2006/03/31

朝から「SORRY」(笑)

オフィシャルBBSを覗いていたら、無性に聴きたくなって
朝っぱらからコンポの中は「SORRY」(笑)
その前には「SKETCH」聴いていた、自分に笑えます。^^;

帰って来たら、あそこは無いのよね。
石井さん、最後のコメントされるんだろうなぁ・・・。
読めなくて、残念だなぁ。

でも、楽しい終りでヨカッタ。^^
沢山の人の名前が連なるBBS 見ているだけで幸せだった。

さて・・米米との処女的体験(笑)に向けて、色々とPOWERを蓄えておかねば!
まずは、お仕事、お仕事♪(^^

今日もランダマークタワーに向ってVサインさ!
今ね、桜がタワーの遠景にかかって、とっても綺麗なんだよ。^^

いってきます!

明日は4/1だね...HAPPY NEW RICE!(笑)(^^v
2006/03/30

六角堂の思い出

え~っ、これを米米に分類して良いのかな?と考えつつ、
オフィシャルBBSで、Wドリブル饅頭の話が出てまして、フト思い出した話を・・。

父の故郷が、北茨城で、しかも石井さんと同じ大津港。
叔母の家の方が、石井さんのご実家のスグ近くで、ホントに眼と鼻の先。

その頃はまだ米米CLUBも関係なく、石井竜也と言う方の存在すら知らずに
叔母のウチの近所には、そこだけしかなかった(と、記憶している)
パン屋さんに連れてってもらっては、アイス買って従兄弟達と食べた思い出が・・・。

今思えば、あそこが石井屋さんだったんだなぁ・・・と。
河童が公開された頃にも、一度帰省の帰りに訪れた事がありますが、
その時にはもう「ICI石井屋」というモダンで素敵なお店に変っていました。

列車の時間が・・・と、慌てて何個もの包みをお願いしてしまった為に、
石井さんのお父上まで慌てさせてしまって「あれ?あれ?なんか計算がヘンだなァ」
「ごめんなさいね、ちょっと待っててね」とアタフタ・・・。
申訳ないなぁ・・・m(__)mと、恐縮しつつ、その様子が石井さんと良く似ていらして
石井さんの一生懸命な姿勢はお父上譲りなんだなぁ・・・と、しみじみ感じた訪問でした。

もっと、ゆっくりお店にいられたら・・・と残念でなりません。
その時のお菓子の包みや、いただいたサインのコピーなども、
大切にスクラップしてあります。

お菓子の包み・・・で本題に戻りますね。(長い脱線^^;)

いつも夏の帰省の終りに、名残惜しくて泊まるホテルがありました。
(昔は、旅館で、長い木製の渡廊下とか、日本庭園が素敵だったんですよね)

そこのホテルで、「なにかお土産を買って帰ろう」と選んだお菓子が「六角堂」。
そのお菓子の包み紙は、鮮やかな色合いの地元の名所「六角堂」の綺麗な絵でした。

お菓子を食べてしまってからも、その包み紙が気に入って、
随分長い事仕舞って置いたのですが、いつの間にか無くなってしまってて・・。

後で、何かの話題で知ったのですが、そのお菓子の「六角堂」の絵は、
石井さんが中学生くらいの(曖昧な記憶で失礼)時に描いた絵を使われたとか・・・。

それを聞いて「うわ~っ」ってなんとも不思議な気持で、子供の頃のコトを思い出し、
同時に「どうして無くなっちゃったんだろうなァ・・・」と、
あの時の綺麗な包み紙を思い出しても、「後の祭り」ってヤツでしたけど・・ね。

「アートの祭り」って本の中で、石井兄妹がイタズラ電話してたホテルと
多分同じ・・・なんじゃないかな?(笑)

最近帰省しても、とんぼ返りが多くて、そのホテルのお菓子がどうなっているか解らない。
あの頃、「パン屋いこう」と連れてってくれた叔母も、2月に亡くなってしまった。

Wドリブル饅頭・・・復活したらいいなぁ・・・。
2006/03/29

お米が呼んでいるぅ~♪(^^

ふっふっふ♪(いきなりキモチワルイ笑い^^;)
米米CLUBのカテゴリー、作っちゃったモンねぇ~(^^v

と、いうわけで・・・お米復活を祝して、今まで余り書かなかった
米米CLUBに関するお話を、チョロチョロと書こうかな~?なんて(^^

いやぁ~・・・なにせ、オフィシャルFCのBBSにも書いたのですが
米米CLUB、TV、ラヂオ、VTRでは可能な限り味わって参りましたが、
LIVEのお味は「味(未)経験」なワタシ・・・。

なので、お米のコトに詳しい方々の様な詳しいお話は書けませんが
「私と米米CLUB」みたいな作文チックな流れから
お話させて頂けたらなぁ・・・と、思うのですよン。

今日も、仕事中「あ~っ、早くヤッツケテお家に帰ろう~」
なんて、不真面目な事考えながらも、必死こいて街を歩いて居た時
偶然、こんなお店のプレートを見つけてしまい、思わず「カシャっ!」(^^

ンふふ・・「KC」(カルバンクラインぢゃないのよっ!)
これ見て「K2C」を連想しちゃってね。^^

K2C?


最近、「DANCE NYLON」の傍ら、ズット「K2C」やら「SINGELES」やら
「Octave」やら「聖米夜」やら、を引っぱり出して楽しんでます。
ちょっとね、「NYLON CLUB」の余韻にヒタリ損ねて寂しかったけど・・・
でもそれは「DANCE NYLON」のDVD発売までのお楽しみ!に、とっておくことにします。

今は・・「米米CLUB」!!石井さんが命懸けで見せてくれようとしてる「祭り」!
それに向って、私も夢中で走りたいのさ。(^^
楽しむのは自分のタメ。。。
ワガママと言われても、なんと言われても、こればっかりは止められないもの(^^
「米米」と「石井竜也」にフル回転!そんな自分が一番好きだもの。

さあカール!シャワーは浴びたわよっ!(笑)(^_-)
やっと「カールぅ~」って叫べるのかな?(どきどき)
な~んてチケット取れるのかしら?シンパイ。。。。


2006/03/26

雨は夜になり・・・

激しくなって・・・もっともっと・・・。

と、夜中に歌いながら、ゴソゴソ(笑)(^^;

先日のDANCE NYLONの曲やら、衣装やらをホジクリ返しては
「なんか夢よりもアッという間に過ぎてしまったなぁ」なんて感慨が・・・。

にしても今回はヤラレタな~見事に。(^^;ゞ
「悲しき英雄」には大爆笑させられましたよ、ホント。
あのフリには参ったわぁ~(苦笑)

踊ろうと思うんだけどね、ステージで「シレっ」とした表情で踊る
カールスモ-キー石井のような錠が眼に入る度に、吹出しちゃって・・
あんまりにも可笑しくて、オカシクテ・・・
途中からはもう、泣きながら笑って座席にしゃがみ込んでしまって
踊れなくなっちゃった。(笑)

どうも「音楽夢くらぶ」を見た時「????」と、思ったのよね。
いつもなら歌の時は完全に「錠」に入り込んでるのに「なんか違う」
なんか「やり慣れてない」って感じる、妙な違和感を感じながら見ていたのね。

そりゃ~違うと感じるワケよね(苦笑)
ステージの上の「悲しき英雄」とはまるで別物なんだもの。(笑)
こうなると「音楽夢くらぶ」のカッコイイステー人グは、ホントにお宝だわ~♪(*^^*)

そう言えば・・・今回私、錠の正面顔をほとんど見ていない気が・・・。

割合近くで正面のお顔を見られたのは、「クラウン」の変装をした時のお顔と、
東海林小太郎先生のお顔だけかもデス(笑)(ある意味DEEPですね-笑-)

中でもあの「クラウン」の顔がとても目に焼き付いています。
あのマスク、とても石井さんのお顔に似ていた様な気がしません?

とか言いつつ、最初、コミカルな動きを見ながらも「あの子は誰~?」なんて
スッカリ騙されてた、シンプルな私(苦笑)

さぁ・・油売りは店仕舞い・・・そろそろ寝なくちゃ・・・。

愛しのマリオネットクラウン
2006/03/26

手前味噌

えっと・・、誠に手前味噌でおハズカシイのですが、

3/21のDANCE NYLON参加の折りに 
着させて頂いた衣装の写真を、掲載させて頂きます。

いつも、ここでゴチャゴチャ語ってる・・割には「そんなもんかい」
と、笑ってやって下さいませ。m(__)m

写メでの撮影なので、画質も悪いですし、当日のそのままを見て頂く事は出来ませんが
本当に「雰囲気だけ」感じていただければ・・・と思います。(すみません^^;)

尚、衣装のみの画像・・でございます、悪しからず(笑)
*当人着用しますと、公序良俗に反する恐れがありますので・・(爆)


では、「しゃーねぇーのぞいてみっか」と思われたご奇特な方(笑)
「続きを読む」をクリックして下さいませm(__)m

続きを読む

2006/03/25

また・・・言いそびれちゃった・・(σ。σ)

今朝早く、オフィシャルBBSに、
DANCE NYLON のコトおしゃべりし~よう♪
と、思っておじゃましたら・・・
石井さんと、みなさんとで、なんだかスゴイ事になってました。(笑)

その鬼気迫る様な怒涛のカキコ大会に目をとおしていたら。。。
なんだか、また言いそびれてしまったわン。(苦笑)

目には見えないボーダーラインが、「なにか」を無言で伝えている気がしたから。

ワタシニハ コウカイハナイ マッスグ マッスグ ココロヲヒライタカラ

いつも語り過ぎる私だから、
たまには感想を「お蔵入り」ってのも洒落てるかも?ね。(笑)
人知れず発酵して蓄えられて行く感動の方が、
風味も損なわれないのかもしれないし・・・。

一番味わって欲しい人に、
一番ベストなコンディションでサーブ出来ないなら
いっそ「ごめん、私1人で飲んじゃった」って笑って誤魔化しちゃうもんね。(笑)


「DANCE NYLON」で久しぶりに聴いて以来、「聖米夜」をひっぱりだして聴いてます。^^
「夜はオシャレに」素敵だったナァ。。。
ブックレットの「忘れ方おしえます」にあったイラストの真似っコして
描いてみたんだけど・・・へったくそォ~!だね、てへっ(^^;ゞ

夜はオシャレに?

2006/03/24

休暇のツケはハードだぜ(笑)

と、ゆーことで「ただいま!」も遅れて申訳ない!

お返事、感想、写真のUP等、
今夜にでもゆっくりさせていただきます。
お待たせして、ごめんね。

いまは・・『祝!改良米出荷!』
こりゃ~めでたい!(^^v

ほな、いってきます!!
2006/03/21

今夜も*朝まで(笑)

眠れそうにありませぬ~(笑)

あんなに前から、ゴチャゴチャ準備して来たハズ・・なのに
いざ、今日を迎えると、どれだけ準備してもし足りない・・・
そんな、焦りにも似た気持でソワソワと落着かないのだ。

前日になっても未だ「あ!こんな風なのがイインじゃ?」なんて
あれこれ物が増えて行く・・・。
モチロン、全部使えるワケもなく(笑)
でも、こうしているのが一番落着く・・・。

当日を迎える高揚した緊張感と、ステージを想う期待感!
夢の様な一時が過ぎ去って行く時が、刻一刻と近づいて来る裏腹の寂しさ
ずっと、ずっと逢いたかった人に、再びステージで逢える嬉しさ。

CDを聞いても、DVDを見ても、収まりがつくものじゃない(笑)
さあ!いよいよアト数時間後・・・夢が迎えにやって来る。

最後の感慨や、様々な心模様はあるけれど、決して手心は加えないゾっ♪(笑)
鏡の中の自分を見て「ヤバイじゃん・・」と思うほど悪戯心がハシャギ出すんだな。(笑)

大好きな、石井竜也と、NYLON CLUBのステージに最大限の敬意を表すためにも
悔いなく暴れちゃうもんねぇ~っと♪

びゅーちー・・・いえ・・錠・・気をつけるのは「背中」だけじゃなくってよ(^_-)(笑)
さあ・・・もうひと準備・・せめて気持だけでも、メイッパイ最高の自分で
NYLON CLUBの扉を開けたいじゃない・・・扉の向こうにアナタがいる・・・。

やっと完成&お披露目!手前は友人作の、ホルターです。^^
素敵なホルターでしょ?台座は・・な~んだ?(^w^)(笑)
金のぴーすとる

2006/03/20

チャレンジ!(3/19MUSIC ALIVE)

今日の横須賀は、朝のウチ綺麗な陽射しが差して「塗装日和」(笑)だったのですが
午後になるとにわかに雲が出始め、買い物から戻る途中には雨が降り出してしまいました。

風も強く、オマケに雷まで鳴るフルコースのサービス(笑)
ウチの息子曰く、「今日のテッペイちゃん、ラヂオで張切ってるんじゃないの?」(笑)
その言葉通り、「石井竜也の心の様に爽やかに晴れています」という快晴の東京から
生放送でのスタートでした。

のっけから野球エンジンのまま番組突入してる感のある石井さん(笑)
丁度8回の途中あたりだったのよね。(^^

片方でTVの野球、片方でラヂオを聞きながら
台所で、3時のスナックを用意したり、
夜に食べる「もつ鍋」の下拵えなどをしつつ楽しませていただきました。
(最近、倖田來未ゴハンと称して、午後6時以降は食事しない様にするので
食事の仕度が慌ただしいのでござるよ)

オープニングは、私の大好きな「POWER OF LOVE」きゃ~♪
ヒュ-イルイス&ザ・ニュースだ~い!(^0^)
イントロから好きよこの曲、バックトゥ-ザ・フュ-チャ-に
2人が出てた・・・って、「深海パーティー」のシーンでしたっけ?

イントロが好きといえば「EASY LOVER」のイントロもスンゲ-好き!なの♪(^^

さて、そいつはさておき・・・。
本日のミュージックポイントは「チャレンジ」をテーマにした「竜也と生電話」
「ダイエット」や「年上のカレへの告白」「ボイル海老サンバ(苦笑)」など、など
さまざまなチャレンジ精神に、一生懸命アドバイスする石井さん。

それぞれのチャレンジを応援する歌ってコトで
「JUNMP」「LUCKY STAR」などをプレゼント。

でもでも、本日の一番は NIPOPS版の「浪漫飛行」でしょう。
ご本人は当初このアレンジに戸惑われたそうですが、どうして、どうして・・・
石井竜也の声質の魅力が際立つ素敵なナンバーですよ、うん。
(なぜに、ちょっと変態なのでせう?-笑-)

相談の答に、「告白したい彼氏を自分の車に乗せちゃえば」というのがありましたね。
車運転出来る人は、そういう技も使えるのか~!と(笑)
いや、私、50ccバイクしか乗れませんので、いつも運転出来る人が羨ましかったわ。

私も、バイクは乗ってたことがあって
「上手いし、身体小さいからモトクロスやらない?」と
誘われた事もあったんですけど、当時、お芝居をやっていたので
怪我でもしたら困るからって、ズット断わり続けてました。

プライベ-ツのお話は、別の所に書いたので割愛させていただいて・・・。

最後のDANCE NYLONのお知らせ、うれしかったァ~~♪
「長くなるかも」・・・「きゃ~♪」ですよ「きゃ~♪」(*^^*)
これで、お芝居も見られるかもしれないのよね、うれしいなぁ~~~♪

独断と偏見、熱列歓迎!「今夜は朝まで」な勢いで
イッキにハイテンションだ~い!(^0^)

1分でも、10分でも、1時間でも長く・・・LIVEの空間に居たい
ステージを見つめていたい・・・。

明日(もう今日だけど^^;)、髪の毛を綺麗にして来るんだァ~(*^^*)
だって、だって、3/21は「NYLON CLUB」へお出かけなんだもォ~~~ン♪

赤い靴の仕立てやさんが、とびきり素敵な魔法をかけてくれます様に・・・。
「LIVE がイチバン、LIVEがイチバン、LIVEがイチバン!」(笑)

なにはともあれ、LIVE直前の生放送、おつかれさまでした。^^
楽しい日曜日をありがと~~~(^0^)/

なんだかまた寝そびれちゃった・・・(^^;
今寝ると起きられそうにないから、お風呂でも入ろうかなぁ・・・。

*「ゴッドファーザー」BSで見たの!久々に!
「あ~っ、DANCE NYLONだわ!」って、再度実感(^^



2006/03/19

スマステーション

今夜は、映画監督黒澤明さんの特集だった。

お嬢さまが語られる黒澤さんの逸話の数々。
特に不遇な時期の監督の映画を撮りたい!という思いに
胸が切なくなった。

やはり、映画人、いや・・・映画に取りつかれた映画妖怪達の
「なんとしても映画を撮りたい」という情念に
心からの尊敬と崇拝の念を抱いてやまない。

コメンテータとしてスタジオに居た太田光さんの言葉に
「鼻から目薬」というか「眼から鱗」というか(ヒドイ日本語^^;)
「そう!それ!それが大事よ!」と激しく共感!
こんな風に言えばよかったんだ!と、嬉しくて仕方なかった。

「黒澤の映画を見て、付いて行けないとか、黒澤が堕ちた・・と評するのはチガウ」
「むしろ、見ている俺たちの方が、置いて行かれているんだと焦らなくちゃイケナイ」
「必死で走って、黒澤の行く方向に追付かなきゃイケナインダ」
「なぜなら、それまでの黒澤との信頼関係があるからだ」
「確固たる信頼があるから、黒澤が行く方向に走っていけるんだ」


そう!それ!信頼関係!これに尽きる!
眼には見えなくても確固としてあるもの、信頼。
「この人は、とんでもないものを見せてくれるんだよ」という信頼。
それがあるから、安心してその人の進む方向へ走っていけるんだよなぁ・・。

なんか、スッキリしたわ~(^0^)
2006/03/18

錠!これはね・・・

「チューリップ」って言うんだよ、薔薇じゃないの。
「ポ」(笑)


ってなワケで、やっと週末を迎えました。(ハア~^^)
で、昨日の夜、私の実家から召集がかかりノコノコと出掛けてみたトコロ
上の様なお花をもらっちまった・・と、いうわけでございます。

「アンタ、日曜日、誕生日でしょ」(ひぇぇ~)
ここ数年は、電話で「アンタ今年いくつだっけ?」なんて会話のみだったので
久々に驚かされました。(笑)

「ホントはケーキも買ってあげようかと思ったけど、もうすぐコンサートだから
どうせ食べないでショ?」と言って、ケーキの代りに「無洗米」をくれるヒト(笑)
我が母ながら笑えるのと同時に、流石に良く私を解っててくれるわ・・と再認。

チューリップ、「子供っぽい花」と言われるけど、実は好きです。
友人達には「◯◯ちゃんといえば真っ赤な薔薇でしょ~が」と言われるが、好きなのだ。

薔薇も大好きだけどね、薔薇ばっかじゃ時に疲れるじゃないですか(なんじゃそりゃ)
時にはチューリップで気分転換!そんな優しさがある花だから・・かな。

でも笑った!、・・・たまたまその日の朝、「NYLON CLUB」のDVD見ながら、
「千鶴子姉さんごっこ」(笑)してた矢先のチューリップだったので
家に持ち帰って、早速やっちゃいましたよ

「花瓶さん、花瓶さん、このチュ-リップを入れてもいいですか?
ハイどうぞ!ありがとう♪」(笑)
「錠・・これはね、チューリップって言うんだよ、薔薇じゃないの」

って独り小芝居しながら飾るアブナイやつ(笑)
チューリップがまた少し、NYLON気分を運んで来ました。

しかし、なんだね「丁度いい肉付き」って難しいねぇ(^^;(なんだかな)

先月のエフヨコさんの公開放送を見に言った時は
我ながら、白のフェイクファーのジャケット脱いだ上半身が「えらい貧弱」
に見えて幻滅しまして。(苦笑)少し肉付けにャ・・と微調整・・。

で、今週また、最後の調整・・ということでスパートかけまして、
上半身はキープしたまま、体重的には2キロくらい落しました。
(その気になってる時は2~3キロの調整は簡単なのだ~)

これなら「ガリガリ」には見えない・・と思うぞ。(たぶん)
おデブはいやだけど、女の子は多少・・柔らかそうに見えないとイカン!と思うのね。

理想は、リリーのスリーサイズなんだけどなぁ~。

もし、そうなれたら、ホントに笠木さんがお布団にもぐり込んで来てくれるかしら?(笑)
な~んて、当時の「笠木健一からの手紙」を読んで密かにドキドキしてたっけか。(アホ)

87.57.90...さて・・・現実の私は?(笑)
え~、とりあえずバストショットのみ御期待下さい!(笑)
(な~んてね、ま、言うだけはただなのでお許しを~っ^^;ゞ)

横浜、ハマハマに集う皆様、派手に遊ぼうぜ~い!(^_-)"

2006/03/16

それでも やらNEVER~


今頃・・石井さんは、横浜大ラスへ向けてのご準備でお忙しいんだろうナァ。。。

なにしろスペシャルナイトですもんね、きっとこれまで以上に色々な段取が多くて
お稽古、大変だろうなァ・・・・。

横浜での最後・・どんな風になるのかなぁ・・・。
私はオオバカモノだから、前の4公演参加してないじゃない?
だから、芝居の部分は、ものすごく楽しみで、気になって仕方ないのね。

DANCE NYLON の名の通り、ラストはダンスに重点が置かれるのかもしれないけれど
横浜が「初」の方も多いと思うので、お芝居の部分もジックリ堪能したいなァ・・・。
なんて言い出すと3~4時間公演になっちゃうか(笑)
でも、ちゃんと「錠」にお別れしたいんだ・・・ドラマの中のね。。。

あと・・・今日を入れて5日?
1日毎に胸の苦しさが増して来る、この緊張感・・・なにかしら?(笑)
忙しさと眠さに負けて、なかなかはかどらない準備だけど
まだまだやれる!やらNEVER~!石井さんには負けてられない・・・モン!。

今夜は寝そびれちゃった・・・(苦笑)明日、起きられるだろうか?(^^;

錠・・・お願い、明日4時半には起してね・・・っと(携帯をセットして・・っと)
しかしナンだわ・・・この目覚ましボイス・・・いいわ~♪
でも、携帯で良かったわよ。
実際にこんな声で、ナマで起されてご覧なさい!大変よホント。(^^;
朝から「す・・すいません・・30分・・遅れます・・」って事態になっちゃうじゃない。
ねえ?(って、ンんなこた~ないか?いや、あるでしょ!奥さん!-笑-)

あ~、アホな妄想してないで、寝ま~す!おやすみなさ~い。(^^
2006/03/15

追込みちぅ(笑)

ただいまコンサートへむけての追込みちぅ・・でございます。

『見ないとソンソン、ソフトバンク!』(笑)なライブを堪能するタメ
ただいま、日常の生活形態を整えるための
ラストスパートでございますよよよ~ん。


さて、いってきます。(^^
2006/03/13

卒業ソング(3/12 MUSIC ALIVE)

今回のミュージックポイントは「卒ソン」!と、いうことで
80年代に盛んに発表された「卒業ソング」をフィーチャーしての1時間!

斉藤ゆきさんの「卒業~グラジュレーション~」を始め、菊池桃子ちゃんの「卒業」
(余談ですが、以前バイト先に桃子ちゃんと同じ戸板女子短大に同時期に通ってた子が居て
"ナマ桃子ちゃん見た~!コロッケ蕎麦を学食で食べてたヨ~"などと聞いては”ヘエ~♪”
なんて、ミーハーして聞かせてもらうのが楽しかったです。^^)

尾崎豊さんの「卒業」
(この歌は良い意味でも悪い意味でも社会的に影響の大きかった曲でしたね)
SPEEDの「卒業」などをオンエア。

卒業という言葉にセンチメンタリズムを感じるのは
日本人特有の感覚なのかもしれない。。。と考察。

今回の「おっ?!」なナンバーは、石井さんが敢て聞いてみたいとチョイスされた
松任谷由美さんの「最後の春休み」。
声質が「荒井由美」当時を思わせて「少女っぽさ」が際立って聞こえる素敵な曲でした。

卒業・・・というと漠然としているけれど、フト考えた時に
「あ・・・明日から、自分はもうココに来ないんだ、二度とココには来ないんだ・・」
なんてコトに気が付いてしまった時に、とてつもない寂しさを感じるんだよね。
まるで、タイムスリップして同じ「時」にもどれなくなってしまった!と思う様な感覚で。
ジワっと感じる素敵な選曲でした。

そして、石井さんからの卒業ソングは「浪漫飛行」。
「会いたいと思うことが 何よりも大切だよ」で始るやわらかなメロディー。
いろいろなメッセージが込められているこの1曲は、ホントに卒業~旅立ちへの贈り物。

新しい生活や、新しい友達や、新しい自分に「会いたい」と思うコト
自分の夢や希望を「トランクひとつ(心)」に詰め込んで・・・。

私にとっての卒業ソングってなにかな?って考えた時、この曲が浮びました。
岡村孝子さんの「夢をあきらめないで」
これは、私が子供の頃からの夢を追っかけて、東京へ出てボロボロに疲れ果てて
実家に戻って来た時に、小学校時代の親友が、送って来てくれたカセットに入っていました

「あなたの夢を あきらめないで 熱く生きる瞳が好きだわ 
負けない様に 悔やまぬ様に あなたらしく輝いてね」

これ聞いた時はもう、ボロボロ涙が止らなくてね・・・。
黙って、肩を抱かれて「いいんだよ」って寄添ってもらったような気持で
安心して曲を聞きながら気の済むまで泣いてたのを覚えています。
うれしかったなぁ。。。

時々ね、この曲を、この歌詞を、私の大切な人たちに向って
心の中で歌っている・・・そんな時があったりするのですよ・・うん。

さて、さて、来週のMUSIC ALIVEは、なんと放送日が3月19日!私の誕生日なのさ~♪^^
きゃ~♪うれしい~~~~♪誕生日はまあおいといて・・(笑)
そんな日に、石井さんのラヂオがあるってのが、最高~(*^w^*)むふふ。

オマケに、誕生日の2日後が、横浜DANCE NYLONでしょ?もう、どうしましょ♪なのだ!(^^v

てなワケで、脱線したままの結びになっちゃったけど(苦笑)
「よこはみ」も本日は、いつも通りに楽しんで聞いちゃったい♪^^

あ、テープは本日無事発送しましたヨ~~!
さあ、大阪も終わって、いよいよ横浜!
・・・・すっゴク!どきどきしてるんですけど・・・。(σ.σ)

2006/03/13

祝!「よこはみ」ゴールデン進出!!

きゃ~すご~い、すご~い、スゴイネルワイゼン♪(笑)

いや、いや、よこはみドラマの感想もすっ飛ばす程のNEWS!

なんと「石井竜也のブルーライトよこはみ」は、
4/1から装いも新たに「yokohami」となって
「毎週土曜」「午後9時」からのラヂオのゴールデンタイムへのお引っ越しです。

や~・・・ぶっちゃけ「終了の危機かも?」なんて、
思わせぶりなニュアンスで、そのくせ「マジ」なムードを
ビンビンに漂わせてる意味シンなお知らせに
心配のあまり、腹が立つ!的な心地で居ても立ってもいられず、
肝心なドラマも上の空・・・だったのですが・・・。

・・・・ヨカッタ。

でも、私も馬鹿よね、いくら大好きで、大切な番組だからって
「放送終了」って見ただけで
恋人に別れ話を切り出された時みたいに動揺するなんて・・・。
「これってドウヨ?!」な困ったチャンだよねぇ。。。。(*^^*;ゞ(苦笑)

今夜は、「いろいろな意味で」涙が出るくらい、うれしかったデス、ハイ。

え~、そんなワケで、やっと正気を取り戻しましたので
ドラマのお話は、改めて、よこはみドラマを楽しんでから・・・ってコトで。(^^

でもね、ドラマを待っているベイベ達!安心してね。
ダビングは終わって、後はポストへ投函するのみに整えたので
もうちょっとで、鍵が貴女の元を訪れるわよワヨ、ワヨワヨ、和洋折衷~♪

大阪公演、いかがでしたか?
ご参加の皆様、おつかれさま・・いやいや、「お楽しみさま」(?)でした。(^^

おやすみなさい。
2006/03/11

待ってました!!の3月11日♪&週末。。。

と、いうワケで・・・週末でございます。

第2土曜日でございます「月に一度のアノ日」でございます。(笑)

お待たせしました、待たされました(笑)
「石井竜也のブルーライトヨコハミ」ドラマスペシヤル!

「DANCE NYLON SPECIAL/横濱港町哀歌~ペリーの秘宝~愛原 鍵 危機一髪!第2夜」
今宵放送でございます~~~♪(しかし長いタイトルだ-笑-)

第1夜のラスト、激しい水音と共に木霊した鍵の叫び声。。。
健一少年の「ジョ~~~!」という不安な叫び(?)
さて、さて、今宵ドラマはどんな結末を迎えるでありましょうか?

な~んて煽ってみたりして♪(笑)

前回の続きを、お待ち頂いてる皆様、アト少しよよよ~ん♪
1日でも早くみなさんにお届け出来る様にガンバルから舞っててネ!
鍵の声が貴女の鼓膜を痺れさせるのを!ムフフ。(^_-)"

夕べも5時間寝たし、カセットテープも準備万端健康体で~いっ!
さあ鍵・・・、どっからでもかかっていらっしゃい!。(笑)

明日は、DANCE NYLON大阪公演!
乗せ上手な大阪で勢い付けて、肩で風斬って帰って来てね、錠・・・。
横浜がアナタを待ってるから!

さて、ラヂオな週末で元気にお留守番!と参りませう~!^^
2006/03/11

リモコンはいらない・・よね

永田議員のメール問題、後をひいていますねぇ・・・。

私がこの問題を見ていて思った事はね「自民党ネチッコク責めてるなぁ」ってコト。

国会で、国家権力の発動を巡り、追求、突き上げを喰らっている時の小泉さんは
相手がどんなにエキサイトしようとも、静かに・・気持悪い程穏やかに
怒りを抑えた答弁をしていたのを覚えている。
「こういう時の人間の怒りは凄いんだよな、後が怖いな」と思ったものだ。

事実、永田議員の旗色が悪くなるや、抑えた怒りのその分だけ
ジワジワと追い詰める様な逆襲劇が始りましたよね。

永田さんのケンカの仕方は、国会議員としては詰めが甘過ぎたとしか言い様がない。
自分より力が上の人間と闘うのなら、
最初から差し違えは覚悟の上で掛らなければならないし
裏づけの取れてもいない証拠を武器に闘おうなんて無謀すぎるよね。

それにしても自民党の・・いやいや小泉さんのその後の永田議員への反撃は
実に女性っぽいなと思うのは、私だけだろうか?
「流石女系家族に育った人だなぁ」と思わずにいられないのだ。(苦笑)
小泉さんの一番のブレインとなって信頼されているのが、実のお姉さまだとか・・
その方のプロデュースによる所が小泉政権に大きく影響しているのだそうですね。

以前、石井さんが解説された、岡本太郎さんの番組のサブタイトルではないですが
「天才は女がつくる」いや・・・男性は女がつくる・・・というのに正に当てはまるかな?
そんな風に思いながら、続いている一連の顛末を見ています。

永田議員に限らず、今の人達は、TVや新聞、雑誌などのメディアやインターネットの情報を
「疑う」という事を、しなさすぎるような気がしますね。
これって、「HOW TOW本」が手放せない世代の親御さんに育てられた影響なんでしょうかね?

携帯というツールもね、結局使う人次第だと思うんですよ。
何がなんでも携帯が悪い訳ではなくて、結局は使う側の人間に問題があるんですよね。

街を見回すと、驚くくらい老若男女が携帯を片手に
虚ろな顔をして、俯いたまま歩いています。
その姿を見ると、まるで携帯が人間を動かしているリモコンに思えて来るんですね。
私は自分がそう見えるのが嫌なので、「携帯を手に持って歩かない」
「歩きながらメールを打たない」という事だけは頑に守っているんですが・・・。

いろいろな媒体の情報を鵜呑みにしてしまうのは、ひとつは経験不足だと思うんですね。
「騙される」ってことへの経験不足。
そういう経験を痛いホド経験している人間は、おいそれと他人を信用しないものですよね。
まして顔も見えない世界での、突拍子もない情報とくれば・・・。
それが「真実」か「嘘」であるか判断するのは、自分の常識でしかないんですよ。

先程の「他人を信用しない」という事と相反しますけれど、
私だったら、匿名の、しかも明らかに悪意を感じるような情報より
社会的責任ある立場の人間がもたらす情報の方を信じたいと思いますね。

もちろん匿名の情報総てが意味のないものだと断じるつもりはありません
匿名だから言える社会的な布石になる意見もあることは知っていますから。
結局、最終的に判断を下すのは「価値観」・・・。

「あなたにとって 大切な事(物、人)はなにか?」
人間は絶対に間違わないと言う事は不可能に近いです。
最終的に判断を下した場合、後悔をしないために、
そういうものに対する感覚を磨ぎ澄ませている努力が必要なんでしょうね、今の時代。

*よく自分と相容れない存在を指して「眼の上のコブ」と言う表現をしますよね。
あれって上手い事言い得ているなぁ・・・と思いますね。

コブも、腫れ物も、触れば痛いのを解っていても、
ついつい気になって触っちまうものですが、
早く治す為にはやっぱり触らないのが一番!なんですよね、実際の所。

鬱陶しくても、放っておけばそのウチ引込んでしまいます。
「ねえ、ねえ何か出来てる?」なんてうっかり言っちまうと
関係のない他人にまで、触られて悪化しちゃったりするから厄介だしね。(^^;(苦笑)

痛くても、鬱陶しくても、根気よく綺麗に洗顔をし続けていれば、
いつか跡形もなく消えて無くなって行きますよ、ゼッタイ・・・。
そういう努力してる姿を、見てない様で見ていてくれる人は以外と多いんですよ・・ね。

いつも綺麗に磨いた鏡で自分の姿を映せる様にした~い♪。(これが難しいんだけどね^^;)

自分を動かすリモコンは、自分のココロの中だけにあるんだゼイ!

携帯と言えば・・・スタイルプラスお披露目(笑)
三種の神器?


しかし下手な写真(苦笑)
バッグに入れて持ち歩いてる「お守」です。(笑)
ART NUDEのポーチの中に入れてます。
もうひとつ欲しいデザインがあるんだけど
まだ買えないのさ。(^^;
2006/03/09

音楽・夢くらぶで逢いませう

おはようございます。

久々に5時間眠れて元気復活です!^^

今夜は石井さんのテレビご出演!
元気でないワケないじゃないっすかぁ~♪
(昨日からフライングで勘違いしそうになってたヤツ)

あの曲きけるそうヨヨヨ~ん♪
楽しみです!きゃ~ジョ~♪(笑)

Onamiしゃん、コメントありがとう♪
夜になったらお返事かきますネン~(^^v

三寒四温で今日は寒いけど
ハートはぽかぽかだぜ!!
*三寒四温て、フランス語のアクセントで言うと変で面白い!
サンカンシオ~ン♪(笑)

さていって来ます!^^
2006/03/08

秋元康さん

と、いうわけで先日の秋元さんとのラジオのお話しについて。。。

前にも書いたんですが「さすが秋元康さん!」という言葉の数々に
「石井竜也」本人でもない私が僭越にも「そうだよ~!そうなんだよなぁ~」と
嬉しくなってしまう1時間でございました。

アルバム「DANCE NYLON」の中で、
石井さんが色々な声色を変えて歌っているのが凄い!と仰る秋元さん。
「WALKING JOE」の声と「今夜は朝まで」のトムジョ-ンズな歌い方を絶賛。

私はもう、この時点でご機嫌でして(笑)
「WALKING JOE」の歌い方はホントに凄いです。
一番最初に「あ、この感じイイ」と思ったのは
2003年のクリスマスに放送された「さんまのHAPPY X'mas SHOW」にご出演された時。
ギターを持って、男っぽくシャウトする石井さんを見て、
新たな魅力を見つけた気持でドキドキしましたね。
「TOW TONE DVD」のテキーラで「What are you up to next」を聞いた時の
鳥肌ったら・・・などと思いつつ聞いておりました。

音作りの話にも触れられていて。
「WALKING JOE」のイントロの音ひとつにしても、あの音色をだすのは至難の技で
それを面白がって演ってくれる素晴らしい技術を持ったミュージシャンが
賛同してくれるからこそ、作れる音なのだと。

すべて打ち込みで録音してしまうのと違い、その場でひとつひとつ考えて行く
生の音作りは時間が掛る大変な作業だが
それを演ってくれるメンバーの気持は、友情だとしか思えない・・・と。

「ポメラニアン」も秋元さんの大絶賛を受けてました。
全体的に「真面目」になりがちな曲が多いアルバムの中で
「これは冗談なんだよ」と石井さんが残した足跡のようだと。(笑)

確かに「NYLON CLUB」の愛原 鍵(錠)はPVの中では物凄いカッコイイ男だ。
だけど、ステージの上にはその錠は存在しない。
ちょっといい加減で、女好きで、お人好し・・・。
そんな二枚目半が本来の錠・・・らしいのだ。(笑)
だから、あまり真剣にとられると辛いと・・(苦笑)

今回は特に「衝動」の「郵便配達は二度ベルを鳴らす」の様な世界観も含めて
「馬鹿だよなぁアイツ」「・・・でもニクメナイのよね」と
女の人に言われる様な男を意識して造り上げて来たそうです。

今回新たについかされた2億円かけたセットのお話から
「NYLON CLUBのような店が本当にあったら面白い」と。
「ドレスコードからこだわって"その気"になって楽しめる場所があったらいい」
「入る時は上品に、中では下品に馬鹿騒ぎ出来る空間」
そういう場所を作れたら面白いと思う・・・といったお話も聞けました。

実際そんな店があったら「楽しい事マニア」は大喜びですよ。
大人が遊ぶための空間・・Hで、ドハデで、ちょっとアンモラルで・・
今時の「エセ優等生」な社会にがんじがらめになっている人間には「眼から鱗」でしょう。

そんな店の片隅で、働けたら、楽しいだろうなァ・・・。
あ、働くんじゃなくて、見に行かなきゃいけないのか(^^;

最後に秋元さんが「今夜のゲスト石井竜也さんは徹底してアーティストでした」と
締めくくられました。

「いちから1つずつ物を作り上げるのは面倒じゃないんですか?」という問いに
『僕は饅頭やの息子ですよ、饅頭はいちからひとつずつ作って行くんです。
子供の頃からそれを見て育った僕は、
やらないわけには行かないじゃないですか」いう言葉を挙げて。。。

と、まぁこんなカンジで・・・。
肝心な所とかをお伝え出来てないかも知れませんが
雑誌のインタビューなどでは、なかなか触れられない様な濃いお話を聞けて
とてもヨカッタと思います。

私自身の感想としては「マジに受けとめてるっぽくてゴメンネ」でした。(笑)
いや・・・芝居やってた悪いクセで、すぐにああ言う世界にのめり込んじゃうんですよ。^^;
「石井竜也」の世界観とは全く別個に、自分だけの世界観を構築しちゃう。(苦笑)
この勢いで、アルバムの感想とかを、つらつらと語ってしまうのですから
石井さんを相当困らせてしまったんじゃなかろうかしら?(うわ~っ^^;)

もちろんステージの上と、PVの世界観とは違う事は承知した上で
DANCE NYLON参加しますので、大丈夫ですから。。。(笑)

とはいいつつ・・愛原 錠はカッコイイには違いない。。。
このラジオでのお話を聞いてたら「紅の豚」を思い出しちゃった。
錠はさしずめ「ポルコロッソ」で・・・錠に関わった女性はフィオになるか
ジーナの道を選ぶか・・・そんな風(笑)
ジーナさん・・・哀しいけど素敵な女性で私は好き・・かな。
2006/03/07

3月って・・・

忙しい・・・って、思い出した。(苦笑)

さすがに身体がシンドイよぉ~。(苦笑)
珍しく泣き言なんだなこれが。(^^;

すべて自業自得なんだけどね~。
お仕事、ひとつお断りすれば楽になるんだけど
いつどうなっちまうか判らないご時世・・・
贅沢な愚痴は言えないですよね。^^;

学校関係や、税金関係の細かい用事も、
LIVEの前にはキッチリ片付けておきたいしなぁ。。。

要するに私・・・欲張りなのかも。。。
遊ぶ事も、家のコトも、子供のコトも、仕事も
全部大事・・・なんてホント欲張り(^^;

さて、今日も頑張ろう!
明日は早出しなきゃいけないし・・・。
今日は早く帰れますように。

いよいよ横浜まで2週間・・・。
ドキドキ・・・。
2006/03/06

ホッとするラジオ

でしたね、昨夜の秋元康さんとのラジオ。
頭の5分聞きのがしてしまったのが悔やまれちゃう。

アルバム「DANCE NYLON」をテーマにしてのお話。
なんだか、小さなスタンドの灯りの中で
男同志が、のんびりと雑談している・・・そんな雰囲気が浮んで来るような
リラックスした語りが楽しめました。

改めて、秋元康さんは素晴らしい方ですね。
これだけゲストに話をさせるのが上手い方は、そうそういらっしゃらない。
中には、的外れな取材で、記者(やDJ)の書きたい(伝えたい)方向へ方向へしか
話題を持って行ってくれない媒体が多い中で
これだけゲストの好みに合わせつつ(というか合ってしまうのかも-笑-)
日頃なかなか語られる事のない、突っ込んだ部分まで掘り下げて引き出してくれる・・・

細かいお話はまた夜にでも・・・。

秋元さんが語る「DANCE NYLON」「石井竜也」etc...
「ああ、こんな風に語れたら、こんな風に素晴らしさを伝える事が出来たらヨカッタのに」
そう思わずにはいられない・・・。

さて、今日も元気出して出掛けよう。
ファイト!^^
2006/03/04

生(ナマ)琴欧州~(笑)

名古屋「DANCE NYLON」ご参加のみなさま
おかえりなさいまし~(^0^)/

チラリズムなご帰還報告などから、「もしや新メニューにはあの曲が?」
などと、またまた想像の翼が音を立てておりまする。(^^)
きっと、昨夜はみなさま興奮覚めやらず・・・でなかなか眠れなかったのでは?

かく言う私も「完徹」(笑)DANCE NYLON横浜へ向けての
悪だくみなどを巡らせつつ(ウソウソ^^;)DVD大会!
「DORAGASIAN FILMS」~「TOW TONE TOUR」(シャンパン)などを堪能。
そうこうするうちに朝になっちまいましたとさ。^^

いつものことながら、御留守番はシンドイのですが
今回は、オフィシャルFCからの、3月のお誕生日メッセージのハガキが届いたり、
高校の時からの女友達から、思いがけない贈り物が届いてテンションが上向きに・・・。
これらを飾るべく・・・また素敵な写真立てを探しちゃお~っと♪^^

さて、さて、明日はラジオな日曜日ですね~。^^
LIVE後の生放送・・・石井さんは大変だろうなぁ・・・。
でも、「生放送でお送りしています」って聞くと、すごく嬉しい(^^
「あ~っ贅沢ゥ~」って思ってしまうんだよね。
ラジオの届けてくれる楽しみは大きいよォ~!
石井さんありがとう・・・ですよ、ホント。

夜には秋元康さんとのラジオもあるんだよねぇ~(^^
こちらは生かどうか定かではないのだけど・・・。
秋元さんと言えば「おニャンコくらぶ」な世代なワタクシ・・・。

最近、元おニャンコの、国生さゆりさんの出ているCMにオオウケしてます。
日清さんのラーメンのCMなんですけどご記憶にあります?
「いいわ~っ、生(ナマ)琴欧州」と溜息を吐きつつラーメンを啜る
彼女の目線の上の方で、琴欧州関が土俵入りの型をキメテいる図。

なにがどう・・・って言えないけど・・・笑いが止らない・・・。
変な連想ゲームでごめんなさいましねぇ~(笑)ニャハハ・・・(^^;

ところで・・・ヨコハミ終了の危機ってホント?!
裏でも表でも、どんな突飛(笑)な工作にでも荷担するからヤメナイデ~~~~!!!
途方にくれちゃうよ・・・わたし・・・。

うっ・・・さて気を取り直して参りましょう!
せっかくのお天気なんだもの。^^

2006/03/03

名古屋・・・

今夜は名古屋「DANCE NYLON」。

市川の初日から、メニューが少し変更になるとか?
う~ん、どう変るのだろう?ドキドキ・・・。
(なんでオマエがそうドキドキするんだ?!-笑-)

先日、コメホカさんで、初日のセットリストを拝見した。
「う~~~~ん、こう来たか」ですねぇ~♪^^。(なんじゃそりゃ?!)(笑)

シアトリカルコンサートというだけに、
ミュージカルとは別モンの、「芝居」と「コンサート」の融合。
芝居と歌の世界観を全く分けてしまう分には簡単だけれど
関連性を持たせながら・・・しかも「コンサート」としての組み立て・・・
想像を絶する世界・・・石井さんは凄い!って改めて思います、ウン。

これが出来るのはやっぱり、米米で培った数々のステージ経験の賜物
なんだろうなぁ~・・・。

今回は「渋シリアス路線」ということで、締めくくりへの持って行き方が
難しいだろうなぁ・・・なんてかってに想像しております、ハイ。
ホロリとさせようと思えば、ラストに弾けさせる「着火剤」的要素が必要なワケだし
かといって、ホロリ・・・の場面をあまり前半に持込むと「余韻」が残し辛いしね。

そういえば、密かに今回「SHOW me」が入っているのでは?では?などと
想像&妄想&期待していたんですが・・・。
「SHOW me」って、「壮絶」ほどテンションをぶちあげなくても
あのイントロが流れて来るだけで「ああこれでラストなのね」感を
無理なく納得させてくれる魔法のナンバーな気がするんですよね♪

確かに歌詞としては「アンコール」の方が正当なんでしょうが(笑)
「穴のあくホドSHOW me」というワンフレーズは
2時間強の間、客席から、ステージのただ1人を追いかけ
見つめている、願わくばこの歌の様に「見つめて欲しい」と願っている
「ファン」の気持を、ズバリ伝えてくれてる・・・とホッとできる曲。
だからみんな、この曲で終われると、妙に納得するんじゃないかなァ・・・。

なんてコレは勝手な想像(^^;

もうやらないのかなぁ・・・。
みんな待ってるとおもうんだけどなァ・・・。
また踊りたいね・・。
それとも横浜のスペシャルメニュ-?!なんて妄想の翼をパタパタ・・(笑)(^^;

あ、あと「東京ドンピカ」もNYLONで聴きたかったナンバーなんですよね。^^
これほど似合う曲はないんじゃないか?ってくらいハマリそう。
思いっきりラテンだしね~♪^^

「トラブルフィッシュ」も聞けたらいいなぁ・・・とか、
いろいろと想像を巡らして禁断症状を悪化させそうダナぁ~(^^;ゞ(苦笑)

さて、今宵の「ひなまつりナイト」を思いながら
「悲しき英雄」でも聞き込みますか・・・「壊す」も「◯◯す」も
意味あいは遠くない様な気がするんですがねぇ・・・ふっふっふ♪(笑)

危う気なめりーごーらんど?

2006/03/01

もし タイムマシンがあったら

何処に分類して良い話やら、悩むところですが(^^;

先日、夫とこんな話題で、延々喋っていました。
「もし タイムマシンがあったら何をする」

夫は、戦史をつぶさに目の当りにして真実を確かめて来たい、といい
私は中世ヨーロッパの生活様式や史実を目の当りにしてみたい、と言った。

もちろん日本史も・・・日本の国の成り立ちから、天皇制の始まりに至るまで
それこそヒストリーチャンネル所の騒ぎじゃないよね・・と。

そのうち、彼がこんなことを言い出した。
「もし許されるなら、ヒトラーの独裁を止めたい」と。
ユダヤの人々の大量虐殺や、ヒトラーの起した戦争は、
いわゆる普通の「戦争」ではないから・・・と。
ヒトラーを芸術家としての道に進めさせ、恐ろしいこの歴史を変えられたら・・という。
出来るならヒトラー事態存在しない歴史にしてしまいたいと・・・。

確かに、それが出来たら、多くの尊い人命や、
多くの貴重な文化財なども守られたろかもしれない・・。

でも、私は少し怖くなった。
すでに起きてしまった事を「なかった事」にした「しわ寄せ」は何処へ行くのだろう?
ヒトラーが存在しなければ、どこかの国に違う名の「もうひとりの独裁者」が
現れるのではないだろうか?
そして、同じ様に戦争を起し、民族を根絶やしにしようと言う
恐ろしい野望を抱くのではないだろうか?と、彼に尋ねた。

過去ではなく・・今度は未来の世界で・・・。
そんな事を考えていると、本当に今自分が息をして居るこの空間さえ
酷く不確かで、不安に感じていたたまれなくなりそうだった。

過去を変えて、過去に乗り越えなければならなかった試練を「パス」した報いが
未来の世界に起る・・・そんな悲劇が起らない様に、人は時間を操る事が出来ない様に
ちゃんと仕組まれている様な気がする。

過去を簡単に変えられたら、今よりももっと人間はチャンと生きなくなるだろう。
それが何よりも一番哀しい事、恐ろしい事・・・。
優等生に生きる事がチャンと生きる事じゃない・・・。
当って砕けろで前を目指して、失敗したらまた歩きながら頑張ればイイ・・。
そんな気がする。
過去で帳尻をあわせる事が出来ないから、人は前に進めるんだと思う。
「明日こそ!」って自分を励ましながら。

でもね、戦争や、革命や、歴史的な大きな流れの変動を
決して忘れちゃいけないんだよね。
そうしないと「同じ過ち」を繰り替えして、時間のメビウスにはまっちゃうんだ・・きっと

そんな話で朝・・・。なんだかなぁ・・・。(苦笑)