2007/10/31

グリーンハート…

こんばんは~!早いもので、明日から11月に突入ですね~♪(^^

先週「やくしま」で開催された「やくしま森祭り」。

このお祭りを知ってから、なんとしても満月に輝いて欲しい…
と、ずっと、ずっと願って来たのですが

当日の「屋久島」の天気予報は雲ばかり…。
ただ、コンサートの開演時間の午後6時からの予報にお日さまマークが!
「やった!絶対ダイジョウブ!」と根拠も無いのに確信していた。

けれどその夕方、コチラでは夕方から降り出した小雨が雷雨に変わり

「屋久島のお天気は大丈夫なんだろうか?」
と、弱気になりながらも、満月が輝くことを信じてズット祈っていた。

今日、「やくしま森祭り」のブログを拝見したら
当日の様子が、沢山の写真で紹介されていた。

夕暮れの色…雲間から顔を覗かせる満月…。
「ああ…満月が見えたんだなぁ…」と、実感出来て
ホントに、ホントに嬉しかった。

人と緑を音楽が結ぶ…。

このコンサートのお陰で、普段はなかなか
訪れる切っ掛けに巡り合えない

「屋久島」という場所を訪れる機会を
みんなに与えてくれるお祭り。

TVや、本で、環境破壊を理解しようとするよりも
その場所を訪れて、実際に目にする方が
鮮烈で、強烈な印象を残してくれたことでしょうね。

訪れる事が大事…目にして感じる事が大事…。
今、私達の周りに起きている出来事すべてに
大事な事なのかも知れないですモンね…。

一番初めにも書いたんですけど…
このお祭りのカタチ…好きです。

ひとつひとつ準備されて行く大変さを越えて作り上げて行く
シンプルで、美しいコンサート。

ズット、ズット続いて行くといいなぁ…
そしていつか自分も参加出来たらいいなァと願っています。

グリーンハートを忘れずに、
今自分に出来る事をセイイッパイにして…。

沢山の方の懸命なお願いが叶って、
満月が輝いてくれて、本当にヨカッタ…うん。(*^^*)

2007/10/31

母さんの羽根…(「河童幻想」)


こんばんは~(^^)

今日は、まだまだ眠りたく無い、嬉しい日でした♪o(^_^)o

「河童幻想」の完成…嬉しくて嬉しくて、
長いメールに、好き勝手書き綴っても未だ足りず。(苦笑)(*^^*;

さきほどやっと野暮用から解放されて、
今は「河童」のオリジナルサントラを聞きながら…。

昨夜も、なんだか眠りが浅くて、
ズット…眠って居るハズの意識の下で、
何かを感じながら目を閉じていた…

そんな風なので、眠いハズなのに…今夜もソワソワしてしまう(^^)

1994年に公開になってから十数年…。
今、こうして聞いていても、耳から拡がって行く
映画の世界観を思い描かせる音楽達の輝きは

時を経てもキラキラとして決して色褪せないけれど

映画の本編がデジタルリマスターで、
夢の様にクリアな映像に生まれ変わるその時に

映画に命を与えた音楽達も一緒に生まれ変わる…
というよりも「石井竜也」が、この十年刻々と進化し
より魅力的で繊細な歌声に成長を続けて来た様に

音楽も、同じ様に進化して、成長する…
石井さんの分身のようなアルバムであり、作品だなぁ…と
感じずには居られませんよね。(*^^*)

石井さんご自身が、惚れ込まれる様に「河童幻想」に
収録される予定の曲は、本当に名作…。

心揺さぶる素晴しい音楽の世界は、きっと様々な風景を
瞳の奥により鮮明に焼付けてくれるのでしょうね。o(^0^)o

本当に…数ある曲の中で、気になる曲は総べて…
といっても言い過ぎでは無いけれど

特に、リメイクされた「哀愁」の世界観と、
新曲「母さんの羽根」は、一体どんな風なのだろう…?
気になって気になって仕方ない…。

「母さんの羽根」と映画「河童」を結び付ける時に
思い浮かぶのは、「TEN」の母親が亡くなって
「水」に還って宇宙へ昇って行く時の神秘的な光…。

息子と、息子の友を、やさしく抱擁して、天に昇って行く光は
「母さんの羽根」が包み込むような場面だったなぁ…と
ついつい連想して結び付けてしまう…。

そうそう「古都」も入るんでしたよね?
この歌詞の描き出す情景もまた胸を打つ世界…
別離の情景の切なさが映画にマッチするでしょうね…(*^^*)

「河童幻想」も、映画本編の「河童」も
今からとっても楽しみで…

楽しみにし過ぎて、早々に「心」を持って行かれてしまわないよう
発売日の12月5日まで「おとっときのハート」でもって
「河童」の世界を待ち焦がれていたいなぁ…。o(^0^)o

パワフルな「石井竜也」が、私にとって一番の「糧」…。

え~い!こうなりゃ逆に、コチラの興奮も持ってっちまってくれい!(笑)
な~んて、江戸っ子並に気風の良い大騒ぎしちゃいますよ♪ねぇ?(*^^*)

みなみなさま、今日も一日お疲れ様でした~っ!(^0^)/
おやすみなさ~い!

2007/10/30

ヤッタ-!ヤッタ-!ヤッタ-マン!


と、いきなりナンのコッチャイ!?なタイトルでございますが、
「ヤッタ-マン」とは、アニメファンにはお馴染みの
「竜の子プロダクション」製作のアニメ

「タイムボカン・シリーズ」の始まり…となる
奇跡の名作なんでございますが

なんと!この「ヤッタ-マン」が、来年2008年に「新番組」として
帰って来るらしいんですよォ~♪\(^0^)/わ~い♪ヤッホー!

主役の「ヤッタ-マン」も然る事ながら、
ドジで憎めない「三悪」の「ドロンボ-一味」が大人気で

かく言う私も「ドロンジョ」「トンズラ」「ボヤッキー」の大ファン!(笑)

でね、昨日の夜、息子が見ていたアニメ「名探偵コナン」のエンディングで
この「ヤッタ-マン」のCMがオンエアになった際に

新番組開始に伴い、現在「ヤッタ-マン」の主題歌を歌ってくれる
「有名アーティスト」を募集していると言うんですよ!

も~!その話を聞いて、速効思いましたよ!

「米米CLUBっきゃナイでしょう!」と!(笑)

ヒーローものを歌わせたら最高ですからねぇ~「米米CLUB」!(笑)

「ガッチャマン」でしょ(笑)「新丸子マン」に
「ロシアンルームメイト」に「ソウルスネーク」

え?「ロシアンルームメイト」と「ソウルスネーク」は違う?
あれ?あれれ?…(・・;そうでしたっけ?
(うそ、うそ!違うのは知ってますけどね^^;-笑-)

これまで「得やん」や「僕らの音楽」などでご縁のあった
新アニソン姫の「しょこたん」とコラボレーションなんてして歌ったら
それこそ貪欲に面白いのが出きそうな気がするんですけどね。(*^^*)

「しょこたん」は凄いですよ!どんなシチュエーションでも
ホントに楽しそうにオシゴトをしている姿を見ると
それだけで「しょこたんプリズムパワー」で元気ハピナスになっちゃう♪

米米のパワーと合わさったら、コスモな凄さですぜぇ~きっと♪(*^^*)

などと、妙齢の人妻が、興奮気味に「オタクっぷり」を炸裂させる
夜のブログなのであった…なんつって

ベツに意味深に書くようなネタじゃ~ないわな^^;ゞワハハハハ!(笑)

そんなワケで、ここらで送信「ホイ、ポチッとな!」(笑)



2007/10/30

で…出来た(^^;

20071030221806
出来た…制作約二時間で完成しました「ピエロ」(ハヒぃ~っ)(^o^;

明日、息子が学校のレクの出し物「ホラーハウス」で着る「ピエロ」の衣装。

当初「段ボール」で作れば?なんて言っていたんですが
話を聞くと、この「ホラーハウス」の企画を出したのも、
今日まで進行を仕切ってきたのも、息子なんだと知ってしまったモンで

「しょーがねえーなぁ」と言いながら、ついつい一肌脱いじまいました。(^^;ゞ(苦笑)

マスクは息子が100均のマスカレードの廃品に色づけ、
ウイッグも…まあ、過去の異物(遺物?)の大放出~♪(苦笑)

息子的には満足のイク準備が出来た様で一安心。(;^_^A

「なんだかハロウィンのオバケ見たいだね」と嬉しそうな息子を見たら
仕事疲れもま…いっかですやね。)^o^(

2007/10/30

鬼獅子舞

先日、とある番組で見かけた不思議な光景
普通の家の座敷きの上で、獅子舞と鬼が闘っている。

「え?なにコレ~?」と、気になって見ていたところ
長野県中野市の「日和山神社」に伝わる獅子舞の踊りのひとつで
伊勢から伝わった神楽の系統で「鬼獅子舞」と言うのだそうな。

獅子が大きな獅子頭をくねらせて暴れる所へ
身体中に、赤や白の隈取りのようなボディペインティングを施し

相撲の回しの荒縄のようなものを結び
棒を持った鬼が現れて、獅子と闘いを繰り広げる舞。

この鬼のボディペインティングが、
「もののけ姫」のヒロイン「サン」の被っていた面のそれと
とても似ていて「お~っ!サンだ~!サンみたいなオッサンだぁ~!」
などと百済なすぎる駄洒落をブチかましつつ興奮する私。(笑)

この「鬼獅子舞」お囃子に三味線が使われ
江戸時代に流行った「潮来節」が歌われているところから
別名「潮来獅子」と言われているそうなんだけど

潮来?潮来と言えば潮来の「いたろう」(笑)
ぢゃあ~なくって「水郷潮来」ですよね。o(^_^)o

茨城県にある、あやめ祭や、潮来の渡し船で有名な潮来かぁ…

などと思っていたら、この長野県中野市と、北茨城市は
二十数年前から姉妹都市となっているらしいんですね。

思わぬところで聴いた懐かしい~い地名よ♪。
などと、なにやら「ご縁」を感じる出会いだにゃ~。(*^^*)

「鬼獅子舞」のお囃子のフレーズを聴いていて
「じゃんがら」を思い出したのは、あながち思い込みでも無いのかも?

互いに交流し合っているウチに、影響を受合うのが文化ですもんね。(*^^*)

この「鬼獅子舞」、他に3つの舞と共に奉納されるそうですが

鬼が登場する以外の獅子舞は、とても静かに舞われるために
別名「座敷き獅子」とも言われるものだそうで

背景も、座敷きを模して描かれているんだそうです。
「獅子舞」なのに、なんだか優雅ですよね~。(*^^*)

「獅子舞」怖かったなァ…子供の頃。(笑)
本当に噛み付かれるんじゃ無いかと思って
本気で引き攣って、拒否してたモンなぁ~(*^^*;ゞ
(ウルトラセブンにも引き攣ったが-笑-)

「鬼」といえば、木原敏江さんの描いたマンガ「とりかえばや異聞」
というお話の中に出て来る「鬼」のエピソードも切なくて好きです。

そのお話は、また次に…。(^^)


今日も、イッショケンメイガンバッタみなさん…
お疲れさまでしたo(*^_^*)o おやすみなさい…♪



2007/10/29

まるで…(STAFF BLOG)

こんちには~♪o(^-^)o
(笑)

今日は朝から、神秘的な空気に満ちあふれた、
STAFFブログの写真を拝見してしまい

気持ちがソワソワと騒いで落ち着かず、
昼ブロ(笑)しちゃったりなんかしています。(^o^;ゞ

まるで…屋久島の木々や、森に、吸い込まれ、
そのまま一体となってしまいそうな姿ですね~石井さん…。

一枚の写真の世界が、写真とは思えない空気と、奥行と広がりを感じさせて、

コチラ側で見ているウチに、写真の中に…森の中に…吸い込まれ、
入り込んでしまいたいような感覚に捉われてしまう。

森の聖霊の「気」に魅入られ、護られ…、その意志を宿しているかのような表情で
森に溶け込むように佇んでいる石井さんは、

余りにも、木々の風景に溶け込んでいて、そこに棲む者の様ですね…。

どうやら、写真を通して、私も屋久島の森の「気」に、
魅入られてしまったみたいです…(^_^;(苦笑)

会報が待ち遠しいなぁ…。
さ!オシゴト、オシゴト♪o(^-^)oウッシャ~!(笑)
2007/10/28

色付く秋と…

20071028213604
台風一過のドピーカンに晴れ亘る空…。

お約束のように、蒸し暑かったですねぇ…ハヒ~!(^o^;ゞ(笑)

雲ひとつない空…は良いけれど、ナンにもなさ過ぎる空を見上げていると
投げ掛けた想いが、スーット吸い込まれて消えていってしまいそうで
何だかチョッピリ寂しい気がしちゃうなぁ…。

庭の「みかん」の木が、今日の日差しで、うっすら黄色に…。

秋の想いに誘われて、
青木その実を 陽の色に染め
摘み手を誘う 香久の木の実…

20071028213808
2007/10/28

自家製かぼちゃ(笑)

2007102820030220071028195903
石井週一サイトのfrom-BOSSが更新されておりまして…。

楽しげなボスが手にしているソレを見たら、居ても立っても居られず…。

促成栽培?で、作っちゃいました自家製かぼちゃ♪(笑)

家にあった、乾くと発泡スチロールのように
軟らかくて軽くなる紙粘土をコネコネ…。

真っ白で美味しくなさそ~な「素かぼちゃ」(笑)に、
ポスカラで着色して、粘土ニスで艶だししたらハイ!完成~♪\(^O^)/

ガチャガチャと作ったもんで、かなり雑な感じですが
なかなか美味しそうな「かぼちゃ」になったかな?と♪(笑)o(^-^)o

ハッピーハロウィ~ン♪パクっ(もののけ姫風に…食べちゃダメ!-笑-)200710290654000.jpg

2007/10/28

AUTUMN2007…(10/27・石井週一)

もしかして…屋久島から戻られて、
「ほぼ録って出し?」と思えてしまうような今夜の「石井週一」は

「ハッピーハロウィン~!」という
ボスの石井竜也の陽気なご挨拶からスタート!

ボスのお友達に電話で「ハロウィン(の仮装)なににするの?」
と、尋ねたところ、「お金が沢山欲しいから大黒様!」
とお答えになったそうな。(笑)

思わず…「大黒様…って欧米か!?」(^^;
と、疑問系で突っ込んでしまう私なのであった♪。(笑)

今夜も、「石井週一」の前の番組、
桑田さんとの「優しい夜遊び」のその後は、

ボスの「石井竜也」と甘い…甘い…甘過ぎて太っちゃう~)(^0^)(
なんてイッちゃうくらいにSweetな夜遊び「石井週一」♪。

今夜はノッケから「ウエットにいきますから…」という予告の通り
秋に相応しい、バラードの数々で「濡らします…!」という
ボスの甘い、甘~い企み♪o(*^_^*)o

題して「AUTUMN2007 ISHYS BARAD NIGHT」でございましょう~♪

秋は恋の季節…「恋したいですね…」と、囁く声音も普段と違う?
なにやら気合いが入っております、今夜のボス。(^_-)

続きを読む

2007/10/27

神々しい風景…

台風20号は北上中…ということで、
夕方までの激しい風雨が今は少しおさまって来ています…。

いつもならネット上の「お散歩」は余りしない人なのですが
「やくしま森祭り」で尋ね歩いている中に
今回の祭の発起人である「池田綾子さん」のブログを拝見しました。

昨日の祭やコンサートへ向けての準備のお話などと一緒に
一足先に上陸為さった屋久島でご覧になった神々しいまでの
美しい写真を沢山、沢山拝見する事が出来ます。

「池田綾子さん」は、石井さんが4月に発表されたアルバム
「日時計」の楽曲にコーラスで参加して下さった女性で

「薬師寺Present Tree Live」や「HEART VOICE LIVE」でもお馴染みの
「TATOO BAND」のTATOOさん等との交流もある方なんですね♪。(*^0^*)

「やくしま森祭り」のHPに綴られている
池田さんの繊細な言葉から伝わるイメージそのままのような
素晴しい一瞬を切取った沢山の写真…。

こんな風景に迎えられたら、石井さんならずとも
「懐かしさ」を感じずに入られないだろうなぁ~!と思える
優しくて、神々しい、屋久島の姿が拝見出来ました。

今回のオープニングの音楽に「NOSTALGIE」を選曲された
石井さんのお気持ちが、解るような気がする世界ですね…屋久島。

ご準備の様子を拝見させていただいて、
コンサートが、いかに多くの方の「想い」で育てあげられ
開催されたものであるかが伝わって来て感無量でした…。

昨夜のコンサート…雲が広がる中…とはいえ
雨も終演の時まで降り出しを待っていてくれた…とのこと。

今日のお天気を想うと、無事に開催出来て本当に良かったなァ
と、参加された方々の「強運」「幸運」に拍手したい気持です。(*^^*)

みなさん、無事に帰り着かれたでしょうか?
お帰りなさい!数日間、お疲れ様でしたぁ~(^0^)/
















2007/10/27

雨…(やくしま森祭り)

雨、収まりませんねぇ…なんでも台風20号接近…とかで。

昨夜は、雨音が波音のように耳について、眠りの中まで聞こえていた。

激しい雨の音…、この音が、逆に雑音を消し去って、
キン…とした周りの静寂を感じさせてくれる。

今日は雨の恩恵で、一日のんびり…
のんびりし過ぎてなんだか寂しくなって来そうなほどだ。

昨日一日感じていた、不思議な共鳴に張る、心のテンション…、
まるで自分がコンサートに参加出来るかのような心地で
時計を眺めてワクワク、ソワソワ、ハラハラで過ごした時間が
もう過ぎ去ってしまった…という寂しさ。

そう…コレは寂しさなんだなぁ…。

自分が参加出来なくても、石井さんや、参加されてる方々が
この瞬間、コンサートを楽しんでいるんだなぁ~♪
と、考えるだけでウキウキして来た不思議な感覚…。
これは一種の魔法だよね…。(^-^)

この天候…屋久島から戻られる方達はどうされているだろうか?

それぞれに、楽しい思い出を抱いて、
元気な笑顔で戻っていらっしゃいますように…。


NOSTALGIEから始まったセットリスト。
手紙、浪漫飛行、君に戻ろう、雲、春想、愛してる

今から独りで、この世界に浸ろう…石井竜也の、歌に込めた想いを感じるために…。
2007/10/27

しょこたんビ~~~~ンズ!!ジュワッチ!?(僕らの音楽)

うっわ~!うっわ~!うっわ~!うっわ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イイなぁ~~っ!しよこたん♪豆かぶってんお!豆マメコスプレケーションだお!
ウラヤマスィィィィ~っ!

いやいや、すいませんm(__)m 妙齢の人妻がこんなに興奮してしまうなんて…(^^;ゞ(笑)
さきほどオンエアされた「僕らの音楽」の中で

「しょこたん」こと中川翔子さんが、我らが妖怪…
ぢゃなかった我らが「小ジェームス」得ちゃんの「マメマメ小ジェームス」
の際の「豆コス」を身につけていらしたんですねぇ~!

好きだったんですよ、得ちゃんの「豆」(笑)
あのビミョ~~~~な「発芽」具合がね、またナントも(笑)
「豆」を身につけて「いま豆なんだぁ~」と静かに興奮していた
しょこたんの感動…解る気がするなァ…。

ホント「テラ羨ましス」でござるよ。(*^^*)

いきなり「豆」で暴走しちゃいましたが(苦笑)
やっぱり思った通り、お話弾んでいらっしゃいましたねぇ~(*^w^*)

石井さんも、中川さんからアレコレと楽しい言葉達を引き出して、
貪欲に(笑)面白そうにお話していらしたけれど、

それを受けた中川さんも、頬を紅潮させて笑い転げる姿から
「米米CLUBが好き」と仰る気持がプリズムの様に弾けていましたよね♪

「いつもこれが最後と思って、危機感を感じながらコンサートに臨んでいる」というお話…
「しょこたんのコスプレを誰かが真似したくなるようなオリジナルなコスプレを…」
という石井さんの言葉が、温かく胸に残りました…。(*^^*)

そう…いつでも「次ぎ」があると思って生きていてはモッタイナイ…。
コンサートでも、日常のささやかな出来事でも「同じ瞬間」は二度と無いんですよね。

その都度、その都度、新しく何かを感じて行く為には「次がある」と
見送っていては出会えない瞬間が、沢山沢山あるんですよね。
(モチロン…機を見る…という事も大切ですけれどけれど…ね。)

今回とても30分とは思えないくらいの「濃ゆ~~~い」内容で
まさに「金太郎飴」!!

しかも極上の「和三盆を使って仕上げました!!」的な、
ものすごくクオリティの高い、上質な甘さと、
程よい色で練り上げた「金太郎飴」ってカンジで
バリバリ噛み砕かずに、ユックリと口の中でトロかせて味わいたい…。

だ~~~って!あの「君がいるだけで」はねぇ…………。
「な!?なんなの!?この格好良さは」って仰け反るくらい
マリちゃんや、良ちゃんの心地良さそうに叩くパーカッション…。
BEさんや、得ちゃんまで「おすまし」で弾いている…。

ありだよねぇ~♪こういう米米!
昔から米米は「オバカ」と「シリアス」の「対比のギャップ」
が激しく格好良かったんだけど

以前のスタイルとは違って、ボーカルのイメージギャップだけでなくて
メンバー全員のギャップが上手く表現されていて
10年と言う時を経て集まった「米米CLUB」事体がグレードアップしているんだ!
ということを嫌みなく感じさせてくれた素敵なスタイルだったと思う。

それこそ…演る側も、観る側も、みんな「妙齢」に達している訳で
「オバカ大好き」であると同時に「上質なもの」も味わって来ているだけに
こういう本格的なオバカとのギャップを「米米の一面」として観られるのは
実に嬉しいし、誇らしい気がするなぁ…。(*^^*)

上質!!!と言えば!
「河童KAPPA」のデジタルリマスターDVDの映像!!!

スゴイ…スゴイ…全然違うよ!?
なに?この画面の透明感…TENの肌の艶感とかが全く違う!
VHSで見た時よりも、ヌルヌルしてる感じが、
より「河童」らしい質感になってる…スゴォ~~~イ…。(呆然)

うっわぁ~~~~………早く観た~~~~い…。
あの一瞬の美しさを見ただけで、なんだか感激でウルウルして来ちゃった。
スゴイね…映画ってスゴイんだね…嬉しいね…。(TT)

今夜のね「俺たちの想い」を歌っている石井さんを見てね…。
改めて、歌は「心の言葉」なんだと思った…。

歌っていらっしゃる時の貴男は、文字で語る多くの言葉以上に…
言葉を尽くして語る想いのニュアンスのそれ以上に、
石井さんの「想い」が真直ぐに、真直ぐに伝わって来る。

あの曲の歌詞の通り…歌で、音楽で、
これからも、沢山の想いを語って下さい、残して下さい、伝えて下さい。

歌って下さい…歌い続けて下さい…。

米米CLUB…ホントに素敵なヤツらですね♪。(*^^*)
2007/10/26

祭りは…

どんな風に始まって、どんな感動の時を経て、再び静寂の夜にざわめいているのでしょうね…。

また、祭りの様子を拝見出来ると嬉しいなぁ♪。o(^-^)o

参加された皆さまは、祭りの余韻と、屋久島のざわめきを感じながら
今宵はおやすみになるのでしょうね(*^_^*)

今はただ、祭りに思いを馳せて…楽しかったかにゃ?。(o^o^o)

20071026220910
2007/10/26

嬉しい更新!)^o^(

オフィシャルサイトで、屋久島からの一報が届いた模様ですね♪(*^_^*)

嬉しいなぁ~♪\(^O^)/屋久島の緑が優しく迎えてくれたんですね…。
2007/10/26

夜道

20071026173202
そろそろキャンドルが灯る頃かなぁ…。
2007/10/26

気持は遥かに…


おはようございます!今朝は雨も相俟って、一段と肌寒いですね。

未だ暗いウチは、音を立てていた雨も今は静かに…。
このまま、みんなの想いが、雨雲を遠く押しやってくれます様に…。

屋久島へお出かけの皆さんは、風邪を引かれたりしない様、
くれぐれも温度調整に気をつけて、楽しく過していらして下さいね~(^0^)/

私は、朝から石井さんのアルバム
「日時計」を聴きながら恒例のお風呂で、スッキリ!サッパリ!o(^_^)o(笑)

気持は既に、遥か屋久島へと連れて行かれてしまっている様です…。

多分…ズッ…と頭を離れないんだろうなァ今日も(^^;ゞ(苦笑)
「普通にチャント仕事せーや!」と呆れつつも

妄想しながらでも「オシゴトは別なのぉ~♪」と、
多重人格(とは言わないか?^^;ゞ)に作業出来る
己の変態体質(笑)に感謝せねば♪(笑)

さ!どちらさまも、湿った空気に気持まで湿気ちゃいけませんぜ~!(^_-)

気持は遥かに…
今日は、帰ってから石井さんのコンサートDVD
「COCOROK FOREST~精霊達の森林舞踏会~」を見るんだいっ!と
気合いを入れて…オシゴトオシゴト!o(^_^)o

いってらっしゃい~!(^0^)/
そして、いってきま~す♪







2007/10/25

雨雲、雨雲飛んでけぇ~~っ\(^0^)/

こんばんは~!o(^0^)o

今夜の一枚はコチラから……。


200710252015000.jpg


家族曰く…「どっかのナントカ星雲みたい!」
やっぱ?やっぱそう見える?みんなそう言ってくれるぅ~♪)(*^0^*)(
などと、判りにくいのに「柳原可奈子ちゃん風」に書いてみる…。(笑)

明日のお天気が気になって、空ばかり眺めている今夜。
帰宅してスグに見上げた空には雲が拡がって
「出て来て…」と願っても、僅かに形が覗くだけ…だったのに

さきほど見上げた空には、大きな光の傘こそかぶっていたものの
こんなにハッキリと姿を見せてくれました♪o(^_^)o

200710252241000.jpg



明日の「屋久島」…「やくしま森まつり」…。

石井さんと御一緒される、
池田綾子さん、小柳ゆきさん、綾香さんのファンの皆さんも
今頃は同じ様に、明日のコトを想って「晴れて欲しい」と
祈っていらっしゃる事でしょうね。(*^^*)

沢山の皆さんが、手厚く庇護されている「屋久島」を訪れる
滅多にない貴重な一時…。

どうか、どうか、その貴重な思い出の日が、より素晴しく
思い出に残る一日となるように

気持よく晴れ亘って欲しい…と、ただただ祈るばかり…。
「屋久島」の為にも、そこに集まる沢山の人達の為にも
美しい満月が輝きます様に…と祈ります…祈って下さい。m(__)m

雨雲、雨雲、飛んでけぇ~~~っ\(^0^)/


2007/10/25

想い煩うより…

20071025071905
歌っちゃお♪o(^0^)o(笑)

朝っぱらから、な~にが「ちゃお♪」ダ!え?
かなんか、思し召しのみなみなさま、勘弁してやっておくんなせぇ。(笑)

いやいや…昨夜の十三夜も綺麗でしたねぇ~♪
十五夜と十三夜は両方観ないと「片見月」と言って
よろしくナイのだそうでして…。

無事両方観られた今年はイイコトあるかなぁ~?って
考える事事体が不粋ですやね(^^;ゞ(笑)

そんなこんなで明日は「やくしま森祭り」…。
今日のウチに御出発される方々もいらっしゃるんですよね?

「屋久島」は管理されながら護られている島ですから
立ち入りを許されない場所などもあったハズですので
くれぐれもマナーに気をつけて…。

日常と違う時間をゆったりと楽しんでいらしてくださいね…。

石井さんにとっては米米CLUBの活動が一先ず一段落されて
「石井竜也」として、ファンのみんなの前で歌って下さる
初めてのステージになるんですよね。(*^^*)

米米CLUBの活動に入られる直前のコンサートが
「薬師寺Present Tree Live」…。

そして、石井竜也に戻られて初めてのコンサートが
「やくしま森祭り」…。

どちらも「緑」を護り、育てて行きましょう…というコンサート…。
偶然なのか…そうでないのか、不思議なご縁を感じますよね。(^^

私自身は「薬師寺」のコンサートの素晴しさを
この身で感じた訳ではありませんが

お聞きになった皆さんの、興奮や感動を感じる度に
素晴しい一時であったのだなぁ…と居ながらにして
感じる事が出来たコンサートでした。

「みゅーじん」の中で、拝見した終演後の石井さんのご様子…。
自然と両手を合わせ、静かに感謝し、
「この場所と、人が、歌でひとつになれたと感じました」と
放心されたような無心な表情で語られていた石井さん…。

あの時「歌い手」石井竜也は「歌う」ということに
何を見い出し、何を感じられていたのでしょうね…?

あの夕暮れに「石井竜也」の歌を聴き、
「石井竜也」の想いを感じる為に集まり、

喰い入る様にステージを見つめ
耳を済ませて一心に聴いていた多くの人々の為に

あの日選ばれた楽曲に「石井竜也」が込められた「伝えたかった」想いは…?

「石井竜也」はステージの人…。
お忙しい日々の中で、スタジオの中ばかりで歌っていらっしゃると
ご自身と向き合う日々の連続で、混乱される事も多いのでしょうね…。

案ずるより産むが易し…といいましょうか
想い煩うより、ステージの上で歌われるのが
今の「石井竜也」にとっては一番なのかも知れないですね…。(*^_^*)

遥か先を見つめいても見えて来ない事でも、
今、目の前にある事の中から
何かを見つけられるちゃうコトがあのかも…ですよね♪。(^^)v

明日、満月の不思議なエナジーの溢れる「屋久島」で
「石井竜也」として「石井竜也」を待っていたファンに向かって
「ただいま」の思いをありったけ込めて歌われる事で、
貴男が貴男に戻れるハズ。o(^_^)o

いつも、そういう大事な場所に居られない私…。
あ~っ、勿体無いっ!って思いますよ、ホント♪(^_-)(笑)

せめて気持が届くといいなァ…。

いってらっしゃい…いってきます…。














2007/10/24

『Invitation』と言うよりも…


『淫靡テンション(糸)』…の、
間違いなんじゃございませんコト?(σσ)(笑)

BGMが「DO YOU REMENBER」で…って指定付き、
納得ですね、ヤバすぎだわ、ワハハハハ。(*^。^*;

「HEARTS VOICE LIVE」で公言なさった、
「良い男」の石井竜也」さっそくのお目見え…ですね?o(^0^)o

参ったなァ…早速「瞳」を捕らえられちゃいそう…。(笑)

まだ宵の口だと言うのに…
気分はスッカリ深夜モードでどうしまショ♪(笑)

う~ん仕事にならんでしょう?この後…(^^;ゞ
さ、さ、壊れてないでオシゴトオシゴト♪(笑)
2007/10/24

コトコト骨董、コトコト骨董~

大枚はたきましょう~♪(って、なんつー歌詞を^^;ゞ-苦笑-)

こんばんは~♪明日は十三夜…と思い出して
一日早くお月見?(笑)

今夜は画質を「セピア調」にして撮影してみたところ
オレンジムーンのような色合いで良い感じ…と独り悦に入る私♪o(^_^)o
200710232105000.jpg




もうすぐ満月…そして「やくしま森祭」…。

どんなに素敵でしょうねぇ…コンサート。(*^^*)

満月で活気づく島…森…沢山の生命たち…。
目に見えないモノたちが、石井さんの歌声を聞いたら
どんな風に感じるのだろう…?。

目に見えないモノたちのざわめく様なエネルギーと
会場に集まった人達の、ウキウキワクワクした心のエネルギーと
石井さんの「歌」に対する真摯な想いと、気迫の籠った歌声のエネルギー…

大きな大きな、温かい色のエネルギーが島に拡がっていって
森の緑、傷付いた樹木たちが、元気を取り戻せる
チカラの源になってくれたら良いですね…。

屋久島の精霊達が、
石井さんの歌声に惚れ込んでしまうんじゃないだろうか?
なんて妄想すると、嬉しいような妬けちゃうような?(笑)

今夜は、未だ少し檸檬のような月の光を部屋に入れて
「草原の浪漫」の音の波に浸りながら
「HORIZON」の歌詞をなぞりつつ眠ろうかなぁ…。

追い続けている「瞳」と「鼓膜」を捕らえて離さないで…
と、思わず呟きたくなってしまう様な、
素敵な歌の世界が楽しみで、待ち遠しくて、
仕方ありませんでした…とさ…♪。(笑)






続きを読む

2007/10/23

すべてジックリ…

おはようございますo(^-^)o
朝から「週刊石井竜也警報」(無事タイトルは変わらず-笑-)の
映画「河童」「ACRI」の制作に纏わるお話を
楽しませていただきました~♪o(^-^)o

役者さん達の心地よい現場づくりを…という心配りは、
監督される石井さんご自身の「演じる(歌う)」側からの視点が活きているんですね。

監督さんによって現場の雰囲気がガラっと変わると聞きますが
メイキングビデオなどで拝見する、
石井さんの「誉め上手」(笑)な演出風景が、
役者さんや、すべてのSTAFFさんのプロ魂を心地よく解放して
より以上のパワーを発揮させる雰囲気に繋がったんだろうなぁ…
という感じが伝わってきますモン。o(^-^)o    

ぜひね…、ジックリ、舐めるように拝見したいと思います。(笑)

街中の「キス競技」はそうは行きませんけどね。(^_-)(笑)

人前のKissは、一瞬にさり気なくが基本デショ♪。(笑)          

*ぜったいギャラリーの中に「欧米か!?」って
突っ込んでたヒト居たんだろうなぁ…いひひひ♪(笑)
2007/10/22

ドッキンズッキンドッキン(笑)(僕らの音楽)

「しょこたんブログ」によりますと、
ただいま対談の真っ最中~♪らしい…。

うひゃ~♪)^o^(なんだか私もドッキンズッキンドッキンだお♪(笑)

一体、どんな対談になるのでしょうか?

しょこたんの会話の引き出しも四次元サイズな感じだからなぁ♪

話が弾んだら、対談止まらないんじゃないだろうか?
いいなぁ…楽しそうだなぁ~♪)^o^(

近ごろ、偶然目にする番組や、手に取った本の中で、
ブログでの彼女の言葉とは違う
中川翔子の言葉に触れる機会がとても多い。
彼女の感性にとても親近感を感じるのは、十代に地獄を経験した…
という共通項にも起因してるのかなぁ…。

オンエア楽しみです!しょこたんも、米米の兄さん方も
深夜まで、貪欲にお疲れさまでございます~♪(^O^)/
2007/10/22

密やかな標し

20071022082204
巡り来た秋を、肌で感じるような寒い朝ですね~、
おはようございます。

文字を打つよりも、ついつい自分の気持のままに
お気に入りのVTR「みゅーじん」の中での
「宝探し」を楽しんでしまっているこの頃…。

「SUNDIAL」のリハーサルで「春想」を歌っていらっしゃる石井さんや
新しいアルバム作りをなさっている…という
レコーディングスタジオの中で、石井さんが口ずさんでいらっしゃるメロディや
ボイスレコーダーから流れて来る、貴重な貴重な口笛音が奏でるメロディに

「ここからどんな曲が生れて来るんだろう?もう生れているのかな?」
なんて思い巡らせると、とても贅沢な気持になる。

これって密かな密かな「宝物」だなぁ~とウキウキする。(*^^*)
まだ、磨き上げられて、カタチになって輝きだし
私達の心を魅了し始める前の、宝石の原石…。

今スグには気が付かなくても、こうやって何度も何度も辿るウチに
いつか「あっ!…これってあの時の、あのメロディかも…?」なんて
気が付く事があるかもしれない「密かな標し」になっているのかも…?

NEW ALBUMかぁ…、どんな曲が出来上がっているのかなァ…。

私的には「nipops 2」もモノスゴ~~~~~~ク待ち遠しいんですけど?
といいますか…もうすでに首がかなり伸びきっていまして
遥か上空で、ムーンサルトしたり、逆バンジー!とか言って遊びながら
待ち遠しさを宥めて待っている状態だし…(^^;ゞ(苦笑)

秋…と言えば「GROUND ANGEL」の気配も感じる季節ですよね。
昨年末で「5年」という一節を迎えた「GROUND ANGEL」…。

今年はどんな風に演出されるのかなァ…。
また…優しい灯りが点るのが楽しみでなりません。

な~んて朝から、ソワソワ、モゾモゾ落ち着き無いヤッチャ(*^^*;ゞ(笑)
なににせよ、お楽しみは順番、ジュンバン♪

置いて行かれない様に、シッカリと地に足着けて今日も行こう!
生きる事の難しさを理由にはしたく無いから…。

ン…さ!新しい1週間の始まり始まりぃ~っ♪
どちらさまも、いってらっしゃい!いってきま~す♪(^0^)/
2007/10/21

オバカマMAX~!(ホントマツリ/マツリ装束)

未だ「ホントマツリ」の感想はおろか、
「石井週一」のお話も書いていないと言うのに「ソレ」かい!?

と、呆れ果てられた方々、ごめんくださいマシ~♪m(__)m

これは、これでなかなか時間を要するモンでございまして
「思い立ったが…」でエイヤァ!と放出してしまわないと
なんやかやで二の足三の足を踏んでしまう代物でございますモンで(笑)

オメエの着たモンになんぞ興味はネエや!
と思し召しの方は御遠慮いただきまして…ホッホッホ♪

「コワイもの見たさ」という粋狂なお方様のみご覧下さいまし…m(__)m

しかし…まぁ…(笑)我ながら…(苦笑)(*^^*;ゞ

続きを読む

2007/10/21

秋の日は…

釣瓶落とし…とは良く言ったもので、
目の前の仕事をやっつけることに没頭しているウチに
アッ!という間に夕暮れ時…ですねぇ…(^^;ゞ

今日は久々に独りの時間を過ごす事が出来たので
尚更、普段よりも集中していたせいか
なんだか切ないくらいに時が過ぎてしまったなァ…。

一息ついての珈琲…今日は青空が気持よかったので
「HEARTS VOICE LIVE」を思い出して「ACRI」のカップです♪o(^_^)o





マツリが終わってここ数日は「COCOROCK FOREST」と
TV番組「みゅーじん」を見る繰り返し…。

もう…来週なんですよねぇ…「やくしま森祭り」

都会の中では気がつかないモノの存在にも
きっと、屋久島という環境の中に身を委ねて過ごす時間の中で
「確かに目には見えない 何かが 存在するんだ」という感覚を
感じる瞬間が訪れるハズ…。

満月の優しい光がそれを伝えてくれるハズ…。
自然のチカラって優しくて不思議ですよねぇ…。

「顔魂」は…見れば見る程虜になりますねぇ…。
泣いている表情(カオ)も、困っているような表情も、
優しく見つめているような表情も…どれも皆一様に
美しい瞳をしている…潤んだような優しくて少し哀し気な瞳をしている。

来年度に予定されている…という「顔魂展」。
果たして石井さんは、どんな風にこの「顔魂」達と対面させてくれるのか?
と、その「出逢い」のシチュエーションをアレコレ想像すると
楽しくて楽しくて仕方ない♪。(*^^*)

街の中で…あるいは部屋の中で…自然の中で…
あんな場所、こんな場所に、もしも「顔魂」が「ひょこん」と居たら?
な~んて…。(笑)

「顔魂」達の「囁き」や「呟き」が聞えて来そうなくらいに
緩やかに時が流れる静寂な場所か…。

あるいは、街の喧噪や、ざわめきに紛れて、まるで「人間」と同じ様に
「顔魂」達の存在が、風景に溶け込むようなシチュエーションか…。

ヤバイ…ワクワクしすぎちゃう(*^^*;ゞ(苦笑)
2007/10/20

雲の誘惑…秋のイノチ


空を見上げるのが楽しくて仕方なかった一日…。
見上げる度に、不思議でオモシロイ雲…雲…雲…。

一瞬に風でカタチを変えられてしまうもの
いつまでも誘う様に、浮かんでは誘惑しているような雲…。

200710201026000.jpg200710201706000.jpg


雲に護られているような太陽から
地上に流れて来るかのような不思議な雲のたなびき…。
秋の夕暮れの茜空…。

200710201455001.jpg200710201455000.jpg

200710202229000.jpg


雲に誘われて歩く山道に、点々と続くどんぐりはトトロの落とし物?(笑)

携帯を向けてもジッと動かずに居てくれる赤トンボたち。
勝手に「アカトン」と「ボー」ちゃんなんて呼んでみる…(笑)。
よく見ると、お腹の赤色の鮮やかさが違うでしょう?

そして今日の一番のお気に入りの「雲」…。
20071020183957.jpg


まるで「T-ONE」みたい…なんて、大騒ぎしてパチリ!(笑)
う~ん…ダメ?似てないかなぁ…。(*^^*;ゞ




2007/10/18

楽しかった!!

踊ったよ、笑ったよ、思いっきり叫んだよ。

今夜のボーナスコールは感動…沢山の声…一体感…。
みんなが一つになろうとしたあの瞬間…マツリだったね。

あの時間、あの場所で出会い、触れ合った沢山の笑顔と心にありがとうの抱擁を…。

良いマツリでした…。
2007/10/17

さ~て!イッてみっか~?o(^0^)o


いよいよマツリの朝がやって参りまんしたね。(^^

「その静けさがコワイ…」と不気味がられながら
淡々と、着々と、今日の支度を整えておりました。(笑)

「さいたま」のマツリ装束で、既に「オバカMAX」か?と
呼び声の高かったスットコ月ちゃんですが

いえいえ…とんでもねぇ~!あ、そんなの関係ねぇ~!
ってコトでございまして

本日は更なる「オバカ」のグレードア~~~~~~ップ・プぅ~♪(笑)
「オバカマックス」→「オバカママックス」(笑)となる模様、予定、段取り…。
どんだけぇ~!?(すでに膿んでるな^^;ゞ)

面倒なコトはさておいて…
マツリの数時間だけは、華やかで楽しくて、馬鹿馬鹿しい
「夢を見る為」のモノにしょう…うん、そうしょう♪そうしよう♪(笑)

私達も勝手に盛り上がるンで、
米米のみなさんも勝手に盛り上がって下さいましね~♪(^0^)/
おいおい…逆だろうが!?(^^;ゞ(笑)


脳味噌、柔軟剤にひたし巻くり~!の、プッヨプヨアタマでイッて来ます!
みなさま!イク時もCOME ON~♪も一緒よヨヨヨヨ~ん♪(^_-)(そりゃそーだ!-笑-)

さあ!オバカ納め、笑い納め、踊り納めっ!
愛ある限り踊りましょう!命、燃え尽きるまでっ♪
ファイト~~~いっぱ~つ!

マツリで遊ぼうぜ~~~~っ!\(^0^)/

2007/10/16

ファイト一発!

今朝は風が冷たいですね~。横浜にお越しになる皆さん念のため上着をお忘れなく…。

あと何時間かしたら、この電車が沢山の米っ子さんで溢れるんだなぁ…。

なんて思うと、このままアリーナまで乗り越してしまいたい気持ちですが、

コンサートが始まる時間には、私は別な野暮用の真っ最中(^o^;ゞ

昨夜から今朝にかけても、その準備に追われてバタバタ(苦笑)

な~んで家に居て太股筋肉痛にならにゃイカンのだジブン!?(笑)

と、腹立ち紛れに自問自答して遊んでみたりしつつ…。(笑)

心はすでにアリーナのマツリの世界ですが、
明日、気持ち良く参加できるよう、今日一日ガンバロウ!o(^-^)o

明日の為にオシゴト、オシゴト♪o(^-^)o(笑)

一足お先に出陣の皆さん!今夜もフル回転で盛り上がっていらして下さいね♪

ファイト一発!でイッてらっしゃい!(^O^)/

私も、よい子にオシゴトに…イッてきますぅ~♪(^^)v
2007/10/15

HEART NUDE(顔魂KAODAMA)

「KAODAMA展」とても楽しみなんですよ。(*^^*)

日頃、ただアレコレと勝手に想像し、妄想し、空想するだけの
「石井竜也」という人のあらゆる感情や、思念や、魂を込める掌の温もりも
総てを受け止め、受け入れ、

時に「石井竜也」という創り手の思いのままに姿を変え
また時には、創り手の意志を裏切り、翻弄し、困惑させながら
創り手さえも思いもかけなかった様な姿を現して魅せる…。

私の想像など及ばない、指先と、繊細な感性と、
憑かれたような熱中の中にだけ存在する、KAODAMAと石井竜也の魂の感応…。

その結果生み出された、いくつもの表情を持ったKAODAMAを感じたい。
その内側に込められている「石井竜也」の思考を…精神を感じたい…。

創り手の深層心理までをその内側に潜ませているKAODAMAは
仮面やメイクを取り払った後の、素顔の人間そのままの表情(カオ)のNUDE。

以前「ART NUDE」で表現し創り上げた「仮面」のその下の、
人間の皮膚と筋肉と、感情の生み出す表情(カオ)というNUDEが
今また新たに、石井竜也の細胞をザワつかせる程の、誘惑をしているんですね。

「KAODAMA顔魂」は、作品を創る側と見る側の
魂(HEART)を曝け出す HEART NUDE」な作品なのかもしれないですね…。


どうやら…石井さんが、今なによりも話したいと熱望していた「あなた(KAODAMA)」と
話し合うことが出来たみたいですね…。(*^_^*)