2017/11/17

『マツコ・デラックスさん』と『デカワンコ』と~心を殺されちゃう時もある~

先日、目眩で入院された『マツコ・デラックスさん』
お仕事、復帰出来るくらいに回復されて来た…というのを知って安心している月です。

別にねぇ、親戚でもないのに『バッカですねぇ』って思われちゃうかも知れないんですけど

目眩の原因が、三半規管に、風邪菌が浸入したからかも…ということで

先日、自分も似たような症状体験したばかりだったので気になっていたんですよね

で…『マツコ・デラックスさん』で思い出したんですけど

先日、たまたま見倒してた、テレビ番組『デカワンコ』の再放送に出てらした

マツコ・デラックスさんの演じた役柄の台詞に凄く共感したばかりだったんですよ

マツコ・デラックスさん、役柄でもとてもシニカルで、頭が良くて

彼女に、拘留期間中に自白をさせたい刑事たちのあの手この手を
易々と不意にしていくんですね(笑)

結局、決め手になったのは彼女の部屋にあった一枚の絵

画商は『50万になればいいほう』というその絵を

彼女は500万で買ったんです。
その絵がとても好きで気に入ったから。

ところが、その絵を描いた画家が自身のパーティーの席で

『あんな下らない絵に500万も払う馬鹿がいるなんて』と

彼女がそのパーティーにいるのに気が付かず笑い者にした

『だから殺したの』と、あっさり供述したマツコ・デラックスさん(あ、犯人ね-笑-)

『そんなんで殺したのか?』って口を揃える刑事たちの中で

『ワンコ』と呼ばれる、ゴスロリファッションで『カワイイ大好き♪』

な、ヒロインの刑事だけは『わかるかも~♪なんか自分の"カワイイ"を理解して貰えないのって悲しいですもん』

と犯人に共感するんです

自分の気持ちに共感してくれたワンコに

『べつに50万の絵に500万払ったから腹が立って殺したわけじゃない、こんなにも優しくて、幸せな気持ちになれる絵を、こともあろうに描いた本人が馬鹿にしたのよ!?それがショックだった赦せなかった、だから殺したの』

この犯人の気持ちがね、なんだか凄~~く分かる気がして泣けちゃったんだよね
スッゴイ下らない理由じゃねえか!?
って思うかも知れないけど
この犯人に近い気持ち、つい最近私自身も感じた事があって

それが凄いショックで『自分が大事にして来たものって、なんだったんだろう一体?』

ホントに悲しくて哀しくて仕方なくて

私は誰も殺さなかった代わりに
自分の心が殺されちゃったみたいな

そういう衝撃だったから

一見凄く突飛で極端かもしれないこの犯人の気持ち、すごく切なく感じた。

その犯人にしたら、その絵をに共感して、愛した自分の心を殺されちゃったように感じたんだろうなぁ…って。

初期のマツコ・デラックスさんのビジュアルに
ちょっとビックリしながらも

何かを『自分の一部のように好き』って感覚は

例えそれを生み出した人にも理解されない種類のものなのかなぁ…

マツコ・デラックスさんのキャラクターの絶妙な味わいも相俟って
そんな風に感じながら見られた面白い番組でした。

2017/11/08

なんだか

彼女が気の毒

これまでのように、彼女が自力でやれるところまでを
見守って上げていれば良いのに

無用な反感や攻撃を受ける事を承知で
彼女がそれを望んでいるの?

そうでないなら、寧ろ気の毒


2017/08/15

そうか…

こんなにも雨の降る終戦の日

きっと「喧騒」や「諍い」や「焦臭さ」を嫌った
多くの御霊が「騒動」を鎮めたくて降らせてる「諫めと目覚め」を
促す雨なのかも知れないね。。。

どうか…静かに…心和して平らかなこの日でありますように。。。

20170815103928b74.jpg
2017/08/12

予測と警戒

『災害』 とは違うけれど、結果的に『その時』になって『どう動くのか』を判断せざるを得ないのが現状

間も無く8月15日『終戦の日』

『予測』と『警戒』は、せめてもの『心の備え』

こんなスットコドッコイでさえ
先日の『千葉県沖』を中心にした地震の際も
咄嗟に『もしや?』という疑念が頭に浮かんだくらい

『先祖や近親の亡くなった家族の御霊を我が家に迎えて共に過ごす』という大切な『御盆』の時期を

けたたましい騒動に捲き込まれる事がないように。。。
2017/08/09

8月9日長崎原爆忌

黙祷…
2017/08/06

8月6日午前8時15分

黙祷