2007/09/30

ウ…ン♪もうイッカイ?(笑)(プレ石井週一)

こんばんは~(^0^)/
帰るとスグに石井さんの声が待っていてくれるシアワセ「石井週一」♪

今夜は、さきほどイッて来たばかりの、米米CLUB再々感激祭「ホントマツリ」
の余韻を楽しませて下さる「いにしえ」の後朝の文(きぬぎぬのふみ」ならぬ
後朝の曲、後朝の歌…

「愛Know マジック」聞きながら、
まだ踊る!まだ踊れる自分が怖いっ♪(笑)

初日のホンマツではヤラなかった曲もあり♪
これを聴いていて、もしかして初日はSpecial menu
だったのかなぁ?なんて益々浮かれっぷりに拍車がかかって

ボスの思うツボに羽目ら…もとい思うツボにハマった?(^_-)"(笑)

ま、ただいまは「プレ石井週一」ですので、
また本編の方は、後ホド…♪。(*^w^*)

それよりも、番組最後の石井さんの活動のお知らせの中で
「ACRI」「河童」のお話があって♪わ~い♪わ~い♪\(^0^)/

DVD発売にあたり「石井監督」は、
映像のブラッシュアップ(お色直し)や編集に没頭されて

DVDに欠かせない「分割タイトル(チャプター)」
の考案などを精力的にされていらしたのだ…とか♪。(^^)

自分でタイトル付けする時もそうですけど…
ものすごく「思い入れ」が反映するんですよね(*^^*)

どんな「分割タイトル(チャプター)」になって
私達の元へ送り届けて下さるのでしょうね~!楽しみ、楽しみ♪。(^^)

「河童」と「ACRI」…

当初2007年の12月5日リリース!の予定日が、
1994年に「河童」が公開された初日の12月10日により近い
2007年12月9日になったようですよ♪(^^

数日伸びて、より待ち遠しくはありますが
そういう細やかなこだわりが、
作品に対する、作り手の愛情を感じさせてくれて、

受け取る側の私達も愛おしさが増して来るような…
そんな気がしてしまいます。(*^^*)

ラヂオ聞きながら、夢心地でトロトロでしたが
もうそろそろ「オネム」の限界みたいです(*^^*;

ホンマツの前日も、そしてホンマツの幕が上がる瞬間まで
そして幕が降りたアトも

ズット、ズット、頭の中に浮かんで来たのは
「SONGS」で悪戯な笑顔を「ニヤッ」と浮かべてカメラに向かい
「ホントに…ホントに…ホントに…ホントにイイのかい?」

って歌う石井さんの笑顔…声…
ホントに「トリ憑かれたように」私の頭に棲み着いていたあの表情。

今夜も眠りに堕ちる瞬間まで、あの笑顔が浮かんでいることでしょう…
おやすみなさい…。
2007/09/29

最高♪)^o^(

ただいま、コンサートの余韻で、壊れた乙女4人のお喋りを終えた帰り道♪

ものすげー初日!ものすげー楽しさ!
豪華絢爛!満漢全席よりどりみどり!?

汗かきマクリ、踊りマクリ!笑いマクリ!

アレ系ソレ系アニメ系?(笑)

終わったアトまで、アリーナの通路を踊りながら、笑いながら歩く!

楽しいが止まらない、オバカが止まらない!

最高!最高!最高!大きな声に出して叫ぶ言葉は米米クラブのために…。

そして、大きな口を開けてカタチづくる、
声にならないココロの奥底からの
「最高~っ!)^o^(」の言葉は、貴男のためだけに…♪

会場の熱気をくぐり抜け、私を包み込んで踊らせた、歌声のパッション…。

夢のように、魔法のように夢中で味わいました…。)^o^(

マカフシギな米米魔法が消えないまま…
おウチでラヂオがまってます♪(*^。^*)

…『さ・い・こ・う』)^。^( ありがとう…。
2007/09/29

ふう~ん…(笑)

そうなんスかぁ~…。
そんなにスゴイんすかぁ~…。

うん…それじゃねぇ~!オネガイされてもゼッタイにイカナイから…ね?

どんなにアイガンされてもゼッタイにイカないもん♪o(^-^)o

だから、思いっきりイジワルなんてしないでね♪(^_-)(笑)

続きを読む

2007/09/28

もっと濃い~いのがホシイの♪)(^0^)((笑)~NHK・SONGS~

こんばんは~(^0^)/

三連休明けて、月曜日を端折ると、一週間が早い早い…(^^;ゞ

しかも端折った分の仕事を他日に割り振るから
一日の濃度が濃い~濃い~!(笑)

おかげで最近、半分眠りながら?
ブログやメールを書いているカンジなので(アホか!^^;ゞ)

なんだかアトで読み返すと、
文章が寝てるよ~な気がするんですが…?(笑)

それでも仕事帰りに、「ホントマツリ」用…と称しては
デッカイピアスを買って来て、お気に入りのデザインに
軽くリメイクしてみたりして遊んでます♪。o(^0^)o

あ!そうそう!ようやく「WE ARE MUSIC」が
どうにかなりそうです(^^;ゞ(笑)

新舞DVDって「おさらい」や「ポイント」の時に
何度か振り付けの流れが止まるぢゃないですか?

要領ワルイ私はアレでもう「???」になっちゃって(^^;(笑)

今回「SONGS」で石井さんの後ろで通しで踊る
シュークのお二人を拝見して

ようやく頭の中でトッ散らかっていた振り付けが
整然と動き出しました、ハイ♪o(^0^)o

も~♪嬉しくて、嬉しくて♪(o^0^o)

このね…「WE ARE MUSIC」だけは
絶対にチャント覚えて踊りたかったんですモン♪

ちゃんと覚えて、石井さんの歌声に乗って
伸び伸びと、楽しく、気持よく踊りたかった…。

アトはホンマツ当日にボンヤリして振り付けがスッ飛ばないように
ギリギリまで練習、練習っ!

も~ね、三日前から勝手に楽しんでますよ!米米ですモン♪(笑)

米米CLUB相手に「楽しませてもらおう」なんて
アマイ事考えてちゃイケマセンや奥さん!

ステージそっちのけで、勝手に楽しまないと♪ねぇ?(^_-)"(笑)

いやぁ~それにしても「金ポン銀ポン」はやっぱり壮観ですよね~♪
キラキラとしたプリズムで、画面にハレーションして夢みたいな雰囲気で…。

TVでも、綺麗に揃ってましたが、スタジオで間近で見てると
気持良いくらいにピシッと決まってて、ホントに鳥肌モノの美しさでした♪

番組の最初に、フリップを何枚もめくり、
メンバーがどんどんスタジオに入って行く様は「POP JAM」
みたいな雰囲気で…。(笑)

オマケにあの石井さんのナレーションは
BSでの米米特番「ひとりでできるもん」を思い出してしまった。(笑)

トークコーナーでは、予想していた方の椅子に石井さんが座られていて
「あ~っヤッパリ暖めておくんだったぁ~っ!(怒られるって^^;ゞ)」
と、独りTVの前で悶絶…もといデカイ独り言。(笑)

米米再結成の切っ掛けとなったと仰る
Charさんのお誕生日でのサプライズコンサートの石井さん
「ヤンチャ」な表情で…ンフフ…です♪(^_-)(笑)

「すまねえな」って、その時の曲だったんですねぇ~!)(^0^)(
あの曲、以前聴いて(歌詞少し違ってました?)から
「また聴きたいなぁ~」と思っていたのでウレシカッタ~♪\(^0^)/
しかも、石井さんの「ア・カ・ペ・ラ」♪うひゃ~っですよ!うひゃ~♪

もうね…ここまで太っ腹なモン魅せて戴いてNHKサン益々大好き♪o(^0^)o
このまま、年末の「紅白」も楽しませて頂けたら嬉しいなァ~(*^^*)

そしたら大掃除ハリキッテ片付けてTVに齧り付いちゃうモンね♪(^_-)

しかし…米米って濃い…改めて濃い…。
TVの画面通しても、その濃さは充分伝わったと思うけど
「あの場」はもっと濃かった!(笑)

やっぱり、コンサート!ライブで見ないと勿体無いバンドなんですよね♪(^_-)

アレ系でも、ソレ系でも…、
アッチのけ~でも、そっちのけ~でも、イイノヨ♪(笑)

ほっほっほ♪だってアタシも子持ちシシャモだも~ん♪(o^0^o)

♪√ホントにイイのかい~?(DVD)再生シスギじゃナイのかい~?(笑)


なんつって歌いつつ…早く来い、来い「ホントマツリ」!!!
みんなでイイ味噛み締めて楽しみましょう~っ\(^0^)/

ししゃも、アモ~レミオ~っ♪(笑)

さ!明日一日、マツリを夢見て走りまっせ~っ♪o(^0^)o

おやすみなさ~い♪(^0^)/



2007/09/26

ヤッてますか!?ヤッてるよ!(笑)(今夜!NHK「SONGS」!)

朝だというのに「WE ARE MUSIC」踊って汗だくな奥さんです。(笑)

さあ!いよいよ今夜ですよ奥さん!旦那さんもご一緒に!(笑)

今夜を楽しみに…合い言葉は「ヤッてますか!?ヤッてるよ!」(笑)

汗かいて帰ったソノアトで観るならシャワーのアトにシテ♪っと♪(笑)

どちらさまもヤッてらっしゃい!(笑)
ヤッてきます!(笑)(^O^)/                      

…なんだかなぁ(笑)

続きを読む

2007/09/25

仲秋の名月~オレンジムーン~

お月さま…綺麗でしたね~。

朝の雨も嘘の様に上がり、出社した頃には
ピーカンで、蒸し暑いくらいでした。




携帯で撮ると、月というより、容量の大きなライトみたいで
情緒がイマイチ感じられないですね。(苦笑)(^^;ゞ


三連休明けて、会社の女の子が「タイ」に行って来たそうで
可愛いキャンドルをお土産に貰いました。

200709251718000.jpg


すごく良い香りのする綺麗なキャンドル…ひとつでも綺麗だけど
籐の篭なんかに山盛りに飾っても素敵ですよね、キット。(*^^*)

こちらは…石井さんが、元宝塚宇組のTOP「姿月あさとさん」とコラボされた
音楽と演劇のステージ「ツキノイシケイカク~MOON~」の際のコンサートグッズ

香水「MOON]

当時買いそびれた私に、友人がプレゼントしてくれた大事な香水…

200709252306000.jpg


大事…といっても「香水は着けてこそ香水」と思うので
石井さんのコンサートの度に着けておりますので
アッと言う間に無くなりそうな勢いです。(笑)


フッと、さきほどのキャンドルのオレンジのような甘い香りと、
この「MOON」が合いそうな気がして、並べてクンクン…(笑)
うん…好きな香りかも…なんて、嬉しい発見にご機嫌なワタシ(笑)

「MOON」にオレンジの香りをブレンドした新作が出来たら素敵だなァ~
「秋の月」みたいな香りのテイストになりそうな気がする…。

ボトルカラーはピンクゴールド…オレンジゴールド?(笑)
名前はそのまま「オレンジムーン」。


実は、最近よく覗く、ネイティブアメリカンのショップの名前も
「オレンジムーン」て言う名前なんですが、
ロゴに使われている、オレンジムーンが可愛くて♪

う~ん、「MOON」を少しだけアトマイザーに移して
オレンジオイル…混ぜてみようかなァ~♪(*^w^*)

ふっふっふ♪石井さんの香水と遊んじゃおっと♪
プチコラボ、プチコラボ~♪(*^。^*)(コラ、コラ^^;ゞ)(笑)







2007/09/25

石井竜也初めてのブログ登場!

お友達からの頂いたお知らせでございます。m(__)m

石井竜也さんが、雑誌「女性自身」のインターネットサイトで
初めてのブログを始められた模様です。

「女性自身」http://www.jisin.jp/pc/top.jspから
「音魂」へ…、タイトルは「週刊石井竜也警報」!!
2007/09/25

今夜は仲秋の名月だよ♪o(^_^)o

と、言っても、現段階でこちらは、
シットリと雨が庭を濡らしておりまんすが…。(^^

満月の2日手前…真ん丸でなくすこぉ~し控えめな姿を
東の空に魅せてくれるといいですね。

さて…いよいよ今週の土曜日、9月29日に「さいたまアリーナ」にて
米米CLUBの「再々感激祭~ホントマツリ編~」が始まりますね~♪

昨年の福岡での初日と1日違いで初日を組む辺りなんざ
やっぱり「数字」にこだわる米米CLUBらしいですや!ねぇ?(*^^*)

私は…と言えば「マツリ装束」(敢て衣装とは言わず-笑ー)
は、ほぼ(笑)準備OK!

ただねぇ…米米の兄さん方が、新曲のプロモのイメージで
そのまま素直に「ホンマツ」に臨んで来るかどうかが…
「ギザ怪しス」なところでして。(^^;ゞ(笑)

まあ、そうは言っても、もう決めちゃったモン♪(笑)
まぁ~初日だってのにそんなに飛ばすの?って勢いで参りますから。

以前「米米サイト」で美奈子ちゃんが、
「みんな一緒にやってくれないとシュークだけじゃ恥ずかしい」
と、仰ってましたが

ンな御心配は無用ですぜ美奈子姉さん!(笑)o(^^)o
ヤッちゃいますから!(笑)ヤル時は一緒ですから…(おいおい^^;)(笑)

まあ、どれだけやってもアリーナクラスのコンサート…
大丈夫…でしょう…タブン…ねぇ?。(笑)

さ~て、あと4日?寝不足必至…(笑)
だけど、な~んかココロ浮かれる♪(*^^*)

マツリの舞台で、ホンマツリの神輿を担ぐ米米メンバーの皆さんを
煽って、煽って煽りまくっちゃいますぜぃ!ひっひっひ♪(笑)(^_-)"。

心配があるとするならば!(するならば!?)
ワタシ…「埼玉アリーナ」にたどり着けるんでしょうか?(^^;ゞ(苦笑)

まぁ…どうにかならぁ~!(笑)




2007/09/25

ネイティブ


近頃…石井さんが「マイブーム」と仰っている
「ネイティブアメリカン」のアクセサリーやらお召し物。

ソロデビューなさった初めの「DORAG-ON」の頃「ホピ族」という
ネイティブの方々のアクセサリーを身に着けていらして…。

首元を、ピッチリとタイトに締め付けるようなデザインの
チョーカー(と言って良いのか?)をなさっている石井さんが、
セクシーで好きでした、ハイ。(*^^*)

「ネイティブアメリカン」…今また、ここ数年彼等のスタイルが
注目を浴びている様ですね。

石井さんご自身のマイブームに加えて、
携わっていらっしゃるお仕事の中でも「ネイティブ」という言葉が
ひとつのキーワードになっていらっしゃるのかなぁ…と感じる事がある。

来月参加される「第2回やくしま森祭り」のテーマも「native(ネイティブ)」
それぞれの国らしさ、土地らしさ、生まれつき持っているもの…、
そんな意味を持っている「native」

なんとなくね、そんな言葉を反芻(すう)していると
石井さんの歌…「君に戻ろう」を思い浮かべてしまうんですね。

それぞれの国も、土地も、人も、
「今ある姿」に「無理」を感じたら「君に戻ろう」…。

「native(ネイティブ)」って言葉よりも
なんとな~く、実感として伝わり易い気がしませんか?
「君に戻ろう」って言ってもらう方が。(*^^*)

色々試行錯誤して、ぶつかって、悩んで…
結局最後に戻って来るところは「自分の気持」なんですよね。

誰かの為とか、何かの為…という部分ではもう一歩も進めなくなった時
「じゃあ、君に戻ればイイじゃん?自分が自分で居られる場所に戻ってみれば?」

と言われて初めて、自分でも気が付かないウチに、
ガッチリと装着してしまっていた「遮眼帯」が外れて、
フッ…と楽になれる事って、本当にあるんですよ。(*^^*)

難しい事は良く解らないけれど、
ここ数カ月、自分の事や、友人の話や、色々な方の姿を見ていて

人間にとっての「native」は
「君に戻ろう」なのかな…って、そんな気がしました…。




















続きを読む

2007/09/24

ヨッ!二枚目っ!(スタイルプラスN701i)

やって来ました二枚目クン!「スタイルプラスN701i」。

普段はズットこのシートなので、もうすっかり傷付いてボロボロ…。

初代は「TATSUYA ISHII」の文字が傷んでしまうまで、使い込んでしまった。

かと言って、付属の白いシートでは味気なくて、
偶然見つけた天使に飛び付いて捕まえてしまった。

さて…選手交代…と思ったけど、もう少し大事にしまっておこうかなぁ。
(意味ないじゃん^^;-笑-)

この「N701i」画面が綺麗で大好き。
カメラで写した画像もクリアで美しくてストレスが蓄まらない。

写真好きな私には、良い相棒になってしまった。
他の子(携帯)じゃ、物足りないもの♪o(^-^)o

さすが、石井さんがコラボレーションされた携帯だよなぁ~って実感。

20070924125605
2007/09/23

自分のことは…

自分で甘やかす…o(^-^)o(笑)。

ココロの敷地に、狭小住宅しか建てられなくったって
それが必し扱いたジブンノセイイッパイだもん…。

空いてしまったココロの隙間が、寂しさに満たされてしまわない様に
美味しいお酒で浸してしまおう…
ショコラの香にも免疫効果があったらイイよね。

20070923225604

2007/09/23

「赤と黒」~いよいよ今週!SONGS!~


おはようございます!…って、ラヂオ体操少年かい?(笑)
いやぁ~!日が昇ると暑くって、寝てられるモンじゃあませんや奥さん!(笑)

結局…8時頃には目が覚めちゃって、朝ごパン(笑)の支度をした後
先週オンエアでも見た「SONGS」の杏里さん登場の回を録った、DVDを見ておりまんした。

歌観覧の際にお世話頂いた、オトナカワユス♪だった女性ディレクターさんが
「見て下さいね♪」と仰ってらした笑顔が忘れられず。(笑)←可愛い女性に弱い私。(^^;ゞ

杏里さんとの出会いは、小学校の頃、遊びに行った友人の家で
初めて聞いた「エレクトーン」の演奏が切っ掛け。

普段、大人しくて、ハニカミ屋だった友人が
人が変わった様に鍵盤を操り、華麗に弾きこなし歌う
「オリビアを聴きながら」に圧倒され、

その日、外が暗くなるまで、彼女の部屋で
杏里さんのレコードと「オリビア・ニュートンジョン」のアルバムを
聴いて過ごした思い出がある。

お父様との思い出の場所と仰る、片瀬江ノ島を尋ねる杏里さん。
時を経ても、変わらない美しさや、声の透明感…

それらを維持する為にご自身に課していらっしゃるだろうと思われる
「厳しさ」は、厳格だったと語られる、杏里さんのお父様から
受け継がれた物なのかも知れないなぁ~なんて思いながら
柔らかな雰囲気の杏里さんそのままの歌声を堪能しました。

私個人としては「CATS EYE」って杏里さんの歌声の魅力を
とても美しく聞かせる透明感のある音が大好きな曲でしたが

当時「Mステ」に出られた時だったか…
「この曲は歌いたく無いんです」とハッキリ仰っていた事があったなぁ
と、番組を拝見していて思い出しました。

「歌う」…という事は、やはり歌い手の方にとって
簡単に譲る事が出来ない「想い」というのが何方にも在る物なんですねぇ…。


番組の最後に、次回の予告として映し出された米米を見て
今回のテーマカラーは「赤と黒」と伺っていたっけな~~♪
と、思い出し、そのシブさ、カッコよさに、ご機嫌な月ちゃんなんでオマ!o(^0^)o

いやいやいや…さすが変幻自在の米米CLUBですねぇ~♪

なんせ今回の「SONGS」は、米米CLUBと共に、NHKの総力を結集し、
「そこまでやるか?」という限界に挑戦した企画です!

と、番組STAFFの方も豪語なさっていた番組ですから!
もう、期待するなっちゅーても、「ムリっ!!」ですからね、
ハッキリ言って。(笑)

なんせ「*赤と黒」ですから!スタンダールですから(笑)←スゴイこじつけ!?(笑)

米米CLUBつっーのはヨォ~!
「白米」だけじゃネェ~んだよ!イマドキはよォ~!
「赤米」も「黒米」も、なんだってアルぜっ!!てな勢いで

7月革命ならぬ「米米革米」(コメコメレボリューション?)
の革新的なお味を、タップりと味合わせて戴こうぢゃあ~りませんか!
ってな勢いで、お茶碗と箸握りしめて、TVの前でお待ちしてますからね
「コ~メ!、コ~メ!、コ~メ!」かなんか騒ぎつつ。(笑)

*昔、米米の本に「車輪の下」とか
「罪と罪」なんてのがありましたからね。(^^;(笑)
そのノリで、勝手に「文学つながり」で話を進めさせて頂いただけなので
放って置いて下さい!放置プレイですよ、今の世の中♪。(^^;ゞ(笑)









2007/09/23

朝…

これから少し眠りに就く…ズットひとりで起きていたくせに
なんだか、仲間が集まって騒いだ明け方、一人取り残されたような気持ち…。

なんだろうね…。(笑)
なんだか、少ぉ~し淋しい…。

さ、寝て起きたら気持ち一新!!

おやすみなさい…。
2007/09/23

「石井竜也生誕記念!boss-dear.jp アクセスしてご覧♪色んな話が出てキチャウよ!?一晩で3回オイシイSPECIAL~♪」(9/22・石井週一)

本日、9月22日は我が石井竜也探偵事務所
初仕事から数えて、25回目、米米CLUB25周年と並ぶ
記念すべき?オシゴトの夜…。

そして、そして何よりもかによりも
ボス、「石井竜也」のお誕生された記念の日!!

…に、も拘わらず、いつもと同じよ~に始まったオシゴトに
「もっと他の始まり方したかったなぁ25回目くらいは」
「五臓六腑にズーンと来るんだよこの感じは!!!」
と、なにやらご不満炸裂の御様子。(笑)

麻生さん…秋葉でウケてたなぁ~あんなに人気なんだね秋葉で…
スゴイ光景見ちゃったわ
なんて呟きつつ、今夜もオシゴトの始まり、始まり…♪

と、いうわけで、タイトルは「石井週一!!!」

「どもっ!桑田さん、というわけで今日僕誕生日なんです♪」
と、恒例?桑田さんへのメッセージなのかなんなのか…(^^;(笑)

桑田さんからボスへのバースデイメッセージを頂けなかったとかで
ちょっぴりガッカリ自棄モード?な感のボス。(笑)

桑田さんとの「優しい夜遊び」をした後は、
石井竜也と「誕生日スペシャルの優しい夜遊び」石井週一…。

週一回ぐらいは「僕とあそぼうよ」というそういう主旨だそうでして

19…△□○×…(笑)の9月22日にこの世に生を授けたワケです、とボス。
(リッシンベンの性ではないそ~な^^;ゞ-笑ー)

誕生日を迎えて喜べるような年齢でも無いので
「一言ココで…」と、言われても困るんですが、
ただただ「朝のストレッチは欠かせない」…
そういうコト…なんだそうでございます。(笑)

と、いうボスのモチベーションにはお構いなく(笑)
今夜は強制的に、こんな企画をお届けしなくてはならない…らしい…。(笑)

続きを読む

2007/09/22

TAKI TA TAKI TA TA dancing to indian percussion

20070922220606
買っちゃった!聞いちゃった!「口タブラ」…ボイスパーカッションのCD!!

予想を裏切らない気持ち良さ!ガムランほど賑やかでなく、軽快で
タイトルの通り踊りたくなる…ベリーダンスのリズムなんだなぁ~コレ♪

以前、石井さんが「MUSIC ALIVE」のスペシャルエディションでご一緒した
レゲエミュージシャンで写真家の「岡本達幸さん」とコラボレーションして生まれた
「ライファー」という曲の中で、若者へのメッセージを語る
ラスタマンのお爺ちゃんの声を彷彿させるようなボイスパーカッション…。

お爺ちゃんの声音って、どうしてこうもセクシーなんだろうか?

色気とか媚びとか、そんなものは全く含まれていないのにね…。

う~ん♪このCDのおかげで、久々に聞きたくなっちゃいましたよ「ライファー」。

君も僕も ワンライフ ワンディスティネィション…。

石井さんの潤んだような優しい声…心地よい曲でしたよねぇ♪(*^。^*)

ラヂオと言えば、今夜は「石井週一」♪o(^-^)o

石井さんのお誕生日の終わる頃、ラヂオから石井さんの声が聞こえてくる…。

すごく贅沢で幸せなコトだなぁ…
偶然の神様の粋な計らいに感謝ですね…。(*^_^*) 
2007/09/22

石井竜也の内なる胎動…

映画を作ると言う事…。

なんだか久しぶりに、石井さんのオフィシャルHPにお邪魔出来ていた頃を
彷佛とさせて頂ける「語り」で、無性に嬉しく拝見しました。

ホンの少し前に「HEARTS VOICE LIVE」で石井さん自身から伝えて頂いた言葉…
あの時の抑えきれない嬉しさと、躍り出したくなる興奮が「夢じゃナカッタ」
と、再びシアワセナ心地へ誘ってくれるコトバたち…。

石井竜也の内に脈打ち続けている「映画」という「血」が
「何か」に向かって、その血流を向け始めた…。

石井竜也の中に無限に蓄え眠っている「創造の種子」が
命を獲て、静かに、力強く、胎動を始めたような…。

そんな予感を感じる深淵なコトバたち…。

ひとつひとつ、振り返る様に綴られたコトバたちをなぞると
時を越えて、そのプロセスを体感するような…そんな「語り」。

なぜ…こんなにワクワクするんでしょうねぇ…(*^^*)
ひとつの世界を構築して行く瞬間を感じると
居ても立っても居られないくらいに心が躍るのを感じます。

単に、脚本、構成、演出…などと言う言葉で語ってしまえば
浪漫の入り込む余地も無い様に感じますが、

ひとつの作品を生み出す瞬間、人は「神様」になるんですよね。(*^^*)

「作品」という世界を1から創造し、育み、築き上げてゆく「神様」に…♪

それこそ、その「世界」にこだわり始めたら果てしない程の「創造」。

そこに「生きる」人間の姿形から、生い立ち、性格に到るまで創造し、
その人間たちが暮らすであろう世界の細かなディティールが生れ、

空を流れる雲や、陽射しの色や強さ、風の流れや強さ
水の色や、雑多に紛れ込んで来る小さな音のひとつひとつまで
「創造」するのが「監督」なんですよね。

その確固たる「世界観」があるからこそ、
あらゆる質問に100パーセント応える事ができる…。

その「創造」の為に費やされる「孤独な時間」が
一体どれだけ膨大なコトだろうか…。

自分の脳裏の奥底にだけ在るイメージを探り当てるまで
誰に聞く訳にも行かない…誰に聞いても解る訳が無い…
そんな果てしない自問自答の末に、徐々に拡がって行く世界…。

拡がりはじめると、無限に創り出したくなるその世界を
秩序正しく、まとめあげて、理想の世界に仕立てて行く事も
また監督の孤独な仕事…。

その取捨選択と言うか、物事を淘汰して行かなければいけない
バランス感覚と言う物を想像するだけでも
目眩が起きてしまいそうな 膨大な思考と、

それこそ神業的、天才的な直感を信じる事ができる人だけが
独自の世界を構築出来る「神様」となれるんだろうなぁ…と私は想う。

だからこそ、その「世界」にワクワクするんだ。

ひとつの作品が、世の中に生まれ落ちるまでの軌跡を
作品の隅々に見い出す瞬間のシアワセといったら…。(*^^*)

作品そのものが味合わせてくれる感動と興奮もモチロンだけど
その作品を生み出した、神のような人間の思考や、感性や
血の温もりや、鼓動までをも感じることが出来るような瞬間に出会う…

それが、私にとっての「映画」という
エンターテイメントの醍醐味かも知れない…。

作品を通じて、沢山の人の人生や、精神に感応(官能)する…。
これほどのシアワセ、これほどの興奮は、日常では味わえる物では無いモノ…。

しかも「映画」の素晴しいところは、その物凄い感覚を
望めばいつでも繰り返し感じる事ができる…ということだ。

作品を撮られた石井さんご自身も仰っているが、
映画を創っている時には、ご自身でも気付かなかった事を
後から気付く事が出来る…と。

ひとつの世界を創り終えた「監督」という名の「神様」は
創り終えた後も、孤高に自分の世界を見つめ直し
様々な思惑を巡らせ、次の世界を構築する…。

そんな「神様」に、
何度も味わえる作品に出会えた観客が
無限のオモチャを手に入れた様に幸せな気持で
なんども、なんども作品を撫で回したくなるような気持を
どうにか伝える事が出来たら良いのに…と、いつも想ってしまうのだ。

ともあれ、ひとつの作品を創り終えるまでに費やした、半年…1年…
うううん、もっとそれ以上…?

その誇らしやかな時間に佇む「神様」の耳の横の白い髪や、無精髭を
両手で包み込み…ソット撫でる様に触れることが出来たなら、
貴男と言う方がこの世の者なのだと、感じる事が出来るのかな?………。

な~んて罰当たりな事を考えている崇拝者なのであった。(笑)(*^^*;ゞ
















2007/09/22

お誕生日おめでとうございます

崇拝する 石井竜也さま
お誕生日 おめでとうございます

こうして 石井さんにお祝のメッセージを綴るシアワセを
初めて味わった日から 今日で10回目

一年ごとに、沢山の思い出と、沢山の想いが心の中に蓄えられて
私の中の日常、私の思考、私の感覚、私の表情、私の言葉、…
それらが「石井竜也」で占められ、「石井竜也」の色に染め上げられて来ました。

こんなにも一人の人間、一人のアーティストに傾き、惹かれ、
「石井竜也」から生み出される世界に浸り、漂い、抱かれている…。
そんな存在、そんな人間に巡り合えた奇跡…。

こうして、何年もの間、変わる事無く
「石井竜也」を追い続ける事ができたのは
決して自分一人の「想い」だけではなくて

沢山の方の優しさや、助力や、後押しがあったから…と
「石井竜也」に拘わる総ての方との出合いの「ご縁」と
優しい「心」に感謝せずにいられません。

そして何より、いつも沢山の「愛」を、
ステージや、生み出す作品の中から溢れる程に届けて下さる
「石井竜也」という唯一無二の奇跡の存在が
日々、生きて、輝き続け、歌い続けて下さっている事に心から「ありがとう」

今日一日、お祝の気持を込めて「模様替え」です。(*^^*)
想いの限りに差し伸べた「手」と「手」…。

「河童」の中のTENちゃんと勇太が川嵐洞で別れ別れになる場面の手…
「ACRI」の中で、密かとACRIが引き離されてしまう場面の手…

それらが思い浮かんで、心惹かれたモノです。

そして何より「愛の力」の歌の様…。

君まで 手が届くまで この道は続く この心の声
きっと待ってる この空の 向こう 君の微笑み それだけを…

「石井竜也」の歌を、ステージを、作品を「心の糧」に、
雨の日も、曇りの日も、星の輝く夜でさえも「空」を見上げ
澄んだ青空の彼方の貴男に向かい 心の手を伸ばし続けて生きたいな…。

そんな、ささやかな願いを込めて。




届いたばかりの「ACRI」のカップでお茶を飲みながら
今日は一日「石井竜也」三昧でお祝です。(*^^*)

今年もWEBの片隅からひっそりと叫んじゃいます…
石井さん…大好き♪(*^0^*)(うはは照れる^^;)
2007/09/20

ホリ-フィッシュ

人の掌の中から、モノが生まれる瞬間は、
「生命を誕生させる営み」に、どこか似ているのですね…。

作り手の…、子供のように無邪気で、根気強く、何度でも挑む探求欲と、

汗と…、少し狂気を含んだような、爛々とした眼の光…、

創り手の熱い手が加えられる瞬間を待ち
静かに目の前に横たわる、無垢で従順な「素材」を熱く見つめている様でいて、

実は、創り手の情熱と欲求で、その無垢なカタチから開かせた
創り手だけにしか見えない虚空に存在する
「未だ見ぬ秘めたる姿態」を、白日夢のように見つめているのじゃないだろうか?

貴男の脳裏に次々に浮かんでくるのは、どんなカオ(表情)なんだろう…。

張り付いた様な笑顔の下に 蔑を隠したカオ
無気力にうつむき 怒った子供の様に 無表情なカオ
心のスポンジの飽和に耐えきれず 涙ぐんだカオ
正義を唱え、浅い知識を基盤に人を避難する 傲慢なカオ

ああ…これは近頃テレビで見た人達のカオ(表情)

貴男の脳髄から引き出されるカオ(表情)達の持っているドラマは
こんな生気の無いカオ(表情)では無いはずだものね…。

続きを読む

2007/09/19

天使の憂鬱

と…いっても、天使の名を持つ、
ごっつ~い、エジプト人の男の子の話なんですけどね…。(笑)

近頃彼は、毎日の様に夫を誘惑する。(笑)

夜も更けて、もうそろそろ帰って来るかなぁ~?という頃に電話が鳴ると
「ア~っ!コンバンハ~!」と、気の抜けそうな挨拶が聞こえる。(^^;ゞ
「彼だ…(苦笑)」。

会社の狭~~~い、ロッカールームでGETされるか、
はたまた駅で「まちぶせ」されていてGETされるか…
天使の誘惑は、そのどちらからしい。(^^;ゞ(苦笑)

家に帰りたく無い天使は、ハンバーガーショップやカフェで
夫に沢山のお喋りをして、やっと渋々家路に着いていくのが日課になりつつある。

彼は、とても真面目で敬虔なクリスチャン。

同じ職場に居るスリーアミ-ゴス(笑)の1人で
やはりクリスチャンだが、かなり自由奔放(笑)なRくんが

「(女性が薄着になる季節なので)夏だ~いすきぃ~♪」)(^0^)(
と御機嫌に浮かれまくって

駅などで、綺麗な女の子にニコニコと声を掛けたり
ちょっと卑猥な冗談を言って楽しく笑っていたりすると

「結婚しているのに、そんな風に女性を見てはいけない」
「奥さんが居るのに失礼だからヤメナサイ」
と、一緒になってはしゃいでる、私の夫まで叱ってくれるらしい。(笑)(*^^*;ゞ

彼には悪いが、私も綺麗なオネエチャンを品定めするのは大好きなのになぁ。(笑)(こらこら(^^;)
脚の綺麗なオネエチャンなんかだと、穴が開くほど見とれてしまう♪(笑)

自分にはナイ美しさ…見つめているウチに、
魔法の悪戯で、自分の脚と入れ替わってくれたらイイナァ~♪
なんて妄想しながら。(笑)

あ…また脱線してる(^^;ゞイカン、イカン…。

Rくんなんて、夫と「イケナイ夜遊びツアー」の計画を練っていたりするのにね…。

体格も、顔だちも、性格も、一見同じ様なスタイルの二人…。
なのに…、ズイブン違うなぁと感じる。

あくまでも、宗教的な戒めに従う大きな身体の天使…

だが、冗談と「ヘンな歌」(最近はプ-プ-星人の歌)と
志村ケンさんが大好きな陽気な人なのに、宗教的な戒めは、絶対なんだねぇ…。


天使を憂欝にさせている原因は、実は彼の愛する奥さんのご両親と、親戚なのだそうだ。

続きを読む

2007/09/18

書く かく カクカク

こんばんは~(^^)

昼間のクソ暑さ(笑)がウソみたいに過ごし易い夜ですね♪。(*^^*)

先日まで、DVDが壊れていて、VHSを見る事が出来なかった代わりに、
ズ~ット「河童」のサントラ版を聞いて我慢していたのですが、

お友達から、「石井さんのHPのTOPが河童とACRIの画像に変わりました」
とお聞きしたら我慢出来なくて、さきほど久しぶりに「河童」を見ちゃいました。

あれほど、泣きっぱなしになる映画はそうそう無いですよね…。(*^^*)
さっきまで、その勢いで「河童」のお話を怒濤の様に書いていました♪。o(^_^)o

ところで…、近頃、私が好きなある女性作家の方のエッセイ(say)を
通勤の合間に読ませて頂いてたんですが、

いつも元気ハツラツ!とても前向きな文体が大好きなその方が
近頃「書き続ける事」に虚しさを感じている…と、その本で告白していらして
「えっ?一体彼女に何が?」と、親戚でも無いクセにその「変化」にドキドキしました。

彼女は、自分が経験して来た事から、楽しい事や、素敵な事を小説に綴り
そんな彼女をイメージだけで「悪い女性」と曲解している人達に、

人を否定したり、蔑んだり、妬んだり、恨んだりする時間は勿体無いよ
恋でもして、素敵な人生を楽しんで…と

長い間、書き続けて来た事が、結局はなにも世間の視点を変えていない…
と、感じる事が多くなっている…と言うのだ。

そんな言葉を読んで、フト…生意気にも…
「ワカル気がするナ…」なんて呟いてしまった私。(*^^*;ゞ

多くの方を魅了する彼女でさえ、
自分の伝えたい事を上手に伝える自信なんて無いから
冷や汗を書きながら、ひとつの作品をやっと書き上げるんだ…という。

これじゃ、私などが馬鹿な頭を振り絞って、拙い言葉を紡ぎ合わせ
出来得る限りの「真実(ほんとう)」を伝えたい…

読んで下さる人が、少しでも楽しく感じてくれるようなコトバを綴りたい…
と、必死で足掻いてみたところで

せいぜいかけるのは「冷や汗」くらいなもの…なんだね…な~んてね。(*^^*;ゞ(苦笑)

自分が恥ずかしさで冷や汗をかくだけなら、それは自業自得…。

自分の頭の悪さを顧みず、調子に乗った酬いだ…と反省して、
前向きに努力して、少しでもマシになれるように己を磨こう…!
と、頑張ればイイんだ!って思えるモンね♪。(*^^*)

でも…逆に、私の書いた言葉を読んだ方に、冷や汗をかかせてしまう様な
そんな言葉しか綴れていないのだとしたら

彼女の言う様に「書き続ける事」に疑問を感じないワケにいかない…。

疑問を感じたまま綴る言葉は、
きっと調子の悪くなった旧いタイプライターが印字する文字のように
カクカクと耳障りの悪い音を立てているように感じて
もっと嫌な汗をかかせる代物になってしまうかもしれないものね…。

「宝物」の眩しい輝きを…、その類い稀な魅力を…、その価値を…
より素晴しく、より魅力的に、よりココロ踊る言葉で綴れたら
どんなに幸せなことだろう。

耳を澄ませば…ラピスラズリの鉱脈がみつかるかな…?

今週は「ACRI」の陶器が届くのを楽しみに頑張ろう!
おやすみなさい(^^)/
2007/09/17

脳味噌グルグル~な口タブラ♪(笑)

どもっ!爽やかな風が吹き…なのにクソ暑い(笑)
敬老の日の振り替え休日の本日…みなさま…遊んでますかぁ~?(^0^)/(笑)


秋だと言うのに、夏野菜食べまくり、林檎のお酢飲みまくり~で
ムダに元気で明るい月ちゃんでオマ~♪o(^0^)o(笑)

今日は朝から、オモシロイ話を聞いてしまい、
ご飯食べるのもホッポリ出して、調べものして遊んでおりまんした♪。(*^w^*)

米米CLUBの「Komedia.jp」に収録されている
「ロシアンルームメイト」ありますでしょう?

あれを聞き始めて以来、なんとな~く「ロシア」をイメージさせる
食べ物や、音楽、マンガ、CMなどが気に留まる様になり

「あにゃ?今世間も、ロシアの風が吹いて来つつあるのかいな?」
なんて感じる事が多くなっておりまんした。(単純?^^;)

で、近頃話題にもなっている…と、いう某社の「携帯」のCM…。
優雅に舞うバレエダンサーの動きに合わせて、
立て横に自在に動く携帯。

そのCMのバックに流れている女性の声が「なんていっているの?」
という問い合わせが、多数寄せられている…ということで
紹介されたその「真相」。

続きを読む

2007/09/16

ししゃもの糠漬け…?NHK「SONGS」放送日変更~!(詳細掲載)


《放送日詳細》

・9月26日(水)23:00~23:29 ※NHK総合

〈再放送〉
・10月1日(月)深夜25:50~26:19 ※NHK総合

・10月3日(水)8:30~8:59 ※衛星第2放送(BS2)

以上の予定になりますが、当日の都合により
時間の変更等も考えられますので、念の為、
当日のプログラムなども御確認をお薦め致します。

******



「ししゃもの糠漬け」ってナンノコッチャイ?ですやね。(笑)

まあ、「*さんまの糠漬け」が存在するぐらいですから、
あってもオカシかぁ~ない!とは、思いまんすが…。(笑)

*これがね、ホントに「スゴクおいしい!」(笑)
生臭味が無くて、焼くと香ばしくて…。
普通の焼き魚嫌いな方にもお薦め!カモ?(笑)


なんてハナシはさておいてね…、
はうううっ~っ(T_T)と、涙がチョチョ切れそうに残念なお知らせが舞い込んで参りまんして…、


ここ数週間、秘かに指折り数えて待ち暮らしておりまんした
NHKの音楽番組「SONGS」の放送日が、一週間先に延びてしまいまんした、ハイ。

壊れていたDVDレコーダーも復活し「どんとこいっSONGSっ!」と待ち構え、

先日買ったテレビ情報誌の中に、いかがわしくも麗しい?(笑)
カールスモーキー石井さんのお姿を拝見し、

思わず、その日の帰宅時に「ししゃも」を買って帰えり(アホ(^^;)
頭から丸ごと食べ尽くし「スゴクおいしい♪」と、
歌い浮かれていた私のパッションは何処へ…?(笑)

まあ…なんでしょうか?NHKの御方まで
「焦らし上手」な、昨今なんでございましょうか?(笑)

9月26日…と言えば、「再々感激祭~ホントマツリ編~」の
埼玉スーパーアリ-ナにおける「初日直前!」の、好機でございますから♪

この日に「アレ」を見ちやった日には…ねえ?オクサン!?(笑)

ホントマツリにイキたくてイキたくて、
「我慢の限界」になるのは間違いない…ですもんね♪o(^-^)o

さすがは米米CLUBとNHK「 SONGS」!!
「魅せ方」わかってるわぁ~っ♪(笑)

私の待ち遠しさで「糠漬け」になった「ししゃも」のお味…。

来週まで、我慢してあげよう!うん、そうしよう!(笑)
2007/09/16

TOKYO-FM 「MUSIC FLAG」ご出演!(追記)

本日午後15:00~16:00の「MUSIC FLAG」に、米米CLUB様
ご出演でございます~♪

さ~て、今日は誰がご登場かなぁ~?

お聞きになれる皆様、お忘れなく~♪(^0^)/

続きを読む

2007/09/16

裏切り者の~名を受けて~!スッゴぉ~い♪「Komedia.jp」の「裏版」ってコンナ風になってるのね♪お触りはチョットだけ♪SPECIAL!…の巻き♪(9/15・石井週一)

今日は9月15日敬老の日…
ということで始まりました、今夜のボスの独り言。

敬老の日なんて設けずに、
日頃からお年寄りを敬う様にしなくちゃいけないのにね…
と「敬老の日」として特に定める事に疑問を感じつつ
「そういうこと」を忘れない様に決められたのかなぁ…

いう訳でタイトルは「石井週一」!!!
と始まりました「石井竜也探偵事務所」本日の営業でございます。

「桑田さん敬老の日おめでとうございま~す!(笑)」
「桑田さんダケに番組やっちゃいま~す♪」
(そんなコタぁねえだろう?と自ら突っ込み^^;)
なんぞと、恒例大好きな桑田さんへの「キワドイご挨拶」からブチかますボス。

そんな桑田さんとの「優しい夜遊び」のあとは、「石井竜也クン」(笑)との
チョ~っ危険な夜遊びぃ♪の時間だヨォ~~~ン♪\(^0^)/
ズブズブ…ズブズブ…アァ~ン♪みたいな♪(笑)

って、ボス…有明海の干潟にでもハマって、
ヌルヌルする「ムツゴロウ」でも踏んづけました?なんつって♪(-_σ)(笑)

初っぱなから「勢いのイイトーク」を「ピッピと飛ばし」つつ(笑)
始まった今夜の「石井週一」…。

続きを読む

2007/09/16

月を彩るモノ・・・

こんばんは~!(^0^)/

昨夜、たまたま友人のPCから「やくしま森祭り」のHPを
見る機会がありまして、TOPの幻想的な森の絵を拝見して

石井さんが「愛知万博」でプロデユースされた
「COCOROCK FOREST ~精霊達の森林舞踏会~」

の舞台になりそうな、その命が息づく様な森の様子に、
友人を放り出し、暫し見とれておりました、ハイ。(笑)(*^^*)

月…といえば、今夜は、爪の先の様に細くて白い月が空に掛かっていて
夕暮れ時…淡く色付いた空が闇に沈んで行くのを見ているだけで
時の流れを感じて素敵でした~♪。(*^^*)

20070916011205


唐突ですけれど、みなさんにとっての「月の色」って何色ですか?

夕日の様に大きくて橙色の月、細く妖しい赤い月、真ん丸な黄色い月
見上げる時々で、様々な大きさや形、そして色で魅了する「月」ですが

私にとって、印象的な月の色は「白」…そして「蒼白」なんです。

「白」は分かるけど「蒼白」って?と思われるでしょう?
なかなか現実的な色では無いですよね「蒼白」って。(笑)

え~っ、それもそのハズでして(笑)私がイメージしている「蒼白の月」
というのは実はアニメ「樫の木モックの冒険」に登場した「女神様」の色なんです。

「オズの魔法使い」の「善い魔女・グリンダ」のような
白いドレスに、白いトンガリ帽…エメラルドのような蒼い髪
母のような「たおやかな微笑み」で魔法の杖を振るう…。

アニメの中に描かれて居た「蒼白い月」のようなその姿が大好きでした。

その「蒼白の月」の美しさを想わせてくれたのが、
子供の頃、夏休みに滞在して居た田舎の夜空に輝いていた月でした。

遊び過ぎた「海」からの帰り道…小さな街灯が足元を照らす、

山と田畑の、黒く沈む影に囲まれた「あぜ道」を歩きながら
見上げた高い空の月の色が蒼白く輝いていて、女神の月の様に見えた…。

子供心に月の放つ「不思議な力」を感じて「月って少し怖い…」
と感じた、一番初めの記憶だった気がする…。

引き潮の夜の海…「このまま歩いたら帰れなくなるかも…」
と不安を感じながらも、誘われる様に歩いた黒く光る砂浜を
照らしていた月の色も

初めて訪れたハワイの、ダイアモンドヘッドの上に凛とした姿で
輝いていた月の色も

すべて「女神の月」のような「蒼白い月」だった…。

月の色が違って見えるのは、
地球からの距離や、大気の加減などが関係している…
という理屈は百も承知しているが

私には、それだけでは無いような気がするんですね…。

「神秘的な美しさ」の月を見られる土地というのは
その土地に宿っている力…とでもいいますか…
神様の力…とでもいいますか…。

そういう「見えざる力」が、見た人間の心に焼き付くような
美しく、神々しい、女神のような月の輝きで
魅了するんじゃ無いかなぁ…なんて
もう長い間、自分の中の妄想のような想いとして
漠然と考えています。(*^^*)

「やくしま森祭り」の夜空に昇る満月は、
どんな色に見えるのでしょうねぇ~♪(*^^*)

屋久島の緑…キャンドルの色…限られた灯りの中でのコンサート…
蒼くまたたく星も沢山見られるのかなァ…。

そんな風に空を眺めながら、「やくしま森祭り」で
石井さんがどんな曲を歌われるんだろうなぁ~♪(*^0^*)
なんてコトをアレコレ考えていました。

小さな子供からお年寄りまで、家族全員で参加出来るコンサート…
だったらやっぱり「花まつり」とか「オイラノマツリ」とかで楽しく盛り上がって

「緑の窓」や「春想」のように、緑が芽吹くような息づかいの歌で、
屋久島の透明な夜の空気を、石井さんの歌声で緑の風のように
染め上げたら素敵ですよね、とっても♪(*^0^*)

石井さんのコトだから、きっと素敵なコンサートを企んで?(笑)
いらっしゃるのでしょうねぇ~♪)(^0^)(

石井さんの曲の中に「月」を織り込んだ歌詞がたくさんありますが
このお祭りのタメだけに、様々な世代の人に優しく無邪気に届くような
緑と星と月と人と見えざる存在が集う時に、歌が素敵な世界を紡ぐよ…
なんて歌があったら、一段と素敵だろうなぁ~♪(*^_^*)

なんて想像もアレコレ巡らせながら、CDゴッソリ出先に持ち出して
石井さんのアルバムからシングルまで、片っ端から聞いてみたりしています。

屋久島…心惹かれます…「呼ばれている」って感覚に近いのかなァ…。
不思議ですよねぇ~(*^^*)
2007/09/14

眠いっス!(笑)

んにゃ~っ♪久々に本気で眠かった今朝(笑)

なんて言いつつも、会社の女の子達に
「寝てくださ~い!寝ないと死んじゃいますよぉ~モ~!」
なんて可愛く心配されるのが嬉しかったりするワタシ(笑)

眠いんですけどね~!寝てる時間が勿体ない、勿体ない♪
やっと涼しくなったし、マツリは近いし♪)^o^(

見たいDVDは山の様にあるわ、衣装の物色やら、踊りのお稽古やら…、

ついついね、気が付くと夜中という…。(笑)

ま、どうしても眠いときは寝るな!って言われても寝ちゃう人なんでダイジョウブ♪o(^-^)o

昨夜書いた「やくしま森祭り」始め、私たちの知らないところで
死ぬほど突っ走っていらっしゃるだろう石井さんに負けてなんていられませんて!ねぇ?(^_-)

さ!今日も気合いだ、気合いっ!o(^-^)o

近ごろ、通勤の合間に、「米米倉庫VOL.1」を読み返しながら、
一年前の自分の事なんかも思い返したりしています。
本て…イイですね♪(o^o^o)

どちらさまもいってらっしゃ~い!(^O^)/
でもって、いってきま~す♪o(^-^)o
2007/09/14

月が満ちる時 人は還る 水の巡る森で 音を紡ぐ…「第2回やくしま森祭り2007」

今年5月に執り行われました
コンサートに参加した方の数だけ、森に木を植えようという試み
「薬師寺Present Tree Live~音楽の力で森をつくろう~」

に引き続き、2007年10月26日に開催される「第2回やくしま森祭り」に
「石井竜也」さんが参加される事が決定しました。(*^^*)

Native をテーマに、祭の発起人である池田綾子さん・大野睦さんらが中心となり

なかなか本物の音楽に触れる機会のない
島の子供達に良質な生の音楽を聞かせたい…
子供からお年寄りまで楽しめる音楽祭にしたい…という主旨による

満月の輝く屋久島の空の下でキャンドルの灯りが灯された森の中で
自然への畏怖や、人への感謝の念を呼び戻し、
月の満ち欠けと共に長く続いて行くお祭りを目指し
大切にしていこう…というプロジェクトだそうです。

出演予定アーティストは

池田綾子、小柳ゆき、綾香、そして「石井竜也」(敬称略です^^;)ほか
森の中で灯されるキャンドルアーティスト、小泉純司さん等。

詳細は、こちらのHPで、お確かめ下さいまし~。m(__)m
http://www5.ocn.ne.jp/~yakumori/2007index.htm


森…といっても、人間が全く大切する意識を持たなければ
護って行く事が困難になって来ている時代…。

昔、里山を開き、人工的に森を育て、護って来た人間たちの様に
現代の私達もまた、弱って行く天然の森や自然にやさしく手を貸して
護り育てて行かなければならない時代なのかも知れないなァ…と

森林破壊のお話を伺う度に想います。

この「やくしま森祭り」の開催される10月26日が
本当に「満月」の日だということに感動した私です。

まだ、まだ私自身も、「やくしま森祭り」について知らない事ばかりですが
島の外から「祭り」に参加する為の参加証として
「グリーンハートペンダント」なる物を持参すること…などの
素敵な試みが沢山溢れていそうな「祭り」のようです。

当日、美しい月明かりが森に集う人達を照らす様に
今から祈らずには居られません…。

石井さん…この素敵な「やくしま森祭り」で、どんな曲を歌われるのでしょう…?
それもまた、楽しみですね。(^^)v




2007/09/13

パワ~っ!!o(^-^)oそしてせつない気持ち…

こんばんは~♪今夜はDVDの「SKETCH」をお供に夜ブロ(グ)タイムです!(*^_^*)

今日は嬉しい日でした~♪)^o^(
配信された「週刊カールスモーキー石井」の言葉…、そして「ISHYS TALK」…。
石井さんの言葉を感じる事が出来る…
それがどれほど大切で、幸せなことだろう…。(*^_^*)

しかも「河童」と「ACRI」のDVDのお話で…すっごく嬉しかった~♪)^o^(

あの「HEARTS VOICE LIVE」でお聞きして以来…
の、石井さんが語る2作品のお話…嬉しいですとっても♪

VHSでは見られなかった場面も沢山見られるって伺って
すっご~く楽しみで、楽しみで仕方ないんです♪o(^-^)o

きっとまた違うテイストを感じて物語の深みが増したり、
素敵な映像が見られるんでしょうね♪嬉しいです!

確かに「河童」も「ACRI」もクリーチャーではあるけれど、
私には、とても人間的なキャラクターに思えてしまうんですよ…。

特に「河童」のTENちゃんは、公開当時に自分が妊娠していたのもあって
人間の…小さな男の子の様に思えて愛しくて堪らないキャラクターでした。

今でも自宅の鍵を守ってくれているTENちゃん。
買った当初から一度も無くならず、壊れずに手元に居てくれる…。
自分の物持ちの良さに笑ってしまうと同時に、
なんとな~く「ご縁」があるんだなぁ…と感じずに居られないです。(笑)

もっと抽象的に、あるいは別な表現に言い換えるなら…
「河童」は「母なる水」そして「母の想い」?。

「ACRI」は「人間の夢と欲望」そして「神秘」…。

子供の頃、出会い別れたきり何十年も記憶の中に封印されながら
約束を信じて勇太を待ち続けたTENちゃん…。

死期が近づき、取り憑かれたようになって、
幼い自分が約束を交わした地を捜し訪ねる勇太は、
懐かしい場所に回帰したいと願う子供のように無垢な瞳でしたよね…
幼い日のTENちゃんの潤んだ瞳の様に。

石井さんご自身が、その当時フィルムの中で伝えたかった事を、
時を経た今、「理解できた」と仰る理由が、なんとなく…分かる気がするんですね…。

石井竜也という方は、どんな現場に居ても「アーティスト」だからじゃないんでしょうか…ね。

石井さんが以前仰っていらしたお話で、
アーティストが作品を生み出す理由は
「作りたい」という衝動に突き動かされるからで、
明確な理由があるわけではなくて、
様々な解釈や解説は総て「後付け」と言っていらっしゃるのと同じで

「映画」という巨大なアートもまた、内なる想いを表現する情熱が作品というカタチになり
監督した石井さんご自身も後から当時のご自分の想いを読み取る…

映画も、石井アートなんですね、ホントに。(*^_^*)
それぞれのDVDを記念したCDの企画も本当に楽しみです!
新曲…聴かせて頂けたらシアワセですよね♪)^o^(

続きを読む

2007/09/12

ウワっ…

すごい雨…朝から雷で…。
仕事や、通学の時間までに少し弱くなれば良いのになぁ…。

今日、明日は、米米のみなさん
Tokyo-Fm「ディアフレンズ」ご出演なんですよね。(^^)v

先日のワンディ・スペシャルに引き続き
「ラヂオで騒ぐぞぃ!」と言うところでしょうか?(^-^)

聴けない我が身が縷哀し、ヨヨヨ…。
きっと楽しいだろうなぁ~♪)^o^(

お聞きになれるラッキーな方!お忘れなく♪(^_-)
2007/09/12

「河童」スペシャル対談♪o(^_^)o

こんばんは~(^0^) 

ここ数日、怒濤の様だった、米米タイフーンはひと休み♪

「日時計」を時に一緒に歌い、時に静かに聞き惚れて…
な、時間を過ごしています。(^^

ここでお話する機会を逃していましたが、
先日お友達が教えて下さったお話によると、

石井さんのオフィシャルFCの会報の為に、
映画「河童」の美術を手掛けて下さった「部谷京子さん」との
スペシャル対談が行われたそうでして…。

密かに狂喜乱舞しておりました~♪(*^0^*)

「部谷京子さん」は「シコふんじゃった」や「RANPO」
「陰陽師」などの美術も手掛けていらっしゃる方で、

映画が好きな人は、知らず知らずに、この方の世界を拝見している…
スゴイ方なんですよね~♪。(*^^*)

「河童」のメイキングの中で、何も生えていない沼に
沢山の「葦」を植え「河童」が潜む沼らしく仕立てたり

真新しい駐在所のセットに汚しを掛けて古さを出したり…
なんていうお話も見る事が出来ましたが

私は個人的に、あの映画全体の世界観が大好きなんです、
懐かしくて懐かしくて堪らない…

まさに「河童」のサントラにも収録されている
「ノスタルジー」がそのまま映像になった様な世界なんですね。

あの映画のロケが行われたのは「牛久」という土地なんですが
やはり監督である石井さんが描かれて居た風景は
ご自分が生まれ育った街の、海や山並み、畑なんだろうなぁ…
と、感じる映像ばかりが、そここに溢れていて

あの風景を見ているだけでノスタルジーで
胸が詰まりそうになります。

描かれているエピソードの中に、「猪」が出て来ますが、
あの「猪」も私には「ノスタルジー」の象徴なんです。

毎年田舎に帰省する際に、降り立った駅に飾られて居た
巨大な「猪」の剥製。

その「猪」は子供の頃、物凄い怖いモノでした。
大きくて、生々しくて、今にもギロッと眼を剥いて
動き出すんじゃ無いかな?

怖がる私に、土地の猟師が昔、しとめたものだよと
父が教えてくれたが、

随分大きくなるまで、初めの「怖い」印象が消えなくて
「猪」の存在は強烈に刻み込まれた記憶だった。

その土地を知っている人間に納得の行く世界観を
人間の手で作り上げてしまう…って凄い事だなぁって思います。

実在する物なら、そのまま、ありのままを使えばイイじゃ無いか!
という方もいらっしゃるかもしれないですが

そこが「映画」なんじゃないかと思うんですね。
人の手で、現実に近い物を作り上げる事によって
「美しくなる」んだと思うんです。

石井さんが撮られた映画は「ファンタジー」ですから
現実のリアルな「空気」でなくて「美術」というフィルターを通した
「美しい空気」を感じる世界が描かれている気がするんです。

う~ん、書いている内に、映画の色々な場面が浮かんで来ちゃいます。(*^^*)
映画の思い出話しはまた…。

会報で拝見出来るという「スペシャル対談」で、
どんなお話をされているのか…待ち遠しくて仕方ありません。o(^_^)o

そう…このお話を書こう!と思った勢いで、
早々と「河童」と「ACRI」のDVDの予約を入れてしまいました。(*^^*;ゞ(苦笑)

偶然なのか、石井監督の「想い」のカタチなのか…。
この2作のデジタルリマスター版DVDの発売日は

1994年の「河童」の公開時と同じ12月なんですね。(^^)

「河童」の公開は12月10日…DVDの発売は12月5日。

本当は同じ「12月10日」に発売出来たら…って
お考えだったのかも知れないなァ…。
なんて、あれこれ思い巡らせている今夜です。

さて…今夜は「河童」のサントラをお供に…。

おやすみなさ~い♪(^0^)/