2005/05/31

走って、飛んで

近頃、頻繁にやっていること・・・。

トランポリンと「東京フレンドパーク2」というゲーム。
トランポリンは、ただ飛ぶワケじゃなくて、
お気に入りの曲をかけながら、その場でランニングするんだ。
腿を高く上げながら走ったり、ふくらはぎを意識するように
後ろに蹴り上げながら走ったり。。。。

これが結構ハードなのさ。
だいたい1曲3分~4分、終わる頃には足の付け根が結構疲労する。
今お気に入りは「SKETCH」の中の「ガーデンローズ」♪
テンポ良くって走りやすい。

ゲームの方は息子の付き合い・・・と言えないぐらい
こちらも結構ハードよ。
ジタバタ足踏みしたり飛び跳ねたり・・・。
マジでやるから、ハーハー息切れしたりしてね。(笑)

なかなかジムなんて行く暇も余裕もないから、
今の所これが、私の唯一のスポーツ!なのだ。
と、運動不足の言い訳にしながら楽しんでるんだなァ~(笑)

みなさんは、何かスポーツしてますか~?^^
2005/05/29

もっと野菜をリスペクトぉ~♪

植物全般をリスペクトぉ~♪

と、いきなりだけど、今日は庭にトマトを植えた。
去年の夏の、朝顔以来、ほっぽっといても逞しく咲く水仙以外
何も植えたりしてなかった庭。

先日、家のお気に入りTV番組「Saku Saku」DVDを
知人に頂いたのが、そもそものキッカケ。

「*みんなでうた」というコーナーの中で、ハロウインの時期に
歌われた「カボチャ-マンのうた」に息子が影響をうけ、
「家も地球のタメに、野菜とか植物を育てなきゃイケナイね」
と、言い出した。

木を切り過ぎたり、花や植物を大切にしないと、
地球温暖化が進むから、正義の味方?カボチャ-マンが
カボチャビームやカボチャフラッシュで
成敗するぞ~!・・・みたいな歌。(リズムはレゲエね^^;)

スグその気になっちゃう所が良くも有り、悪くも有り。(笑)
でも、キッカケはなんであれ「地球温暖化」と言う言葉を
心に留めた事が大切。。。

さて、さて、小さな「緑」は果たして根付くでしょうか?
楽しみ、楽しみ。(^^

(*現在は、歌手のaikoちゃんのイラストがキッカケで、
"みんなでうたおう"になってる)
2005/05/28

ムカムカ(`ヘ′)

あ~ん、久しぶりにモノスゴク怒りモードだわ~!

先日の「おたふく」の経過を診てもらいに、医者に行ったんだけど・・・。

診察室に入ると、前回診てもらった先生と違う人だった。
「あまり熱もでなくて、本人は元気なんですけど・・・」
と、経過を報告するが、触診しながら怪訝な様子。
以下、医師と私の会話。

「(前回)おたふく、って診断だったんですよね?」
『そうですが・・・。』
「う~ん、確かに耳下腫れてるし、リンパ腺とは違うようだしな~」
『学校に届けを出さなきゃいけないんですが・・・』
「確認のタメ抗体検査しましょうか?」
『(ええっ検査しないと判らないモンなの?)それって、やらないとイケナイですか?』
「そうですね、今後のタメにもキチント確認されたほうがいいかと思いますが」

と、いうことで血液検査する事に。(おたふくって、こんな事するの?)

隣室で、採血してもらう事になったんだけど、この看護婦さんが
まぁ、うるさいこと・・・(--;
開口一番「あらァ~採り難そうねぇ・・・血管でないねェ」

『あら~そうですかぁ』なんて最初は応えてたんだけど、
いくらたっても血管探れないらしくて「出ないねェ~」とボヤキ続けている。
いい加減ウルサク感じて、『いままでそんなことなかったんですよォ~、今日に限って変ですねェ』と皮肉に言ってしまった。

一度右腕に針を入れるが痛いだけで、一滴もでない。
明らかに、いくらなんでもこんな事ありえないでしょ?

それでもボヤキ続け、挙げ句の果てに、
「僕あんまり思いもの持たないんじゃないの?」
「運動してる?」と、子供に責任転嫁仕始めた。

そこへ持って来て、今度は皮膚の薄い手の甲に、針を刺そうとしてる。
悪いが、私は、心無い若造の医者に足の甲に点滴打たれて、そこが大人でもどれだけ痛い場所か、身を持って知ってる。

さっき右腕に刺されて無駄に痛い思いをさせてるのに
そんなとこで採血なんて・・・。

思わず「あ~っ、そこは痛いですよねぇ~、上手く刺し難いし・・無駄に痛いだけなんで止めてもらえますか?」
(うわ~っ、喧嘩腰~と思いつつ放って置けない)

しぶしぶそこを諦めて、スッタモンダの挙げ句、ようやく10C
Cの採血が終わった。

普段なら、こんなシャシャリ出る様な真似をしたくもないし、
いままでそんな場面にでくわす事はほとんどなかったんだけど、
やっぱり小児科の専門医じゃないと、メンタルケアがまるで駄目だ。

子供なんて、血を抜く事だけで怯えるのに、自分の腕の悪さを言い訳ばかりしている看護婦。
言葉で患者にプレッシャーをかけていることを、なんとも思わない鈍感さに腹が立つ。

下手なのは仕方ない、でも、患者のせいにするな!言い訳するな。見苦しいし、情けない。

嫌な医者や、看護婦の記憶は大人になっても消えない。
猩紅熱で入院していた幼稚園の私が、ベッドで食事の汁物をこぼした事に激怒して、
暑い初夏の気候にシーツの下に、ビニルのテーブルクロスを
退院する前日まで敷きっぱなしにした看護婦。
(坦当医に言ったら、ものすごく怒られてタ)

前述の点滴医者。

いままで苦労して、医者嫌いじゃない子に育てたのに、冗談じゃない。

でも、子供にも良い勉強になったと思う。
「言い訳ばっかりする看護婦や医者は、へたくそなんだから信用しちゃ駄目だぞ」(稀に自信タップリヘタクソなのもいるが)

と、言う教訓を胸に、「変だな?」と思ったら拒絶する事も大切だと言う事をシッカリ覚えてて欲しい。
今、様々な現場に「プロフェッショナル」が不在だ。

だから事故やトラブルが耐えないのだろう。
昔、上司に教えられた事がある。
「社員だろうが、アルバイトだろうが、パートだろうが、会社のユニフォームを身につけている以上、お客様の目には皆同じ
"◯◯社の人"なのだから、休憩時間であっても、会社の看板を背中に背負っているつもりで気を引き締めて行動して欲しい」と。

今の世の中、こんな事考えてる人、どれほどいるだろう?
そう、看護婦さんよ、ナースルックをまとっている以上、
貴方はプロなのだ、勘違いなフレンドリーな応対よりも
プロとしての毅然とした対応こそが、患者には安心出来るのだ。
(エバレって言ってるんじゃないぞっ!)

あ~っ、一気に書いてスッキリした。(^^
また来週結果聞きに行かなきゃ・・・・
ストレス溜る病院はこりごりなのになぁ~(溜息)

さて、さて、明日は一般発売日ですねン。
チケット目指してる皆様、幸運をお祈りしてます。
頑張ってね!お手伝いできる事あったら声かけて下さいマセね~♪。
2005/05/25

プレゼント^^;

今日は、ウチの息子の10才の誕生日だった。

親に似てか?イベント事大好きな彼は、随分前から「もうすぐだねぇ~楽しみだねぇ~」と、
歌に歌うようにして、待ち焦がれてた。

ところが今朝、「お母さん、耳の下痛い」。。。「ええっ?」
「ほっぺたも触ると痛い」「げげえっ!」(@@;
どうやら「おたふく風邪」らしい。
土曜日には運動会もあるし、よりによって誕生日に発症しなくてもヨイデワナイカ、おたふく風邪よ。(__)

通院後、電話で担任の先生に報告すると、
「残念ですねぇ・・・運動会は、ムリ・・かなぁ・・。一生懸命
練習してたのにねぇ。」
「しかも今日、お誕生日なんですよね?昨日もスッゴク楽しみだぁ~って話してくれたのに、
プレゼントにおたふく風邪なんて、かわいそうだぁ~。」

先生、面白すぎだから・・(^^;ゞ。ホント、その通りなんだよ。
せっかく、今日は家中で休暇取って、「遊ぼう~!」って
燃えてたのに、「安静にね」だモンね。

朝からガッコまでダッシュしたり、病院行ったり、冷えピタ買いに走ったり、平日より疲れたカモ。^^;
(近所にスーパー無くて買い物に往復1時間半かかるんだぜィ)

幸い症状が軽いみたいで、お誕生パーティーは無事終了。
でも、未だ油断大敵だぁ~。
染るんならサッサト染ってくれぇ~!
でも、染んないで。。。(ぽそっ)(苦笑)
2005/05/20

夢の話し

T-STONEのBBSに、石井さんの夢をなかなか見られないという
カキコがあったので、私も夢の話しをチョロッと。

私も夢はほとんど見ない。(と、思う)
その代り、たまに見る夢はとても変ってる夢が多いので
大抵目覚めた時も、夢の内容を良く覚えている。
そのせいか、時々、夢だったのか現実なのか
判らない目覚め方をする事があり、困る事がある。

中にはオカルチックな夢もあるのだが、長くなるので別の機会に。
(前に日記でも書いたことあったかも)

で、石井さんの夢は、私もあまり見ない。
TVやコンサートの後に石井さんの夢を見る人が多いけど、
私の場合は、そういう時は気持が満足してるせいか
たいがい熟睡しちゃって、見ていたとしても覚えてないカンジ。

私が見る時は、たいがい禁断症状が出て来てる時なんだ。(笑)
PC触れな~い、石井さんのCD聴けな~い、コンサートまで間が開いていてツマラナ~イ、石井さんのカキコがな~い!
などなどの時しか、夢にお出ましがないスタアさんなのだった。

しかも、いつも後ろ姿だったり、ひどい時は声だけ聞こえたり、
・・・・。
ラブラブなムードの夢なんて、悔しいけど1回しか見てない(笑)
(1回で充分だろうって?わはは。^^;ゞ)

どちらかというと、石井さんの未来を予知する夢みたいなのが
多くて、
後から「ああ、あの夢はこういう事だったのか~」なんて
思う事もしばしば。
故に、結構意味深な夢も多い。(ま、思い込みなんですけどネ、きっと。^^;)

床の上で、胎児の様に丸まって眠っている石井さんとか。
石井さんだけ真っ黒なシルエットになって、
動いたり話したりしている夢とか・・・。

なんか、あんま楽しくなさ気な話しになっちゃったナ~。(苦笑)

夢って、見る人が作ったり、コントロールしたりできる物なんだ
って良く言うでショ?
私って、石井さんのコト、心配し過ぎなの?(笑)
いや、これは性分だな、いろんなこと深読みする悪いクセだ^^;

私は気になるとよく、夢占いをするんだ。
リンクの欄に載せた「ぐっちゃんの夢占い」は結構面白い。
なんかね、「当ってるカモ???」って気がするので、機会があったら占ってみてね。^^

みんなは素敵な夢見てます?
2005/05/18

石井という名

ウチの子の友達に、石井君という子がいる。

小学4年生なのに、なかなか面白い奴だ。

先ず玄関入る所から、彼の笑いの段取が始める。
お約束通り、扉の前に立ち、「いらっしゃ~い」と開けた瞬間
ゴツン!とぶつかって「イッテぇ~、なんちゃって~」と
身体を張った笑いをとろうとする。

普段の会話も、なんらかのキャラが入ってる。
昨日は「波田陽区」だったし、時にヒロシだったり
「ハガレン(鋼の錬金術師)」のエドワードだったりする。
キャラのまま、彼が話す、学校の事、ゲームの事
どっからどこまでマジで聞いて良いのか、苦笑する。^^;

いつも持ってるウエストポーチには、彼の持ちネタが詰っているらしい。
どっかのだれかのLIVEでお馴染みの「鼻眼鏡口ひげ付き」やら
マジックの道具やらなにやら・・・。
ゲームに飽きると、そんなネタで笑わせようとする。

なんだかなぁ~、このサービス精神は。(笑)

「俺、可愛いとかいわれるの苦手なんですよ」という彼に
「そのウチ、女の子にわざと可愛い~って言わせたくなるかもよ?」
と、言ったら「えっ?そう?そういうモンなの?」とマジに聞いてた。(笑)

石井って名前がそう思わせるのか?はたまた全国の石井さんには
ユニークでサービス精神のおおせいな人が多いのか?
そういや、小学校の時の友達、イシイジュンコちゃんも
面白い子だったなァ。。。。

貴方の周りにも、そんな「石井さん」いません?(笑)
2005/05/15

当った、買った

「TWO TONE」のチケット、無事取れていた様でホッ(^^;

返金覚悟で待ってたので、ウソのようだわ。
「これで準備出来る」と思った途端
偶然飛込んだスーパーで靴のコルドバの大安売り~。
しかも「買え~買わないと泣くぞ~後悔するぞ~」
とてぐすねひいてる様な、LIVEにピッタリの
派手な靴ばかりが激安なの。

思わず、紫とゴールドのハイヒールをお買い上げ~(笑)
さっきは、さっきで、オークションでいいブツを落札♪
頭の中は、ようやく「妄想族」ネーちゃんに突入か?って勢い。

今回、希望通りにチケットとれないかたが多かったようだけど
ココ、読んでくれてる方々はいかがでしたか?
2005/05/12

とりパンとチ-

最近、家中でハマっているマンガがある。
「モーニング」と言う雑誌に連載されている。
「チーズスイートホーム」と、「とりパン」がソレ。

「チーズスイートホーム」は、散歩中の子猫が迷子になり
山田さん一家の、ヨウヘイ君という男の子に拾われる所
から始り、初め、ママを恋しがって「オウチかえう~」
と泣いていたチ-にとって、いつのまにか山田さんの家が
スイートホームになっていく・・ってな内容なの。

もうね、可愛くて可愛くて、猫好きにはたまりませ~ん。(>_<)

チ-語録、とでもいうべき独特のセリフが特にクセになるの。
お腹イッパイの時「ぽんぽんら~♪」と目を細めるチ-・・・。
家が恋しくなると「おうちかえう~」と泣きべそかくチ-・・。
お気に入りの物を見つけると「獲物ら~♪」と興奮するチ-。
とにかく、その「しぐさ」とマッチしてヒジョ-に可愛い♪

ヤバイことに、家中にチ-語が氾濫しつつあり、
正しい日本語崩壊の危機にある状態。(笑)(いや、ホント!)
子供と一緒になって「なにかご用れしょ~か?」
「ぽんぽんら~♪」「おうちかえう~♪」とやっている
我が家って・・・ある意味平和なのかもね。(^^;ゞ

もうひとつ「とりパン」は、お庭に住み着いた野鳥の
観察日記的な面白マンガ。
観察する側の視点ひとつで、野鳥の生態もここまで面白いのか!
と、新鮮な魅力に夢中です。

ウチの息子もすっかり野鳥フリーク。(笑)
我が家の周りにも意外に沢山の野鳥がいるので
それがなんと言う種類なのか気になって仕方ない模様。
特に、マンガの中で気に入ってるのが
青ゲラのポンちゃんと、ツグミ。

ポンちゃんという名前事体ヒットなんだけど、
コイツの生態がまた笑える。
ツグミも、気弱でびくびくしてるのかと思いきや、
以外とチャッカリ屋な行動がなんとも親近感を感じる。(笑)

ひばりやら、尾長に似たデカイ鳥やら、うぐいすやら・・・
散歩の楽しみを増やしてくれたマンガなのだ。^^

興味持たれた方、読んでみたら感想聞かせてね~♪
2005/05/11

流行りもの

に、弱いなぁ~と、自分でも思う。
ブログ、ブログと草木もなびく(古・・)ご時世、
どうせなら、更新が覚束ない日記よりも
時間や日付け関係無く更新出来そうなものにしてみようか・・。
と、そんな理由でイメチェンして見ました。

*これって、タイトルをクリックすると
読んでる方からの投稿もできるそうなので、
突っ込み、相槌、など、など、気軽にどうぞ~。
(どうぞ~と、言われても困るがナ、と言わんといてね。^^;ゞ)