2007/11/30

シルバー

つっても、お年寄りをさす言葉じゃござんせんで…。
文字通り「銀」のお話ヨン♪o(^-^)o(笑)

昔から「銀」て不思議なパワーがあって、
欧米では生まれてスグにシルバースプーンを贈られたり
16歳の誕生日に、シルバーのアクセサリーを贈る事がある…。

なんて聞いていたけど、あんまりピンと来なかったんですね。

で、コレを不思議…と言えるかどうか判らないんですけど
今年の夏、自分が身につけてるシルバーが妙だったんです。

磨いても、磨いても、スグに真っ黒になってしまって
「手入れが悪くて劣化させちゃったのかな?」とブルーになっておりました。

それまでは、毎日身につけていても、
一度綺麗に磨けばたった一日(ヘタすると半日)で
真っ黒に変色することなんてなかったんで…。

記録的な猛暑だったので、汗のせいかな?
と思って肌に直に着けないようにしたりしてもダメ。
ところが、ある日急に、変色しなくなったんです。

相変わらず猛暑の中、毎日身につけていたのに…。

なんなんだろう?何か自分の身体から毒素でも出ていたんだろうか?

と、不思議でならないシルバーの思い出。

みなさん、同じような経験ありますか?

20071130234704
2007/11/30

時限タマゴ(笑)

おはようございます♪o(^-^)o

今朝目覚めて、冷蔵庫を開けた途端、
昨夜、描いたタマゴネーチャンズ(笑)理佐と蓮香が
「寒い系~!」って感じで扉の上の棚でワメイテ居て笑っちゃいました。(^o^;ゞ

料理するときも、もうひと遊び出来そうで楽しみ楽しみ♪o(^-^)o(笑)

いよいよ明日から12月ですねぇ~♪(o^o^o)

昨夜は、一年前の「ヴィーナスホワイト」なんぞを思い出しつつ
「石井週一」を何度もリピートしていました。

「HORIZON」…素晴らしいです。
「HEARTS VOICE LIVE」で聞いたときよりも
更に幻想的で濃密な曲になっていて…。

夕闇が迫り黒く沈み始めた深い深い海の底から聞こえてくるような声、
幽玄な美しさのコーラスと、静かに強くうねる波のように重なるその響きは

まるで本物の人魚の歌…セイレーンの呼び声のように耳に残り
気が付くと何度も巻き戻しては聞いてしまっています。

「母さんの羽根」のお話はまた夜にでも…。(*^_^*)

さあっ!今日は棚卸しだっ!!どんと来いっ!(笑)
命のかぎり数えてやるぜっ!!(笑)(大袈裟な(^^;ゞ)

今朝も寒いです、どちらさまもいってらっしゃい!

いってきま~す♪(^O^)/
2007/11/30

上手く開いて…

くれるらしいです…。
(ナニを?)喉を♪(笑)
以前に一度、知人から教えてもらったことがあったんですけど
名前を度忘れしていた魔法のアイテムのその名前

「響声破笛丸科エキス顆粒A(エスエス製薬)」

たまたま「しょこたん☆ぶろぐ」でこの名を発見して
忘れていた記憶が甦りまんした。(^^)v

効く、効く、効くぅ~♪(笑)とは聞いておりまんしたけど。

あのアニメソングの兄貴「水木一郎」さんもお薦めなんだとか。

薬は薬なんで過信はしたくないけど、万一の場合は役に立ってくれそうかな?

確か薬局で普通に買えたはず…今度聞いてみなくっちゃo(^-^)o

2007/11/29

つーかタマゴ系?(笑)

20071129223205
蓮香「つかさー寒くね?」理佐「寒…つーかソレマジ寒い系?」

蓮香「マジ寒い系~?ちょーつまんない系~!つーかマジそろそろ12月だしぃ」
理佐「つーかナニぃ~?それってワカンナイ系なんですけどぉ!?」

蓮香「なんかぁ~出る系らしい出る系!」
理佐「出る系ってオバケ系?それともUFO系?あ!わ~かった韮崎系?」

蓮香「韮崎ぃ~?あんたマジどんだけ~!?ちがーう!違う系で出る系、らしい系なの!」
理佐「らしい系ってナニ系!?ギザどん~?なんですけどぉ?」

蓮香「だからぁ~!河童系だっつーの!つか言われなくても分かれよマジ」
理佐「河童系~?あ!河童系~!買った系~!つか幻想系も買った系だしぃ」

蓮香「うっそ!マジ!?買った系~!?ちょ~イイ!ちょ~サイコーっ!貸してホシイ系なんですけどぉ~!」

理佐「…マジどんだけ?つか買えよ」

つか亀でも数えて脱力系でイイじゃねえ系~!?ですか(笑)

ま、それはそれとして…(笑)
2007/11/29

振り子

規則正しく揺れている振り子の音、
それは、時計の秒針を刻む音にも似ている…。

普段人は、振り子の音など気にも留めない。

時計の秒針の刻む、小さなチッチッ…という音が、
まるで他人が舌打ちを繰り返す音のように耳について苛立ったり、

何ものかが焦らせてでもいるかのように
「過ぎ去っていく時間」を耳元に囁きかけてくる。

正体の見えない不安と焦りで眠れない真夜中の静寂の中や、

過去の腑甲斐ない自分を振り返ったとき、
自分が見つめている場所に辿り着く道程が余りにも遥かなのに比べ
自分に許されている人生の残り時間が
絶望的に短かく思えて居たたまれなくなった時

人は、自分の心の内側で揺れる、振り子の刻む音に、
支配されてしまいそうになるのかもしれないですね。
誰の心にもある振り子…
その振り幅が広く、ゆっくりならば、
「自分の気持ちが揺れている」ってコトにさえ
気が付かない人もいるんだろうね。

気付いた振り子の動きの余りの速さに、驚き、
止めようと思っても止められない…益々気持ちが空回りする…。

自分で自分を制御できなくて苦しんでいる人を見ていると
どんどん、その人の「本来の姿」から掛け離れてくる

苦しんでいる本人が、「こんなのは自分じゃない!」と自覚して、
足掻けば足掻くほど、却って自分で自分を追い詰めてしまう。

今、ホンの少し「救われた」と思った次の瞬間には、
些細なことが引き金になって、苛立ちと、不安に突き落とされてしまう。

その 些細なコトのひとつには、
自分の精神的な弱さというのもあるのだろうけれど

躓きを許さない、今の世の中も、
人を不必要に臆病にさせる原因なのかも知れないと感じる。

他人が意欲と自身に満ちて、快調に歩いているときは
その後ろを挙って付き従い持ち上げ、利用する世間。
けれど、一旦、何かの拍子でその人間が躓く素振りを見せたり
転んだりした途端、思いもしない方向から足を引っ掛けたり、
引っ張ったりする人間が現れ

躓き転んだ人間を助け起こそうともせず、その上を踏み付けにして行く。

不思議なもので、揺れ動いている人間の気持ちって言うのは
人にも伝わってくるんですよね、言動や、表情を通して。

それが、自分に近い人で在れば在るほど、
苦しんだり、もがいたりしているその人と同じように悩み

苦しみから解き放つ術を持たない自分の無力さに心が揺れる…。

そういう時に周りの人間に必要なのは「叱ること」ではなくて
自分が知っている、その人の「本来の姿」を信じて見守ることだけ…。

追い詰められた気持ちに必要なのは、
自分を信じてくれる存在なんですよね…。

時に孤独に、時に誰かの心と寄り添うように
生きている限り、日々何かを切っ掛けに揺れる心…。
そんな歌の数々が、今夜も「石井竜也」の中から
ほとばしるように生まれている…のかな?

今一番、心を揺らすのはその歌声だから…。

なんちって♪)^o^((笑)
おやすみなさ~い♪(妄想しすぎて目が冴えたヤツ-笑-)
2007/11/28

親バカうどん(笑)

親子丼の変換ミスぢゃないよ~ん!(^.^)b(笑)

昨日、息子の学校で名人を迎えての「うどん作り」がありました。

その際に、自分で焼いた器と、自分で削った箸で食べよう!
と言うことで作った器と、自分が食べた残りの「うどんダネ」を持ち帰ってきました。

親バカなんですねぇ…(^o^;ゞ(苦笑)
持ち帰ってきた息子の器が気に入っちゃって(笑)(^^;ゞ

思わず、こんなところに書いたりナンカしたりして(^^;ゞ(苦笑)

うどんダネは、細く伸ばして切り(短いけど(^^;ゞ)
煮込みにして、うどん好きなヒトの胃袋に入りました。

幼稚園の頃から、何だかんだと縁がある陶芸(ちゅーほどのモンぢゃないですが(^^;ゞ)

上薬の塗り損ないや、デコボコもなにやら面白いなぁとニコニコ(^-^)(笑)

何より、色が…。(写真では判りづらいけど)
内側の色が、ラピスラズリの深い青のようで
今の私には何より嬉しいお土産でした。

20071128212806
2007/11/28

「invitation」のカオ

ようやく、雑誌「invitation」を買って参りました。

え~っ(笑)其処には、私の邪な妄想とは一味違う石井さんが 居ました。

「Do you remember」な世界というよりは、
ストイックな「Sketch」の世界に近いかも知れ無いなぁ…
なんて想いながら拝見しました。(*^_^*)。

ここからは、お得意の妄想ワード&妄想ワールド炸裂ですので

体調の悪い方はご遠慮くださいませ。m(__)m(笑)

続きを読む

2007/11/27

「リアルエンタメ」と「SMAP×SMAP」お試しになりますぅ~?(笑)

オメエは「SMAP×SMAP」のゲストの柳原可奈子ちゃんかい!?(笑)

こんばんはo(^-^)o

昨日は嬉しい偶然で、夕方放送された「リアルエンタメ」(日本テレビ)
を見ることが出来ました。(^^)v

突然だったので、最初の方を見逃しちゃいましたが、
11年ぶりに、一緒に映画のお話をされたという
陣内さんとのおしゃべり、楽しかったです。o(^-^)o

トークショーの会場と思われる場所で「テンちゃん」達を前にお二人並び
「ACRI」もイイ作品ナンだけど何か一枚足りないと思ってたら…俺だったんですよと自らをアピールする陣内さん(笑)

近々公開されるご自身の映画「SMILE聖夜の奇跡」の事に触れ
僕が映画を撮るキッカケは石井さんと仕事(映画)をした事。

石井さんについての取材を受ける席で
「陣内さんは撮らないのですか?」と、度々言って頂くウチに
人間が素直なので(笑)「撮ってもイイのかな?」
とインプットされ、その気になった…と陣内さん。

石井さんは、陣内さんが「監督になる感じがわかる」のだそうで

場を絶対に盛り上げちゃうんだけど、最終的には自分の方に持ってくるだけの力がある人だから…と。

お二人共通点が「お国なまりが抜けないこと」

陣内さんも上京して27、8年経つが、普通に話していても
同郷の友人が居たりするとスグにお国言葉(福岡)が出てしまうそう。

茨城弁は下手に東京に近くてイントネーションだけ違う…
というようなところが一番直らない…と話す石井さんに

「茨城弁てフランス語似てますよね」と振る陣内さん。

「(茨城弁ぽく)お米買おうと思って」とか言われると
「シルブプレムッシュ」みたいですよね…?と真顔でトボケル陣内さんに
石井さん「そおですかねぇ~!?」と笑っておりまんしたね。(笑)

そして「SMAP×SMAP」♪o(^-^)o

あのセット、まるで空の国で歌ってるみたいでしたね~♪
「ラピュタ」みたいだわ~♪なんて思っちゃいました。(*^_^*)

しかし、慎吾クンが言っていた「カラオケ」で「浪漫飛行」を草薙くんが大好きで歌ってた…云々って話

以前、石井さんがソロで出た時に、
同じ事を言ってたよーな気がしたのは月ちゃんだけれしょーか?(^o^;(笑)

気のせいか石井さんも、怪訝な表情をしていたような?(笑)(んなワケないか…(^^;ゞ)

セットの関係か、フロアが随分混み合ってましたねよねぇ~。(^o^;ゞ(苦笑)

以前「石井週一」にマリちゃんがゲストで来た時に、
「(てっぺいちゃん)歌ってる周りで動かれるの苦手なんでしょぉ?」
と、悪戯っぽく核心を突く発言をしていたのを
思い出しちゃいま~した♪(笑)(要らんコト思い出すヤツ-笑-)

今回シュークの帽子が可愛くてお気に入りでしたo(^-^)o
「俺たちの想い」「浪漫飛行」「Shake Hip!」
ホントマツリを思い出しちゃうメニューで身体が自然と…。(笑)

「河童」と「ACRI」のお話が出たんで「おっ!」と思ったんですが
一瞬だけでチト残念~(>_<)もう少し聞きたかったなぁ~!って
思っちゃいましたよね♪(^_-)
2007/11/26

Tokyo-fm主催「 DVD発売記念トークショー付き試写会 ACRI」

昨日開催された、Tokyo-fm主催「 DVD発売記念トークショー付き試写会 河童・ACRI」

お友達の幸運と愛をお裾分けして頂き、急遽「ACRI」の回を拝見する事が出来ました。

私も、自分の頂いたおっきな「愛」を少しでもお裾分け出来たら…と思い
ヘタクソながら、思い出せる限りを書き連ねてみました。

私の妙な感想も含まれておりますが、
ご興味をお持ち頂けるようでしたら、長文をお覚悟の上、続きを御覧ください。

続きを読む

2007/11/25

明日の準備でてんやわんやですよォ~♪(笑)(11/24付プレ・石井週一)

と、言った感じの今夜の「石井週一」のボスは、
明日11月25日(日)の「河童・ACRI DVD発売記念トークショー付き試写会」
の準備、原稿書きに追われているらしいデス(笑)

曲も「ACRISM」から「HORIZON」「河童幻想」から「母さんの羽根」をオンエアしての
「試写会ハズレちゃった皆、イケナクテごめんねNight」(笑)
違う意味での「イケナイ夜遊び」でございまんした。(笑)

他にも、撮影当時を振り返り「色々な意味で人生が変わるくらいの覚悟が要る」
「映画は覚悟だと言ってもいいと思う」など
試写会のトークショーに引けをとらないDEEPなお話をして下さるボス。

「河童」「ACRI」の2作の大変さで懲りず3作目を撮りたいと思っています
と仰る石井さんは、また静かに「人生が変わる覚悟」を
固ていらっしゃるんだなぁ…としみじみ聴かせて頂きました。

私自身、実際に監督・石井竜也の生の温もりの伝わる距離で
沢山沢山映画のお話を伺いたいなぁと熱望していましたが
今夜の「石井週一」で、少し叶えて頂けたかな?と思いました。o(^-^)o

今夜流れた「母さんの羽根」は、
明日の夜「アニマックスチャンネル」でオンエアされるアニメ
「ゆめだまや奇談」の主題曲として流れるそうですので
御覧になれる方はぜひ!
弟の夢の中に入り込んだ姉の不思議な体験…という興味津々なお話です♪

明日ご参加の皆様、ぜひ石井監督の貴重で楽しいお話
と美しくなった作品達を楽しんでいらしてくださいね(^^)v

試写会の盛会をお祈りしています。o(^-^)o

明日の試写会の時刻には、妄想のあまり、
幻になって会場をウロついてしまいそうですぅ~♪)^o^((笑)

おやすみなさい(^^)v
2007/11/24

ピンクを着た悪魔(ハリーポッターと不死鳥の騎士団)

思わず「プラダを着た悪魔」かいっ!?(笑)と突っ込みたくなりますが

本当に悪魔的な憎々しさと怖さなんです「イメルダ・ストーントン」さん!

今回初登場するキャラ「ドローレス・アンブリッジ」を演ずる女優さんなんですが
久々にゾッとする狂気を感じさせる気迫に
「映画なんだ」って分かっていてもいつの間にか夢中で忘れちゃって
「憎たらしいオバサン~~っ!!」って本気でムカムカして来る。(笑)

20071124084003

続きを読む

2007/11/24

ありがとう(*^_^*)

20071124063404


頂きました、ありがとう(o^o^o)
2007/11/23

やった!

20071124000405

やった!やった!やった~っ♪\(^O^)/

2年越しの念願が叶いました~!(^^)v

何度もアプローチしてはその度に、
思わせ振りの態度に期待を抱いては振られていた…。

それが遂に!漸く!念願叶って
「お取り引き」のお約束を頂くことが出来ましたっ♪o(^。^)o

さっきボスからメールが入って大興奮!

総務の方からは色よいお誘いを頂きながら、上層部の承認段階でいつも流れてきた。

先日のご挨拶の後も「もうダメかも…」なんて半ば諦めていたのに…。

諦めないで良かった!(o^o^o)
根気よく、笑顔でご挨拶を続けてきて良かったァ♪)^o^(

「ご挨拶に勝るもの無し!」…と思えた…o(^-^)o

ホンの少しだけ、自分の不器用さの、背中を支えてもらえた気がする…。
2007/11/23

「ライティング・オブジェ2007」(GROUND ANGEL PROJECT)

いよいよ、日程が発表になりました♪)^o^(「ライティング・オブジェ2007」

今年も、大手町・丸の内・有楽町を舞台に、
アーティスト達が創る、光の物語が始まります。

期間

2007年12月20日(木)~12月31日(月)

時間 9:00~22:00
メイン会場
東京ビルTOKIAガレリア内
ほか周辺会場

昨年の「ANGEL CHIME」に引き続き、
「GROUND ANGEL PROJECT」の一環として
今年展示される「石井竜也」のオブジェは「GROUND ANGEL」。

地球に投影される世界中の人々を見つめる女神…なのだそうです。

12月20日(木)17:00~の点灯式に、石井さんも参加される模様です。

「ANGEL CHIME」を見た時は、
年始の仕事始めの帰りでしたので、未だ周囲が明るくて…。

もう少し夕闇の濃い時刻だったら、もっと素敵だろうなぁ…と
なかなか立ち去りがたく眺めて居たのを思い出します。

今回は…?

お近くの方、ご都合の合う方…ぜひ足を運んで
「GROUND ANGEL」を感じていらしてくださいね。(*^_^*)
2007/11/22

空へのオマージュ(週刊石井竜也警報)

九月から毎週火曜に更新されている、石井さんのブログ「週刊石井竜也警報」

最近「翔ぶ」をテーマに、作品のモチーフとして愛されている「羽根」や「渦巻き」のお話や

「翔ぶこと」への憧れなどを、子供の頃の石井さんの思い出を交えて聞く(読む?)事が出来るんですよね。o(^-^)o

続きが楽しみで「週一」なのがもどかしいったらありゃしない!(笑)

深夜の更新を、携帯握ってソワソワ待っているこの頃です。(*^_^*)

今、石井さんのオフィシャルFCのトップページも、
空へのオマージュに座った「天使の憂欝」と言った風情の
石井さんが居らっしゃるそうですね。o(^-^)o…

純粋に翔びたかった少年の頃からの憧れ…

メルマガの「週刊石井竜也」とは違う対話形式なので
聞き手の方とのノリが合えば?、
濃ゅ~い、濃ゅ~いお話が展開しそうで楽しみですぅ~♪。(笑)(o^o^o)

「闇に光が」を歌っていらした石井さんが好きだった…。

この愛の全てを捧げて もう一度この空を飛ぶんだ…と歌い
高く上げた腕から続く背中に、本当に大きな羽根がある様に思えたっけ…。

なににせよ「石井竜也警報」ですから♪o(^-^)o
警報発令中は、コマメに気を付けていないと!(笑)
どんな会話が飛び出すか?分かったモンじゃありませんや…ねぇ?(笑)(^^)v
「週刊石井竜也警報」は、「女性自身」HPの
「音霊(オトダマ)」から…どんぞっ♪o(^-^)o

http://www.jisin.jp/pc/otodama/index.html
2007/11/22

オッチャンの行

先日、東京の山谷に住む人たちが
様変わりして来ている…というドキュメントを見た。
その中に、一人の僧侶の方がいらした「あじゃり」と言って
指導者の位を戴くまで修業され方だという。

三畳の部屋に住み、托鉢行をされながら、
山谷に集まる人達と暮らしている。

托鉢から得られたお布施は少ないけれど、
少しでも多くお布施があった時には
人にその幸を分け振る舞うのが教えだ…と言って

道端に座る住人に、缶ビールを買って「飲んで下さい」と振る舞うお坊さんを見ていて

私が街で会う「オッチャン」も同じ事を言っていたのを思い出した。

オッチャンは駅の近くで広告の看板を持って立つ日雇いの仕事をしている。

私が仕事を始めた当初から「あんた頑張ってるから!」と言って

買い物をしてくれるオッチャンだ。

「危ないから走りすぎないでね」とか
「暑いのに頑張ってるね」という一言と一緒に。

そのオッチャンはいつも「仕事が貰えたら、人に分けにゃ…」と
前歯の抜けちゃって白い髭だらけの顔でニッコリ笑う。

オッチャン自身だって暮らすのにやっとなハズなのに…。

初めて会った頃は「なんだろなぁ…」なんて
戸惑いながらオッチャンと話していたんですけどね。。(^^;ゞ

でも、自分も苦しい中から「人に分ける…」と口で言うのは簡単だけど、
実際にはとても大変なこと…。

「お姉ちゃん何で結婚してるの?残念だなぁ~(笑)」
なんて冗談をガハハと笑いながら言っては、
飄々と仲間と話しているオッチャンを見てると
凄いな…と自然に思うようになった。

オッチャンは、偉い位なんて持っていないかもしれないけれど
お坊さんの行と変わりない生き方を街中で見せてくれている。

それがオッチャンの気紛れだとしても、
二年モノ間、続けている気紛れは立派な意志だと思うもの。

ほとんど毎日、見かけるオッチャンと、たまに二~三日会わないときがある。

そんな時「どうしたかなぁ?」と気になって仕方ない。

オッチャンは爺ちゃんと言ってもいいトシだから、心配になる。

声を掛けて労って、自分の得た幸せを分けてくれるオッチャンの
健康を祈ることしか出来ない私は、

その度に、まだまだだなぁ…と感じて頑張らなきゃイカン!
と気合いを入れ直させてもらっている。

オッチャンは偉大なんだ。
2007/11/21

ガス・パッ・チョ?

最近、ガスパッチョのCMがお気に入りの月ちゃんでオマ♪

みなさんもご存じかと思いますが、
東京ガスさんの「偉人」が沢山登場するドラマ仕立てのCMです。

中でも最近「最終回」を迎えた「信長シリーズ」を楽しませてもらいました。o(^-^)o

青年(妻夫木聡)の部屋のタンスから「じゃあ~ん!!」と飛び出してくる
信長(ピエール瀧)のヤンチャで好奇心イッパイの
愉しそ~うな笑顔が見事!ですよね♪

ピエール瀧さん演じる信長は、歴史とは無関係に
我儘振りも、気紛れも許せてしまう様な気がして来る
魅力タップリの憎めないキャラクターで、
すっかり信長ファンになってしまいました。o(^-^)o

光秀をお供に遊びにきた時に
「信長風気紛れ炒め」なんて料理を作って無邪気に楽しんでた信長が
何気なく呟いたような「なに?謀反?(・・)」て台詞の小気味よさや

「最終回」に「これやるよ!」と
二人で撮影したプリクラ付きの印籠をさり気なく残して
「じゃ本能寺帰るわ」と笑顔で去っていくピエール信長…なんて演出に
思わずジーンとさせられちゃうココロニク~イCM。

ピエール瀧さん、面白い役者さんになりましたよねぇ(o^o^o)

昔「P-kies」に出ていらしたときに、
強い輝きがあって面白い人だなって思って以来
何気なく注目していた方ですが
最近の出演作でのゾクゾクする凄味のある芝居といい
このコミカルな味といい…ますます面白くて、
目が離せない役者さんだなぁってワクワクしちゃいます。

これからまだまだ化ける灰汁の強い役者さん…
そんな期待感を抱いてしまう方のお一人です。
2007/11/21

どうしよう…?

…って、いきなり「どうしよう?」もないもんですよね。(^^;ゞ(笑)

でもホントに「どうしよう…」って呟いて、
両手でゾクゾクする肩を抱き締めたくなってしまう…。

嬉しいですねぇ~♪(o^o^o)
「GROUND ANGEL」、そして「ANJURO」♪
石井竜也の「白い願い」
が優しく輝く時節(とき)がやって来るんですね…。(*^_^*)

「GROUND ANGEL」をコンパクトに…ってスゴイ!
今まで、御覧になりたくてもなれなかった方が、

沢山沢山、「GROUND ANGEL」DVD化に熱い希望を送っていらっしゃいましたが…。

これだったらDVDよりも、実際の「GROUND ANGEL」の雰囲気を伝える事、
味わう事が出来ますよね、キット♪。(^-^)

それに、もしかしたら「ANGEL CHIME」と同じように、石井さんのコンサートツアーでも
拝見出来るかもしれない…。
そうなったら素敵ですよね~♪)^o^(

「顔魂」たちにも、早く会いたい、
この瞳で触れて確かめたい顔、表情(カオ)、混沌…。

図録では、顔魂と語るような石井竜也の表情(カオ)も、
沢山、沢山拝見出来たらいなぁ…。

全部とは言わないけれど、「石井竜也自分の顔魂を撮る!」なんて感じで、
セルフシャッターのポートレートもあったら「顔魂」との対比で面白いかも…。
なんて、妄想が羽ばたいてしまいます♪(*^_^*)

会報から解き放たれる誘惑を心待ちにしちゃいますね…。o(^-^)o

そして「PENDULUM」…。
どこの文明かもわからない異国の風景、誰も見た事のない伝説の場所…

まるで、いつか見た妖しい夢の世界の様です…。

石井さんは、人の夢の中までも見透かしてしまうのでしょうか…?

……どうしよう?  
なぁ~んて朝っぱらからぼんやり物思いしてちゃいけませんね(^^;ゞ(笑)

さ!楽しい妄想の花を開かせつつ…、
今日も楽しくオシゴト、オシゴト♪o(^-^)o

みなさま、殺気立った慌ただしさの中でも
風邪には気を付けて…。
いってらっしゃい♪いってきま~す♪(^O^)/
2007/11/20

炬燵の中に何が居る?

おはようございますo(^-^)o昨夜はBSで、映画「スプラッシュ」がオンエアされていましたね。

主演のダリルハンナが可愛くて大好き♪
「フィフスエレメント」でのミラ・ジョヴォヴィッチといい
妖精のような、中性的な魅力を放つ女優さんが大好きです。(*^_^*)

さて…、ここ数日の寒さに先日「炬燵(こたつ)」が登場した我が家。

「炬燵」というと思い出す落語がありまして…。

夏の暑い日に夕立を売りにくる「夕立屋」が居て、
客の思い通りの夕立を降らせて、希望とあれば雷まで連れてくるサービス(笑)
実はこの夕立屋の正体は「竜」で、
人の役に立つコトをしたいと思い「夕立屋」をしている。

「夏は便利で喜ばれるだろうけど、冬はどうする?」
と聞かれた「竜」が嬉しそうに
「ヘイ、冬は息子の炬燵(子竜)がお役に立っています。」
というオチのお噺なんですが、
「炬燵」が「子竜」って想像するとなんだか楽しいですよね。(笑)
どうやって温めてるんだろうか?なんて考えてみたりして…。(笑)
「夕立」といい「炬燵」といい、昔から色々な場所で、
「竜」が人の想像の中に当たり前に居たんですね(*^_^*)

「炬燵」が部屋に出ると、フト思い出してニヤケてしまうお話です。(*^_^*)


2007/11/19

「ACRISM」の内にあるもの

先日の「石井週一」の中で、
TOKYO-FM主催の「DVD発売記念特別試写会・河童・ACRI」のお話の際
河童への応募が多いですね…なんてボスが話していらっしゃっていて

今更ながら「河童」の持っている、
人間を惹きつける普遍の魅力を誇らしく感じてしまいます。(*^_^*)

私もモチロン「河童」は何よりも好き…

単に、映画の中の物語という域を越えてしまっていて、
自分の幼い日の大切な、大切な記憶の中の
人情と風景が留められている宝物ですから…。

「河童」と「ACRI」のメイキングを見ていると、
石井さんは「河童」と「ACRI」どちらの作品に対する思い入れが
強くていらっしゃるんだろうなぁ…なんてフト思ってしまうことがある。

モチロンご自身で監督されたのだから、比べるべく
もなくて

どちらの作品にも、苦しみや、愛情や、喜びを伴った
沢山の思い出がお有りになるに違い無いけれど…。

「河童」と「ACRI」どちらがより「石井竜也」色か…と言えば
「ACRI」の様な気が私にはするんですね。

続きを読む

2007/11/19

風邪に効く!?ベニマグロは最高♪)^o^(

本日、風邪の為ダウン…薬を飲んで寝て起きた後
ポストまで様子を見に行ってみると…。

来てました、来てました「アタゴオルは猫の森」

20071119164605


実は、以前買った二枚組のアルバムの歌CDが、
しばらく行方不明で見つからないんです。(;_;)

「絶対に失くしてなんかいないモン!」と捜し続けているんですが

ソロソロ禁断症状の限界に達しまして、買っちゃいました歌CD

頭と心のつかえが一つ取れてスッキリ…。

嬉しくて、嬉しくて早速かけまくりの、歌いまくりデス♪o(^-^)o

お金を失くすよりも、こういう大切なモノを失くしてしまう方が堪えますよね。(^^;ゞ(苦笑)

まるで自分の気持ちを失くしてしまう様なんだモン…。

見つからないCDも、見つかるとイイなぁ…。

さ!夕方がやって来た!今夜は「アタゴオル」で、風邪も寒さも吹っ飛ばソ♪o(^-^)o

「オイラノマツリ」で、つんのめって行こうゼィ!

風邪なんかに負けてられない!来年こそは薬師寺に…おっとっと…(笑)

月ちゃんお台所へ!イキま~す♪(^^)v(笑)
2007/11/18

ローライズは遺憾ぜよ(笑)

20071118222725
こんばんは♪o(^-^)o
今夜は東京で木枯らし一号とか…?
こちらも一日風が強くて、夕暮れの冷たい風の吹く空は、
美しく、ドラマティックでした。

金色に光る雲に向かって竜が昇って行くような光景…。
ピン甘なのが口惜しい、茜の空の美しさでした…。

さて、さて…。
ここ1年くらい、流行に乗っかって、
ローライズのジーンズを履いていたんですが、

余りにもウエストが野放しに育っている感じに危機感を抱き
久しぶりにハイウエストジーンズを履いてみました。

やっぱり…落ち着きますねぇ~♪(笑)(*^。^*)

もともと、ウエストや首元を締め付けるタイプのデザインが好きなんで
ピッタリとしたハイウエストは気持ち良いです♪o(^-^)o

戻して暫らくはウエストが苦しい感じがあったけど(やはり太くなった?(^^;…)

今はもう平気♪o(^-^)o
完全に元通り…には未だチト先ですが…。

なんにせよ、私にはローライズジーンズは、
ウエストの敵…なようです、ハイ(^o^;ゞ(苦笑)

ローライズは遺憾ぜよ(笑)
2007/11/18

ACRISM満載♪\(^O^)/ (プレ石井週一)

うはっ♪うははっ♪)^o^(嬉しすぎです今夜の石井週一っ!

ACRISMの音、満載なんだモン♪\(^O^)/

「つれて行くよ」のあのコーラス…あのギターのフレーズ
音の中に、石井さんがいますね…。(*^_^*)

「OCEAN ROAD」の細やかなアレンジも…。
聞きながら、8月の「HEARTS VOICE LIVE」を彷彿とさせながら
更に、歌の響きの中に、石井竜也の強さを感じました。

聴きたかった「哀愁」も、「河童」のイメージアルバムにこんなにマッチするものなんだ…と。
目を閉じて聴き入っていると、映画さながらの情景が
頭の中に浮かんで見えてくるような、沢山の柔らかな音、音、音…。

本当に、石井竜也の歌と音の世界で新しく生み出され育まれた
ACRIを創られた石井さんだからこその「ACRISM」なんですね…。(*^_^*)

今夜の、かなり贅沢なサイズでのオンエアに刺激されちゃって困ります!(笑)
早く全部ジックリ聴きたいな~っ!(≧0≦) (これこれ…)

しばらくの間、「石井竜也」の世界が待ち遠しくて仕方ない時は、
今夜のオンエアに浸りたいと思います。o(^-^)o

う~ん!このままリピートしながらお風呂でノボセテ来ようっと♪(o^o^o)(笑)                       あ!そうそう!番組の中でも告知されていた
「DVD発売記念特別試写会」のラヂオCM!
今夜やっと聴けたんです!嬉しかったぁ~)^o^(

こういうのが、妙~にシアワセナンデスヨネ♪o(^-^)o
2007/11/17

人間に感じたい

唐突ですが…、有名なバレエの振り付け師
ジョージバランシーン氏のモダンダンスのメソッドに
「頭で考えるな、音楽を身体で表現するのに感情は必要ない」

というのがあると聞いたことがあるんですけど、ご存じですか?

…ずっと、お芝居のことばかり考えて居たせいかもしれないのですけれど

私の場合、歌でも、踊りでもまず「感情ありき」で考えてしまうんですね。

歌の場合「歌詞」の無い「スキャット」といわれるものの場合でも

そのスキャットが必要とされる場面で、観る側(聞く側)に
どんな感情を喚起しなければならないのか?とか

踊りの場合、例えば名曲「蒼い影」のあのメロディ…
揺れる蒼い影を見つめていた時の、その人間の気持ちは?とか…

そんな風だから、歌はいわゆる演じるように歌う「役者歌だ」と言われ

踊りも「それはクラッシックの解釈だ」とか、「ショーダンス臭い」
と言われて散々ヘコタレタ研究生時代。(^o^;ゞ

もっともそれは、私に歌唱力が無くヘタクソだったからと(笑)、
最初に師事した先生がレビューの振り付け師だったのだから
当然といえば当然の指摘なわけですが…。(苦笑)(^o^;ゞ

続きを読む

2007/11/17

赤いフク青いフク白いフク・恋人も色づく?探偵事務所…の巻(11/10付・石井週一)

秋が深まってくると、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…、
色々な楽しみ方がある中で、
先日、ボスがインターネットを見ていたら
「エロサイトの秋」ってゆーのがあったそうで
「そんな秋もあるんだ!?」ってね。

と、言いながら嬉しそうな声のボス。(笑)
先週の「松茸」繋がりですか?ボス♪(笑)

と、言うわけでタイトルは「石井週一!!!」

「何でも秋だったらイイのか!?ってねぇ?桑田さんねぇ?」
「桑田さんも見てると思いますけど♪(笑)」なんて、

今夜も、「石井週一」の前の番組「優しい夜遊び」の桑田さんを巻き込んじゃうボス。(笑)

焼き芋屋さんの歌ってのは全国共通なんですかね?あれね?
先日も「焼きイモ~焼きイモ~」なんて近所で聞こえてきて
「おっ!イイなぁ~そんな季節になったんだなぁ」と聞いていると
「あっ!どうも!」と、お客さんに挨拶する声まで一緒に聞こえてきたんだとか(笑)

と、言うわけで、石井竜也とオイチィ、オイチィ、ホチィ、ホチィ(笑)
「アゲナイぞぉ」(うひゃ♪-笑-)
ホチィ、ホチィ…。(笑)「石井週一」ボスの石井竜也でございます。

と、本日の始業のご挨拶。(ボス、ご趣味が多彩な様で♪(^^;ゞ-笑-)

この所、本業の探偵稼業を怠っていましたので。
さっそく今夜はこんなメールをご紹介しましょう…とボス。

「私は根っからの寂しがり屋で一人で居ることが苦手です」
という緑区にお住まいの女性から。

続きを読む

2007/11/17

糸…待ち遠し

20071117021104
寒いですねぇ…。
11月も半ばを過ぎ、いよいよ生まれ変わった
「河童」と「ACRI」のDVDとアルバム「河童幻想」「ACRISM」
と会える日が近くなってきましたね。

待ち遠しくて、すっかり独り遊びが上手な月でオマ♪。(笑)

昨年の今頃は、一週間おきくらいに「石井竜也」を堪能していましたね。(*^_^*)

チャリティーライブに、NHK映像大賞、そしてVenus White…。

そして「GROUND ANGEL」の優しい灯りが、恋しく思い出される頃…。

アレもコレも…と「石井竜也」の作品達を、振り子のように行ったり来たり

石井竜也の惹く、次ぎなる手ぐすねの糸が、愛待ち遠し…。

そう言えば…先日みなさんが騒然となった(ハズ♪-笑-)の
雑誌「invitation」の発売ももうすぐですね。

待ち遠しい「振り子」の誘惑よりも一足先に、
瞳の誘惑に絡め盗られちゃうコト必至♪(^_-)

飛び込んでも、溺れる水の無い「砂の川」に、心が流されてしまう前に
「石井竜也」の清烈な歌の水音が、耳に届きますように…。
2007/11/16

怪我のコウミョウ!?

と、言う言葉が当てはまるかどうかは別とて…(苦笑)

昨夜からの、風邪…なのかナンなのか?
ワケの判らない吐き気と頭痛と筋肉痛のまま出勤したもので
ボスに「早く帰ってください」と強制的に早退勧告をされ
主要な会社のみ訪問して早々帰宅…。

とはいえ、夫を出勤させるので、寝てるわけにもいかない…。

ならば…と、先日思いついたまま手を付けられず、
やりたくてウズウズしていた粘土をやっちゃった♪

いやぁ~楽しい~っ♪(*^。^*)
やり始めると切りが無い!まだまだイジリたいけど
やり過ぎてもワケ判んなくなるので、ストップストップ…。

早く乾かないかなぁ~♪(o^o^o)色塗りたいなぁ~♪
どんな風になっちゃうんだろう?うはは♪(*^。^*) 
20071116223005
2007/11/15

「ウエンズデーJ-POP」追記

昨夜の、「やくしま森祭り」の映像は、印象的でしたね…。

石井さんの、これまでの活動にも触れて頂いていたのも嬉しかったですし

違うコーナーで「perfume」も紹介されていて嬉しかったなぁ。

彼女達の歌ってた「ポリリズム」って、
リサイクルを呼び掛けるCMで印象に残っている方も
いらっしゃると思うのですけど

実は彼女達の活動の経歴は、とても長いんですよね。
早い時期にデビューしてから、試行錯誤して
今の彼女達のスタイルが確立されてきて…。

その苦労があるから、考え方や
言葉の選び方がシッカリしていて軽くないんです。

すごく自分達のステージや踊りを「観てもらう」ということに真剣で
頑張ってほしいぞっ!と見つめたくなってしまう輝きを持っている三人。

流行だけでなく、ちゃんと時代に「何か」を発信している方と一緒に
「やくしま森祭り」を紹介してくださって
改めて嬉しくなってしまう…。

番組を作る方の姿勢が、さり気なく伝わって来ますよね。(*^_^*)

さ、今朝も気持ち良く、いってらっしゃい!いってきま~す♪(^O^)/
2007/11/15

温かさ(BS・ウエンズデー・J-POPS「やくしま森祭り」)

なんですね…「やくしま森祭り」

短い時間だったのに、とても丁寧に、大切に、
紹介してくださっていました「ウエンズデーJ-POP」。

このお祭りを支えているエネルギーは、
温かさなんだな…と改めて伝わってきますね。

主催者の池田綾子さんの穏やかで力強い表情を生み出している想い

参加者が一人一人灯したというキャンドルの光、

池田さんに「貴方ちゃんとやる気があるの?」と問い掛けた
屋久島の方達の真剣で厳しい言葉。

時間を掛けて会場に足を運んだ方々の期待と希望

全部温かい力。

歌う方が、祈るように想いを籠めて歌う真剣な歌の力と、
強い意志と、行動と、模索の中から
ひとつひとつカタチにして来られた池田さんや
スタッフの方達のお気持ちが

これからも沢山の場所と人に温かく伝わって行って欲しいです。

行動すること…この「やくしま森祭り」で一番すばらしいテーマを
主催する方自らが私たちに見せてくれるお祭りだったんですね…。

拝見出来て本当に善かった…この温かい数分間にも感謝ですね。(*^_^*)
2007/11/14

貪欲!ファイテンションスクール♪(^^)v

や~ん♪今日はハピピな話題ばかりがお耳にカミングスーンだわ♪(o^o^o)

米米サイトのブログで、小野ちゃんが発表してらしたお知らせに
驚いちゃいました(*^_^*)
テレビ東京系で土曜の朝7時から放送中の
「ファイテンションスクール」のプログラム
「筋肉学園」のテーマとエンディングを
歌っていらしたらしいんですね♪o(^-^)o

いやぁ~見てますもん毎週!録画してまで!(笑)

もともとはアニメ「鷹の爪」でお馴染みの
フロッグマン氏の「進め!土管くん!」見たさだったんですが

最近は小野ちゃんも書いていた、角砂糖のアニメ「かくざ父さん」

と「筋肉学園」のチョコマッチョ先生にもハマっていたのに…。
エンディングのスーパーにも、
歌声が小野ちゃんだとも気付かずに
ノリノリで歌ってたアタシ…。(^o^;(苦笑)

何見てたんでしょうねぇ!?バッカですねぇ~(;^_^A(笑)

貪欲に贅沢だぞファイテンションスクールっ!(o^o^o)            20071114211105