2018/04/14

大切な人の大切な人へ

8年目のお花

昨日は急いで帰ったので(笑)お花探せず(^^;

今朝一番に探して来たのにお庭のツツジとかを一緒に

桜が舞い散って、道端を真っ白に埋めたり
川面を花筏が埋めるのを見るたびに

あの時に、radioで話してた貴方を思い出す

ここ数年『何もかもが変わってしまうこと』が嫌で

貴方が変わって行ったこともなんだか辛くて

でもね、年を重ねれば重ねるほど、人間『変わらずに』なんて生きられないんですよね

私自身だって、嫌になるくらい図太く逞しく、小賢しく変わってるんだもん(笑)

自分自身が望まない自分に変わってでも、守って生きていかなきゃいけないことがイッパイ…

そうやって変わって生きてきた自分を『強くなった』と思うと同時に

自分のドロドロしたトコを、一番残念に思うのもまた自分なんだよね…


そんな事を、お花を活けながら誰にともなく語りかけてみた

8年…。

もうすぐ幕を揚げる【陣~JIN~】が、最高の御花ですね。

石井さんを好きなみんなで、観に行きますね。

20180414115001d87.jpg


アルストロメリア(百合)
○花言葉
未来への憧れ、エキゾチック、幸福な日々、持続、小悪魔的な思い

○ガーベラ(ピンク)
童心にかえる、崇高美、感謝、思いやり

○ツツジ
もろさ、はかなさ、お体を大切に
(赤)恋の喜び

20180401232339ccc.jpg
2018/03/24

何年ぶりだろうか?

母が我が家にやって来たのは。

具合が悪くなる前から「急な階段は降りられないから」と
もう随分長い年月来ていなかったんだよね。

息子と一緒に遅い朝ご飯

ゴミゴミした我が家の居心地は良くないだろうけど
母にも少しの気分転換になるかな。

そうだと良いな。
2018/03/24

とうとう

起きるべき『事態』が起きた。

いつかあるかもしれない
と思ってはいたけれど…。

小さくても『歴史』って繰り返すものなのかな

小学生の頃に起きた、こんな雨の日の出来事を思い出してしまう。

違ってるのは、今は私が大人で『夫や息子』がいること

そして、母の頼れる、兄や妹が既にこの世に居なくなってしまっている事

多分、もう『事態』の『限界』は近い筈。

『これから先』をどうするか…。

借りるべき力を借りなくてはならなくなるだろう

多分、今夜はあまり眠れない。

2018/03/19

おかげさまで

『大きな節目』の日を

変な自己嫌悪や、焦燥感や、不安や不満に囚われる事なく

感謝を以て迎える事が出来ました。

そのキッカケは、石井さんが50歳を迎えられるに中って

私たちに教えてくれた『グレート50』という『意識』をある時フト思い出したから。

石井さんが尊敬する、シルク・ド・ソレイユのギー・ラリベルテ氏が

50歳を迎える日に『どうしてもやりたかった事』として
宇宙ステーションから『水の大切さ』を訴えられた

『poetick social mission』に石井さんが日本代表で参加されて

それを機に知る事になった『グレート50』という意識

日本でも『100歳の半分まで、無事に生きられた事』を大変貴重な縁起の良い事として祝う習わしがある事も知りました。

国によって言葉は違っても『グレート(偉大なこと)』なのは間違いないんだ…ということ

その事を思い出せたおかげで『自分のこれから』に対して

沢山の『善い意識』を持つてこの日を迎える事が出来た事に

ありがたいなぁ…としみじみ感謝して今日を締め括りたいと思います。

素敵な日をありがとう。
私の前を歩く素敵なみなさま、スットコドッコイな私を
これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m
2018/03/18

(*^-^*)

明日は義母と息子と一緒にお墓の御掃除

御彼岸にお墓奇麗にして悪いことは無いもの

201803182242475c5.jpg
2018/02/03

今年も節分(*^-^*)

所謂、大晦日に中る「節分」

明日、2月4日の「春分の日」から「新年」が始まる、
「春」が始まる。

摩滅(豆)で魔を祓い、気持ち良く春に向かいたい(*^-^*)

豆撒きの豆、後片付けが楽なように、実家の父と母の分も
小分けにして半紙で丸く包んでみた。

気の早いバレンタインチョコみたいで可愛い(笑)

20180203215415de7.jpg

短めにした恵方巻と一緒に届けて来た。

巻き寿司は母が教えてくれたもの
その母が「美味しいねぇ、良く出来たねぇ」と
ペロリと平らげてくれるのが1番嬉しい。


2018020321541514a.jpg

我が家も短めの巻き寿司で「恵方」を向いて食べ。

後は普通に切っていただきました。(*^-^*)

201802032154159f4.jpg

お膳の端の「アーモンドフィッシュ」は
鬼打ち豆が嫌いな旦那様用(笑)

でも、これ「フィッシュ」が「カタクチイワシ」なんですよ🎶
「節分」に「イワシ」って事なら、案外「あり」なんだわね(笑)