2006/05/15

護り…

今朝、久しぶりに「夢」を見て目が覚めた。
ここ暫らくの間、夢らしい夢を見た記憶がなかったのに…。
義父が再入院したり、気掛かりなことが有ったり。
精神的な要素が強いとは思うけど、久しぶりに見た「夢」が
霊的なモノだと、いささか目覚めが良くない…。
自分の内側のモノも含めて「護り」の気持ちが、
弱くなっているのかもしれないな…。
大切な人を「想う」コトで、その人の周りを、
見えない「護り」の手で包み込むコトが出来る…。
私が、長い間、不安な夢を見ないで過ごしてこられたのも
沢山の方の「護り」の想いのおかげだと感じている。
「想う」事しか出来ないが、ここに綴る言葉のひとつひとつに
今一度精一杯の「想い」を込めて綴ろう。
大切な人たちを、護れますように…。
2006/05/13

言葉よりも正直なモノ


「ヒマラヤほどの消しゴム1つ」「ミサイルほどのペンを片手に」
と歌うCMに、見覚えはありますか?
某新聞社のCMでも訴えている、言葉の力や恐さなどを感じさせる歌詞ですよね。

言葉は真実を伝えようとすればするほど「嘘」に聞こえる事もあるし
ついつい裏腹な言葉が口を就いて出たりする・・・言葉は美しくて素晴らしい・・・
で、あるが由縁荷扱いがムズカシイ。

「ミサイル」ホドの威力を持つ言葉・・・。
ホントに時として、ヒマラやホドの消しゴムを持ってしても
消し去る事がデキナイ・・・美しくて素晴らしくて、
難しくて恐ろしい、両刃の剣・・・。

それに比べると「踊り」って真直ぐ素直だよなぁ・・・。
言葉と違って、社交辞令や嘘はない。
「気持」が乗らなければ、人間は踊れないからだ。

私自身も、賢くないし、口下手だから、
いつも、肝心な事は言えないで終わる事がとても多い人だ・・。
辿々しく選ぶ言葉を操っているより、踊っている時の私の方が
どれほど嘘がなく、素直で、大胆かわからない・・・。

「踊り」って、人間だけじゃなくて、鳥も魚も虫も動物も「踊る」んだよね。
いわゆる「求愛」のダンスの事です。

人間も古くは「愛」の為に踊ったんですよね。
もともと「踊り」は、神に捧げる物として存在したんです。
「神楽」等がその例ですよね。
いわゆる神への「愛」を伝える方法として、「言葉(祝詞)」
と同時に欠かせない物だったのかも知れない。。。

「踊り」が「愛」を伝える・・・いいなぁ・・・。
「愛」を伝える踊りで、この世の中がイッパイになったらいいのにね。
この地球上に「愛」という言葉は幾種類存在するのだろう・・・?。

それぞれの場所に住まう人達の「愛」という言葉を、踊で伝え合う・・・・。
鳥や魚や虫や動物には踊れない、人間だけの「愛」を伝える踊りを。

う~ん「踊り」「踊り」と書いてたら、また踊りたくなって来ました~(*^^*)
最近、「COCOROCK」を見ながら、フェアリスのダンスを真似して一緒に踊ってます。
「昔とった杵柄」でリフト等の大業を別にすればナントナク「踊れる・・かも」(笑)
ナドと言いつつ楽しんでいるワ・タ・シ♪
ホントに1本のDVDで何度楽しさを味わっているんだろうか?
全くお得なヤツである。(笑)(^^v

さて、さて・・やっと週末♪ラヂオとDVDに埋もれるシアワセな週末ヨン!
さあ、コーヒーを煎れて・・・いざ!DVDでござるっ!(^_-)