2007/01/30

神話をさがして

昨年の「GROUND ANGEL ORCHESTRA」
のセットリストにあった「心和」のタイトルを見ていて
「心和も素敵だけれど、神話もイイんだよねぇ」と思い立ったら
例によって(笑)聞かないと気が済まなくなってCDをガサゴソ…。

「確かこれに入ってたよな…」と、取り出したのは「MOON DANCER」

が、聞けども、聞けども「神話」は出てこない。
初め「あっれ~?」なんて言っていたんだけど
そのうちに、あの魔可不思議な世界にドップリ…(笑)

このCDから、誰があの、ステージの「MOON」を
想像できるっちゅーんじゃ!?(笑)

「マチガッタ宝塚テイスト」満載の「ナルシスの月」
ヨコハミみたいなショートドラマ「月の光の方向」

最近、頻繁に口ずさんでいた
「フラストレーション」も入ってた。(おお!)(^.^)b

で、本編「MOON」も見たくなって(見たよン-笑-)
紆余曲折した挙げ句、「SUN」に収録されていた
「神話」に辿り着きマンしたハイ。

「MOON DANCER」が桜三号に、
「神話」が桜一号に、それぞれ収録されていたので、
アルバム「MOON DANCER」に「神話」が収録されている…
と、勘違いしていたらしい…ちゃはは。(^o^;

「神話」聞きたさに辿り着いた「SUN桜一号」
久々に、石井さんの大きな「背中」を見た思いだ。

2007/01/29

対話してくれる歌

石井さんの曲を、ヘッドフォンで聞くのが大好きだ。
ウチの場合、スピーカーが多チャンネルでないので、
普通に聞いていると、せっかくのCDの音を拾いきれないのだ。

これってモッタイナイことなんだ!
と、痛感するヘッドフォンの偉大さよ。(笑)

とにかく石井さんの曲って、
音の重ね方がハンパじゃないんですよね。

短いフレーズの中に、石井さん自身の何種類ものコーラスや、
囁きや、吐息や、SE(効果音)が織り成していて、

その小さな変化(こだわり)が、曲全体の印象を濃厚にしたり、
スパイシーにしたり、甘くしたりする…
「味わい」を深くしている。

聞くたびに、これだけの音を重ねる作業というのは
物凄い根気と時間と、「みんなに聴かせたいんだ」という
熱意があってこそ、なんだろうなぁ…って感じながら
ジッ…と耳を澄まして、曲に潜んでいる小さな「想い」を発見する。

そんな、ワクワクする聴き方を堪能できて、楽しいのだ。o(^-^)o

良くね…石井さんの曲を聴いていると、
石井さんの心と「対話」しているような感覚になる時があります。

石井さんの曲は、石井さんの心の言葉…。
一つ一つの曲に、その曲が生まれた当時の、
石井さんが丸ごとパッケージされている。

例えるなら、石井竜也という人間が書き上げた
多ジャンルで、質の良い「本」のように…。

質の良い「本」は、読む人にとって、時に友になり、父母になり、
憧れの師になり、恋人になって、
静かに、ジックリ、心と対話してくれるでしょう?

「今日は、この曲が聴きたいなぁ…」と、
石井さんのCDを、ワクワク手に取るときの気持ちは、
そんなお気に入りの「本」を選び取る時の、
気持ちに似ている気がする…。

石井さんは、そういう歌を綴れる人だ。

こうして居る間にも、どこかのスタジオの片隅で、
「石井竜也」の「歌(愛)」が生まれているんだろうナ…。
「心」に届け…と願いながら…。

さて…今朝は「雨」の予報の月曜日。

お気に入りの「音楽夢くらぶ」の「RAINY DAY AND MANDAYS」
と「MOON RIVER」で気合い入れて行こう♪o(^-^)o

しっかし、雪でも降りそうな寒さですねぇ…。(^^;

週の初めや、身体のリズムが狂っている時は
風邪引きやすいですから…皆さんも気を付けて下さいね。
2007/01/28

おかあさ~ん!二題

え~、今日は久々によく寝ました!
寝すぎるくらいに…ちゃはは。(苦笑)(^^;

お陰でスッキリ!また「前向き月ちゃん」復活♪でオマ(笑)o(^-^)o

なワケで、脈絡なく「おかあさ~ん」話し、二題…。

昨年末、夕方、義母から電話が来た。
「○○ちゃん…、最近何もなかった?」と。

「え?なんもないヨ~元気ヨ~♪」とお気楽に答える私。(笑)

義母によると、一週間程前の真夜中に電話が鳴り、
緊急連絡かも?と慌てて受話器をとったそうな。

「もしもし」と義母が応対すると、
シーーンと静まり返った受話器の向うから、
消え入りそうな声で、絞りだすよう様に
「おかあさ~~~ん…」と聞こえたそうだ。

義母はびっくりして、思わず「誰?〇〇ちゃん?どうしたの?」
と叫んじゃったらしい。
「だって他に、おかあさんなんて呼ぶ人いないんだモン」と義母。

そりゃそーだ!義妹は、家で寝てる時間に、
私以外にはおらんわな。(^^;(苦笑)

後で思い返したら、オッソロシク不気味な声で、私なワケ無いな…
と、思ったらしいけど、本気で私に何かあったかと慌てたらしい。

後で義父に、「変な詐欺かも知れナイのに、名前出しちゃダメだ」
と怒られちゃったらしい…お義母さんごめんね~(^^;
でも嬉しいよ、こんな出来の悪い義理の娘を
心配してくれるなんてね…。

でも、義母が聞いたその声は、なんだったんだろうね…?。
義母は、思い出すとゾッとする…と言っていたが、
電話で聴いただけの私まで、背筋がゾクゾクなった話だ。

もうひとつは、仕事から早く帰れたある日の夕方…。
通学路を三々五々家に帰る子供たちの流れ…。
「ああ、今帰りかぁ~」なんて思いながら、
すれ違う子供たちを眺めていた。
遠くから微かに「おかあさ~ん」という声が聞こえて
反射的に息子の姿を捜してしまった。
声の主は、身体に障害がある子供たちのクラスにいる女の子だった。

顔を真っ赤に紅潮させて、両腕を前に差しだして「おかあさ~ん」
と必死に母を呼びながら走ってくる。

駅で待っているであろう、「おかあさん」を目指して…。
その、「おかあさ~ん」という叫びが、
なんとも切なく胸を締め付けた…。
一日の終わりに、必死で母を求める声、母に会いたさに走る姿…。

そんな気持ちになるのは、こんなスットコドッコイの私でも
「母」だからだろうか…?。
そんな事を考えたら、なんだか申し訳ない気持ちになってしまった。

折しも、テレビで愛娘を亡くされた、風見慎吾さんの哀しみを、
身に染みて感じていた矢先の出来事だった。
2007/01/28

コラボだっちゃ♪

今日のMUSIC ALIVE にぎやか…というよりは「うる星やつら」(笑)。

スペシャル・エディションの「好色人種」の皆さん?と
新曲のプチ公開ミーティング。

石井さんがロンドンにいらした間に、彼らが作った曲を聴き比べ、
一曲をセレクトして作り上げていこう!ということで
4曲の中から「エブリボディ」という仮題の曲に決定!

石井さん的には「春」先の発表に合わせて「桜(チェリー)」
なんて感じのタイトルがいいかも…と。

「好色人種」の皆さんからは「さくらん(錯乱)ボディ」
なんてイイのでは?なんてアィディアが出たそう。(^.^)b

私的に、今日の放送を聴いていて
アニメの「うる星やつら」思い出しちゃった。(笑)
「好色人種」さんの楽曲「ダーリンアイラブユー」の歌詞と、
石井さんのポソッと仰った「さくら…チェリーっていいよね~」
の「チェリー」が、「うる星やつら」に出てくる怪僧
「チェリー坊(錯乱坊)」を連想させてね…。(笑)

「錯乱」て言葉、エッチだよねぇ~。(笑)
サイケデリックな色を想像しちゃうし♪
めくるめく色♪…なんちゃって騒いでたら
「変態」呼ばわりされちまったぃ!(^^;(苦笑)

そして本日も流れましたよ!ベンさんとのコラボ「soft wave」

リスナーさんからの素敵な感想メールが紹介されていました。

引き続き感想を募集していますので、
皆さんも感想メール送ってみてはいかがでせう?(^.^)b

ベンさんのサイトにお邪魔して、ベンさんのお顔見てしまいました♪

声からイメージしていた通りの、お髭がキュートで優しいお顔♪
スカパーでの出演番組の再放送の情報なども見られます
遊びに行ってみてくださいね~。


しかし、なんですよね、石井さんの場合「チェリーいいよね」
の一言が、「うわっ、エッチやな~」と聞こえちゃうってのは

…「*運命(さだめ)ぢゃ…」(笑)
*前出の怪僧「チェリー(錯乱)坊」の名台詞でオマ。(笑)

            *石井さん的には、ジャパネスクでエロティックな「さくらん」
をイメージしているんでありんすかいなぁ~?なんてね?(^_-)(笑)
2007/01/27

ヨコハミお年玉クイズ

え~、ヨコハミお年玉クイズの正解発表でオマ♪

イントロ
「恋地獄神頼み」
アウトロ
「ゴールデンフィッシュ&シルバーフォックス」
コラージュ
「愛の力」

以上でござーますぅ。
「オトナの缶詰め」当選者は
http://www.yokohami.net/でご確認してチョ。

今夜の曲は「この世のHEAVEN」、
「手紙」、「五月雨六県ロール」でした。

ってコトで、ピンポイント地雷でハート爆烈被弾、
満身創痍の非武装地帯、月の表面から、
虫の息でお届けしました。合掌っ、ハテま~す。m(__)m
2007/01/27

オフィス・サーキット?(笑)

ウチの職場は、スタッフさん達に、
こんな別名で呼ばれていたりします。
あ、〇〇〇・ジムって呼ぶ人もいるなぁ~。(笑)

歩く(走る?)、(階段を)昇降する、持ち上げる…、様々な運動要素を網羅した
実にフィジカルなお仕事なのである。(単に肉体労働?-笑-)

私は、かれこれ一年半在席しているが、
お客さまの間でも「入れ代わりが激しいハードな職場」
と言われて有名らしい…ハハハ。(^o^;

若いスタッフさんでも、「仕事終わるとグッタリで…」
と言う子が多くて。

良く、仕事帰りにウキウキと寄り道する私は
彼女達に「元気すぎですぅ!」と不気味がられている。(失礼な^^;)

昔から、遊ぶのと仕事は別腹なのだよ、
フフフ…(^.^)b(笑)(なんじゃそりゃ?)

真面目に仕事していると、身体にイイ、体力も付く!太らない!
という、一石三鳥な職場!(笑)
ただし!スタイルが良くなるわけではない!(ここが問題^^;)

いかにヘルシーであろうと、
「ちんちくりん」で「ずんぐりむっくり」という私の体型が
改善されるわけではないのだ、トホホ…。(苦笑)

「ちんちくりん」「ずんぐりむっくり」という言葉を
無理矢理「小柄」で「華奢」なんて、詩的な形容詞に変換して
慰めてくださる心優しい方々に
「気ぃ遣わしちゃって申し訳ないですぅ^^;」と、大恐縮しつつ、
いつか奇跡的に「ナイスバディ」(笑)になれたらイイな~♪
なんて、図々しい々しい期待を抱きつつ、
今日も「オフィス」と言う名のサーキットで汗を流す月であった。

な~んてタフそうな見栄張って書いてるけど
今週はいささかヘロヘロ
しました。(苦笑)

仕事中サボテンちゃん化しそうになると、
クラーク・ケントの様に物陰に隠れて
携帯でiモーションレビュー!(笑)

お茶を飲みつつ「コ・ウ・カ・イ」「E-ヨ」「君を離さない」
「We are music」なんかのお気に入りをニマニマ眺めて気分転換♪

そんな一週間を放り出して…
真夜中、幸せな週末の訪れをを満喫しながら
送信してみたりする…ポチッ!とな♪(笑)
2007/01/25

やわらかオーケストラ♪

少し前に、「みゅーじん」という番組で、
久石譲さんのオーケストラコンサートの様子を
密着して追っている様子が放送されていました。。

と、言っても終わり際の極僅かな時間を見ただけなので、
「見た」なんて書くと、おこがましいのですが…。(^^;

ちょうど、石井さんがロンドンで、
ロイヤルフィルとのレコーディングをされている時期だったので、

なんとなく、久石さんと、石井さんを重ねて拝見していました。

久石さん自ら指揮をされて、ピアノも弾く…というコンサート。

「このオケは、良い音を出す、質の高い音だから楽しみだ」
と、笑顔で話す久石さんの様な方でも、
抱えるプレッシャーや緊張は、ものすごいのだと語っていらした。

オーケストラとの長いリハのあと、疲れた身体で別スタジオに向い
「自分はピアノが総てだから…」と、
深夜までピアノの練習をされる久石さん。

「総て」であるピアノだから、
練習不足で不安を抱えたくないからと…。

その姿を見ていたら、深夜眠れないときなどに
お一人でオブジェを創っている…とラヂオで話していらした
石井さんの姿を勝手に想像していました。

ピアノとオブジェ…カタチこそ違え、
自分の思考や、感情や、理性…
そんな内面的なものを、静かに統合して、バランスを保つ為に、
孤独な「儀式」の時間が、必要なんだなぁ…と思いながら。

アルバム「日時計」も、コンサートツアー「SUNDIAL」も、
私たちの耳に、どんな風に届くんでしょうね。

オーケストラというと、壮大なイメージを抱きがちですが
「木製」の楽器が奏でる、素朴で温かい音の洪水なんですよね。

柔らかな音色、身体の中に響いてくる波動…。
聞いているだけでウズウズしてくる音。

日時計を形づくる、柔らかくて、温かい日差しに包まれるような
そんな曲が待っていてくれる気がする…。

たおやかで、優しいイメージとは違うけど
「やわらかオーケストラ」…?な~んてね。(^.^)b
(やわらか戦車ぢゃねーぞ!と、怒られそうだ(^^;-苦笑-)

コンサート…参加できそうな日程を未だ決めかねているけれど、
他人に「分不相応」と言われても、
自分にとって、唯一の贅沢を味わう時間は諦めたくない…。

チケット申し込みの締切ギリギリまで、あがいちゃうモン!

月ちゃんを止められるモンなら止めてみろ!
駄々コネちゃうぞ~っ!(笑)(こらこら(^^;ゞ)

2007/01/24

思えば贅沢♪(笑)

今朝も今朝とて…、「nipops」聞きながらのお風呂タイム
(CD湿気たらどーしょか?ってヤツで。(^^;-苦笑-)

先日のヨコハミで聞いてたときもフト思ったんだけど、
私のお仕事環境って、なにげな~く贅沢だったのね♪と。

ほぼ毎日、歌の世界に登場するような素敵な街で
ウロウロ仕事してるんだもんね~。(^-^)(笑)

ま、現実は地味~!なモンですけどねぇ、
せめて、気分だけでもロマンチックに…お仕事したいわ~♪(笑)
(真面目に仕事せい!っーの!-苦笑-)

「水色の雨」といい「シルエット・ロマンス」も
「悲しい色やね」も…、石井さん色のが好きだなぁ…。

さて、…午後ももう一走りしますか…「恋人も濡れる街角」を♪(笑)

2007/01/23

芸恋リアル

久々に座ってテレビを見ていたら、ピーターこと池畑慎之介さんが…。

ピーターさんと本気で恋愛したい!と切望する沢山の男性、女性が
ひとりひとりピーターさんと握手をしながら
自分の精一杯の気持ちを言葉に籠めて伝えている場面だった。

明るく率直に伝えられる人、
気持ちが昂ぶってイッパイ、イッパイで言葉にならない人、
どなたも、器用不器用の違いこそあれ、
顔を紅潮させ、瞳をきらきらさせた笑顔が可愛らしかった。

告白の最後に、ピーターさんご自身が、二次選考に残れるか否かを、
握手したまま、本人に伝えなきゃならない…。
双方切ない、瞬間の触れ合い…。

一瞬に、自分の想いの全てを振り絞ろうとしている人たちの
放つ輝きは、胸に迫りますね…。

彼や、彼女たちの、勇気や想いの籠った言葉は
単なる愛の告白より、ピーターさんの心を
力強く抱き締めたコトでしょうね。

貴方だったら、男女を問わず、憧れの方に告白出来るとしたなら
どんな風に伝える?どんな言葉で伝えたい?

…そんな想像しただけで、不整脈…おとと…(笑)
ハートが「ラプソディ」を奏でちゃうわ♪…ね?(o^o^o)          
さ、仕事、仕事♪o(^-^)o
2007/01/22

イキイキヌンコ!(笑)(1/20ヨコハミ)

え~っ、いきなり意味不明なタイトルからで失礼しマンモスm(__)m

今夜も先週に引き続き、自称(自笑)?「ロック界のコロッケ」(笑)
石井竜也が生み出したネタとキャラの数々!久々の登場~♪

嬉し!懐かし!の、
過去のヨコハミから厳選した名作・迷作の数々の
「蔵出し」ナイトでございましたン♪。

最初の登場は、みなさま長らくのお待ち兼ね?の「あの方」(笑)

続きを読む

2007/01/21

納豆納得

納豆がエライ事になっていたみたいですね。(^^;

つい昨日、コトの全貌を知りました。(遅っ^^;)

いつも行くスーパーの納豆の棚が空っぽで「なにがあったんだ!?」
口をポカ~ン!な数週間。
お店の側からの「TVの影響で」という貼り紙を見て、
私はてっきり「遺伝子組換大豆」
に関連した騒動なのかと思っていたら…ハハハ。(^^;
ダイエットにいいからだったんですねぇ…びっくりしちゃった。

ご丁寧に「捏造」のオチつきとは…(苦笑)

毎回目玉になる情報を発信しなければならない
作り手のプレッシャーは察するけれど、

「捏造」なんて真似をするくらいなら
今までに放送した健康法を実践している人たちの
健康追跡ドキュメンタリーでも撮れば良かったのにね。
なんて思っちゃったわ。

私は99ショップなんかで買ったので別に困らなかったけど

さっきも書いたみたいに「政治的」な匂いがする気がして
端から胡散臭い出来事に感じました。

気を付けないと「品不足」に便乗して「遺伝子組換大豆」なんかを

良く検証もしないまま「OK」と受け入れてしまいそうな騒動で

危険な心理だよね。

ま、なにせよ、油揚げも、お豆腐も、お味噌も
万遍無く食べてれば一番良いのよね、きっと。

冷蔵庫から出してスグの冷たいのをサット掻き混ぜて食べたって
美味しく感じれば納得だもの♪o(^-^)o

私はこれからも好きなスタイルで納豆を食~べよ。(^_-)(笑)
2007/01/21

待ってましたの生放送♪

嬉しいですね、今日のMUSIC ALIVE、ひさびさの生放送でした♪

オープニングの一曲は「あなたに」

「時差ボケなんで何が飛び出すか分かりません」
と仰る石井さんの声は、なるほど少し眠たそうな雰囲気が…?(笑)

世界遺産のストーンヘンジなんて、とんでもなく貴重な場所で
グラビア撮影されてきたそうです。

ソロになって最初のファンクラブ会報のタイトルが
「STONE AGE」だったのを思い出しちゃう場所の名前ですよね…。

どんな写真を描かれたんでしょうねぇ~?

ミュージックポイントは「竜也と生電話」!
「ランニング」というテーマで、
一月早々、今年の目標を達成した方々とのおしゃべり。o(^-^)o

目標達成したかたへのプレゼントは、米米クラブの曲
「君を離さない」「愛してる(石井竜也ヴァージョン)」でした。

スペシャルエディションの「好色人種」さん達は
石井さんがロンドンへ行っていらっしゃる間に、
4曲も制作されていたとか。
ロンドンで、何十年も音楽に関わっていらっしゃる方々の情熱に触れた、
石井さんの気迫と合わさってパワフルな曲になりそうですよ~♪o(^-^)o

なにはともあれ、嬉しかったな、生放送♪(o^o^o)

びゅーの元気なお声が聞けて、安心しました。(∂ヮ∂)v
2007/01/20

素敵な耳がほしいな

食べ物でもないのに「オイシイもの」ってのもナンですが…。

「オイシイもの」…味わってしまいました。(^-^)

ジョン・レジェンドの「Ordinary People」という歌…。

訳詩をした方のセンスの良さ…
というのも大きいかと思うのですが、
人によって、作詞の手法が様々だなぁ…
と思いながら、拝見することがあります。

曲のジャンルを問わず「記号」のように、言葉を組み立てる…
つなぎ合わせているかのように感じる詩や、

まるで聖書の世界観を歌い上げているかのように
清らかで、優しくて…、母が子供に語り聞かせる物語のように
深い精神的な愛に溢れた詩。

ジョン・レジェンドの「Ordinary People」は
大切な人への「手紙」のようでした。(^-^)

たった一度、訳詩をなぞりながら聞いただけなので、
「素敵」と感じた記憶だけで語ってる無謀さですが…。(苦笑)

僕達の未来に、ドラマチックな結末が無くてもいいじゃないか?
(完結する)映画の中で生きているわけじゃないから、
ずっと大切な人を想って暮らして行けるのが
幸せなことだと思うんだ…。
って感じの詩でね…。(^-^)

私も良くそうですが、人ってつい「結果」とか「結末」に
こだわっちゃったりするんですよね…。

「未来(結末)」が見えないと「こんなんでいいんだろうか?」
なんて不安になってみたりして…。

場合によっては「終わり」を見据えて
行動することは大切なコトなんですけどね、

「終わり」に辿り着くための過程を思い描くコトで
夢や目標に近づくことが出来ますモン。(^_-)

私は、物欲はあんまりナイ人ですが、
ドラマチックな感動は、幾らでも味わいたいなって思っています。
それはそれは、欲張り~!って呆れるくらいに…。(^_-)(笑)

でも、自分にとって「大切」であるならば、「結末」は必要無かったんですね。
ドラマチックな出来事に感動し続けていけばいいし…
大切なものは、ずっと大切にしていけばいい…。

なんだか「ああそうだった!」て、ハッ!とした感覚…。(*^_^*)

歌は素敵ですね、こんな風に何かを伝えることが出来るんだもの。

できるなら、訳詩を読んでで感動するんじゃなくて
石井さんの歌を聞く時のように、「耳」からダイレクトに
心に流れ込んできた「詩」を感じることが出来たら素敵なのに…
と、思ってしまう…。

あらゆる国の言葉を、そんな風に聞くことが出来る
素敵な耳がほしいなぁ…。
2007/01/20

アタゴオルは猫の森DVD

うひゃっ!うほっ!ぬははっ!んふふ…(くどいって!(^^;)(笑)

やった~♪です!DVDです!アタゴオルです!
出ます!出るらしい!出るかも…いや出るんだってば!(笑)

いえね、ホントはもっと以前に「出る」って
CMかなにかで知ってはいたんですが
詳細が曖昧なまま「出るんだ出るんだ~♪」
と一人浮かれていたわけで。(笑)

発売は、来月!2/21の水曜日!
価格は7140円だそうですよよよン♪(^.^)b

うっ…またあのカワユイ「チチウエ最高~♪」が聴けるのね♪

アタゴオル最高~♪)^o^(
見逃してしまった方、アタゴオルに恋してしもーたご同輩!(笑)

待ち遠しいね~♪(^_-)
2007/01/19

さっびぃ~っ!(>_<)

と、ひさびさラヂオ体操少年風に書き出してみたりする…。

だぁ~ってホントに寒いんだモン今朝。
さっき、駅まで例によって走ってくる途中、
気付くと水っパナがタラ~ってなってた…ひょえ~っ!。(笑)

もう週末…早いねぇ…(^^;あっという間にだね、十日や二十日って。

でもね、ソロソロ禁断症状…(なんの?)
ラヂオの生放送の!…にゃはは。(笑)

う~ん生声が恋しいよぉ~っ、びゅ~っ!
と、叫んでみたりする。)^o^((笑)

そういえば、ALIVEのウエブラヂオ…
今月イッパイで終了になっちゃうそうで、残念だなぁ~。

ロンドンは、どうだったのかな?日本より寒いのかな?
寒いんだろうなぁ…(ぷるぷる)
想像の寒さで震えてどうするよ?(苦笑)

放送でいってらした「コートを買いたい」ってお話…
寒さの効用?で、格好いいコートを
い~っぱい買っちゃってたりしてね。(笑)

さ、寒さに負けずに頑張ろうっ!(握りこぶしっ!)
明日から映画「マリーアントワネット」公開だしね~♪
予告の映像がとてもファッショナブルで可愛いね~。
今回はストーリーよりも映像に興味津々!

寒い日は空が綺麗だから嬉しいんだ。(o^o^o)
さ、いってきま~す♪
2007/01/18

帰ろう

「ヨコハミ」の曲当てクイズやらなんやらがキッカケで
石井さんのシングルCDを片っ端から聴いてたりします、
で…「アタシってB面LOVERなんだわぁ」
ってシミジミ実感。(何をいまさら…?(^^;ゞ)(苦笑)

「安心しろよ」のC/W「おもちゃの勲章」、
「リズム」のC/W「帰ろう~you aer my place~」、
「朝日に続く道」のC/W「草原の日~風~」などなど…。

今日は、なぜか仕事中ずっと「帰ろう~you aer my place~」が
頭の中で流れていた。

いゃ~!別にいつもの「オウチガ一番」病とかでなくてね…(笑)

テレビのニュースがあまりにも遣り切れなかったからかも…。

愛憎絡みの心中に見せ掛けた母子殺人や、
三歳の子を歩道橋から投げ落とした男や…。

みんなどこかがマヒしてるよ…何かが狂っているよ…。

全身で愛をぶつけてくれる、
ちいさな子供の命や心を傷つけ踏み躙る…。

「帰る場所」が、「心の拠り所」が無い心を持て余した大人は
そんな風にしか自分を救えないのか…?と思ったら

「帰ろう」が、頭から離れなくなっちゃったみたいだった。

彼らに真に「帰る場所」があったら…
結局、子供を傷つける大人を救って上げられない大人たちが
ちいさな命を脅かしてしまっているんだね…。

どんな小さなコトでも良いから…人を、命を、幼いものを
愛しく思える、人間的な感情に、理性に、
自分を踏み留まらせてくれる「拠り所」を持とう…。
辛くて耐えきれない時、自分が逃げ込める場所へ帰ろうよ…。
他人を傷つけてしまう前に…。

綺麗事?と思うかもしれないけど、「心」だって「顔」と同じなんだよ。

最初から、なんもしないで綺麗な人なんてそうはいない
みんな必死で自分を研いて、綺麗になろうとしてるんだよ
人はみんな、弱いんだから…。

ん…熱弁しちゃった(^^;ゞ…。

週末、東京でも「もしかして雪」なんて言ってますね…。
ミワちゃんの「もしも雪なら」…だわ。(^_-)   

おやすみなさい、みんな良い夢を…。
2007/01/17

透明~SORA~

最近、朝や帰宅してから聴いているのは
「浪漫」やインストCDの「SORA」。
石井さん禁断症状な割りには大人しいめでしょ?(笑)

「SORA」はよく、「ヨコハミ」の、石井竜也NEWSが読まれている
後ろでも流れているんですよね~。(^-^)

今までズット「アタゴオル」やらなんやら、
とっ替えひっ替え、イキの良い曲を好んで聴いていたんですが
ある日フト、聴きたくなって…。
「SORA」を聴いた瞬間「ああ!!これだ」って思って
自分の「糸」が、心地よく弛んでいくような感覚でした。

「浪漫」は、詩がね…自然に身体に流れ込んでくるんです。
自分の詞にとても近いように感じて…。
自分の気持ちと向き合うような時に、
かならず流れているアルバムになりつつあります。

好きな歌たくさん…というか、気持ちが揺さ振られない曲が
ひとつも見当たらない一枚…
改めてスゴい事ですよね、これって。

今朝は「透明」の描く詩の情景に心捉えられて…。

あれから胸の中で、何が消え何が在る…
もしも羽があるとしてどこへ行く?どこがイイ?…

歌の中の「海」の波音が胸の中に拡がるようでした…。

ロンドンでは、どんな歌が、どんな詞が
石井さんの細胞から生まれた来たんでしょうね…?。
2007/01/16

EYEそれぞれ

昔から「目は口ほどにモノを言い」…って言うくらい
時として「目(瞳)」は、こうやって愚にもつかないコトを
ゴチャゴチャ書き綴ったりするよりも、

遥に雄弁で豊かな情感を訴えるコトが出来たりしますよね。(笑)。

まして「恋心」が「オトメノキモチ」を
ほんのり薔薇色に染めていたら…。

でも逆に、あんまりにも「オトメノキモチ」が膨らみすぎると

下手に見つめたら心臓が止まるか、呼吸困難を起こしてしまいそうで

顔を上げることすら出来なくなることもありますよねぇ。(*^。^*)

てんでオコチャマなんだと思うけど、
相手に、気付いてないフリなんかしちゃったことありませんか?

そう言うとき、確かに「目」は、相手を見ていないんだけれど
代わりに、身体中の皮膚や、髪の毛の先までが「目」になってる。(笑)

気付くと、全神経を張り巡らせて、
「心の目」で相手を見つめていた…なんて経験ありますよね。

なんか、自分が妖怪百目小僧になった気分だわ…(笑)
な~んてウソウソ!(^.^)b(笑)、
そんな妄想は、その時には考えも付かないくらい
繊細で、ヒリヒリとした感覚ですモン。(^_-)

そんな「心の視線」しか向けられないコトを、もどかしく感じつつ、

改めて、自分の中の「オトメノキモチ」大切に抱き締めたりするんですよ。
「妙齢のオトメ」は!(笑)

今朝、あの倖田来未ちゃんが、マスカラのCMのインタビューで
「好きな人の前では、恥ずかしくても目をそらしません♪」
なんて素敵に話していたのを見てフトそんなコトを考えた私…
う~ん、なんだかなぁ~(苦笑)。

おやすみなさ~い♪(^^ゞ
2007/01/16

心模様 空模様

おはようございます!

いゃ~、今朝は地震で起こされちゃいました。
不思議なんですけど、いつも揺れ始める直前に、
異様なくらいカッキリ覚醒するんですよね。

長い揺れで気持ち悪い目覚めでした、ハイ。

でも、まだ暗い時間に庭に出たら、
「社長出勤」(笑)の三日月が、金星を頭上にかかげてお目見えでした。
今日も、お仕事中に「WHITE MOON探し」が出来そうで楽しみだなぁ♪

写真は昨日の「空模様」♪(^-^)

20070116065251


仕事の直前に慌てて撮影したのでピンボケなのですが、とほほ。(^o^;

雲が上空の風に流されて、まるで「波」のようだなぁ~って。
時季外れだけれど「こいのぼり」の歌詞に「甍の波と雲の波」
って言うのがありますが、こんなカンジなんでしょうかねぇ~?o(^-^)o
2007/01/14

義母の大切なもの

義母の大切なもの…それは「水泳」だ。

兄弟が多くて、父親を戦争で亡くしていた家庭は、
決して裕福でなく、子供たちは「放たらかし」

小さな頃から、楽しみ少なかった…と、時々茶飲み話する義母が、

今、唯一必死で大切にしている自分の世界、
自分の時間…それが水泳。
スクールで一番の年長なのに、一番若々しくて明るい。
稼業が不調で苦しいときも、体調が少しくらい悪くても、
義父の入院先の付き添いをしている時でも、休まなかった母。

「これだけは、何に代えたって続けるの」と言う母を見ていると
なぜか、涙ぐみたくなって来るんだ。

自分の内側にある、同種の感情が感応して、
落ち着き無く騒ぎだすように…。

義母の「想い」に負けてられない。
半分眠っている細胞を「コラ!目覚めんかい!」と揺さ振り起こせ。

いつだって、何だって、ダメ元で必死で手をのばして来たじゃない。

私にだってあるんだもの…何に代えても大切にしている想いが…。

働け、働け、自分…。
2007/01/14

んふふ♪(1/14 MUSIC ALIVE)

20070114214630
…チューリップ大開放(笑)

みんなのロンドン、楽しいロンドン、ロンドン、ロンドン~♪(笑)

て、カンジの石井さんですよねぇ~(笑)

今日のmusic point「UK」も、
ロンドンへのオマージュ的な特集だった気がしちゃったン♪(^w^)

中で、男性がファルセットで歌う曲が好き…
と言うお話をされてましたが、

私が一番初めに洗礼を受けた男声ファルセットは、
スペクトラムの「新田一郎」さん!。
なんせ、最初本気で「女性が歌っているんだろうなぁ」
と思ってましたから、この方のファルセットは。(笑)

ロンドンかぁ…相変わらずお仕事ギュウギュウ詰め
なんでしょうかねぇ…?。(笑)
番組の中で、レコーディングの他に、グラビアの撮影もして来ます。
と、言ってらっしゃったしなぁ。
ALUBUM「日時計」のジャケ写になるそうなんで、楽しみだなぁ…。

メルマガの「飛行機は映画をユックリ見られて好き」
なんてお話を拝見すると、ちょっと、いや…許される限りの時間
ユッタリと、心の羽根を、のばしてからお帰りになれるとイイのになぁ…
なんて、思いますよねぇ…。

なんて言いつつ、新しいスペシャルエディションのパートナー
「黄色人種」とのコラボも期待しちゃう~♪(o^o^o)
先週聞いた「ダーリンアイラブユー」の可愛さヨ♪ エッチで元気がいい曲大歓迎~♪(o^o^o)

とびきりなのをオ・ネ・ガ・イねっ♪んふふ♪(^_-)(笑)
2007/01/14

不思議三昧?(笑)

新年早々「仕事虫」「掃除虫」になっていた今週。

またも突入の販促月間!
自分がこんなに「さりげなくセールス」出来るコトに
驚きと、感動の日々でござったよ。(^o^;

アトは…成果が上がると良いのだけどね♪。

で、空き時間にポツポツ書いた「ラヂオの話」もやっとアップ出来ました。
お待たせしてゴメン下さいマシぃ~m(__)m

そして映画「不思議の国のアリス」三昧だったりする。(笑)

「鏡の国のアリス」見ていると、
なぜか「K2C2」のウサギのマリちゃんと、
羊の美奈ちゃんを思い出して仕方ない。(苦笑)

「作り物」イッパイの世界は「ファンタジー」だよなぁ~♪
と、ゾクゾクして来る。

そして、ココでは良くお名前が出てくる
「谷山浩子」さんのアルバム「もうひとりのアリス」!
これも、アリス以外にも「日本の民話」(十二月の部屋など)を
モチーフにした可愛くてちょっとコワイ、
不思議で魅力的な曲がイッパイなのだ♪

それと昨年末にBSで放送された「パタリロ西遊記」(笑)
「何年ぶり?」って感じの懐かしさ。

TVシリーズの、白石冬美(パタリロ)曽我部和行(バンコラン)
藤田淑子(マライヒ)(敬称略)の
オリジナルキャストで無かったものの、独自な不思議空間健在!(笑)

一気に時代を遡った気分だった~♪(笑)

今は「クックロビン音頭」(源詩マザーグース)ぢゃなくて
「平林(たいらばやし)音頭」なのが、
なんか物足りなかった~!フンニャッ。(ハイ、ハイ^^;)

あ!まだ「shall we dance?」も見てましぇ~ん!
リチャードギアさんのダンス楽しみなの♪
ナノ、ナノ、ナノ、ナノテクノロジー並みにちっちゃい幸せ♪(笑)

そして昨年末の「マリンタワー」と
先週の「ヨコハミイントロクイズ」の答え探しの旅ぃ~♪(笑)

早いうちに、コピーテープ用意しとかないと、
伸びるの早そうでヤバ~っ。(^^;(苦笑)

う~ん…結局、去年と同じハメに陥りそうだわ、私…(^o^;(笑)

いいぢゃないの!幸せならば(笑)

てなわけで、おやすみなさ~い♪(^O^)/
2007/01/13

困ったよねぇ

20070113230608
ボクの彼女、いまピ~ンチ!なんだよなぁ…。
            ぼくらは、ペコちゃん、ポコちゃんなんだ。
「コマッタちゃん」にしないでほしいんだよナァ…。
こんなカタチで、久しぶりに藤井社長のお顔を
見ることになるなんてねぇ…複雑だなぁ。
2007/01/13

いゃ~んなつかすぃ~♪)^o^(

ひゃあ~~~っ!笑った~~~っ今夜のヨコハミ♪

過去の「ヨコハミ」の放送の中から
「名作(迷作?)」を選りすぐって大放出の蔵出しぃ~♪(o^o^o)

懐かしくて泣いた馬鹿は私だぁ~っ!なんか文句アルか~っ!(笑)
(酔っ払いか?オマエは!?^^;)

それに…番組始まって、いきなりの石井版(?)
「港のヨーコ横浜ヨコスカ」(笑)

地元ですから、スキですよ~♪(笑)
百恵ちゃんの「横須賀ストーリー」とかもありますし、
近頃はクレイジーケンバンドもいるし♪)^o^(

しかし…「ヘソピアス」開けたオンナが沢山居る場所って…。(苦笑)

あ…脱線、脱線(^o^;
「レッツ・ゴー!非武装地帯」のダッポダッポ族や、
シンちゃん絹代ちゃんの 夫婦漫才のような会話(笑)、
「チューくぅ~ださい♪」は、出来るなら
「チューくさ~い♪」バージョンで聞きたかったわ~♪
なんて言ったら我儘だわねぇ~(^o^;ゞ(苦笑)

「堀田よしのり」も聞けて嬉しかったなぁ~♪
「夕日のカセットテープ」(笑)
おーとりばーす!おーとりばーす!(笑)
こんなコトが妙に可笑しさのツボにハマるんですよねぇ~。(^^;

今度はぜひ「回れ観覧車」を!(笑)
今、歌の世界で「観覧車」ってブームになってるらしいですし。(笑)

あ~っ♪あっという間だったなぁ~♪
改めて思うけど、中島さんや、絹代ちゃんて
最強なキャラだよね。(^_-)
2007/01/13

新年明けまして80回(1/6 yokohami)

この一月から、放送開始5年目に突入する「石井竜也のyokohami」

今夜は、新年明けまして、80回目の大放送なんであります。(笑)

昨年4月から、現在の番組名に変わり、早10ヵ月…ですが、

私なんざ、今だに気を抜くと、録音テープのレーベルに
「ブルーライトよこはみ」と書いちゃったりして…、
ミョ~!な癖が染み付いちゃって困ってます。(苦笑)(^^;

んな、話はさておき、新年最初のヨコハミは、お遊び満載の一時間!

エフヨコ看板DJの光邦さんをゲストに、
そして「折り目正しい制服の魅力」で釘づけヨ♪!
な、エフヨコNEWSアナ、北村さんを最強アシスタントに迎えて

新年早々「ヨコハミ」街道まっしぐら!(笑)
まぁっ!~さすが「年男」さん♪な番組♪(ナニが?(^^;)(笑)

続きを読む

2007/01/08

甘栗

昨日は、七草でしたね~。o(^-^)o
我が家では、七草粥でなくて、
お正月の残り野菜で「ラタトゥイユ」!(笑)

暮れから、極力食材の買い物い物を放棄していたので、
七草が無かったんだモン…。(^^;(苦笑)
「これも野菜イッパイだからいっか~♪」とか言って。(笑)

そして、恒例の「川崎大師」への初詣りへ行ってきました。

その参道でフイに「天津甘栗」が欲しくなっちゃった私。

実は、暮れから「甘栗エンジン」(笑)が掛かっていて、
コンビニなどで売っている「剥いてある甘栗」なんかを買っちゃあ
貯食してる「栗鼠」みたいに、
チョロチョロ食べたりはしていたんですけどね。(笑)

「甘栗」は、私にとって「ジィちゃん」の「おみやげ」だった。

「ジィちゃん」は、母の兄、つまり「オジ」です。(^-^)
名前の一字から「ジィちゃん」と呼ばれている。

子供の頃、「ジィちゃん」は、ウチに遊びに来ると、
必ず「おみやげ」と言って、「甘栗」と「500円」を私にくれた。

普段、家では買わない「甘栗」の甘味と、紙袋から伝わってくる
煎りたての栗の、ほのかな温もりと、芳ばしい匂いが好きだった…。

年末、そんな「記憶」が懐かしくて、
甘栗が食べたくなったんだよね。

コンビニの「甘栗」は、とっても美味しいんだけど、
あの、「温もり」と「匂い」は、
やっぱり道端で売ってる「甘栗」にしかないモノなんだよなぁ…。
なんてね…。(∂∂)

その「ジィちゃん」は、仕事で痛めた腰の具合が悪くて、
今年、お参りに来られなかった。
自分の孫みたいに可愛がってくれてる息子に会うのを、
毎年、楽しみにしくれていたのになぁ…。

来年は、また元気に一緒にお参りに来て欲しいな。
じゃないと寂しいもの…。

「甘栗」の「匂い」と「温もり」を、
「ジィちゃん」の分身みたいに感じた初詣りだった


20070108085316

2007/01/06

心のままに2007

石井さん始め、すでに、いろいろな方が、
素敵な新年の「抱負」を思い描かれていますね。(^-^)

今年の干支「亥」にちなんだ「猪突猛進」な一年は、
ひとまず年男さん、年女さん達にお任せして…ですね。(笑)

私自身は、心のままに生きてみようかと…。

何を、どう…と言うわけでなく、
映画を沢山見たり、本を沢山読んだり…
そんなコト、なんですけどね。(^-^)

もう、何年も前から、
来年は、私にとって「節目」の年だ!と、捉えているんです。

なので、今年は自分に「栄養」を沢山あげて、
「蓄える」年、「肥やす」年にしたいな…って。
(あくまで「心」に関してですからね!(^_-)-笑-)

「あと一年!」と焦って、去年以上に突っ走りたい!
という気持ちも無くはないんですよ。(懲りてない?-笑-)

ただ…来年ですべてが終わってしまうわけではないですし…ね。(^_-)

「節目」を迎えた自分が、ちょっとでも豊かでいられるように…。

そして…そうやって、自分の中に蓄えたモノが、
何かのカタチで、ヒトのお役にも立てられたらイイな♪
なんてのは、欲張り…かな…?(笑)

今は、色々なモノを取り込みたい…スポンジ状態な自分。(笑)

一番吸収したいのは、石井さんの新しい歌♪o(^-^)o

そして、新しいステージから伝わって来るだろう沢山の波動…。

過ぎた過去も、まだ見ぬ未来も埋め尽くす、
石井さんの歌声に逢いたいナぁ…心の言葉に触れたいナぁ…。

in to the music.
in to the song….だ。

そして、去年に引き続き、女の子な自分を磨くパワーも!(^_-)
米米ブログで、美奈子ちゃんが27才バディを目指す!
って仰ってましたので、私も便乗しょうカナッ?(笑)
目指すだけならOKなんですもんねぇ?ねぇ~♪(笑)
心のままに…けれどホンの少しだけでも、
去年の自分より素敵になれるよう…。

出来るなら…、人から見て「なんか気になるヤツだなぁ」と
追い掛けてみたくなるような、自分に成れるように…。(^_-)
2007/01/05

出初めのい~っポ)^o^((ハルモニア)

今日から私も、仕事始めでした~。(^-^)

出初めのい~っポ♪ってヤツですやね。(笑)

一週間お休みだった割には、身体も軽く快調な滑り出しでした。

早く仕事が片付いたので、帰りにそのまま有楽町まで遠出して
懐かしい国際フォーラムで「ハルモニア」を見てきました。(^-^)

国際フォーラムも、今年、石井さんと同じ十周年なんですね~。

石井さんの他にも「朝倉摂」さんのお名前もあって、感激でした。

「ANGELCHIME」目を引く「灯」ですね~。(^-^)

展示を拝見している間、沢山の方が、
作品を見上げながら歩いて行かれたり、
立ち止まって写真に収めたりして行かれました。

噂では、屋内だから風が吹かない…と聞いていたのですが
今日は、どこからか、微かに風が吹き込んで来ていた様で
とても、美しい音色を聞くことが出来ました。
とぎれとぎれに鳴るときは「水琴窟」のようですね。
天使達が奏でてくれるようなメロディは、あんまりにも素敵で
聞いていて嬉しくなって来ちゃって…。(o^o^o)

たったひとり、オブジェの前でヘラヘラ笑顔を浮かべて見ていました。
(かなりやばかったぁ~ちゃはは…^^;)(苦笑)

写真に撮ったり、ムービーに撮ったりしながら
結局30分くらい遊んでました。(笑)

行きの電車の窓からは、雲間から降りてくる虹も見られて…
今日は「綺麗で素敵なもの三昧」な仕事始めでした。(^_-)

20070105223330
2007/01/04

想喝(そうかつ)(笑)

年末に、宙ぶらりんのまま置き去りにしていましたけど…、
私も、お正月休みのチャンスに、昨年を振り返ってみてもイイですか?

な~んて…、本当は今日までにも、何度も、何度も書きかけて、

その度に、途中で言葉が見つからなくなって

「もどかしさ」に、ジタバタと足掻いているウチに
年越ししていた…という…。(笑)

途方も無く長い「想喝(そうかつ)」ですから
お手洗い、お風呂、お食事は済ませてから…
を、お薦めいたしますm(__)m(笑)

続きを読む

2007/01/03

ラヂオドラマ・マリンタワー(後記-笑-)

おほほほ…久々に、超長文打ちをやらかしちまったい!(;-_-(苦笑)

スイマセンm(__)m…て、誰に謝ってるやら…(苦笑)
って感じですが、諦めて下さい、許して下さい…
泣かせるドラマがイケナイんだわ…うん。(笑)

冗談はさて置き、本当に素敵なドラマでした!。

扱われた、山下公園や、マリンタワーに対しての思い出や…
親が、事故で頭を打って入院して…なんてシチュエーションも、
自分の経験や、記憶と重なって、他人事と思えず、胸に迫りました。

胸に迫る…と言えば、光邦さんも、西任さんも、
すごく役柄に合っていらっしゃいましたよね。(^-^)
ツヨシの「ジョウダンじゃねえよ」って台詞や、
西任さんの、ミサキの明るくて賢い可愛らしさに、
ピッタリの雰囲気も!)^o^(

光邦さんなんて、お芝居やってらしたんじゃ?
な~んて思ってしまう程でしたモン。o(^-^)o

石井さんが演じられた「ボーボ」と言う役は、
後で石井さんご自身が言ってらした様に「ハマリ役」でしたよね…。

私が思い描く石井さんに、良く似ている…。

人の気持ちを、まず大切にして、
時には、他人が見ている「虚像の自分」さえも、
進んで演じて見せる思いやり…。
陽気で、いい加減で、飄々としている自分を見て、
他人が「安心」することを知っているから…。

何もかも知っていて黙っていたボーボも、
石井さんも…素敵な「優しい嘘ツキ」なんだと思うのだ…。

石井さんの台詞のひとつ、ひとつ…温かくて、優しくて
「父親」の大きな「愛」を素直に感じて、涙が止まらなかった…。
石井さんの優しい背中が見えるようでしたよ…。

ラヂオドラマが始まる前、番組に届いたメールの中に
「ラヂオドラマ、今夜生まれて初めて聴きます!」
というお便りがあって、すごく嬉しかった♪。

さまざまな辛い事件が起きるたび、問題になっている「想像力の欠如」

活字離れが進み、テレビやゲームなどの
ビジュアルメディアにどっぷりと浸り
他人がイメージした世界を何の抵抗もなく受け入れる時代…。

小さな物事一つでも「他人のイメージ」でなく、
「自分だけのイメージ」を思い描いて欲しい…。

イメージの世界は一つじゃない…十人、百人、千人…
人の数だけイメージの世界は存在する自由なものだから…。

今回のテーマ「親子愛・家族愛」のような優しいドラマを
耳で受け止めて、心でユックリと思い描いて…。

ボーボや、ミサキや、ツヨシの姿を生き生きと感じてくれる人が
大晦日の夜に、たくさん同じ色の涙を
瞳に浮かべていてくれたんじゃないかと…
そう想います、…想いたいです…ね?。(*^_^*)

あの汽笛の音は、忘れられませんよ…うん…。

私なんかが、いくら必死こいて書いたところで
リアルな感動を伝えられるモンじゃないし、
逆に台無しにしちゃわないか…と不安な気持ちですが

せめて、雰囲気だけでも届けられたら…と、想います。

本当に素敵なドラマでした…携帯で打ちながら
何度も「思い出し泣き」していたオメデタイヤツ(笑)

それもこれも「お正月特別」ということでご勘弁をm(__)m

ちなみにお正月の「yokohami」のドラマに、
今度は光邦さんが、仕返し…じゃなかったお返しで
「エロい役」を演じられたとか…(笑)

「yokohami」ファンのみなさん、光邦さんファンのみなさん、
お楽しみにィ~♪(笑)

エキストラ出演のミスター内藤の声も、
久々に聴けて大満足でしたん♪(^^)v

改めて、忘れられない素敵な大晦日を
ありがとうございました!)^o^(

ってところで、合掌っ!ハケま~す!
す、す、す、スジコ♪(笑)