGA」の中にも、
「つ・よ・が・り」のチラシが挟み込まれてまして
これから、ますますドラマの大切な場面で、見た人の心の中に
融けていくと良いですね...♪(o^o^o)

そしてもって、「The M」のCMも拝見しましたっ!!
同じく石井さんのコンサートの中で「2回目のゲストも凄いですよォ~!」
なんてお話で、会場は「誰なんですかぁ~♪」と盛り上がりまくりで(笑)

「ホントは内緒なんだよぉ~」とおっしゃりながら
「ハラホロヒレハレ...って方で...(バレ、バレ?-笑-)」
ってご自分でも笑いながら「この方も素晴らしいですから!」と仰ってましたが…。(笑)

ご一緒にご登場の方も、1回目よりも更に更に凄い方ばかりなんじゃ...!?
思わず昔「幸せだなぁ~」って歌ってらしたトリビュートアルバムを
引っ張りだして来ちゃいましたよ。(笑)

200804291221000.jpg

ちなみにこちらのジャケットデザインも、石井さんによるものでしたよね♪o(^o^)o
他にもまだまだ...あんなコトそんなコトって感じでしたね。

「The M」今夜のオンエアも楽しみにしてましょうね~♪
「GW」でお出かけ予定の方は、録画の準備お忘れ無くぅ~♪(^0^)/

そんなこんなで朝から「テレビ(DVD)漬け」だった月ちゃん。
「ラジかるっ!」を見ていたら、「東京ディズニーシー」から中継が入り
石井さんのFC イベントにもコメントを寄せて下さった
「ザ・たっち」のお二人がお話ししている後ろに

石井さんと高杉さんが歌う「魔法の鍵~The Dream Goes On」が
何度も何度も流れて来て、朝から嬉しさイッパイ!石井さんイッパイです!\(^0^)/

雲の向うのお日様みたいに金ピカ笑顔で参りましょう~っ♪(^^)v

人生笑ったもん勝!

息子のガッコの宿題で出た、「自分の座右の銘」ってヤツに彼が書いた言葉。

「なんでコレ?」って聞いたらば
「だってママがいつも言ってんじゃん!o(^-^)o」だって…。(笑)

こんなヤツの言葉でもイイのか息子よ!と、照れながら嬉しい馬鹿な母であった…。(笑)
2008/04/29

確かに、あれは「生」だった...


こんばんは!
いつもよりも、少し違った感触で
昨夜のコンサート「PENDULUM」の様々な場面が
ひとつひとつ、胸に去来しては廻って行った一日でした。

何度も何度も繰り返し、胸の中で思い返していると
石井さんが登場して一番初めのMCの時に「生石井竜也です」
と仰った言葉が、とても鮮明に感じられて来るコンサートだった...と。
「生(ナマ)」ではなくて「生(生命の生)」...。

生きている「石井竜也」の凄まじい熱を感じたステージでした。

笑う事、恋する事、悩む事、泣く事...そしてそれでも前を見上げて生きる事。
その総てが、あのコンサートの中に凝縮されていましたよね。

本当に、終演後思わず漏した感想...
「こんなに笑わされると想わなかった♪」でした。(笑)

悪い意味では無くってね、石井さんが客席を「笑わせよう、喜ばせよう」
と「おもてなし」して下さるその「やさしさ」に泣き笑いしてました。(苦笑)

日頃「みなさんの笑顔が大好きなんです」と言って下さる
石井さんの言葉、お気持ちそのものを、楽しかった時間を振り返り
後から後から、ヒシヒシと感じているんです...。

苦しい事が余りにも胸にのしかかっている時の人間って
わざと明るく振る舞ってみたり、下らない冗談を言ってみたりして
周りだけで無く「自分を笑わせたい時」って誰しもあるじゃナイですか?

私にとっては、そんな気持ちに通じる
「やさしい笑い」を、石井さんが沢山、沢山くれた一時でした。

そうやって、笑って、笑って、笑わせ倒した後に
「泣かせる」「聴かせる」...ズルイ方ですよね、石井さんは。(笑)

MCの時との偉大なるギャップ...というのかな...。

歌っていらっしゃる時の石井さんは、時に胸に秘めたる想いに
自ら心を揺らし、激しい熱を発散させながら陶酔する様に歌い上げ...

かと思うと、周囲の何もかもを振り切り、
自分の内側へ内側へと入り込んでいく様に俯き、
身体を抱え込む屈んだ背中から沸き上がる様な声量で歌を爆発させる熱...

とにかく、昨日の「ウエルシティ」はおかしかったんですよ!
始まった瞬間から、客席もものすごい熱で!

あれは...、なんだったんでしょうね...?。
開演前に客席に居た私も「今日はなんか体が熱いんダよね」
なんて話ては居たんですが

同じ様な「熱」を会場全体が感じて居たかの様な
そんな爆発っぷりでしたもの。

コンサート自体も、本当に「ナマモノ」ですよね。
同じコンサートのハズなのに全く雰囲気が変わって来る。

だんだん、客席と、ステージがシンクロして行くその「熱さ」
会場全体がキラキラと輝いて来る瞬間を目の当たりに見ている興奮!
嬉しくて嬉しくて...。

あの一瞬一瞬を、隈無く見つめられる場所に居た自分を
幸福だ...って思いました。

昨夜の「PENDULUM」はね、本当に「生の石井竜也」が
会場に居て、同じ様に興奮した人間達の気持ちを揺さぶったんだって思う。
「生きている石井竜也」のリアルな熱が、みんなの気持ちを熱くした。
「生」の感動にまさるものは無いんじゃ無いだろうか...?

トリプルアンコールの「君に戻ろう」は
「まさか」の曲に「SUNDIAL」で受けた衝撃とは比較にならない衝撃で...。
心の中のパンパンに張り詰めた風船をパン!と弾けさせられたかの様に
気がついたら、涙なんだか、鼻水なんだか、自分でも分け解らないくらいに泣いていて...。

頭の中に、色々な出来事が過っていく中で
「綺麗ごとだけじゃ済まないから...」という詞が
繰り返し繰り返し、心の中に響いていました。

本当の意味で「揺れる人生」を現したと言う
ALUBUM「PENDULUM」そのものの
生きている事への、楽しさや、苦悩、情熱を感じたコンサート

色々な意味で、忘れる事の出来ない「夢」の終わり...
「最後のPENDULUM」になりました。


2008/04/27

ドエライオーラスでしたぁ~♪)^o^(

こんばんは~♪(^O^)/

ただ今、熱い溜め息と共に赤い稲妻に揺られて帰宅中です~♪(o^o^o)

ドエライオーラスでしたぁ~♪「PENDULUM@ウェルシティ東京」

大袈裟でなくて輝石の様に眩しいステージが
会場中を熱く揺らして熱狂させた
怒濤の空間でした!!)^o^(

トリプルアンコールに、「君に戻ろう」
そして2度もの生声「ありがとう♪」
最後の石井さんのソロデビューの初期からお馴染みのミュージシャンの方々との熱い握手。

二階席ならでは味わえた、感じられたステージの隅々…。

笑いと、涙と、熱さが渦巻いた、素敵な「夢」の一時でした~♪(o^o^o)

今夜のステージを見た温かい気持ちをなんて伝えたら善いんでしょうね…。

石井さん、ありがとう!
本当に素敵な「夢」を味わい尽くさせて戴きました♪(o^o^o)

ハァ~♪)^o^((笑)
2008/04/27

Dream Gose On !

やった!やった!やった!やった~♪\(^O^)/

奇跡が起きたよ~♪)^o^(
もうダイジョウブ!他に何も迷うことなんかない!

全力でイッちゃうぞウェルシティ~っ♪(^O^)/(笑)
2008/04/27

ナイチンゲールもひばりも君の歌声に揺れる朝


おはようございます!

明け方まで降っていた雨も上がって
薄らと雲をすり抜けた陽射しが明るい朝です。

奇跡を待って明かす夜って言うのは
長い様で短いものなんですね...。

未だ色々な意味で「準備万端!」ではないんですが...(^ ^;ゞ
こうして今日を迎えられる自分は幸せなんダ...と
だからこそ、この時を一瞬も無駄にせず味わい尽して来なくては...。
と、静かに静かに想う朝です。

昨日の「TOYOTA SOUND IN MY LIFE」も改めて聴きまして...(笑)
石井さん、高杉さんとお二人でのプロモーションもスッカリ馴染んでますね。(笑)

石井さんも大いに感動してお気に入りの「魔法の鍵~The Dream Goes On」のPV
以前、何かの雑誌で拝見した時には
「僕が王子様では高杉さんが気の毒なんで、魔法の国の案内人に徹しました」
と仰っていた石井さん

昨日のラジオでは「高杉さんの、僕(しもべ)みたいになっていて不満ですねぇ~」
なんて冗談まじりに「プリンスとプリンセス」の様じゃ無いのが不満だぁ~!
と仰る石井さん。(笑)

ディズニーの魔法恐るべし!ですねぇ~♪( ^ ^;ゞ(笑)
以前「頼むから俺を王子とか言わないでくれ」
と仰っていた方のお言葉とは...クックック(^w^)(笑)

おっとっと...よけいな突っ込みは「や~んぴ!」(笑)
今は、コンサートを楽しむコトだけを考えようっと♪

とはいえ、本日もTBS 日曜劇場「猟奇的な彼女」オンエアですよ~!
お出かけの際には録画の予約、お忘れ無く~♪

さあ!劇場で「あの方」が待ってます!!
「チェ~ンジ!!PENDULUM!!」って、なんか方向性違うから...(^ ^;ゞ
決して「ロボットもの」や「戦隊もの」ではありませ~んm(_ _)m(笑)

な~んて冗談はココまで...♪
すべて傾けて思いきり揺れちゃいますからね...♪(^_-)(笑)
2008/04/27

ジュリエットハート(笑)(「PENDULUM」)

ハァ~っ…なんだかドキドキしちゃってどうしようもありません。

ツン!な~んてつっ突かれたら、ジュワワ~って滲んでキチャイソウ…。

明日…ラストナイトなんですね「PENDULUM」…。

待ち遠しさと淋しさが、静かに心を揺らしています。
さあ!今夜はこれからユックリとお気に入りの歌を聞きながら

明日のコンサートの総てを繊細に感じられるように、
耳も心も解きほぐしてイコウ…っと♪。

な~んて、昨夜「mink2愛してるfeat.石井竜也」
にボロボロに泣いてから、スッカリ「ほわほわ」で(笑)

朝から天然な発言を繰り返しては、周りを笑わせてる状態なんですけどね。(^o^;ゞ(笑)

明日の「ウェルシティ東京」は、お二階上手(かみて)の
別名「ジュリエットシート」!!(笑)

素敵な空間で私は明日、「オリビアハッセー」になって
愛しのロミオに「シクラメンの花」を
捧げてもらえるだろーか?(笑)←アホ(^^;ゞ

いやいや、「レナードホワイティング」演じるロミオよりも麗しいビューにならば

「ジュリエット~っ!!」ならぬ「二階~っ!!」(笑)と
熱い言葉の花束を投げて貰えたらそれだけで
夢の彼方へ羽ばたいてイッてしまうわ♪なんちって♪(^_-)(笑)

どうやら羽ばたいてるのは私の妄想の翼の方かもね♪(^o^;ゞ(苦笑)

最後の夢に酔う夢を見ながら…奇跡を祈って…。

おやすみなさ~い♪(^O^)/
2008/04/26

お茶とお歌と♪


始まりましたね~生ラジオ♪
本日のテーマ1987年のSOUNDってコトで
バービーボーイズだの、レベッカだのが流れまくってうきゃ~♪)^o^(

平静な顔を装うのが大変だぁ~♪(^o^;ゞ(苦笑)

おっとソロソロ時間だ…続きは帰宅してからのお楽しみねんのねん♪o(^-^)o

石井さん、高杉さんファイト~♪(^O^)/

って叫んでハッケま~す♪(笑)
2008/04/26

おかえりなさい

「大阪@PENDULUM」「ノリノリ」「ノセノセ」な一時からお帰りの
ユラユラハニーさんたち、おかえりなさい♪(笑)

「イッちゃったのねぇ...」(笑)
ンふっふ♪「イッちゃったモン勝ち」...ですよね♪(^_-)

それぞれに揺れた一時「おかえりなさい」(^ ^)v

200804260021000.jpg

「mink ~endless love 愛してるfeat.石井竜也」
I may say sometime...
2008/04/25

置いてけ堀の水平線に見る夢は?

おはようございま~す!
いよいよ週末っ!な落ちつかない金曜日の朝でございます♪

本日は大阪にて石井さんのユレユレでもって
「・・・・(自粛)」(笑)なコンサート「PENDULUM」が
「誘惑」してるんでございますですよ♪

「イケるアナタ」が羨ましい...
お留守番で「イケない乙女達」は、気も漫ろ...ですよねぇ~っ。(^ ^;ゞ

とはいえ、明日は東京スペイン坂でのラジオ番組
FM TOKYO 「TOYOTA SOUND IN MY LIFE」での
生放送ご出演が待ってますので(15:00~15:55)

良い子に「ヨコハミ」の「アダルティーニョ石井さん」張りの
鼓膜をくすぐるお声満載のアルバム「PENDULUM」を聴きながら
明日に備えましょう、お留守番の皆様!(笑)

ナニはともアレ、本日の大阪「ご堪能」の皆様「お大事に♪」(笑)
もとい...お楽しみに♪(笑)エライ事になりますからお覚悟を~♪(^_-)

さて、さて...そんな石井さんの「ご出演ラッシュ」に
「翻弄されてなるモンかいっ!」とばかりに
独立独歩!?、Going My Way?(笑)猪突猛進?
とばかりに、「自分だけの石井さんタイム」満喫している月でございます。

昨日も朝の「ACRISM」~「SOUNDIAL」~「PENDULUM」に始まり
録画したTV番組の数々、「未来創造堂」~「赤坂サカス」~「MUSIC JAPAN」
「アナ☆パラ」「THE M」に雪崩れ込み

帰宅してからのDVD「COCOROCK FOREST~透明森の妖精~」etc...。
「COCOROCK...」もしかすると、私が一番頻繁に見ているDVDかも知れません。

だってねぇ...コレだけ、石井さんのソロデビュー当時からの素敵な曲の数々を含め
「水の星」や「花まつり」や「君をつれて」まで網羅していて

その一曲一曲が総て「これでもか!」って心に迫ってくるホドに
丁寧に丁寧に歌い上げられているステージ!贅沢ですよォ~!
「すごいなぁ~」って、ついつい見惚れちゃうんですよね♪。

先日の「赤坂サカス」以来、
ますます「COCOROCK率」が上がってる気がしますねぇ~♪。(o^o^o)

「ACRISM」といえば、ここ暫くの間、オシゴトで通りかかる度に
気になっていたコがおりまして...。

とある店先に「置いてき堀」になっている陶器の器...。
もともとは「水平線」と言う名の、小さなアートギャラリーで

折も折り、昨年夏に「ACRI」をテーマにした石井さんのFC限定コンサート
「HEARTS VOICE LIVE」で「HORIZON」を初めて聴いた頃には
まだ、時折チラシ等が店先に並び、小さな個展なども開かれていて
通りすがりにお店を覗くのが楽しみだったんですが...。

いつの頃からか閉ったきりになり、いつの間にか店内も片付けられていて...。
残ったのは、ヨットのセイルに見立てた「水平線」と書かれた看板と
この、ウインドウの白い砂の上にに取り残された器だけ...。

これまでにも何度も、何度も通りすがりに呼び止められて
その度に、なんとな~く立ち止まって眺めていたこの子...。
寂しいのかなぁ...なんてね。

誰も居ない何も無い店のショーウインドウで、永い永い時間を
国道を通り過ぎる人や車を永遠に眺めている器...。
何を考えて、通りを見つめているんだろう...なんて思いながら。
ついに耐えかねて紹介しちゃいました。(^ ^;ゞ(苦笑)

おっとっと...またもや長い脱線モードに...( ^ ^;ゞ

変な話ですが、私、石井さんに関する「お楽しみ」で充実している時って
自然に仕事が順調に舞い込んで来るみたいで、
お陰さまで、先日の「PENDULUM@JCB」の後も
思い掛けないタイミングで契約を頂いたりして忙しくさせて頂いてます。(笑)

どうやらそういう時は「なにか」(笑)を発しているらしいですワタシ。(苦笑)
仮に「びゅーちーフェロモン」とでも名付けたろーか?と思うこの頃♪。(笑)

本日の大阪「PENDULUM」、そして明日のスペイン坂が過ぎれば
いよいよ東京厚生年金会館での「PENDULUM」最終日...。

それぞれの場所で、それぞれの想いで待ちわびる一日...。
先日の「JCB」の時にも感じましたが
あと僅か...というこの2日間が、遥かに長く待ち遠しく感じます。

さあ!コンサートの一期一会のかけがえ無い時を、心地よく味わい尽くすために、
各々が忙しくて楽しい週末になりそうですね。

今朝も「EARLY BRUNCH」を口ずさみたくなる空模様ですが
とって置きのお天気はとって置の日のために...ってコトで♪(^_-)(笑)

今日も一日素敵な日になります様に!
どちら様も気持ち良~くイッてらっしゃい!(^o^)/

んでもって私も元気良くイッてきま~す♪(笑)o(^o^)o



2008/04/24

週刊石井竜也警報~ミイラの憂鬱~

あんまりにも突然でビックリしましたぁ!「週刊石井竜也警報」!(@。@;)

最終回を残して…って、まあ「らしい」っちゃ「らしい」なぁ…ねぇ?(^^;ゞ(苦笑)

今回更新分の中で繰り返された「乾く」という言葉。
登場人物達それぞれの台詞に見え隠れする、
物語の舞台となった「会社」(ひいては社会)に対する想いなどなど…。

永遠に?(ってコトもないかな?(^o^;ゞ)「謎」な結末を、
自分なりに想い描きながら、何度も何度も読ませて頂いています。(^^)v

貴重な未発表作品を拝見出来るコトになって、
毎回ワクワクしながら更新を待ち侘びていました~♪。

「終了」という選択は、色々な事情を考慮してのコトなんだろうなぁ…と感じています。

現実の社会も、物語の舞台と同じように「乾いてる」というコトなのかなぁ…。

私にとっては少し懐かしくて、週に一度届く「お楽しみ」として
ココロ潤して戴いてました♪(o^o^o)

「ミイラの憂欝」以前の更新も、石井さんの視点を感じられて
楽しみだったなぁ~♪)^o^(

そんなワケで、名残は尽きませぬが、「焦らし」のテクニシャンにしてマジシャン?(笑)
「石井竜也」の「謎」という「誘惑」で心に残る最終回!

「週刊石井竜也警報~ミイラの憂欝~」 へはコチラから♪
2008/04/23

「THE M」な日テレ電波ジャックなお話♪(o^o^o)

昨日の石井さんと酒井さんの日テレジャック

単なるプロモーションとしてだけじゃなくて
楽しかったですね~♪

朝イチの「みのもんたさん」司会の「思いっきりイイテレビ」
にご登場の時は、緊張した面持ちの石井さん。(笑)

のっけから「やっと私の出番が来たナ」なんて、
みのさん流?の無理矢理フレンドリー(笑)な展開での
「THE M」の紹介に「どんな紹介の仕方なんですか^ ^;ゞ」
と思わず石井さんも「突っ込み役」に廻っちゃうホド。(笑)

続きを読む

2008/04/22

初っ端から笑わされちまったイ~っ♪(o^o^o)(日本テレビ「The M」)

いやぁ~ん♪今日はなんてシャ~ワセな一日なんデショ、デショ♪)(^o^)(

日テレ新番組「THE M」放送開始記念?
石井竜也&酒井法子電波ジャックな一日~♪o(^o^)o

さきほど帰宅して倍速でダダダダーッとチェック入れた所によると
情報ライブ「ミヤネ屋」は、どうやら放送間外のご登場だった様ですが

連日の殺人的スケージュールにも関わらず、
カメラに向かってお茶目に笑わせてくれる、いつもと変わらぬ笑顔の石井さんに会えて
お腹空いたのも忘れてTVの前に座り込んじゃった♪。(笑)

初めて酒井さんとお二人でお話しするのを拝見して
「おっ!なんかもう既に、良いコンビネーションが出来てるんじゃん♪」
なんて、見ていて楽しくなっちゃう様なチームワーク。

酒井さん、やっぱり明るくて、頼もしい方ですね♪o(^o^)o
あの全身を使って笑い転げちゃ所とか、何気ない言葉遣いとか
「世代が近いんダなぁ」という親近感を感じるナ♪
(それは、世代の問題じゃ無いんじゃねーか?^ ^;ゞー苦笑ー)

番組のCMも、今日初めて沢山、沢山、拝見してムフフ♪
石井さんと劇団ひとりさんがハンドルを握って
Machineを飛ばし走り抜けるのを、
酒井さんがにこやかに笑って見ている。

そのCMそのまんまのテンポイイ始まりでしたね~っ♪
ゲストの郷さんとDJ OZUMAさんの飛ばしっぷり、華がありました♪

今夜が第一回目ダ!ってのを忘れちゃう位、
スタジオのオーディエンスもアッチッチ!(笑)だったし!。
(冗談抜きでスゴカッタ!ですねぇ~♪)

石井さんも今迄、お1人でのラジオ番組が多かったせいか、
久し振りにゲストの方をお迎えしてのトーク、活き活きなさってましたね♪

郷さんが初めて「お嫁サンバ」を歌われた時のお話を聴きながら
石井さんがスゴク郷さんとお話したそうなお顔をなさってたのが心に残って...。

きっと、石井さんご自身のお話も交えて、お話したい事が
込み上げていらしてたんだろうなぁ...って、
なんだか自分の喉元に、言葉に出来ない言葉が込み上げて来ている様な
そんな気持ちになっちゃった(^ ^;ゞ

「Ms history」流石日テレさんですよね。(笑)
中学時代の友人に「郷さん命」な女の子が居たモノで
結構、郷さんのお母様のお話等も知っていたつもりでしたが
人間はまだまだ色々なエピソードをお持ちなんダなぁ~って思いました。

何より、良くありがちな「毒」がないのが心地良いですね。
「毒」も時には「薬」なんですが、
ともするとバラエティー番組の「毒」って「不快感」と紙一重じゃナイですか?
そういのがなくて、それこそ「若い子の歌なんて」と言っちゃいそうな年代の人迄
「Ms history」で「おっ?」と注目した後にも、
そのまま見ていてもらえそうな雰囲気が漂っていた気がします。(^ ^)v

それにね、MCの酒井さんや、劇団ひとりさん、石井さんも、
郷さんたちの後ろで楽し気に盛り上がっているのが垣間見える
その楽しそうな様子がイイ雰囲気ダなぁ~って♪。(o^o^o)

それに郷さんの新曲を番組で初披露...ってこれもまた嬉しい事ですね♪

メインのゲストの方のために、豪華なゲストの方が登場して下さって
番組のためだけのコラボが拝見出来るなんて素敵!
ゲストの方の想いを叶えて、ジャンルの枠を越えた
色々な形のコラボレーションを拝見出来たら素敵ですね♪

いろいろな意味で贅沢で、ホンワカした気持ちで楽しめた
「THE M」第一回目でした♪楽しかったァ~♪\(^o^)/

石井さん最高~っ!あ...「THE M」最高~っ!
って言わなきゃいけないのか?チャハっ♪^ ^;ゞ(笑)
(っと笑って誤魔化しちゃお♪.ー苦笑ー)


2008/04/22

揺れる Mind Stair

連日石井さんの新曲が披露されたり、テレビ出演が相次いでる中、
後ろを振り返るような話題でごめんなさいデス~!(^o^;ゞ

昨夜オンエアになった「猟奇的な彼女」を拝見していて
石井さんがお撮りになった映画「ACRI」が思い出されて仕方なかった私♪。

ドラマ本来のストーリーを追いつつも、
頭の片隅では「ACRI」の中の場面がフラッシュバックして

眠れないのを好い事に、久しぶりに映画「ACRI」を見ていました♪。o(^-^)o

で、そのまま朝まで「ACRISM」を聴きながら、
自分の心の「檻」から「濁」のよう湧いてくる言葉たちを、
次々に紙の上に書き流して…。

「書く」って、とっても善く精神を安定させてくれるんですよね…。(^^)v

書くことで、漠然としていた不安の正体がだんだんと見えてくる
そうすると「じゃあ今どうしなきゃイケないのか?」
と考えられるようになるから…。

思えば、私は昔から「書く」コトで、
自分を見失わずにやって来られた様な気がします。

こういう時の人間は、無意識で
自分の気持ちに心地よいものを選んでいるんですよね…。

最近立て続けに「おウチにくるかい?」と、
以前からの念願を叶えて我が家に迎えた石井さんの本たち。

石井さんの絵と短い言葉で綴られた
「RANDOM VOICE」と「I'am strong man」

そして、そして何より手にしたかった「Mind stair」。

続きを読む

2008/04/22

素敵な浪漫飛行でしたね...

昨夜の「SMAP×SMAP」さきほど拝見しました(苦笑)

「カラオケで歌ってるかぁ~」に先ず笑わされちゃった♪(笑)

なんにも言わなくても、会場が一緒に歌い始めたのを聴いて
石井さんも、小野ちゃんも、シュ―クも
「みんな嬉しいだろうなぁ~」って思ったら涙腺弛み始めちゃって...

木村さんの気持ちよさそうなノリも、
タカトシさんがまぶしそうにステージを見上げる顔も
なんだかみんな胸にグッ!と来ちゃった所へ
石井さんの気持ちよさそうな「Whoo~!」で崩壊(笑)

石井さんも「歌ってくれて嬉しかった」って言ってらして...。
懐かしいJALの映像やら、関東版と関西版で違う「浪漫飛行」のジャケットも...。
短い時間に嬉しさがギュッと凝縮しちゃいました。

「ああこれは米米の浪漫飛行だ」って思った。
「石井竜也」には「石井竜也」の浪漫飛行がちゃんとあるし
米米の浪漫飛行は、米米の浪漫飛行にちゃんとあるんだよね。

石井さんは本能的に変身出来る人...。
みんなが石井さんを見つめてる、その憧れが描く姿で
魅了してくれる人なんだもの♪

本当に、素敵な浪漫飛行でした♪

2008/04/22

ダイヤルM...ならぬチャンネルを「The M」に回せっ!な一日(笑)

いよいよ今日からだぁ~♪
日本テレビで始まる石井さんがメインMCの音楽番組「The M」

すでに予告を見た方もいらっしやるようですが
私は残念ながらまだ...なのでホントにドキドキしながら
今夜の放送を楽しみにしています♪

先日の「JCBホール」での噂によると
第一回目の大物ゲストは「アッチッチっ!」という方なんだそうで(笑)
ナニげにその方は、昨夜の「SMAP×SMAP」の特番でも
ご一緒だったような...?(笑)

劇団ひとりさんと、酒井法子さんと3人での
記者会見の席で、劇団ひとりさんを「何て名で呼ぼうか?」
という話題が出た後、石井さんのファンから色々なメールが届いて
「ゲッキー」ってどうでしょうね?「劇団」って言葉が入るじゃないですか?
と仰ってましたが...果たしてオンエアではどんな名前で呼んでるのかなっ♪。)(^0^)(

酒井法子さん、先日「SONGS」の再放送の中で
「蒼いうさぎ」を歌っていらっしゃるのを久々にお聴きしましたが
彼女のボーカルも、どこか独特のニュアンスがあって魅力的ですよね~♪

んで、「The M」がスタートとなる本日4月22日 
「石井竜也」日本テレビ電波ジャック♪ということだそうでして(すごっ^ ^;ゞ)

11:55~13:55「おもいっきりイイ!!テレビ」
13:55~14:55「情報ライブ ミヤネ屋」
14:55~16:53「アナ☆パラ」

の3番組の中で石井さんが生出演されるそうです!(うはは)
きっと超多忙な石井さんの事だから「宿題」いっぱい抱えて
日本テレビさんでオシゴトしまくりナンだろうなぁ...。
などと余計なお世話な妄想を拡げつつ(笑)

録画予約はバッチリでございますんで♪
どんとこい長時間録画!!ウチのDVDのハードディスクは
月ちゃんのハートと一緒だぜぃ!(って何が?)

もちろん!びゅーのタメだけに...
おっとっと...言わぬがなんとやら~♪(笑)

以前、「The M」の「M」には色々な意味がありそう...と書きましたが
過酷なスケジュールを超人的にこなす石井さんはまさに「The M」?
といったら怒られそうだ...逃げろ~っ!(苦笑)

冗談はともかく...今日も時計とニラメッコしつつ
「びゅ~頑張れ~っ!」と心でエールを送ってますよォ~!(^0^)/
2008/04/21


朝が来ちゃいました...。
当たり前の様に繰り返される営みは
変え様も無く 留め様も無く...
白々と空けて来る空

朝の訪れを伝えなくてはならない事が辛い...
不安の待ち受ける中に送りださねばならない事が辛い...

不安を抑えて
私に出来る事をセイイッパイにするだけだ
何事も無かった様に 笑顔で抱き締めて送り出し
ただただ 心から笑顔で抱き締めて迎える

忘れないで あなたは この世にたったひとり
あなたの中には無限の可能性がある

嵐の後の爪痕の様に人の心を掻き乱す
闇の心に負けないで...

あなたに光を...
あなたらしく輝ける様にって、
母は心で抱き締めているから...。

さあ、いっしょに行こう!
2008/04/20

見ました!「猟奇的な彼女」

え~っ。。。。。困った。。。(なにをいきなり?)
このシチュエーション。。。卑怯かも知れない。。。(うん確かに)

ドラマの設定が「嫌い」と言えない...。(だよねぇ...)
草なぎさんの役所といい...。(イルカの研究員)
幼馴染みとのエピソードといい...。

曲がかかる直前の場面なんて「大反則」ですよ...。
キラキラと光る夕日の海に跳ねるイルカのシルエット...。

そこへ、夕日の海の煌めきが
そのまま音になって零れる様なピアノのイントロがかぶり
「JCB ホール」で「TBSさんに怒られちゃうから…」
と言いながら、石井さんが聴かせてくれた
「そう~」というフレーズが静かに聴こえて来るんだモン。。。

息を殺してジッ...と聴いていました。

草なぎさんにも、田中さんにも申し訳ないんだけど
石井さんの歌が聞き取りにくい事が、
煩わしくて、もどかしい...。
(仕方ないでしょ!ドラマなんだから…とわかっちゃいるけど-苦笑-)

「もっとハッキリ歌を聴かせてぇぇ~っ!」
と心の中で大声で呟く無理難題。(笑)

「男の子のつよがり」「女の子のつよがり」

誰もがみんな弱虫なんだけど「君のためなら」「貴男のためなら」
「つよくなってみせるよ...」っていう素敵な「つ・よ・が・り」
そんな風に聴かせていただきました。

「イインでな~い?」という「色気も素っ気も無い褒め言葉」(苦笑)
も、私なりの「つ・よ・が・り」って言ってもイイ?(笑)

草なぎさん、田中さんスミマセン、ドラマのクライマックスは
あとでもう一度ユックリ見ます~っ!m(_ _)m(苦笑)(と謝る)

「早く全部聴きたいなぁ...」って言ってもイイですよね?
こんなに素敵な歌だなんて...ホントニクラシイですね、ねぇ?(笑)
(オイオイ^ ^;ゞ)

途中石井さんと高杉さんの
「魔法の鍵~The Dream Goes On」のCMも流れて
嬉しかったなぁ~♪(o^o^o)
2008/04/20

緑の温もりパワー!


こんばんは~♪
お天気が今一つ...な日曜でしたが、みなさまいかがお過ごしですか?

私は...といえば、昨日から部屋の片付けに追われておりますデス。(苦笑)

増え過ぎてど~にも片付かなくなった本の為に
新しく家具を入れたはいいんですが...、
その書籍の分類やら、整理やらで「てんやわんや」(^ ^;ゞ(笑)

一時的にまとめた本を移動しようと持ち上げて
「良くウチの床抜けないよな...」と冷や汗が出ましたとさ...。(苦笑)

さて、さて...石井さんのオフィシャルサイトで昨日の「いわきアリオス」
のトークショーの模様がアップされましたね♪

お久しぶりのGRANDIAちゃん始め、ANGELCHIMEに it-man...
石井さんの命のオブジェ達の里帰り...素敵ですね~。

石井さんのオブジェを見る度にいつも、
表現出来るって素敵だなぁ...って、羨ましく思わずには居られません。

アリオス...素敵なホールですね、壁がコンクリートなのに
木目の様な温かさを持っている...人の心に優しいデザインですよね。

石井さんのデザインされたロゴも...。
初めて見た時に感じた、雪の結晶...ならぬ緑の結晶...、
ひいては若い芸術家達の未来へ育って行く緑の葉の様なイメージを
改めて感じました。
それに、石井さんとのサインのコラボ...ロゴが「顔」みたいで
「顔魂」を生み出す石井さんらしいですよね♪

つい先日も、地元を散歩していた時に、たまたま見かけた
政府機関の「教育研究所」の建物が、実に味気ない打ちっ放しのコンクリートで...。
子供の教育を考える施設の外観が、こんなに冷たくてイインだろうか?
って虚しく感じたばかり...。

人の心に栄養を与える「劇場」と言う場では、
やはり温もりって大切なんですね。

それにしても「有り難い話」...(笑)
お話のニュアンスだけで想像すると、ある意味どちらも
「有り難い話」なのでは?と思っちゃいますね、クックックック♪(笑)

お祝いの意を表して、ちゃんと「正装」為さっていてもアットホーム...
石井さんらしくて素敵だなぁ~って思いながら拝見しました♪。o(^_^)o

4月29日(火)15;00~15:55 ふくしまFMでの
「いわき文化芸術交流館アリオスオープン記念石井竜也トークショー」
お聞きになれる方が羨ましいなぁ~♪(o^o^o)

とりあえず私は、今夜のTBS日曜劇場「猟奇的な彼女」
のエンディングを楽しみにしています。
「画が浮かぶ様な...」という石井さんらしい歌の世界...
タイトルをお聞きして以来、密かに密かに楽しみにしていました...。

さて...もう一片付け...っと♪( ^_-)


2008/04/19

「魔法の鍵」を歌いながら♪...「MUSIC JAPAN」そして「いわきアリオス」他...)

おはようございま~す!
早いもので、先日の「PENDULUM@JCBホール」
からもう一週間も過ぎようとしているんですね。

「PENDULUM」...
さすがに「振り子」という名のコンサートだけありまして
コンサートの記憶をアレコレと手繰り寄せては
自分でも呆れるぐらいに愚かしい感覚に酔って揺り動かされたり...
その逆に、ENDLESSに現実の冷静な波に揺り動かされたり...。

本来規則正しいはずの「振り子の揺れ」は
人の「感情」という風を受けると、
まるでブランコに揺れる時のような浮遊感に囚われて
不規則に揺れている心を感じるモノなんですねぇ...。

と、朝から妙な呟きを繰り広げておりますが
少々個人的に心患わす事態が急浮上したモノの
「魔法のカギ~The Dream Goes On」の澄んだ歌を
CDと一緒に思いきり気持ち良く歌いまくっているお陰で
上手くフラストレーションを逃がせている...かな?(^ ^)v

本当に「歌う」って素敵な事ですよね。
こうして文字に綴って伝えようとするのとは違う...。
歌だから伝えられる事や、歌だから託せる想いも沢山あるんですものね♪

もう「MUSIC JAPAN」と「Channel-a」
昨日からズ~ット、シツコイくらいに見捲っていますヨ♪

石井さんの「タイ」の上に揺れている小さな鍵のチャームの輝き
さり気ないけど素敵な輝きや...。
シンデレラ城の前で風を受けて歌う、石井さんのコートとジャケットが翻って
身体に張りついているベストが垣間見える瞬間にドキドキ...。

なにせ私、石井さんがスーツばかりお召しになっていた頃は
三揃え(スリーピーススーツ)の上着を脱いで、タイを少し緩めて
ベストでシャツの袖を二の腕まで捲り挙げている姿に
惚れ惚れと見惚れていたヤツでして...。(笑)

それに、石井さんご自身が、メルマガ「週刊石井竜也」の中で
今や日本でシルクハットを冠らせたら俺が一番でしょう?
と仰る言葉通りに、素敵なシルクハット姿...。

「MJ」での歌の最後に引いて行くカメラに向かって
目深に冠ったシルクハットの下から上目遣いのカメラ目線でもって
軽く2度、帽子の鍔を上げ下げする石井さんの悪戯っぽい笑顔...。
ニクラシイですねぇ...(笑)

石井さんのシルクハットのお気に入りブランドは
雑誌「Invitation」のインタビューでもお話しされていた「CA4LA」。

今行われているコンサートツアー「PENDULUM」のグッズにある
素敵な皮製のハンチングも、こちらのブランドとのコラボレーションなんですよね♪

石井さんの帽子姿は、いつも横顔の耳のラインがスゴク綺麗なんですよ。
「ISHYST」なんて見て見て下さい!耳の形と顎のライン迄の美しさが際立つ
本当に素敵な横顔を演出しているんですよね♪(と、大興奮♪ー笑ー)

「石井竜也な横顔」を目指したい方は是非♪是非♪...。
おっとっと...脱線、脱線(^ ^;ゞ(苦笑)

先日、「魔法の鍵」のPVの中の石井さんを見て
ディズニーのアニメの主人公みたい~♪)(^o^)(
なんて大ハシャギしていましたが

「夢」なんですヨォ~!石井さんとアニメのコラボレーション!!
もちろん以前に、映画「アタゴオルは猫の森」の中に
石井さんをモデルにした猫「MC タツヤ」が登場して暴れてくれましたが
そうじゃないんです...。

そうじゃなくて、石井さんの曲のプロモーションビデオの中で
実写の石井さんと、アニメーションがコラボする...
そんな作品!見てみた~い♪)(^o^)(

以前から漠然と思っていたんですが
アルバム「PENDULUM」に収録されている「I LOVE YOUR WAY」
を聴いて、イメージがムクムクと沸き上がって来ちゃって♪。(^ ^;ゞ
アニメと石井さんに「色んなコト」させたいぃぃぃ~っ♪って妄想がイッパイ!(笑)

ズ―ズ―しくも石井さんに「見たいんです!」なんて
メール迄しちゃうオバカな盛り上がりっぷりで...(^ ^;ゞ(苦笑)
先日の「魔法の鍵」のPVを見ていたら、また思い出してワクワクしちゃった♪o(^o^)o

書き始めは「おはようございま~す♪」だったのに
今日はなんだか来客が頻繁で、フト気が付けばもうお昼ぢゃあ~りませんか!(^ ^;ゞ

今日は「いわきアリオス」でのトークショーですね~♪
「いわき」懐かしいなぁ~!昔、毎年の様に良く行きました「常磐ハワイアンセンター」
「スパリゾート」になってからは未だ数える程ですが...。

ウチの叔母が「平」の出身の人で、我が家が夏に帰省すると
決まって連れて行ってくれた思いでの場所。
石井さんのお母さまも「平」のご出身なんだそうですね...。

昔叔母が言っていたんですが、同じ「茨城弁」でも北茨城の言葉と
東北により近い「平」では全く違って、馴染むのに苦労したんだそうです。
「いわき」と聞くと、そんなお話しを思い出します。

それと野口雨情...ね♪
石井屋さんの「雨情のお月さん」好きでした、ハイ♪
200804191224000.jpg
(って、結局は食い気かい?ー苦笑ー^ ^;ゞ)

トークショー...どんなお話しが聴けるのでしょうか?
若いアーティストの活躍を応援する「いわきアリオス」。
今の時代は、演劇や舞台を志す人が随分恵まれる様な環境が増えた...。
素敵で、ちょっぴり羨ましい事だなぁ...って感じます。

ご参加のみなさま!楽しい時間をお過ごし下さいね♪( ^_-)
2008/04/18

素敵でした「魔法の鍵~The Dream Goes On」/「MUSIC JAPAN」&「Channel-a」


おはようございます、昨夜のNHKさんとTVKでON AIRになった
「魔法の鍵~The Dream Goes On」拝見しました~♪

まずは「MUSIC JAPAN」(MJ)でのお二人揃っての映像...。

歌の前のお二人揃ってのインタビューでも

「夢」という言葉を大切に、
大人には「また自分の持っていた夢を見てもいいんじゃないか」
子供達には「君の持っている夢は絶対に叶うんだよ」
という想いで作りました、と仰っていた石井さん。

デュエットっていうと恋愛ものになってしまうが
この曲には「男性/女性」というのがないので
誰にでも歌える...というお話しもされていましたね。(^_^)

それよりも何よりも、大変貴重な物を拝見してしまいました♪。
シンデレラ城を背景に、高杉さんと二人、
間にミッキーとミニーを迎えての曲紹介。

「ミッキー!ミニー!一緒に曲紹介をしてくれるかな?」
と呼び掛ける石井さんの

思わず「クックックック...」という笑いが込み上げてしまう、
ちょっと照れくさそうな「ぎこちなさ」(笑)
でも、でも、本当に夢の世界へ誘う馬車から降り立った
素敵なバトラーの様でございましたよ♪

高杉さんは素敵な方ですね!
役柄に化ける事が出来る...変身出来る魅力がある...。
普段のインタビューでの雰囲気と、あのドレスを着た時と
顔の表情が全く違う...。
歌っているときには夢の国のプリンセスそのものですよね。

画面下に流れていた5月の特番予告も凄そうでしたが
こちらにもご登場!の予定なんですよね?
ぜひぜひ楽しみにしていたいと思います♪(o^o^o)

そして、そして「Channel-a」でのビデオクリップ!

もう、もう...うわ~っ♪や~ン♪うはは~♪ですよね~♪)(*^0^*)(

スゴイなぁ~!スゴイ!スゴイ!石井さんスゴぉ~イ♪
素敵だぁ~!素敵すぎる!羨ましすぎる!!(笑)

もォ~っ!完全にディズニーアニメの主人公じゃナイですかぁ~♪

石井さんと高杉さんが待ち受ける夢の王国の入り口
手招きする石井さんが開く魔法の鍵で
まるでティンカーベルの「ピクシーパウダー」のような金色の粉が舞い
王国に金色の光が灯っていく...。

イイなぁ~素敵だなぁ~♪(ハァ...)

石井さんも高杉さんも、夢見る様な顔なのは
撮影中の寒さ...だけじゃないですよね♪
あのお二人の表情は絶対ディズニーの魔法にかかってますよ(笑)

撮影中風が強くて...というコトでしたが
その風も、実に素敵な雰囲気を醸し出してるじゃナイですか♪o(^o^)o
石井さんのフロックコートが揺るやかに風を孕み
高杉さんのドレスが舞い上がる風の裳裾の様に美しいですよね~♪
本当に夢見る様な顔なさってますね、高杉さん♪

気持ち分かるナぁ~!憧れの場所で、素敵なドレスに身を包み
ご自分の歌と、石井さんの歌の美しいハーモニー...。
女の子なら、酔わない方が嘘ですよね♪(^_-)

ハァァァァァァァァァァァァァ.......。(長っがい溜め息だコト^ ^;ゞ)
素敵だった...♪フルで見たい...。

これは石井さんがご自慢なのも当たり前っ!
もう自慢しまくっちゃってイイです!許しちゃいます!(笑)
どんとこぉ~い!(笑)

しっかし「Channel-a」流石ですね!
あの時間中にCM2回インサートに加えて、インタビューもON AIR
見どころ沢山です!今週中は再放送もあるので
PVご覧になれない方、是非ご覧になって見て下さいね。



2008/04/17

不条理な水「4/14付 週刊石井竜也警報~ミイラの憂鬱~)

今朝も書いたんですが、曜日の感覚が曖昧な上に
「PENDULUM」の余韻を求めて
「COCOROCK FOREST~透明森の妖精~」に浸っていて
更新を一日忘れていた「週刊石井竜也警報」(ごめんちゃい^ ^;ゞ)

ですがですが...。
ついに「第四幕」へ突入いたしまして...。
いよいよ...という状況になって参りました東門前クン。

そしてやはり、当然と言えば当然...。
「本番」を直前にして東門前クンを襲う葛藤が...。

傍から聴いていたら「何を今更...!」に聞こえる
東門前クンの小さな子供の様な言葉...。
結局、人は本当に死に直面する迄
死を実感出来ないものなんだなぁ...と
彼の言動を見ていて感じました...ハイ。

前回も書いたかも知れないですが
なぜ東門前クンはミイラになる事を望んだのか...。
その切っ掛けや、原因となった物事が
とてもとても気になりますね...。

そして人は「末期の水」という言葉がある様に
何故死ぬ時に「水」を欲しがるのでしょうね...。

余談になりますが、先日「戦史保存会」での
簡単な講演に使う資料をまとめる際に読んだ沢山の悲話。
その中で、誰も彼もが亡くなる時に「水を...」と求めるんですが

戦場で貴重な水のこと...
重傷を負った人に水を与えると直ぐに亡くなってしまうので
回復し、助かる見込みのある者に優先的に水が与えられたとか

悲惨な戦場では「末期の水」さえ侭成らなかったんですね...。

と、かなり脱線しましたが、今回の「ミイラの憂鬱」
東門前クンとコーディネーターさんのやりとりが
さきほどのお話しを思い起こさせた程
不条理なやるせなさを感じるモノでございます...ハイ。

石井さんのお書きになる歌の歌詞もそうですが
読んでいてね、眼に浮かんでくるんですよ、
この二人の様子が...。

どんどんどんどん、この世界に引き込まれて行く。
いいなぁ...面白いなぁ...なんでこんなにワクワクするんだろう?って。
好きだなぁ...って込み上げて来る気持ちが溢れて
顔がニヤケてるのを感じながら夢中で読んでました。

次回、東門前クンはどうなっているんでしょうね?

「週刊石井竜也警報~ミイラの憂欝~」 へはコチラから♪
2008/04/17

いよいよですよォ~!「魔法の鍵」ON A!R/「MUSIC JAPAN」&「Channel-a」

こんばんは~♪「今夜は朝まで!」と
気合いだけは燃えている月ちゃんでオマ♪。o(^o^)o

早速ですが、明日17日から「魔法の鍵The Dream Goes On」の
プロモーションフィルムがあちらこちらで見られる様になりますね♪

まずは、NHK総合で24:10~24:40放送の
「MUSIC JAPAN」
*5/5には19:30~20:43迄「MUSIC JAPAN」特番でも
オンエアされる予定だそうです。

そして4/17~一週間「Channel-a」(エイベックス音楽情報番組)
全国31局で放送予定だそうですので
http://www.avexnet.or.jp.channela/station_list.html

で、各地域の放送局、放送時間帯をチェックチェック!(^_-)

ちなみに私の場合は
東京メトロポリタンテレビジョン(MXTV)
(土)26:30~27:25
(月~再放送~)26:00~26:55
TVK(テレビ神奈川)
(木)22:00~22:55
(土/日~再放送~)
15:00~15:55

というところでしょうか...♪(ルン♪)

このプロモーションフィルム
石井さん的に相当お気に入りの作品のようで
先日のbay-fm「ハッピーパレード」のお話しの中で
既に公開中のディズニーのオフィシャルサイト
 http://www.resort25.jp
に行って毎晩ご覧になっているとか...(笑)

撮影には大変なご苦労もあったそうですが
シンデレラ城の上からクレーンを吊っての撮影の様子を見て
ご自身でも映画を撮っていらっしゃる石井さんとしては
「凄い物が出来そうだなぁ...」と、
撮影中からワクワクしていらしたんだそうですよ♪
「宝物ですよぉ~!」と、石井さんご自身が感激するPV...。

ぜひぜひ見ねば!そして「宝物」を「ワケワケ」して頂かなくては♪(笑)
と、今から番組予約バッチリですぜ~!( ^_-)

ラヂオ「ハッピーパレード」の中で石井さんは
ディズニーの良い所は、ただ単に楽しくて...というのではなくて
主人公が必ず、苦労をして、紆余曲折して幸せを掴むところだと思う...と。
そういうことを親は中々教えてやれないけれど
ディズニーの作品の中で学べるのがイイと思いますね。
(というニュアンスのお話しでした...正確に非ず...^ ^;ゞ)

と、同時にご一緒に歌われた「高杉さと美さん」も
プロモーションフィルムの撮影の日はとても嬉しそうで
石井さんいわく「仕事だって言うのも忘れた様に2mくらい浮いてるんですよ」
と冷やかしたくなる程幸せそうだったそうで
それをご覧になって「女の子の顔をココまでキラキラさせるディズニーはスゴイ!」
と、思った石井さんご自身も、良く見ると足元が10センチくらい浮いていたとか(笑)

そうお話しする石井さんの声も優しくて楽し気でしたもん
そりゃ10センチくらいは浮いているかも知れないですよね♪(笑)

ちなみに番組の中で、「魔法の鍵」のジャケットで
高杉さんが着ていらっしゃるドレスは「実は手作りで...」との言葉に
「えっ!?手作りだったの?早く言ってよ!」と驚きつつも
「実はコレ(ご自身の衣装)も手作りで...」と無意味に張り合う石井さん(笑)

そのドレス「高杉さと美さん」のブログでも登場しています♪

http://ameblo.jp/takasugi-satomi/

今朝、「早速歌ってます!」って書きましたけど
この「魔法の鍵~The Dream Goes On」
一見耳に馴染んで、覚えやすくて簡単そうなんですが
デュエットのハーモニーは相当微妙な音程もあったりして
さすが石井さんと、歌唱力に折り紙つきの高杉さん
お二人の歌うだけの曲だなぁ~っ!って
それぞれのデュエットパートを改めて聞くと痛感します!

本当に石井さんてば、凄い事を、何事も無い様にサラッとこなす方...。
でも、その影には天性の力に加えて
人知れない「石井竜也」自身と日々戦う、
石井さんの見えない姿があるからなんじゃないかな...と感じます。

本当に、上質で素敵な曲...。
沢山の人に、「石井竜也&高杉さと美」の名前と一緒に
聴いて欲しい素敵な素敵な歌ですよね♪

さて、さて...お楽しみ迄アト少し...もう少し...ですね!(^_-)
以上、先日のラヂオのお話しを交えながらの
長い長い「独り言」でしたん♪
2008/04/16

希望のシャイニング・スター

おはようございま~す♪)(^o^)(

早速歌いまくっています♪「魔法の鍵~The Dream Goes On」♪

相変わらずバタバタとしていて、時間や曜日の感覚も
ゴチャゴチャになってて...
自分の時間を楽しむ前にヘトヘトで気付くと寝落ちして朝…。

すごくもどかしくて、どこか寂しい気分になる
そういう気持ちにスゴクしみます...。

イントロのオルゴールのような柔らかな音色...。

そして、昨日のbay-fmのラヂオの中で石井さんが言っていらした様に
「夢」という言葉がそこかしこに溢れていて
キラキラという煌めきを感じる音を沢山入れた...というメロディも...。

なにより歌詞がね...歌詞そのものが両手を拡げてる...
手を差し伸べてくれている...。

「ときめく心がある 誰もが求めている」
「寂しくなった時はこの国を思い出して」
「永遠に君を待っている」
「絶対 Dreams come true...」

大人でも子供でも、意味も無く「寂しさ」を感じる時があるけれど
そんな気持ちをパッと明るくしてくれる素敵な言葉が溢れていると思う。

石井さんが手を差し伸べているこのジャケットは
私にとってもユメの一枚...宝物だもん。

素敵なお話しイッパイでしたよね~♪、昨日の「ハッピーパレード」!

高杉さと美さんとの最初の出会いで、
5万年くらい年の差があるから、手旗信号で話そうか?と思った...
ってお話を聴いて、本当に普段の石井さんが、サングラスのまま
手旗信号をして、必死にアピールしている姿を想像しちゃったのは
「PENDULUM」での「あの曲」の影響かな?(笑)

石井さんのディズニーの思い出は、
子供の頃読んでもらった「ピノキオ」の絵本だそうですね。

絵本にあったかどうかは忘れましたが、
貧しいゼペット爺さんが「洋梨」を二つもらって
それを食べたピノキオが、梨の「芯」と「種」を残して
床に捨てようとしたのを「勿体ないから全部食べなさい!」
と言って叱った場面を思い出します。

「えっ?そんなのまで?」って子供心に驚いたんですね、
果物の芯や種まで空腹を満たす為に食べるなんて
自分には経験の無かった「貧しさ」だったですもん。
あ…脱線脱線(苦笑)
私はなんだろう…?最初のディズニー…。

毎年夏に帰省していた父の田舎の山道を、
靴擦れが痛くて頬っぺたを膨らませて歩いてる手に
「101匹わんちゃん」のバスケットを持っている写真が残ってますが…。(笑)

高杉さんがディズニーを好きになった切っ掛けの「リトルマーメイド」

美しい声で人を魅了するのを見て「声」がそんなに
パワーのあるものだったのか…と子供心に感動した

と言っていらした気持ち、とても良く解る気がしました。

「声」は文字とは違う、温もりがあり、
その人の身体を震わせて発する響きがある…
声に混じる微かな吐息がある…。

その全てが声の主の魅力となり、時に絶大な魔力のように人を魅了するんですよね。

番組の終わりの石井さんからのメッセージ…。
本当に夢が叶うような曲です…。
夢を叶えるのに、思い込みがスゴク大切で、
「絶対叶うんだ!」って信じる気持ちが夢を叶えてくれますから…。

という言葉は、以前石井さんが、憧れの人
「フンデルト・ヴァッサー」さんにお会い出来た時の
感激とともに発した「夢って叶うんだねぇ~!」という言葉が甦りました。(*^_^*)

まだまだ書きたいんですが時間が…。
また、改めてお話しますので、ご興味持って頂けたら聴いてやってくださいね。(o^o^o)

今日も素敵な一日をお過ごしください!いってらっしゃい!いってきます!

みんな、みんな、お疲れさま…今日も楽しいこと探していこうね♪
2008/04/15

「魔法の鍵~The Dream Goes On」がトレセンで!

わ~い♪らっきー♪エフヨコさんの『トレセン』の中で
「魔法の鍵~The Dream Goes On」がオンエアされました~!
ランキング29位だそうですよ~♪
リクエストいっぱいするともっともっと~♪ですね♪)(^o^)(

2008/04/15

聴いてるよ!買ったよ♪「魔法の鍵~Dream Goes On」

2008041518300220080415183607
イクスピアリからの生放送♪(o^o^o)

ディスクのデザインも素敵です♪

やっと、やっと最後まで聴けました…。
ラストの叫ぶような「夢よ覚めないで」「魔法よ解けないで...」
と願うフレーズ本当に素敵…。

石井さんの優しい声…「どんなモンだい!石井さんだぞぉ~っ!」って
自慢しちゃいます!しまくっちゃいます!o(^-^)o

撮影中のお話を聴いてたら、ますますプロモーションビデオ
早くみたい…う~んもどかしいっ!!とのたうち回ってしまいます(笑)

パーク内発売のCDに封入されてるポストカードで
魔法のジュータンに乗っているという石井さん…どんなでしょうね♪

昔、倖田来未ちゃんがジャスミンに扮した時は、
アラジンというよりジャファーのようでしたが...。(笑)

きっと、素敵な魔法の鍵の精になっているんでしょうね♪(o^o^o)

ディスクのシルエットが、きっとそうなんですね♪
イイなぁ~素敵だなぁ♪はい皆さんもイメージして、イメージして!(笑)

私もラヂオの前で5センチくらい浮いてま~す。(笑)
2008/04/14

ようやく脱出っ!(笑)

昨日の「PENDULUM@JCBホール」から
丸一日が過ぎまして、ようやく危険区域を脱出いたしました。
(と...言っても一時的な退避に過ぎませんが...^ ^;ゞー笑ー)

何が危険かって?モチロン...
「思い余ってブログに危ない言葉を羅列する危険」
に決まってるでしょーが!(笑)

「揺れる覚悟」も決めて参りましたし、
昨日は石井さんに対して「迫撃戦」なお席ではなく(笑)
物陰から「狙い撃つ」ようなお席でのユラユラでしたから

まともに石井さんの「低音」衝撃波(笑)を打ち込まれないだろうし
戦線離脱をしたアトの社会復帰も難しくはないだろう...と思っていたら。

甘かった...甘かったんだよ、これがぁ...。
もう、JCBホールを出てお友達と別れるや否や
お隣のドームホテルのロビーでガラス越しに輝く
観覧車のイルミネーションや、ロマンティックな噴水を眺めながら
「ボンヤリ症候群」が発症していたんだモン(笑)

今日は朝から何度「ヤバッ...仕事になんないよン...」って溜息がもれたコトか。
休憩に戻って年下のSTAFFの女の子とお茶してる時
「○○さ~ん!ナンカ今日、朝から座ってるだけでエロイですよォ~♪」(笑)
と突如突っ込まれて、我ながらなんと答えて良いやら...で苦笑い。(^ ^;ゞ(ワハハ)

直撃じゃなくっても、石井さんの...を侮っちゃイカンよね。(笑)
ジワジワと這い昇ってくる様な濃厚な衝撃波の余韻は
アトからハートの奥深くにズシリと打ち込まれる様です、ハイ。

ナニはともアレ(笑)「ありがとう」

昨日の「JCBホール」でお会い出来たみなさま
お世話になった皆様、あれこれと優しくフォローして下さった皆様
残念ながらお目にかかれなかった方も...。
本当にありがとうございました。

何よりも、憎らしいくらい素敵に酔わせて揺らしてくれた
崇拝する貴男に...「石井竜也」さんとPENDULUMなメンバーの皆様に
ありがとう♪びゅー大好きだぞォ~♪)(^0^)(

と...叫んでみる(あ~あ、やっぱり壊れてら^ ^;ゞ)

明日は「イクスピアリ」生出演!「魔法の鍵~Dream Goes On」!披露?
リアルタイムに聞ける様に頑張って戻って来ます!
連日、「石井竜也」を感じられる幸せをありがとう!!

コンサートのぶっ壊れな独り言はまた後ほど♪

もう一度だけ、総てのみなさまに「夢の一時をありがとう」

2008/04/12

TBSに石井さんが♪「ドラマ/猟奇的な彼女」試写会舞台挨拶

本日都内某所(笑)で行われていると言う
4月20日から放送になるTBSドラマ「猟奇的な彼女」
の試写会会場に、米米CLUBとして石井さん、美奈子ちゃん、
マリちゃん、BON さん(ツンツン頭が斬新!)が登場

「王様のブランチ」の生放送中に駆けつける司会のお二人による進行

石井さんはグレーの光沢のあるスーツで、ストレートのロングヘア
サングラスは薄いブラウンだけど少しハードフェイス
襟に一段濃い黒に近いロングスカーフ

美奈子ちゃんは黒の半袖に石井さんと同系色のチュニックワンピ(袖なし)
マリちゃんも胸元から覗くインナーは黒で、
同じくピンクに近いベージュのチュニックワンピ。
BONさんは黒のスーツに白いポケットチーフ、サングラスも黒
ツンツンヘアと無精髭が昔の玉置宏二さんみたいにやんちゃそう。(笑)

まず、ブランチの司会谷原さんから
「猟奇的な彼女」の為に曲を書き下ろして下さった石井さんです!
というご紹介がありまして...。

「どんな所に力を入れて作って下さいましたか?」という質問に
「もう全部に力を入れさせてもらいました」と石井さん。

「一小節、一小節、もう、あの...お伺いを立てる様に
作らせて頂きまして、出来たのがもう凄いです!
ちょっとかけたくないですね!」という石井さんに
「いや、ぜひ聞かせて下さい~」と谷原さん

「いやぁ~もう流されたくないっ!てくらい素敵なんで
是非聞いて下さい!」というインタビューでした。

試写会の時間が迫っていると言う事で、慌ただしい会見
バタバタとブランチの司会のお二人が
「じゃぁスタジオに戻りましょう~!」ということになり
もうこのまま終わり?という時に石井さんが

「すいません!ちょっと曲名だけ言ってもイイですか?」とパッ!と声を掛け

「ごめんなさい...一応『つ・よ・が・り』」って言う曲なんで聞いてみて下さい...。」
と進行を止めたコトをお詫びしたアトに曲名紹介

なんとか放送時間内ギリギリ「すべりこみセーフ」という感じで
無事にお茶の間に新曲のタイトル「つ・よ・が・り」が届きました♪

生放送はハプニングがイッパイでご苦労が多いですね~(^ ^;ゞ
美奈子ちゃん、ちょっとお疲れでしたか?

にしても石井さんは凄い!昼のオンエアなのにバッチリカッコイイ!
うむむ...寝起き顔じゃ無いぞ...ということは?
昨日のトークショーのアトすぐの生出演、お疲れ様でした~♪(^0^)/




2008/04/12

岐阜の薄墨桜と沖縄の青の洞窟

朝からとっても美しい物を感じさせて頂きました
今日の「知っとこ」。

なにから騒いだらイイものか♪(笑)

以前、こちらでバヌアツ共和国の青い湖
ジャッキーズブルーホールのラピスラズリが溶け込んだ
美しい「青」に魅せられたお話しをした時もそうですが

自然の中にある「青」って、
どうしてあんなに魔的な魅力を醸し出して誘惑するんでしょうね...。

今回は洞窟...沖縄の恩納村(おんなそん)にある「真栄田岬」
でお天気に関わらず訪れれば必ず見られるという青の洞窟が
紹介されていました。

昔、地元の漁師さんが嵐を避ける為に避難した場所でもあるとかで
奥深い場所には沖縄固有の美しい魚が群れ泳ぎ
降り注ぐ光のカーテンが金色の砂の粒の様で
しばしみとれました。

そして何よりも感激した、
岐阜県の天然記念物になっている「薄墨桜」

そう...「薄墨桜」は、昨年の「薬師寺Present Tree Live」のおり
石井さんが「植樹」の為に達磨「太陽」と共に奉納された
あの「薄墨桜」です。

樹齢1500年、桜を愛する方々の手によって護られて来た
薄く墨を掃いたような、水墨画の様な美しい桜...。
昭和23年頃に、一度枯死する寸前迄弱ってしまった桜を
桜を愛する方達が、若い山桜の根を移植して甦らせたとか...。

何百年もの時を生きて来た「一本桜」の一見巨大な木の幹は
沢山の方の愛情を受けて姿形を変えて、
まるで大地に横臥する命を持った生き物の様ですね...。

いつか桜の咲く季節に薬師寺を訪ねて、
石井さんの「太陽」と一緒に拝見したいなぁ...と思っていた「薄墨桜」

昨日の「薬師寺トークショー」の翌日に、偶然拝見出来た嬉しさ。

今朝方から、不意に囚われていた「寂しさ」を
しばし忘れさせてくれました、ハイ。
このナ―ヴァス感...恒例もコンサート前症候群ですな。(笑)

はしゃいだり、ショボくれたり...ホント馬鹿だよなぁワタシ...。
(今さらか?^ ^;ゞー苦笑ー)
2008/04/12

どちらも幻想的...(「薬師寺トークショー」「ディズニー25th」)


こんばんは~♪
昨日の朝も書いたのですが、一日中「ディズニー25th」の話題で
あちらこちらのTVをにぎわしていた模様ですね。o(^_^)o

さきほどは、NEWS ZEROの中で、昼の新しいパレード
「ジュビレーション」の様子が紹介されていました。

お馴染みのディズニーのキャラクター達に加えて
「水」や「植物」をイメージしたキャラクターもパレードするそうで
チラッと拝見した植物のキャラクターは
まるで石井さんがプロデュースなさった
「COCOROCK FOREST ~精霊達の森林舞踏会/透明森の妖精~」
に登場する妖精達を彷佛させる様な素敵なキャラクターで

パレードをご覧になった方からも
「妖精達の衣装がも素敵」という感想が...♪
石井さんが歌と訳詞を手掛けられた音楽でのパレードに
とってもお似合いなキャラクター達だなぁ~)(^o^)(
って嬉しくなっちゃいますね♪

そして、そして薬師寺トークショー...。
こちらも、奈良の薬師寺で灯されているのと同じ
灯籠が「東京国立博物館」前に幻想的に飾られていたそうです。

今夜は三日月が、この上無く綺麗なカタチで
空に架かって照らしていました。

どんなトークショーだったんでしょうね♪
いずれ、どこかで拝見出来るかな?って楽しみにお待ちしています。

さて、さて...「SUNDIAL」のDVDと、「PENDULUM」の音を御伴に
私もまた野暮な用事の片付けと、JCBでの「PENDULUM」に向けて準備準備♪

とりあえず...おやすみなさい♪(笑)