2018/02/03

今年も節分(*^-^*)

所謂、大晦日に中る「節分」

明日、2月4日の「春分の日」から「新年」が始まる、
「春」が始まる。

摩滅(豆)で魔を祓い、気持ち良く春に向かいたい(*^-^*)

豆撒きの豆、後片付けが楽なように、実家の父と母の分も
小分けにして半紙で丸く包んでみた。

気の早いバレンタインチョコみたいで可愛い(笑)

20180203215415de7.jpg

短めにした恵方巻と一緒に届けて来た。

巻き寿司は母が教えてくれたもの
その母が「美味しいねぇ、良く出来たねぇ」と
ペロリと平らげてくれるのが1番嬉しい。


2018020321541514a.jpg

我が家も短めの巻き寿司で「恵方」を向いて食べ。

後は普通に切っていただきました。(*^-^*)

201802032154159f4.jpg

お膳の端の「アーモンドフィッシュ」は
鬼打ち豆が嫌いな旦那様用(笑)

でも、これ「フィッシュ」が「カタクチイワシ」なんですよ🎶
「節分」に「イワシ」って事なら、案外「あり」なんだわね(笑)
2018/01/14

よかったね…

いい顔してた

よかったね…

頑張る人が、頑張っただけちゃんと報われる

それが1番
2018/01/01

2018年元旦 本年もよろしくお願いいたします

みなさま、新年おめでとうございます。

昨夜は、年越し蕎麦と一緒に戴いた美味しいお酒でオネムになり
目覚めたのが歳が改まるホンの少し前

という状態で、駆け込みでのご挨拶もかなわず
新年に突入いたしました。

おかげさまで、今朝の初日の出を無事に拝むことが出来ました。

向こうの稜線から金色の光の芽が顔を出すように現れると
あれよあれよという間にグングンと昇ってくる
初日のエネルギーに圧倒されますね(*^-^*)

初日のエネルギーを戴けて気持ちよい元旦の朝となりました。


201801010947573fe.jpg



20180101094525789.jpg
20180101094525f48.jpg
201801010945255f7.jpg
201801010945250f8.jpg

昨夜、新年の支度を整えながらフイに「あっ!そうだ!」と降るような想いに気が付きまして
なんだか新年を前にして、軽やかなウキウキするような
そんな心地を久しぶりに思い出しました(*^-^*)

色々想うところはあるのですが
夫の実家への新年のご挨拶の後に
改めてみたいと思います。

変わらずにご訪問くださいましたみなさま
心からありがとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。(*^-^*)
2017/11/17

『マツコ・デラックスさん』と『デカワンコ』と~心を殺されちゃう時もある~

先日、目眩で入院された『マツコ・デラックスさん』
お仕事、復帰出来るくらいに回復されて来た…というのを知って安心している月です。

別にねぇ、親戚でもないのに『バッカですねぇ』って思われちゃうかも知れないんですけど

目眩の原因が、三半規管に、風邪菌が浸入したからかも…ということで

先日、自分も似たような症状体験したばかりだったので気になっていたんですよね

で…『マツコ・デラックスさん』で思い出したんですけど

先日、たまたま見倒してた、テレビ番組『デカワンコ』の再放送に出てらした

マツコ・デラックスさんの演じた役柄の台詞に凄く共感したばかりだったんですよ

マツコ・デラックスさん、役柄でもとてもシニカルで、頭が良くて

彼女に、拘留期間中に自白をさせたい刑事たちのあの手この手を
易々と不意にしていくんですね(笑)

結局、決め手になったのは彼女の部屋にあった一枚の絵

画商は『50万になればいいほう』というその絵を

彼女は500万で買ったんです。
その絵がとても好きで気に入ったから。

ところが、その絵を描いた画家が自身のパーティーの席で

『あんな下らない絵に500万も払う馬鹿がいるなんて』と

彼女がそのパーティーにいるのに気が付かず笑い者にした

『だから殺したの』と、あっさり供述したマツコ・デラックスさん(あ、犯人ね-笑-)

『そんなんで殺したのか?』って口を揃える刑事たちの中で

『ワンコ』と呼ばれる、ゴスロリファッションで『カワイイ大好き♪』

な、ヒロインの刑事だけは『わかるかも~♪なんか自分の"カワイイ"を理解して貰えないのって悲しいですもん』

と犯人に共感するんです

自分の気持ちに共感してくれたワンコに

『べつに50万の絵に500万払ったから腹が立って殺したわけじゃない、こんなにも優しくて、幸せな気持ちになれる絵を、こともあろうに描いた本人が馬鹿にしたのよ!?それがショックだった赦せなかった、だから殺したの』

この犯人の気持ちがね、なんだか凄~~く分かる気がして泣けちゃったんだよね
スッゴイ下らない理由じゃねえか!?
って思うかも知れないけど
この犯人に近い気持ち、つい最近私自身も感じた事があって

それが凄いショックで『自分が大事にして来たものって、なんだったんだろう一体?』

ホントに悲しくて哀しくて仕方なくて

私は誰も殺さなかった代わりに
自分の心が殺されちゃったみたいな

そういう衝撃だったから

一見凄く突飛で極端かもしれないこの犯人の気持ち、すごく切なく感じた。

その犯人にしたら、その絵をに共感して、愛した自分の心を殺されちゃったように感じたんだろうなぁ…って。

初期のマツコ・デラックスさんのビジュアルに
ちょっとビックリしながらも

何かを『自分の一部のように好き』って感覚は

例えそれを生み出した人にも理解されない種類のものなのかなぁ…

マツコ・デラックスさんのキャラクターの絶妙な味わいも相俟って
そんな風に感じながら見られた面白い番組でした。

2017/11/08

なんだか

彼女が気の毒

これまでのように、彼女が自力でやれるところまでを
見守って上げていれば良いのに

無用な反感や攻撃を受ける事を承知で
彼女がそれを望んでいるの?

そうでないなら、寧ろ気の毒


2017/08/15

そうか…

こんなにも雨の降る終戦の日

きっと「喧騒」や「諍い」や「焦臭さ」を嫌った
多くの御霊が「騒動」を鎮めたくて降らせてる「諫めと目覚め」を
促す雨なのかも知れないね。。。

どうか…静かに…心和して平らかなこの日でありますように。。。

20170815103928b74.jpg