2006/09/30

アトノイネカリ


拝啓 

米米CLUB&カールスモ-キー石井さま

さて、さて、今日は新米「米米CLUB」の「再会感激祭」in福岡!
「アトノマツリ編」の日でございますね~。

どんな祭になるのかにゃあ~(*^^*)なんて、
想像だけは逞しくしつつ、先日稲刈りしたバケツスタア米吉に引き続き
巨大プランターの米吉と、
兄妹稲、コメッチャマンとコメディーNo1(久々にフルネーム書いた^^;)
の稲刈を致しました。(つい20分程前です)

密集した住宅に「押し合いへし合い」していた稲達なので
穂の按配はどんなもんじゃろーか?と心配してましたが、
まぁ、まぁ、どうでしょう!(どっかの母さん風-笑-)

バケツに比べて細っそ~い茎なのにもかかわらず、
実った「穂」は負けず劣らず・・・、立派な穂がワサワサしてます。

刈り取った稲を束ね、物干竿にぶら下げて、ネットをかけて干してみました。
雨が降ったら取込まなきゃ・・・という感じですが、
ちょっとプチ農家っぽいでしょう?(笑)

(写真)200609301005000.jpg



先に収穫してた、バケツの米吉も日光浴です。

左がバケツ米吉、その隣の小さな束がプランターの米吉。
三番目がコメディーNO1.最後がコメッチャマンでありますぞよ。

今日明日ぐらい干せたら、バケツ米吉は脱穀、籾摺り、精米かな?
ちゃんとお米に仕上げて、旅立たせてやらねば・・・。
あ、送った人が地道に楽しむのもありかな?(笑)

しかしなんだよね、突然ちっとばっかの「籾」を送りつけられて
「好きにして下さい」ってのも乱暴きわまりない話だよね~。(*^^*;(笑)

ま、いわゆる「紙一重」(笑)な志ですが、幸運にも(いや不運にも?)
私から怪しいブツが届くであろう方々・・・、諦めて下さい。(笑)

近頃ね・・・「よこはみ」の稲作ダッチュ~の!(笑)
って~のを、どっかに置去りにして楽しんでいるワタシ。
ついつい、クソ真面目にレポなんかも書いちゃう困った状態だ。

4月の末に始まって、グングンと空に伸びた緑の絆の稲達・・・
その伸び行く先は、どこかに繋がっているのかな?
なんて手探りの中、毎日毎日見つめ続けて、育てて来たこの数カ月。

刈り取った後の、バケツやプランターの切り株の寂し気な佇まい。
黄金色に姿を変えた稲穂達の「静」の佇まい。

見つめていて今思う事、
「ツヅケルコトノムズカシサ ソダテルコトノタイセツサ コラエルコトノケンメイサ」

育てる私のキモチを精一杯に受けて
懸命に伸び育った緑の絆の辿り着いた先は
結局、自分のキモチの内側だったんだな・・・と。

あ・・いかん、いかん、ま~ったクソ真面目だ。(笑)

さて、夜のYokohamiオンエアを楽しみにしてましょう!
今夜は「アタゴオル」なんだにゃ?
えへへ、そっか~!マンガ特集かふふふ~(*^^*)
200609301107000.jpg

2006/09/30

刺激的なオノミモノ


みなさんは、好きな「飲み物」「良く飲む飲み物」ってありますか?

最近はね、「水」ブームなんで、コンビニなんぞには、実に様々な「水」
が売られていて、立ち寄る度に、目新しいのを試してみたりしちゃいますよね。
「酸素水」なんて、ボトルが実にマニアックでそそります。(笑)

私はその他に、コーヒーが欠かせません、
朝起きてから家を出るまでに4~5杯分は飲んでます。

甘いコーヒーは苦手なのでストレートで。

「飲み過ぎ」との周囲の非難を浴びつつ、
一日平均、10杯以上はゼッタイ飲んでますね、
なにしろ、食事しながら「緑茶」と同じ感覚で飲めるひとナンで(^^;(変態)

その他に必須なのは「炭酸飲料」しかも「超強炭酸」!
これまた、甘いのは苦手なので、甘くなくて喉にビリビリ来るヤツが最高!

と、いうと「ビール?」などと言われそうですが、
ビールは飲みますが、余り好きではありません。

何故なら、「お腹が膨れるから」(笑)
お酒飲む時は、美味しい物をイタダキながら飲みたいワタシには、
少し飲んだだけで、お腹が満腹するビールは
非常に「欲求不満」な感を残すのです。(笑)

それに、「超強炭酸」は、「喉越し」のあの刺激を味わう為に
鬼の様に「イッキ」にノドに流し込まない時が済まないので、
「アルコール」の含まれてるビールは不向きなのです。

唯一、私が飲める「甘い炭酸」はダイエットコ-クよン♪
などと「ハル・ベリー」を気取って呟いてみたりする(笑)

ウソか誠か、彼女の美しさの秘訣は
ダイエットコ-クを飲む事なんだそうで(笑)
あんなにスリムな彼女も努力してるのね~!と感じる言葉だ。

え~、余談はともかく、ホントにダイエットコ-クは好き!
普通のコ-クは甘くて、口の中がベタベタする気がするけど・・。
でも、時々「炭酸」が妙に「弱い」と感じる時があるのは不思議だ。

製造過程で微妙に製品にばらつきがあるのか?
はたまた、飲む私の側のコンディションなのか?と
真剣に悩む時があるのよねぇ~(ど~でもイイですよ♪なことですけど^^;)

で、最近ハマってるのがこちら・・「NUDA」でございます。
(写真)200609111243000.jpg



一時期クリスタルカイザーのスパークリングウオーターにもハマりましたが、
あちらはミネラル分が無い・・もしくは微少しか含まれてナイのに比べ、

こちらはマグネシウムなども「それなりに」含まれているらしいし、
なによりも、情け容赦ないほどの「甘く無さ」と「強炭酸」のWな魅力で
すっかり「虜」でございます。(笑)

※しかし、最近発売されたレモンフレーバーのは、「微炭酸」なので
「せっかくレモンなのにぃ~」と、チト悲しひ・・・。
ぜひ「強炭酸」のままでのレモン味希望~!です。(^^

で、なぜ「超強炭酸」なのか?というと、
タブン・・・「喉」のせいだと思うんですねぇ・・・。

私、肺が弱いせいか、異様に喉に「違和感」があるんですよ。
ん~~~、喉がイガイガするあの感じ。
タブン、外出して煙草の煙りやら、排気やらの混じった空気を吸い込んで
そのまま「肺」にダイレクトに行かない様に、
「喉」がフィルターの様な役割をしてくれてるんだと思うんですね。

仕事上、いろいろな会社さんへ訪問しますけど、
この「分煙」が進んでいる時代に、
未だに煙草の煙りが真っ白く渦巻いている会社さんが
稀にあるんですよね。(^^;

そういう会社に伺った後などはモーレツに飲みたくなるんです。
「あ~~~~っ、喉キモチ悪いぃぃぃぃ~っ」て(笑)
そうして「ビリビリ」とくる刺激を与えてやると
喉だけじゃ無くて、脳にも刺激になって良いリフレッシュになりますから、

「一石二鳥?」かな?(笑)

まぁねぇ~、このブログには良く出て来る名前ですけど
80年代スーパーモデルだった、ナオミ・キャンベル。
彼女の様に「私が飲める炭酸はドンペリのピンクだけよ」
などとバブリ-ナ台詞が言えるだけの美貌と、経済力
欲しいですねェ~(笑)

ドンペリ・・・むか~~~し飲んだなぁ(^^;、仕事で。(笑)

え~、そんなオバカナ想像力発揮して遊びたいオネエチャンを
視覚的、味覚的、そして刺激的に満足させてくれる
炭酸飲料の開発を、各飲料メーカーさんにガンバっていただきたい!

新商品開発合戦を、フレーフレ-!
と秘かに応援するこの頃であります、ハイ。(^^

2006/09/29

Yokohami映画特集その4~♪(9/23Yokohami/一部加筆改稿)

「究極の名作?<<テーマMUSIC 影武者>」

「今日の映画ね、面白いって評判なんだよ」とつぶやく男。
「ホントぉ~?」と、前回見せられた(*9/16分参照m(__)m)
「影ムシャムシャ」と「ハゲムシャムシャ」
を、思い出して疑い深くなってる女。(笑)

「人間が生きる為の姿を描いた作品だったんだよぉ^^;」と
言い訳しつつ「ほら!ほら!見てご覧、このシーン!」

と、促した画面の中では
禿げたお侍さんが、お城の影で1人でおむすびを食べ始めた
嫌な予感がして「やっぱりコレ、影武者じゃないのね?」と聞く女。
「そ、究極の名作・・影ムシャムシャ」
「・・・」(笑)

OPトーク
「どもっ!ハッピーバースデー自分で言っちゃったりナンかして」(笑)
と、オチャメな第一声からスタートした今夜のYokohmi♪

昨日9月22日が「ご生誕祭」だった石井竜也さま(笑)
お誕生日を迎えても、怪しさ、胡散臭さにはなん変るトコロ無く
危う気な企画とネタ満載のYokohami。
なので「くれぐれも真剣に聞かない様に」と石井さん。(笑)
人生で一番苦手なのが真剣に聞かれちゃうコトなんだそ~な。

有名人の方、ファンのみんな、STAFFのみなさんから
たくさんのお祝の言葉をいただいて、
「そういう年でもないんですけどね」と照れながらも
「石井竜也を覚えていてくれるんだなと嬉しくなります」
と仰りつつ「ホントにありがとう」と喜んでいらした石井さんでした。

米米CLUBのリハーサルは大変で、気力・体力・・・
ンでもって知力(笑)をフル回転させても追いつかない~っ!
て状況を、自ら笑い飛ばしつつ「その場その場を楽しもう」
という気持で望んでいらっしゃるんだそうですヨ。

と、そんなこんなで「27歳」(笑)の石井竜也が(ひょえ~っ^^;-笑-)
芸術の秋にお送りする「映画特集」。
今週も「聞いて良かったナ」と思って貰える様、
努力はしているモノの・・素晴らしい番組を作って行く「予定」(笑)
(なんだかな^^;)

ニャっとなったら思う壷、壷の中には何がある?
開けてビックリ玉手箱、そいつはラジオじゃワカラネエよ、
ワカラネエから聞くっきゃナイ!
さあ、さあ、Yokohamiの始まり始まり~(笑)
*この口上、なんかイイ感じなので書いちゃった♪(*^^*)

「なんか胡散臭いな俺」といいつつ、
今夜のオープニングテーマ「WELL COME2」

◯「人間の証明<テーマMUSIC人間の証明>」
とある役所の受付に現れた老人
「あのぉ・・・、証明書が欲しいんですけど」
「印鑑証明とかですか?」と尋ねる職員。
「いえ・・人間の証明です」

自分は人間だと思っていても、本当は犬や猫か"さざえ"かもしれない
猿に似てるから猿かも知れない・・と、
自分に不信感を抱いているおじいちゃん。
不安はどんどんエスカレートして行く。(あらら^^;)

「年金手帳や、健康保険証持っている犬や猫なんていませんよ」
と、安心させようとする職員「おじいちゃんおウチどこですか?」と尋ねた。
「俺は二丁目の犬小屋見てえな家に住んでる・・」
と言いかけて「犬だ!俺は犬だったんだワン!」と
ありもしない尻尾をフリフリ興奮するおじいちゃん。(ありゃりゃ^^;)
慌てる職員の前で、片足を挙げて・・・。

お・・おじいちゃん、役所の中でマ-キングしちゃイケマセンよ。(焦)(^^;
(そういう問題じゃないか^^; ははは)

◯「若大将って?<テーマMUSIC君といつまでも>」

「二人を~夕やみがぁ~♪」と、ちょいと調子っパズレに歌う男。(笑)
「なにその歌?」と分らない女の子に
「知らないの?若大将だよ」
秋の静かな海岸で二人きり・・なんて、ロマンティックなシチュエーションで、
日本人の男なら90%は歌うぜ、と語る男(え?そ、そうなんですか?^^;)(笑)
なんでも、法律で決まってるとかイナイとか?(ウソバッカ^^;)

「ロマンチックは分るけど、いきなりで吃驚するし、恥ずかしい!」
と、嫌がる彼女に、おかまいなしに盛り上がって歌う男。
フト気が付くと、去って行こうとする彼女
「まだ続きがあるんだよ、"幸せだなぁ~"ってのがさぁ~!」
と、引き止めようとするけど・・・。

あのさ、「若大将」って聞いて「お寿司屋さんのかなんかの?」
って言っちゃう彼女には、選曲まちがっちゃった・・カモノハシ?(笑)

*C.S.Iが歌う、加山雄三トリビュートアルバム
「君といつまでも」も、シクヨロっ!(^_-)"(笑)

「君のイネだけで」
今週も、通信員さんとの電話リポート。
九州地方にお住いの通信員さんは、もうすぐに迫った「再会感激祭」
を前に、8割くらいの稲穂が黄金色に染まって来ていらっしゃるそうで、
「初日に間に合うといいのですが」とのお話。
「どうしていいか分らないけれど、踊りを練習しています」
という通信員さんに
「MATA(C)TANAのフリは簡単ですよ、ゼンゼン簡単!」と
めずらしく(おととと・・)余裕でアドバイスするC.S.I.DXさんでありました。(笑)
「石井さんに年貢米として献上します」という通信員さんに
「是非ともお願いします、頑張って育てて下さい。」とエール。

つづいて、新たに稲穂を確認した稲ちゃんのお名前を発表~♪。
米助、米十郎、こごめ、米のポーさん、稲九郎
51名中、38名、率にして74.5%(おお正しい!-笑-)
3/4の稲が穂を出したそうです、おめでとう~!

「豊作ですねこれは、左門豊作・・・あんまりウケなかったな、これは・・」
(す・・すいませんね^^;)

というワケで一所懸命稲を育てているみんなに
米米CLUB「イッショケンメイ・ソング」

続きを読む

2006/09/28

米米吉日


今日は、少し暑かったけれど、ホントに祭日和の気持良い晴天でしたね。

仕事中、なんど澄み渡った空を見上げて、思いを馳せた事だろう。

米米CLUB再会感激祭の初日にあやかってか、
今日一日、私自身もとても充実していました。

昨日、杜の都に潜む幸運のペガサスが届けてくれた
贈り物を身につけていたおかげ・・かな?

仕事のペースも怖いくらいに順調で、迅速にこなせるし、
新規の契約も取れたし・・・。

なにより、捜してた「米米倉庫Vol.1」を漸く手に入れる事が出来た。

買ってスグ、駅で電車を待ちながら夢中で読んでしまった。
ホントは家でのんびり読むつもりだったのに、止まらないんだもの。(^^;(苦笑)

参ったわ・・「日報」読んでたらグッと感情が込み上げて来ちゃってね。

日報が書かれた日付けと、内容を見比べながら、
私は私なりに、この数カ月感を振り返りながら読んでたんですね、きっと・・。

外で立ち読みしてるってのに、涙がジュワっと来て、ホント困っちゃった。(苦笑)

今頃、「マエノマツリノ」の余韻を味わっている皆さんは、
どんな気持で過ごしていらっしゃるんでしょうね。^^

ふふふ・・きっとモノスゴイ興奮状態なんだろうなぁ(*^^*)
イロイロ反省会なんかもやっちゃってるんでしょうね。
真面目な米米CLUBのことですから。(笑)

なんて、あれこれ思い巡らすけれど、心配は不思議としていないのさ。
これまで、みんなが必死こいて目指して来ただろう
その意気込みは、伊達じゃないと思うから。
垣間見たみんなの笑顔をみてれば「ダイジョウブ!」と
不思議な安心感を持って信じる事が出来るから・・かな?(^^

そう、逆にこっちがオチオチしてられない時期ですよ、マジで。
うかうかしてたら、笑われちゃウからね~、ホント。(笑)(^^;ゞ

楽しむタメだけに、楽しみにしてる・・・これホント。

待ち遠しさが一挙に、膨れ上がっちゃった初日の夜。
ふっくらホカホカ、よい蒸れ加減の炊きあがり~♪ってカンジ。
早く、食べてみたいな~。^^

初日参加の皆様、おつかれさまでした!
おやすみなさ~いm(__)m
2006/09/28

祭日和♪

おはようございます!今朝は快晴!
「たっちゃん号」のフライトには絶好のお日和ですねン♪

ふふふ、いよいよ我らの『最高母艦』「米米CLUB」とのドッキング~♪
ドッキンドキドキ、ドッキンドキドキ、ドッキンドッキンコぉ~!(笑)


貴男が、いままで温め続けた、復活への想い・・・
長い様で、あっという間だったろうこの数カ月・・・
総ての華が、ステージで弾け拓く時がやって来ましたね。

新しい米米CLUBの華道が、今夜標されるんですね、おめでとう!
初日、福岡の空まで届くよう、マツリの盛況をお祈りしています。
遠くから、見つめています。

カールさんGOで、GO-GO-GO-! 


いってらっしゃい!(^^

※今朝、ひとめぼれ米米米を炊いて作った、
息子の遠足のお弁当です(笑)、ポケモンキャラには・・見えないよね(^^;ゞ(苦笑)


2006/09/26

ニラメッコしましよ、笑うと負けよ♪アッ、ぷっ…

20060926204903
「ぷっ♪」

って、この写真を使いたかっただけ~(^^)v(笑)
浅草の某「もんじゃ屋さん」のソース差しでオマ♪

ま、そんなコネタはつるっと流して…。

つい昨日の話なんやけど~!(犬井ヒロシ風-笑-)
いえ、ナニね、買い物中に、ちょっと唖然とする出来事に遭遇しましてね。

人間て、自分のことは棚に上げて、ついつい「人の気も知らないで」
なんて頭にきちゃうこと、あるよなぁ~って痛感したワケなんですよ。(^^;

思わず「もんくいってやるぅぅぅ」と、思ったりしたけど
良く考えてみれば、私にしたって、通りすがりの相手のコトなんて
分かってないわけだからね。(苦笑)

あいこ、あいこ(笑)

腹立ったそのアトで、みんな疲れてるんだなぁ…って感じました。

自分で手いっぱいだから、気が付かないだけなんだろうな…って。

私も、ここのところ、バタバタと忙しい(自分で忙しいと言うのは嫌いなんだけど)
けど、助けを求められたら、放っておけないじゃない…?。
まして年老いた親じゃ…「しゃーないな」と、ついつい手を出しちゃうんだよね。

で、まだ宵の口から襲ってくる睡魔と闘いつつ、
遊びたい一心で(笑)、自分の時間を確保してるこの頃…。

「人の気も知らないで」
もし、私が誰かに、どこかで、
そんな想いをさせていたとしたなら、ごめんなさいね…。m(__)m          


今朝は、今井美樹の古いアルバムを聴いてました。
「瞳が微笑むから」そして「Kissより吐息より」、なんかが収録されてる…。
そう言えば「瞳が微笑むから」も、アニメの主題歌でしたね。^^


明日には、雨、あがるようですねぇ、
「再会感激際」初日はなんてったって「すがすがしい晴天」でなくちゃ!(うん)

「たっちゃん号」フライト準備はいかがですか?

大気圏脱出後は、スペースシャトル・カール…ですかね?(笑)(^_-)
アト少し…ファイト一発~♪(^O^)/                   


*ロマンでマロンで栗ご飯の季節、我が家に到来!(笑)
キッチンに、ごろごろ転がる、プチ脳味噌・・うぷぷ・・(^w^)
2006/09/25

ライファー(9/24MUSIC ALIVE)

昨日のMAは「W-TATU」で、ございましたね~。(^_-)

岡本さんとの曲「ライファー」、楽しみにしていました。

まず、曲の感想よりも、お二人が為さっていた会話のほうが、
まさに「ライファー」だった…と、そう思えました。

ラジオの番組ではなく、作品を作り上げている現場を
そのまま抜き出したような雰囲気の会話。

自分の内側を見つめながら言葉を捜し当てる様に、丁寧にキモチを語る石井さん。

少ない言葉の中に秘めた、好きな作品をつくることへの熱が、
静かにビリビリと響震してくる様な岡本さんの言葉に、
凄味のようなものを感じたのは、
私だけじゃないんじゃないかな?と思いました。

写真のお話の時に、「仕事としての写真は撮れない」
と仰っていた岡本さんを、とても近く感じました。

仕事として与えられた枠の中に、無理矢理はめ込んだ自分が、
如何にツマラナイモノしか生み出せなくなってしまうか
を良く解っていらっしゃるから…なんですね。

そう言うジレンマは、時に自分に対する自信すら
失わせてしまうものだということも…。

好きなことを追求し続けて生きて行ける…
楽な生き方ではないのかも知れないけれど、
素敵な生き方されているな…と眩しく感じますね。
そういう生き方がし易いから、岡本さんはジャマイカに
惹かれるのかも知れないなぁ・・・ってなんとなく思いました。

ダグさんの言葉にも、鈴木さんの言葉にも、
優しさだけでなく、厳しさだけでなく、
「凛」とした気品…の様なものを感じた気がします。

石井さんも仰っていましたが、
ホントに互いの言葉を通訳されているように聞こえて、
不思議な感じでしたね。

「君も僕もワンライフ、ワンディスティネイション」
短いフレーズだけど、聞く人によって、
さまざまなメッセージとして受けとめてくれそうな、
ゆったりとした歌詞ですよね。

人生であり、命そのものでもある「ライフ」
行く先き、目的地・・・の他にも運命的な・・・
という意味に受止めてもイイかもしれない。

その時に応じて心にパワーをくれそうですね。^^

曲を作るにあたっての、お二人のスタンスそのまま…のような曲。
だなぁ~と、前半のトークを聞いていて思いました。

石井さんが戸惑う程完成された曲をポンと預け
石井さんの表現を受けとめるコトを、楽しみにされていた
岡本さん自身のように揺るがない音に、

岡本さんのマインドを手探りするように、
おじいちゃん達の言葉を乗せ、
石井さん自身の、何気ない語りに似ているような
フレーズを乗せた…。

「セカイYOオドレ」とは対照的で、
ボ~ットのんびり聞くともなしに聞いていたい雰囲気は、
曲の中で、互いの強い想いが、静かに笑いながら握手してるようですよね。
(なんて、勝手なことを長々と(^^;)

この放送が聞きたくて、日曜日の予定を全部土曜に詰め込んだ。(笑)
おかげで、ホントにのんびり楽しませていただきました。
(いつもMA聞く時はなんかしらバタバタしてることが多いから^^;)

最後に流れた岡本さんおアルバムの曲「ラバー」を聞いていて
あ・・やっぱりレゲエってセクシーなんだなぁ~って、
改めて思いました。「H」とか「エロ」じゃなくて「セクシー」

愛される音楽には不可欠な要素なのかも、知れないですね~。^^
2006/09/24

庭と稲束とワタシ~♪


毎日、眺めていたいから~♪などと歌いつつ・・・

拝啓 米米CLUB&カールスモ-キー石井様

先日「落水」をしたバケツの米吉ですが、
思っていたよりも早いペースで黄金色になり
アールヌーボー調の拡がりを醸し出し、

取り避けのネットの隙間から「ハミ出す」程の粋の良さで、
「このままハミ出してると、チュンコに食べられちゃウ」
と思い、少し早い時期でしたが9/23に、急いで稲刈を決行しました。

(写真)200609231340000.jpg



カラカラに乾いているのに、丈夫なんです、稲の茎。
鎌が古いせいもあるけれど、なかなか上手く刈れなくて
約10分ほどかかって刈り取りました。

刈り取る前は「早く早く」と焦っていたので、
寂しさを感じる余裕もなかったのですが、
ぽつんと残った切り株稲を見てると、
もの寂し気に見えて来ちゃってイケマセン。(*^^*;ゞ

せっかく刈り取った稲を抱えて記念撮影してみました。
(写真)kinenn.shot.gif



抱えると、茎の方が意外な程軽く感じるの反対に、
稲穂の側がズッシリと重みを感じて・・・。

まるで、赤ちゃんを抱いている様な不思議な感覚です。
息子の赤ちゃんの頃の感覚を思い出しました。

せっかくなので、息子にも稲束を抱かせてみたところ
「重いねぇ~、それにイイ匂いがするねぇ~」と
嬉しそうにいつまでも抱えていました。(笑)

「君イネ」のおかげで、貴重な経験をさせてやれた・・・
と、見ていて自分も嬉しさでイッパイでした。

後は、プランターの米吉と、コメディ、コメッチャマンの稲刈
そして、脱穀、精米・・・。

果して、どれくらいの「お米」になるのかなぁ~・・・
沢山のお米になって、旅立って行っておくれね。

「稲刈りしたんだ」と報告した、友人、知人、親戚まで
「すごいねぇ~!大したモンだよ、モッタイナイから、来年も作った方がイイよ」
と、異口同音に口を揃えて言われるせいか、かなり「その気」になって来ている私です。

「子米吉」育ててみようかナァ・・・。(笑)
と、切り株のバケツを見ながら思う、少し寂しくなった「米吉村」でありました。

200609240818000.jpg

2006/09/22

君がいるだけで9/22ヴァ-ジョン♪



 たとえば 君を見るだけで 笑顔が生まれて来るコト
 なにより 大切なモノを 贈りつづけてくれたね 

な~んちゃって、勝手に歌詞創っちゃった。
(ヘタッピなクセに申し訳ないデスm(__)m)

ここ数日ね、米米のCDを聴いてDVDで振りを入れるのと別に、
朝までずっと、石井さんのCDやDVDを見てました。

「MOON」「NYLON CLUBシリーズ」
「TOW TONE TOUR」「COCO ROCK」「SKETCH」・・・

その度に、フト気が付くと、TVの画面を見ながら
ヒザを抱えて、ニコニコしながら見ている自分に気が付いて・・・

そういう時、画面の中に居るのは、
とってもイイ表情(かお)で歌う・・笑う、オチャメする
活き活きと動き回っている「石井竜也」なんですよね。

以前、初めて「生石井竜也」(笑)を間近にした時、
ドギマギするあまり、口走った言葉
「石井さんは座ってるだけイイんです、すでに石井竜也なんですから」

今でも、時々思い出すと、自分の素頓狂さに顔が赤くなるけれど、
でも、ある意味「その通りだ」とも思うのだ。

世の中には、存在するだけで、座って静かに笑っているだけで
人を幸せな気持にする事が出来る人が、確かに存在するのだ・・・
と、私はおもうんですね、それが「石井竜也」なんです・・・きっと。(^^

石井さんの、歌、絵、おしゃべり、小芝居、装い、男前ぶり(笑)・・・
そのどれもが、人を幸せにする輝きを持っいる「魔法の粉」
貴男にかかると、女の子はみなウエンディになる・・時々ティンカーベルにも。(笑)

貴男が自由に飛びたいと願う空に「魅せられる」のだから、
何年経っても、貴男の憧れる空を、思いきり飛びつづけて欲しいと願う・・。

そんな気持で、せわしく羽ばたく、背中の羽根(笑)を見つめながら
応援して行きたいな・・・と思っています。

これからも、ファンと沢山の「秘密」(笑)を残してくださいね。
そして、「24at7」 ZOKU-ZOKUさせ続けてくださいね。(^_-)

でもって「歌」という、貴男の愛を
ステージから沢山沢山とどけて下さい。

webの片隅から、今年もちっちゃく呟きます(叫ばないのが味噌-笑-)
びゅーち~!大好きだぞぉ~♪うほほほ。(*^。^*)

tutto a te miguida
総てが、私を貴男へ導きます・・・。

贈れる物は何もないけれど
「再会感激祭」で目イッパイ踊って、盛り上がることを
誓っちゃうゼィ♪(^^v 

写真は、今日の為に選んだ「プリンケーキ」
ぷっぷっぷ~るるん♪てなモンで(笑)

「三角木◯ケーキ」、または「おにぎりケーキ」と
呼んで楽しみながらイタダキマシタ~よ♪(*^^*)(笑)(やっぱアホ^^;)

(三角木◯な図)200609222142000.jpg


(おにぎりな図)
200609222147000.jpg


酔ってないレスよ、全然酔ってないレス(笑)(小力ちゃん)

だって・・酔うのは貴男にだけだもの♪うけけけ。(笑)
やっぱ酔ってるかな~?と、自覚したところで
もう少し飲みながらDVDのびゅ~にご対面してから寝ます~!

みなさん、おやすみなさい・・
そして今日もおつかれさまでした~。m(__)m

2006/09/22

歌いらんかね?舞い舞わんかね~♪っとくら!

へっへっへっへ♪(笑)、朝から・・(と、いうか夕べから)
「見まくり」だYo~ん、「MATA(C)TANA」♪

見まくりの、踊りまくリの、笑いまくりだよね、これは。(笑)
も~っ!得ちゃん最高!あの一瞬だけで全て持って行ってるヨネぇ(泣笑)
ほとんど浮世絵というより「妖怪大戦争」の世界。(笑)

「歌売り」なのか「笑い」を売っているのか・・くっくっく(*^w^*)
ますますウチの息子が「得ちゃんFUN」になっちゃったヨ~。(笑)

グラサンが胡散臭い(笑)浮世絵カールさんも、両方ハメコミなんですね。
も~!キャラ尽くしで最高ですね、あの映像は。
遊んでるのにちゃんとカッコイイ!さすがは「米米」の映像だな~って思います。

あの振付けもイイわ~(笑)
あれ、かなりカールさんのご意見が反映されてませんコト?(笑)

楽しいよね、ひたすら楽しい!
シュ-クの、ひったすら可愛くて元気のイイ笑顔見ながら
一緒に「うおおおお」(笑)(by-RYOちゃん)と踊ってると
もう、スッキリ疲れ果てると言う・・。(笑)

RYOちゃんに博多弁で叱られるのも何故か楽しいのぉ~♪。(笑)
「いやぁ~ん、RYOちゃんこあ~い♪」とかナンとか言いながら
ぜーぜー息上がりそうに踊るオバカさんな私。(笑)

PATI-PATIに載っていた、美奈子ちゃんのRSRの感想じゃないけれど、
私もついつい、「体力配分」忘れて、夜中まで「本気モード」で
「振り入れ」してたもんで、今朝は流石にヘロヘロでした。(笑)
ま~だ、今日一日働くのにィ~って、言ってもアトノマツリだやね。(^^;

今度の「MATA(C)TANA」もそうだけど、新米曲は難しいトコも多いけど
私には好きな振りが多くて嬉しいんだなぁ~♪
もう「WELL COME2」は大丈夫なンで、踊り込むだけ(へへへんダ-笑-)

「ヘイワ・ノ・セカイ」も、思いっきり好き!(笑)な
ラテン系な振りなンで、あらかたOK。(^^

「E-ヨ」は、パターンは頭に入ってるんだけど、時々身体が裏切るしなぁ・・。(笑)

一番、弱るのが「イッショケンメイ・ソング」な~ぜか苦手なのだ。(苦笑)
単純ちゃんなので、ちょっとした動きに悩むヤツなのでありんす、ハイ。

A地点からB地点まで、イクあ~いだに 振りがごちゃ混ぜになるんですぅ♪っと。
私も、後ろに下がって誤魔化そうかしらン?ふふふふ♪(笑)

な~んてハナシはともかく、「あそぼう」の振り、可愛くて大好きだぁ~。(*^0^*)
「ケンケンパ」みたいな振りや、「なわとび」みたいな振り
「あそぼう」っておねだりするポーズ・・・うっ・・かわいいよぉ~♪
バレエのステップもベースになってるので、すごく愛らしい動きが多いですよね。
お友達を「あそぼ♪」って呼びに来た女の子みたいに、踊れるとイイなぁ~。
なんて、思っちゃう。(*^^*)

200609220803000.jpg

さて・・・今朝は珍しく晴れましたね。
今日は9月22日・・特別な朝の眩しい光に感謝、感謝。
一日中、過ごし易くて、気持の良い日になります様に・・・。

2006/09/21

MATA(C)TANA~PATIPATI~君がいるだけで

と、まさに米米CLUB三昧な本日。

正確に言うと、MATA(C)TANAとPATIPATIは昨日購入しまして
ホントは「米米倉庫」も買いたかったんだけど成らず・・・だったのさ。(チェッ)

RSRのダイジェスト聴いてて悔しくなってしも~た。
だって、「We aer KOMEKOME CLUB」が・・・
「コメ、コメ、クラブぅ~!」って歌ってるんだよ~~~!。

しかも、アルバムダイジェストの様なあの選曲!
「この宇宙で」「くされえん」まで・・・ふにゃ~ん(*^^*)
しかも「ずらしまわしです」というカールさんの声。

こ・・これが噂の
「振りがワカラナイ石井さんが、ステージの後ろへ後ろへと下がって
シュ-クの2人が、ものすごぉ~く狭くて踊り辛かった」という伝説の・・・・
と、意地の悪~イ笑いを「いひひひ♪」
と、浮かべながら楽しんじゃいましたン♪(^_-)(笑)

PATIPATIの表紙とグラビア!
JOが「かぶりもの」冠っているの見て嬉しかったなァ~♪。(笑)
やっぱり、JOと言えばカブリモノで「着ぐるみ」状態に、
カールさんの施したアートメイク・・・。
そういうイメージで育ってるからですかねぇ~♪。(^^

カールさんの、ジーンズにジャケットのソデまくりも
(というか短袖なのかな?)も、個人的にツボでございます、ハイ。

長い袖から覗く手首もイイんですが、
捲った袖につながら腕の筋肉もまたイイんだなぁ~これが♪へへっ♪(*^^*)

って、脱線、脱線・・・(^^;ゞちゃはは。

「MATA(C)TANA」のRSRのダイジェストを聴いて、
それからPATI PATIでリポートされてるRSRの記事を読むと
「おおっ!これか、これか(笑)」と二度美味しい楽しさなんだわ。

NNN NEWS リアルの時も書いたけど、
RSRの時の「赤のちりめん」の衣装、あれホント色っぽいわ~。
もう、どっかの郭にいりびたりの、遊び人の兄さんみたい♪
(ものすごい褒め言葉だ^^;)

え~個人的には「MATA(C)TANA」の
レザーに網タイツのシュ-クも「ほほお~ぅ、ハハぁ~ん♪」
なんですけど・・ねっ♪(^_-)(笑)

今夜の日テレでのカールさんも素敵でございました。
歌唱指導そっちのけで「オトコマエ500%UPな前髪」(笑)
同じく「アピール度1000%UPなグラサン」(笑)
に「うっきゃ~♪」の連発!(干支申なんで^^;)

あ~口惜しい!思わず戦意喪失しそう~♪(*^^*)
・・・とか言うと思うでショ?思うでショ?あっま~い!(笑)
ふふふ、私・・・ある事情に依り、今「闘志満々」なんでございます。

米米でもっとヤバくなるぜ・・・とだけお伝え致してオキマセウ。(笑)

「再会感激祭」楽しみです・・。(σσ)

2006/09/18

真夏の夜の夢

20060918172109
まあ~、秋真っ只中、敬老の日の真っ昼間に、

ナニを書いているんだかだよ!な、タイトルで(笑)
いえね…先日買い物に出た先で、懐かしいモノに遭遇しちゃいまして。
そう、サーカスのテントですよ!奥さ~ん!(笑)

もう見た瞬間、「サアカス少年團」がぶぁ~っと甦ってきて。
懐かしいなぁ~って。
何しろ私にしたら「初めて尽くし」だったコンサート。

子供が産まれて、なんだか臆病になっていた時期で、
ずっと遠出をしなくなってた私。

石井さんのコンサートってコトと、当時子供がP-Kiesが好きだったコト。
その二つを理由に、弱気な自分を抜け出そうと、真夏のお台場へ
文字通り決死の覚悟で「さあ!冒険だ!」と、初めてのお出掛けだった。(笑)

コンサートまでの時間、疲れた息子を抱っこして、
花壇の端っこに腰掛けていた私を、ニコニコしながら見て通っていった男性がいて
「あれ?小峰さんに似ていた様な?」なんてボーッとしていた時、
サアカステントのある下の方で、どよめきが聞こえた。

「なんだろう?」って気になって覗くと、
バナナを片手に楽屋入りする石井さんが、
ファンに手を振りながら歩いていらしたところだった。

「はからずも」してしまった初めての「入り待ち」(とは言えないか^^;)
遠くで、夕日の色に輝ように移動する姿に、暫し見とれていたっけ(^-^)。

フェリーにと、宮沢賢治が融合したような魔化不思議な世界。
「サアカス少年團」は今でも良く見る。
あの少年の台詞回しや、演劇的な構成が好きなのだ。

今でも忘れられないのは、
コンサートの後に、お台場の上空に浮かんでいた「蒼い月」。
そして篝火のオレンジの炎…。

真夏だから、陽が落ちるのが遅いのがね「惜しいなぁ~」
なんて思いながら見ていた。

ホントは、お客さんが入場する頃に
篝火が妖しく映えるような、夜の帳が降りていたら
石井さん的には最高のシチュエーションだったんじゃないかなぁ…
なんて、今でも思うことがあるのだ。(余計なお世話だと言われそう^^;)(笑)

でもホントに、あの月…妖しくて綺麗だった…。帰る時間を忘れて
見とれていたかったナァ。(*^_^*)

ここ数日、ずっと「待ち惚け」な気分…。
プリーズ…ミスターポストマン…。
2006/09/18

ハングリー・ハート(9/17MUSIC ALIVE)

むふふ♪、うれしいですねぇ~(*^^*)
え?なにがって?昨日のMUSIC ALIVEで、
岡本達幸さんとのコラボ曲のタイトルが、いよいよ発表になったんですよぉ~!
「LIFEER」たぶんきっと、こんな綴り。(笑)

「らいふぁ~」といいます。
なんで平仮名で書くのよ?と、ご指摘を受けそうでありマンすが、
なんかね、響きがね、「ラスタネコ」の「らすたふぁ~」
と、同じだったらイイな~♪(*^^*)という・・・。

まったく、個人的な願望なんでございますよ、ただ単に。(笑)
石井さんは、もうチョイとヒューマンなニュアンスを持たせたいんだろうな~
と、昨日のコメントをお聞きしていて思いました。(^^

いよいよ、来週の番組内で、完成した曲のお披露目があるそうです。
興味をお持ちになって、お待ちになっていらっしゃった皆様!
どうぞ、どうぞ、お聞きのがしなく~~~!!ね?(^^

に、しても昨日のMAも笑ってしまいましたね~♪

MUSIC POINT は「GUY」ゲイでも、グイでも、ぐい飲みでもねえんだ!
と、自ら言ってしまう、アナタが好き。(笑)

今週の金曜日、9/22にお誕生日(生誕祭とも言うらしい-笑-)
を、迎える石井竜也さまが、今よりも、更に「NICE GUY」に磨きを掛けて
日本のカサノヴァとして、女の子達を愛で続けて頂くその為に!(筆者願望~-笑-)
より魅惑的な「GUY」となるチャレンジミッションに挑む1時間!(笑)

とあるBERを舞台に、携帯に届く謎のメールに「そそのかされ」
スティング、ブライアンフェリー、といった、
魅惑的な「GUY」を目指すべく、女の子を口説きます。
が・・・。(笑)

まずは・・イイ男ってのは「ぼそぼそ」っと喋るモンだ
といいつつ、「マスタ・・ビールくれ・・」と、アサヒスーパードライをオーダー。(笑)

スティングばりに眉間にシワを寄せ、カウンターの女の子に声を掛ける。
「夕べは何処に居たの?」と女の子に無理矢理聞かせて
「そんな昔の事は覚えちゃいねえ・・」
「今夜会える?」と聞かせておいて
「そんな先の事はワカラねぇ・・」なんちゃって答えちゃって
ハンフリーボガードを気取る、カサノヴァ石井♪(笑)

どちらかというと・・石井さんカッコイイなァ~!と、言うよりも(笑)
「今夜会える?うん?って言ってみて!」 という
あの言い方の方がとってもキュートだわ~♪(^w^)(笑)

な~んてお遊びも女の子には通じず、「物覚えが悪いお年寄り」なんて
冷たく振られちゃうのでありました。

曲はスティング/ハービーハンコック「マイファニーバレンタイン」

新たに届いた謎のメールに挑発されて、今度はブライアンフェリーに挑戦!
渋いスーツで決めてゴー!ゴー!とけしかけられ「スーツなら俺だって!」
と、自信満々「簡単極まりない、極まるってのは”極って書くんだ”」(笑)
と、次なる女の子を口説くミッションに挑戦。(笑)

わざとらしく、スーツの上着の裾を捲り「あまるーに」(笑)だぞ~!と強調。(笑)
イタリアのSHOPに買い付けに行くんだけど、今度君もどう?型紙作らせるよ。
なんて、台詞を並べて口説きつつ「お嬢さんのサイズは?」なんてボディタ~ッチ!
「きゃああスキモノ!」な~んて、捨て台詞を叫ばれて、逃げられちゃった(^^;
ちょっと!ちょっと、ちょっと!な、カサノヴァ石井。(笑)

「男はそういう生き物なんだ!俺だけじゃねえんだ!」(笑)
ン・・そうそう!男の子だモンね~(笑)とりあえず、女の子には声掛けないと。(笑)
ボディタッチは・・・(笑)まあ・・みなまで言いますまい!(*^^*)(笑)

曲は、ブライアンフェリー「モア・ザン・ディス」
石井さん曰く、ブライアンフェリー=ダンディズム。
彼がスーツヒラっとして揺れながら歌ってる姿は、男が見ても惚れる。
彼のダンディズムの雰囲気は、男が惚れるっていうところにあるのでは?と。
彼の「オンナったらし」な部分がGUYなダンディズムに繋がっている気がする。
のだそうです。

「はああ~~」(笑)っと、なんとも切な気な溜息を漏らしてボヤク、カサノヴァ石井(笑)
どこかから、そんな言動を見透かしているかのような、最後のミッションメールが届く。
「ぼやいてる暇があったら、サッサと女性を口説いて下さい、でっきるっかな?」(爆)
と、おちょくったような文面に、「こいつバカにしてんのか?」とムキになる石井さん。(笑)

どうしてもボヤキたいのなら、「トム・ウエィツ」のように、
女性が心配したくなるような、そんな才能を発揮してみてください。
ふふふ、でっきるっかな?と、畳み掛ける様に挑発するメール。(爆)
「マジむかつく、このメール誰が送ってるんだよ」(さあ?私じゃナイですよ^^;-笑-)

とはいいつつも「なるほどトムウエイツか」と、メールのアドバイスに納得?(笑)
「アタシが居なきゃ」と思わせるのが作戦らしい。(笑)
母性本能をクスグル、このてのやり方は得意だから!と張り切るカサノヴァ石井。

マスターを巻き込んで、話題を上手く持って行こうとして
「忙しいと食事も忘れちゃうし、3日も寝てないワケよ」な~んて話を「フル」が
「それって業界人の自慢ですか?」と冷たくいなされちゃう(笑)

「いや、俺の人生仕事しかなかったからさ、仕事って言う空気を吸って
生きて来たのかも知れないなぁ」なんて台詞を決めて「ポイント高いぞ今のは・・」
なんて内心ほくそ笑むカサノヴァ石井に、告げるマスター。
その女性は、エアロビの講師をしてるので、
ちゃんとした空気を吸ってない方は駄目らしいですよ・・と。

「だったら早く言えよ~!そしたら俺がどれだけ身体柔らかいかって話題に変えたのに」
と、嘆いてもアトの祭?(笑)

トムウエイツ「ワンスアポンアタウン」

「人生奈落の底行ってるような歌い方」(低い声だから?^^;)
この声を聞いたら、女性は「アタシが居なくちゃこの人ダメになっちゃう」
と、思っちゃうでしょうね~!と、ご自分の魅力は棚に挙げて語る石井さん。(笑)
「俺もこういう歌い方しようかな?」と、
何故か「浪漫飛行」を森進一チックに歌ってみる。(笑)

石井さんの楽曲で、疲れた感じのオトコの魅力が出てるのは
アルバム「DANCE NYLON」かな~?と思う私。(あ、浪漫もイイかも)
「ひきしお」なんて低音ではないけれど、なかなか「くすぐる」お声ですわよ
ワヨワヨ・・って、番組違って来ちゃうデショ!(笑)

石井さんの思う、「カッコイイ大人の男性像」は・・・。
「迷ってない人」
「迷いを外に出さない・・出さなくて済む人」なんだそう。
『大切なのは「色」(個性)、その人の持っている色は伝説になる。』から。

ダンディズムというのは、人から受ける評価じゃないかと思う・・と。
石井さんが目指したいアーティストはやはりCherさん!
で、どちらかと言えば芸術家(ガウディとか)の方が目指したい方が沢山居られるのだとか。

そんな石井さんが選んだMUSIC POINTラストの一曲は
ブルース・スプリングスティン「ハングリー・ハート」

石井さんの仰る様に、「色(個性)」は、当人にとっても「見えそうで見えない」
なかなかに厄介で、でも大切なものだと思いますね。
その人が本来持っている、ネイキッドなカラーに加えて、
さまざまな音楽や、美術や、詩や芸術、人との出会いで
加わって行く色、混じり合って行く色が、世界でたった1つの「色(個性)」
になっていくんですよね。

私の好きな映画「カラー・オブ・ハート」のように、
「色(個性)」が溢れてぶつかり合う世界に比べ、
単調なモノクロームの世界は、安全で、平穏なのかもしれないけれど
1輪の真っ赤な薔薇の色に感動する事も無いんですもんね・・。

そんな風に、この世界で出会った、「たった1つの色」石井竜也は、
私と言う人間の色に、とても味わい深いニュアンスを加えてくれました。
これからも、素敵な色を重ねて、染めて、魅せていってくださいね。(^^

てなワケで、もっと話していたいけれど、今日はこの辺で。^^

*余談・・「あまるーに」(笑)
私は殆どご縁の無いブランドでございます。
が、唯一ジーンズだけは持ってまして(笑)
なぜかというと・・ロゴマークが「ガッチャマン」みたいだから♪。(笑)
(写真)200609181329000.jpg



え?見えない?だめ?(笑)
2006/09/17

ふぞろいの稲穂たち


拝啓 米米CLUB&カールスモ-キー石井さま

「稲穂がでったぁ~!」のご報告から、明日で31日。
バケツの米吉も、プランターの米吉も、黄色く色づいて来ました。

稲穂の重みで稲がシナって、風を受けて「弓なり」にそよぐ稲・・・。
なにやら風情のある趣でございます。

ここ数日、急に肌寒くなり、「稲は大丈夫だろうか?」
「そろそろ落水をして、土を乾かさなきゃ」
と、思いつつタイミングを逃して今日まで来て居ります。

が、いよいよバケツの米吉を落水させる事にしました。
いよいよ「立派なお米」への成長の儀式なのです。
なにか、わが子を見守り、ドキドキするような心境の私・・・。

観察の記録もソロソロ終盤という事で、
現在の稲のデータを調べてみました。

バケツ 稲丈(しなった穂の弧の高さまで)で88cm程度。(おお!さすが米米米)
    株の直径15cm。
プランター 稲丈 64cm程度。株の直径5~6cm

下が、バケツとプランターの比較写真です。

(写真)


稲の房の数や、米粒の大きさ。
それと、茎いっぽんの太さにも、違いがあるのが分りますね。(^^

それぞれの器の中でも、色の付き方、背丈、房の数・・・
ズイブンと違いがるものだなァ~!と、見ていて飽きません。
(でも、蚊に刺されるので、カユクテ退散します-笑-)

晴れ間が続くかどうか分りませんが、ヨコハミの桑竹伊助さんの
「日本晴れ音頭」でも流しつつ「晴れ乞い」をして
最後の段階を、無事乗り越えたいと思います。

出来れば「再会感激祭」の初日に、出来たお米を供えたい!
と願ってましたが、その願いは、ちょっと先延ばしになりそう・・・。

なので、初日の朝は、先日お友達が分けて下さった
貴重な8/8の「米踊り」のイベントの際のおみやげ、
「米米米ひとめぼれ」を炊いて、
お祝しようかなぁ・・・と思っています。

(写真)200609161321000.jpg


昨日、コンサートのチケットが全て届きました。
米粒になる覚悟をして居たので、比較的粒の大き目な米粒になって
米米に会えそうで、うれしくて・・・(*^^*)
朝から、踊りまくっている「騒ぎ屋スットコ月ちゃん」と化しています。(笑)

この段階でチュンコに食べられては大変、大変!
最後までもうひとガンバリ!!気を抜かず、手を抜かず・・・水は抜いて。(笑)
カールさんに負けずに「気合」で「米育て」に取り組みたいと思います。

虫の音の賑やかな秋の米吉村・・・、
ふぞろいな稲穂たちは、米へ米へとなびいています。(^^
2006/09/17

Yokohami映画特集その3~♪(9/16Yokohami)

◯ジンギなき闘い?
<テーマMUSIC「仁義無き闘い」>
「アニキ!出入りです、港組のやつらが!!熱くなって攻めて来ます」
と、飛込んで来る弟分。
「慌てんじゃねェ、俺たちにも、向うにもジンギがあるだろう」
と、アニキがいくらなだめても、慌てふためく弟分。

「じ・・ジンギ持ってるんですか?俺持ってナイですよ」
「どうすんすか?」
「どういう形してんスか、ねえんだったら探しましょうよ、早く」
焦りまくる弟分に、アニキ慌てず一言・・・。
「金庫に入ってる・・・取って来い」「ヘイっ!」・・・。

え?ジンギ違い?神器・・とかなワケ?ウソ、ヤッダぁ~、マジぃ?(笑)

『さああっ!!』と、今夜も一際元気良く、大きな声で始まった
石井竜也のYokohami(笑)
「土曜の夜9時がやって来ましたぁぁ~イエェ~~~っ」(拍手喝采~)
と、横浜の人達の拍手が、石井さんに聞こえて来るようなオープニング♪

もうすぐ、9月22日の石井さんのお誕生日♪
そして再会感激祭まで、2週間を切る所まで近づいて来ました、と石井さん。
リハーサルと、自分の練習にお忙しい石井さん、
ベランダで大きな声で歌って、ご近所さんに怒られているとかイナイとか(笑)
現在は、気合で歩いてる、気合が寝てる、気合が飯を食っている
といったところナンダとか。(本当に忙しいと思います、おつかれさまです。)

「君イネ」のみなさんの頑張りに
「偉い!当り前の様な事が人間難しいんだよ」と、大絶賛でエール!
いよいよ、稲作も佳境だなァ~という感をヒシヒシとかんじますね。

土曜の夜9時に、週に1回だけイタズラ少年になってしまう(笑)
石井竜也がお送りするYokohamiは、今週も映画特集!
5分に1回の感動をお届けする「予定」(笑)で気合でスタート!(笑)

オープニングナンバーは、米米CLUB「FUNK FUJIYAMA NOW」

◯電車男
<テーマMUSIC「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」」>
「電車男が出る駅」をウオッチしている男2人。
「この電車のあとに来ますよ・・・」と、電車の通過を見守る男達。
すると、スタタタタタ・・・っと何か走って来る音が!
「ホラ来たッ!!」と色めく二人、漏れる笑い・・。
「電車のカッコしてね、走って来るんですよ、向うから」
・・・オカくんかと思ったさ。(ボソ)(笑)
しかも今夜はタイムリーな事に、居間のTVで
映画を放送していて笑っちゃいました~(^^

◯「ヤ」のつく自営業(?)
<テーマMUSIC「仁義無き闘い」>
「アニキ、俺この家業に向いてないッス」と
愚痴をこぼす弟分を
「何言ってんだ、男が心に決めたら簡単に弱音を吐くんじゃねェ」
「俺たちヤの付く自営業はな、ハッタリと度胸でやるモンなんだよ」
「菅原ブン太のアニキを見てみろカッコイイなぁ」と、説教するアニキ。
だが「どうすりゃイイんすか?俺、血とか刃物とか内臓のヌルヌルしたの苦手なンスよ」

「そんなもんエイヤ!と気合でやるんだ」といいつつ
弟分と代わってやって刃物を揮うアニキ
「さすがアニキの包丁捌きは違うなァ~」と感嘆する弟分に。
「焼肉屋やってるんだから、レバ刺しくらいちゃんと作れ!ったく」

「ヤの付く自営業」って焼肉屋だったんですね。(笑)
他にも色々ありそう・・・「ヤ」のつく・・(笑)

「君のイネだけで」今週も通信員さんとの電話リポート。
現在バケツ3個で27本くらいの稲が育っているそう。
雀が雑草を食べてくれるので助かっているのだとか。(^^
再会感激祭の最中に食べられるといいですね、
米米CLUBのために大きくしてやって下さいとカールさん。

コンサート間近ということで、稲のリポートの他にも
「踊りの方は踊れる様になりましたか?」なんてお話も。
「ヘイワ・ノ・セカイ」のフリの難しさなどについてお話されて
「フリをやると歌えなくなるし、歌を歌うと踊れなくなる」
と仰るカールさんなのでした。(むふふ*^w^*)

そんなこんなで今夜の米米ソングは「ヘイワ・ノ・セカイ」

続きを読む

2006/09/16

オーラの泉 /オウム

オンエアでゆっくり見られなかった今回のオーラの泉、
ゲストは前田日明さんでした。

前田さんも、石井さんとご縁のある方で、同い年なんですよね。

今回の前田さんのお話を聞いていて、興味深かった事がいくつか・・
その中のひとつで、「自分の性格が分らない」という疑問。

江原さんは、それは前田さんが「霊媒」であるがゆえ・・
と、話されていた。
その為に、いろいろな人格が出たり入ったりするので混乱して
「自分はどこなんだろう?」という疑問が起きる・・と。

私も、自分では良く分らないのだけれど、
なぜか周囲から「霊媒体質」だと言われる事があるんで、
「えっ?」なんて(笑)。

そう言えば、私も、
男の子の自分と、女の子の自分が存在するんじゃないか?
と思う事がありましたね。
手塚治のアニメ「リボンの騎士」のサファイア王子と
王女のようなカンジ・・といえばいいのかな?(笑)


あまりにも、他人と感覚がリンクする事が多いのを知る友人は
私の言動を「イタコ」と呼んだりする。(笑)

確かに自分でも、不思議だなァ・・と思う事は、
これまで何度もありましたが。
単に自分に近い感性と共鳴しているだけだろうと
思っているんですが・・。

TV、拝見していて、そういう事も世の中にあるのかぁ~と。
なんだか不思議な気持でしたね。

それと、前田さんの後ろに沢山の将校さんがいらっしゃる・・
という話は、ウチの主人に近いなぁと感じて驚きましたね。

ウチの夫も、戦記、飛行機、その他にも戦争に関する事柄は
とても熱心に勉強している人です。
それは、大平洋戦争や、日本の史実を残しておきたいと言う気持が
そうさせているんですが、

結婚してから、ここ数年前迄、夫は時々大きな声で、
寝言とは言えない寝言を叫ぶ事がありました。

そう・・まるで、どこかの戦場の最前線にいるかのような
私などには意味不明の言葉で、大きな声で指図したり
時には何かに追われている風だったり・・・。

普通、そのての寝言は、傍から聞いていると
滑稽に聞こえたりするのですが、
彼のそれは、あまりにも緊迫していて、聞いていて怖くなり
慌てて揺り起こした事もしばしば・・・。
そのまま眠らせておいたら、夢の中で死んでしまうのでは?
と、心配になってしまう程だったからだ。

実際、寝汗をかいて起きた本人も
「起してもらって良かった、危ない所だった」と
かなり現実的な不快感を伴う夢だったりしたらしい。

らしい・・というのは、最近は不思議な事に
そのての寝言をピタリと言わなくなったからだ。
私はよく、夫が寝ている深夜も独りで起きているが、
以前はあれ程頻繁だった寝言を、近頃は聞いた事がない。

「あまり戦争関連に立ち入りし過ぎると、
沢山そういう人達の魂が依って来ちゃうから気を付けないと」
と、彼に言った事があったのをフト思い出して。
「ああ、やっぱりそうなのかぁ~^^;」と、
当時の夫の様子を思い出しながら拝見したのでした。

今も、「戦史を残す事」が
彼のライフワークである事に代りはないのだけれど
なぜ最近は静なんだろう?。
「疲れているから夢見る暇もないんだろう」
と本人は言うけれど、どうなんだろうね?

まぁ、お陰様で、夜中に突然、驚かされなくなったのは
ありがたいことだ・・と思うのだけれど、まだ少し心配なのだ。(^^;
自分でも意識していない部分で、彼の中の何かが変ったのかな?

そして、今日判決が出たオウム。
麻原の逮捕当時、私は出産間近で、ニュースを聞きながら
病院へ急いでいた記憶を思い出す。
わが子が産まれるかもしれない日に、
これほど世間を騒がせた男が逮捕された・・・。

やっと逮捕か・・という思いと同時に、
こんな世相の中にわが子が産まれるのか・・・という
親として・・というよりも、同じ人間として
「お前、大変だな・・」という気持で、
お腹をさすって語りかけたのを覚えている。

あれから11年が過ぎたのか・・・。
同じ年月でも、被害者の方の上に過ぎた11年は
想像を絶する長さだった事だろう・・・。
麻原の刑が確定したからと言って、
それですべてが終る訳ではないのだから。


2006/09/15

意匠を突く衣装…

ぴゅ~~~っ(秋風^^;) と、
初っぱなから、「秋」な肌寒さ全開にしてるワタシ(苦笑)。

早いもので、「再会感激祭」の初日まで、二週間を切りましたねぇ…。

日々の慌ただしさの合間にも、常に「今度はどんな衣装にしょうか?」
と言う想いが常にありまして…山盛り抱えた買い物荷物なんかを
道端に、しばし放り出しては、目についた小物や、端布、
「おっ!」と目に留まったショーウインドゥなんかにピタッと張りついて(笑)
あーでもない、こーでもない、と独り言を呟きつつ
あれこれと思い巡らせる日々…。
先日久しぶりにメールした友人も同様ならしく、少ない休日のひとときを、
衣装探しに費やしては、充実した時間を過ごしていたみたい。(^-^)

「再会感激祭」…そこでは、大きな器(アリーナ)に紛れ込んだ
ちっちゃな米粒のような私なのだろう。
でも、神様は見てるさ。
…ベッドの中じゃなく、このココロの内に入り込んで
「遊ぼうぜ」と、楽しい企みを、そそのかしているハズなのだ。(笑)

だから、私に出来る精一杯の晴れの装いで祭りに行くのさ。
そして、踊る…。
いろいろなキモチを、全部籠めて、悔いが残らないように。(^-^)

てやんでい!こちとら、米米クラブの銀シャリで育った、
根っから浮き浮きの『騒ぎ屋』の片棒担ぎよぉ!(笑)
「騒ぎ華」見事に咲き散らかしてみせるゼィ!(^_-)
さ~て、ナニ着ようかなぁ…むふふふ♪(∂_∂)
2006/09/13

縁(えにし)


「ゲド戦記」の主題歌「テルーの唄」の作曲者が
谷山浩子さんだっだ~♪と、つい先日知ってビックらしておりやすぅ~。

偶然、見付けた先月の新聞記事に載っていたんですが、
最初、なんで手嶌 葵ちゃんの記事と並んでいるんだろう?
って思っちゃいました。(苦笑)

9/15から全労災ホール/スペース・ゼロで、コンサートが始まるそうで、
それに手嶌さんがゲストで出演されるのだそうです。
日にちは違う様ですが「アタゴオル」の漫画家
「ますむら☆ひろしさん」もゲストいらっしゃるようですね。

谷山さんのコンサートもプログラムがいくつかにわかれてて
王国の日だとか、猫の日だとか、ドッペルなかんじの日だとか・・。
その日によって聴ける曲が違うのかなぁ~。

以前、石井さんファンのお友達と、
「ゲド戦記」は石井さんのイメージですよねぇ・・
といったお話をした事があります。^^

そして、先日「アタゴオル」でのご縁のお話を書いたばかりで
遭遇した、この新聞記事・・・。

やっぱり「縁(えにし)」どんな些細なコトでも、
なにか、どこかで繋がっている・・・という事が、
この世にはあるのかも知れないですね~(*^^*)

谷山浩子コンサート・猫森集会2006などの情報はコチラで♪

なんでも石井さんと繋げて考えてしまう・・・
これってもう「習性」だな、うん!(^^;(苦笑)



2006/09/12

Yokohami映画特集!その2(あにらと爆ちゃん♪)9/9Yokohami

どもっ、遅くなりましたが、Yokohami話、お届けイタシマスデスマスデスマス。(笑)

え~っと、今回は先に謝っておきます、「長い」です。
いつもの、数倍は長いです。(苦笑)

だってぇ~、映画好きだしィ~あにらちゃんと、爆ちゃん出てるしィ~♪
ってことで、書いてるウチにこんななっちゃいました(^^;

なので、半分くらいを「続きを読む」の方へUPしますので
ご面倒ですが、クリッククリック!
してご覧になっていただければ幸いです、ハイ。m(__)m

ちなみに、ブログの右下に、「ポインタ」のアイコンを変えて遊べる
仕掛けがございますので、お好きなキャラに変えてクリッククリック!
していただけると、楽しんでいただけるかな?と思います。(笑)

ま、私の拙い文章で、上手く伝わるかどうか微妙ですが・・(苦笑)
「あっさり」がお好きな淡白なオクサン!
引き返すなら今だぜ・・・ってなところで、根気善くお付き合くださいませませ
マセラッテイ~♪(前置き迄長いと来てやがる^^;)(苦笑)

***
◯世界のクロサワ
ザワザワという街中の雑踏の音。
「あ~ちょっと、ちょっと、そこのキミ」と女の子を呼び止める声、
「あたしに急いでますので・・・」と、怪しむ女の子に
「私、映画を作ってるモンなんですけど、クロサワ、ク、ロ、サ、ワ、ね?」
と自己紹介すると「世界のクロサワ監督ですか?」と驚いた様子の女の子。
「アタシ、演技とかした事無いし、顔もスタイルもダメダメだしィ~」
といいつつ、スカウトされたと思い込んで舞い上がっている様子。

だが「世界のクロサワかぁ~いい響きだなぁ・・」と繰り返す監督に
「あの・・・黒澤監督ですよね?・・・」と不審に思う女の子。
「そう、あにら、黒澤あにら」
「私が知ってる世界のクロサワは、"あにら"じゃなかったような・・?」
「私は映画監督黒澤あにら、なぜアナタに声を掛けたかというと、
お茶に誘うと付いて来そうだったから!」と飄々と答える「あにら」ちゃん
「やらしい!、エロおやじ!」・・・世界との壁は厚い・・のかな?(笑)

お相手は、米米のリハーサルを早めに抜けて来た
石井竜也でございますのご挨拶で始まった、今夜のオープニング。
海外旅行の時差ボケは大変ですね~というお話などをされつつ
米米CLUBの近況報告。
コンサートのアイデアは一応出揃ったところですが、
メンバー一同「気を抜かない様に」と互いに言い合いながら
特に、ボーカルは曲数も多く色々と大変でいらっしゃるとかで
「脳の収縮と闘う日々でございます」とのコト。

今日のヨコハミは「芸術の秋」で、映画特集。
「邦画」をテーマにした1時間。
石井さんご自身は、洋画の方がお好きで、
邦画はご覧になっている物が限られているそう。
邦画では、時代劇が面白いなぁ~と思われているそう。

今夜もワン&オンリ-を貫く、石井竜也が七色の声を操って
お送りしています、ということでスタート!
オープニングナンバーは「MATA(C)TANA」

◯七人のお侍?
「ハイカット!オッケ~」と快調に撮影中の映画監督「黒澤あにら」。
「野武士の感じが出ててイイねぇ~役者がイイと違うね。」とご機嫌。
ところが、次のシーンの撮影に侍の役者が1人足りない。
無理矢理、助監督で代役にしようか・・?
と、困っているところに「監督・・」と、やって来たのは「爆裂五郎」
黒澤あにらに見い出された(というか、もて遊ばれた?)
体当たり俳優、爆裂五郎が「やっぱ俺・・、役者やりたくて」と帰って来た。

「や~!ありがとう、助かるよ、ありがとう爆ちゃん!」と迎えられて
早速着替えた衣装は、何故か「農民」の格好。
「似合うな~!やっぱ俺の頭の中には爆ちゃんがいるんだな~」
とかなんとか、調子良くおだてつつ、悪魔の撮影スタート(笑)
「シーン54、農民Aが肥だめに落ちるシーン!よ~いアクション!」
役者はツライよ・・爆ちゃん!おかえり!(笑)

◯リアルな赤ひげ?
「ハイ、カット」とまたまた好調撮影中のあにら監督。
今度は小石川の療養所を舞台にしているらしい。
撮影は順調だが、イマイチ患者の役者の演技が気に入らない様子。
そこへ、またまた爆ちゃん登場。
「や~爆ちゃんありがとう、この間の演技はヨカッタよ、臭う様で」
テイク21も撮ったせいか、未だに匂いが抜けない爆ちゃん。(苦笑)

前回の労をねぎらいつつ「腹へってない?世界の黒澤がご馳走しましょ!」
となにやら怪しい誘い。(笑)昨日の残りのお寿司を、
「色塗って、生姜を載せて食わせろ!!」と、出ました悪魔の囁き(笑)
どうやら次のシーンの撮影を目論んでいるらしい。(おいおい^^;)
そうとは知らず、「寿司なんて久しぶりですよ」と、
多少の臭いに不審に思いつつも、素直に食べてしまう爆ちゃん。
「見てろ!来るぞ、爆ちゃん来ちゃいますよ、下から・・」と手ぐすね引いてる監督。
「腹痛て・・スゲ痛て・・」グ~ギュルギュルギュル・・・という音を合図に
「ハイ!赤ひげの手術のシーン行きます!よ~いアクション!」と嬉しそう。
あにらちゃん・・やっぱ鬼だわ・・(^^;(笑)

「君のイネだけで」のコーナー
今週は久しぶりに、通信員さんとの電話リポート。
稲穂の出方の割り合いを伺いつつ、
稲作りの苦労を労ってくださるカールスモ-キーDX氏。
バケツで稲作が出来るって、改めてスゴイ事ですよね・・とお話。

続いて、新たに「出穂」が確認された通信員さんのお名前と、稲のお名前を発表。
コメンライダー、米さん&格さん、オカシイネ、
コメッタチャン、アリャマ稲子、イネリンコ以上6名のお名前が読み上げられました。

現在51名中、33名に稲穂が確認されました。
「おめでとうございます」と、カールさん。

ご自分で命名されたというのに
「モノスゴイ名前が並んでますけど」と仰るカールDX氏(笑)
カールさんや「君イネ」スタート当初は2~3人くらいじゃないか?
と思っていただけに、とても喜んでくださっている様です。
「米米CLUBのコンサートの頃に収穫出来て食べられると良いですね」と。

今夜の稲への応援歌は
「この曲はコンサートでやるよぉ、きっと」というご紹介で
米米CLUB「あそぼう」

◯かくしとりでの・・・
秋の虫の音が美しく聞こえる中・・、
「この隠し砦の三悪人てヒットすると思う?」
などと、ボソボソと囁き合う男達3人。

山奥の、誰も気が付かない様な場所に仕立てた小さな砦で、
台本も渡されず、何の指図もなく、ただ待ち続けている。
「隠し砦の三悪人だから、とりあえずここに隠れていればイイんだよな」
「どうやって撮影ってやっていくのかな?」
「主役初めてだからよくわかんナイんだよ」
「合図とかあるんじゃないか?」などと言い合いながら
三ヶ月もの間、衣装を身につけたまま、待ち続けた三人だが・・

「何の合図もないまま、三ヶ月って長過ぎねえかコレ?」

ごもっとも・・・いくら「黒澤あにら」でもねぇ・・。(^^;
ひょっとしたら、そんな三人の姿を、どこかからコッソリ
撮影していたりなんか、しちゃうカモカモ?(笑)
「隠し撮りでの三飽く人」・・・なんちゃって(^^;

続きを読む

2006/09/11

20060911093302
今朝は、妙なお天気でしたね~(^^;、未だ暗い早朝の稲光…、
少し不気味な朝焼けの空。
思わず、写メってしまいました。雷が鳴ると、良いお米の実が入る…、
とは言いますが、なんとも自然のドラマは
妖しい美しさを見せるものですね。
「君イネ」の稲に良い実が入りますように…。

昨日のMAでも、お話されていましたが、岡本さんとのコラボが
仕上がりつつ(ほぼ仕上がり?)あるみたいですね。(^-^)
ここしばらく聴けなかった「ラスタネコ」が聴けて嬉しかったです♪

ちょうど前日に、お友達に、ISHYS TALKの内容を教えて貰ったばかりでした。
「君を離さない」のジャケ写は、やっぱり岡本さんの撮影だったんですね。(^-^)
お名前がTATU OKAMOTOとなっていたようでしたので、
ちょっと自信がなかったのですが、そうと判って
ますます、あの写真が好きになってしまうなぁ~♪(*^_^*)         
昨日、ガステーブルを新しいのに取り替えて、
お台所がチョッピリ綺麗に感じることや
MAの石井さんのトークで、靴にカビ生やしちゃった…なんてコトを伺って
「石井さんでも、そんなことがあるのね~」なんて、
妙なところで親近感感じたりナンカして。(笑)
蔦の葉にマケて腫れてたいへんだった…というお話も…。
私も庭の草を取るときは、必ず軍手してます。ウチの場合は「どくだみ」
が羽場を効かせてて、軍手しないとカユイは、
臭いが取れナイは…で大変なんです。(苦笑)

やっぱり自然の力は、キヨーレツなんですね。(^o^;
さて、今日もヤッぞ!…って魔邪かい?(笑)
いってきま~す(^O^)/
2006/09/10

あにら監督&爆ちゃん、復活っ♪(*^^*)


ンふふふ♪、嬉しかったですねぇ~久々の「黒澤あにら」登場!
そして爆裂五郎復活!やっぱり前回のゴロウは爆ちゃんだったんだねぇ~。
でも、「爆裂」の仕方がチョイト変っていて(笑)
これは、これでお気の毒でしたやね(^^;

先週のミュージックアライブでの「オクラ」の話、
やっぱり「おすし」の話とリンクする気がするわ~。(笑)

夕べはね、実家からダッシュで戻って
「よこはみ」聞きながら独りでご飯食べて、
その後は家の片付けやら何やらでバタバタ・・・。

夜中、一息ついて「よこはみ」をもう一度聞きながら
いつの間にか眠っちゃっていました。

流石に三重生活(実家・仕事・自宅etc)の掛け持ちは
日頃、「のほほん」と甘やかされて暮している私には
シンドイなぁ・・・と、感じる今日この頃。

体力ではなくてね、精神的に追われる生活って言うのは
キツイものだなァ・・・と久々に思い出して痛感しています。

だから夕べ「よこはみ」聞いていて気が抜けちゃったのよね、キット。

自分がこんな生活しているから、「再会感激祭」を前に
気持が急かされているであろう、米米メンバー・・・石井さんの心境・・
なんとなくですが、解る様な気がします・・・。
(私なんかのは、石井さんの比ではありませんけどね、キット^^;)

今ね、自由になる時間も少なくて、
気持も身体もがんじがらめになって、
時々、爆発しそうな気持に追込まれる時もあります・・・。

でも、そういう時、「もうチョイがんばろう」という
気力を出させてくれるのは、「再会感激祭」の事を想うコトだったり、
ラジオだったり、石井さんの歌だったりするんですよ・・。

いつだったか、携帯の「週刊カールスモ-キー石井」で
こんな風に書いてくださってましたよね。
「自分の責任に於いて、日常を頑張って生きている人達を楽しませてあげる」
それが、どれほど励みになっている事か・・・。

私だけじゃない・・いま、好まざる状況にも音を上げずに、
自分の責任を全うしようと日々突っ走っている、沢山の男の子、女の子
そういう人達が「米米が楽しませてくれるんだから頑張ろう!頑張らなきゃ!」
って、心の中で、魔法の言葉を唱えているんだよね。

ア・ブ・ラ・カ・ダ・ブ・ラ・・・

合い言葉はアブラカダブラ・・・愛の言葉もアブラカダブラ・・・
この、素敵な魔法の言葉が、貴男にも、私にも、
そして沢山のイッショケンメイな人達に
大きな勇気と力をくれます様に。

すべてを乗り越えて集うその時は「あそぼう」
その時の為に、今は上を向いて走るゼィ!(握りこぶしっ!)

ラヂオのお話が後回しになっちゃってゴメンナサイm(__)m

こうしている間にも、電話がひきりナシに鳴っています、トホホ。
自分へ喝!を入れる為につぶやいてみま~した♪

遅くなるかもしれないけれど、お話UPするので待っていてください!
今回のも楽しかったんだよォ~!「よこはみ」(*^^*)

ほな!とりあえず3時迄突っ走るゾイ!ってことでイッてきま~す♪

2006/09/08

カールさん事件です(笑)


拝啓 米米CLUB&カールスモ-キー石井様

カールさん、事件です!
と、高嶋弟くんのドラマの冒頭の台詞の様な書出しです。

平和な米吉村が、何者かに侵入されました。

一昨日の朝、4時頃、起きたばかりの暗い部屋に灯りをつけると、
突如、米吉の居る庭のほうで
「バキッ!!、ガサガサ」と、物凄い音が・・・。

慌てて窓を開けてみたのですが、
その時は暗くて様子が良く分りませんでした。

「泥棒?」とも考えてドキドキしながら見回しても
不審者の気配はありません。

周囲が少し明るくなってから覗くと
村の周りを囲っていたネットの支柱が一本折れ、
作の一部分が、ネットへ掛った負荷の為に折れて壊れていました。(@@;

米泥棒か?なんなのか?鳥?猫?はたまた・・・。
近くに巨大な「とんび」が停まってはいましたけど
どうなのかしら?と疑惑の眼差しです。(笑)

稲穂はどうやら無事な様ですが、
イッパイ頭をたれて、色付いて来た稲は、
格好の獲物ってコト?
これって「お米」になっている証拠かもと思いつつも
「ここに来て食べないでくれよォ~」と
ヤキモキする私なのでありました。

200609060649000.jpg


被害現場と、ワサワサ賑やかな「村」の空撮(?)写真(笑)

200609060648000.jpg


ヨコハミHPのTOPで物思いにヨコハマを見つめるカールさん
ちょっと、錠・・・(それともアダルティーニョ?)入ってる?

何を見てるのかな?

こんな素敵な状態での収録現場(?)・・・う~んSTAFFさん羨ましい~♪(笑)
2006/09/07

猫の森には帰れない 


遅ればせながら、9月のテンプレートは「肉球」ですっ♪(笑)
「ぜんっ、ぜん月と無関係じゃン!」という声もありますが、
ンなこたーない!「月(私)」といえば猫、猫と言えば「肉球」!(笑)

ま、今ちょっと、私生活でヘロヘロなので、
カワユイ猫のアンヨで癒されたいなァ~ってぇ~のと、
「招き猫」ですよ、オクサン!(笑)
9月ですから、「再会感激祭」ですから!!
「千客万来!」と招き入れる、猫のアンヨで米米にエール!です♪(^_-)

猫と言えば「アタゴオル」!仙台たっちゃん・ゴー!の時、
「うちわ」と一緒に戴いた、お知らせを見て
同じく猫好きの友人と一緒に「アタゴオルかぁ~ふふ♪」と
思わず微笑んだ嬉しいニュースでありました。(^^

私自身は、「アタゴオル」のストーリーは詳しくないのですが、
谷山浩子さんが携わっていらっしゃるってことで
非常にね、嬉しさ倍増なんでございますよ。(^^

タイトルの「猫の森には帰れない」も彼女のアルバムのタイトルで、
同名の曲の他、「あまんきみこ」さんという絵本作家の方の有名な絵本
「車の色は空の色」をモチーフにした作品が収録されています。

谷山さんは、石井竜也とともに、私を構成する重要なパーソンなのです。
彼女の曲の、美しさ、愛らしさの中に潜む狂気に似た不可思議なマインド・・
それは彼女の風貌そのものかもしれないと思う。

彼女は少女の様な風貌で、とても愛らしい声で話す方だ。
その風貌とは裏腹に、作品の中の彼女は、とても「オンナ」なのだ。

恋した男の子を食べてしまいたい・・と思う、一人占めしたいと思う
そういう「オンナ」のものすごく混沌とした部分を
彼女独特の言葉で、世界観で言葉に紡ぎ出してくれる・・・。
そういう彼女の語感、というか言葉のマインドが
ものすごく私を捕えて離さない、不思議な女性なのです。

その彼女が関わる作品に、もうひとり大好きな人が加わってくれる・・・
自分のマインドと、自分が愛する人達のマインドが
「作品」を通して繋がってゆく様で、とても嬉しい。(*^^*)

石井さんが声優をされるのも幸せだ。(^^
ふふふ・・・どんな風に演じていらっしゃるんだろう?
楽しみがまたひとつ♪だなぁ~(*^^*)


2006/09/06

ウタワラ

ふにゃ~ん、やっと落着いて見られましたぜ、「ウタワラ」(^^

オンエアでも見ては居たんですが、事情でウロウロと歩き回りながら
覗き見ている感じだったもので、嬉しいよ~ん。

ちょっと今夜は脱線気味ですが、ご容赦を。
(え?いつも?まぁ・・ねぇ・・^^;)

いゃ~いいですね、北斗晶さんと健介さん。^^
レスラーの駆け出しの頃も、役者の駆け出しの頃も
なんか似てるなぁ~なんて思いながら見てました。

睡眠3~4時間で月給4.5万でシャツも買えない・・
なんて話聞くと、当時を思い出しますね。
私も同じ様な感じでメイッパイ動き回ってても
月に6万くらいしか手元に残らなくてね。(苦笑)

北斗さんにしたら、健介さん、王子様に思えたでしょうね。(^^
ああいう時に、何気なく手を差し伸べてくれる男の子がいるって
泣けちゃう位、心強~いって思えて嬉しいモノなんだよね。

北斗さんの生き方、健介さんの愛しかた・・・
石井さんじゃないけど「しあわせものっ♪」ですよ、ホント。(^^

北斗さんの言う様に、
女の子は、自分をホントに可愛がってくれる相手のコトを
裏切ったりなんて出来ないし、
簡単に見放したり、見限ったりなんてしない。

自分のコトを考えてくれている人間の気持に、女の子は敏感だから。

私自身も、日頃感じている事でしたが、
人との出会いも、他の様々な出来事との出会いも「縁」なんだなぁ
って、北斗さんを見ていて感じました。

やっぱり初々しいですね~、歌のコーナー♪(生意気言うなっちゅーの^^;)
登場される時、チラッと横目で客席に視線を移す石井さん、
「愛Know マジック」が始まって
一糸乱れない、みんなの楽し気な踊りを目にした瞬間の表情・・Eな♪(^^

みんなすごく楽しそうで、見てる私もジーーーンとなるもの・・。

メンバー全員、すごく夢中で楽しそうに演奏してるのが伝わって来て・・。
ううっ・・はやく見たいなぁ~!うううん・・踊りたいなぁ・・・。




2006/09/05

マタシタナ(9/3MUSIC ALIVE)

「MATA(C)TANAスーパーフェス」!!
本日のMAは舞台監督(*略してブタカン?)に石井竜也さんを迎え、
世界の大物アーティストを一同に介した、
ヴァ-チャルなスーパーフェスをテーマに放送。

*ブタカン・・・と言う言葉に、違和感バリバリだったワタクシ(笑)
「舞台監督=ぶかん」という略が染込んでるモンで、
な~~んか落ち着きが悪くって。(苦笑)
ま、ただそれだけのことなんですけど、音楽の舞台と芝居の世界では
そういう通称も少しずつ違ったりするんですね。(^^
(すいません、くっだらない事が気になるお年頃ですの、オホホ♪)

しかし、ニッカポッカはいてる舞監さんて・・・(笑)
石井さんヤッパリ映画好きなんだなァ~って思いますね。
昔の松竹撮影所のような、映画「キネマの天地」のような・・(笑)

「U2」「ビヨンセ」「マドンナ」「ダニエルパウダー」
「E.クラプトン」と「ビリ-ジョエル」の競演などなど・・・
LIVEさながらの臨場感溢れる歓声と音で盛り上げて構成

サングラスの数が足りなくて揉めてる「U2」
ストッキングが破れたから出られないと困る「ビヨンセ」
オクラがサラダに入って無いから契約と違うという「マドンナ」

などなどのヴァ-チャルな舞台裏でのドタバタを
懸命にお調子良く、仕切って盛り上げて行く「舞監石井」(笑)
そんな話も、実際になさそうで、ありそうで笑えましたねぇ~。(^^

なかでも竹輪を加工して「オクラにしちまえ」という辺り
Yokohamiの黒澤あにら監督を彷佛とする飛びっぷりでしたぜぃ!(笑)

そんなこんなのスーパーフェスの主役はやっぱりこのバンド(笑)
そう、「米米CLUB」でえぇぇ~い!(^0^)/

きっと、北海道のRSRがホントに素敵なLIVEだったんだろうなぁ~って
放送聴いていてしみじみ感じました。
LIVEさながらのあのMCは、あの場で石井さんが仰っていらしたんでしょうか?
「米米CLUBはアンタのモンだぜ~!」の言葉にゾクゾクしちゃったナ~。^^

早く・・聴きたいですね、こんなMC・・・
LIVEの会場で、米米CLUBや石井さんの姿を、シッカリと眼に焼付けながら・・・
同じ様に興奮した気持でイッパイに溢れている会場と一体になって。
その瞬間が、LIVEで何よりも一番楽しくて、気持良い瞬間なんですよね。

「MATA (C)TANA」これはもうジッとしてられない曲だよね。
「WELL COME2」とは、また違うんだよなァ・・・この感覚。
「くっさいくっさい」「だっさいだっさい」と、早く一緒に叫びたい。
シュ-クの「ソ~ランソ~ラン世の中騒乱」もスッゴク米米らしい。
何気ない言葉に込められてる毒っぽさに、
シュ-クの声があいまって妙な色気を醸し出すよね。

「E-ヨ」はね、もうひたすら笑顔で踊りたい♪
客席からステージの米米のメンバーに「E-ヨ」と気持を投げ掛けて来るんだィ!

LIVEツアー初日まであと23日となりまして(本日)
きっと、米米のみんなはドキドキしてるんだろうなぁ~、私達と同じくらい・・・
もしかしたら、それ以上かもしれないね・・・。

「再会感激祭」、家族に「許される限りLIVEに行く」と宣言した割に
全部で3公演参加がセイイッパイな私だ。

でも、その分、3公演とも、それこそ9年分の・・・
というよりは、今まで、どんなに望んでも、
見たくても見られなかった米米CLUBのLIVEへの
「想い」の総てを、身体中から発散して、ステージに向けて
投げ掛けられるその時が来るのが待ち遠しくてしかたない・・。

みんなと、ナニして遊ぶのかなァ・・・♪
いっぱい、いっぱい遊んでくださいね。(*^^*)

いくら丈夫な物でも大切にしないと壊しちゃいますぜぃ、兄さん。
喉、大切にしてくださいね。
ふっと~~~い針をプスっ!な~んて喉にさしてるお姿
想像したくはないもの・・・ね。(^^;(笑)
2006/09/05

Yokohami映画特集その1♪

今夜はYokohami映画特集~!
ということで、いきなりドラマから・・でございます~。(^^

◯ドラマ「パイレ-ツ・・・?」
デートで待ち合わせたカップル。

彼女が見たい映画は「パイレーツオブカリビアン」
「もう終ってるかもよ、解散してるかも・・」
「ウチでビデオ見れば?大画面だし」と彼女を誘う(おや?^^:)
「俺ケッコウ好きでさ~、どっちかっていうと右の方」
「俺と趣味似てるな、意外だったな~」
と盛り上がって話す彼だが、何やら勘違いをしている様子。

初め「すごおぉ~い♪」と喜んでいた彼女だが
「あの・・手でグッ!と、押し込む所がたまんないよナ」の一言に
思わず「えっ?・・・」(笑)

「パイレ-ツ・・だよね?だっちゅ~の♪の」
「えっ?・・・」と更に引いて行く彼女・・・(笑)
その様子にアワテテ勘違いに気が付いた彼。
「あ!あ・・カリ?・・・あ、カリの方?」(おいおい^^;)

「カールスモ-キーが板に付いて来た、石井竜也です」
のご挨拶でオープニングトークの始まり。
石井さん自ら、石井竜也とカールスモ-キー石井の違い
について、謙虚に考察。(笑)
石井竜也が、米米CLUBという団体の中に入ると元気になっちゃう
それがカールスモ-キーなんでしょうね・・と。(^^

何処から聴いても石井竜也の金太郎飴状態のYokohami
「石井竜也の・・・金・・」やめましょうね、
未だ9時ですから(笑)「気をつけて下さいお嬢さま方」と
「マタシタ」に走りかけつつ今夜のYOkohamiの一曲目

「MATA(C)TANA」を紹介

◯ドラマ・シネコン
「ここが今有名なシネコンだよ」とやって来た男の子2人。
どうやらシネコンと合コンを間違えてる風。(あらら^^;)

「お前、やったことあるの?シネコン」
「俺だって大学時代やったことないモン、30になって初めてだよ」
「今時の子はラフな服装がいいんだよ」とか
「売れてる子は何週間も居るらしい」とか

「今日は頑張るんだ、俺は」と張り切る二人。(笑)
「やっぱりパツ金だよ、パツ金」なんぞと迷いつつ
「すいません、この子!この子お願いします!」(笑)

はて、さて・・「初シネコン」の2人(笑)
満足出来たんでしょうか・・ね?(^^;

勘違いなうわさ話を、友達に話して聞かせる辺りナンざ
落語の「やじろう」のようで笑えますね~。(*^^*)(笑)


米米CLUB&石井竜也のNEWS

MATA (C) TANAの話題
MATA(C)TANAではなくて◯(マル)C(シー)。
PCなどではなかなか正しく変換出来ない
解りヅラ~イ表記という事に、関係者からは「ま、米米だからねぇ・・」
というコメントしか出ないンだとか?。(笑)
「FUNK FUJIYAMA NOW」の「NOW」を付ける事にも
関係者からは「ま、米米だからねぇ・・」(笑)

「果して米米CLUBはSTAFFと上手くイッテいるんでしょうか?」
という疑問を投げ掛けつつ・・・
「STAFFも呆れる事を前提にSTAFFになっているので、
最初から呆れている・・という事でございましょう」と、お伝えする
ニュースモ-キー石井氏でありました

続いて「再会感激祭」10/21、10/22の追加公演の案内、
一般発売は9/9(土)
この機会を逃すと孫の代まで後悔してしまうそうです。
そりャ~タイヘンだ!!(笑)(^^

米米CLUBの近況は「再会感激祭」のリハに励んでいるそうです。

60曲以上に昇る曲と踊り小ネタ満載の練習に、
カールスモ-キー石井以上に情熱を注いでいて、
チャッカリ美味しい所を持って行きそうで
リハーサル中に一番最初にお腹が減って燃費が悪く
アルコール燃料の補給はメンバーから禁止されている
・・・これらは総てダンディージョプリン得能氏に関する
トピックスでございました。m(__)m

石井竜也さんの情報もございます。
米米CLUBのPVを作っている際に調子こいて(笑)
作っていたバラードは、本人曰く「大人のバラード」
ということで大変良い仕上がりになって来ているそう・・・
「カムバックたっちゃん」が楽しみなトピックスでございます。

最後は、今回若干、石井竜也が見え隠れした
ニュースモ-キー石井氏のご紹介で

米米CLUB「君を離さない」

曲の途中からドラマへ~

ラブロマンスの映画主人公の2人は互いの名を呼び合い
「もう君を離さない」・・・と感動のシーンが上映されている様子。

「いいなぁ~、何度見ても同じ所で泣けるんだよ」
と、感涙にむせびながら呟やく男の子

ボリボリ、バリバリとおせんべいを食べる音に
「なんだよ!良い場面なのに嫌がらせか?」
と腹を立てて良く見ると、それは隣の席のカヨちゃん。
思わずトーンダウンする男の子。
「君が食べるおせんべの音は音楽的だなぁ・・^^;」
「あり・・かもしれないよ・・うん・・^^;」
と、寛大に受け入れようとする・・が・・。
ストローの音響かせてジュースを飲み干し「ふぅ~!げっぷ・・」
さて・・・・あなたなら、どうする?(笑)

◯ドラマ「スーパーマン」と「スターウォーズ」
ドラマといいますか、昔懐かし「ヨコハマン」を思い出す様なショート。
*「ヨコハマン」とは、曲は分るけど、タイトルが分らない曲を
調べて教えてくれる放送界の正義のヒーローなのだ!(笑)

「スーパーマン」と「スターウォーズ」のテーマ音楽の違いを論じていて
だんだんその違いが解らなくなってくる二人。

確認してみよう!と、可愛い声の解説くん登場!
まず「スーパーマン」
続いて「スターウォーズ」のテーマを検証。

ホントに似てないようで似てるんですね、この2曲。
2つ一緒に口ずさんでるウチに混乱して来ましたモン(^^;

そしてなぜか突然宴会芸の様なツブヤキ(笑)
「ダ-スベーダーの歯磨き(擬音多数)」
(写真)


キコ、キコ、キコ・・・
シュ-ホ-、シュ-ホ-(呼吸音?^^;)
「み・・水、ほしいんでしょ?」

(メイッパイ想像して下さい、ハイ^^;)(苦笑)

「君の稲だけで」
先週に続き、新たに稲穂が確認された稲19名の名と、稲の名を感謝をコメて発表~!
と、いうことで、次の稲ちゃんの名前が読み上げられました。
稲男、米MAN、ノーコメンチョ、米太郎、米六、米五郎、稲七、米丸、
オモシロ稲、ハミコメ、稲十郎、稲五郎、コメエモン、スゴ稲、米三郎、
ハメコメ、イネリンコ、稲三郎、米娘。

放送日発表分までで27名、半数以上の通信員の方が稲穂を確認している事に
「オメデトウございます!これはスゴイことです、優秀ですね。」
と喜んで下さる石井さんでありました。

「君イネ」の稲達がすべて立派なお米になります様に。

9/20リリース、初公開「あそぼう」
「信じて待っていてくれたね」
「待たせた分だけ遊ぼう」の歌詞が印象的な優しい曲。
メロディの照れ臭そうな初々しさ、歌詞の率直さ・・・
そんな中に、米米CLUBからの・・・
カールスモ-キー石井からの「ありがとう」が
沢山こめられている様に感じる素敵な曲です。

◯ショートショート「ミッションイン◯・・・・」

何かの解説をするかの様なささやき声。
「ほら、いまあの男、うなだれているだろう?
でもこっから違うんだよ、見ててみ!」
ミッションインポッシブルの音楽が華やかに急転する
「ほら、ほら!立ち上がった!」
「あのぉ・・・この映画ミッションインポッシブルだよね?」
と、訊ねる女の子の声。
「違うよ!ミッションイン・・」(笑)(こらこら^^;)


◯ショートショート「マイアミ・・」
再び何かを解説する声
「マイアミが全く似合わない日本のオジサンさんいるでしょ?」
「ところが凄いんですよ、ほら!、ほら見てて」
マイアミバイスのテーマがクールに流れる
「ほら曲かかった!きた、来たよ!いよいよ!!」
「笛吹くんだよ、人、集まって来たでしょ?」
するとなにやら懐かしい音色「と~ふ~」のラッパが
「こだわりのお豆腐売ってるんですよ」
「マイアミで冷奴って発想がスゴイでショ?」と得意げな声。
「これって・・マイアミバイスじゃなかったっけ?」と訊ねる女の子に
「違いますよ!マイアミダイズ!・・・」(ええっ^^;)(笑)

「メール紹介のコーナー」」
小学校の時オカハジメくんの様なオカッパ頭の子が居ました!
と、憎めないオカくんを応援するメールや、
お題「私のここが男らしい」で、自分で自動車のタイヤチェーンを巻ける
主婦は、横浜辺りでは男らしいらしいですという方や。
女性なのに毛深いところが男らしい・・と、いったメールを紹介。

「SUMMER ENDS」

お待ちかね、タツコフランチェスカさまの占いのお時間
で~す、です、ですデスマスク♪
うふっ♪こりないモ~ンだモンだモンダミンでクチュクチュっ♪(笑)

今回はタツコさまに、石井竜也さんとLOVELOVEになれる
ラッキーラブワードと、ラブアイテムを占って下さい♪
という依頼のメールが届いていらしたとか上とか。(笑)

「タダで占えなんて図々しい子ね、折り詰めのひとつも欲しいわぁ~」
と、ボヤカレつつも、占って下さるタツコ様、
鬼のなんとやら?おとと・・(^^;。(笑)

今夜なぜかサイコロ占い(笑)。
慣れないサイコロを床に落しつつ、
出ました今夜のお告げ「1と6」(えっ?^^;)
「これはすごいわよぉ~」とのお言葉ですが、
素人の私には、そのすごさが全く理解出来ない、摩訶不思議なパワー(笑)

「石井さんとLOVE LOVEになれるといいわねぇ~」
「その前にペンネーム変えた方がイイかも、カモ~」と
やっぱりタダではお帰りにならず、毒舌をお残しになり
「合掌っ!ハゲま~す」と、お帰りになるタツコ様でありました。
ありがたや、ありがたや~m(__)m

と、いうことで、モタクサしつつも
今回も無事「お告げ」をお伝え致しましたところで
私も合掌っ!励みま~す♪って・・なにに?(笑)(^^;

今夜はそんなこんなは蓋をして、とりあえず失礼オバm(__)m
おやすみなさいませ~。

あ!そうそう!!来週は、Yokohami映画特集その2「邦画編」!
なんと!あの「黒澤あにら」氏が「たまたまスケジュール空いてたから」
ということで久々に暴れまくるらしい・・・感涙っ♪(笑)

「あにら!WELL COME BACK~♪」なのであった!
「あにらファン」の諸君「待ってたよ~♪」な、気分ですやね(^_-)"(笑)